余裕のリンクフリーです。こちらからもリンクさせて戴きたいので足跡をノコシテクレルト嬉しいです(*´・∀・)運動不足解消に歩くついでにと言いつつブログのネタ探しついでに歩くというよくわからないブログです。


by maryrequiem

プロフィールを見る
画像一覧

メモ帳

 **ちょっといいお店**

Cafe Poche(カフェポッシェ)

千葉県柏市逆井4-9-26

住宅街のど真ん中にあるカフェ
元々、ここでカフェをずっと営業してましたが、ご家庭の事情で3年間の休止を経て4月に復活したばかり
ブランク等もあり、メニュー
数も絞ってるようですがポテンシャルの高さは十分感じ取れました
現在はコーヒー、ケーキ類のみの展開ですが、無添加にこだわった美味しい商品が揃ってます
アンティーク調の雰囲気や、温かみのある雰囲気が好みで、個人的に応援してますw

_____________
KARLY (カーリー)

千葉県野田市みずき2-4-6

素材に拘ったシフォンケーキ専門店
火曜日から金曜日の11時から14時限定ですが、80分オーダーバイキング 1、575円(税別)(ラストオーダー60分)がめちゃくちゃお得!
とても綺麗なお店で、丁寧な接客で、確実にお腹いっぱいになれます

_____________
cafe & gallery わをん(wawon)

千葉県いすみ市引田101-1

作家さんがひとつひとつ心を込めて作り上げた小物やアクセサリー、食器などを広く展示、販売するギャラリーを併設したカフェ
広々とした店内で、外を眺めるように配置した席で、気持ちよく寛げるお店です

_____________
紅茶と食と台所 糸

千葉県印西市草深2484-6

セイロンティーをフルラインナップ揃え、高い天井、窓から差し込む柔らかな日差し、美味しいお菓子やご飯を楽しめるお店です
黄身がレモンイエローしたゆで卵 福岡は、ゆむたファームさんの卵等、素材にこだわったおかずを取り揃えるランチで人気

_____________
errant's cafe(エランズカフェ)

埼玉県鶴ヶ島市三ツ木400

メニューが、便箋の中に入れられ、紐を外して中から出すという演出やシンプルだけど、きちんと考えられた家具の配置や内装、自家焙煎のブレンドコーヒーは、歴代No1のブレンドコーヒーでした
山羊のチーズケーキ等、他ではなかなか見られない商品があったり、個人的にポテンシャルの高さを感じたすごいお店です

_____________
珈琲屋まめは

茨城県つくば市吉瀬1679-1

つくば文化郷という複合施設の一角で、ひっそりと営む古民家リノベーション型コーヒー専門店
人柄が良く、丁寧な接客なご夫婦が営んでます
ブレンドからシングルオリジンまで取り揃え、美味しいコーヒーを飲みながら寛げる良店です

_____________
_____________

りんく

記事ランキング

フォロー中のブログ

コバチャンのBLOG
963-7837
黒パグ CHAPPYの成...
やっぱり・・旅へ
:trunk: chiyo
好きな物に囲まれて* お...
idyll イディル
Sauntering 
村中芳男 写真の世界
気ままな食いしん坊日記2
Smile-Day i...
風とこだま
旅プラスの日記
happily ever...
山登リィタ。

外部リンク

最新の記事

ニュージーランド旅行5日目 ..
at 2018-02-22 00:01
Utopia Ice クライ..
at 2018-02-21 00:01
Clink Restaura..
at 2018-02-20 00:01
ニュージーランド旅行5日目 ..
at 2018-02-19 00:01
ニュージーランド旅行5日目 ..
at 2018-02-18 12:00
The Quay Cafe ..
at 2018-02-18 00:01
Saggio Di Vino..
at 2018-02-17 00:01
ニュージーランド旅行4日目 ..
at 2018-02-16 00:25
ニュージーランド旅行4日目 ..
at 2018-02-15 00:34
ニュージーランド旅行4日目 ..
at 2018-02-14 00:01
ニュージーランド旅行4日目 ..
at 2018-02-13 00:01
ニュージーランド旅行4日目 ..
at 2018-02-12 00:01
ハーミテージホテル モーニン..
at 2018-02-11 00:01
ニュージーランド旅行3日目 ..
at 2018-02-10 00:01
The Old Mounta..
at 2018-02-09 00:33
数日間、更新できません・・と..
at 2018-02-08 14:44
ニュージーランド旅行3日目 ..
at 2018-02-08 00:01
ニュージーランド旅行3日目 ..
at 2018-02-07 00:01
ニュージーランド旅行3日目 ..
at 2018-02-06 00:01
ニュージーランド旅行3日目 ..
at 2018-02-05 11:33

画像一覧

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by maryrequiem at 21:22
初めまして! なんかこ..
by 一大輔ファンです at 14:49
ここトレッキングコース扱..
by maryrequiem at 14:38
かなりの傾斜の階段ですね..
by show1792 at 09:50
まさかの深読みwwww ..
by maryrequiem at 18:51
満喫してますね~、気絶と..
by show1792 at 09:45
ありがとうございます ..
by maryrequiem at 08:04
羨ましいですね、気を付け..
by show1792 at 18:59
今年もよろしくお願いしま..
by maryrequiem at 22:00
お久し振りです。 今年..
by stk at 19:29
カーテンって生活に潤いを..
by maryrequiem at 11:47
ランナーや、余った生地の..
by きぬえ at 09:26
コメントありがとうござい..
by maryrequiem at 00:00
小樽にいくたびに、とんぼ..
by トンボ at 20:22
探せばあるもんですね ..
by maryrequiem at 08:37
お久し振りです。 ..
by stk at 19:15
お、ここ行きましたか ..
by maryrequiem at 11:28
旅行は1月に行きますw ..
by maryrequiem at 15:51
旅行? って思っていまし..
by mikan-no-gohan at 23:40
何年も毎日更新し続けて疲..
by maryrequiem at 10:27

カテゴリ

全体
北海道
神奈川県
京都府
千葉県
静岡県
埼玉県
栃木県
茨城県
福島県
長野県
山梨県
岐阜県
中央区
渋谷区
新宿区
豊島区
中野区
世田谷区
練馬区
杉並区
品川区
葛飾区
江東区
千代田区
江戸川区
台東区
文京区
港区
墨田区
目黒区
大田区
川越市
鎌倉市
日光市
川崎市
調布市
その他
好きな音楽
立川市
国分寺市
藤沢市
柏市
松戸市
八王子市
イベント、公園、食事
市川市
野田市
習志野市
成田市
軽井沢市
箱根町
ニュージーランド
国立市
小金井市
武蔵野市
群馬県
新潟県
足立区
板橋区
台湾
海外
石川県
荒川区
未分類

ブログジャンル

旅行・お出かけ
食べ歩き

タグ

以前の記事

2018年 12月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

ニュージーランド旅行4日目 その4~Run 76 General Storeと善き羊飼いの教会

それでは休憩です
場所は、Village Centre, State Highway 8, Lake Tekapo 7945 ニュージーランド



Run 76 General Storeさんです

a0287336_16145986.jpg


店内の広さはほどほどですが、席数も多くないのでかなり広々
外のテラス席がメインなのかな?
話しかけてないのでわかりませんが、多分、日本人の方が居ました?
ニューバランスの574なんて履いてる現地人、まったく見ませんでしたのでなんとなくw

a0287336_16164617.jpg


a0287336_16241845.jpg


ショウケースにサンドイッチがずらり
これもニュージーランドでは普通の光景ですね
価格は5ニュージーランドドルから10ニュージーランドドル前後あたりと買いやすい

a0287336_16243955.jpg


デリにも力を入れてるようで、昨日食べたアオラキサーモンも取り扱ってる
あの澄んだサーモンなら、サンドイッチも間違いなく美味しそうですね

a0287336_16261087.jpg


a0287336_16272925.jpg


a0287336_16274513.jpg


お腹は空いてないので、コーヒーの補給だけ
フラットホワイト 5ニュージーランドドル(約400円)

a0287336_16282640.jpg


うんうん
どこで飲んでも一定のクオリティーは超えてます
甘すぎずで飲みやすい

a0287336_16292434.jpg


a0287336_16304163.jpg


a0287336_16305871.jpg


a0287336_1631756.jpg



Run 76 General Storeさんの評価   ★★★☆☆(・ω・)


ニュージーランドでは、どの街にもあるカフェスタイルのお店
テカポ湖近辺は、ちょっとしたリゾート地のような町並みで、人でいっぱい
このお店もとても活気にあふれてました
眠気覚ましにフラットホワイト 5ニュージーランドドル(約400円)を注文
ポピュラーな飲み物だからか、どこのお店でも安定した美味しさです
テラス席のほうが多く、中ではデリ等の販売も
店員さんも気さくな感じで雰囲気も良かったです


a0287336_16354355.jpg


車に戻る前に、移動中用の飲み物を調達
初めてスーパーに入ります

a0287336_16355721.jpg


日本のスーパーと特に変わりありませんが、1パックあたりの量の多さは流石w

a0287336_16364620.jpg


ペットボトルの形状も全然違いますね
こちらの冷蔵庫の形状に合わせた形なんでしょうか

a0287336_1638948.jpg


ジュース安いなー
3リットルで2.99ニュージーランドドル(約235円)ぐらいか

a0287336_16391028.jpg


アルパインセンターで購入した水と同じのが売ってた

a0287336_16405226.jpg


あっちは500mlだけどこっちは750ml
それでいて価格は半額以下でした
やっぱ先に購入しておくべきでしたね
いい勉強になりました

a0287336_164157100.jpg


んじゃ移動
の前に

a0287336_16425996.jpg


ガソリンスタンドへ

a0287336_16433131.jpg


お店によって計量器のデザインが違いますが、基本操作は同じ
とにかく「FILL」のボタンを押して、ノズルを持ち上げればいいだけです
こっちではオクタン価が91と95なんですね
高くても98オクタンなので、日本のハイオク100オクタンより少し下がるみたいです
レギュラーが2種類あるのが面白い
まぁ、ハイオク仕様のエンジンにオクタン価の低いガソリンを入れてもエンジンが壊れるなんてことはありませんのでご安心を

a0287336_16434947.jpg


さて
ここテカポ湖には、有名な観光名所があります
ニュージーランドの観光ガイドには必ず写真が掲載されるほどの有名スポットが
ここからすぐなので行ってみます

a0287336_16581858.jpg


まずはこちらの像

a0287336_16592330.jpg


昔、このあたりは柵のない放牧をしてたらしく、それを守っていた牧羊犬の像のようです
1968年制作

ちなみに、この像自体はともかく、このあたりの環境はかなり残念な雰囲気でした
それについては後述

a0287336_1775743.jpg


この犬の像からすぐ近くに、写真で有名なスポットがありまして
それがこちら

a0287336_17104297.jpg


善き羊飼いの教会です

a0287336_17113123.jpg


1935年にヨーロッパからの開拓民が周辺の石を集めて建築
最初はゴシック様式で設計されたそうですが、周りの風景との兼ね合いから、よりシンプルで素材感重視なデザインに変更されて建てられたんだとか

a0287336_1712366.jpg


この日、ここで結婚式を行っていました
なんでも、日本からもここで結婚式をするのが人気らしくツアーまであるようで
結婚式を開けば中に入りますが、一般観光客は中は立入禁止で外見を見るのみになります

a0287336_1716012.jpg


先程の犬の像ですが、ここでひとつ小話を

写真を撮ろうと待ってたのですが、ちょっと裕福そうな中国人観光客の方々が、まわりを占拠
そこまではよくある光景なのですが、裕福集団の一人の女性が、ツアー会社の方なのか召使なのか不明ですが胸に文字の入った服を着た男性に対してものすごい剣幕で大声を上げてました

中国語がわからないので何を言ってるのかは不明でしたが、ジェスチャーとその後の行動である程度読み取れました

「ちょっと!早く私の可愛い孫をこの犬の像に跨がせなさいよ!なにグズグズしてんの!」
こんな感じですね

その男性はとても困った様子を見せながらも、言うとおりに小さな男の子を持ち上げて犬の像に乗せささえ続けました
そして、長い記念撮影が始まりました

周りに白人の方含め数十人がその中国人観光客軍団が避けるのを待ってました

a0287336_17175023.jpg


撮影会が終了したあとの写真が上になります
その時、大声を上げてた女性も写ってます

a0287336_1727164.jpg


そういう出来事と関係なく、この観光名所

観光ガイドで大々的に取り上げるレベルか?これ

と率直に感じました
湖の畔に建てられた古い教会ですが、建物すぐ横に駐車場があり、アクセスの良さもあって観光客だらけで風情も侘び寂びも何もありません
教会も想像以上に小さく、中にも入れないのであっという間に見終われます
あまりにも観光名所化されすぎてまわりも整備されすぎて、写真から思い描いてた風景と実物のあまりのギャップに落胆

今回のニュージーランド旅行で1番のがっかりスポットはこの場所でした

a0287336_17341143.jpg


このあたりもダークスカイ・リザーブに認定されていて、この善き羊飼いの教会と雄大な星空を一緒に撮る写真が観光ガイドやネットに大量に出回ってまして、私もそれを期待して星空撮影用の機材を色々と準備してました
よーするに、ここに一泊するつもりでした
ですが・・・

テカポ湖は、あくまで地元のリゾート観光向けであって、私達のような海外観光客が楽しむような場所では無いと感じました
きれいな湖ならプカキ湖もあるしね・・
もし次、ニュージーランドに来ることがあっても、ここは素通り確定です

a0287336_17351046.jpg


さて困りました
テカポ湖で一泊のつもりが予定を大幅に変更せざるを得ない状況
とりあえずこの場を離れて北上しつつ、次の行動を考えます

a0287336_174019100.jpg


a0287336_1742588.jpg


a0287336_17422233.jpg


途中、小さな町がいくつもありました
ただ、海外からの観光客が観光で立ち寄るような雰囲気じゃないよなぁ

a0287336_17425689.jpg


a0287336_17434792.jpg


ハイウェイ8号線とハイウェイ79号線の分岐の看板
ここで南島最後の目的地クライストチャーチの文字がでてきました

a0287336_1744974.jpg


その文字が見えた瞬間
「あーもークライストチャーチまで行っちゃうか」
と考えがまとまりました

a0287336_17452532.jpg


ここからクライストチャーチまで180kmぐらい
本日のスタート地点、ハーミテージホテルからでも330kmぐらい
昨日の420km以上に比べりゃ楽勝(?)だなwwwww

a0287336_17462273.jpg


a0287336_17483433.jpg


そうと決まれば話は早い
あとはひたすら突き進むのみ

a0287336_17485582.jpg


Geraldine(ジェラルディーン)という小さな町に入りました

a0287336_17492638.jpg


ジェラルディンは、ニュージーランドのカンタベリー地方南部にある小さな田舎町で、クライストチャーチから約138km内陸に位置する。
周辺の農業地帯を含めた町は人口3,500人

a0287336_17504866.jpg


小さい町ですが、お店は結構多いね

a0287336_17513849.jpg


クライストチャーチまで135kmか・・

a0287336_17521181.jpg



道路沿いに雰囲気のいいカフェが

a0287336_1752359.jpg


ドライブももうひと踏ん張り
もっかいコーヒーを補給しとくかー


つづく
# by maryrequiem | 2018-02-14 00:01 | ニュージーランド | Comments(0)

ニュージーランド旅行4日目 その3~フッカーバレー・トラックの続き そして次の目的地へ

a0287336_19513898.jpg


名残惜しいですが、そろそろ戻ります

a0287336_195220100.jpg


このフッカーバレー・トラックですが、片道約1時間から1時間半といったところ
往復でも3時間前後ですね
近すぎず遠すぎずで、ちょうどいい距離感と時間
高い木々が無く、常に視界がクリアで、どこを見ても絶景
ルートも迷う心配がなく、整備が行き届いて、ほぼ平坦な道
一番人気になるのも納得です

a0287336_19524621.jpg


a0287336_1957367.jpg


a0287336_19572957.jpg


a0287336_19575365.jpg


途中の分岐にあった、小さな湖へ

a0287336_1958274.jpg


周りに水源が見当たらない
湧水?
でも、どこかへ流れてる感じでもないんだよなぁ
謎です

a0287336_1958409.jpg


a0287336_19595697.jpg


a0287336_200236.jpg


a0287336_2003622.jpg


前を歩く外国人女性2人

a0287336_2004874.jpg


この人達、ボールパス・ルートから来てたんだよなぁ
見るからに軽装なんだけど、まさかこの装備で超えてきたんだろうか
謎ですが、歩く速度めっちゃ早かったw
私、地味に人に抜かれたのはこの2人だけでした

a0287336_2011538.jpg


a0287336_2032852.jpg


a0287336_2034272.jpg


前にいる人達が急に立ち止まってクック山の方へ向けて一斉に写真を撮りだした
なんだろ?とふりかえってみると

a0287336_204744.jpg


a0287336_2052368.jpg


クック山の山頂に円盤状の雲が
この場所でも風が強かったけど、上空はもっと強かったようで、雲の流れがとても早かった
山頂で円盤状の雲が長くとどまって動いてました

a0287336_2055160.jpg


だから
あと20分早くそうなってくれればもっと間近で見れたのにwwww

a0287336_207193.jpg


先に進むのも忘れて皆さん撮影に夢中です
わかりますw

a0287336_208139.jpg


a0287336_2085698.jpg


まだ午前中ですが、続々と駐車場方面から人が歩いてきだしました
ピークはこれからの時間なんでしょうね

a0287336_2091189.jpg


a0287336_2095989.jpg


a0287336_20111046.jpg


帰りは写真少なめでw

a0287336_20112467.jpg


このまま次の目的地へ向かうつもりだったのですが、のどが渇いてしまいました
一旦、さっきまで宿泊してたハーミテージホテルへ
隣接するアルパインセンターの2階カフェコーナーへ

a0287336_20115071.jpg


a0287336_2013720.jpg


価格はちょっとお高めですが、品揃えは大きいガソリンスタンドのコンビニコーナー並み

a0287336_20132897.jpg


a0287336_20142112.jpg


ほとんどの品が5ニュージーランドドル(約400円)と買いやすい
食べてないので味は不明ですが、これならリーズナブルにお腹を満たせそうですね

a0287336_20144084.jpg


バーガーやフライ類もあるみたい
昼食まだですが、朝がブッフェだったのと、喉の渇きもあってか食欲が全然わかず

a0287336_20161223.jpg


a0287336_20174284.jpg


カフェスペースは広大で席数は充実してますね

a0287336_201759100.jpg


フリーで飲める水があったので、果てし無くがぶ飲みw
生き返りました

a0287336_20182543.jpg


ソファーがあったので座ると、足に根が生えてしまって動けなくなってしまいました
自分でも気がついてませんでしたが、相当疲れが蓄積してたようです
20分ほど意識を失ってました

a0287336_2019180.jpg


このままでは、もう一泊してしまいそうな勢い
それも悪くないですが、この疲れ方だと、この場所を楽しむのはもう無理だろうと判断
なんとか体を起こして動き出します

a0287336_20203882.jpg


a0287336_2022015.jpg


a0287336_20222849.jpg


a0287336_20224125.jpg


a0287336_20225027.jpg


a0287336_2023272.jpg


ものすごく後ろ髪を引かれつつ、アオラキ/マウンテンクック国立公園をあとにします

a0287336_20231046.jpg


年間の半分は雨と言われるこの場所で、2日間に渡って好天に恵まれ、自分の想像を遥かに超える雄大な大自然のスケールに圧倒されました
今まで色んな所に行きましたが、こんなに感動した場所は他になかった

a0287336_2024388.jpg


ドアミラーに映る山々をいつまでも眺めながら
今は先を目指します
そして、いつの日かまたここに戻ってくると心に誓いました

a0287336_20262713.jpg


a0287336_20273648.jpg


そーいや自転車で旅をする人多かったですね
それと、写真には収めてませんが、ヒッチハイカーを旅行中色んな所で見かけました
乗せてあげたいところですが、私英語が話せないのがなぁw
ドライブ中、終始無言ってちょっときついし、そもそもレンタカーは、乗車する人数を事前申告する必要がありまして、もし申告してない人が乗車して事故等を起こすと大変なことになりますので載せることは出来ません

a0287336_2028535.jpg


昨日も通ったプカキ湖
今日は時間があるのでゆっくり見られそうです

a0287336_2031132.jpg


プカキ湖は、ニュージーランドの南島にある湖で面積は80平方キロメートル、標高518.2 - 532メートルに位置する
マッケンジー盆地の北端に沿って南北に伸びている

a0287336_20321626.jpg


氷河から供給される川の水は、これらの湖に氷河粉(氷河からの極度に細かく砕かれた岩粉)によって作り出される独特な青色をもたらしている

a0287336_20335236.jpg


a0287336_20342260.jpg


このライトブルーな色合いは、そういうことだったのか
こんなに鮮やかな青い湖は初めてです

a0287336_20344156.jpg


ミューラー湖、フッカー湖、タスマン湖から流れ込んでくる水
あの白濁した色は、その氷河粉の含有率の高さなのかもしれませんね

a0287336_20355439.jpg


a0287336_20374092.jpg


a0287336_20375735.jpg


先に進んでわかりましたが、ここダム湖なんですね

a0287336_20381052.jpg


この湖の流出口は、南端にあって、プカキ川へと続いている。
この湖は、ワイタキ水力発電計画の上流部にあたり、そのため流出口の近くには、いくつかのダムや運河があり、運河はこの湖をテカポ湖やルアタニファ湖とつないでいる。
この湖は、貯水能力を増加させるため2回水位が上げられ、かつてニュージーランドの5ポンド札に描かれたファイブ・ポンド・ノート島が水没した。
現在この湖は、13.8メートルの操作範囲で水面を人工的に上下させることができ、その結果、1,600GWhのエネルギー貯蔵能力を持っている。
テカポ湖の770GWhと合わせて、ニュージーランドの水力電気の貯蔵能力の半分を超える

a0287336_20385295.jpg


a0287336_2040057.jpg


テカポを離れ、ハイウェイ8号線を北へ

a0287336_20404612.jpg


a0287336_20413798.jpg


a0287336_20415730.jpg


前の車、ボートを牽引してるけど余裕で100KM/h以上でぶっ飛ばしてますw
ニュージーランドでは当たり前の光景w
抜かす必要もないし渋滞も皆無だからほんと運転しやすい

a0287336_2042964.jpg



「テカポ湖へようこそ」の看板が

a0287336_20432549.jpg


ここは人が多いな
ちょっと寄り道します

a0287336_2044554.jpg


テカポ湖は、マッケンジー盆地に位置する3つの湖の中で最大面積の湖である。
面積は83平方キロメートルあり、海抜700メートルに位置している。湖水は氷河が削った岩石の粉が溶け込んでいるために青緑色をしている

a0287336_2045489.jpg


湖周辺は人気の高い観光保養地であり、湖の南に位置する町(正式名称はテカポ湖村、人口は300人程度)には数軒のリゾートホテルや飲食店がある。
長距離バスの停留所が設置され休憩地にもなっているため、外国人観光客も立ち寄る機会が多い。
町の北側ジョン山にマウントジョン天文台が設置されている

a0287336_20465297.jpg


リゾートのような感じで、水着で泳ぐ若い男女があちらこちらに
今までと雰囲気がちょっと違う場所です

a0287336_20473344.jpg


a0287336_20483475.jpg


a0287336_2049078.jpg


ここお店多いな
ちょうどいいので少し休憩します

a0287336_20491342.jpg


私、ハンドル握るとよほどのことが無い限り目がさめるんですが、こうしてるとやはりちょっと疲れて眠気もある模様
ここはコーヒーを補給して眠気覚まししないとw


つづく
# by maryrequiem | 2018-02-13 00:01 | ニュージーランド | Comments(0)

ニュージーランド旅行4日目 その2~フッカーバレー・トラック

a0287336_2041421.jpg


それでは、フッカーバレー・トラックに行きます

a0287336_20421640.jpg


a0287336_20435273.jpg


ルートは綺麗に整備されてます
基本的に一本道のため、道に迷う心配もなし

a0287336_20443218.jpg


こんなところにトヨタの文字があるとは

a0287336_20453343.jpg


Toyota Kiwi Guardiansと言って、どうやらニュージーランドトヨタとニュージーランド環境省の協賛で、インドアになりがちな子どもたちに自然の大切さを学ばせるプログラムを推進中なんですね
こんな活動してたなんて知りませんでしたが、日本企業がニュージーランドでいかに浸透してるのかがわかります

a0287336_2046915.jpg


ここで初の分岐

a0287336_2052224.jpg


分岐からすぐみたいだし、とりあえず寄ってみます

a0287336_20524874.jpg



立派な碑が

a0287336_20595510.jpg


1914年は、私が宿泊したハーミテージホテルが再建された日で、アオラキ/マウントクックビレッジが誕生した日
その後1953年に国立公園に
そして1990年、近隣の国立公園らと共にテ・ワヒポウナムの名称でユネスコの世界遺産(自然遺産)に登録

a0287336_2105026.jpg


ここからすすめるルートは無いですが、ちょっと高くなってるので見晴らしはなかなか

a0287336_2181080.jpg


うーん気持ちがいい
ハーミテージホテルが見えますね

a0287336_219785.jpg


元のルートに戻って先へ進みます

a0287336_2195116.jpg


a0287336_21103978.jpg


このあたりは標高的に森林限界では無いはずなんだけど、高い木々が無いので常に視界良好
やっぱ展望が開けてると気持ちいいですねー

a0287336_2111930.jpg


a0287336_21123950.jpg


ここでまた分岐
右が正規ルートで左はミューラー湖の展望台かな?

a0287336_21125918.jpg


a0287336_2114577.jpg


昨日、セアリーターン・トラックから見えたミューラー湖
展望台からはちょっと離れてるかな?

a0287336_21143376.jpg


先を目指します

a0287336_21252987.jpg


a0287336_2126288.jpg


一本目の吊橋が見えてきました

a0287336_21261624.jpg


定員20名

a0287336_21264277.jpg


まだ朝早かったのもあって、まわりに人は居なかったので20人同時なんて場面はありませんでした
昼過ぎぐらいなら混むのかもしれません

a0287336_21272950.jpg


見事に白濁してる
これなんなんですかね?
これだけ自然に溢れたマウントクック国立公園だから、汚れてるとかそういうのじゃないのは間違いないはず
氷河湖から溶け出して来た水であることが関係してるんでしょうか

a0287336_21284698.jpg


ちょっとわかりにくいかもですが、山肌に張り付いてるのは、雪ではなく氷河
複数年に渡って堆積された雪が万年雪になり、圧縮されて氷になるものです
そこから細く白い帯状に、滝のように水が流れてました
それがミューラー湖に流れ落ち、ミューラー川へ流れてます

a0287336_21323212.jpg


吊橋は比較的新しい感じ
頑丈にできてると思われますが、一人で歩いていても結構揺れましたw
因みに私、高所恐怖症気味w

a0287336_21364615.jpg


a0287336_21375068.jpg


途中、階段や通路がしっかりと整備されて本当に歩きやすいです
一応、傾斜はありますが、5度あるかないかかな?
あまり登りを意識しないで平地に近い感覚で歩いて行けます

a0287336_2138599.jpg


紫外線照射量がやばいので、日陰は何気にありがたいw
この日はちょっと風がありましたね
日陰に入ると結構涼しかった

a0287336_21393077.jpg


氷河の侵食の影響なのか、場所によって砂利が雪崩のように堆積してます
人が入る場所じゃないので安全ですが、自然の力を感じます

a0287336_21403416.jpg


a0287336_21432178.jpg


左に登る階段があったので登ってみたら、ミューラー湖の展望台がここにも
こっちのほうが、氷河から溶け落ちた滝が見やすいかな?
遠くですが、滝の音がここまでしっかり聞こえます
重低音で迫力ありました

a0287336_21434517.jpg


このあたりから傾斜角が少し上がりましたが、まだまだ余裕

a0287336_21454482.jpg


a0287336_2146287.jpg


これだけ直射日光を浴びてるのに、溶け切ることのない氷河
あの高度の気温は、こことかなり違うんでしょうね

a0287336_21465297.jpg


2本めの吊橋が見えてきました

a0287336_2148862.jpg


a0287336_21484183.jpg


どの方角を見ても絶景
これほど気持ちのいいルートは初めての体験です

a0287336_21485872.jpg


ミューラー湖に流れ込むフッカー川
昨日、セアリーターン・トラックから見えた、もうひとつの湖、フッカー湖から流れ込んでる川です
そのフッカー湖が今回のゴール地点

a0287336_21495144.jpg


クック山が徐々に近づいて来ました

a0287336_2151531.jpg


a0287336_21523480.jpg


フッカー川とクック山

a0287336_21524812.jpg


a0287336_2153142.jpg


a0287336_21533063.jpg


a0287336_21533517.jpg


a0287336_2154848.jpg


途中、小さな小川が

a0287336_21541726.jpg


川岸まですぐなんで降りてみます

a0287336_2157949.jpg


a0287336_21573454.jpg


超冷たかったw
大丈夫だとは思うけど、念のため川の水は飲みませんでした

a0287336_21575893.jpg


a0287336_21593065.jpg


a0287336_21594960.jpg


a0287336_220456.jpg


こんなに夢中で写真を撮った場所も初めてでした
こんなことならRX100修理して動画も撮りたかったぐらい

a0287336_2202729.jpg


a0287336_2205146.jpg


a0287336_2205951.jpg


a0287336_2221450.jpg


3本めの吊橋が見えました

a0287336_2224592.jpg


a0287336_2231466.jpg


この橋を超えればゴールはもうすぐ

a0287336_223343.jpg


a0287336_22353100.jpg


あんなところに小さな湖が
帰りに寄ってみるか

a0287336_2241842.jpg


a0287336_2243721.jpg


ここで分岐が
右はBall Pass routeと言って、完全な登山道
しかも1泊から3泊で巡るようなガチなルートで、氷河を歩く場所があるのでオールシーズンでアイゼン必須、ピッケル等冬装備推奨になります
途中までなら行けそうに思えますが、そもそもこのルートを載せた地図が見当たりません(もっとよく探せばあるのかもしれませんが)ので、私のような登山初心者レベルが単独行で挑むような場所ではありません
中級者以上の方は大丈夫かもですが、それ以外の方は、ガイド必須だと思います

a0287336_2251939.jpg


a0287336_22131950.jpg


ちょっとだけ傾斜が強くなりますが、この坂を登ると

a0287336_22134335.jpg


見えた~

a0287336_2214241.jpg


a0287336_22144640.jpg


フッカー湖の展望台とうちゃく~
ベンチが目印です

a0287336_2215366.jpg


クック山の勇姿

a0287336_22153510.jpg


クックさんの麓
よーく見ると氷河が見える
Hooker Glacier(フッカー氷河)

a0287336_22162870.jpg


a0287336_2217766.jpg


a0287336_22172510.jpg


a0287336_22173511.jpg


フッカー氷河から崩れ落ちた氷の塊



クック山、登ってみたいねぇ
ちなみにクック山は、標高3,724メートルと富士山よりも低いです
ですが、あの山容を見ても分かる通り、難易度はかなり高いようで、ベストシーズンと言われてるのは12月
1月に入ると雪が溶けてクレバスが開いてルートを失うらしく、1月下旬にはルート閉鎖されることが多いそうです
完全冬装備が必要で、専属ガイドにルートクライミングの技術も必須と上級者向けのルートのようです
冬の富士を登れる人なら行けるんですかね?

a0287336_22292213.jpg



昨日のセアリーターン・トラックに続き、このフッカーバレー・トラックも素晴らしい景色をたくさん見せてくれました
どこを向いても目を開ければ、絶景だけが常に見渡せる
アオラキ/マウントクック国立公園の雄大な自然にただただ感動
今こうやって写真を見てるだけで、あの空気感が蘇ります

また来よう

必ず

この場所へ




つづく
# by maryrequiem | 2018-02-12 00:01 | ニュージーランド | Comments(0)

ハーミテージホテル モーニングブッフェ /レストランブッフェ~ニュージーランド旅行4日目 その1

a0287336_156057.jpg


ニュージーランド旅行4日目の朝を迎えました
って

晴れとるやんwwwww

雨じゃなかったのかよおおおおお

a0287336_1562382.jpg


とは言え、晴れてるのは本当に好都合
すぐにでも次の場所へ移動しようと思ってましたが、晴れてるとあれば話は変わる
もうちょっとこの場所を楽しめそうということもあってテンション駄々上がりです
朝食は6時半からだったので、朝一で乗り込んでスタミナをつけて挑まなければ!

a0287336_1571446.jpg


a0287336_1593225.jpg


a0287336_159524.jpg


a0287336_1510279.jpg


ハーミテージホテルは、朝昼晩全てブッフェのみ
これ、事前に作るメニューが決まってるし、切らさなければいいだけだからホテル側にとっては色々と便利ですよね
オーダーを受ける必要もなし、オーダーされてから材料を取り出して調理をする必要なし、と人件費の大幅な削減になりますから
とても合理的

a0287336_15101094.jpg


朝日が徐々に差し込んできました

a0287336_15123452.jpg


一番乗りでいい席を確保w

a0287336_1513795.jpg


a0287336_15133928.jpg


a0287336_15135659.jpg


a0287336_1514667.jpg


朝から茶色いメニューが多いのも特徴だなw
私は朝から焼肉でもカレーでもいけちゃう人なんでニーズにあってますw

a0287336_15142275.jpg


a0287336_15143138.jpg


味噌汁がある
この施設がいかに日本人観光客が多いかわかります

a0287336_15162791.jpg


すげえええ
納豆まであるぞ

a0287336_151764.jpg


a0287336_15173467.jpg


a0287336_1517481.jpg


a0287336_15183528.jpg



ソーセージはラム肉か
いいね

a0287336_15184960.jpg


スムージーも充実
自分で作るとなるとちょっと面倒だから、あまり馴染みがないけど、こういうのは大歓迎

a0287336_15191466.jpg


ヨーグルトの製品の種類が多いのもお国柄なのかな

a0287336_15201983.jpg


a0287336_15211921.jpg


絶景を一望できる最高の席で

a0287336_15213869.jpg


a0287336_1522533.jpg


茶色いおかず多めでお送りいたします

a0287336_15222189.jpg


a0287336_15233186.jpg


a0287336_1523405.jpg


この巨大なキノコ、なんとマッシュルームだそうです
ソテーされてて香りも良く味もなかなか

a0287336_15243691.jpg


あーでもラムソーセージはちょっと残念かなぁ
ハーブ入りだけど、ちょっと肉のクセが強すぎる
これはだめな人は絶対無理なやつだわ

a0287336_15254112.jpg


The Hermitage Hotel モーニングブッフェの評価   ★★★☆☆(・ω・)

宿泊料に朝食料金込だったので食べましたが、概ね満足です
ブッフェにしては頑張ったクオリティーでしたが、期待してたラム肉ソーセージがクセが強くちょっと残念
日本人観光客が多いからニーズがあるのかもしれませんが、ニュージーランドに来てわざわざ日本食を好んで食べるのも旅としてはいかがなものか?と
味噌汁や納豆は、ありがたい人もいるのかもですが、”郷に入っては郷に従え”で、現地のメニューを楽しむのも旅の醍醐味だと思うんですがねぇ・・
ニュージーランドマッシュルームと数種類のスムージーはとても美味しかったです


a0287336_15271740.jpg


さあいよいよ本格的に晴れてまいりました
昨日聞いた天気予報は見事に外れ
先を目指そうと思ってましたが急遽予定変更
1番人気のトレッキングコース、フッカーバレー・トラックに行ってみようと思います

a0287336_15325953.jpg


さて
まずはホテルをチェックアウトします
問題はレンタカー
フッカーバレー・トラックに行く間、ここに車を置かせてもらえないかフロントに交渉

a0287336_15351823.jpg


すると、フロントの方から「ここに車を停めていくより、White Horse Hill Campsiteに車を停めたほうが近くて便利です」と教えてもらいました
料金は?と聞くと「無料です」とのこと
ありがとうございました!

a0287336_15363083.jpg


ハーミテージホテルは、料金こそ今回の旅行で最高額でしたが、とても充実した施設で、アルパインセンター直結でカフェからバー、レストランにおみやげコーナーに、部屋は広くきれいでアメニティーも充実してた
各種トレッキングコースから1番アクセスもよく便利と文句なしの施設でした

a0287336_1538452.jpg


またここに来ることがあれば、是非、またここに宿泊したいです

a0287336_15404174.jpg


a0287336_15412414.jpg


ホテルを出てすぐ、フッカーバレーロードがあります

a0287336_15421390.jpg


a0287336_15432720.jpg


数分で到着
近いw

a0287336_15434568.jpg




ここ、昨日、セアリーターン・トラック行ったときに上から見えてたキャンプ場ですね

a0287336_154463.jpg


朝早かったこともあり、駐車してる車の台数はほどほど
ただ、このあと車がたくさん押し寄せて場所取り合戦に発展しますので、早めに来ることをおすすめいたします

a0287336_15453860.jpg


それでは
フッカーバレー・トラック行ってみましょう!


つづく
# by maryrequiem | 2018-02-11 00:01 | ニュージーランド | Comments(0)

ニュージーランド旅行3日目 その7~ハーミテージホテルでまったり

a0287336_1650982.jpg


夕食終わって、ハーミテージホテルに戻ります

a0287336_16502392.jpg


しっかし明るいよなぁ
まだ完全に日が沈んでない

a0287336_1650549.jpg


a0287336_16514841.jpg


a0287336_1652418.jpg


ってか、山で遮られてるだけで平地だったらまだ日光を浴びるぐらいの状態

a0287336_16521395.jpg


a0287336_16522910.jpg


a0287336_16534328.jpg


ここがブッフェをやってるレストラン
まぁ朝食もブッフェだからそのときにわかるな

a0287336_16542669.jpg


バタバタして水だけさっと購入したアルパインセンターの売店コーナー
今度はゆっくりと見てみます

a0287336_16555016.jpg


a0287336_16564190.jpg


a0287336_165754.jpg


a0287336_16574392.jpg


そうそう
ニュージーランドといえば、ポッサムメリノ製品も有名
ポッサムとは、ニュージーランドでは害獣になってる動物で、その毛が保温性でカシミアより高く、中空繊維で軽く、柔らかい
害獣駆除も兼ねていて、とてもエコ(?)な製品なんです

a0287336_1658038.jpg


触っただけでその柔らかでなめらかな肌触りは感じ取れました
この帽子やマフラーのデザインかわいいなぁw

a0287336_1732146.jpg


お土産の第一候補としてポッサムは要チェックですね
つーか、自分用に欲しいわw

a0287336_1742724.jpg


a0287336_1752289.jpg


ここ、街のちょっとしたお土産屋さんより品揃えは上です
ポッサム製品から、翡翠のアクセサリー、アウトドアグッズ、雑貨と見応え充分ですね
まぁ、この先、いろんな街に行くんでここで焦って購入することもないかな?ということで私は見るだけでやめておきますw

a0287336_1754220.jpg


a0287336_1775411.jpg


ホテルのバースペースでまったりします

a0287336_1784477.jpg


a0287336_1791695.jpg


お酒の種類はかなり豊富だけど、グラスで提供する商品は案外少なかった
せっかくなのでニュージーランド産のワインでおすすめを注文

a0287336_1792762.jpg


a0287336_17173378.jpg


Kopiko Bay Merlot, Gisborne, New Zealand 9.5ニュージーランドドル(約750円)

a0287336_17191433.jpg


あら、結構ボディーは重め
そのままでも美味しいけど肉料理と合わせたいねw

a0287336_17215678.jpg


a0287336_17225020.jpg


こんなに明るいけど、既に21時超えてます

a0287336_1723064.jpg


日本の夏でも20時には結構真っ暗なはず
こんな時間でもまだ陽の光が見えるというのが、頭では理解しててもなかなか身体がついていきません
つーか、夕食の確保さえ出来ていれば、ミュラーハットルートの登山往復しても全然行けちゃう明るさでした
仕方がないねw

a0287336_17232722.jpg


a0287336_17292292.jpg


このソファー、座り心地抜群で数分間寝てしまいましたw
テンション上がってハイになってましたが、お酒も入って寛いだらやはり疲れてたんだなと

a0287336_17294829.jpg


a0287336_1731775.jpg


a0287336_17313374.jpg


a0287336_17314582.jpg


うわー
マウントクックでウェディングとかすごいなー

a0287336_17315847.jpg


どこか不明だけど、山頂にドレスで登るわけないだろうからヘリで送迎とかなんかな
何にしても、とても思い出に残るウェディングになりますね
出来る人が羨ましいです

a0287336_1733863.jpg


部屋に戻りました

a0287336_17324872.jpg


しかし、暗くならないね

a0287336_17343410.jpg


本当は、ダークスカイリザーブのこの場所で星空撮影をしようと三脚にレリーズまで購入してきました
ところが、いざ星空を見上げると
私が以前住んでた十勝の広野町の星空のほうが綺麗だったぞ?
この日のコンディションが悪かったのか、ホテル周辺から遠く離れて暗闇の深いところまで行かないと駄目だったのか
仮にそうでも、夜中にヘッドライトで遠くまで出歩く元気は、今の私には無かったですw
もーいいやー

3日目終了です

チェックイン時、フロントの方に明日は雨と聞いてたので、早々にここを離れて別の地域に行く予定です


つづく
# by maryrequiem | 2018-02-10 00:01 | ニュージーランド | Comments(0)