余裕のリンクフリーです。こちらからもリンクさせて戴きたいので足跡をノコシテクレルト嬉しいです(*´・∀・)運動不足解消に歩くついでにと言いつつブログのネタ探しついでに歩くというよくわからないブログです。


by maryrequiem

プロフィールを見る
画像一覧

メモ帳

 **ちょっといいお店**

Cafe Poche(カフェポッシェ)

千葉県柏市逆井4-9-26

住宅街のど真ん中にあるカフェ
元々、ここでカフェをずっと営業してましたが、ご家庭の事情で3年間の休止を経て4月に復活したばかり
ブランク等もあり、メニュー
数も絞ってるようですがポテンシャルの高さは十分感じ取れました
現在はコーヒー、ケーキ類のみの展開ですが、無添加にこだわった美味しい商品が揃ってます
アンティーク調の雰囲気や、温かみのある雰囲気が好みで、個人的に応援してますw

_____________
KARLY (カーリー)

千葉県野田市みずき2-4-6

素材に拘ったシフォンケーキ専門店
火曜日から金曜日の11時から14時限定ですが、80分オーダーバイキング 1、575円(税別)(ラストオーダー60分)がめちゃくちゃお得!
とても綺麗なお店で、丁寧な接客で、確実にお腹いっぱいになれます

_____________
cafe & gallery わをん(wawon)

千葉県いすみ市引田101-1

作家さんがひとつひとつ心を込めて作り上げた小物やアクセサリー、食器などを広く展示、販売するギャラリーを併設したカフェ
広々とした店内で、外を眺めるように配置した席で、気持ちよく寛げるお店です

_____________
紅茶と食と台所 糸

千葉県印西市草深2484-6

セイロンティーをフルラインナップ揃え、高い天井、窓から差し込む柔らかな日差し、美味しいお菓子やご飯を楽しめるお店です
黄身がレモンイエローしたゆで卵 福岡は、ゆむたファームさんの卵等、素材にこだわったおかずを取り揃えるランチで人気

_____________
errant's cafe(エランズカフェ)

埼玉県鶴ヶ島市三ツ木400

メニューが、便箋の中に入れられ、紐を外して中から出すという演出やシンプルだけど、きちんと考えられた家具の配置や内装、自家焙煎のブレンドコーヒーは、歴代No1のブレンドコーヒーでした
山羊のチーズケーキ等、他ではなかなか見られない商品があったり、個人的にポテンシャルの高さを感じたすごいお店です

_____________
珈琲屋まめは

茨城県つくば市吉瀬1679-1

つくば文化郷という複合施設の一角で、ひっそりと営む古民家リノベーション型コーヒー専門店
人柄が良く、丁寧な接客なご夫婦が営んでます
ブレンドからシングルオリジンまで取り揃え、美味しいコーヒーを飲みながら寛げる良店です

_____________
_____________

りんく

記事ランキング

フォロー中のブログ

コバチャンのBLOG
963-7837
黒パグ CHAPPYの成...
やっぱり・・旅へ
:trunk: chiyo
好きな物に囲まれて* お...
idyll イディル
Sauntering 
村中芳男 写真の世界
気ままな食いしん坊日記2
Smile-Day i...
風とこだま
旅プラスの日記
happily ever...
山登リィタ。

外部リンク

最新の記事

ニュージーランド旅行5日目 ..
at 2018-02-22 00:01
Utopia Ice クライ..
at 2018-02-21 00:01
Clink Restaura..
at 2018-02-20 00:01
ニュージーランド旅行5日目 ..
at 2018-02-19 00:01
ニュージーランド旅行5日目 ..
at 2018-02-18 12:00
The Quay Cafe ..
at 2018-02-18 00:01
Saggio Di Vino..
at 2018-02-17 00:01
ニュージーランド旅行4日目 ..
at 2018-02-16 00:25
ニュージーランド旅行4日目 ..
at 2018-02-15 00:34
ニュージーランド旅行4日目 ..
at 2018-02-14 00:01
ニュージーランド旅行4日目 ..
at 2018-02-13 00:01
ニュージーランド旅行4日目 ..
at 2018-02-12 00:01
ハーミテージホテル モーニン..
at 2018-02-11 00:01
ニュージーランド旅行3日目 ..
at 2018-02-10 00:01
The Old Mounta..
at 2018-02-09 00:33
数日間、更新できません・・と..
at 2018-02-08 14:44
ニュージーランド旅行3日目 ..
at 2018-02-08 00:01
ニュージーランド旅行3日目 ..
at 2018-02-07 00:01
ニュージーランド旅行3日目 ..
at 2018-02-06 00:01
ニュージーランド旅行3日目 ..
at 2018-02-05 11:33

画像一覧

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by maryrequiem at 21:22
初めまして! なんかこ..
by 一大輔ファンです at 14:49
ここトレッキングコース扱..
by maryrequiem at 14:38
かなりの傾斜の階段ですね..
by show1792 at 09:50
まさかの深読みwwww ..
by maryrequiem at 18:51
満喫してますね~、気絶と..
by show1792 at 09:45
ありがとうございます ..
by maryrequiem at 08:04
羨ましいですね、気を付け..
by show1792 at 18:59
今年もよろしくお願いしま..
by maryrequiem at 22:00
お久し振りです。 今年..
by stk at 19:29
カーテンって生活に潤いを..
by maryrequiem at 11:47
ランナーや、余った生地の..
by きぬえ at 09:26
コメントありがとうござい..
by maryrequiem at 00:00
小樽にいくたびに、とんぼ..
by トンボ at 20:22
探せばあるもんですね ..
by maryrequiem at 08:37
お久し振りです。 ..
by stk at 19:15
お、ここ行きましたか ..
by maryrequiem at 11:28
旅行は1月に行きますw ..
by maryrequiem at 15:51
旅行? って思っていまし..
by mikan-no-gohan at 23:40
何年も毎日更新し続けて疲..
by maryrequiem at 10:27

カテゴリ

全体
北海道
神奈川県
京都府
千葉県
静岡県
埼玉県
栃木県
茨城県
福島県
長野県
山梨県
岐阜県
中央区
渋谷区
新宿区
豊島区
中野区
世田谷区
練馬区
杉並区
品川区
葛飾区
江東区
千代田区
江戸川区
台東区
文京区
港区
墨田区
目黒区
大田区
川越市
鎌倉市
日光市
川崎市
調布市
その他
好きな音楽
立川市
国分寺市
藤沢市
柏市
松戸市
八王子市
イベント、公園、食事
市川市
野田市
習志野市
成田市
軽井沢市
箱根町
ニュージーランド
国立市
小金井市
武蔵野市
群馬県
新潟県
足立区
板橋区
台湾
海外
石川県
荒川区
未分類

ブログジャンル

旅行・お出かけ
食べ歩き

タグ

以前の記事

2018年 12月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

タグ:カフェ ( 126 ) タグの人気記事

The Quay Cafe クライストチャーチ、ウールストン/カフェ~ニュージーランド旅行5日目 その1

a0287336_1302652.jpg


5日目の朝を迎えました

a0287336_1303873.jpg


ここ数日の旅疲れもあってか、この日は遅めの起床
10時前後だったかな

a0287336_1311543.jpg


今日は1日、クライストチャーチ観光です
そのまま徒歩で市街に繰り出しても良いんですが、明日の早朝にレンタカーを返却しないといけないので、とりあえず燃料入れに行くついでに車で行けそうな所に行ってみようかな?とベッドの中で考えました

a0287336_132587.jpg


クライストチャーチ市街地を南東方向へ

a0287336_1335431.jpg


雨は降ってないですがどんよりとした天気

a0287336_1363990.jpg


a0287336_1373431.jpg


到着しました

ザ・タナリー(The Tannery)

a0287336_1381049.jpg


クライストチャーチ郊外のウールストンという地域で、1800年代後半から羊毛加工で発展した町
元は、なめし皮の工場だった跡地をショッピングモールにしたようです

a0287336_1391483.jpg


a0287336_13121428.jpg


中央部分に広大な駐車場完備
もちろん無料です

a0287336_13123370.jpg


a0287336_1313572.jpg


a0287336_13132155.jpg


建物中央に通路があって、両翼に小さなお店が点在する構造
お店も様々ですね

a0287336_1313324.jpg


こんなかんじで
中央部分はガラス張りの屋根で採光性が高く明るい雰囲気です

a0287336_13144247.jpg


この中でちょっと遅めの朝食にします
場所は158/160 Cumnor Terrace, Woolston, Christchurch 8023 ニュージーランド

a0287336_13153883.jpg




The Quay Cafeさんです

a0287336_13163032.jpg


屋根までぶち抜いたおかげで天井が高く開放感抜群
席数も豊富で40席前後

a0287336_1320443.jpg


ニュージーランドの人は、店内で食べる人が少ない気がします
テラス席があれば、そっちを優先して選択する感じ

a0287336_13221556.jpg


a0287336_13231281.jpg


お店にもよりますが、こういうカフェスタイルのお店は、オーダーを店員さんが聞きに来るのではなく、カウンターへこちらから行って、オーダーをして会計を済ませて席で待つのが多いかな

a0287336_1323262.jpg


a0287336_13245111.jpg


a0287336_13253277.jpg


もうすっかりおなじみ
フラットホワイト 5ニュージーランドドル(約400円)

a0287336_13381086.jpg


a0287336_133981.jpg


ラムソーセージのパイ包み サラダ添え 12.5ニュージーランドドル(約980円)

a0287336_13392344.jpg


サラダがビネガーちょっと強め
添えられてるソースは、めっちゃ甘めw
ちょっと日本では体験したことのない組み合わせです

a0287336_13415870.jpg


a0287336_13432943.jpg


うんうん
美味しいです

a0287336_13434517.jpg


どちらかと言うとコンビーフに似てる?
脂の量少なめで、肉がガツンと来ます
見た目以上にボリュームがあってお腹いっぱいになりますw

a0287336_13441174.jpg


a0287336_13455879.jpg


a0287336_13462767.jpg


ガラス越しに無造作に置かれたスイーツ類
こういうディスプレイって日本じゃあまり見ませんね
雑貨屋さんみたいで可愛いです

a0287336_13464380.jpg


a0287336_13474535.jpg



The Quay Cafeさんの評価   ★★★★☆(´∀`)


クライストチャーチ郊外のウールストンという地域で、1800年代後半から羊毛加工で発展した町で
元は、なめし皮の工場だった跡地をショッピングモール、ザ・タナリーとして生まれ変わりました
そのモール内にあるカフェです
ガラス張りの天井な中央通路にテラス席を完備して、とても活気があります
店内も天井までぶち抜いてるおかげでとても開放感があり、席数もとても多く、子供用の椅子も完備と卒のない布陣
価格が安く、フラットホワイトとソーセージのパイ包み焼きのセットで17.50ニュージーランドドル(約1,450円)でお腹いっぱいになります
パイに隠れてますが、ソーセージのボリュームがなかなかで、肉質も良くガツンとくる食べごたえで美味しかったです
こういう古い建物のリノベーションのセンスの良さは、日本とまた違うセンスを感じます
気持ちの良い朝食でした


つづく
by maryrequiem | 2018-02-18 00:01 | ニュージーランド | Comments(0)

ニュージーランド旅行4日目 その5~Geraldine Orchard Farmshop & Cafe

それでは休憩です
場所は、56 Main North Road, Geraldine, 7930 ニュージーランド



a0287336_2329244.jpg


味わい深いこの看板が目印
Geraldine Orchard Farmshop & Cafeさんです

a0287336_23303645.jpg


ここ、カフェだけでなくてスーパーマーケット併設
果物農園が経営してるようで、果物を中心とした、日本で言う道の駅的な品揃えですね

a0287336_23322114.jpg


広大な敷地には、子供が遊べる遊具も充実
サッカーゴルフという、サッカーボールでパークゴルフをするような場所まであるようです

a0287336_23334968.jpg


a0287336_23354872.jpg


天井がとても高く、席数もとても豊富
100席分ぐらいありそう

a0287336_2336424.jpg


天気がいいこともあって、皆さん外で寛いでました
私はシャイなので、店内でw

a0287336_2336498.jpg


こういう業態のカフェは、サンドイッチ系と相場が決まってるのですが、こちらのお店は一手間かかった商品が多いですね
キッシュやオムレツ等、果物農園らしくカットフルーツなんかも

a0287336_23373412.jpg


a0287336_23413626.jpg


例によってフラットホワイトを
ラテアートがかなり雑w

a0287336_23423439.jpg


まぁ味には何の影響もございません
美味しいです

a0287336_2343864.jpg


a0287336_23433863.jpg


a0287336_23434869.jpg



Geraldine Orchard Farmshop & Cafeさんの評価   ★★★★☆(´∀`) 


果物農園が経営するカフェ
日本で言う「道の駅」のように、自慢の果物を中心としたスーパーマーケットを併設
広大なテラスに、子供が遊べるバルーン遊具があったりで、付近の方々の憩いの場として、とても重要な役割を担ってるのがすぐにわかります
カフェメニューも、一手間かかった商品が多く、キッシュやオムレツ、果物農園らしくカットフルーツなども取り揃え、お酒に合う食事からバーガーや肉、魚料理と抜群の対応力です
カフェスペースも広大で天井が高く席数も豊富で寛げます
自分が思い描いてた、ちょっと田舎の外国のカフェそのまんまで、清掃も行き届いて清潔、庭の芝も綺麗に刈り揃えられて、天気のいい日はテラス席がとても気持ちがいい
長い移動の合間に利用させて頂きましたが、良い休憩ができました


a0287336_23523461.jpg


しっかり休憩できました
もうあとは、最終目的地のクライストチャーチまでノンストップです

a0287336_23542086.jpg


ハイウェイは通常、制限速度100km/hですが、途中にある小さな街に入る直前に70km/h以下に速度が変わります
見通しも良いし、別にちょっとぐらいオーバーしても平気そうですが、ニュージーランドも警察の取締等が厳しいそうなので、まわりの車の動きを見ても、9割以上の人は速度を厳守してました
やはり、郷に入っては郷に従えで
ここはHindsって街ですね

a0287336_2355387.jpg


a0287336_2358218.jpg


ここはAshburton
ハイウェイ1号線をひたすら北上します

a0287336_23583271.jpg


お隣の国だけあってホールデンの車も結構見ますね

a0287336_23595930.jpg


a0287336_024876.jpg


a0287336_031146.jpg


a0287336_03351.jpg


うを

a0287336_035038.jpg


BMWイセッタちゃんかわえええええ

a0287336_041195.jpg


すんごい綺麗に乗ってるなぁ
事故ったらひとたまりもないですが、こんな車が地味に欲しいw

a0287336_05350.jpg


a0287336_062369.jpg


クライストチャーチまであと57km

a0287336_06324.jpg


a0287336_065624.jpg


驚きなのが、このハイウェイ1号線はほぼ直線
地平線まで直線が延々続きます

a0287336_071777.jpg


a0287336_085581.jpg


日本だと、ちょっと田舎に行ってもすぐコンビニやガソリンスタンドがありますが、ニュージーランドではある程度の街に入るまでお店というものが一切ありません
数十キロ以上、建物も見えないハイウェイをひたすら走ります
なので、お店によるタイミングは街ごとと明確に決まってくるので、ガソリン等はある程度余裕を持って入れたほうが良いと思います

a0287336_091491.jpg


ニュージーランドの老舗クッキー店 Cookie Time
原宿に日本第一号店ありますね

a0287336_0115863.jpg


おおお
ついにクライストチャーチに入りました

a0287336_0144948.jpg


途中、ほとんど無かった信号機
さすがクライストチャーチ
この先は信号だらけです

a0287336_0151869.jpg


だんだん都会ぽくなってきました
大型ショッピングモールなども

a0287336_0162399.jpg


ここでちょっと嫌な出来事がありました

信号が変わって発信した直後でした
普通に加速してましたが、後ろの車の動きが気になったので左にレーンチェンジ
右から追い越した後ろに居た車が右前に行ったときでした
徐ろに助手席の窓が開いて、若い男性が外に身を乗り出してこちらを向いて、なにやら手を降ってます
その動きに気がついて視線を向けた瞬間

突然、中指を立てられました

最初、何が起こってるのかよくわかりませんでしたが、無視して走り続けました
別に変な運転をしたわけでもなく、本当に意味がわからず戸惑いましたが、別に危害を加えられたわけではないのでそれだけです
ですが、ニュージーランドに来て初めてショックを受けた出来事に変わりありません

a0287336_01789.jpg


a0287336_0232671.jpg


その出来事と直接関係あるかは不明ですが、後にクライストチャーチの街の中を観光していくうち、そしてクライストチャーチの現状を調べていくうちに、なんとなく見えてきたこともありました
それについては後述します

a0287336_0235742.jpg


さて
問題は、本日の宿

なにせ、本当はテカポ湖で一泊して翌日にクライストチャーチに来る予定でした
今回の旅行で事前に宿を予約入れてる場所は、

1月19日アオラキ/マウントクック国立公園 ハーミテージホテル
1月21日クライストチャーチ
1月25日オークランド

この3泊分のみ
他の日は、行動によって流動的にその場で決めるつもりでした
いえね、本当は車中泊で旅費を浮かせるなんてことも考えてたんですよ
ところが、ニュージーランドでは指定時間外での車中泊は道路交通違反で200ニュージーランドドルの罰金
普通に一泊のホテル代なんですよね
せっかくの旅行で万が一にでも、そんなつまらないことで台無しになりたくないと言うことで、急遽宿全泊を余儀なくされたわけです

a0287336_0255485.jpg


ということで、本日の宿を探さなくてはなりません
とは言え、クライストチャーチはニュージーランド第3の都市
宿泊施設なんて山ほどあります
正直、選ぶのも大変だし、英語の喋れない私ですし、旅の疲れもあって考えるのもだるかったw
本当は明日、予約を入れてあって宿泊予定の宿へ向かって、宿泊可能か交渉してみることにします


つづく
by maryrequiem | 2018-02-15 00:34 | ニュージーランド | Comments(0)

エゾリス珈琲店 葛飾区金町/カフェ

仕事で葛飾区金町へ
葛飾区って仕事で通ることはよくあるけどほぼ通過
今回たまたま来ました
時間が微妙にあまってるので、暖かい場所で時間を潰そうと駅周辺を調べます

金町駅周辺だと、とらやベーカリーさんがあるのですがカフェスペースは無い
とらやベーカリーさんは、私が好きなパン屋でTOP3に入るお店です

とらやベーカリー 葛飾区東金町/ベーカリー

うーん
駅周辺はどこにでもあるチェーン系のお店ばっか
本当に他に選択肢が無い場合は、諦めて利用することもありますが、正直味気ないしそれは避けたい・・

検索範囲をもうちょっと広げてみると

ありました!

場所は、東京都葛飾区金町5丁目6−5



区立末広小学校のすぐとなり

a0287336_18593847.jpg


エゾリス珈琲店さんです

a0287336_199124.jpg


十分な広さの店内
椅子、テーブルも十分な大きさで、席間もゆとりがあります

a0287336_19101031.jpg


ソファー席も完備
席数10席前後

a0287336_19134715.jpg


女性店主お一人で全て執り行うようで「少々お時間をいただきます」と事前に言われます
それこそ時間はたっぷりあったのでまったく問題なし

a0287336_19144861.jpg


コーヒーは5種類
説明がわかりやすい
酸味系から苦味系まで5段階で区分してくれてるので、比較的好みのものが選びやすそうです
こちらのお店で取り扱ってるコーヒーは、市川市の名店 萌季屋さんのコーヒー豆だそうです
そういや、萌季屋さんはカフェスペース辞めちゃって今は豆の販売、コーヒー教室専門になってしまったんですね、ちょっとさびしいです

a0287336_19162796.jpg


a0287336_19263021.jpg


それほどお腹が空いてたわけじゃないんですが、一応昼まだだったので

ホットサンド(ミニサイズ) ハムチーズ+ゆで玉子 300円(税込)

a0287336_1927216.jpg


コーヒーは1番苦味系のFブレンド 430円(税込)

a0287336_1932492.jpg


うんうん
しっかりとした苦味といい香り
美味しいです

a0287336_19331650.jpg


ピクルスは普通かな

a0287336_19342512.jpg


トーストは、食パン1枚を折りたたんでプレスしたもの
具がしっかり入ってます
食パンは潰れてしまうので、パンを純粋に楽しむには不向きですが、具をしっかりと包み込んでてとても食べやすい
手も汚れないし、ちょっとつまみたいときにいいかも
安いし

a0287336_19345369.jpg


a0287336_19382798.jpg


時間がまだ余ってたので追加

a0287336_19383955.jpg


ハーブティー(バラ、スミレ、ローズヒップ、オーツストロー、オレンジ)450円(2杯めから割引で実際は400円)

a0287336_19391620.jpg


カップ2杯分
爽やかな香りで飲みやすい

a0287336_19474135.jpg


a0287336_1950649.jpg


まわりの人のほとんどが注文してたので私も

バターマフィン 300円(税込)+ミニアイス50円

a0287336_19501860.jpg


a0287336_19513443.jpg


ほろほろと崩れるような柔らかさ
これスコーンぽい

a0287336_1952241.jpg


マフィンを謳ってますが、他のお店の柔らか系スコーンと似た食感でした
フォークを刺すと崩れるのでちょっと食べにくかった
まぁ手づかみで食べれば問題ないかな?
ほんのりバターの香りで軽い口当たり
美味しいです

a0287336_1953275.jpg


まだ時間があるので更に追加w

エチオピア 430円(割引入って実際は380円)

a0287336_1956281.jpg


あえて酸味系に挑戦
うん
Fブレンドのほうが私は圧倒的に好みだということが良くわかったw
フルーティーな香りで美味しいです

a0287336_19573999.jpg


正月明けの営業だったからか、帰りにお菓子をいただきました

a0287336_19591194.jpg


a0287336_19595072.jpg


車いす用のスロープまで完備
最終的に2時間半ほど滞在しましたがお客さんの年齢がとても幅広かったです
若い女性も居ましたが、ある程度お年を召した方、しかもご夫婦でみたいな人が多かった
静かにまったり過ごされてていい年の重ね方してるなーと、見ててなんか温かくなりました

a0287336_2003042.jpg


a0287336_204547.jpg



エゾリス珈琲店さんの評価   ★★★★☆(´∀`)


ギリ東京都な金町駅周辺
駅前はチェーン系なお店ばかりで正直あまりパッとしない街ですが、ちょっと歩くとあるもんです、良いお店
白い壁、木を使用したカントリー調の内装
金町価格なのか500円を超える商品がコーヒーフロート一品しか無く、400円台が中心と安い
コーヒーは、市川市の名店 萌季屋さんのコーヒー豆を使用し、酸味系から苦味系まで5種類用意
女性店主の抽出技術も問題なく、安定して美味しいコーヒーが味わえます
軽くつまめるミニトースト(300円)やバターマフィン(300円)など軽食も安く美味しい
この近辺はご高齢の方が多いからか、車椅子用のスロープも用意され、店内の席数、席間も余裕をもたせてるのでしっかりと動線も確保されていて、車椅子の方でも安心して利用できたりよく考えられてます
居心地が良く2時間以上も長居してしまいました
常連さんが次々とやってきて、コーヒー一杯をさっと飲んで女性店主と軽くお話してさっと帰る人が居たり、ご夫婦で静かにコーヒーを愉しまれたり、このお店がとても愛さえてるのが伝わりました
見た目は普通のおしゃれカフェですが、地元の常連さんの生活の一部となってるちょっとしたコミュニティーのような良店です
近所にほしいお店とはまさにこういうお店
近くに来たらまたぜひ利用させていただきます


おしまい
by maryrequiem | 2018-01-11 20:20 | 葛飾区 | Comments(0)

raccoon 杉並区西荻/カフェ oishii

この日は仕事で杉並区は西荻窪駅周辺へ
このあたりは年に数回、仕事で来る地域なんですが、今西荻窪ってほんと飲食店が充実したホットなスポットですよね
なんだかんだ今まで紹介したお店で、ひとつの駅周辺での数は、西荻窪駅が1番多い気がします

さて
駐車場に車を停めて目指したお店が、この日ワークショップの開催で臨時休業だった
公式を事前にチェックしてなかったのでぼーぜんw
っても、もう駐車場に停めちゃったしどこでもいいから入らなきゃ~と近くを見回して
見つけました

場所は、東京都杉並区西荻南3丁目4−1

a0287336_22285721.jpg


raccoonさんです

a0287336_22371274.jpg


角の小さな扉を抜けると

a0287336_22385830.jpg


中は奥行きがあってスペースは十分
ゆったりしたチェアを配したゆとりのある空間
この日は、写真家・宇家譲二さんの個展 “西荻「転々…」展”をやってたようですが、あまりにもお店に自然に溶け込んでて趣味の良いインテリアの店内といった雰囲気です
エル・トポのポスターがすげー目立つんですが店主の好みなんだろうかw

a0287336_22394268.jpg


今年の2月にオープンしてまだ1年経ってない新しいお店ですね
席数は絞って9席ぐらい

a0287336_22431947.jpg


メニューはかなりシンプル
フードメニューはカレーのみ
2種類あってハーフ&ハーフにできるのは最近の主流のスタイル

a0287336_22453418.jpg


ドリンクもシンプル
面白いのは黒人参なるメニュー
沖縄産の黒人参とハーブのブレンドティーかな

a0287336_22455053.jpg


a0287336_22494348.jpg


ポークカレーと今週のカレー(この日はチキンカレー)のハーフ&ハーフ 1,000円

a0287336_22495698.jpg


スプーンがかわいいなー
真鍮製かな

a0287336_22513148.jpg


小麦粉、白砂糖不使用 グルテンフリー
一口食べてすぐ気がつくのは、香辛料がすんごい効いてるということ

a0287336_22521149.jpg


塩加減も少なめで香辛料の香りがかなり強め
雑味のないとても深みのある味で丁寧に作られているのが良く分かる
ちょっとそこらのカレーとは一線を画する味です

a0287336_22535534.jpg


チキンカレーとポークカレー
食べ比べるから良くわかりますが、ポークカレーのほうがよりコク深く美味しいです
さすがレギュラーメニューですね

a0287336_22564673.jpg


a0287336_22582380.jpg


本当はカレーとコーヒーだけで帰る予定でしたが急遽予定変更
スイーツ追加します

季節のロータルト(この日は、いちごのタルト) 600円

a0287336_22583614.jpg


コーヒーは、徳島県徳島市のaalto coffee(アアルトコーヒー)のアルヴァーブレンド(深煎り)を使用
これもろ好みです!
香ばしく、濃く、苦味の中に感じる甘さが抜群に良い

a0287336_2303117.jpg


a0287336_236433.jpg


提供時間的に、オーダーが入ってからカットされたいちごタルト

a0287336_2371738.jpg


タルト生地は焼かれてなく、乳製品、玉子、小麦粉、白砂糖不使用らしい
酵素を破壊してしまう温度である48度以上での加熱をしない食材で作るスイーツ
一口食べて、豊かな甘味にびっくり

めっちゃ美味しいんですけど!( *‘∀‘)

a0287336_23815100.jpg


いちごが加糖したのか?ってぐらい驚きの甘さ
爽やかな酸味と甘味で、このいちごだけでも驚きなんですが

a0287336_23142075.jpg


このタルトが更に美味しい
カシューナッツ、マカダミアナッツ、アーモンド、ココナッツを使用したクリーム部分がとにかく凄い
ナッツのつぶつぶした食感が楽しく、コクのある豊かな甘さが、いちごとも好相性

a0287336_23182168.jpg


いやー食べた食べた

a0287336_23224768.jpg


( ゚Д゚)

a0287336_23231028.jpg


コーヒーもタルトも美味しかったんでついつい追加www

ローチーズケーキ 500円
とコーヒーおかわり(コーヒー2杯めは、カップそのままで350円に割引)

a0287336_23241966.jpg


うん?
かなり硬いです
結構力入れないとフォークで切れません

a0287336_23252871.jpg


チーズケーキと銘打ってますが、乳製品不使用なので正確にはチーズケーキ「風」といったところでしょうか
カシューナッツ、アーモンド、ココナッツ使用で100%植物性
フォークこそ硬かったですが、口に含むと徐々に柔らかくなり、ねっとりと濃厚な甘味と旨味が広がります

a0287336_2327347.jpg


a0287336_23295414.jpg



raccoonさんの評価   ★★★★★( *‘∀‘)


レベルの高い飲食店が次々と生まれる西荻窪駅周辺
開業から1年に満たないこちらも、その中の1店
写真展やイベントを積極的に行ってるようで、この日も写真展をやってましたが、お店に違和感なく溶け込んで趣味の良い内装にしか見えませんでしたw
メニューが驚くほどシンプルで、カレー2種、スイーツ2種にコーヒー、紅茶、黒人参茶などのドリンクのみ
ですが、そのどれもが驚くほどレベルが高い
カレーってカフェでは定番ですが、こちらのカレーは香辛料の風味がとても強く、塩分控えめで雑味のない、とても丁寧に作られたカレーなのはひとくち食べた瞬間に気がつくレベル
今週のカレー(この日はチキン)も美味しかったですが、レギュラーメニューのポークカレーの奥深い旨みたっぷり味にやられました
スイーツもこだわっていて、乳製品、玉子、小麦粉、白砂糖不使用、酵素を破壊してしまう温度である48度以上での加熱をしない食材で作るスイーツ「ロースイーツ」専門で、タルト生地も焼かれてませんが、濃厚でコクのあるクリーム部分が豊かな酸味、甘味に溢れ、上にトッピングされたいちごも美味しかった
徳島県徳島市のaalto coffee(アアルトコーヒー)のアルヴァーブレンド(深煎り)も私のもろ好みで濃厚で豊かな苦味、ほんのり甘味、香りと2回もおかわりしてしまいました
乳製品不使用のチーズケーキも、ちょっと硬かったですが、口に含めば徐々に溶けるような食感で、カシューナッツ、アーモンド、ココナッツ使用で100%植物性ですが、とても濃厚で酸味甘味にやられました
店内はとても綺麗で、ゆったりしたソファー、チェアを配しつつ席数を9席に絞ってるので広々
静かで落ち着いた空間でとても寛げました
メニューこそシンプルですが、内容はロースイーツに香辛料たっぷりのカレーととてもレベルが高い
小規模カフェでは私の中で上位に入る素晴らしいお店です
西荻恐るべし


おしまい
by maryrequiem | 2017-12-26 00:01 | 杉並区 | Comments(0)

蓮月 大田区池上/古民家カフェ

この日は仕事で大田区は池上本願寺近辺へ
私、元は大田区民だったんですが、大田区ってほんと広い(23区で1番の面積なのが大田区、次いで世田谷区)
私は京急穴守稲荷駅近辺住みで、ここは電車だと東急池上線池上駅になるのでびみょーにアクセスが悪くてなかなか行かない地域でした
んで、板橋区に引っ越してからたまたま大田区でお店を検索したら、気になるお店を発見したわけです、今更w
まぁあれですよ
近いとありがたみが薄いっていうのか、いつでも行けるからとかで真剣に調べたり探したりしないもんですw
で、いい機会だったので来てみました

場所は、東京都大田区池上2丁目20−11

a0287336_20585349.jpg


蓮月さんです

a0287336_2153970.jpg


池上本願寺のすぐそばにある昭和初期に建てられた建物で、当時は一階が蕎麦屋、二階は旅館として営業してたらしいです

a0287336_2171936.jpg


都内に数ある古民家カフェ
その中でも、この規模と趣は頭一つ抜けた(少なくとも私が行ったお店の中で)雰囲気に感じます
リノベーションは一応されてますが、その規模は最小レベル
当時の面影を色濃く残す内装の仕上がりは、かなり好みです

a0287336_2191548.jpg


椅子席、ソファー席、カウンター席と席数はかなり豊富
席数40席前後

a0287336_21112038.jpg


a0287336_21245239.jpg


a0287336_21251686.jpg


この日は昼食をかなり食べてあまりお腹が空いてなかったのでフードメニューはスルーでしたが、ちょっと驚くぐらい種類が豊富
トースト等の軽食から、しっかりしたご飯物に、お酒似合いそうな一品料理まで幅広い品揃え

a0287336_21255153.jpg


a0287336_21275636.jpg


お腹は空いてないけど、甘い物は別腹w

a0287336_21281496.jpg


a0287336_21302116.jpg


ほうじ茶ぷりん 430円(税込み)

a0287336_2130515.jpg


イルガチェフェ 650円(税込み)

a0287336_21312312.jpg


私、深煎りの苦味系が好きですが、こちらは酸味系ですね
っても「どちらかといえば」程度なので酸味系も別に嫌いじゃないです
甘みもあり香りも良く美味しいです

a0287336_21321011.jpg


a0287336_2136259.jpg


日本橋人形町の老舗自家焙煎ほうじ茶専門店 森乃園のほうじ茶を使用
これが、ビビるぐらい美味しい!

a0287336_2136391.jpg


プリンにほうじ茶の爽やかな香りがふわっときます
ほうじ茶をしっかり感じ取れますが五月蝿すぎないちょうどいい塩梅
見事な配分量だと思います

a0287336_21391574.jpg


カラメルが甘さ控えめで、ほうじ茶の風味を活かすバランス具合も素晴らしい
ほんとプリンって安定してるね
どのお店でもまず外れない
美味しいです

a0287336_2142052.jpg


a0287336_21461773.jpg


まわりはほぼ女性客
店員さんは皆さんお若く、女性店員さんが多かったですが、一人だけイケメンな店員さんが居て、接客とかは普通なんだけど存在感あったなーw

a0287336_2146405.jpg


昔のお蕎麦屋さんの名残も

a0287336_21483183.jpg



蓮月さんの評価   ★★★★☆(´∀`)


池上本願寺のすぐそば、昭和初期に建てられたその建物は、一階が蕎麦屋、二階が旅館として営業してた由緒あるもので、当時の雰囲気を色濃く残した最小限のリノベーションなのが素晴らしい
都内に数ある「古民家カフェ」と銘打ったお店の中でも頭一つ抜けた、趣のあるお店でした
雰囲気重視かと思いきや、メニューも豊富で、軽食、ご飯物からお酒に合う一品料理まで幅広く取り揃え、スイーツ、ドリンクも多種
コーヒー イルガチェフェ(650円)と、ほうじ茶ぷりん(430円)を注文
酸味系のコーヒーで香り高く美味しいコーヒーでした
ほうじ茶ぷりんが衝撃的な美味しさで、日本橋人形町の森乃園さんの自家焙煎ほうじ茶を使用したプリン
ほうじ茶の香りが爽やかで、カラメルも甘すぎないとても上品なプリンで歴代No1のプリンでした
学生さんがノート広げて勉強してたり、読書する方が居たりで長居もOKぽい
歴史ある建物で静かな時間を過ごすも良し、会話を愉しむも良しと使い勝手の良さそうな素晴らしいお店です



おしまい
by maryrequiem | 2017-12-24 22:01 | 大田区 | Comments(0)

fuzkue(フヅクエ) 渋谷区初台/読書専門カフェ~渋谷区をぶらぶら その11

休憩です
場所は、東京都渋谷区初台1丁目38 初台1−38−10 二名ビル2F

a0287336_21554352.jpg




今回紹介するお店は、かなり特殊な業態で運営されてます
初台駅から徒歩1分圏内
床屋さんの入り口のすぐ横に階段があって、そこを登った2階になります

a0287336_21562433.jpg


fuzkue(フヅクエ)さんです

a0287336_21582171.jpg


店内は細長く、2階部分ワンフロア全てが店内
幅は普通ですが奥行きがかなりあります

a0287336_21591185.jpg


店内に入ってすぐ気がつくのは、とにかく静か
BGMが流れますが、癒されるきれいな音が中心

a0287336_2205152.jpg


1人用ソファーが2脚
2人用ソファーが1脚
外を眺めるように座るカウンター席とでトータル10席前後

他にお客さんが居ましたが、話し声は一切しません
それどころか、店員さんも小声での対応になります
このお店が特殊な理由は

「何にも気兼ねしない豊かな一人の時間を過ごせる場所」

というコンセプトのもと、最高の読書空間を提供するという他にあまり類を見ない思い切ったお店なのです
更に、このお店独自のローカルルールがあります
詳しくはこちらを御覧ください

「フヅクエはこんな場所ですよ」の説明です。

a0287336_2224354.jpg


上記リンクとまったく同じ内容のメニュー表がありました
そちらの写真撮影はお断りされましたが店内でしたら他のお客様が写らないよう配慮の上、許可をいただきました(私以外のお客さんが帰られてから撮影しました)

なのでメニュー表の写真がありません
料金もかなり特殊です
食事、スイーツ、ドリンク(お酒もあります)の価格自体はそこらのお店と大差がありませんが、それとは別に「席料」というものが発生します
面白いのがこの席料
オーダー1品の場合は900円(これがベースになります)
なのですが、オーダーする品が増えるたびに席料がどんどん減額されるのです
これは絶対ではありませんが、ざっくりと3品分(ドリンク3杯やフード+ドリンク2杯とか)で席料が無料になるのです(あくまで参考程度に思っておいてください)

a0287336_2243372.jpg


どう過ごすかは、その人次第
ですが「最高の読書空間を提供する」というコンセプトなので、読書以外のことについてはいくつかの誓約があります

PC等の作業は禁止ではありませんがかなり限定的なものになるそうです(たぶんですが、キーを弾く音を考慮されてるのかと思われます)
たとえ小声だろうと、おしゃべりをするような空間ではありません(筆談なら可能かも?)
オーダーをとるときでさえ小声で必要最低限の対応となります

そういうのを含めて、今一度公式を読んでみてください

fuzkue(フヅクエ)さん公式HP>>http://fuzkue.com/

a0287336_22263958.jpg


ベイクドチーズケーキ 500円

a0287336_22265674.jpg


そのときどきのコーヒー 700円
コーヒーは、三軒茶屋のOBSCURA COFFEE ROASTERSの豆を使用
銘柄を聞けたんですがなにせ小声なのでw
しっかりとドリップされて香りも良く美味しいです

a0287336_22275172.jpg


うを

チーズケーキ超美味しい( *‘∀‘)

a0287336_2234063.jpg


ふわっとバニラの香り
チーズは見た目に反してあっさり系
ヨーグルトのような豊かな酸味、ほんのりとした甘さとコクがクセになる美味しさです

a0287336_2235470.jpg


コーヒーをおかわり
銘柄が変わりましたが、これもうまく聞き取れずw
もちろんこちらも美味しいです

a0287336_2237417.jpg


すっかり長居してしまいましたw
いい時間調整になりました

因みに、私の後に入ってきた若者で、オーダー表を見て驚いたのかそのまま帰る場面があったことも付け加えておきます

a0287336_22395944.jpg


会計後、お店の外でマスターと少しお話させていただきました
小声で必要最低限の対応、お店独自のローカルルールと、どんな方かと思いましたが、丁寧な言葉づかいで気さくにお話できる笑顔の素敵な好青年でした

a0287336_2241130.jpg



fuzkue(フヅクエ)さんの評価   ★★★★★( *‘∀‘)


神保町駅近くの未来食堂さん以来の衝撃です
今まで訪れたお店でもTop3に入るほどの衝撃的なお店でした
「何にも気兼ねしない豊かな一人の時間を過ごせる場所」をコンセプトに「読書する上で最高の環境を提供する」ことに特化した業態
お店独自の「オーダー変動制席料システム」
静かに一人の時間を愉しむ空間のために、接客すら小声で必要最低限での対応
まぁ、スタバとかに行くような人には徹底的に合わない可能性があります
ですが、その細かいルールのおかげでとても寛げました
夕食までの余った時間を有意義に過ごしたく長居出来るこちらのお店に来ましたが、最終的にコーヒー2杯(三軒茶屋のOBSCURA COFFEE ROASTERSの豆を使用)とベイクドチーズケーキを注文
ベイクドチーズケーキが絶品で私のもろ好み、歴代No1のチーズケーキでした
オーダーすればするほど席料が減額されるシステムは私にはとても都合が良く、2時間弱も利用してしまいました
今まで行ったカフェで1番寛げたお店です
是非また利用したいと思います


a0287336_2313722.jpg


a0287336_2314847.jpg


すっかり暗くなりました
このまま夕食のお店に向かいます

a0287336_232077.jpg


a0287336_2324525.jpg


a0287336_2331353.jpg


CLAYPOT

a0287336_2353516.jpg


夕食のお店の予約時間の関係で立ち寄れずw
陶作家鈴木喬子さんの陶工房とギャラリー
個性的な品々でめっちゃ興味あります
次の機会に是非行きたいなー

a0287336_236939.jpg


山手通りから外れて代々木八幡駅のほうへ

a0287336_239869.jpg


a0287336_2393253.jpg


a0287336_23101633.jpg


a0287336_23104481.jpg


a0287336_23105613.jpg


a0287336_2311939.jpg


a0287336_23112574.jpg


a0287336_2312363.jpg


a0287336_23131070.jpg


a0287336_23135690.jpg



テオブロマってここにあったのか

a0287336_23145298.jpg


有名チョコレート専門店
ここも1度来てみたいなー

a0287336_23155133.jpg


a0287336_2318614.jpg


神山商店街
通称 奥渋谷に入りました
目的のお店はすぐそこ

a0287336_23182254.jpg



つづく
by maryrequiem | 2017-12-14 23:19 | 渋谷区 | Comments(0)

Tokyo Kenkyo 渋谷区南平台町/カフェ~渋谷区をぶらぶら その8

2度めの食事をした直後ですが、更に一軒寄り道します

場所は、東京都渋谷区南平台町7-9



a0287336_2344063.jpg


Tokyo Kenkyoさんです

a0287336_2364068.jpg


本当は、別の機会に来るつもりだったんですが、先程寄ったなぎ食堂さんからすぐだったので、せっかくなので休憩のつもりで来てみました

a0287336_2392984.jpg


お店は、建物の2階と3階部分
2階の広さはそこそこ

a0287336_23112634.jpg


a0287336_23122517.jpg


店内の階段で3階へ
デスク状の席になっていて、デスクをそれぞれ専有する形で座るスタイル
PC開いて作業してる人も居ることから、長居も可能な様子

a0287336_23123963.jpg


この日は未確認ですが、屋上にも席があるようで、トータルの席数は60席前後にまでなるようです

a0287336_23143166.jpg


a0287336_23153278.jpg


食事直後なので飲み物だけで
フードメニューも充実してるなぁ

a0287336_23154688.jpg


コヒー、紅茶、ジュース類など卒のない布陣
そんな中、ネクタルなる飲み物の存在に気がついた

a0287336_23175521.jpg


ネクタルの語源は、古代ギリシア神話におけるネクタル(ネクタール、神々が常食とする生命の酒・不老不死の霊薬である薬酒・滋養のある飲み物)とされるそうです
他じゃ見たことがないし、これにしよっかなー

a0287336_23191578.jpg


ネクタルは、ベース3種類
高圧無糖炭酸250円、ミルク250円、吉野葛湯400円
それにプラスして、味のベースになるネクタル(この日は7種類のフレーバー)とでトータルの金額になります
面白そうだったので、吉野葛湯+キウイでトータル700円にしました

a0287336_2321150.jpg


a0287336_2322021.jpg


ぅぉぅw
ちょっと想像と違ったwww
冷えた飲み物を想像してたんですが、これおもっきしホットドリンクでしたw

a0287336_23261715.jpg


吉野葛の滑らかな口当たり
キウイの酸味が好バランス
これからの季節にぴったりの飲み物ですね

a0287336_23274217.jpg


体に染み込むかのような食感で、とろみも凄いので長い間あつあつで楽しめます
ただ食後すぐだったので、ちょっと胃に重かったw
注文時にお店の方に商品説明は丁寧にされてましたが、きちんと聞かずに注文をした私のミスです
お店側に非はありません

a0287336_23285918.jpg


a0287336_23385273.jpg



Tokyo Kenkyoさんの評価   ★★★☆☆(・ω・)


渋谷区ですが、観光客とかが訪れるのは、ハチ公像のある道玄坂や渋谷センター街のある宇田川町なんかがメインになると思います
R246の南側、セルリアンタワー東急ホテルを中心に学校や民家の密集する南平台町
このあたりは、小粒ですが良いお店が多い地域
このお店もそんな中の一軒です
建物の2階、3階、屋上が店舗兼イートインスペース
2階はカウンターを中心にソファー席、3階はデスクをくっつけたような大きなスペースを椅子で取り囲むように配置されてて、PCなんかの作業をする人も見受けられました
昼食後のため、ドリンクのみでしたがフードメニューもかなり充実
ネクタルという飲み物が珍しいので注文
ベース3種類(高圧無糖炭酸250円、ミルク250円、吉野葛湯400円)にフレーバー7種類(ライム、キウイ、グレープフルーツなど)をミックスした飲み物
吉野葛湯とキウイにしましたが、ホットドリンクで吉野葛の体に染み込むかのようなとろみと滑らかさにキウイの酸味と甘さが好相性
これからの寒い季節にピッタリの飲み物ですね
店員さんは皆さん若く、接客の距離感も程よく気持ちがいい
お店の雰囲気も良く、まったりと寛げました
今度は多種のフードメニューを試してみたいですね


つづく
by maryrequiem | 2017-12-08 23:54 | 渋谷区 | Comments(0)

なぎ食堂 渋谷区鶯谷町/ヴィーガンカフェ~渋谷区をぶらぶら その7 oishii

a0287336_2222887.jpg


渋谷駅をスルー
国道246号線を渡って南方面へ向かいます

a0287336_22222689.jpg


昼食は食べたのですが、どうしても行きたいお店があるので
場所は、東京都渋谷区鶯谷町15−10

a0287336_22233849.jpg




渋谷桜丘郵便局のある交差点沿いにあります

a0287336_22242152.jpg


階段で1段下がる感じでお店へ

なぎ食堂さんです

a0287336_2225544.jpg


店内の広さは十分
席間、占有スペースはほどほどでしょうか
席数16席前後

a0287336_22265159.jpg


実はこのお店、以前1度行こうと来たことがあるのですが、ランチタイムにぎりぎり間に合わず、すぐ隣のBookcafe daysで食事をしたという経緯がありまして
外国人向け観光ガイドとかで紹介されてるのか、外国人のお客さんが多いと評判のお店なのです

a0287336_22284087.jpg


そして、このお店は、私の大好きなヴィーガン系の食事が食べられるお店とのことで、来てみたかったんですよね
今回は、無事間に合いました

a0287336_22305934.jpg


1,000円の定食とカレー
1,200円のなぎランチプレートの3種類
なぎランチプレートは、13種類のおかずから3品を選ぶ方式
それに玄米、お味噌汁、お漬物がセットに
ドリンクは別売りのようです

a0287336_22321069.jpg


スイーツは3種類のみ
それよりもドリンクがものすごい充実

a0287336_2235319.jpg


ドリンクの7割はお酒
ビールから焼酎まで
一応、コーヒー、お茶、ジュース類もありますが、このお店はお酒が得意なのは一目瞭然

a0287336_22361627.jpg


ランチグラスビール(香るエール) 350円

a0287336_22374941.jpg


昼からすみませんwww
やすかったのでw
美味しいです

a0287336_22383667.jpg


ソイミートの唐揚げ チリソース
茄子、しめじ、大根のバルサミコ醤油炒め
えのきだけのマッシュルームチリオイル和え

の3品にしました

a0287336_2239653.jpg


a0287336_22422498.jpg


この手の料理では、ソイミートはもはや定番ですね
大豆ですが、スポンジ状になっていて、油で揚げると食感がお肉に似てとても食べやすい

a0287336_22423945.jpg


ん~
美味しいです
美味しいんですが

全体的に味はかなり濃い目ですね
これは好みが分かれるところ

a0287336_22441397.jpg


玄米にもごま塩がたっぷり
子供の頃から自然食系を食べてきた私としては、もっと薄味で素材の風味を楽しみたいところです
ですが、
これはこのお店に来る客層に合わせてのことなんだと思います

a0287336_2245526.jpg


お酒がこれだけ充実してるだけに、味付けも濃い目に
あと外国人の方や自然食初心者の方がガチのヴィーガン料理を食べると
「物足りない」「味が薄い」
などと感想を述べると思います
考え方を変えれば、これはこれでアリなんだと思います

a0287336_22465149.jpg


お客さんは、半分外国人の方、残りは常連の女性客の方々といった雰囲気
確実に支持されてますね

a0287336_22491998.jpg


a0287336_22501333.jpg



なぎ食堂さんの評価   ★★★☆☆(・ω・)


渋谷桜丘郵便局のある交差点沿い
ビル全体を階段で覆われ、半分地下にアクセスするような形でお店が存在してます
外国人観光客用の観光ガイドで紹介されてるらしく、外国人客の姿も散見
カフェ?バー?食堂?なのかちょっと曖昧な業態で、渋谷というより外国の大衆食堂屋さんに紛れ込んだようなカオス感がちょっと楽しいです
ランチは1,000円の定食、カレーと13種類のおかずから3品選べる、なぎランチプレート1,200円の3種類(玄米、お味噌汁、お漬物付き)
なぎランチプレートにして、ソイミートの唐揚げ チリソースと茄子、しめじ、大根のバルサミコ醤油炒めとえのきだけのマッシュルームチリオイル和えの3品を選択
昼からランチグラスビール350円も注文してご満悦w
味付けは全体的に濃いめ
ですが、ドリンクメニューの7割がお酒だったり、外国人客が多かったりで、意図した濃さなんだろうと率直に感じました
たしかに、私みたいに幼少の頃から自然食系を食べてきた人にとっては、味が濃すぎると感じますが、普段、コンビニやファストフードなどを食べてる人がヴィーガン系を食べるとした場合、このぐらいのインパクトが無いと支持されないんだろうと思いました
考え方を変えれば、このお店は「ヴィーガン初心者向け」の良店であると私は思うのです
味付けこそちょっと濃いめですが、たくさんの野菜を中心としたメニューは、どれも洗練されていて食べやすく見た目も味もなかなかであると思います
コンビニ、ファストフードなんかの添加物だらけの食事から脱却し、食事の裾野を広げる上で、なかなかいいお店なんじゃないでしょうか


つづく
by maryrequiem | 2017-12-06 23:03 | 渋谷区 | Comments(0)

mimet (ミメ) 渋谷区富ケ谷/カフェ ブティック~渋谷区をぶらぶら その4

それでは昼食です

場所は、東京都渋谷区富ヶ谷1丁目1−7−6



a0287336_21135890.jpg


店舗外観は、昭和の古民家といったところでしょうか
正直、あまりぱっとしませんw


mimet (ミメ)さんです

a0287336_21161555.jpg


外観こそぱっとしませんでしたが、中に入ると一変

a0287336_21172855.jpg


完璧にリノベーションされてて、ハイセンスな内装に
梁を残しつつ、床材に木を敷き詰め、大きなキッチンスペースを取り囲むカウンター席が今時ですね

a0287336_21485335.jpg


開店と同時に1番乗りだったので、お客さんは一切写ってませんが、このあとすごい混むことになります

a0287336_2253153.jpg


一人あたりの占有スペースは、平均的
席数トータル30席前後

a0287336_22224668.jpg


ランチメニューは、メインディッシュを選択して、それに前菜サラダ、スープ、自家製パンがついてきます
ドリンクは別会計ですが、ランチ用のおとくなドリンクメニューあり
嬉しいのは、自家製パンがおかわり可能

a0287336_22241225.jpg


デザートメニューがありますが、これはフルサイズ
ランチ注文時は、これまたお得なミニデザートがあります
サイズが違うだけで同じ内容みたいです

a0287336_2228354.jpg


a0287336_223036100.jpg


たぶん、人気なのは2種類用意してるだけにパスタなんだと思いますが、お肉が食べたかったので、私は迷わず

大山鶏のもも肉のロースト ラタトゥーユ添え 1,300円(税別)

にしました

a0287336_22351865.jpg


野菜マリネの前菜
野菜も多種で、彩りが綺麗です

a0287336_22383029.jpg


自家製パンおいしいです
スープはちょっと微妙かなぁ
カボチャでしたが、ちょっと調整されすぎてて、味に自然さがあまり無いです

a0287336_22402661.jpg


野菜が美味しいです
酢は抑えめで、レモンの爽やかさが際立ってます
野菜自体の風味もまずまずで、紫芋の甘味が、より引き立ってます

a0287336_22415279.jpg


a0287336_22424610.jpg


大山鶏のもも肉のロースト ラタトューユ添え

a0287336_22445468.jpg


これは美味しい( *‘∀‘)

a0287336_2245476.jpg


皮がぱりっぱりに焼かれてて食感が素晴らしい
脂は多いですが、旨味が違いますね
岩塩のみで食べましたが、肉の旨味を感じれるのはやはりこの食べ方が1番

a0287336_2248317.jpg


添えられてるラタトューユも、大山鶏の美味しさを殺さない薄味
ここの味付け、かなり好みです
きちんと調律されてますね

a0287336_22501841.jpg


もも肉がとてもジューシー
柔らかくふっくらした肉質で、噛めば肉汁が溢れます

a0287336_22513811.jpg


私、鳥の皮大好物ですw
あえて剥がして皮だけでw

a0287336_2252523.jpg


大山鶏とは、鳥取県西伯郡大山町のブランド鶏のことを言います
大山山麓のきれいな空気と新鮮な地下天然水で育て、生後28日以降は抗生物質の入っていない飼料を与えられ、雛を平飼いにて通常より約一週間長い58日~60日間飼育されたもののことを言います

a0287336_22534116.jpg


ドリンクとデザートを追加で注文しました

a0287336_22562850.jpg


いちじくとレアチーズの白和え(ミニサイズ) 350円(税別)

a0287336_22564656.jpg


コーヒーは、同じ豆で浅煎りと深煎りを選択可能
私は深煎りにしました

パークサイドブレンドコーヒー 300円(税別)

a0287336_22575520.jpg


コーヒーもスイーツも美味しいです

a0287336_22594098.jpg


a0287336_2302493.jpg


2階のブティックもmimetさん
そういやnestRobe 表参道店さんも同じ建物でnR tableってカフェやってたな
アパレル関係の最近の流行なのかな?

nR table 表参道店とnestRobe 表参道店~渋谷からぶらぶら その3

a0287336_2304122.jpg


私のあとにも続々とお客さんが詰めかけ、気がつくと満席に
かなりの人気店です

a0287336_23458.jpg



mimet (ミメ)さんの評価   ★★★★☆(´∀`)


代々木上原駅から代々木八幡駅近辺は、カフェ、パン屋の激戦区
こちらのお店も、そんな中の一軒です
店舗外観は、昭和の古民家そのまんまで正直ぱっとしませんが、店内に入ると状況は一変
完璧にリノベーションされ、おしゃれで寛げる空間になってます
2階もmimetさんが展開するブティックになってて、素材感の良いシンプルで着心地のいい衣服が揃ってます
大山鶏のもも肉のロースト ラタトューユ添え(1,300円)とセット価格のパークサイドブレンドコーヒー 深煎り(300円)いちじくとレアチーズの白和え(350円)を注文
特筆すべきは、やはり大山鶏のクオリティーの高さ
雑味のないジューシーなお肉で、噛むほどに肉汁が溢れ出ます
鶏皮がまた絶品で、かりっと焼かれて香ばしく、脂も美味しかったです
コーヒーもランチセットとはいえ300円と安く、酸味苦味のバランスの良いブレンド
ミニデザートとはいえ、フルサイズと同様の品が食べられ、種類も6種類(ホットケーキのミニサイズが可能か不明なので5種類かも?)と多く、味も間違い無し
あっという間に満席になるほどの人気店で、接客担当の店員さんが大変そうでしたが、会計時ちょっと待たされた程度で概ね満足
おしゃれなだけじゃなく、味も間違いのない優秀なお店です


つづく
by maryrequiem | 2017-12-01 23:25 | 渋谷区 | Comments(0)

カタネカフェ 渋谷区西原/カフェ ベーカリー~渋谷区をぶらぶら その1

超絶久々のお出かけです(´・ω・`)


もう何年も毎日更新し続けやって来てましたが、無理しちゃってたなーと思うようになり、ぷっつり更新しなくなり、ぽつぽつと記事を書き始め、今日に至りますが、1月に大きな旅行に行くという明確な目的が出来たので、今年はお出かけを自粛気味に(出かけたら自然と出費しちゃいますからね・・)

んで、やっとモチベーションも上がってきたし、涼しく(寒い?)なってきたし、そろそろお出かけでもしますかーと

今回のスタートは

a0287336_22551084.jpg


代々木上原駅

はい今回は「渋谷区」です

a0287336_231118.jpg


渋谷区は、なにげに1番訪れてる地域だと思います
渋谷は勿論、原宿、恵比寿、代官山、表参道の一部なんかが渋谷区内ですね
なにかと話題になるお店も多く、食、ファッション、カルチャー、音楽など、日本でも最先端のものを発信している地域と言っても過言じゃないのでは

a0287336_234345.jpg


だったら渋谷駅周辺でいいんじゃね?って話ですが、まだ朝の8時前だったりします
そうなると、メジャータウンって開店前のお店がほとんどなんですよねー
だったら、渋谷区内をぐるぐる歩くわけだし、まずはマイナー(失礼)な駅周辺から攻めようかなーと

a0287336_2381451.jpg


まぁ、代々木上原駅周辺も、お店全然開いてませんけどねw
この場所を選んだのは当然、行きたいお店をリサーチ済みだからです

最初に断っておきますが、今回は、恵比寿、代官山方面は行きませんでした
それこそ何度も行ってますし、恵比寿は食事ぐらいしか魅力がないし、代官山は何もかも中途半端感を感じちゃうんですよねぇ
恵比寿、代官山は、近隣に住んでる方や、仕事で行く人にはいい街だとは思いますが、他区からわざわざ足を運ぶような場所じゃないなーと個人的には思います

a0287336_23103111.jpg


La Petite Pâtisserie de Mirayné(ミレイネ)

a0287336_23144931.jpg


ヴィーガンスイーツ専門店
ここもいつか行こう行こうと思いつつ、まだ行けてません
11時開店なんですよねー残念w
店舗外観だけで刺さるお店です

a0287336_2317399.jpg


それでは朝食です

場所は、東京都渋谷区西原1丁目7−5 B1F

a0287336_23191064.jpg




こちらの白い建物になります

a0287336_23201528.jpg


カタネカフェさんです

a0287336_2321073.jpg


ここは、実は来たことがあります
正確には、カフェではなくベーカリーの方に
この建物は、1階がカタネベーカリー、地下1階がカタネカフェとなってます

前回来たのは、1階のカタネベーカリーの方ですね

カタネベーカリー 渋谷区西原/ベーカリー~代々木からぶらぶら その8



こんな感じでした

a0287336_23221999.jpg


ベーカリーとカフェで、定休日は同じですが、営業時間が若干違うので注意です
カタネベーカリーは朝8時から18時半まで
カタネカフェは朝8時半から18時まで

a0287336_23242519.jpg


a0287336_23262126.jpg


カフェスペースは、それほど広くありません
席間もあまりゆとりが無く、必要最低限のスペースといったところでしょうか

a0287336_23263873.jpg


ただ、階段部分側の壁がガラスになってて、開放感があります

席数14席前後

a0287336_23275330.jpg


朝だと言うのにメニューは豊富

a0287336_2334447.jpg


朝食メニューは700円から1,500円までとかなり幅広い
パンを中心とした軽めなものからサラダ、オムレツ、スープ、ドリンクがセットになったしっかりめのコースまで
ドリンクメニューの右端に☆印がついてるものがセットで選べるものになります
それ以外も、追加料金で選択可能
つーか、朝からお酒を選択する人っているのかなw

a0287336_2343282.jpg


これからたくさん飲食するので軽めのコースで

パリの朝食 700円

a0287336_2350884.jpg


クロワッサンかパンオショコラから選択
私はクロワッサンにしました
他に、小さなジュース、バター、ジャムが添えられます

a0287336_23524082.jpg


ホットコーヒーを選択
コーヒー豆は、堀口珈琲さんのカタネブレンドを使用

a0287336_23541655.jpg


うんうん
すっきりして飲みやすい
美味しいです

a0287336_23555410.jpg


カタネベーカリーさんでパンを購入したことがありますので、こちらのパンが美味しいことは既にわかってます
ちなみに、カタネベーカリーさんは、当ブログで☆4に設定されてます

a0287336_23563743.jpg


フィリング入りのこちらのパンも文句なし

a0287336_2358962.jpg


カットされてますが、いろんなパンが試せてちょっとお得感ありますね
しかも、このパン「おかわり可能」というからいよいよお得です
私は、この後、いろんなお店で飲食しまくるのでおかわりはやめておきましたw

a0287336_23592492.jpg


私は、食パンでも何も漬けないで食べるのが1番好きですが、せっかくなのでw

a0287336_005185.jpg


ジャムも美味しいですね

a0287336_014131.jpg



カタネカフェさんの評価   ★★★★☆(´∀`)


1階がカタネベーカリー、地下1階がカタネカフェ
以前、カタネベーカリーでパンを購入して、こちらのパンの美味しさを知ってるので、最初からわかってたことですが、パンを中心とした朝食メニューは間違いありません
朝食メニューで1番安い、パリの朝食(700円)を選択
クロワッサンorパンオショコラ、他2種類のカットパンとカットバゲット、小さなジュース、バター、ジャム、ドリンクがセットに
コーヒー豆は、堀口珈琲さんの豆をカタネブレンドで特注
ホットコーヒーにしましたが、酸味、苦味抑えめのバランスの良いブレンドですっきり飲みやすい
クロワッサンのバターの風味がいい塩梅で、サクもち食感
2種類のカットパンは、日によって違うのでしょうが、フィリング入りパンが特に美味しかった
ジャムも文句なしでバゲットとの相性も抜群
しかも、このカットパンは「おかわりが可能」というのが素晴らしい
この内容で700円は間違いなくお得
店内は少々狭いですが、地下階段側の壁がガラスになってて採光性、雰囲気、開放感が高く圧迫感はそれほどありません
店員さんの接客は、特筆するところはありませんけど、距離感はまずまず
駅から微妙に離れた立地にもかかわらず、人気店のようで朝から次々とお客さんが来てました
カタネベーカリーさんの美味しいパンを朝からお腹いっぱい食べられて700円からという良心的なお店です


つづく
by maryrequiem | 2017-11-28 00:17 | 渋谷区 | Comments(0)