余裕のリンクフリーです。こちらからもリンクさせて戴きたいので足跡をノコシテクレルト嬉しいです(*´・∀・)運動不足解消に歩くついでにと言いつつブログのネタ探しついでに歩くというよくわからないブログです。


by maryrequiem

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

メモ帳

 **ちょっといいお店**

シャララ舎(SHA LA LA SHA)

東京都渋谷区笹塚1丁目42-7

私の記憶が確かなら、カフェのカテゴリーで初の☆6 殿堂入りのお店です今風に昇華したデザインの琥珀糖の販売とあまりにも素敵すぎる喫茶室に琥珀糖とリンクするきらきらしたドリンク、スイーツに時計荘さんの素晴らしい作品を展示販売する、あまりにも刺さりまくった最高のお店です
_____________
Cafe Poche(カフェポッシェ)

千葉県柏市逆井4-9-26

住宅街のど真ん中にあるカフェ
元々、ここでカフェをずっと営業してましたが、ご家庭の事情で3年間の休止を経て4月に復活したばかり
ブランク等もあり、メニュー
数も絞ってるようですがポテンシャルの高さは十分感じ取れました
現在はコーヒー、ケーキ類のみの展開ですが、無添加にこだわった美味しい商品が揃ってます
アンティーク調の雰囲気や、温かみのある雰囲気が好みで、個人的に応援してますw

_____________
KARLY (カーリー)

千葉県野田市みずき2-4-6

素材に拘ったシフォンケーキ専門店
火曜日から金曜日の11時から14時限定ですが、80分オーダーバイキング 1、575円(税別)(ラストオーダー60分)がめちゃくちゃお得!
とても綺麗なお店で、丁寧な接客で、確実にお腹いっぱいになれます

_____________
cafe & gallery わをん(wawon)

千葉県いすみ市引田101-1

作家さんがひとつひとつ心を込めて作り上げた小物やアクセサリー、食器などを広く展示、販売するギャラリーを併設したカフェ
広々とした店内で、外を眺めるように配置した席で、気持ちよく寛げるお店です

_____________
紅茶と食と台所 糸

千葉県印西市草深2484-6

セイロンティーをフルラインナップ揃え、高い天井、窓から差し込む柔らかな日差し、美味しいお菓子やご飯を楽しめるお店です
黄身がレモンイエローしたゆで卵 福岡は、ゆむたファームさんの卵等、素材にこだわったおかずを取り揃えるランチで人気

_____________
errant's cafe(エランズカフェ)

埼玉県鶴ヶ島市三ツ木400

メニューが、便箋の中に入れられ、紐を外して中から出すという演出やシンプルだけど、きちんと考えられた家具の配置や内装、自家焙煎のブレンドコーヒーは、歴代No1のブレンドコーヒーでした
山羊のチーズケーキ等、他ではなかなか見られない商品があったり、個人的にポテンシャルの高さを感じたすごいお店です

_____________
珈琲屋まめは

茨城県つくば市吉瀬1679-1

つくば文化郷という複合施設の一角で、ひっそりと営む古民家リノベーション型コーヒー専門店
人柄が良く、丁寧な接客なご夫婦が営んでます
ブレンドからシングルオリジンまで取り揃え、美味しいコーヒーを飲みながら寛げる良店です

_____________

りんく

記事ランキング

フォロー中のブログ

コバチャンのBLOG
963-7837
黒パグ CHAPPYの成...
やっぱり・・旅へ
:trunk: chiyo
好きな物に囲まれて* お...
idyll イディル
Sauntering 
村中芳男 写真の世界
気ままな食いしん坊日記2
Smile-Day i...
風とこだま
旅プラスの日記
happily ever...
山登リィタ。

外部リンク

最新の記事

江の島からぶらぶら その11..
at 2018-12-15 16:27
江の島からぶらぶら その10..
at 2018-12-14 18:46
江の島からぶらぶら その9~..
at 2018-12-13 21:47
鎌倉珍味 極楽カリー 神奈川..
at 2018-12-11 22:04
江の島からぶらぶら その7~..
at 2018-12-10 21:58
POMPON CAKES B..
at 2018-12-09 20:46
江の島からぶらぶら その5~..
at 2018-12-08 21:57
江の島からぶらぶら その4~..
at 2018-12-07 19:27
江の島からぶらぶら その3~..
at 2018-12-05 22:41
江の島からぶらぶら その2~..
at 2018-12-03 21:51
DENO feat.Alad..
at 2018-12-03 00:38
Shake Shack 外苑..
at 2018-11-30 21:42
ぱん工房 桜道 千葉県松戸市..
at 2018-11-29 22:06
布川屋 茨城県土浦市川口/居..
at 2018-11-27 23:33
鈴波 東京都港区赤坂/和食 ..
at 2018-11-26 23:04
Salon de The R..
at 2018-11-24 23:06
カーチャンが東京に来た その..
at 2018-11-23 22:58
Restaurant L'a..
at 2018-11-22 02:01
café TEIEN(カフェ..
at 2018-11-20 20:17
カーチャンが東京に来た その..
at 2018-11-19 22:41

画像一覧

最新のコメント

iomloveさんこんば..
by maryrequiem at 00:36
showさんこんばんわ ..
by maryrequiem at 00:32
こんばんは。 無事..
by iomlove at 23:20
こんばんは、稲村ヶ崎は何..
by show1792 at 22:05
マルガージェラートさんは..
by maryrequiem at 11:55
素晴らしい指摘ありがとう..
by maryrequiem at 17:33
genovaさん初めまし..
by maryrequiem at 07:39
はじめまして、こんばんは..
by genova1991 at 01:01
坂本理恵様 よくわかり..
by maryrequiem at 10:58
おー行ってこられましたか..
by maryrequiem at 10:50
ご担当者様 突然の..
by 坂本 理恵 at 10:30
どもども これだけ市街..
by maryrequiem at 22:47
ブロ友さんが行かれていま..
by stk at 19:46
ラリック美術館ほんと素晴..
by maryrequiem at 18:30
ここなかなか見応えありま..
by maryrequiem at 18:28
ウォッ! これまた!私..
by iomlove at 00:08
こんばんは! ここ..
by iomlove at 23:39
あーなるほどそういう地域..
by maryrequiem at 11:34
いえいえ! お役に立て..
by maryrequiem at 23:38
お言葉に甘えて、たくさん..
by きぬえ at 16:27

カテゴリ

全体
北海道
神奈川県
京都府
千葉県
静岡県
埼玉県
栃木県
茨城県
福島県
長野県
山梨県
岐阜県
中央区
渋谷区
新宿区
豊島区
中野区
世田谷区
練馬区
杉並区
品川区
葛飾区
江東区
千代田区
江戸川区
台東区
文京区
港区
墨田区
目黒区
大田区
川越市
鎌倉市
日光市
川崎市
調布市
その他
好きな音楽
立川市
国分寺市
藤沢市
柏市
松戸市
八王子市
イベント、公園、食事
市川市
野田市
習志野市
成田市
軽井沢市
箱根町
ニュージーランド
国立市
小金井市
武蔵野市
群馬県
新潟県
足立区
板橋区
台湾
海外
石川県
荒川区
未分類

ブログジャンル

旅行・お出かけ
食べ歩き

タグ

以前の記事

2019年 12月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

タグ:渋谷区 ( 31 ) タグの人気記事

カーチャンが東京に来た その3~渋谷から表参道

a0287336_19574623.jpg


a0287336_19575062.jpg



a0287336_19575315.jpg


a0287336_19575821.jpg

神宮前六丁目交差点
ここは何を作ってるんだろう

a0287336_19580320.jpg


a0287336_19580702.jpg


a0287336_19581140.jpg


a0287336_19581568.jpg

表参道方面へ

a0287336_19581963.jpg


a0287336_19582426.jpg

キャットストリートに入りました

a0287336_19582803.jpg

一応車道だと思うけど、ここに車が通るところを見たことなかったな
いつ来ても歩道状態

a0287336_19583304.jpg


a0287336_19583624.jpg


a0287336_19584181.jpg

おしゃれな雰囲気はあるんだけど、一本外れるとすぐ民家なんですよね
お店もいろいろありますが、信号もないし、車も通らないからなんとものどか
渋谷と表参道を結ぶ通りなんですけどねぇ
不思議な感じです

a0287336_19584572.jpg


a0287336_19584920.jpg


a0287336_19585428.jpg


a0287336_19585834.jpg


a0287336_19590326.jpg


a0287336_19590821.jpg


a0287336_19591302.jpg


a0287336_19591723.jpg

表参道

a0287336_19592107.jpg

まだ全然紅葉してないですね
今年は台風による塩害とかもあって、紅葉する前に枯れる事案も聞くし、紅葉狩りには残念な年になりそう

a0287336_19592593.jpg


a0287336_19592950.jpg


a0287336_19593483.jpg


a0287336_19593825.jpg


a0287336_19594969.jpg

こんなところに、うさまるcafe


a0287336_19594440.jpg
今度行きたいなぁ
かわいいキャラ物に弱いw


a0287336_19595364.jpg


結局、ただぶらぶらしただけで帰宅
昼にがっつり食べすぎて、お腹が空きそうもなかったのもあったし、明日があることも考えて早々に帰宅することにしました
東京はお金を使わないとなかなか楽しめる街じゃないですよねぇ


つづく




by maryrequiem | 2018-11-18 20:18 | 渋谷区 | Comments(0)

カーチャンが東京に来た その2~渋谷ぶらぶら

a0287336_18274634.jpg

ニャーン

ハチ公前
母を連れて渋谷まで来ました

a0287336_18273844.jpg

ハチ公ににゃんこが陣取っててめっちゃかわいいったらないわ
偶然来たんですが、外国人観光客を中心にすごい人気

a0287336_18275118.jpg

毛艶もいいし、人馴れしてるねぇ
さすがに触ったら逃げそうなんで、みなさん写真を撮ることに集中です

a0287336_18275602.jpg


a0287336_18280526.jpg

どうやらこのお父さんが飼い主のようですね
お父さん、GJです

a0287336_18281477.jpg


a0287336_18282342.jpg

さて
母は、妹の家に泊まるのでここでお別れ
また明日、合流して東京観光へ行きます

a0287336_18282748.jpg


a0287336_18283234.jpg

たしかに、この渋谷西口スクランブル交差点は、私も東京に来たばかりの頃、感動した景色だったよなぁ
ロンリープラネットではShibuya Crossingとして紹介されてます
おかげでただの交差点が完全に観光名所化
そういや、交差点中央で片膝ついて女性にプロポーズしてる外国人男性居たなぁ
女性がOKしたところ、見ず知らずの人みんなで拍手してましたね

a0287336_18284474.jpg


a0287336_18283670.jpg
渋谷駅直結の新ビル、結構出来てきてますね
完成はいつなのかな?
これが完成したら東口側が面白そうなんだよなぁ

a0287336_18284934.jpg


a0287336_18285381.jpg

渋谷センター街

a0287336_18285836.jpg


a0287336_18290368.jpg

COCOもいつ来ても行列できてるな
台湾発祥のタピオカドリンク屋さん

a0287336_18290659.jpg

都内にもかなり店舗増えましたね
こういう買いやすい価格帯の商品って、世界共通で売れますな
実際、渋谷はタピオカドリンクを片手に練り歩く人がめちゃくちゃ多いです
すっかり溶け込んでる模様

a0287336_18291132.jpg


a0287336_18293483.jpg


a0287336_18293971.jpg


a0287336_18294375.jpg


a0287336_18294816.jpg

こんなところにGong Chaの新店舗が
これまた台湾発祥のタピオカドリンク屋さん
警備員まで配置とかどんだけ人気なんだ

a0287336_18295576.jpg



つづく





by maryrequiem | 2018-11-17 21:19 | 渋谷区 | Comments(0)

渋谷ストリームをお散歩

a0287336_20283283.jpg


a0287336_20284069.jpg

ここ開業してたの忘れてました
情報番組等でお店紹介とかやってましたよね

a0287336_20284586.jpg


a0287336_20285080.jpg

渋谷といえば、世界的に有名になって観光名所化してる渋谷駅西口のスクランブル交差点やハチ公像などがある西口側がメインになってますが、今、急ピッチで再開発が進んでる東口側に出来た新しい施設がこちら
ここ旧東横線渋谷駅の跡地なんですね
今は渋谷ヒカリエのほうに線路が変わって東京メトロ副都心線と繋がりました

a0287336_20285613.jpg

広大な吹き抜けと曲面にガラスを多用した開放感のあるデザイン
渋谷でこれほど贅沢なデザインを採用してる施設って初めてなんじゃないでしょうか

a0287336_20290173.jpg


a0287336_20290703.jpg

下に見えるは渋谷川
渋谷川ってわざわざ見に来るような場所じゃなかったよなぁ
薄暗くてカオスなイメージしかありませんでしたが、それすらデザインに取り込んでこのあたりを一変させてしまってますね

a0287336_20291339.jpg


a0287336_20291829.jpg

建物に入ると、随所に吹き抜け、壁を撤廃した外と中の境目を無くしてる構造であることに気が付きます
こんな建物、都内で他にありましたっけ?
建物の中までも贅沢に空間を使って開放感をアピール
これ、すごい判断だなぁと思いました

a0287336_20294947.jpg

本来ならもっと床や壁を配置して、テナントや事務所を増やせるのを敢えてこうしてるんですからねぇ
渋谷ヒカリエといい、渋谷東口の洗練度はんぱない

a0287336_20295437.jpg


a0287336_20295977.jpg

このあたりは飲食店ゾーンかな
ここでも気がつくのは、動線が直線になってないこと
通路両翼にお店を配しますが、天井が高く立体的で、綺麗なアーケード街を歩いてるような錯覚に

a0287336_20300524.jpg


a0287336_20300947.jpg


a0287336_20301533.jpg


a0287336_20302082.jpg

ビル内ですが、北から南まで歩きましたが扉も無かった
オープンエアですべてつながってるんですねぇ
これほんと新しいなぁ

a0287336_20302401.jpg

ただ、風の強い日とかは大丈夫なのか?という疑問も
何か風の対策はされてるのでしょうか
ビル風とかヤバそうな気もするのですが、そのあたりも含めて考えられたデザインなのかもしれません

a0287336_20303026.jpg


a0287336_20303533.jpg

更に上へ

a0287336_20304506.jpg

こちらはガラスで覆われた空間にお店がたくさん並ぶ、よくある場所ですね

a0287336_20305093.jpg


a0287336_20305530.jpg

様々な飲食店
お店間が完全に壁で区切ってないので、おしゃれなフードコートって感じ?

a0287336_20310043.jpg



a0287336_20310500.jpg


a0287336_20311108.jpg


a0287336_20311647.jpg

フレンチおでんとな

ビストロるぅぱん
a0287336_20312158.jpg

おしゃれなフレンチ風立ち飲み居酒屋って感じでしょうか
椅子に座ってゆっくりしながらが当たり前ですが、こういうさっと入ってさっと食べれる気軽なお店って嫌いじゃないです
どっかの狭い店内にギュウギュウ詰めにして食べさせる某チェーン店みたいなのとはまったく性質が違いますね
フレンチ出身のシェフが作るおでん、面白そうです
今度行ってみたいですね

a0287336_20312632.jpg

ここもテレビで紹介されまくってたなー
レモネード専門店、LEMONADE by Lemonica

a0287336_20314887.jpg

本店は石川県金沢市でしたっけ
こういう買いやすい価格の商品って気軽に試せるから良いですよね
統一されたカラーといい、かわいいしおしゃれ

a0287336_20315327.jpg


a0287336_20315917.jpg


a0287336_20320990.jpg

とりあえず一通り見たので帰ります
多少歩きますが、地下鉄駅までつながってるのも有り難い

a0287336_20321551.jpg


空間をとにかく贅沢に使ったデザインなので、本来より店舗数は多くないと思います
ですが、ゴミゴミした西口の街とは一線を画するのは、建物がただ新しいだけじゃないということは見てもらえればわかると思います
なんかこう、渋谷でありながら六本木のようなおしゃれ感
そもそも渋谷ってあまり好きじゃないんですが、渋谷ヒカリエとここ渋谷ストリームのある東口は好きになれそうですねぇ
更に建設中の施設があるし、それらが全て揃ったら、渋谷の勢力図ががらっと変わるかもしれませんね



おしまい





by maryrequiem | 2018-11-13 21:24 | 渋谷区 | Comments(0)

イリヤ・クブシノブ原画展『リアル』を見に行ってきました

妹と食事後別れて、私は渋谷の方へ
行きたかった原画展に行ってきました

a0287336_18313920.jpg

場所は、〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5丁目52−2 青山オーバルビル

a0287336_18314779.jpg

横は何度も通ったことあるんですが、ビルに入るのは初めてですね


a0287336_18315178.jpg

当日券を購入していざ中へ

a0287336_18315911.jpg

イリヤ・クブシノブTwitter >> https://twitter.com/kuvshinov_ilya

a0287336_18320393.jpg

かわいい女の子の絵を書く方なんですが、この方、実は日本在住のロシア人
つい最近ですと、上坂すみれさんのNO FUTURE VACANCESのジャケ絵を担当された方ですね

a0287336_18323088.jpg

うををを
この絵は!

a0287336_18320922.jpg

私の大好きな、冬目景先生の応援絵が!
これが見れただけでも来た甲斐がありました


a0287336_18321951.jpg


a0287336_18331529.jpg


a0287336_18325424.jpg


a0287336_18332578.jpg


a0287336_18333413.jpg


a0287336_18332140.jpg

原画展のスペースはそれほど広くありませんが、大判で展示されていて見応えありました

a0287336_18333050.jpg


a0287336_18334282.jpg


a0287336_18334665.jpg

複製画の販売も
まぁ今回は、どんな感じか様子見です

a0287336_18335115.jpg


a0287336_18335867.jpg

にしても、こういうデザイン絵って日本独自って気がしてましたが、ロシアは懐が深い
国籍にとらわれず、減り張りのある絵がたくさん展示されてました

a0287336_18340425.jpg

ライブドローイングやってました
美大の人7日、数人がモニターに釘付けになってた
学び取れる部分があるんでしょうね

a0287336_18341047.jpg


a0287336_18342547.jpg


このイベント
何が良かったかと言うと、素敵な絵が見れたことは当然良かったです
それとは別に、入場料こそ500円発生しますが、会場内の作品はどれも撮影OK
それだけで素晴らしいことだと思います
著作権の問題もあるからか、デザインを盗んでコピー商品化を嫌ってか、この手の展示会だと撮影可能って案外基調なんですよね
そうでなければ、こうしてブログネタにもならなかったです
なんとも懐の深い作者さんですね



a0287336_18345941.jpg

用事は済んだので、渋谷に向かって帰宅かなー

a0287336_18350473.jpg


a0287336_18350826.jpg


a0287336_18351364.jpg
渋谷駅横の工事はいつになったら終わるのだろうか
私が東京に来た頃既に工事始めてたはずなんで、それこそすごい年数のはず
やっぱ2020目標なのかなー

a0287336_18351927.jpg

このまま地下鉄駅に入ろうとしましたが、ふと見上げてみると

a0287336_18353791.jpg

そういや、渋谷駅周辺で新しい施設ができたんだっけ
せっかくだからちょっと覗いてみます

a0287336_18354213.jpg



つづく





by maryrequiem | 2018-11-12 19:01 | 渋谷区 | Comments(0)

cent-trente-neuf 139(サントラントヌフ) 東京都渋谷区/カフェ バー oishii

この日は、GoGo Penguinのライブを見に渋谷へ
開場時間まで微妙に時間があったので、近くで時間を潰します

場所は、〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町11−2


a0287336_21211484.jpg


a0287336_21212094.jpg

渋谷はとにかくカフェがめちゃくちゃ多い
なので、会場の近くでてきとーに入ります

a0287336_21212450.jpg

うんうん
近年よくあるカフェバースタイルの内装

a0287336_21213336.jpg
2階もあるらしく席数は全部で50席ぐらいあるそうです

a0287336_21214192.jpg


a0287336_21225127.jpg

食事もできますが、私は軽く時間が潰せればいいので飲み物とスイーツでもあれば十分かな

a0287336_21225605.jpg

メニューは海外のカフェ準拠って感じ
お酒も豊富

a0287336_21230111.jpg


a0287336_21230535.jpg

季節のフルーツタルト 620円

a0287336_21231043.jpg

アイスコーヒー 550円

a0287336_21231588.jpg

見た目だけのお店と高をくくって来たのですが、なかなかどうして
フルーツタルトもアイスコーヒーも十分いけますね

a0287336_21232148.jpg

ちなみに分煙ですが、喫煙席が店内にありますので、タバコの臭いがだめな人には向いてないかもです

a0287336_21232627.jpg


cent-trente-neuf 139(サントラントヌフ)さんの評価   ★★★☆☆(・ω・)


昔、CISCOなど有名レコード店が軒を連ねた宇田川町は、今はおしゃれな飲食店がひしめく場所に
このお店もそんな中の一軒
海外では一般的な、お昼からお酒や食事を楽しめるカフェスタイルで、少々小汚く見える部分も逆に味って雰囲気
分煙ですが喫煙席があるので注意です
季節のフルーツタルト(620円)とアイスコーヒー(550円)を注文
おしゃれさ優先で食べ物等には一切期待してませんでしたが、いい意味で裏切られました
価格は少々お高めながらフルーツタルトは甘すぎず美味しかったし、アイスコーヒーもすっきりした後味で良かった
ライブ前の時間つぶしに利用しましたが、さすが渋谷の人気店って感じでした


おしまい





by maryrequiem | 2018-11-08 23:07 | 渋谷区 | Comments(0)

シャララ舎(SHA LA LA SHA) 東京都渋谷区笹塚/琥珀糖 カフェ~小田急喜多見駅からぶらぶら その8 oishii

それでは休憩です
場所は、〒151-0073 東京都渋谷区笹塚1丁目42−7 101


a0287336_23153702.jpg


a0287336_23155424.jpg

こちらのお店は、もう数年前からチェックしてました
実は、こちらへは近年移転してきたばかりで以前は千葉県市川市にあったのです
その時からずっと気になってたのですが、なかなか行く機会が無いままこちらへ移転されました
私からすると近くなって好都合
今回のお散歩コースに組み込みました

a0287336_23160480.jpg

こちらのメイン商品は琥珀糖


琥珀糖とは

純度の高い砂糖と寒天を原料にした日本の和菓子。
外側を結晶化させることにより
外はシャリッと硬く、中は柔らかい
光にかざすと光を通し、割った断面はキラキラと光を反射する
宝石のように魅力的な砂糖菓子です。

和菓子の半生菓子や干菓子に分類
賞味期限は常温で2〜4週間程度。


a0287336_23162049.jpg

見てくださいこれ!
超かわいくないですか?

a0287336_23162571.jpg

従来の琥珀糖は
和菓子屋さんの一角で、落雁などの干菓子と一緒にひっそりと売されています。

お茶の席などで使用される琥珀糖の味は
抹茶味や桜味、ほのかなミント味など
和風なカタチ、ほのかな味と色のモノが一般的です。
シャララ舎の琥珀糖は従来の琥珀糖と少し異なります。
『ココロ弾むお菓子』
をコンセプトに鮮やかな色と甘い酸っぱい味の琥珀糖を
フルーツピュレやリキュールなどで表現しています。
人のココロを少しだけワクワクさせるような
そんなお菓子を目指します。~公式より


a0287336_23163021.jpg

そして、こちらのお店はカフェスペースがあります
入り口すぐは琥珀糖の販売コーナーで、扉を挟んで隣の部屋になります
入る前に、カフェスペースのルールがあるので読みます


a0287336_23163509.jpg

おー
まったく知らずに来ましたが、ここのルールは京王線初台駅にあるfuzkue(フヅクエ)さんのルールにかなり近いですね
こちらは会話をする場所にあらず、お店が提供する「空間に浸る」スタイルですね
寧ろ、私のようなお一人様には最高の場所
写真撮影に関しても、他のお客様が写り込まない範囲であることとシャッター音に注意すること
これは私からしたら当然
私は必ずお店の方に写真撮影の許可をその都度お願いしますし、使用してるカメラはシャッター音を無音可能なので消してます
ほとんどの人はスマホでしょうが、静かな空間だとかなりうるさいので気をつけたほうが良いでしょうね
あと動画に関してはネット上へのアップロード禁止なのと、一部の絵画の撮影を禁止してます
お店の方がとても丁寧に説明してくれましたので心配はありませんでした

a0287336_23164797.jpg

喫茶室の扉を開けた瞬間

a0287336_23165362.jpg

めちゃめちゃおしゃれでビビったー(゚Д゚;)


a0287336_23165902.jpg

予備知識無く来たのですが、自分の想像を遥かに超える空間
アンティークな家具を散りばめ、内装も合わせてエイジング
更には地下に小さなギャラリーを完備

a0287336_23173402.jpg

壁に掛けられた素敵な作品
作者さんのこと詳しく聞くの忘れてた~

a0287336_23173938.jpg

窓辺をイメージした作品が多いかんじでしょうか
暗い空間に作品から温かい灯りが
素敵です

a0287336_23174680.jpg

ちょっとわかりにくいかもですが、地下から一階へ登る急な階段の隙間にも作品が
こういう演出に弱いですw

a0287336_23175298.jpg


a0287336_23180249.jpg

席の間はパーテションやボタニカルで仕切られ、お一人様な空間が保たれてます
面積はそれなりにありますが、販売してる作品や雑貨のディスプレイや内装を重点的にされてるので席数は多くないです
きちんと数えてませんが10席も無いかも

a0287336_23182921.jpg

メニューは、喫茶室に入る前に自分で持って入ります
ここでもルールを細かく説明されてます

a0287336_23185319.jpg

飲み物の種類はなかなか多い
しかもあまり見かけない名前の飲み物が豊富
コーヒーメニューが特に面白く、アイリッシュコーヒー(お酒入り)なんかまで

a0287336_23185983.jpg

お菓子も3種類でクッキーやワッフルの他に生わらび餅
クッキーと生わらび餅は、ドリンクとセットで350円に割引

a0287336_23190398.jpg


a0287336_23190704.jpg

ドリンクは悩みましたが
琥珀糖のソーダ水 青の梅ソーダ 650円


a0287336_23191869.jpg

ドリンクメニューにはすべて琥珀糖がお茶請けについてきます

a0287336_23191241.jpg


a0287336_23192314.jpg


スイーツは悩まずw
生わらび餅 ミックスベリーソース 500円が割引で350円

a0287336_23192783.jpg

ソーダ水は想像以上に甘さ控えめ
ソーダ水の中にも自慢の琥珀糖が入ってました

a0287336_23193321.jpg

金魚かわいい

a0287336_23193772.jpg

琥珀糖きれい
形が可愛いし透過してきらきらしてる
ちょっと固めの寒天ゼリーに砂糖で薄くコーティングしたお菓子ですね
食感も良く美味しいです

a0287336_23194286.jpg

a0287336_23195331.jpg

自家製 生わらび餅のこの弾力

a0287336_23195756.jpg

こちらも光を透過して綺麗
自家製シロップが甘酸っぱくて和と洋の融合って感じですね
ちょっと香料が効いてる気がしますが(違ったらごめんなさい)これが洋風に感じさせてるのかも知れません
もちもちつるつるで食感も気持ちがよく美味しいです

a0287336_23200186.jpg

ソーダ水にコーティングの砂糖が溶け出して寒天だけになった琥珀糖
宝石みたいに綺麗です

a0287336_23200984.jpg


a0287336_23200632.jpg

お店の中を見てて気になる作品を発見しまして
こちらなのですが


a0287336_23204777.jpg

もうね
見た瞬間に刺さりました
タイトルがまた渋い

どうやらこちらは天然鉱石を使用したジオラマ作品でして、この作品は作家さんからのいただきものだそうで非売品でした 残念

a0287336_23205307.jpg

ただ、同じ作者さんの作品をここシャララ舎さんで展示販売されてるのを知りました

a0287336_23205768.jpg

支払いは現金のみで、クレカは使えなかったので手持ちが無かったため購入できませんでしたが

a0287336_23210148.jpg

この作品も刺さりました
なんて素敵なんだ・・

a0287336_23210733.jpg

せっかくなので作者さんも紹介します

時計荘さんTwitter>>https://twitter.com/yuri1117
時計荘さんHP>>http://tokeisou.jp/


a0287336_23211579.jpg
全国に7箇所、常設展示で販売してるようです
詳しくはこちらを御覧ください >>http://tokeisou.jp/shop/
シャララ舎さんも常設展示のお店の1つです

そうそう
シャララ舎さんに行くときですが、地図上の最寄り駅は京王線代田橋駅なのですが、間に環七通りが走ってて横断するのにかなり迂回しないと行けません
なので、同じ京王線でも笹塚駅の方が道も簡単で良いと思います
笹塚駅から南へ進んで笹塚図書館入り口交差点を右に曲がってまっすぐ行くだけです

a0287336_23211918.jpg

喫茶室の雰囲気のまま、会計時に小声で話しかけたら普通のボリュームで対応してくれてちょっと笑ってしまいました
時計荘さんの作品はすべて一品モノなのですが、手持ちが無かったのでこの日は買えませんでした
ですが、買いに行くことは既に確定
ということでまた来ます!


シャララ舎さんTwitter>>https://twitter.com/shalalasha33
シャララ舎さんfacebook>>https://www.facebook.com/shalalasha33


a0287336_23213225.jpg


シャララ舎(SHA LA LA SHA)さんの評価   ★★★★★★(゚∀゚≡゚∀゚)


私の記憶が確かなら、カフェのカテゴリーで初の☆6 殿堂入りのお店です
純度の高い砂糖と寒天を原料にした日本の和菓子である琥珀糖を、今の時代に合うようにデザインや味をアレンジ
動物をモチーフにしたかわいいものから、宝石のようにきらきらした小粒のもの、それを小瓶に入れたものなど食べるだけじゃなく見てるだけでわくわくする素敵な商品が並ぶ
隣が喫茶室になっており、細かいルールがありますが、私のようなお一人様にはとても都合の良い空間
基本おしゃべりは小声で、カメラは人を写さない、シャッター音は極力させない、動画の無断アップロード禁止、1ドリンクオーダー、2時間以上で追加注文のお願い等、わかってれば何のことはない程度のルールですね
おかげで店内はとても静かで、アンティーク家具や時計荘さんの素敵な作品が並ぶ趣味の良い内装に没入出来て文字通りリラックス出来ました
出される飲み物、食べ物もレベルが高い
琥珀糖のソーダ水 青の梅ソーダ(650円)と生わらび餅 ミックスベリーソース(500円が割引で350円)を注文しましたが、琥珀糖のきらきらしたイメージにリンクするような見た目も華やかな品々は、味もさることながらデザインもとても考えられてます
とにかくもう、ここまで刺さりまくったお店は初めてです
近い内に時計荘さんの素敵な作品をお迎えに再び伺わせていただきます


つづく




by maryrequiem | 2018-10-06 20:01 | 渋谷区 | Comments(0)

ニコンファンミーティング2018に行ってみよう その2

a0287336_19250919.jpg

9月2、3日にベルサール渋谷ファーストで行われた ニコンファンミーティング2018に向かいます

先程食事したアバスクさんは同じ交差点の斜向いにあります

a0287336_19253795.jpg
イベントスペースは地下一階

a0287336_19254239.jpg


a0287336_19254774.jpg

a0287336_19255326.jpg
開場に到着
特に記入することはありませんでしたが、入場パスに現在使用してるカメラ、レンズを記入して入場
まわりは当然のようにニコンユーザーばかりでしたね

a0287336_19261214.jpg
ニコンちゃんとご対面 https://twitter.com/nikon_chan

このぬいぐるみは非売品なんですよねー
Twitterで度々登場します

a0287336_19255743.jpg
うはー
さすがの盛況ぶり

a0287336_19261631.jpg

a0287336_19262085.jpg
モデル撮影コーナー順番待ち
XQDカードがあればデータを持ち帰り可能
私?
もちろん持ってません(爆

a0287336_19262438.jpg

遠くから
GRIIなんでこれ以上無理w

a0287336_19262846.jpg

現行のニコンのマシンがずらーり

a0287336_19263458.jpg
おー
これがZ7、Z6かー

a0287336_19263840.jpg

a0287336_19264129.jpg


a0287336_19264715.jpg
セミナーや体験コーナーはどこも順番待ち
まぁ
私には何言ってるのかまったくわかりませーんw


a0287336_19265038.jpg


a0287336_19265611.jpg
ほんとだ、フランジバックがめっちゃ浅い、そしてマウント内径が大口径

a0287336_19270190.jpg


a0287336_19270514.jpg

a0287336_19270930.jpg

プロカメラマンに自分を撮ってもらうコーナー
撮るのは好きだけど撮られるのは苦手なんだぜ

a0287336_19271439.jpg

a0287336_19272049.jpg

a0287336_19272491.jpg

a0287336_19272972.jpg

比較的空いていた製品説明カウンターに並んでみました

a0287336_19273337.jpg
9月下旬発売予定のZ7は、価格が40万前後とかなりお高め
私は頑張っても27万前後のZ6が限界ですねぇ
すると、11月下旬発売予定のZ6もあるそうじゃないの!
勿論Z6を触らせてもらいました

a0287336_19273805.jpg

こまかいスペック等は公式見てくだせぇ http://www.nikon-image.com/products/mirrorless/lineup/z_6/

a0287336_19274368.jpg
ローンチのレンズは3種類

NIKKOR Z 24-70mm f/4 S
NIKKOR Z 35mm f / 1.8 S
NIKKOR Z 50mm f / 1.8 S

今現在GRIIのみで運用してる私としては、望遠ってぜんぜんいらないんですよねなのでNIKKOR Z 24-70mm f/4 Sは後回し
物撮りを考えると50mmに惹かれるのはあるんですが、画角を少しでも欲しい私としては35mmかなぁ
1.8と明るいのも良いよねGRIIは2.8なんで

レンズ性能重視だから仕方がないんでしょうが、外でがんがん振り回したい私としては、パンケーキレンズが正直欲しいけどこればかりは仕方がないですね

a0287336_19274765.jpg
これが噂のNIKKOR Z 58mm f / 0.95 S NOCTかー
ものすごい存在感
価格もすごいことになるんだろうなぁ・・
けど、これで撮った写真がどれぐらいすごいのか見てみたいよね

a0287336_19275609.jpg


a0287336_19275222.jpg

a0287336_19280018.jpg

a0287336_19280618.jpg

a0287336_19281029.jpg

a0287336_19281910.jpg
グッズコーナー
めっちゃ売れてるようですが、イメージカラーだから仕方がないんでしょうけど黄色って何気にあわせずらいから辛いなぁw

a0287336_19282324.jpg

a0287336_19282855.jpg

メーカーロゴが入ったものって個人的には使いにくい印象なんですが、ファンの方なら余裕なんでしょうかね
とりあえず色はもうちょっと検討して欲しいなぁ・・

a0287336_19283204.jpg

a0287336_19283797.jpg
ずらっと並ぶZ7

a0287336_19284998.jpg

a0287336_19285487.jpg
まぁニコンちゃんを見たかったのが1番の目的だったのでw
ぬいぐるみを販売してほしいと要望だしたら他に2名ほど同じ要望を言ってたんだとか
よろしくおねがいします

a0287336_19285982.jpg


GRIIがとても気に入って使ってますけど、どうしても苦手な暗い場所でのAFの迷い具合や暗い場所でのAWBが赤くなるのが本当にうざくて、暗所用にそろそろ一眼デビューしたいなーと思ってます
今、次々と各メーカーからフルサイズミラーレス機がデビュー予定ですが、パナの情報待ちですけど現時点ではZ6が第一候補になってます
まぁ11月下旬なんで、まだ慌てる時間じゃない
RICOHも新機種の発表が近日中にあるという話だし、それが何なのかまだ不明ですが、GRIIIだといいなぁ
GRIIIだったら、たぶん買います
ただ、本体サイズが大型化するなら多分買いません
ポケットにがぼっとつっこめて高画質なのが良いので、ポケットに入らないなら一眼にステップアップするつもりです


つづく




by maryrequiem | 2018-09-04 18:59 | 渋谷区 | Comments(0)

ABASQUE(アバスク) 渋谷区渋谷/バスク地方料理~ニコンファンミーティング2018に行ってみよう その1

北海道旅行編3日目終了しまして、次は4日目となりますが
ちょっと脱線して都内でのお出かけを2~4回程度でお送りします

この日は渋谷で行われたニコンファンミーティング2018を見に行きました
その前にブランチ
場所は、松下ビル 2丁目-12-11 渋谷 渋谷区 東京都 150-0002


a0287336_19213039.jpg


a0287336_19214074.jpg

渋谷2丁目交差点角地にあるお店
店舗面積はそれほどでもないですが、カウンター席中心に最低限のスペースは確保されてます
カウンター、テーブル席あわせて18席

a0287336_19214614.jpg

フランスとスペインの国境にまたがるバスク地方の料理を専門に扱うお店
両国のいいとこ取りってかんじなのでしょうか
楽しみですね

a0287336_19215024.jpg
こちらのお店
基本的に夜のみの営業がメインなのですが、土日に限って(祝日も?)ランチ営業をするスタイル
これから行こうとしてるイベントスペースが交差点斜向いと便利だったのが決め手でした

a0287336_19220394.jpg

ランチはコースのみで3,500円
お酒を中心にドリンクは充実
本来はディナー用で用意してるそうですが、ワインペアリング(4,000円)が面白そうなのでお願いしました

a0287336_19220995.jpg
Bella Conchi Cava Selección Brut

a0287336_19221327.jpg
スペインワインって初めてかも
スパークリングワインですね
まずまずです

a0287336_19221730.jpg
一皿目

a0287336_19222271.jpg
ブランダード
フランス南部のランドック地方の代表料理

a0287336_19222534.jpg

プロヴァンス語で「かき混ぜたもの」の意味
鱈、じゃがいも、にんにく、オリーブオイル、牛乳等を混ぜて調理してペースト状にしたもの
ぱっとみポテサラぽいですが、ほぐれた鱈の身の食感と風味が印象的
ごろっとした芋もいいアクセントですね
美味しいです

a0287336_19222972.jpg
自家製パン
焼き立てで、皮がざくっと中はもちっとして美味しい

a0287336_19223398.jpg
ワイン2杯め

de Alberto Saitina Dulce

a0287336_19223817.jpg

次に出る料理との相性でシニアソムリエのオーナーからの提案
ほぼデザートワインですね
かなりの甘口

a0287336_19224214.jpg

2皿目

鴨のフォアグラのポシェ アーモンドソース

a0287336_19225600.jpg
茹でた鴨フォアグラってことなのかな?
冷製で口の中で溶けます
スライスしたマスカットの甘味と好相性
美味しいです

a0287336_19230953.jpg
ワイン3杯目

Mignaberry Irouleguy

a0287336_19231262.jpg
重めで香りも良い

a0287336_19231775.jpg
3皿目

a0287336_19232127.jpg

バカラオのピルピル

a0287336_19232530.jpg
バカラオとは塩漬けした真鱈のこと
バスクの代表的な料理です

a0287336_19232924.jpg

うわー
これ超好み!
美味しいです

a0287336_19233238.jpg
オリーブオイルで低温調理
しっかり時間を掛けることで、鱈から出る煮汁とオイルが混ざり合って乳化していく
鱈を取り出したあと、乳化した煮汁を整えてそのままソースに

a0287336_19234250.jpg

ソースはさっぱりしたマヨネーズみたいな感じかな
それよりもう鱈の旨味がはんぱない
塩漬けして熟成してるので旨味成分がたっぷり
もちっとした食感で抜群に美味しいです


a0287336_19233630.jpg
パンおかわりは別料金(100円)

a0287336_19234511.jpg

ワイン4杯目

dominio de berzal crianza 2014

a0287336_19234958.jpg

スペインワインですね
しっかりした味


a0287336_19235339.jpg
4皿目

a0287336_19235833.jpg
ガリシア豚のロースト タプナードソース

a0287336_19240264.jpg

タプナードソースはブラックオリーブをペースト状にしたものですが、こちらのは茄子がメインみたいです

a0287336_19240691.jpg

a0287336_19240908.jpg
あー
これも美味しいわー

a0287336_19241218.jpg

低温でじっくり調理されてるので、赤い色が残ってますがしっかり火は通ってます
まさに火入れが良いですね
じっくり焼き上げてるので変な繊維も無く解けるような食感

a0287336_19241864.jpg
勿論、ソースとの相性も抜群です

a0287336_19241529.jpg
ワイン5杯目

DOMAINE CAPDEVIELLE JURANÇON RÊVE DE PYRÈNE

a0287336_19242288.jpg
デザートワイン
甘く余韻もしっかり

a0287336_19242618.jpg
デセール

a0287336_19243055.jpg
スイカのソルベとパンナコッタ

a0287336_19243433.jpg
スイカのソルベの下にパンナコッタが隠れてました
スイカの青臭さをパンナコッタの香りと甘味が打ち消してくれて食べやすい

a0287336_19243847.jpg
口の中が爽やかにリセットです

a0287336_19244173.jpg

a0287336_19244619.jpg
〆のコーヒー
お茶請けに生チョコ

a0287336_19245031.jpg


a0287336_19245485.jpg
チョコとコーヒーの相性の良さは異常

a0287336_19245814.jpg

a0287336_19250405.jpg


ABASQUE(アバスク)さんの評価   ★★★★★( *‘∀‘)


渋谷2丁目交差点の角地にひっそりと居を構えるバスク料理のお店
スペインとフランスの国境に跨るバスク地方の料理を、ヨーロッパで6年以上研鑽を積んだシェフとシニアソムリエ兼オーナーのお二人でマイペースに営まれてるようです
店舗面積はそこそこですが、暗めの照明で雰囲気、居心地良し
土日のみランチも営業してまして3,500円(税込)のコース1つのみとなってます
前菜2品、魚、肉、デセール、ドリンクとフルコースで品数もボリュームも価格を考えれば十分以上の内容
どの皿も良かったですが、バスクの代表料理のバカラオのピルピルが特に素晴らしかったです
塩漬け熟成された真鱈は旨味に溢れ、煮汁からとったソースは当然のように相性抜群
ガリシア豚のローストも旨味を封じ込めて文句なしの美味しさ
低温調理が多く、火入れはとても繊細で素材のポテンシャルを存分に発揮
ワインペアリング4,000円(税込)をお願いしましたが、私の食べるペースに合わせて計5杯分
スペインワインを中心にデザートワイン等、面白い提案の数々
気持ちよく食事を楽しめました
渋谷駅西側は、本当にレベルの高いお店が多いと思います
このお店もその中の一軒
価格も安いしまた伺いたいと思います


つづく





by maryrequiem | 2018-09-03 21:24 | 渋谷区 | Comments(0)

Derrick May presents MOVEMENT CLUB EDITIONで夜の渋谷へ その2~渋谷Contact

a0287336_19393057.jpg

21時30分に来たときは、まったく人の気配がありませんでしたが、22時30分に来るとさすがに開いてました
開場時間は22時でしたが、警備員さんが居るだけで落ち着いてます

a0287336_19393516.jpg
事前にネットでチケットを購入、公式にアカウント登録を済ませてたので、身分証明証を提示するだけでサクッと中へ

a0287336_19393961.jpg
地下2階に受付
ここでスマホに登録してたQRコードを提示

a0287336_19394258.jpg

a0287336_19395297.jpg
あら全然人が居ない
こんなに落ち着いた雰囲気なのか

a0287336_19400224.jpg
とりあえずメインホールへ
って、もう始まってますね

a0287336_19401533.jpg
開催概要をきちんと見てませんでしたが、プレイ中の人を見ると

a0287336_19403786.jpg
えええええええ
ヒロシ・ワタナベさんが既に回してたあああああ
まじすかあああ

a0287336_19404634.jpg
プログラムを見ると、開場時間の22時から全力プレイ中だったことが発覚・・
何を呑気に居酒屋で寛いでたんだ私は・・

a0287336_19441958.jpg
とは言え
ヒロワタさんは、22時から1時までと3時間のプレイだったのは救われました
開始30分こそ見そびれましたが、十分楽しめそうです

a0287336_19404137.jpg
今回は、デトロイト・テクノ中心のプログラム
私、音楽ジャンルは広く浅くなんでも聞く方ですが、その中でもテクノ、ハウス等のクラブサウンド系が好きでして
最高の音楽に包まれながらただただ揺れました

a0287336_19405169.jpg
この日は、0時までに飲み物を注文すると、同じ飲み物をもう一杯プレゼントだったので、0時前に一度バースペースで休憩

a0287336_19412139.jpg

a0287336_19411330.jpg
お酒中心で種類は豊富
味は普通かな

a0287336_19411714.jpg

a0287336_19410368.jpg
さっきまでほとんど人が居なかったのに、いま来たらこんなに人が増えてた

a0287336_19410832.jpg
再びメインホールへ

a0287336_19414599.jpg

a0287336_19415459.jpg
ヒロワタさんは、ビーマニに曲を提供(QUADRA, KAITO, NITE SYSTEM, TREAD, DEEP EMOTION, DJ FX, Crunky Boy, DJ Mazinger, DJ ODDBALL, Crunky Boy Jr., HIROSHI WATANABE等名義多数)してることであまりにも有名
交響詩篇エウレカセブンのチャールズのフェイバリット「Get it by your hands」も有名ですね

a0287336_19420997.jpg

a0287336_19421435.jpg
最高に盛り上がってヒロワタさんの出番は終了
さて次は

a0287336_19421841.jpg
あら?
曲は流れてるんだけど、反対側?

a0287336_19422910.jpg
「ダビー・エレクトロニック・ファンク・マスター」こと、Colin McBean a.k.a Mr.G
90年代から活躍し、「Daily Prayer」など数々の名曲を世に送り出したDJ

a0287336_19424330.jpg
とは言え、まさか向こう岸でプレイすると思って無くて既に人がすごくてこれ以上接近できず・・

a0287336_19430550.jpg
仕方がないので、遠くで揺れましたw
しかし、Mr. Gの選曲はことごとく渋かった
たった1時間のプレイでしたが、この日1番興奮したのは、実はMr. Gでしたね

a0287336_19431132.jpg

そして

a0287336_19432684.jpg

Derrick Mayキター

デトロイト・テクノの創始者(Juan Atkins、Kevin Saunderson、そしてDerrick May)の一人で、80年代から活躍
Carl CraigやJoey Beltramなど、数々のアーティストを発掘したある意味神様
この日は2時すぎぐらいから開始



a0287336_19433660.jpg
プレイ中にMr. Gがブース横でお酒を飲みながらまったり
カメラを構えてみたら、ポーズとってくれたw
ただ、GRIIは暗所が本当に苦手
とにかくピントが何回やっても合わずこのザマです

a0287336_19435269.jpg
写真を撮り終えたらMr. Gが手を伸ばしてくれて握手してくれた!
まさかの対応に死ぬほど嬉しかった

a0287336_19440225.jpg
ヒロワタさんのThe Leonids Stringsをデリック・メイが回すと、今度はヒロワタさんが乱入w
ブースからオーディエンスをパノラマ撮影してました

a0287336_19441386.jpg
2時から6時過ぎまでずっと揺れてました
あまりの盛り上がりに空調が追いつかず、メインホールは蒸し風呂状態
4時間以上揺れ続けてさすがに疲れた・・
にしても閉店時間は4時のはずなのにいつ終わるんだ?

a0287336_19412540.jpg
店員さんに問い合わせたところ
8時ぐらいまではやるそうなw
最後まで居るつもりでしたが、さすがに疲れまして・・

a0287336_19414177.jpg

a0287336_19442319.jpg
退場しました
因みに、再入場不可

a0287336_19442876.jpg
当たり前ですが、外明るいわーw

a0287336_19443411.jpg

a0287336_19443866.jpg
もうヘトヘトで、どこかで休憩する気力も無く、まっすぐ渋谷駅へ

a0287336_19444254.jpg

まっすぐ帰りました
後にツイートを見たら、8時40分までやったらしい
デリック・メイ1人で6時間以上ノンストップで回し続けたのかやばすぎwww

渋谷Contactは、事前登録等最初の手続きが少々面倒ですが、セキュリティーはしっかりしてるし、客層もチャラい人は少なめで雰囲気はかなり良かったです
1番感動したのは、音響設備
大きい入力でもタイトな低音を響かせ、高音の抜けも良くただ音がでかいだけのがっかり音響とは一線を画する素晴らしいものでした
個人的にかなりお気に入りのクラブに
登録等はもうしたので、好きなアーティストが来たとき、スケジュールの都合がつけばまたぜひ来たいと思います



おしまい





by maryrequiem | 2018-07-24 20:36 | 渋谷区 | Comments(0)

酒処 十徳 渋谷店 渋谷区道玄坂/居酒屋~Derrick May presents MOVEMENT CLUB EDITIONで夜の渋谷へ その1

a0287336_23071569.jpg

他の記事をうpした関係で遅れましたが、14日にDerrick May presents MOVEMENT CLUB EDITIONというイベントで渋谷にあるクラブ Contactへ行きました
渋谷に到着したのは21時ちょいすぎぐらいでしたかね

a0287336_23072286.jpg
さすが渋谷
夜でもこの賑わい
私、渋谷って昼ばかりで夜に来ることとかほんとマレ
本当は昼から活動してそのままクラブへなだれ込みたかったところですが、ご存知の通り今年の夏は異常
毎日35度とかいくし、こんな時間でも25度前後
体力温存も兼ねて、日中は部屋でのんびりしてました

a0287336_23072889.jpg
さて
渋谷Contactの場所は、知り合いの話ではとてもわかりにくいとは聞いてます
開場時間は22時とまだ先なのですが、とりあえず場所の把握を

a0287336_23073490.jpg

a0287336_23073929.jpg
ここか
新大宗ビル
そう、明らかに駐車場です
ですが

a0287336_23074443.jpg
あった
駐車場の中に入ると中央部分に地下に入れる区画がありまして、そこが目的地です
つーか、これ事前情報なかったら絶対迷うわ
まさか駐車場の中に入口があるなんて普通思わないもん

a0287336_23075075.jpg
イベントはこれです

a0287336_23075653.jpg
デトロイト・テクノの創始者の一人、デリック・メイ
ダビー・エレクトロニック・ファンク・マスターこと、Colin McBean a.k.a Mr.G
そして
私も大ファンなHiroshi Watanabeさん
この素晴らしいDJ3人がプレイするイベントに念願かなって来れたわけです

a0287336_23080263.jpg
さて・・
21時30分に場所確認したものの、まだ誰も居なく、開く気配すらなかった
外は暑くてじっと待つのも正直きつい
夕食は一応食べてきたのですが・・どこかで涼みたい
とは言え、土曜の夜の渋谷
どこもかしこも人でいっぱいw
もう軽く食べるお店でも何でも良いから入ります

a0287336_23080952.jpg
場所は〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2丁目9−4

a0287336_23082260.jpg

a0287336_23082746.jpg
店内はそれほど広くありませんがこの賑わい
それでも席があるだけマシでした
他のお店は満席や待ちが発生したりが普通だったんで

a0287336_23083285.jpg
一人だったのでスムーズにカウンターへ

a0287336_23083964.jpg
品揃えはなかなか
肉系魚系野菜系とても幅広く、価格帯も300円から


a0287336_23084460.jpg
刺し身から揚げ物、煮物、すぐでるサラダなど本当に豊富です

a0287336_23084834.jpg

a0287336_23085380.jpg
お酒の種類もかなり豊富
壁に貼られてるメニューから
純米大吟醸酒 獺祭 たしか750円

a0287336_23090241.jpg
ここ最近、日本酒がマイブームでして
しかもできれば純米大吟醸
柔らかく旨味甘味に溢れ量も十分
美味しいです

a0287336_23090852.jpg
お通し
普通です

a0287336_23091550.jpg

a0287336_23091967.jpg
まぐろ刺し身 850円

a0287336_23092563.jpg
うんうん
おいしいです

a0287336_23093101.jpg
もうちょっと薄切りのほうが好きだけど、これもまたコストカットよね
作業の簡略化
冷凍だけどクオリティーは十分

a0287336_23093548.jpg

a0287336_23094192.jpg
大山地鶏串盛り合わせ(野菜付) 550円

a0287336_23094791.jpg
串の内容はおまかせ
砂肝2本と皮2本ですね
大山地鶏と銘打つだけあって肉質もよく、味も抜群です

a0287336_23095238.jpg

a0287336_23095937.jpg


酒処 十徳 渋谷店さんの評価   ★★★★☆(´∀`)


新宿に本店の有る創業30年を超える老舗居酒屋
広さは普通ですが、賑わってました
日本各地から取り寄せた日本酒や焼酎の品揃えがすごく、500円から800円ぐらい
食事メニューも肉魚野菜、生揚げ物煮物と食べたいものが必ずある
純米大吟醸酒 獺祭(750円)まぐろ刺し身(850円)大山地鶏串盛り合わせ(野菜付)550円を注文
大山地鶏と銘打つだけあって肉質は新鮮で風味がよく、まぐろも十分なクオリティー
これで2,000円ちょっとだから、渋谷という場所ということを考えれば十分リーズナブル
たまにはこんな渋いお店も乙なものです



a0287336_23100637.jpg

22時30分ぐらいになったので、そろそろ会場へ



つづく





by maryrequiem | 2018-07-23 00:11 | 渋谷区 | Comments(0)