余裕のリンクフリーです。こちらからもリンクさせて戴きたいので足跡をノコシテクレルト嬉しいです(*´・∀・)運動不足解消に歩くついでにと言いつつブログのネタ探しついでに歩くというよくわからないブログです。


by maryrequiem

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

メモ帳

 **ちょっといいお店**

シャララ舎(SHA LA LA SHA)

東京都渋谷区笹塚1丁目42-7

私の記憶が確かなら、カフェのカテゴリーで初の☆6 殿堂入りのお店です今風に昇華したデザインの琥珀糖の販売とあまりにも素敵すぎる喫茶室に琥珀糖とリンクするきらきらしたドリンク、スイーツに時計荘さんの素晴らしい作品を展示販売する、あまりにも刺さりまくった最高のお店です
_____________
Cafe Poche(カフェポッシェ)

千葉県柏市逆井4-9-26

住宅街のど真ん中にあるカフェ
元々、ここでカフェをずっと営業してましたが、ご家庭の事情で3年間の休止を経て4月に復活したばかり
ブランク等もあり、メニュー
数も絞ってるようですがポテンシャルの高さは十分感じ取れました
現在はコーヒー、ケーキ類のみの展開ですが、無添加にこだわった美味しい商品が揃ってます
アンティーク調の雰囲気や、温かみのある雰囲気が好みで、個人的に応援してますw

_____________
KARLY (カーリー)

千葉県野田市みずき2-4-6

素材に拘ったシフォンケーキ専門店
火曜日から金曜日の11時から14時限定ですが、80分オーダーバイキング 1、575円(税別)(ラストオーダー60分)がめちゃくちゃお得!
とても綺麗なお店で、丁寧な接客で、確実にお腹いっぱいになれます

_____________
cafe & gallery わをん(wawon)

千葉県いすみ市引田101-1

作家さんがひとつひとつ心を込めて作り上げた小物やアクセサリー、食器などを広く展示、販売するギャラリーを併設したカフェ
広々とした店内で、外を眺めるように配置した席で、気持ちよく寛げるお店です

_____________
紅茶と食と台所 糸

千葉県印西市草深2484-6

セイロンティーをフルラインナップ揃え、高い天井、窓から差し込む柔らかな日差し、美味しいお菓子やご飯を楽しめるお店です
黄身がレモンイエローしたゆで卵 福岡は、ゆむたファームさんの卵等、素材にこだわったおかずを取り揃えるランチで人気

_____________
errant's cafe(エランズカフェ)

埼玉県鶴ヶ島市三ツ木400

メニューが、便箋の中に入れられ、紐を外して中から出すという演出やシンプルだけど、きちんと考えられた家具の配置や内装、自家焙煎のブレンドコーヒーは、歴代No1のブレンドコーヒーでした
山羊のチーズケーキ等、他ではなかなか見られない商品があったり、個人的にポテンシャルの高さを感じたすごいお店です

_____________
珈琲屋まめは

茨城県つくば市吉瀬1679-1

つくば文化郷という複合施設の一角で、ひっそりと営む古民家リノベーション型コーヒー専門店
人柄が良く、丁寧な接客なご夫婦が営んでます
ブレンドからシングルオリジンまで取り揃え、美味しいコーヒーを飲みながら寛げる良店です

_____________

りんく

記事ランキング

フォロー中のブログ

コバチャンのBLOG
963-7837
黒パグ CHAPPYの成...
やっぱり・・旅へ
:trunk: chiyo
好きな物に囲まれて* お...
idyll イディル
Sauntering 
村中芳男 写真の世界
気ままな食いしん坊日記2
Smile-Day i...
風とこだま
旅プラスの日記
happily ever...
山登リィタ。

外部リンク

最新の記事

ボンズ20周年記念展を見に、..
at 2018-11-14 20:10
渋谷ストリームをお散歩
at 2018-11-13 21:24
イリヤ・クブシノブ原画展『リ..
at 2018-11-12 19:01
AQUAVIT(アクアヴィッ..
at 2018-11-11 14:27
ハリオ商店 茨城県坂東市岩井..
at 2018-11-09 22:53
cent-trente-ne..
at 2018-11-08 23:07
tiny peace kit..
at 2018-11-07 20:57
自家焙煎珈琲 木だち 千葉県..
at 2018-11-06 21:32
柿田川豆腐館 静岡県駿東郡清..
at 2018-11-05 22:28
Chez Olivier(シ..
at 2018-11-03 17:53
食彩 なかよし 茨城県坂東市..
at 2018-11-02 00:00
cafe sucre(カフェ..
at 2018-10-31 16:26
mirlitoncafe(ミ..
at 2018-10-30 17:50
有楽町からぶらぶら その8~..
at 2018-10-28 21:59
有楽町からぶらぶら その7~..
at 2018-10-28 00:21
有楽町からぶらぶら その6~..
at 2018-10-26 20:58
有楽町からぶらぶら その5~..
at 2018-10-25 18:06
有楽町からぶらぶら その4~..
at 2018-10-25 01:13
有楽町からぶらぶら その3~..
at 2018-10-23 21:20
Morceau(モルソ―) ..
at 2018-10-22 21:03

画像一覧

最新のコメント

どもども これだけ市街..
by maryrequiem at 22:47
ブロ友さんが行かれていま..
by stk at 19:46
ラリック美術館ほんと素晴..
by maryrequiem at 18:30
ここなかなか見応えありま..
by maryrequiem at 18:28
ウォッ! これまた!私..
by iomlove at 00:08
こんばんは! ここ..
by iomlove at 23:39
あーなるほどそういう地域..
by maryrequiem at 11:34
いえいえ! お役に立て..
by maryrequiem at 23:38
お言葉に甘えて、たくさん..
by きぬえ at 16:27
ありがとうございます! ..
by きぬえ at 11:56
おー行ってきましたか ..
by maryrequiem at 22:25
本日、行って参りました!..
by きぬえ at 20:29
乃が美って都内にも店あっ..
by maryrequiem at 10:26
ハイ!、チョー、おいしぃ..
by きぬえ at 08:52
乃が美のパンってそんなに..
by maryrequiem at 12:12
乃が美のパン、、、! ..
by きぬえ at 10:13
おー台湾行くんですかー ..
by maryrequiem at 21:27
10月に台湾に行くのに、..
by きぬえ at 09:53
そうそう一通でした し..
by maryrequiem at 20:47
キャラクターグッズコーナ..
by maryrequiem at 20:45

カテゴリ

全体
北海道
神奈川県
京都府
千葉県
静岡県
埼玉県
栃木県
茨城県
福島県
長野県
山梨県
岐阜県
中央区
渋谷区
新宿区
豊島区
中野区
世田谷区
練馬区
杉並区
品川区
葛飾区
江東区
千代田区
江戸川区
台東区
文京区
港区
墨田区
目黒区
大田区
川越市
鎌倉市
日光市
川崎市
調布市
その他
好きな音楽
立川市
国分寺市
藤沢市
柏市
松戸市
八王子市
イベント、公園、食事
市川市
野田市
習志野市
成田市
軽井沢市
箱根町
ニュージーランド
国立市
小金井市
武蔵野市
群馬県
新潟県
足立区
板橋区
台湾
海外
石川県
荒川区
未分類

ブログジャンル

旅行・お出かけ
食べ歩き

タグ

以前の記事

2019年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

タグ:カフェ ( 168 ) タグの人気記事

cent-trente-neuf 139(サントラントヌフ) 東京都渋谷区/カフェ バー

この日は、GoGo Penguinのライブを見に渋谷へ
開場時間まで微妙に時間があったので、近くで時間を潰します

場所は、〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町11−2


a0287336_21211484.jpg


a0287336_21212094.jpg

渋谷はとにかくカフェがめちゃくちゃ多い
なので、会場の近くでてきとーに入ります

a0287336_21212450.jpg

うんうん
近年よくあるカフェバースタイルの内装

a0287336_21213336.jpg
2階もあるらしく席数は全部で50席ぐらいあるそうです

a0287336_21214192.jpg


a0287336_21225127.jpg

食事もできますが、私は軽く時間が潰せればいいので飲み物とスイーツでもあれば十分かな

a0287336_21225605.jpg

メニューは海外のカフェ準拠って感じ
お酒も豊富

a0287336_21230111.jpg


a0287336_21230535.jpg

季節のフルーツタルト 620円

a0287336_21231043.jpg

アイスコーヒー 550円

a0287336_21231588.jpg

見た目だけのお店と高をくくって来たのですが、なかなかどうして
フルーツタルトもアイスコーヒーも十分いけますね

a0287336_21232148.jpg

ちなみに分煙ですが、喫煙席が店内にありますので、タバコの臭いがだめな人には向いてないかもです

a0287336_21232627.jpg


cent-trente-neuf 139(サントラントヌフ)さんの評価   ★★★☆☆(・ω・)


昔、CISCOなど有名レコード店が軒を連ねた宇田川町は、今はおしゃれな飲食店がひしめく場所に
このお店もそんな中の一軒
海外では一般的な、お昼からお酒や食事を楽しめるカフェスタイルで、少々小汚く見える部分も逆に味って雰囲気
分煙ですが喫煙席があるので注意です
季節のフルーツタルト(620円)とアイスコーヒー(550円)を注文
おしゃれさ優先で食べ物等には一切期待してませんでしたが、いい意味で裏切られました
価格は少々お高めながらフルーツタルトは甘すぎず美味しかったし、アイスコーヒーもすっきりした後味で良かった
ライブ前の時間つぶしに利用しましたが、さすが渋谷の人気店って感じでした


おしまい





by maryrequiem | 2018-11-08 23:07 | 渋谷区 | Comments(0)

tiny peace kitchen 東京都千代田区平河町/食堂

この日は千代田区平河町
このあたりはニューオータニやエクセル東急などちょっとお高めホテルや国立劇場、自民党本部がすぐ近く
まービジネス街ですな
はたらく人が居るところには当然、飲食店も多い
今回のお店はこちら

場所は〒102-0093 東京都千代田区平河町2丁目5−3


a0287336_19332451.jpg

以前うかがったhocus pocus(ホーカスポーカス)さんのお隣のお店

a0287336_19351699.jpg

tiny peace kitchenさんです

a0287336_19340141.jpg

店内はかなり広いです
天井も高く、小洒落たテーブルが並びます
ただ、形状的には相席が基本かな?

a0287336_19340891.jpg

まじは注文と支払い
その後、注文内容に応じて先に進むと

a0287336_19341688.jpg

このようにトレーと食器を持って次のコーナーへ

a0287336_19342147.jpg

注文した料理に合わせておかずを取っていく手法
ってか、これ社食じゃね?
普通に入れるお店だけど、まるで社食を食べに来た感覚

a0287336_19342688.jpg


a0287336_19343101.jpg
日替わり定食 1,000円

a0287336_19343645.jpg

鶏の照焼きに、お漬物など3品


a0287336_19344024.jpg

ご飯とお味噌汁つき

a0287336_19344455.jpg

うんうん
美味しいです

a0287336_19344825.jpg

特別感は無いですが、この価格でこのボリュームは嬉しい
おかずは野菜多めで健康的
どうしても野菜不足になりがちなので、こういうのはとてもありがたいです

a0287336_19345711.jpg


a0287336_19350390.jpg


a0287336_19350705.jpg

席数は十分確保されてます
もっと椅子置けそうだけど、このぐらいゆったりした配置だと、知らない人と相席になっても自分専用の空間が確保されるのでありがたいですね
小上がりもあります

a0287336_19351277.jpg


a0287336_20173092.jpg


tiny peace kitchenさんの評価   ★★★☆☆(・ω・)


hocus pocus(ホーカスポーカス)さんのおとなりにあるお店
1,000円の日替わり定食が食べられる飲食店で、ざっくり言うなら、社食がそのまま一般開放されているようなスタイル
注文、支払いをして、トレイとお皿を持って、おかずのある方へ流れ作業的に盛っていく
おかずは野菜が多めで味も一工夫されてるので、毎日利用しても食べ飽きないので良いですね
特別美味しいとかはありませんが、普段の仕事の合間の食事なんかは、こういうのが1番いいですよね
店内はとても広く、大小様々なテーブルが並んで1人でも多人数でも利用しやすい
ボリュームもなかなか多いのも嬉しい
まさに普段遣い用に最適なお店ですね
こういうお店もっと増えないかな


おしまい




by maryrequiem | 2018-11-07 20:57 | 千代田区 | Comments(0)

自家焙煎珈琲 木だち 千葉県印西市和泉/カフェ コーヒー

この日は仕事で千葉県印西市
この北総線沿いの街はなかなかの曲者で、大型ショッピングモールとかが比較的多くあるのですが、私はそういうチェーン系のお店にまったく興味が無いので、お店探しが難航しがち
地図を拡大縮小繰り返してくまなくチェックすると、今年の4月にオープンしたばかりのカフェを発見
行ってみることに

場所は、〒270-1351 千葉県印西市和泉689


a0287336_19425903.jpg

木だちさんです


a0287336_19430438.jpg

店名の通り、木だちに囲まれた一軒家
つーかめちゃめちゃ綺麗
お店(家)も新築ですかね?
入り口手前に広い駐車場完備

a0287336_19431017.jpg

1階部分ワンフロアがほぼ店舗
シンプルなテーブル、椅子が並びます
キッチン対面にカウンター席も完備

a0287336_19432149.jpg

薪ストーブ
最近、薪ストーブ見直されてますよね
やはり遠赤外線は偉大
写真はありませんが、トイレはとても広く、赤ちゃん用の椅子(?正式名称がわからん)も完備してました

a0287336_19432696.jpg

席数は20席前後

a0287336_19433163.jpg

メニューはシンプル
コーヒーにこだわりあり
自家焙煎のコーヒーが中心
メニューがとても見やすく説明も簡潔
わかりやすい
ちょっとおもしろいのはドリップ方法
味の濃さを3段階に調節してくれるらしい

a0287336_19434013.jpg

実は食事も兼ねようと思ってたのですが、ケーキと軽食のみ
つーか、どのメニューも安すぎ

a0287336_19434672.jpg



a0287336_19435023.jpg

しょっぱいメニューが少ないので
チーズトースト 250円(税込)

a0287336_19435426.jpg

うんうん
上にのってるチーズやトマトとかは平凡ながら、パンが美味しい
どこのパンかは不明ですが、市内のパン屋さんから仕入れてるそうで

a0287336_19440103.jpg

ストロングブレンド 400円(税込)
苦味好きの私ですが、ペーパードリップにしてももうちょっとパンチが欲しいかなー
美味しいです

a0287336_19440611.jpg

すると、先程のドリップ方法によると、もっと濃い淹れ方もある模様
なら

a0287336_19441555.jpg

どうやら先程はハーフドリップに差し湯をしてアメリカン的な淹れ方だったようで
今度は全ドリップでお願いしてみた

a0287336_19442020.jpg

ストロングブレンド 全ドリップ 400円

a0287336_19442408.jpg

ベイクドチーズケーキ 400円
自家製ではないそうです
ってか、マスター正直すぎて逆に好感

a0287336_19442953.jpg

全ドリップしてストロングブレンドの濃さが明らかに変化
私はこっちのほうが好みだなー


a0287336_19443464.jpg

テイスティングで1杯サービスされた
これなんだったか忘れたw

a0287336_19443862.jpg

酸味系
っても、酸味が強すぎない
最近流行りの浅煎りの酸味系って私あんまり好きじゃないんだけど、こちらのは酸味を感じつつも香り高く、口に含むとほのかに甘みもあってこれなら酸味系もありだなーと

a0287336_19444385.jpg

後で知りましたが、こちらのマスター、元は印西市の市議会議員さんだったようですね
接客も真面目で説明も丁寧で真摯に対応する方でした

a0287336_19444724.jpg


自家焙煎珈琲 木だちさんの評価   ★★★★☆(´∀`)


元印西市議会議員の方が4月から始めた一軒家カフェ
コーヒーは自家焙煎で、ペーパードリップながら三種類の抽出方法で濃さを選べるというちょっと変わった手法
私の好みは圧倒的に全ドリップ
苦味はストロングブレンドですが、味の深み等はシングルオリジンのほうが勝ってました
軽食メニューはそれほど多くありませんが、トースト系が250円と格安
というかコーヒーも400円前後と安く、お財布に優しい
駐車場も広く、木立に囲まれたロケーションも居心地のいいお店
個人的には、食事メニュー(カレー程度でいいので)が増えると嬉しいなーと
リーズナブルにくつろげる良店じゃないでしょうか



おしまい




by maryrequiem | 2018-11-06 21:32 | 千葉県 | Comments(0)

cafe sucre(カフェ・シュクレ) 東京都墨田区東向島/カフェ oishii

a0287336_18113301.jpg

この日は仕事で墨田区東向島
例によって軽い食事を
場所は、〒131-0032 東京都墨田区東向島2丁目31−20

a0287336_18113956.jpg


a0287336_18114852.jpg

入り口から細長い店内
店舗半分は、コーヒー豆やドリッパー等のコーヒーにまつわる雑貨等の販売コーナーになってまして


a0287336_18115831.jpg


その奥がカフェスペースになってます

a0287336_18120966.jpg

カウンターとテーブル席あわせて20席前後

a0287336_18121564.jpg

うわ
コーヒーの説明はかなり事細かに特徴を書いてます
相当のこだわりがあるようですね

a0287336_18122491.jpg

セットメニューはベーグルサンド

a0287336_18122944.jpg
ケーキセットか
価格は変わらないようなので、食事か甘いものかでその日の気分で選べばいい感じ

a0287336_18123473.jpg

ワッフルセットも
全て1,000円なので選びやすいですね

a0287336_18123845.jpg



a0287336_18124264.jpg

小腹がすいてたので
ベーグルセット 1,000円
なのですがセットコーヒーはフレンチプレス
+100円で通常のハンドドリップに出来るそうなのでそちらにしました

a0287336_18124612.jpg

コーヒーゼリーつき

a0287336_18125037.jpg

+100円で日替わりハンドドリップ

a0287336_18125587.jpg

なかなか美味しいです
ペーパードリップだと思うので油分ほぼ無いですが、味はしっかり濃い目
後味もスッキリ

a0287336_18125959.jpg


a0287336_18130212.jpg

ベーグルサンド美味しいです
ベーコン、レタスにスクランブルエッグ?
ベーグルは温め直されてふっくら
そして軽めの食感ですね
具もあっさり系で軽めのベーグルとあってます

a0287336_18130712.jpg


a0287336_18131132.jpg


a0287336_18131512.jpg

へー
こちらのお店の方が、一般社団法人 日本スペシャリティコーヒー協会主催のジャパン ハンドドリップ チャンピオンシップ (JHDC) 2018で優勝されたんですね

a0287336_16125103.jpg


a0287336_18132070.jpg


cafe sucre(カフェ・シュクレ)さんの評価   ★★★★☆(´∀`)



東武曳舟駅と京成曳舟駅に挟まれた場所にあるコーヒーに拘ったカフェ
一般社団法人 日本スペシャリティコーヒー協会主催のジャパン ハンドドリップ チャンピオンシップ (JHDC) 2018 で優勝者が在籍するすごいお店です
私が今回淹れてくれた方は女性だったのでその方とは別の方ですが、抽出技術はまったく問題なし
日替わりのコーヒーをしっかり抽出されて香りもよく濃い味で美味しかったです
セットのベーグルサンドは、食感の軽めのベーグルにレタス、ベーコン、スクランブルエッグを挟んだもので、軽めの具が軽い食感のベーグルとバランスして食べやすく美味しかったです
コーヒーにまつわる雑貨も充実して、豆の販売にも力を入れてるので、カフェだけでは無く普段の生活に取り入れたい良店です


おしまい




by maryrequiem | 2018-10-31 16:26 | 墨田区 | Comments(0)

mirlitoncafe(ミルリトンカフェ) 東京都新宿区富久町/カフェ~有楽町からぶらぶら その9 oishii

それでは休憩です
場所は、〒162-0067 東京都新宿区富久町4−16

a0287336_22405631.jpg


a0287336_22411839.jpg

ちょっと変わった構造
一階の上にロフト席、さらに上にもイートインスペースという三段構造のお店
席数30席前後

a0287336_22412497.jpg


a0287336_22425240.jpg


a0287336_22425722.jpg

ちょっと変わったスイーツや飲み物がたくさんありますね
おいりという和菓子を用いた創作スイーツや低半のティラミス、チーズケーキなんかがありますね

a0287336_22430211.jpg

軽食やお酒も豊富
使い勝手良さそうですね

a0287336_22430701.jpg


a0287336_22431795.jpg

これちょっとど忘れ
多分、プリン

a0287336_22432246.jpg

ジンジャーエール
瓶から注いだだけですがまずまずです

a0287336_22432890.jpg

プリンが想像してたのと違ってかなり固め
焼きプリンかな?
ベイクドチーズケーキのような食感ですが、味はしっかりとプリン
カラメルがかなりビターで味が締まりますね
美味しいです

a0287336_17341255.jpg


a0287336_17340720.jpg


a0287336_17341984.jpg

a0287336_22431200.jpg

a0287336_17342472.jpg


mirlitoncafe(ミルリトンカフェ)さんの評価   ★★★☆☆(・ω・)


靖国通り沿いにあるロフト席、二階席を備えるおしゃれなカフェ
おいりという和菓子を使った創作スイーツやタピオカドリンクなど、見た目の綺麗な商品が多めで若い人なんかに受けが良さそうです
私はプリンをいただきましたが、キューブ型に成形されて食感はかなり固めですがしっかりとプリンの味わいで美味しいです
お酒やフードメニューも充実してるので、普段遣いに便利なお店じゃないでしょうか



a0287336_17343138.jpg


本当は夕食も食べて帰るつもりでしたが、思いの外食べて飲んだおかげでお腹が空く気がしないのでこれにて帰宅
せっかく新宿に来ましたが、お店が多すぎて絞り込めないのもあるんですよねー
便利すぎる街も考えものです



おしまい





by maryrequiem | 2018-10-30 17:50 | 新宿区 | Comments(0)

Buvette (ブヴェット) 東京都千代田区有楽町/NYスタイルカフェ~有楽町からぶらぶら その1

本日は有楽町からスタート
有楽町ってもほぼ銀座みたいなもんですけどね
スタート地点はここ


a0287336_12503881.jpg


開業してからそこそこ日が経ちましたが、新しいからかいつも混んでますよね
ただ、この日はまだ朝っぱらということもあってまだお店が開いてません
ここで昼食をしたいお店があるので来ましたが早すぎました


a0287336_12510579.jpg


当然、どこに行ってもお店はほぼ開いてませんので、ぶらぶらしてもしゃーないなと
同施設内で早くから営業してる場所があるので、そこで時間を潰します
場所は、東京都千代田区有楽町1丁目1番2号 東京ミッドタウン日比谷1階


a0287336_12511289.jpg


a0287336_12512447.jpg


a0287336_12513128.jpg

店内はとにかく広く内装も凝ってます
NYが本店で、パリに支店そして東京が3店舗目

a0287336_12514193.jpg

「カジュアルなワインバーと古き時代のヨーロッパのカフェの融合」をコンセプトに、アンティークを随所に施したインテリアの中、フランスの伝統的な料理を小さなお皿に凝縮させ、たくさんの料理を友達や家族とシェアして楽しめる空間
なるほど
デザインコンセプトがはっきりしてます

a0287336_12515060.jpg



a0287336_12515941.jpg

海外なんかもそうですが、こういうお店は不思議とテラス席が人気
店内は私だけですね
皆さんテラス席でした
席数は100席以上の大箱

a0287336_12520425.jpg

メニュー表がかわいい
朝メニュー
がっつり系もありますが、朝限定のBreakfast Formule 800円(税別)が定番なんですかね
コーヒー+卵料理3種類から1つ選択+クロワッサンかトーストから選択


a0287336_12521037.jpg


a0287336_12521688.jpg

ドリップコーヒー
ん~
すこーしえぐ味を感じる気が
ドリップしたコーヒーかもですが、淹れたてでは無く保温してるんじゃないですかね
確認はもちろんできませんが、酸味の奥のほうで若干のエグ味を感じます

a0287336_12522320.jpg


a0287336_12523047.jpg

パンはトーストにしました
表面にオリーブオイルかな?

a0287336_12524270.jpg

鉄板に型を置いた目玉焼きかな?
表面に油が浮いてるなぁ

a0287336_12524996.jpg

トーストは温め直してますが、ちょっと焼きすぎかなー
水分が飛びすぎてラスク一歩手前の食感に

a0287336_12525866.jpg

しっかり塩コショウされてて味は問題ないです

a0287336_12530898.jpg


a0287336_12531526.jpg


a0287336_12532257.jpg


Buvette (ブヴェット)さんの評価   ★★★☆☆(・ω・)


もともと時間調整で立ち寄っただけなので過度な期待はしてませんでした
概ね予想通りの内容でしょうか
朝8時から営業してる有楽町界隈では比較的便利なお店
せっかく有楽町に来てるのにどこにでもあるチェーン店とか行きたくないですからね
NYに本店を構え、パリそして東京に進出した朝から晩まで食事やお酒を楽しめる海外ではよくあるカフェスタイルのお店
内装がとても凝ってて、アンティークを随所に散りばめ都会的でセンスの良い空間
テラス席を含めて100席を有に超える巨大なキャパシティーですが、小物を含めて内装がとにかく凝ってるのでその席数でも変に詰め込んだ感じは微塵もなく纏まってます
店内設計がとても考えられてますね
店員さんが皆若く、畏まり過ぎず馴れ馴れしすぎない良い距離感
コンセプトがバワリーキッチンさんに似てると感じました
朝食メニューしかまだ試してないので、今度は昼、夜も試したいですね
普段遣い向けなお店じゃないでしょうか



つづく





by maryrequiem | 2018-10-21 20:35 | 千代田区 | Comments(0)

TORAU 東京都目黒区八雲/ダイニングカフェ 雑貨

a0287336_21002726.jpg


休みの日に東急東横線都立大学駅に来ました
本当は、やりたかったワークショップがあったのですが、なんと日付を一週間間違えて来てしまって何もすることが無くなったというなんともお粗末なことに
悔しいので食事だけでも!
と、検索
土曜日ということもあってどこも混んでる~
すると、都合がいいことに12時からオープンで10分前のお店が目の前に
1番客は間違いないしここにします

場所は〒152-0023 東京都目黒区八雲1丁目7−18


a0287336_21003482.jpg
TORAUさんです

a0287336_21003991.jpg

外の青壁に大きなガラスが素敵だなーと思って店内入ったら、めっちゃ綺麗にリノーベーションされてる
調べたら今年の7月に開業したばかりの新店なんですね
コンクリートと木でシンプルかつおしゃれな店内
席数は12席


a0287336_21004493.jpg


a0287336_21005655.jpg

メニュー表の1ページ目、2ページ目が8割お酒のメニュー
どうやら昼からバル的なお店なんですね
休みの日だし、これまた好都合

a0287336_21010281.jpg

3ページ目は一品料理
どうやらジャンルレスで和、イタリアン、フレンチなんでもありの創作メニュー系
名前だけでピンとくるのもあれば、面白そうなのまで色々ありますね
価格も400円から900円まで

a0287336_21010739.jpg

っと
普通のカフェぽいメニューも
鶏煮込みカレーに
なんと魯肉飯まであるじゃないですか
これは面白い

a0287336_21011259.jpg

店内では沢山のワインや食材、調味料の販売もやってます
こちらで提供される料理にも使用されてる
オーガニック中心でワインもビオワイン中心

a0287336_21011928.jpg

まぁワインも気になるところですが

a0287336_21013006.jpg

実は最近、完全に日本酒にハマってまして
嬉しいことに日本酒まで置いてたので

1689年創業、秋田の日の丸醸造株式会社まんさくの花 純米吟醸酒「星あかり」 700円

a0287336_21013689.jpg

これめーーーっちゃ美味しい!
とてもまろやかで柔らかく、甘味旨味が強めでフルーティー
これは選んで大正解

a0287336_21014085.jpg


a0287336_21014508.jpg

秋刀魚のコンフィ ビーツのソース 900円

a0287336_21015070.jpg

しっかり煮込まれてとろっとろ
脂ののりも十分
ビーツは鮮やかな色をしてますが甘さは控えめ
たっぷりつけても味を壊しませんね

a0287336_21015592.jpg

a0287336_21020013.jpg

いやー
台湾旅行を思い出しますわ

魯肉飯 700円

a0287336_21020543.jpg

こちらの魯肉飯はとっても優しい味
魯肉飯とは、台湾の代表的な大衆料理で甘醤油で煮込んだ豚肉のかけご飯
本場の魯肉飯は八角の香りが強くもっと甘辛いんですよね
少ないおかずで白飯をいっぱい食べましょうって感じ
こちらは味付けが食べやすく改良されてます
濃すぎず、香りも強すぎず
これは美味しいですわ

a0287336_21020931.jpg

公式を見ると、こちらのお店の方も台湾旅行で魯肉飯に魅了されてメニューに加えたんですね
わかる!
しっかり魯肉飯なんですが、八角の香りって人を選びますからねぇ
このぐらいなら誰でも美味しく食べられると思います

a0287336_21021644.jpg


a0287336_21022188.jpg


a0287336_21022644.jpg


a0287336_21023125.jpg


TORAUさんの評価   ★★★★★( *‘∀‘)


今年の7月に開業したばかりの超新店
食事処を探し彷徨って偶然発見したのですが、こういう出会いがあるから食べ歩きはやめられません
こだわりの調味料や、日用雑貨が並ぶ店内は、リノベーションしたばかりだけにとても清潔で綺麗でおしゃれ
売ってる調味料はそのまま料理にも使用され、和、イタリアン、フレンチなどジャンルにとらわれない創作系一品メニューとお酒を昼から楽しもうというバルスタイル
ごはんメニューにお茶系もあるのでカフェ的にも使用可能と使い勝手が良い
凝った一品料理の他にカレー、そして魯肉飯(700円)まであるのが面白い
台湾旅行で魯肉飯に魅了された店主こだわりの品で、本場より食べやすく美味しいです
秋刀魚のコンフィ ビーツのソース(900円)と1689年創業、秋田の日の丸醸造株式会社まんさくの花 純米吟醸酒「星あかり」(700円)の相性も抜群
じっくり煮込まれてとろっとろの身は骨ごと食べれて味付けも優しい
星あかりもご機嫌に美味しく、まろやかで柔らかい口当たり、甘味旨味が濃くフルーティーな香り
オーガニック中心で食材も調味料も吟味してるだけに、出される品どれもが絶品
近所にこんな店が欲しいわー
普段遣いに利用したいおしゃれで美味しい良店です



おしまい





by maryrequiem | 2018-10-18 00:38 | 目黒区 | Comments(0)

LE TRAIN 箱根町仙石原/アトラクション型カフェスペース~駆け足で巡る箱根 その4

a0287336_00093615.jpg


時間になったので、LE TRAINに向かいます



a0287336_00095552.jpg

おーこれかー
アトラクション形式なので、まずは前室でDVDを見ます
ここで、このオリエント急行の車両が、箱根ラリック美術館に運び込まれる映像と、車両の歴史などを学びます


a0287336_00100027.jpg
それでは車内へご案内

a0287336_00100545.jpg
ふ~

a0287336_00104240.jpg

室内にあるガラス装飾すべてがルネ・ラリックの作品

a0287336_00104890.jpg

「彫像と葡萄」1928年

a0287336_00105433.jpg
この車両だけで150枚以上の作品を装飾として使用
はんぱねー

a0287336_00110160.jpg


a0287336_00111470.jpg



a0287336_00112173.jpg

いやはや
列車内と言うことを意識させない素晴らしい空間
贅の限りを尽くされてます

a0287336_00113231.jpg


a0287336_00113935.jpg

入場前に注文済みなので
アイスコーヒーと紅茶シフォンケーキ

a0287336_00114566.jpg

供される食器類は、さすがにオリジナルではありませんが、オリジナルに忠実に再現されたレプリカ
十分気分を高める小道具になってます

a0287336_00115502.jpg

a0287336_00120120.jpg
別容器で供される生クリーム

a0287336_00120555.jpg

お?
これがなかなかどうして

美味しいですね

a0287336_00121049.jpg

紅茶の香りがしっかりしたふわふわシフォン
そのままでも美味しいですが、このクリームが抜群に美味しかった
これは絶対つけたほうが良いです

a0287336_00121593.jpg

ケーキもクリームもボリューム満点
しっかりお腹にたまりました
アイスコーヒーはまずまず

a0287336_00122265.jpg

a0287336_00123708.jpg

a0287336_00124373.jpg

a0287336_00124980.jpg

この花のようなランプシェードもルネ・ラリックの作品
すべての電球についていてこれがかわいい

a0287336_00125552.jpg

この美しい内装から見る車窓もまた素敵だったのでしょう
情景が目に浮かぶようです

a0287336_00130121.jpg

a0287336_00130868.jpg

a0287336_00131420.jpg

a0287336_00132067.jpg

a0287336_00132633.jpg

a0287336_00133976.jpg

乗車時間約45分で、軽い記念撮影時間も含めて1時間弱の体験
最後に車両をたっぷりと


a0287336_00134585.jpg

a0287336_00135243.jpg

a0287336_00135778.jpg

a0287336_00140207.jpg

a0287336_00142652.jpg

a0287336_00143582.jpg

a0287336_00144417.jpg

a0287336_00145040.jpg

a0287336_00145612.jpg

a0287336_00150317.jpg

a0287336_00150977.jpg

a0287336_00151676.jpg


LE TRAINさんの評価   ★★★★☆(´∀`)


箱根ラリック美術館内にある、本物のオリエント急行の車両を使用して1時間の小旅行を体験するカフェスペース
コンシェルジュが、1時間、旅の演出をしてくれます
最初は前室でDVD鑑賞
ここでルネ・ラリックとオリエント急行との関わり合い、そしてここ箱根ラリック美術館にオリエント急行が運び込まれるまでのドキュメンタリーを見て気分を高めます
その後、コンシェルジュの案内で車内へ
車内の内装を手がけたルネ・ラリックの作品の紹介と説明をして、事前に注文しておいたお茶とケーキを車内で楽しみます
さすが本物のオリエント急行の車両
ルネ・ラリックの作品 「彫像と葡萄」1928年や「花束」1928年が装飾され、花の形をしたランプシェードや椅子のファブリック、絨毯に至るまでまさに豪華絢爛
供された紅茶シフォンケーキと別瓶で添えられた生クリームがとても美味しかったです
約1時間弱の体験で2,100円(税込)
単純に価格だけを見たら高そうにも感じますが、箱根なんてここより価格に見合わない場所なんて山ほどあるし、コンシェルジュがついて旅の演出をしてくれたり、本物のオリエント急行に触れるというアトラクション形式と考えれば、適正価格だと私は考えます
箱根の旅の思い出に是非


つづく




by maryrequiem | 2018-10-13 22:19 | 神奈川県 | Comments(0)

シャララ舎(SHA LA LA SHA) 東京都渋谷区笹塚/琥珀糖 カフェ~小田急喜多見駅からぶらぶら その8 oishii

それでは休憩です
場所は、〒151-0073 東京都渋谷区笹塚1丁目42−7 101


a0287336_23153702.jpg


a0287336_23155424.jpg

こちらのお店は、もう数年前からチェックしてました
実は、こちらへは近年移転してきたばかりで以前は千葉県市川市にあったのです
その時からずっと気になってたのですが、なかなか行く機会が無いままこちらへ移転されました
私からすると近くなって好都合
今回のお散歩コースに組み込みました

a0287336_23160480.jpg

こちらのメイン商品は琥珀糖


琥珀糖とは

純度の高い砂糖と寒天を原料にした日本の和菓子。
外側を結晶化させることにより
外はシャリッと硬く、中は柔らかい
光にかざすと光を通し、割った断面はキラキラと光を反射する
宝石のように魅力的な砂糖菓子です。

和菓子の半生菓子や干菓子に分類
賞味期限は常温で2〜4週間程度。


a0287336_23162049.jpg

見てくださいこれ!
超かわいくないですか?

a0287336_23162571.jpg

従来の琥珀糖は
和菓子屋さんの一角で、落雁などの干菓子と一緒にひっそりと売されています。

お茶の席などで使用される琥珀糖の味は
抹茶味や桜味、ほのかなミント味など
和風なカタチ、ほのかな味と色のモノが一般的です。
シャララ舎の琥珀糖は従来の琥珀糖と少し異なります。
『ココロ弾むお菓子』
をコンセプトに鮮やかな色と甘い酸っぱい味の琥珀糖を
フルーツピュレやリキュールなどで表現しています。
人のココロを少しだけワクワクさせるような
そんなお菓子を目指します。~公式より


a0287336_23163021.jpg

そして、こちらのお店はカフェスペースがあります
入り口すぐは琥珀糖の販売コーナーで、扉を挟んで隣の部屋になります
入る前に、カフェスペースのルールがあるので読みます


a0287336_23163509.jpg

おー
まったく知らずに来ましたが、ここのルールは京王線初台駅にあるfuzkue(フヅクエ)さんのルールにかなり近いですね
こちらは会話をする場所にあらず、お店が提供する「空間に浸る」スタイルですね
寧ろ、私のようなお一人様には最高の場所
写真撮影に関しても、他のお客様が写り込まない範囲であることとシャッター音に注意すること
これは私からしたら当然
私は必ずお店の方に写真撮影の許可をその都度お願いしますし、使用してるカメラはシャッター音を無音可能なので消してます
ほとんどの人はスマホでしょうが、静かな空間だとかなりうるさいので気をつけたほうが良いでしょうね
あと動画に関してはネット上へのアップロード禁止なのと、一部の絵画の撮影を禁止してます
お店の方がとても丁寧に説明してくれましたので心配はありませんでした

a0287336_23164797.jpg

喫茶室の扉を開けた瞬間

a0287336_23165362.jpg

めちゃめちゃおしゃれでビビったー(゚Д゚;)


a0287336_23165902.jpg

予備知識無く来たのですが、自分の想像を遥かに超える空間
アンティークな家具を散りばめ、内装も合わせてエイジング
更には地下に小さなギャラリーを完備

a0287336_23173402.jpg

壁に掛けられた素敵な作品
作者さんのこと詳しく聞くの忘れてた~

a0287336_23173938.jpg

窓辺をイメージした作品が多いかんじでしょうか
暗い空間に作品から温かい灯りが
素敵です

a0287336_23174680.jpg

ちょっとわかりにくいかもですが、地下から一階へ登る急な階段の隙間にも作品が
こういう演出に弱いですw

a0287336_23175298.jpg


a0287336_23180249.jpg

席の間はパーテションやボタニカルで仕切られ、お一人様な空間が保たれてます
面積はそれなりにありますが、販売してる作品や雑貨のディスプレイや内装を重点的にされてるので席数は多くないです
きちんと数えてませんが10席も無いかも

a0287336_23182921.jpg

メニューは、喫茶室に入る前に自分で持って入ります
ここでもルールを細かく説明されてます

a0287336_23185319.jpg

飲み物の種類はなかなか多い
しかもあまり見かけない名前の飲み物が豊富
コーヒーメニューが特に面白く、アイリッシュコーヒー(お酒入り)なんかまで

a0287336_23185983.jpg

お菓子も3種類でクッキーやワッフルの他に生わらび餅
クッキーと生わらび餅は、ドリンクとセットで350円に割引

a0287336_23190398.jpg


a0287336_23190704.jpg

ドリンクは悩みましたが
琥珀糖のソーダ水 青の梅ソーダ 650円


a0287336_23191869.jpg

ドリンクメニューにはすべて琥珀糖がお茶請けについてきます

a0287336_23191241.jpg


a0287336_23192314.jpg


スイーツは悩まずw
生わらび餅 ミックスベリーソース 500円が割引で350円

a0287336_23192783.jpg

ソーダ水は想像以上に甘さ控えめ
ソーダ水の中にも自慢の琥珀糖が入ってました

a0287336_23193321.jpg

金魚かわいい

a0287336_23193772.jpg

琥珀糖きれい
形が可愛いし透過してきらきらしてる
ちょっと固めの寒天ゼリーに砂糖で薄くコーティングしたお菓子ですね
食感も良く美味しいです

a0287336_23194286.jpg

a0287336_23195331.jpg

自家製 生わらび餅のこの弾力

a0287336_23195756.jpg

こちらも光を透過して綺麗
自家製シロップが甘酸っぱくて和と洋の融合って感じですね
ちょっと香料が効いてる気がしますが(違ったらごめんなさい)これが洋風に感じさせてるのかも知れません
もちもちつるつるで食感も気持ちがよく美味しいです

a0287336_23200186.jpg

ソーダ水にコーティングの砂糖が溶け出して寒天だけになった琥珀糖
宝石みたいに綺麗です

a0287336_23200984.jpg


a0287336_23200632.jpg

お店の中を見てて気になる作品を発見しまして
こちらなのですが


a0287336_23204777.jpg

もうね
見た瞬間に刺さりました
タイトルがまた渋い

どうやらこちらは天然鉱石を使用したジオラマ作品でして、この作品は作家さんからのいただきものだそうで非売品でした 残念

a0287336_23205307.jpg

ただ、同じ作者さんの作品をここシャララ舎さんで展示販売されてるのを知りました

a0287336_23205768.jpg

支払いは現金のみで、クレカは使えなかったので手持ちが無かったため購入できませんでしたが

a0287336_23210148.jpg

この作品も刺さりました
なんて素敵なんだ・・

a0287336_23210733.jpg

せっかくなので作者さんも紹介します

時計荘さんTwitter>>https://twitter.com/yuri1117
時計荘さんHP>>http://tokeisou.jp/


a0287336_23211579.jpg
全国に7箇所、常設展示で販売してるようです
詳しくはこちらを御覧ください >>http://tokeisou.jp/shop/
シャララ舎さんも常設展示のお店の1つです

そうそう
シャララ舎さんに行くときですが、地図上の最寄り駅は京王線代田橋駅なのですが、間に環七通りが走ってて横断するのにかなり迂回しないと行けません
なので、同じ京王線でも笹塚駅の方が道も簡単で良いと思います
笹塚駅から南へ進んで笹塚図書館入り口交差点を右に曲がってまっすぐ行くだけです

a0287336_23211918.jpg

喫茶室の雰囲気のまま、会計時に小声で話しかけたら普通のボリュームで対応してくれてちょっと笑ってしまいました
時計荘さんの作品はすべて一品モノなのですが、手持ちが無かったのでこの日は買えませんでした
ですが、買いに行くことは既に確定
ということでまた来ます!


シャララ舎さんTwitter>>https://twitter.com/shalalasha33
シャララ舎さんfacebook>>https://www.facebook.com/shalalasha33


a0287336_23213225.jpg


シャララ舎(SHA LA LA SHA)さんの評価   ★★★★★★(゚∀゚≡゚∀゚)


私の記憶が確かなら、カフェのカテゴリーで初の☆6 殿堂入りのお店です
純度の高い砂糖と寒天を原料にした日本の和菓子である琥珀糖を、今の時代に合うようにデザインや味をアレンジ
動物をモチーフにしたかわいいものから、宝石のようにきらきらした小粒のもの、それを小瓶に入れたものなど食べるだけじゃなく見てるだけでわくわくする素敵な商品が並ぶ
隣が喫茶室になっており、細かいルールがありますが、私のようなお一人様にはとても都合の良い空間
基本おしゃべりは小声で、カメラは人を写さない、シャッター音は極力させない、動画の無断アップロード禁止、1ドリンクオーダー、2時間以上で追加注文のお願い等、わかってれば何のことはない程度のルールですね
おかげで店内はとても静かで、アンティーク家具や時計荘さんの素敵な作品が並ぶ趣味の良い内装に没入出来て文字通りリラックス出来ました
出される飲み物、食べ物もレベルが高い
琥珀糖のソーダ水 青の梅ソーダ(650円)と生わらび餅 ミックスベリーソース(500円が割引で350円)を注文しましたが、琥珀糖のきらきらしたイメージにリンクするような見た目も華やかな品々は、味もさることながらデザインもとても考えられてます
とにかくもう、ここまで刺さりまくったお店は初めてです
近い内に時計荘さんの素敵な作品をお迎えに再び伺わせていただきます


つづく




by maryrequiem | 2018-10-06 20:01 | 渋谷区 | Comments(0)

cafe&space PushPull(プッシュプル) 東京都狛江市/カフェ 喫茶店~小田急喜多見駅からぶらぶら その1 oishii

今回は、世田谷区にある小田急小田原線 喜多見駅からスタートです

a0287336_21030682.jpg

まぁ例によって歩きたかったわけですが、今回はゴールが決まってます
なので、スタート地点をどこにしようか考えました
正直、都心の方はもう歩き飽きてきたかんじでして・・
そういや小田急小田原線沿いってほとんど来たことがないなーと
極力距離を稼ぎつつスタート地点に決めたのは、喜多見駅になりました


a0287336_21031906.jpg

小田急線沿線ってめっちゃ栄えてる印象だったけど、特急駅かどうかで随分変わるのかな
人は結構居ますが、街はコンパクトで落ち着いてますね
結構好きかもです

a0287336_21032642.jpg

ということで、1日を占う朝食はこちら
場所は、〒201-0004 東京都狛江市岩戸北4丁目16−8

a0287336_21033419.jpg



a0287336_21040912.jpg
十分な広さ
カウンター奥、店員さん側が一段低くなってるので目線的に安心感があります
考えられてますね
店舗内に別の扉があって、隣の部屋に繋がってますが、そちらは貸しイベントスペースになってるようです
この日もお菓子講習があるらしく準備で忙しそうでした

a0287336_21041605.jpg
飲み物の種類がかなり多い
コーヒーが1番力入ってると思いますが、フレーバーティーやセイロンティーにアルコールまで充実


a0287336_21042614.jpg

a0287336_21043251.jpg

コーヒーベースの甘い飲み物も
こういうのは女子向けだね

a0287336_21043861.jpg


a0287336_21045887.jpg

さすが街の喫茶店
モーニングセットがしっかりあります
毎日9時から11時まで注文可能で570円

a0287336_21050400.jpg

セットドリンクは、ブレンドコーヒーかカップ紅茶から選択
私はブレンドコーヒー

a0287336_21050908.jpg

オールド5ブレンド
しっかりコクがあり、酸味苦味のバランス良し
美味しいです

a0287336_21051423.jpg

コーヒー単品で430円だから、トーストとジャムとサラダが140円か
お得感はほどほどですが

a0287336_21051985.jpg

トースト美味しいなぁ
バターが端の方まで丁寧に塗られてます
バタートーストにジャム乗せるの大好きですわ

a0287336_21052545.jpg

この日、お隣でやる教室は、このアイシングクッキーなのね
絵心が試されますな
そして可愛い

a0287336_21053218.jpg


a0287336_21044824.jpg

そうそう
このお店、ちょうど世田谷区と狛江市の境界線にあって、ぎりぎり狛江市です
っても世田谷区の喜多見駅が最寄り駅なんであまり意識しませんでした

a0287336_21053809.jpg

cafe&space PushPull(プッシュプル)さんの評価   ★★★★☆(´∀`)



比較的のどかな喜多見駅近辺にあるイベントスペースを構える喫茶店
女性店主は、ここが地元のようで、地域住民のお客さんとの親交も深い
近所のお客さんは年齢層が高めでしたが、バリアフリーな設計ではありませんでしたが、介助含めてとても親切な接客でした
この日、初来店のご高齢の女性と親しくなりましたw
私も一見さんなんですがねw
これもまた一期一会ですな
街の喫茶店ですが、コーヒーは安く美味しい
モーニングセットは、割安感はそこそこですが、端の方まで丁寧にバターが塗られ、満足感は十分でした
イベントを積極的にやってるようで、この日はアイシングクッキーの教室をやってました
地域密着型ですが、きれいな店内で美味しいコーヒー、美味しいトーストをいただける良店です


つづく




by maryrequiem | 2018-09-30 22:15 | Comments(0)