余裕のリンクフリーです。こちらからもリンクさせて戴きたいので足跡をノコシテクレルト嬉しいです(*´・∀・)運動不足解消に歩くついでにと言いつつブログのネタ探しついでに歩くというよくわからないブログです。


by maryrequiem

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

メモ帳

 **ちょっといいお店**

シャララ舎(SHA LA LA SHA)

東京都渋谷区笹塚1丁目42-7

私の記憶が確かなら、カフェのカテゴリーで初の☆6 殿堂入りのお店です今風に昇華したデザインの琥珀糖の販売とあまりにも素敵すぎる喫茶室に琥珀糖とリンクするきらきらしたドリンク、スイーツに時計荘さんの素晴らしい作品を展示販売する、あまりにも刺さりまくった最高のお店です
_____________
Cafe Poche(カフェポッシェ)

千葉県柏市逆井4-9-26

住宅街のど真ん中にあるカフェ
元々、ここでカフェをずっと営業してましたが、ご家庭の事情で3年間の休止を経て4月に復活したばかり
ブランク等もあり、メニュー
数も絞ってるようですがポテンシャルの高さは十分感じ取れました
現在はコーヒー、ケーキ類のみの展開ですが、無添加にこだわった美味しい商品が揃ってます
アンティーク調の雰囲気や、温かみのある雰囲気が好みで、個人的に応援してますw

_____________
KARLY (カーリー)

千葉県野田市みずき2-4-6

素材に拘ったシフォンケーキ専門店
火曜日から金曜日の11時から14時限定ですが、80分オーダーバイキング 1、575円(税別)(ラストオーダー60分)がめちゃくちゃお得!
とても綺麗なお店で、丁寧な接客で、確実にお腹いっぱいになれます

_____________
cafe & gallery わをん(wawon)

千葉県いすみ市引田101-1

作家さんがひとつひとつ心を込めて作り上げた小物やアクセサリー、食器などを広く展示、販売するギャラリーを併設したカフェ
広々とした店内で、外を眺めるように配置した席で、気持ちよく寛げるお店です

_____________
紅茶と食と台所 糸

千葉県印西市草深2484-6

セイロンティーをフルラインナップ揃え、高い天井、窓から差し込む柔らかな日差し、美味しいお菓子やご飯を楽しめるお店です
黄身がレモンイエローしたゆで卵 福岡は、ゆむたファームさんの卵等、素材にこだわったおかずを取り揃えるランチで人気

_____________
errant's cafe(エランズカフェ)

埼玉県鶴ヶ島市三ツ木400

メニューが、便箋の中に入れられ、紐を外して中から出すという演出やシンプルだけど、きちんと考えられた家具の配置や内装、自家焙煎のブレンドコーヒーは、歴代No1のブレンドコーヒーでした
山羊のチーズケーキ等、他ではなかなか見られない商品があったり、個人的にポテンシャルの高さを感じたすごいお店です

_____________
珈琲屋まめは

茨城県つくば市吉瀬1679-1

つくば文化郷という複合施設の一角で、ひっそりと営む古民家リノベーション型コーヒー専門店
人柄が良く、丁寧な接客なご夫婦が営んでます
ブレンドからシングルオリジンまで取り揃え、美味しいコーヒーを飲みながら寛げる良店です

_____________

りんく

記事ランキング

フォロー中のブログ

コバチャンのBLOG
963-7837
黒パグ CHAPPYの成...
やっぱり・・旅へ
:trunk: chiyo
好きな物に囲まれて* お...
idyll イディル
Sauntering 
村中芳男 写真の世界
気ままな食いしん坊日記2
Smile-Day i...
風とこだま
旅プラスの日記
happily ever...
山登リィタ。

外部リンク

最新の記事

喫茶どんぐり 東京都世田谷区..
at 2019-01-23 22:22
ヒグチユウコ展 CIRCUS..
at 2019-01-22 22:21
グラン・パ 中野サンモール店..
at 2019-01-20 18:08
一心 金子 東京都千代田区富..
at 2019-01-17 19:09
鮨家 旬彩 東京都板橋区小茂..
at 2019-01-15 21:32
浮間舟渡駅からぶらぶら その..
at 2019-01-13 20:08
Cacciatore(カッチ..
at 2019-01-11 18:09
浮間舟渡駅からぶらぶら その..
at 2019-01-11 02:57
CAFFE BERNINI(..
at 2019-01-07 23:29
浮間舟渡駅からぶらぶら その..
at 2019-01-06 17:31
リコーイメージング 修理サー..
at 2019-01-04 19:33
cafe 藤香想 東京都豊島..
at 2019-01-03 17:10
RESTAURANT EIS..
at 2019-01-02 21:58
La Figlia Del ..
at 2018-12-30 16:50
おそば 梅乃里 埼玉県入間郡..
at 2018-12-28 22:38
ボリス雑貨店さんからヒグチユ..
at 2018-12-26 14:36
酒菜 あい田 東京都千代田区..
at 2018-12-26 01:19
松和寿司 千葉県野田市花井/寿司
at 2018-12-24 19:25
Trattoria Loca..
at 2018-12-22 22:24
おそばの花 茨城県石岡市/手..
at 2018-12-20 22:48

画像一覧

最新のコメント

はじめまして。 ヒグチ..
by みずねこ at 20:09
ご担当者様 ご連絡..
by 坂本 理恵 at 10:44
ここ、本格蕎麦屋で久々の..
by maryrequiem at 22:59
おそばの花、9月に友達と..
by stk at 22:05
iomloveさんこんば..
by maryrequiem at 00:36
showさんこんばんわ ..
by maryrequiem at 00:32
こんばんは。 無事..
by iomlove at 23:20
こんばんは、稲村ヶ崎は何..
by show1792 at 22:05
マルガージェラートさんは..
by maryrequiem at 11:55
素晴らしい指摘ありがとう..
by maryrequiem at 17:33
genovaさん初めまし..
by maryrequiem at 07:39
はじめまして、こんばんは..
by genova1991 at 01:01
坂本理恵様 よくわかり..
by maryrequiem at 10:58
おー行ってこられましたか..
by maryrequiem at 10:50
ご担当者様 突然の..
by 坂本 理恵 at 10:30
どもども これだけ市街..
by maryrequiem at 22:47
ブロ友さんが行かれていま..
by stk at 19:46
ラリック美術館ほんと素晴..
by maryrequiem at 18:30
ここなかなか見応えありま..
by maryrequiem at 18:28
ウォッ! これまた!私..
by iomlove at 00:08

カテゴリ

全体
北海道
神奈川県
京都府
千葉県
静岡県
埼玉県
栃木県
茨城県
福島県
長野県
山梨県
岐阜県
中央区
渋谷区
新宿区
豊島区
中野区
世田谷区
練馬区
杉並区
品川区
葛飾区
江東区
千代田区
江戸川区
台東区
文京区
港区
墨田区
目黒区
大田区
川越市
鎌倉市
日光市
川崎市
調布市
その他
好きな音楽
立川市
国分寺市
藤沢市
柏市
松戸市
八王子市
イベント、公園、食事
市川市
野田市
習志野市
成田市
軽井沢市
箱根町
ニュージーランド
国立市
小金井市
武蔵野市
群馬県
新潟県
足立区
板橋区
台湾
海外
石川県
荒川区
未分類

ブログジャンル

旅行・お出かけ
食べ歩き

タグ

以前の記事

2019年 12月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

タグ:カフェ ( 177 ) タグの人気記事

喫茶どんぐり 東京都世田谷区南烏山/身障者就労支援カフェ~ヒグチユウコ展 CIRCUSとボリス雑貨店に行ってきた その2

a0287336_21503909.jpg

それでは休憩です
場所は〒157-0062 東京都世田谷区南烏山1丁目10−10 世田谷文学館内


a0287336_21505092.jpg

喫茶どんぐりさんです

a0287336_21510583.jpg
世田谷文学館内にあるカフェ
建物内ですが、誰でも無料で入れます

a0287336_21511016.jpg

建物の真ん中が中庭になっていて、それを円形に取り囲むようにカフェ店舗があります
中庭に向かって座るカウンター席が粋ですね
テーブル席も豊富です
席数は30席前後

a0287336_21511812.jpg


a0287336_21520469.jpg

価格は安い
ケーキセットがだいたい600円
ドリンク類がとにかく安い
コーヒーが250円だし高いのでも350円
更に食べ物系とセットにするとコーヒー、紅茶、ハーブティーが150円で注文可能になります
ただし、紅茶は単品注文だとポット提供ですがセット注文時はカップで提供だそうです

a0287336_21521906.jpg

お店のオペレーションを見てて、普通のお店とはちょっと違うというのにすぐ気が付きます
少し年齢が上の女性が他の店員さんに作業内容を常に支持
店員さんが自分の判断で動いてる感じは一切無く、すべてその女性の指示で動いてます

a0287336_21521478.jpg

メニュー表を見て、その意味がわかりました
どうやらこちらのお店は、障害者の方を支援する社会福祉法人が運営するカフェなんですね
なので、店員の殆どの方が身障者の方です
店員さんを呼べばすぐ対応してくれるような普通のお店のような対応が出来ないことを知っておいてください

a0287336_21520922.jpg


a0287336_21522894.jpg

期間限定メニュー チーズケーキ ドリンクセット 600円

a0287336_21523347.jpg

ドリンクはホットコーヒー
価格を考えれば十分

a0287336_21523849.jpg

チーズケーキも十分な内容
滑らかさより素材感重視な口当たりかな
程よい酸味と甘さで美味しいです
まぁ金粉(?)はいらないと思いますw
カットも簡単にできるように形は工夫されてるのかな
素朴で良いと思います

a0287336_21524239.jpg

ミュージアムショップ難民の貴重な受け皿として見事に満席ですw
世田谷文学館にフリーの椅子あるけど、個数あまりないからゆっくり座れるのは大きかった

a0287336_21524801.jpg
このキャラかわいいな

a0287336_21525118.jpg

ヒグチユウコ展 CIRCUSをやってるので、お店入口にパネル展示
これだけでもぐっと華やぎます

a0287336_21525835.jpg


喫茶どんぐりさんの評価   ★★★☆☆(・ω・)


ヒグチユウコ展 CIRCUSを見に来て、ミュージアムショップ待機列が凄いことになって整理券配布の関係で時間が余ってしまい、世田谷文学館さんの休憩できる椅子の数に限りがあるので貴重な受け皿として常に満席状態でした
身障者の方の一般就労を支援する社会福祉事務所が運営するカフェで、働いてる人のほとんどが身障者の方です
健常者の方が現場を取り仕切ってるので、普通のお店のようなてきぱきとしたオペレーションとはちょっと違いますが、軽度の方々だと思うので指示されてから動く部分はあれど健常者の方とほぼ変わらない動きで特に問題はありません
そのぶん、飲み物が250円~350円と安く、食べ物とセットでも750円、ケーキセットで600円ととにかく安い
価格を考えれば味も十分
世田谷文学館の中庭を取り囲むように円形に配置されたカウンター席がとても雰囲気がよく、テーブル席含めて30席前後もあるので広々
気持ちよく寛げる良店です


つづく





by maryrequiem | 2019-01-23 22:22 | 世田谷区 | Comments(0)

CAFFE BERNINI(カフェ・ベルニーニ) 東京都板橋区志村/カフェ コーヒー専門店~浮間舟渡駅からぶらぶら その3 oishii

a0287336_22275637.jpg
それでは休憩です
場所は〒174-0056 東京都板橋区志村3丁目7−1

a0287336_22280210.jpg

a0287336_22280669.jpg

なかなか来ることのなかった地なのですが、予てからマップにブックマークしてたお店
なんでもコーヒーにかなりこだわってるお店みたいでずっと気になってました

a0287336_22281413.jpg

店内は焙煎機が見える
いい香りが広がってます

a0287336_22282335.jpg

あー
焙煎後の豆のピッキング作業もやってますね
これ、実はかなり重要
店主直々に入念に不良豆のチェックをしてます
これをやることで味が安定します

a0287336_22283049.jpg

店内の写真を撮りたい旨を伝えると「コーヒーを淹れるところもどうぞ」と仰有ってくれました

a0287336_22290272.jpg
しかも、美味しいコーヒーの淹れ方を説明書を見ながら詳しく指導してくれるという(無料)
これは勉強になります

a0287336_22285333.jpg

ピッキング作業の重要さや、お湯の温度管理などとにかく事細かに説明してくれます
チェーン店と個人店の決定的な違いはまさにこれですよね
例えば玉子焼き一つとっても、同じ材料でも調理する人の腕でまったく違うものが出来上がりますよね?
コーヒーもまったく同じことです

a0287336_22290763.jpg
こちらはペーパードリップです
私は油分が適度に残るネルが好きですが、ペーパードリップだって勿論好きです

a0287336_22291141.jpg

おすすめはベルニーニ・ブレンド 500円

a0287336_22291758.jpg

うんうん
これは間違いない美味しさ
豆の個性をしっかり引き出すその腕
風味良く適度な酸味とすっきりした苦味のバランスは見事

a0287336_22292190.jpg

こちらのお店のマスターです

a0287336_22295166.jpg

寡黙な方か?と思いきや、積極的におしゃべりに付き合ってくれる語り上手で聞き上手な方でした
奥様も人柄の良い方で、お店のあたたかな雰囲気に華を添えてました

a0287336_22295585.jpg

久々に美味しいコーヒーに巡り合ったのでベルニーニ・ブレンドをおかわり

a0287336_22300497.jpg

本来なら色々と試したいところですが、これがもろ好みで他を試す必要がなかった
これで500円は安すぎるって

a0287336_22390792.jpg


a0287336_22391984.jpg

焙煎豆の販売や地方発送も積極的に展開


a0287336_22392482.jpg


a0287336_22392877.jpg


CAFFE BERNINI(カフェ・ベルニーニ)さんの評価   ★★★★★( *‘∀‘)


かなり前からマップにブックマークしてたこだわりのコーヒー専門店
同じ板橋区民ながら路線が違うのでなかなか行けませんでしたが、機会があったので立ち寄ってみました
お店自体はあまり大きくないですが、ピンクの壁が可愛い建物で、焙煎機の見える店内は思いの外広く十分寛げます
混み具合にもよりますが、コーヒーの淹れ方を説明書を見せながら丁寧にレクチャーしてくれる親切な対応に感動
マスターはとても話し上手な方で、流れるようにきっちりとしたコーヒーの抽出を見せてくれます
おすすめされたベルルーニ・ブレンド(500円)はまさにお店の自信の表れとも言うべき最高の一杯
こまめに不良豆をピッキングして品質管理を徹底、お湯の温度管理も完璧で一杯あたりの豆の量も味優先のため多め
お湯の落とし方から蒸らしのタイミングまで、まさに職人芸
ここまで手間隙かけた最高の一杯が500円とか驚愕です
あまりにもおいしくておかわりしちゃいました
コーヒー好きなら絶対1度は体験して欲しい良店です


つづく




by maryrequiem | 2019-01-07 23:29 | 板橋区 | Comments(0)

cafe 藤香想 東京都豊島区要町/古民家カフェ oishii

a0287336_16185346.jpg

休みの日、池袋で買い物を済ませ帰宅中、中途半端に時間があったので寄り道して帰ろうと思い、以前からチェックを入れていたお店へ行ってみました
場所は〒171-0043 東京都豊島区要町1丁目38−11


a0287336_16183554.jpg

cafe 藤香想さんです

a0287336_16191600.jpg

ほうほう
古民家カフェなのは知ってましたが、とても綺麗にリノベーションされています
梁が古民家の面影を残してますが清潔でおしゃれなカフェといった感じ

a0287336_16193120.jpg
席数は15席前後

a0287336_16213744.jpg


a0287336_16215171.jpg

こちらのお店のコーヒーは中煎りから深煎り中心のブレンド
価格も500円と安い
紅茶もちょっと変わってますね
和紅茶ってのは国産なのかな?

a0287336_16215875.jpg

お茶だけ飲むつもりで来たのですが、家に帰ってから作るのもめんどくさいから夕食も済ませちゃうかな

a0287336_16220808.jpg

ランチの時間だと+300円でドリンクがつけれるのね
海鮮丼は既に売り切れてたのでカレーにします

a0287336_16221231.jpg


a0287336_16222415.jpg

月 鯖とココナッツのカレー(数量、曜日限定) 1,200円

a0287336_16222838.jpg

おー
てっきりカフェにありがちな普通な見た目のカレーが来ると思いきや、本格的なスープカレーな見た目
別にダールカレーまでついてきます

a0287336_16223259.jpg

これにトッピングがついてきて、それぞれ自由に混ぜて食べましょうというスタイル

a0287336_16223748.jpg
パパドまでついてきます
塩味効いてて美味しい

a0287336_16224177.jpg


a0287336_16224568.jpg

カレーめっちゃ美味しい!
見た目ほど塩分は強くなくさっぱり
香辛料が効いててとても美味しいです

a0287336_16224914.jpg

ダールは豆の風味とココナッツのほのかな甘さがいい感じ

a0287336_16225641.jpg

最終的には全部混ぜで食べましたが、それぞれで食べるより全部混ぜのほうが美味しいですね!
味に深みが出ます

a0287336_16231099.jpg

単品で、 藤香想コーヒー深煎り 500円

a0287336_16231412.jpg

うんうん
すっきりした苦味で美味しい
量も多くて満足
これで500円はお得です

a0287336_16231897.jpg



a0287336_16232347.jpg


a0287336_16232817.jpg


cafe 藤香想さんの評価   ★★★★☆(´∀`) 


池袋のとなり、要町の住宅街にひっそりとある古民家カフェ
築60年以上の古民家をリノベーションして、梁等に面影こそ残しますが、中はとても綺麗でおしゃれ
メニューの種類はそれほど多くはないですが、お店のブレンドが中煎りから深煎りで味は好み
私、浅煎りの良さがいまいちわからないんでこういうコーヒーのほうが好きなんですよね
しかも量がたっぷりで価格も500円と安いのも嬉しいです
夕食ついでに鯖とココナッツのカレー(1,200円)を注文しましたが、ごくごく普通の茶色いカレーがでると思いきや、かなり本格的なスープ系カレーがでてきてびっくり
他にダールカレー、トッピング2種類、ピクルス、パパドまでついてきて彩りもよくボリュームも十分
それぞれで食べても美味しいですが、全部混ぜて食べたほうがより美味しかった
というか、まさかここまでしっかりしたカレーが食べれると思ってなかったのでちょっと感動
物腰の柔らかな女性店主が人気らしく、常連さんは皆さんカウンター席でおしゃべりを楽しみながら寛いでました
お店の雰囲気も良く、まわりが住宅街なのでとても静かで寛げ、コーヒー、食べ物のレベルも高い良店です



おしまい





by maryrequiem | 2019-01-03 17:10 | 豊島区 | Comments(0)

ミルクホール 神奈川県鎌倉市/カフェ バー~江の島からぶらぶら その12

a0287336_17345237.jpg


そっか、このお店あったな


a0287336_17345681.jpg
人混みを避けて裏道に入って偶然前を通りかかったので、せっかくですから休憩します
場所は〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町2丁目3−8

a0287336_17350498.jpg
ミルクホールさんです

a0287336_17352235.jpg

ここは2度ぐらい来たことがあります
ってもそれこそかなり前だなぁ
たぶん5年ぶりぐらい?

a0287336_17352688.jpg

1976年創業の鎌倉でもかなりの老舗店
照明も暗く、内装も昭和で時間が止まったかのよう

a0287336_17353480.jpg


a0287336_17354289.jpg
ごちゃごちゃしてますが、席数も席間も十分なのでそれほど窮屈では無いです
席数は50席前後

a0287336_17354930.jpg
アンティーク雑貨やお店のノベルティーグッズの販売もしてます

a0287336_17355616.jpg


a0287336_17361095.jpg
外国のカフェと同様のスタイルで、多種のお酒を中心にソフトドリンクもなかなかの量
お酒中心と思いきや食事のメニューや軽食も揃うところはさすがです

a0287336_17361504.jpg

日本ではあまり馴染みがありませんが、立ちのみ用のバースペースもあるのも海外流

a0287336_17362448.jpg
本当は、ちょっとお腹が空いてるんですけど、これから夕食なのでここでお腹を満たすわけにも行かず

a0287336_17362888.jpg

湘南ビール 900円を注文

a0287336_17363246.jpg


a0287336_17363642.jpg

うんうん
美味しいです
ピルスナー系で甘く苦味抑えめ
細かい泡でのどごしがよくすっきりした後味

a0287336_17364221.jpg


a0287336_17364799.jpg


a0287336_17365238.jpg


a0287336_17365740.jpg


ミルクホールさんの評価   ★★★☆☆(・ω・)


1976年創業の鎌倉の老舗店
暗い照明に昭和の雰囲気を色濃く残すレトロな内装が印象的で、立ちのみ用のバースペースまで完備したアメリカンバースタイル
お酒の種類は尋常では無く、やはりここはバーなんだなぁと
お酒ほどではないですが、ソフトドリンクやフードメニューも充実
小町通りからちょっと離れる民家密集地の中で比較的静か
この独特な雰囲気は、他ではなかなか味わえないんじゃないでしょうか
ちょっとした休憩に積極的に利用したい良店です


つづく




by maryrequiem | 2018-12-16 18:18 | 神奈川県 | Comments(0)

POMPON CAKES BLVD. (ポンポンケークス ブールバード) 神奈川県鎌倉市梶原/ケーキ カフェ~江の島からぶらぶら その6 oishii

それでは休憩です
場所は、〒247-0063 神奈川県鎌倉市梶原4丁目1−6 助川ビル101


a0287336_22054471.jpg


a0287336_22055371.jpg

お店の広さは十分
窓が多く、採光性の良い明るい店内

a0287336_22075001.jpg

イートインスペースがありますが、来るお客さんはテイクアウトでケーキを購入する人がほとんどな様子
席数14席ぐらい

a0287336_22074538.jpg

今はどうかわかりませんが、もともとはここ鎌倉でケーキの移動販売からスタートしたんだとか
ケーキの種類はそれほど多くないですが、5種類ぐらいかな
価格は500円前後とお求めやすい

a0287336_22081688.jpg


a0287336_22082379.jpg

イートインは基本事前注文、精算
飲み物も500円前後でこれまたお求めやすい

a0287336_22080953.jpg


a0287336_22082725.jpg


a0287336_22083384.jpg

圧倒的在庫量だったので、これが人気商品かな?と思ったので

レモンチーズパイ 500円

a0287336_22083764.jpg

ホットコーヒー 400円

a0287336_22084214.jpg

うんうん
価格も安いし味も申し分なし

a0287336_22084629.jpg


a0287336_22085075.jpg

うわー
レモンチーズパイめっちゃ美味しい!

a0287336_22085332.jpg

甘さは控えめで、とにかくもうレモンの爽やかな酸味が抜群に良い
こんなにクリーム多めでも見た目以上に軽い
レモンの爽やかさが重さを感じさせないんでしょうね
土台のパイ生地はミルフィーユ状でかなりのザクザク系
層になってるからか、フォークでも切れるので食べやすく、香ばしさがレモンの爽やかさと相性抜群

a0287336_22090461.jpg


a0287336_22091024.jpg


POMPON CAKES BLVD. (ポンポンケークス ブールバード)さんの評価   ★★★★☆(´∀`)



最寄り駅は湘南モノレール 湘南深沢駅ですが、それでも10分ぐらいは歩く距離
観光名所鎌倉でもかなり内陸の方になるので、観光客が偶然立ち寄るような場所にはありません
ですが、このお店に来るためにわざわざ足を運ぶ価値がある、そんなお店の一つだと思います
窓が多く採光性の良い明るい店内で、木と白壁に包まれたカントリー調の店内はとても寛げます
もともと鎌倉市内でケーキの移動販売をしてた知る人ぞ知るお店だったらしく、お店のロケーションも相まって地元の方御用達な雰囲気でした
ケーキの種類はそれほど多くありませんが、次から次へと地元の方がテイクアウトを大量購入
それもそのはず価格が安い
十分なサイズで見た目もかわいいケーキが500円前後ととても買いやすい
レモンチーズパイ(500円)とホットコーヒー(400円)を注文
コーヒーはきちんとしたドリップ(たぶん)で酸味苦味のバランス重視のブレンドかな
このクオリティーで400円は安い
そして、レモンチーズパイもほんと美味しい
クリーム状になってるレモンチーズ部分のレモンの酸味がとにかく爽やかで、見た目に反して軽い
これ、何個でも食べられる奴~やばいw
地元の方が大量買いしていくのも納得の味ですわ
まわりは普通の街なので、かなりの目的意識がないと来ることは無いでしょうが、お散歩気分で鎌倉観光のコースに加えてみてはいかがでしょうか
地元の方々に愛される良店です


つづく





by maryrequiem | 2018-12-09 20:46 | 神奈川県 | Comments(0)

DENO feat.Aladdin(デノ・アラジン) 神奈川県藤沢市/カフェ~江の島からぶらぶら その1

a0287336_23053114.jpg

今回は、江の島からスタート
鎌倉方面は年に数回来てますが、そういえば江の島はご無沙汰だったなーと
前回、江の島に来たのは2014年4月かー
なんだかんだで4年ぶりなんだな

a0287336_23053923.jpg

気合を入れて8時すぎぐらいに片瀬江ノ島駅に到着
自宅から電車を乗り継いで2時間弱ってところですか
それでも都内からは1番近い観光地のひとつ

a0287336_23054498.jpg

朝方は結構冷えてきましたね
日曜日だけあって朝から結構人は居ます

a0287336_23054973.jpg

江の島~
あそこに行きますが

a0287336_23055719.jpg

まずは腹ごしらえ
朝食のお店へ
片瀬江ノ島駅近辺だと、前回はディエゴ・バイ・ザ・リバー (DIEGO BY THE RIVER)さんに行きましたっけ


a0287336_23060271.jpg

もちろん、お店は事前にリサーチ済み
江の島 すばな通りを江ノ電江の島駅方面へ

場所は〒251-0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸1丁目9 片瀬海岸1-9-6-2A
a0287336_23060779.jpg

この白い建物の2階部分になります

a0287336_23061405.jpg



a0287336_23061991.jpg
実は、前日に電話をしました
といいますのも、Googlemapと公式HPの営業開始時間が違ったため
再確認しましたが平日は9時から、土日は8時から、火水が休み

a0287336_23062776.jpg

面白いのがこのウクレレ
ただのオブジェと思いきや、お店のメニューに「手ぶらで気軽に ウクレレドリンク」というのがあって

ワンドリンク+お茶菓子orおつまみ
1回60分~納得できるまで 2,000円

a0287336_23063437.jpg

店名にも使われてますが、ストーブや調理器具のメーカー アラジンのトースター、グラファイトグリラーが展示されてますが、販売してますし、こちらで提供する料理にも実際に使用してるそう

a0287336_23063941.jpg

席数は10席ほど

a0287336_23064417.jpg


a0287336_23064882.jpg

こちらがメニュー
~いつでも~と銘打たれてるので、ここに書かれてる商品は、一応どの時間でも注文可能にはなってますが、仕込みの関係もあるので実際は、朝は朝食、昼はランチ、夜はちょい飲みと考えたほうが良いかもしれません

a0287336_23065288.jpg

こちらのマスターが趣味でやってるウクレレ
ウクレレレッスンも込みなんですね
ドリンクはコーヒー紅茶ジュースが400円と観光地にしては良心的な価格
お酒の充実ぶりは、さすがちょい飲みメニューのあるお店です
あと、地味に税込価格なのも良いですね
最近、どこも税別価格表示で一見安く思えても会計してみたら「あれ?」っとなることもしばしば

a0287336_23065855.jpg
焼く料理はどれもアラジンの製品が活躍

a0287336_23070281.jpg


a0287336_23070614.jpg

DENOモーニングセット 1,000円

a0287336_23071050.jpg

卵料理は目玉焼き、玉子焼きなどリクエストに応えてくれる親切設計
玉子焼きでお願いしました
他にウインナー、サラダ、ポテサラ、トースト、コーヒー

a0287336_23071574.jpg

更にシリアルヨーグルト
なにげにボリュームすげぇ

a0287336_23072062.jpg

うんうん
朝の定番ですね
おいしいです

a0287336_23072447.jpg

地味にポテサラが美味しい
出汁?が練り込まれて風味が豊か
これもっと食べたかったw

a0287336_23073297.jpg

お店の中が趣味のもので溢れてて、マスターとお話してるとおもむろに取り出したるはライカ!

a0287336_23074149.jpg

ライカM4ですね
1967年登場のライカM4は、ライカM3とライカM2を統合し、各部を改良した機種。
ライカM3とM2に搭載されたファインダー枠をすべて搭載し、35mmから135mmまで対応。
改良点としては、巻き戻しがそれまでのノブからクランクとなり迅速になったこと。
フィルム装填が簡便になったことが挙げられます。

デザイン上は「エプロン」と呼ばれる、レンズマウント周囲の銀色の部分がなくなったことが特徴です。
また巻き上げレバーにもプラスチックの指当てがついています。

ライカM4の外観をもっとも特徴づけているのが、やはり、ボディ肩部に取り付けられた巻き戻しクランク
レンズは初代Summicron 50mm F2

ご好意で持たせて貰いましたが、見た目からは想像もつかないぐらいにかなりずっしり!
こんなに重いのかよ!
シャッターも切らせてもらいましたが、今のカメラにはない精巧な機械音!
なにこれ、シャッター切っただけで興奮しちゃったんですが!

a0287336_23074535.jpg

これは飾ってあったOLYMPUS オリンパス PEN EE-2 D.Zuiko 28mm F3.5
なにこれくっそかわいい
これもびっくりするほど重かった
つーかデザインだけなら今のカメラより全然いいじゃん!

a0287336_23074924.jpg

ライカM4の感触が忘れられず、ちょっと中古相場とかを調べてしまった始末w
現像とかめんどくさいけど、この塊感たまりませんわ
やっぱカメラって精密機械だったんだなぁと再認識

a0287336_23075306.jpg

とにかくもうお店はマスターと奥様の趣味のもので溢れてます
話し込んじゃって結構長居してしまいました
おしゃべり楽しかったです

a0287336_23075781.jpg


DENO feat.Aladdin(デノ・アラジン)さんの評価   ★★★★☆(´∀`)



江ノ電江の島駅を江の島方面に歩いてすぐ、2階にあるカフェ
場所柄、観光客を中心に賑わうお店か?と思いきや、地元の馴染客を中心にマイペースで営んでるようです
朝から夜まで通し営業でやってますので、朝食、ランチ、お酒と気の利いたおつまみととても幅広く取り揃えててシーンを選びません
ご夫婦で営まれてるようですが、マスターがかなりの趣味人のようで、壁に飾られたたくさんのウクレレはただのオブジェでは無く実用品
お店のメニューに、ドリンクとおつまみ込みのウクレレレッスンがあったりととてもユニーク
ストーブや調理器具で有名なアラジンの製品を展示販売する傍ら、提供する料理も実際にアラジン製品を使用
車はアルファロメオ派だそうですw
話に花が咲いて、自慢のカメラを見せてもらいましたがなんとライカM4にレンズは初代Summicron 50mm F2
触らせてもらいましたが今のカメラにはないその精密機械ぶりに感動
朝食メニュー DENOモーニングセット1,000円(税込)を注文
卵料理はお好みで目玉焼き、玉子焼きを選択
他にサラダ、トースト、ウインナー、ポテサラ、シリアルヨーグルトにコーヒーと充実の内容
特にポテサラが美味しかったです
お酒に合いそうな出汁が練り込まれたタイプで風味豊か
なんとも居心地が良く、他にお客さんが居なかったのでゆっくりお店の方とおしゃべりも楽しんで充実した朝を迎えれました
普段遣いや通いたいお店って、やっぱこういうお店なんだよなー
江の島にはそれほど多く足を運ぶことはないのですが、また来よう!


つづく




by maryrequiem | 2018-12-03 00:38 | 神奈川県 | Comments(0)

Shake Shack 外苑いちょう並木店 東京都港区北青山/ハンバーガー

a0287336_21055104.jpg

この日は夜でまだ仕事中
あまり時間の無い中、夕食をどうしようか悩んだ末、通りがかりにテイクアウトで購入できる店をと考え明治神宮外苑へ
場所は、〒107-0061 東京都港区北青山2丁目1−15


a0287336_21055685.jpg


a0287336_21061515.jpg

実は、ここに来るのは初めて
開店したばかりの頃、あまりの混み具合に行かなかったんですよね
ハンバーガーで行列とかすごいねーと遠い目
今では都内に5,6店舗できたんでしたっけ
時間もあるかもですが、人は多いものの行列並ぶほどじゃなかったので、この機会に1度試してみます

a0287336_21062474.jpg


a0287336_21062886.jpg


a0287336_21063282.jpg

ふむ
レギュラータイプのシャックバーガーが767円(税込)
この手のグルメバーガー系にしては安いほうと思いきや、よくよく考えると巷のグルメバーガーはランチでポテトとかついて1,000円ぐらいだから、平均的かちょっと高いぐらいか
ポテトフライは単品で475円(税込)
なので、1,242円
巷のランチセットに比べて約2割ほど割高ですね

a0287336_21063699.jpg

ハンバーガー以外のメニューもなにげに豊富
特にスイーツ系に力を入れてる感じですね
1つ580円~713円ぐらいとなかなかの価格帯

a0287336_21064030.jpg

注文後、調理にかかるようですが結構待たされました
15分以上かな

a0287336_21065881.jpg

お店でゆっくりと行きたいところですが、まだ仕事中のため、車で移動しながら食べることに

a0287336_21064865.jpg

ちょっと不格好ですがw
シャックバーガー ダブル 1,091円(税込)

a0287336_21070420.jpg

できたてで美味しいですが、結構ペラい見た目でバンズの存在感はあまり無し
パティはさすが2枚もあるだけに重量はそこそこでがつんときます
味もまずまず

a0287336_21070837.jpg

ポテトフライ 475円(税込)

波型でカリカリ系
塩加減はいい感じ

a0287336_21071135.jpg


a0287336_21071517.jpg


Shake Shack 外苑いちょう並木店さんの評価   ★★★☆☆(・ω・)


都内では、すっかり珍しくなくなってしまったグルメバーガー系
こちらも日本初上陸の頃は狂ったような行列ができてましたが、今ではすっかり落ち着いて気軽に利用できるようになったので初めて行きました
この手のバーガーは、ランチだとポテトがついてセットで1,000円前後が一般的ですが、こちらはバーガーとポテト単品注文で1,200円オーバーと少々お高め
シャックバーガー ダブル(1,091円)とポテトフライ レギュラー(475円)を注文
パティは粗挽きでガツン系でまずまずですが、最初から結構潰れていて見た目がペラい
パティの存在感の割にバンズが少々物足りないかなー
つい最近、茨城県坂東市のハリオ商店さんで食べたダブルバーガーはパティの厚みが1.5倍でバンズのレベルも高く、一口で噛めないぐらい高さがありましたんで、あのインパクトのあとだったので余計に物足りなさを感じてしまいました
まぁ同じチェーンでも、昔からよくあるバーガーチェーン系とは一線を画するレベルであるので、わざわざ目指してくるほどではないですが、通りがかりに気軽に利用する文にはありじゃないでしょうか


おしまい




by maryrequiem | 2018-11-30 21:42 | 港区 | Comments(0)

Salon de The ROND(サロン・ド・テ ロンド) 東京都港区六本木/カフェ~カーチャンが東京に来た その8

a0287336_22301353.jpg

それでは休憩です
場所は〒106-8558 東京都港区六本木7丁目22 港区六本木7-22-2 国立新美術館 2F


a0287336_22301955.jpg


a0287336_22304128.jpg

例の離れ小島みたいな円形状の場所の2階のほうです
入口も出口も橋になってる部分のみ

a0287336_22304985.jpg

なので、イートインスペースも外周に隙間なくベンチが一体になって一周
円の中心部分がキッチンスペースになります
席数80席ほど

a0287336_22305531.jpg

こちらも展覧会に合わせた限定メニューがありますね
コーヒーか紅茶つきで、フード、スイーツメニューは1,361円(税込)から2,030円(税込)までとなかなかのお値段
ただ、こちらは東京都庭園美術館のときとは違い、ここまで無料で来れます

a0287336_22310028.jpg

1,000円を切るメニューはドリンク(平均相場700円前後)とアイスクリームのみ(マカロン950円は税抜価格なので1,026円)
ちょっと厳しいのぅw

a0287336_22310508.jpg


a0287336_22311175.jpg

まぁせっかくなので
ピエール・ボナール展特別デザート
オレンジのタルトとバニラアイス ソース・オ・ショコラ 1,512円(税込)にしました

a0287336_22312027.jpg

ここで母からメールが

「今どこに居ますか?、見終わってベンチに座ってます」

ちょwwwwはやすぎだろwwww
まだ15分ぐらいしか経ってねーぞwww

a0287336_22312577.jpg

じっくり味わうわけにも行かず、がつがつ食べることに

a0287336_22312914.jpg

うんうん美味しいです
見た目も良いし味もまずまず
コーヒーは普通かな

a0287336_22313306.jpg


a0287336_22314765.jpg


Salon de The ROND(サロン・ド・テ ロンド)さんの評価   ★★★☆☆(・ω・)



国立新美術館内、逆円すい状の離れ小島のような場所にある特徴的なロケーションのお店
当美術館が世界的建築家 黒川紀章さんの最後の作品だけにそのデザインはとても斬新で洗練されてます
それはあくまで店舗の外観の話
席に座る側は、ちょっと見晴らしが良いなー程度です
場所が場所だけにか、軽食、スイーツのセットメニューは最低でも1,300円(税込)以上からとなかなかの値段
1,000円を切るメニューは単品のアイスクリームかドリンク類(っても700円前後)のみ
美術館側から見たときは、ここで飲食できるなら~って感じでしたが、いざ座ってみると「あれ?」と思ってしまったのは偽らざる感想ですね
遠くから眺めるほうが素晴らしいという妙な体験をしてしまいました
ピエール・ボナール展特別デザート オレンジのタルトとバニラアイス ソース・オ・ショコラ 1,512円(税込)を注文
セットでドリンクがついてくるので、ケーキ自体の価格はざっくり700円前後というところでしょうか
アイスもついて十分美味しいですが、言うほど特別感は無かったかなぁ
まぁ、どこかの東京都庭園美術館のカフェのように入場料が別途必要ではなく、無料で来れるだけでも良心的か
悪くはないですが、店舗外観と中で飲食するとでは全然印象が違うということだけは覚えておいてください
席からの見晴らしは一応悪くないのが救いです


a0287336_22314270.jpg
こんな感じです

a0287336_22315119.jpg
ちゃっちゃと食べて母と合流
このまま東京ミッドタウンで昼食にします

a0287336_22315643.jpg

こんなところに行列店
豚しゃぶランチだそうで

a0287336_22320227.jpg

つづく




by maryrequiem | 2018-11-24 23:06 | 港区 | Comments(0)

café TEIEN(カフェ庭園) 東京都港区白金台/カフェ ~カーチャンが東京に来た その5

それでは休憩です
場所は〒107-6001 東京都港区白金台5丁目21 港区白金台5丁目21−9東京都庭園美術館内


a0287336_23120494.jpg



a0287336_23122890.jpg

カフェの区画はそれほど広くありません
ガラス張りの壁で開放感は抜群ですが、見ての通りとても細長い作り

a0287336_23123427.jpg

テラス席あり
建物反対側は庭園が見渡せるので、天候気候さえ問題なければ圧倒的にテラス席をおすすめです
席数34席(屋内22席、テラス12席)

a0287336_23124482.jpg

飲み物だけならテーブルで注文でいいですが、入り口すぐにケーキがディスプレイされてたので、それを注文するなら一度入り口に行って選びましょう

a0287336_23125671.jpg

奥からコーヒーのいい香りがしてました
こちらでは2種類
ブレンド、シングルオリジンともに700円
写真を見るにペーパードリップですね

a0287336_23130109.jpg

ケーキの種類は6~7種類
向かって右3列ぐらいは果物が変化するものの基本的には常時あるタイプで、左3列は今回の展覧会「エキゾティック×モダン アール・デコと異境への眼差し」に着想した期間限定の新デザイン
価格帯は680円~980円とかなりお高め しかも税別
都内の高級パティスリー並みの価格帯ですね

a0287336_23130603.jpg

このパンフ見てピンときた
まだ行ったことはないのですが、渋谷4丁目にある高級フレンチレストランLeau a la bouche(ロアラブッシュ)
どうやらこのお店はそこの系列店みたいです
ちなみにロアラブッシュの価格帯、ランチは平日3,800円からでディナーは15,000円から
シャトーを思わせる重厚な建物で完全予約制
お店自らグランメゾンを自負してるすごすぎるお店です
さすがの私もハードルが高くて前を何度か通っただけですなぁw

a0287336_23121471.jpg


確認したわけではありませんが、ロアラブッシュのデセール担当の方が監修してるのでしょうか?


a0287336_23131724.jpg

1個しか無かったのと展覧会限定メニューだったので

季節のショートケーキ 1,004円(税込)

a0287336_23132233.jpg

ぶどうの品種は私は詳しくないのでわかりかねますが、酸味、甘味は十分でさっぱり味
余韻はあまり残らないすっきりした品種ですね

a0287336_23132621.jpg


a0287336_23133148.jpg


セット紅茶 500円
たぶんスペシャルブレンド600円の100円引きだと思われます 税込みで540円
砂時計で蒸らし図るタイプでしたが、茶葉ダイレクトではなくティーパックになってたタイプでした
ティーコゼー無し
ダージリン等フレーバーティーの香りとほどほどのコク
キャラはそれほど強くないですがまずまずです

a0287336_23133515.jpg

ぶどうの粒は小さめ
スポンジ3枚の間にぎっしり小粒ぶどうとたっぷりクリーム

a0287336_23133970.jpg

しっとりしたスポンジと甘すぎないクリームで、ぶどうのフレッシュさを活かす上質なケーキですね
美味しいです

a0287336_23141535.jpg
木箱に入ったガトーショコラ3,000円のインパクトw
材料、製法にもこだわってるんだろうなぁ

a0287336_23142025.jpg


café TEIEN(カフェ庭園)さんの評価    ★★★☆☆(・ω・)


渋谷4丁目にあるグランメゾン Leau a la bouche(ロアラブッシュ)の系列店
そんな超高級フレンチ店の系列ですから、並ぶケーキも超高級
この日は734円~1,004円(税込)のケーキがずらりと6種類ほど並んでました
飲み物は、コーヒー紅茶が648円(税込)~
緑茶やワインなども取り揃え、サンドイッチやスープなど軽い食事も可能
本日のショートケーキ(1,004円)+セット紅茶(540円)を注文
さすがに税込み1,000円オーバーと高級パティスリー価格だけあって味は美味しいです
しっとりスポンジ3枚の間にカットした小粒の白ぶどう(品種不明、シャインマスカット?アレキサンドリア?)をぎっしり挟みクリームでコート
ぶどうが甘味酸味控えめのさっぱり味で、クリームもそれにあわせて甘さ控えめ
パンチはあまり無いですが、日本人向けのケーキかと
細長い店内は天井が高く、巨大な一面ガラス壁で開放感が半端ないです
ですが、天候気候次第ですがテラス席をおすすめします
庭園を見渡せるより開放感のあるロケーションはとても気持ちがいいです
店員さんの接客も好感度が高く居心地も良い
お店単体でしたら☆4つけるところなんですが・・
なんとこのカフェ、東京庭園美術館を通過しないと入れません
庭園だけなら200円ですが、庭園からこのカフェへは行くことが出来ないため、展覧会の会場である東京庭園美術館を通過した先、新館に行って初めて利用可能の施設なのです
展覧会の入場料は展覧会の内容で前後するでしょうが、今回私が行った「エキゾティック×モダン アール・デコと異境への眼差し」は入場料当日券で1,200円
そしてカフェで1,544円(税込)あわせて2,744円ということになります
まぁ、カフェだけ利用が出来ない分、比較的静かで落ち着いてるのは利点ですが・・
なので、全力でおすすめするには至らないというのが正直な感想です



a0287336_23140811.jpg


a0287336_23142752.jpg

ここは200円で入場可能な庭園部分

a0287336_23143251.jpg


a0287336_23143770.jpg

ん~
建物の外観は見れるけど、やっぱ中が肝なんだよなぁ

a0287336_23144179.jpg


a0287336_23144777.jpg

外側から見ると、アール・デコ様式の内装の素晴らしさほどの感動は正直無いですね
やはり室内を見るべき

a0287336_23145271.jpg



a0287336_23145766.jpg


a0287336_23150129.jpg



a0287336_23150686.jpg
カフェと庭園を遮る垣根
間違っても超えたりしないように


a0287336_23151170.jpg


a0287336_23151656.jpg


a0287336_23152171.jpg

庭園のほんの一部分しか見てませんが、そろそろ移動します
つーか
あれだけ美術館美術館と言ってる張本人、さっささっさと先に進んでとっとと見終わってベンチで休んでるという
何しに来たんだよwwwww

a0287336_23152674.jpg

何十分もじっと座らせるのもあれなんで移動します

a0287336_23153146.jpg

庭園に行くだけなら200円だし、今度一人でじっくり回ってみようかな
きちんと手入れされて綺麗でした
なにせ白金なんで雰囲気ものどか
近所のご年配の方々が絵を描きに来てたりで、人の数もまばら
案外ここ穴場のスポットなのかも

a0287336_23153685.jpg

ゆっくり歩きながら本日の昼食の場所へ

a0287336_23154072.jpg

昼食はそりゃーもー白金に来たんですから白金で食べます

a0287336_23154599.jpg


つづく





by maryrequiem | 2018-11-20 20:17 | 港区 | Comments(0)

cent-trente-neuf 139(サントラントヌフ) 東京都渋谷区/カフェ バー oishii

この日は、GoGo Penguinのライブを見に渋谷へ
開場時間まで微妙に時間があったので、近くで時間を潰します

場所は、〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町11−2


a0287336_21211484.jpg


a0287336_21212094.jpg

渋谷はとにかくカフェがめちゃくちゃ多い
なので、会場の近くでてきとーに入ります

a0287336_21212450.jpg

うんうん
近年よくあるカフェバースタイルの内装

a0287336_21213336.jpg
2階もあるらしく席数は全部で50席ぐらいあるそうです

a0287336_21214192.jpg


a0287336_21225127.jpg

食事もできますが、私は軽く時間が潰せればいいので飲み物とスイーツでもあれば十分かな

a0287336_21225605.jpg

メニューは海外のカフェ準拠って感じ
お酒も豊富

a0287336_21230111.jpg


a0287336_21230535.jpg

季節のフルーツタルト 620円

a0287336_21231043.jpg

アイスコーヒー 550円

a0287336_21231588.jpg

見た目だけのお店と高をくくって来たのですが、なかなかどうして
フルーツタルトもアイスコーヒーも十分いけますね

a0287336_21232148.jpg

ちなみに分煙ですが、喫煙席が店内にありますので、タバコの臭いがだめな人には向いてないかもです

a0287336_21232627.jpg


cent-trente-neuf 139(サントラントヌフ)さんの評価   ★★★☆☆(・ω・)


昔、CISCOなど有名レコード店が軒を連ねた宇田川町は、今はおしゃれな飲食店がひしめく場所に
このお店もそんな中の一軒
海外では一般的な、お昼からお酒や食事を楽しめるカフェスタイルで、少々小汚く見える部分も逆に味って雰囲気
分煙ですが喫煙席があるので注意です
季節のフルーツタルト(620円)とアイスコーヒー(550円)を注文
おしゃれさ優先で食べ物等には一切期待してませんでしたが、いい意味で裏切られました
価格は少々お高めながらフルーツタルトは甘すぎず美味しかったし、アイスコーヒーもすっきりした後味で良かった
ライブ前の時間つぶしに利用しましたが、さすが渋谷の人気店って感じでした


おしまい





by maryrequiem | 2018-11-08 23:07 | 渋谷区 | Comments(0)