余裕のリンクフリーです。こちらからもリンクさせて戴きたいので足跡をノコシテクレルト嬉しいです(*´・∀・)運動不足解消に歩くついでにと言いつつブログのネタ探しついでに歩くというよくわからないブログです。


by maryrequiem

プロフィールを見る
画像一覧

メモ帳

 **ちょっといいお店**

Cafe Poche(カフェポッシェ)

千葉県柏市逆井4-9-26

住宅街のど真ん中にあるカフェ
元々、ここでカフェをずっと営業してましたが、ご家庭の事情で3年間の休止を経て4月に復活したばかり
ブランク等もあり、メニュー
数も絞ってるようですがポテンシャルの高さは十分感じ取れました
現在はコーヒー、ケーキ類のみの展開ですが、無添加にこだわった美味しい商品が揃ってます
アンティーク調の雰囲気や、温かみのある雰囲気が好みで、個人的に応援してますw

_____________
KARLY (カーリー)

千葉県野田市みずき2-4-6

素材に拘ったシフォンケーキ専門店
火曜日から金曜日の11時から14時限定ですが、80分オーダーバイキング 1、575円(税別)(ラストオーダー60分)がめちゃくちゃお得!
とても綺麗なお店で、丁寧な接客で、確実にお腹いっぱいになれます

_____________
cafe & gallery わをん(wawon)

千葉県いすみ市引田101-1

作家さんがひとつひとつ心を込めて作り上げた小物やアクセサリー、食器などを広く展示、販売するギャラリーを併設したカフェ
広々とした店内で、外を眺めるように配置した席で、気持ちよく寛げるお店です

_____________
紅茶と食と台所 糸

千葉県印西市草深2484-6

セイロンティーをフルラインナップ揃え、高い天井、窓から差し込む柔らかな日差し、美味しいお菓子やご飯を楽しめるお店です
黄身がレモンイエローしたゆで卵 福岡は、ゆむたファームさんの卵等、素材にこだわったおかずを取り揃えるランチで人気

_____________
errant's cafe(エランズカフェ)

埼玉県鶴ヶ島市三ツ木400

メニューが、便箋の中に入れられ、紐を外して中から出すという演出やシンプルだけど、きちんと考えられた家具の配置や内装、自家焙煎のブレンドコーヒーは、歴代No1のブレンドコーヒーでした
山羊のチーズケーキ等、他ではなかなか見られない商品があったり、個人的にポテンシャルの高さを感じたすごいお店です

_____________
珈琲屋まめは

茨城県つくば市吉瀬1679-1

つくば文化郷という複合施設の一角で、ひっそりと営む古民家リノベーション型コーヒー専門店
人柄が良く、丁寧な接客なご夫婦が営んでます
ブレンドからシングルオリジンまで取り揃え、美味しいコーヒーを飲みながら寛げる良店です

_____________
_____________

りんく

記事ランキング

フォロー中のブログ

コバチャンのBLOG
963-7837
黒パグ CHAPPYの成...
やっぱり・・旅へ
:trunk: chiyo
好きな物に囲まれて* お...
idyll イディル
Sauntering 
村中芳男 写真の世界
気ままな食いしん坊日記2
Smile-Day i...
風とこだま
旅プラスの日記
happily ever...
山登リィタ。

外部リンク

最新の記事

SHIGERU KITCHE..
at 2018-04-23 00:01
チキンプレイス 蔵前店 台東..
at 2018-04-22 15:02
Avicii の突然の訃報
at 2018-04-21 21:46
洋食 大かわ 茨城県土浦市/..
at 2018-04-21 00:01
大形屋 茨城県土浦市/立ち食..
at 2018-04-20 00:01
Cafe' de l'anc..
at 2018-04-19 00:01
ジャイネパール 千葉県千葉市..
at 2018-04-17 18:57
味の食彩館 茨城県鉾田市/和..
at 2018-04-17 00:01
Cafe こばっちょ 静岡県..
at 2018-04-16 00:01
DOux CAFE 山梨県甲..
at 2018-04-15 00:18
かご平 神奈川県小田原市/和..
at 2018-04-13 21:14
和風らーめん 夢館 千葉県柏..
at 2018-04-13 00:01
ごはん なる川 千代田区九段..
at 2018-04-12 00:01
築地寿司岩 成田空港店 千葉..
at 2018-04-11 00:01
ニュージーランド旅行10日目..
at 2018-04-10 00:01
ニュージーランド旅行10日目..
at 2018-04-09 00:01
ニュージーランド旅行9日目 ..
at 2018-04-08 00:01
Wine Chambers ..
at 2018-04-07 00:01
ニュージーランド旅行9日目 ..
at 2018-04-06 00:01
White's & Co. ..
at 2018-04-05 00:01

画像一覧

最新のコメント

通常は塊肉からカットした..
by maryrequiem at 10:44
こんばんは。 パン..
by iomlove at 22:31
やはりご存知でしたか ..
by maryrequiem at 06:35
またまた!!! 懐かし..
by iomlove at 21:11
stkさんこんにちわ ..
by maryrequiem at 11:09
お久し振りです。 カフ..
by stk at 20:42
こんばんわ マスターと..
by maryrequiem at 22:15
こんにちは! 土浦..
by iomlove at 09:22
こんなところに漁港があっ..
by maryrequiem at 11:32
小田原、早川と言えば新鮮..
by show1792 at 21:53
コメントありがとうござい..
by maryrequiem at 21:22
初めまして! なんかこ..
by 一大輔ファンです at 14:49
ここトレッキングコース扱..
by maryrequiem at 14:38
かなりの傾斜の階段ですね..
by show1792 at 09:50
まさかの深読みwwww ..
by maryrequiem at 18:51
満喫してますね~、気絶と..
by show1792 at 09:45
ありがとうございます ..
by maryrequiem at 08:04
羨ましいですね、気を付け..
by show1792 at 18:59
今年もよろしくお願いしま..
by maryrequiem at 22:00
お久し振りです。 今年..
by stk at 19:29

カテゴリ

全体
北海道
神奈川県
京都府
千葉県
静岡県
埼玉県
栃木県
茨城県
福島県
長野県
山梨県
岐阜県
中央区
渋谷区
新宿区
豊島区
中野区
世田谷区
練馬区
杉並区
品川区
葛飾区
江東区
千代田区
江戸川区
台東区
文京区
港区
墨田区
目黒区
大田区
川越市
鎌倉市
日光市
川崎市
調布市
その他
好きな音楽
立川市
国分寺市
藤沢市
柏市
松戸市
八王子市
イベント、公園、食事
市川市
野田市
習志野市
成田市
軽井沢市
箱根町
ニュージーランド
国立市
小金井市
武蔵野市
群馬県
新潟県
足立区
板橋区
台湾
海外
石川県
荒川区
未分類

ブログジャンル

旅行・お出かけ
食べ歩き

タグ

以前の記事

2018年 12月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

小樽洋菓子舗ルタオ 本店 (Le TAO)~冬の北海道旅行 1日目その11

a0287336_2014468.jpg


小樽散策中です。

a0287336_2034477.jpg


北一ホールで休憩をして、北一硝子館内を見て回ろうと思ったら

(´∀`)店内撮影禁止です

とまぁ
遠くからの撮影は一応OKでましたが、そんな感じでほとんど写真撮れませんでした。
ですが、ここ北一硝子さんは、かなりの敷地面積で見所は多いです。
実際に行って体験してくださいw

a0287336_20102741.jpg


a0287336_20104879.jpg


a0287336_20111596.jpg


a0287336_20113220.jpg


a0287336_20114081.jpg


a0287336_20121369.jpg


北一硝子さんの姉妹店がたくさん

a0287336_20122993.jpg


六花亭 小樽運河店

a0287336_2013131.jpg


私の地元、帯広の名物、六花亭の店舗はここ小樽にもあったんだな~

a0287336_20151693.jpg


小樽名物じゃないけど、地元民として一応応援してますw

a0287336_20154135.jpg


a0287336_2017363.jpg


a0287336_20171820.jpg


小樽洋菓子舗ルタオ 本店 (Le TAO)

a0287336_2019295.jpg


六花亭を推しましたが、
ここ小樽には有名な老舗お菓子店があります。
それがここルタオです。

a0287336_2022140.jpg


a0287336_20225820.jpg


もう閉店時間間近だけど、観光客でいっぱい
小樽土産で1番需要があるんじゃないですかね。

a0287336_20231186.jpg


a0287336_20241024.jpg


この雪だるまの絵、かわいいなw

a0287336_20242638.jpg


a0287336_202541.jpg


チョコ系のお菓子が特に有名です。

a0287336_20251711.jpg


a0287336_20263743.jpg


うーん
ここでお土産買ってもいいんだけど、なにせまだ1日目だしな~
いくらなんでも気が早いかなw
つーか、自分で食べたいわwww
夕食前だから自重しますw

a0287336_20264670.jpg


ちょwwwww

a0287336_20285292.jpg


なにこれ超かわいい(;´Д`)ハァハァ

このぬいぐるみは流石に非売品かなぁwww

a0287336_20291946.jpg


a0287336_20313929.jpg


おたるワインか~
ワイン好きだけに気になる。
でもまぁ
実は、おたるワインってAmazonで買えるんですよねwww
今度買ってみるかな~

a0287336_20322072.jpg


a0287336_20321135.jpg


a0287336_20574955.jpg


外でたら、このルタオの建物が鐘を鳴らしてた。
冬の澄み切った空気に綺麗に響き渡ってました。

a0287336_2123562.jpg


ここルタオ本店の2階がイートインコーナーあるらしいんですよね。
そこも行きたかったんだけど、閉店間近でもう閉まってました。残念。
ここは本店だけど、支店がここ小樽だけでも4店舗もありますね。
次回来れるなら今度こそ食したい。

と、思ったらネット通販できるのねwww

時代ですなぁwww
こういうのは、そこに行かないと出会えないって楽しみがまた醍醐味だと思うからちょっと残念かなw


さて
18時をまわりましたが、まだまだ夜はこれからですよ!

次いきます~



**小樽 大正硝子館 堺街店~冬の北海道旅行 1日目その12へつづく**
# by maryrequiem | 2013-03-10 00:06 | 北海道 | Comments(0)

北一ホール~冬の北海道旅行 1日目その10

a0287336_13321457.jpg


小樽散策中です。

a0287336_13323580.jpg


とんぼ玉完成しました!

雪だるまかわえぇ、満足(´∀`)

a0287336_133347100.jpg


a0287336_1334509.jpg


暗くなってきた

a0287336_13352370.jpg


a0287336_13353153.jpg


真冬でもたくましくソフトクリームを販売してますよw

a0287336_13354997.jpg


a0287336_13361799.jpg


さて
北一硝子に来ました。
ここは絶対来たかったカフェがあるんです。

a0287336_13364149.jpg


北一ホールです。

a0287336_13384211.jpg


a0287336_1359710.jpg


店内はかなり暗いです。
それがこのお店の特徴です。

a0287336_13393914.jpg


店内の照明のほとんどが、石油ランプの優しい明かりなんです。

a0287336_1341465.jpg


写真は光を拾ってるからそこそこ明るく見えますが、実際はもっと暗いです。

a0287336_13424998.jpg


a0287336_13433323.jpg


a0287336_1343545.jpg


店内の壁面は全て収納ディスプレイになっていて、いろんなガラス製品が展示されてます。

a0287336_13444960.jpg


a0287336_1345105.jpg


a0287336_13453370.jpg


a0287336_13455286.jpg


a0287336_1346160.jpg


夕食前ですが、ハスカップパフェを注文ですw

a0287336_13461637.jpg


ん~

a0287336_1347347.jpg


ボリュームはまずまずですが

a0287336_13473859.jpg


味は普通ですかねぇw

a0287336_1348921.jpg


a0287336_13482510.jpg


ハスカップ味のアイス、生クリーム、1番下にシリアルってところですか

a0287336_13484616.jpg


a0287336_13485628.jpg


入店時に、注文と先精算するシステムなんですが、それはおいといて
カウンター内で製作過程を見てた感じ、
とってもファストフード店のようでしたね。
効率重視なんでしょうけど、バックヤードで作ってくれたほうが良かったかな。
逆に安っぽく感じます。見ないほうがせっかくの雰囲気も壊れなくていいと思いましたね。

a0287336_13502140.jpg


パフェの味は特筆するところはありませんが、
店内の雰囲気は最高です。
暗く落ち着いた空間
優しく灯る暖かいランプの明かり
このお店は、
料理に過度な期待をするのではなく、このすばらしい雰囲気を楽しむ場所だと思いました。

a0287336_1354985.jpg


月曜・水曜・金曜の週3回(祝日を除く)、午後2時より3回演奏致してるそうです。
残念ながら、時間のタイミングがあわず見れませんでしたw

a0287336_13564754.jpg


a0287336_13581053.jpg


このシュークリームが名物みたいですね。
夕食前だから遠慮しましたがw

a0287336_13593744.jpg


今回の旅行で訪れる飲食店は、その地域の食べログランキングで上位のお店ばかりですが、
このお店もなかなかですね。
料理は試してませんが、店内の雰囲気だけなら納得のお店です。
これもまた、なかなか訪れられない地域だけに旅行の醍醐味だなぁと思いますねw
私が食したハスカップパフェの味は普通でしたが、店内の雰囲気は本当にいい。
それだけでも旅行のいい思い出になると思います。
なので個人的にはお勧めできるお店です。

それでわ次いきます~


**小樽洋菓子舗ルタオ 本店 (Le TAO)~冬の北海道旅行 1日目その11へつづく**
# by maryrequiem | 2013-03-09 14:19 | 北海道 | Comments(0)

小樽キャンドル工房とCafe Flame~冬の北海道旅行 1日目その9

a0287336_1114301.jpg


とんぼ玉冷却中で小樽散策中です。

a0287336_11164765.jpg


小樽キャンドル工房

a0287336_1117098.jpg


とんぼ玉製作をした、大正硝子館 本店さんから川を挟んですぐ向かい側にありました。

a0287336_1119519.jpg


お店の名前の通り、ロウソクに纏わるグッズ専門店ですね。
入店時にアロマキャンドルのいい香りが

a0287336_11191615.jpg


a0287336_11202515.jpg


a0287336_1120516.jpg


形状が色々なロウソクあるなぁ

a0287336_1121365.jpg


a0287336_11211598.jpg


a0287336_11212415.jpg


a0287336_11214463.jpg


そういや
小樽のお店は比較的観光客にオープンですねぇ
きちんと写真撮っていいか確認してるんですが、どこも余裕でOKですね~

a0287336_11296100.jpg


a0287336_11304415.jpg


a0287336_1131527.jpg


キャンドル製作体験コーナーがありますね。
興味あるけど、製作ばかりもな~w

a0287336_11311510.jpg


キャンドル専門店だけに、火をつけてディスプレイしてるんですよね。
照明は比較的暗めで、キャンドルの炎の暖かな明かりに吸い込まれそうになります。

a0287336_11323092.jpg


a0287336_1134218.jpg


a0287336_11344634.jpg


2階はクリスマスグッズコーナーとカフェですね。

a0287336_11365660.jpg


a0287336_1137915.jpg


a0287336_11372178.jpg


a0287336_1137429.jpg


a0287336_11375494.jpg


a0287336_11384435.jpg


a0287336_11385882.jpg


a0287336_11391227.jpg


この大きなクマのぬいぐるみ
何気に売り物www糞高いけどwww

a0287336_11392453.jpg


せっかくなんでCafe Flameさんでちょっと休憩w

a0287336_11402492.jpg


a0287336_11423039.jpg


a0287336_11424391.jpg


a0287336_1143080.jpg


ダージリンを注文

a0287336_11434415.jpg


a0287336_1144044.jpg


ポットが小さく見えるんだけど、何気に2杯半分ぐらい紅茶入ってました。

a0287336_11442392.jpg


味は普通ですw

a0287336_11451154.jpg


a0287336_11453234.jpg


a0287336_11454154.jpg


a0287336_1146011.jpg


a0287336_11461582.jpg


しかし、
小樽はこういう素敵なお店がいっぱいすぎる。
火は特にやばいですねw
ゆらゆら揺れる炎を見てるだけで時間を忘れてしまいます。

んじゃ、次いきま~す。



**北一ホール~冬の北海道旅行 1日目その10へつづく**
# by maryrequiem | 2013-03-08 11:54 | 北海道 | Comments(2)

小樽 大正硝子館 とんぼ玉館 とんぼ玉製作体験~冬の北海道旅行 1日目その8

a0287336_11333118.jpg


小樽観光中です。

a0287336_11335357.jpg


氷柱も、こっちじゃ当たり前なんだけどついねw

a0287336_113422100.jpg


a0287336_1136734.jpg


小樽 大正硝子館

a0287336_1137515.jpg


ここは、大正硝子館さんの店舗が並んでる場所ですね。
本店、月下美人、びーどろ館の3店舗があります。

a0287336_11402450.jpg


a0287336_11403381.jpg


雪だるまがいっぱいw

a0287336_11424798.jpg


a0287336_1143913.jpg


a0287336_11434210.jpg


大正硝子館 本店で、とんぼ玉製作体験が出来ますね。

a0287336_11451036.jpg


a0287336_1146728.jpg


小樽の製作体験は、どれもお手ごろな価格だから気軽に出来るのが嬉しいねw
時間も30分前後だし、人気になるわけだわ。

a0287336_11461750.jpg


a0287336_11473190.jpg


ということで

a0287336_1148031.jpg


とんぼ玉製作体験やってみますw

a0287336_11481681.jpg


それでわ製作開始です!

a0287336_11505184.jpg


まず、とんぼ玉の素材のガラス棒を温めます。

a0287336_1152723.jpg


a0287336_1154314.jpg


右手のガラス棒を溶かして肉溜をつくり、左手の芯棒に巻きつけます。

a0287336_11545184.jpg


a0287336_11572943.jpg


慣れてないから当たり前だけど、芯棒を回転させつつ、ガラス棒を溶かしながら、巻きつけるこの一連の動作が難しいwww
見ての通り、先生が手を添えてますが、そういうことですwww

a0287336_11574223.jpg


巻きつけたら形を整えます。

a0287336_1158975.jpg


a0287336_1158546.jpg


オプションの模様になるガラスパーツを、温めたとんぼ玉部分にくっつけます。

a0287336_1222127.jpg


再度加熱します。

a0287336_124399.jpg


まだ模様部分がきちんと融合してないので、再加熱後、けがき棒の平らな部分に、ぎゅーっと押し当てます。

a0287336_1252460.jpg


最後に形を整えて

a0287336_12403889.jpg


わら灰に投入して冷却で完成です!

a0287336_1241258.jpg


a0287336_12414028.jpg


a0287336_1242310.jpg


さすがに製品は納得のクオリティーですなーw

a0287336_12421214.jpg


a0287336_1243686.jpg


a0287336_12433048.jpg


a0287336_12434030.jpg


硝子吹き体験のコップは冷却に1日ぐらいかかりますが、とんぼ玉は1時間ぐらい。
どこか見て回ってる間に完成ですね。
ということで
他で時間つぶして回収に来ます~



**小樽キャンドル工房とCafe Flame~冬の北海道旅行 1日目その9へつづく**
# by maryrequiem | 2013-03-07 12:45 | 北海道 | Comments(2)

ホテルノルド小樽と小樽倉庫No.1~冬の北海道旅行 1日目その7

a0287336_1113753.jpg


時間なのでホテルにチェックインします。
本日宿泊するホテルは

a0287336_11145598.jpg


ホテル ノルド小樽さんです。

a0287336_11155956.jpg


ここを選択した理由は
場所がいいことと、写真の外観が良かったこと、値段が安かったことですw
食事無し、素泊まりで4,500円でした。
もっと安いところはありましたが、個人的条件を踏まえるとここが最安値でした。
部屋は普通のビジネスホテルってとこですかね。

a0287336_11254913.jpg


このホテルの素晴らしいところは、

観光名所のひとつの、小樽運河が目の前です!
私の部屋は格安の為、見えないんですが、運河側の部屋だと景色は最高です。
あと
JR小樽駅を運河方向(北)に進むだけで到着できる、と土地勘の無い人でも簡単に見つけられます。
建物は総大理石造りの西洋風
なかなかいいホテルだと思います。

a0287336_11304465.jpg


ランチバイキングが糞安いwww

1,000円とかwww(;´∀`)

a0287336_11321096.jpg


まぁ
せっかくなので、小樽のお食事処を色々回りたいのでパスしますw

a0287336_11334317.jpg


んじゃ、
チェックインして荷物整理して身軽になりました!
早速行きますぞ!

a0287336_1135233.jpg


ホテル目の前の小樽運河です。
景色的に本気は夜だなぁw

a0287336_11355780.jpg


小樽フェリー待合所
観光船とか冬でもやってんのかな~

a0287336_11371350.jpg


小樽開発埠頭(株)倉庫

a0287336_11392521.jpg


静かです。
人の気配無しw

a0287336_1141698.jpg


さて
昼食したばかりですが、早速飲み食い処に行きますw

a0287336_11414815.jpg


小樽倉庫No.1さんです。

a0287336_1143744.jpg


ここも夕食の候補の一つだったんですが、
私が宿泊する、ホテル ノルド小樽さんの宿泊特典で、ここ小樽倉庫No.1さんのビール1杯無料券をいただいたんです。食事を注文時ですがw
このお店の面白いところは

a0287336_1147499.jpg


この場所で醸造してる地ビールの醸造所見学ができるんです。しかも無料です。

a0287336_1148383.jpg


とりあえず、見学の時間がもうすぐなので、飲むのは後にしよう。

a0287336_11505232.jpg


a0287336_1151167.jpg


醸造所見学開始です。

a0287336_11514094.jpg


販売員の方が案内してくれます。
小樽ビールの歴史を細かくかつわかりやすく説明してくれます。

a0287336_11523438.jpg


が、ここで載せれるほどきちんと記憶してないので自分で体験してくださいwww

a0287336_11541492.jpg


あ~これなんだっけかな
ビールの中の濁りが見えますか?
ビールは生きてるので、これがいいビールの見本  って言ってたような気がするw

a0287336_11545663.jpg


a0287336_11564180.jpg


醗酵室

a0287336_1157395.jpg


発酵が進むと、見た目にも変化が

a0287336_11571771.jpg


a0287336_11582550.jpg


かなり進んでる

a0287336_11583411.jpg


a0287336_11591653.jpg


a0287336_11594336.jpg


醸造したビール
ただし炭酸は含まれてません。
試飲可能だったので飲ませてもらいました。
めちゃめちゃ甘いです!
甘すぎるぐらいw美味しいかと言われれば微妙かな~w

a0287336_120378.jpg


ということで、醸造所見学はここまで
結構あっという間ですねw

a0287336_1221022.jpg




a0287336_1225841.jpg


さっきまで大雪だったのに急に晴れたw

a0287336_1231698.jpg


運河沿いにあるお店なので、夜はいい雰囲気そうだなぁ

a0287336_1234081.jpg


a0287336_1242082.jpg


2階から
店内はかな~り広いです。

a0287336_1243669.jpg


a0287336_1251252.jpg


a0287336_1252415.jpg


a0287336_1253588.jpg


a0287336_1254730.jpg


a0287336_126121.jpg


んじゃ、注文しますか!

a0287336_1261459.jpg


Weiss ヴァイスを注文

a0287336_127241.jpg


(・ω・)すみません

はい、なんでしょうか?(´∀`)

(・ω・)お食事ってデザートでもいいですか?

はい、大丈夫ですよ(;´∀`)

a0287336_1281411.jpg


さっき、なるとさんでお腹いっぱい食べたばかりでそこまで食欲無かったんですwwwごめんなさいwww

a0287336_1212152.jpg


この券ですね。
ってか、小ジョッキだから量に期待してなかったんだけど十分すぎる量だ。
これは嬉しい。

a0287336_12121427.jpg


私、あんまり泡って好きじゃないんですが

a0287336_12131968.jpg


( *‘∀‘ )めっちゃめちゃ美味しいこれ!

a0287336_12141913.jpg


苦手な泡なんですが、この泡が驚くぐらいきめが細かい!
さすが地ビールといったところでしょうか。
市販の普通のビールと比較になりませんね。
とても深い甘味の奥でほんのりとした苦味がくるタイプ。ビール苦手な私でもこれならいくらでも飲めますわ!
泡がホイップクリームみたいにきめ細かく柔らかい。そして甘い。
こんなの飲んだら普通のビールが飲めなくなりますね。雲泥の差でした。

a0287336_12182048.jpg


自家製アイスクリームとシャーベットの盛り合わせ

a0287336_12185479.jpg


キウイ味

a0287336_1219236.jpg


( *‘∀‘ )美味しいです!もろ果汁

a0287336_1220417.jpg


この赤いのなんだっけwww
クランベリーだっけかなwww
これも美味しいです!

a0287336_12203931.jpg


バニラアイス

a0287336_12205190.jpg


美味しいし、とにかく滑らか!
これで380円は安いでしょ~

a0287336_1221769.jpg


a0287336_12225242.jpg


a0287336_12231057.jpg


ビールとアイスしか食してませんが、とても美味しかったです。
ビールは特にメイン商品だけに文句無しです。ビール好きの方なら絶対喜びますよこれ。

なるとさんで脂っこい食事したあとだけに、シャーベットでお口すっきりですw寒いけどwww

次行きます~



つづく
# by maryrequiem | 2013-03-06 12:26 | 北海道 | Comments(0)