余裕のリンクフリーです。こちらからもリンクさせて戴きたいので足跡をノコシテクレルト嬉しいです(*´・∀・)運動不足解消に歩くついでにと言いつつブログのネタ探しついでに歩くというよくわからないブログです。


by maryrequiem

プロフィールを見る
画像一覧

メモ帳

 **ちょっといいお店**

Cafe Poche(カフェポッシェ)

千葉県柏市逆井4-9-26

住宅街のど真ん中にあるカフェ
元々、ここでカフェをずっと営業してましたが、ご家庭の事情で3年間の休止を経て4月に復活したばかり
ブランク等もあり、メニュー
数も絞ってるようですがポテンシャルの高さは十分感じ取れました
現在はコーヒー、ケーキ類のみの展開ですが、無添加にこだわった美味しい商品が揃ってます
アンティーク調の雰囲気や、温かみのある雰囲気が好みで、個人的に応援してますw

_____________
KARLY (カーリー)

千葉県野田市みずき2-4-6

素材に拘ったシフォンケーキ専門店
火曜日から金曜日の11時から14時限定ですが、80分オーダーバイキング 1、575円(税別)(ラストオーダー60分)がめちゃくちゃお得!
とても綺麗なお店で、丁寧な接客で、確実にお腹いっぱいになれます

_____________
cafe & gallery わをん(wawon)

千葉県いすみ市引田101-1

作家さんがひとつひとつ心を込めて作り上げた小物やアクセサリー、食器などを広く展示、販売するギャラリーを併設したカフェ
広々とした店内で、外を眺めるように配置した席で、気持ちよく寛げるお店です

_____________
紅茶と食と台所 糸

千葉県印西市草深2484-6

セイロンティーをフルラインナップ揃え、高い天井、窓から差し込む柔らかな日差し、美味しいお菓子やご飯を楽しめるお店です
黄身がレモンイエローしたゆで卵 福岡は、ゆむたファームさんの卵等、素材にこだわったおかずを取り揃えるランチで人気

_____________
errant's cafe(エランズカフェ)

埼玉県鶴ヶ島市三ツ木400

メニューが、便箋の中に入れられ、紐を外して中から出すという演出やシンプルだけど、きちんと考えられた家具の配置や内装、自家焙煎のブレンドコーヒーは、歴代No1のブレンドコーヒーでした
山羊のチーズケーキ等、他ではなかなか見られない商品があったり、個人的にポテンシャルの高さを感じたすごいお店です

_____________
珈琲屋まめは

茨城県つくば市吉瀬1679-1

つくば文化郷という複合施設の一角で、ひっそりと営む古民家リノベーション型コーヒー専門店
人柄が良く、丁寧な接客なご夫婦が営んでます
ブレンドからシングルオリジンまで取り揃え、美味しいコーヒーを飲みながら寛げる良店です

_____________
_____________

りんく

記事ランキング

フォロー中のブログ

コバチャンのBLOG
963-7837
黒パグ CHAPPYの成...
やっぱり・・旅へ
:trunk: chiyo
好きな物に囲まれて* お...
idyll イディル
Sauntering 
村中芳男 写真の世界
気ままな食いしん坊日記2
Smile-Day i...
風とこだま
旅プラスの日記
happily ever...
山登リィタ。

外部リンク

最新の記事

ニュージーランド旅行5日目 ..
at 2018-02-22 00:01
Utopia Ice クライ..
at 2018-02-21 00:01
Clink Restaura..
at 2018-02-20 00:01
ニュージーランド旅行5日目 ..
at 2018-02-19 00:01
ニュージーランド旅行5日目 ..
at 2018-02-18 12:00
The Quay Cafe ..
at 2018-02-18 00:01
Saggio Di Vino..
at 2018-02-17 00:01
ニュージーランド旅行4日目 ..
at 2018-02-16 00:25
ニュージーランド旅行4日目 ..
at 2018-02-15 00:34
ニュージーランド旅行4日目 ..
at 2018-02-14 00:01
ニュージーランド旅行4日目 ..
at 2018-02-13 00:01
ニュージーランド旅行4日目 ..
at 2018-02-12 00:01
ハーミテージホテル モーニン..
at 2018-02-11 00:01
ニュージーランド旅行3日目 ..
at 2018-02-10 00:01
The Old Mounta..
at 2018-02-09 00:33
数日間、更新できません・・と..
at 2018-02-08 14:44
ニュージーランド旅行3日目 ..
at 2018-02-08 00:01
ニュージーランド旅行3日目 ..
at 2018-02-07 00:01
ニュージーランド旅行3日目 ..
at 2018-02-06 00:01
ニュージーランド旅行3日目 ..
at 2018-02-05 11:33

画像一覧

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by maryrequiem at 21:22
初めまして! なんかこ..
by 一大輔ファンです at 14:49
ここトレッキングコース扱..
by maryrequiem at 14:38
かなりの傾斜の階段ですね..
by show1792 at 09:50
まさかの深読みwwww ..
by maryrequiem at 18:51
満喫してますね~、気絶と..
by show1792 at 09:45
ありがとうございます ..
by maryrequiem at 08:04
羨ましいですね、気を付け..
by show1792 at 18:59
今年もよろしくお願いしま..
by maryrequiem at 22:00
お久し振りです。 今年..
by stk at 19:29
カーテンって生活に潤いを..
by maryrequiem at 11:47
ランナーや、余った生地の..
by きぬえ at 09:26
コメントありがとうござい..
by maryrequiem at 00:00
小樽にいくたびに、とんぼ..
by トンボ at 20:22
探せばあるもんですね ..
by maryrequiem at 08:37
お久し振りです。 ..
by stk at 19:15
お、ここ行きましたか ..
by maryrequiem at 11:28
旅行は1月に行きますw ..
by maryrequiem at 15:51
旅行? って思っていまし..
by mikan-no-gohan at 23:40
何年も毎日更新し続けて疲..
by maryrequiem at 10:27

カテゴリ

全体
北海道
神奈川県
京都府
千葉県
静岡県
埼玉県
栃木県
茨城県
福島県
長野県
山梨県
岐阜県
中央区
渋谷区
新宿区
豊島区
中野区
世田谷区
練馬区
杉並区
品川区
葛飾区
江東区
千代田区
江戸川区
台東区
文京区
港区
墨田区
目黒区
大田区
川越市
鎌倉市
日光市
川崎市
調布市
その他
好きな音楽
立川市
国分寺市
藤沢市
柏市
松戸市
八王子市
イベント、公園、食事
市川市
野田市
習志野市
成田市
軽井沢市
箱根町
ニュージーランド
国立市
小金井市
武蔵野市
群馬県
新潟県
足立区
板橋区
台湾
海外
石川県
荒川区
未分類

ブログジャンル

旅行・お出かけ
食べ歩き

タグ

以前の記事

2018年 12月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

ニュージーランド旅行5日目 その2~ザ・タナリーの続き

ザ・タナリーを散策中です

a0287336_17402978.jpg


HAPA Tannery

a0287336_17565881.jpg


ニュージーランド製の雑貨9割以上を占めるオシャレ系雑貨店
このお店超良いかも
かわいい雑貨でいっぱいです

a0287336_17574112.jpg


a0287336_17584129.jpg


a0287336_1759923.jpg


キモかわいいw

a0287336_17592281.jpg


本当は、ここで欲しいものが山ほどありました
ただ明日、南島を離れて北島へ飛行機で移動するのですが、キャリーケースに収めきれないと手荷物を預からなくてはいけなくなるため、涙をのんで我慢です

a0287336_17595380.jpg


成田~オークランド間は、プレミアムエコノミーなので機内持ち込みサイズ2つまでOKなのですが、国内線は1つだけなのが痛い
ですが良いお店を知れたので、次に来たときは、ここ要チェックです

a0287336_1813660.jpg


a0287336_183143.jpg


ここ面白いなぁ
お洒落な建物ですが、テナントのお店はまるで日本の駅前商店街のような感じ
床屋があったり、寝具、靴屋、花屋等、なんでもありますね

a0287336_18385118.jpg


a0287336_1841133.jpg


a0287336_18412560.jpg


日本と違って、こっちのカフェは、飲み物で時間を潰すと言うより、しっかりとした食事をするレストラン的な使われ方をされてますね
なので、どの時間でもお客さんでいっぱい
生活の一部として、カフェは無くてはならない存在ですね

a0287336_18414477.jpg


a0287336_18442191.jpg


a0287336_18444176.jpg


a0287336_1845327.jpg


テラス席が人気なのも、日本とちょっと違うと感じました
日本だと、中のほうが人気ですよね
これは、ニュージーランドの気候も関係してるとは思いますけど
なにせ夏でも20度から25度ぐらい
しかも湿度も低いので、日陰だったらいよいよ暑くないですからね
気温も湿度も夏は高い日本との大きな違い

a0287336_18454486.jpg


a0287336_18483382.jpg


a0287336_18484956.jpg


こんなところにマリメッコの商品が

Bolt of Cloth at The Tannery

a0287336_18535540.jpg


すごい
マリメッコの生地が驚きの品揃え

a0287336_1856912.jpg


季節商品なのか、割引までしてる
30%から70%オフ
日本のマリメッコでこんな割引してることあったっけ?

a0287336_18565530.jpg


生地だけでなく、生活雑貨も充実
見てるだけでわくわくしちゃいますね

a0287336_18582123.jpg


例によって、荷物を増やせないので今回は我慢
次に来る時の宿題店が増えました

a0287336_1859876.jpg


a0287336_18593060.jpg


a0287336_190118.jpg


看板が可愛いw

Wool yarn fibre

a0287336_1941016.jpg


超かわいいw
どちらかというと、ホームメイドなデザインの羊毛製品のお店
どちらかと言うと、羊毛の糸の販売に力を入れてる雰囲気
お店の方が、丁寧に糸を紡いでました

a0287336_1945086.jpg


このお店、元はクライストチャーチの中心地にあったお店なんですね
震災の影響でこちらに移転してたみたい

a0287336_1963054.jpg


ここで1番買い物してあげたかった・・
ごめんなさい、次に来たときには必ず

a0287336_1971746.jpg


ザ・タナリーは、たくさんのお店がありましたが、気になったお店はこんなところでしょうか
映画館からアンティークショップとほんとなんでもあるので、じっくりと利用したら1日居れる人もいるんじゃないでしょうか
個人的には、クライストチャーチでは1番のおすすめスポットです

a0287336_1911710.jpg


良いところなんですが、お買い物が出来ない現状、逆に辛いw
ここは、次のニュージーランド旅行に向けての宿題店として心に刻んで次の場所を目指します

a0287336_19182839.jpg


このまま市街地へ戻ろうかとも思ったのですが、地図を見ると海水浴場があるようなので行ってみます

a0287336_19194287.jpg


a0287336_19202980.jpg


結構すぐに海まで来れるんだね
とおもったらここは河口なのね
Avon Heathcote Estuary

a0287336_19204797.jpg


クライストチャーチ中心部を流れるエイヴォン川はここに流れてきます

a0287336_1923221.jpg


モンクス湾にでました
この先から海ですね

a0287336_19254239.jpg


すぐそこが海水浴場みたいです


つづく
# by maryrequiem | 2018-02-18 12:00 | ニュージーランド | Comments(0)

The Quay Cafe クライストチャーチ、ウールストン/カフェ~ニュージーランド旅行5日目 その1

a0287336_1302652.jpg


5日目の朝を迎えました

a0287336_1303873.jpg


ここ数日の旅疲れもあってか、この日は遅めの起床
10時前後だったかな

a0287336_1311543.jpg


今日は1日、クライストチャーチ観光です
そのまま徒歩で市街に繰り出しても良いんですが、明日の早朝にレンタカーを返却しないといけないので、とりあえず燃料入れに行くついでに車で行けそうな所に行ってみようかな?とベッドの中で考えました

a0287336_132587.jpg


クライストチャーチ市街地を南東方向へ

a0287336_1335431.jpg


雨は降ってないですがどんよりとした天気

a0287336_1363990.jpg


a0287336_1373431.jpg


到着しました

ザ・タナリー(The Tannery)

a0287336_1381049.jpg


クライストチャーチ郊外のウールストンという地域で、1800年代後半から羊毛加工で発展した町
元は、なめし皮の工場だった跡地をショッピングモールにしたようです

a0287336_1391483.jpg


a0287336_13121428.jpg


中央部分に広大な駐車場完備
もちろん無料です

a0287336_13123370.jpg


a0287336_1313572.jpg


a0287336_13132155.jpg


建物中央に通路があって、両翼に小さなお店が点在する構造
お店も様々ですね

a0287336_1313324.jpg


こんなかんじで
中央部分はガラス張りの屋根で採光性が高く明るい雰囲気です

a0287336_13144247.jpg


この中でちょっと遅めの朝食にします
場所は158/160 Cumnor Terrace, Woolston, Christchurch 8023 ニュージーランド

a0287336_13153883.jpg




The Quay Cafeさんです

a0287336_13163032.jpg


屋根までぶち抜いたおかげで天井が高く開放感抜群
席数も豊富で40席前後

a0287336_1320443.jpg


ニュージーランドの人は、店内で食べる人が少ない気がします
テラス席があれば、そっちを優先して選択する感じ

a0287336_13221556.jpg


a0287336_13231281.jpg


お店にもよりますが、こういうカフェスタイルのお店は、オーダーを店員さんが聞きに来るのではなく、カウンターへこちらから行って、オーダーをして会計を済ませて席で待つのが多いかな

a0287336_1323262.jpg


a0287336_13245111.jpg


a0287336_13253277.jpg


もうすっかりおなじみ
フラットホワイト 5ニュージーランドドル(約400円)

a0287336_13381086.jpg


a0287336_133981.jpg


ラムソーセージのパイ包み サラダ添え 12.5ニュージーランドドル(約980円)

a0287336_13392344.jpg


サラダがビネガーちょっと強め
添えられてるソースは、めっちゃ甘めw
ちょっと日本では体験したことのない組み合わせです

a0287336_13415870.jpg


a0287336_13432943.jpg


うんうん
美味しいです

a0287336_13434517.jpg


どちらかと言うとコンビーフに似てる?
脂の量少なめで、肉がガツンと来ます
見た目以上にボリュームがあってお腹いっぱいになりますw

a0287336_13441174.jpg


a0287336_13455879.jpg


a0287336_13462767.jpg


ガラス越しに無造作に置かれたスイーツ類
こういうディスプレイって日本じゃあまり見ませんね
雑貨屋さんみたいで可愛いです

a0287336_13464380.jpg


a0287336_13474535.jpg



The Quay Cafeさんの評価   ★★★★☆(´∀`)


クライストチャーチ郊外のウールストンという地域で、1800年代後半から羊毛加工で発展した町で
元は、なめし皮の工場だった跡地をショッピングモール、ザ・タナリーとして生まれ変わりました
そのモール内にあるカフェです
ガラス張りの天井な中央通路にテラス席を完備して、とても活気があります
店内も天井までぶち抜いてるおかげでとても開放感があり、席数もとても多く、子供用の椅子も完備と卒のない布陣
価格が安く、フラットホワイトとソーセージのパイ包み焼きのセットで17.50ニュージーランドドル(約1,450円)でお腹いっぱいになります
パイに隠れてますが、ソーセージのボリュームがなかなかで、肉質も良くガツンとくる食べごたえで美味しかったです
こういう古い建物のリノベーションのセンスの良さは、日本とまた違うセンスを感じます
気持ちの良い朝食でした


つづく
# by maryrequiem | 2018-02-18 00:01 | ニュージーランド | Comments(0)

Saggio Di Vino クライストチャーチ/西洋各国料理~ニュージーランド旅行4日目 その7

a0287336_1018574.jpg


それでは夕食です
場所は179 Victoria St, Christchurch Central, Christchurch 8014 ニュージーランド

a0287336_10202691.jpg


Saggio Di Vinoさんです

a0287336_10212837.jpg


a0287336_10222569.jpg


入口近くにカウンターバーを構えてますが、店内の雰囲気は重厚で高級感のある内装

a0287336_1023023.jpg


a0287336_1030587.jpg


アラカルトメニューもありますが、おすすめはコースみたいね
英語メニューなので、アラカルトの説明を聞くのも大変だし、コースでいいか

a0287336_1032541.jpg


5 course Taste of Summer 105ニュージーランドドル(約8,250円)
Wine Pairing 50ニュージーランドドル(約4,000円) 
と合わせて注文

a0287336_10401366.jpg


Entrée

マグロのカルパッチョかな?

a0287336_10425735.jpg


甘めのビネガーが独特だなぁw
これはちょっと好みが分かれる所

a0287336_10453291.jpg


a0287336_10464846.jpg


ワイン一杯目
Louis Bouillot Cremant De Bourgogne Brut Perle De Vigne

a0287336_10471721.jpg


スパークリングワインから
まずまずです

a0287336_10532766.jpg


a0287336_10551263.jpg


Soup

a0287336_10552257.jpg


具材的にクラムチャウダーかな?

a0287336_10562218.jpg


うんうん
美味しいです

a0287336_10565558.jpg


味付けが優しく、魚介の旨味をしっかり感じる
ここでもやはりサーモンが美味しい

a0287336_10571880.jpg


a0287336_1124449.jpg


すごい名前のワインがw
Archangel Pinot Noir

a0287336_1125948.jpg


せっかくニュージーランドに来てるし、ニュージーランドワインが飲みたかった
ミディアムボディ
甘めでブラックチェリーの香り、余韻もほどほど
美味しいです

a0287336_1161222.jpg


a0287336_1185367.jpg


ちょっとわかりにくいですが、牛肉のカルパッチョ

a0287336_1110419.jpg


a0287336_11124758.jpg


うんうん
美味しいです

a0287336_11122768.jpg


パルミジャーノ・レッジャーノがトッピング
ん~
脂の少なめな牛肉の旨味だけで十分美味しいと思うなぁ
牛肉がとろけるような食感で抜群に良い
まぁこちらでの味付けの好みもあるでしょうから

a0287336_111364.jpg


a0287336_11161561.jpg


a0287336_11162692.jpg


ワイン三杯目
GREYWACKE WILD SAUVIGNON

a0287336_11184988.jpg


こちらもニュージーランドワイン
甘めの香りが強く、葡萄の果実味も強め
余韻は長めと独特だなぁ
美味しいです

a0287336_11193596.jpg


Main 魚

a0287336_1122385.jpg


アカロアサーモンのグリル

a0287336_1123424.jpg


お好みでキャビアを一緒に

a0287336_11245356.jpg


ニュージーランドのサーモンはほんと別格の美味しさだわ

a0287336_11255497.jpg


これほど上品な脂の乗り方をしたサーモンを他で食べたことがありません
濃厚なキャビアの旨味がいいアクセントに

a0287336_1127228.jpg


a0287336_11292689.jpg


口直しのデザート
色目がちょっとアレですが、チェリーとチョコのアイスかな?
まずまずです

a0287336_11293639.jpg


a0287336_11332822.jpg


a0287336_1133571.jpg


ワイン4杯目
Horse Heaven Hills chardonnay2014

a0287336_11334914.jpg


ミディアムボディ
梨、ハチミツの風味にオークの香り
美味しいです

a0287336_11362142.jpg


a0287336_11395610.jpg


Main 肉

a0287336_11401399.jpg


鶏胸肉のグリルかな

a0287336_1143171.jpg


添えられてるのはスイートコーンに下のはなんだろw
まずまずです

a0287336_11441416.jpg


私、自炊のときは鶏胸肉率高いのでちょっとうるさいですよw

a0287336_1145207.jpg


うんうん
これは美味しい

a0287336_11455573.jpg


肉質がとても良い
しっかり火を通してますが身が解けるようなしっとりとした食感
柔らかく、鶏の旨みが濃厚

a0287336_11462510.jpg


a0287336_11484476.jpg


a0287336_11522686.jpg


ワイン5杯目
Spy Valley Rogue Rouge Noble Pinot Noir 2016

a0287336_11523771.jpg


ニュージーランドワイン
デザートワインですね
これいいなぁ
デザートワインって強烈に甘いのばかりかと思ったら、これ甘さはほどほど
チェリーの甘さにオークの香り

a0287336_1153353.jpg


a0287336_11553626.jpg


盛り付け方が面白いw
Dessert

a0287336_11555867.jpg


棒状のパンナコッタ
薔薇の香りがします
まずまず

a0287336_11562355.jpg


甘すぎないデザートワインがデセールに合うわ

a0287336_11583150.jpg


a0287336_11591567.jpg


a0287336_11593417.jpg



Saggio Di Vinoさんの評価   ★★★★★( *‘∀‘)


コース料理は突き出し、前菜、魚メイン、肉メイン、口直し、デセールと充実の内容
価格は105ニュージーランドドル(約8,250円)と安くないですが、使われてる素材の品質の高さを考えれば納得の内容だと思います
特別凝った料理はありませんが、2品目のクラムチャウダーと魚のメインに使われてるアカロアサーモンが抜群に美味しかった
ペアリングワインのコース50ニュージーランドドル(約4,000円)も最終的に5杯分
観光客相手だと、安いワインで高く請求とかされそうなものですが、こちらのお店はとても良心的で、1本3,000円から5,000円ぐらいの銘柄をセレクトしてましたし、量も多めと個人的には大盤振る舞いだと感じました
言葉が通じないながらも、接客は親切でしたし気持ちよく食事を楽しめました
高級感のある内装ですが、ドレスコードとかは特に無く、気軽に料理を楽しめます
旅の思い出に間違いのないお店じゃないでしょうか

a0287336_11595878.jpg


a0287336_12113978.jpg


あたりは真っ暗
さすがに観光をする雰囲気じゃないのでまっすぐホテルへ帰ります

a0287336_12123332.jpg


a0287336_12131667.jpg


a0287336_12134441.jpg


車社会だからか、歩いてる人はほとんど居ませんね

a0287336_12135713.jpg


a0287336_12142945.jpg


a0287336_12144260.jpg


a0287336_12145158.jpg


ホテルに到着
部屋に向かうエレベーターは、フロントのほんとすぐ横

a0287336_1215155.jpg


a0287336_12155446.jpg



これで4日目は終了
本当は、明日にクライストチャーチ入りの予定でしたが、1日早くなったので、1日ゆっくりクライストチャーチ観光が出来ますね
ということで、5日目はクライストチャーチ観光をじっくりとお届けいたします


つづく
# by maryrequiem | 2018-02-17 00:01 | ニュージーランド | Comments(0)

ニュージーランド旅行4日目 その6~Chateau on the Park - a DoubleTree by Hilton

a0287336_2317234.jpg




明日予約してあるホテルに到着しました
Chateau on the Park - Christchurch, a DoubleTree by Hiltonさんです

a0287336_23174235.jpg


a0287336_23184055.jpg


入り口入って左にフロントがあったので早速交渉
明日、宿泊予約を入れてるものですが、1日早くクライストチャーチ入りをしてしまい、宿泊場所を探してます。本日の宿泊は可能でしょうか?と翻訳ソフトで問い合わせ

ホテルの端末を弾いて調べた結果

(´∀`)お部屋をご用意できます


( *‘∀‘)


a0287336_23185690.jpg


ただ、明日予約していた部屋は、今回とれた部屋と場所も価格も違いました
明日予約の部屋は格安で取った部屋でした
ですが、追加料金さえ支払えば、本日の部屋で連泊が可能とのこと
差額が4,000円ほどプラスでしたが、快く承諾
本日の宿泊料金と明日の差額をプラスしてお支払

a0287336_2351322.jpg


フロントのすぐ横のエレベーターで最上階

a0287336_23531383.jpg


a0287336_23534212.jpg


a0287336_23545499.jpg


エレベーターから1番近い良い部屋に案内されました

a0287336_2355921.jpg


部屋の広さは平均的ですが、ベッド大きい

a0287336_2355398.jpg


バスルームも十分な広さ
そして綺麗で清潔ー

a0287336_23561360.jpg


各種アメニティーも充実
そして、地味にシャワーの圧力が強い!これ結構重要
すぐお湯がでるし施設は文句なしです

a0287336_23563991.jpg


a0287336_2357492.jpg


a0287336_2358310.jpg


お城をモチーフにした建物のようで、中央に広いエントランスがあるような近代的なホテルとはデザインが違いますね
ちょっと新鮮です

a0287336_23581786.jpg


a0287336_2359848.jpg


そうそう
今日の夕食をっと

a0287336_23593047.jpg


a0287336_23595014.jpg


館内には、レストランとバーを併設
ただめっちゃ混んでるー
ちょっとお疲れだし、静かなところで食事がしたい気分

a0287336_23595919.jpg


a0287336_0116100.jpg


a0287336_013894.jpg


奥の方に客室専用の棟が
私が明日予約してたのもそっちのほうですね

a0287336_015594.jpg


a0287336_024015.jpg


a0287336_025764.jpg


城をモチーフにしてるからか、中央部分に広大な中庭が

a0287336_031643.jpg


a0287336_035097.jpg


a0287336_04644.jpg


レストランから中庭が一望
激混みじゃなければ利用してたんだけどなぁw

a0287336_04153.jpg


a0287336_05782.jpg


中庭はしっかり整備されていて花々も綺麗

a0287336_051832.jpg


a0287336_054415.jpg


a0287336_06196.jpg


んじゃ
夕食をしに外へ出ます

a0287336_061671.jpg


a0287336_064148.jpg


a0287336_07022.jpg


a0287336_073724.jpg


a0287336_074860.jpg


街の中心はこのハグレー公園の反対側ですね

a0287336_0878.jpg


ハグレー公園は、クライストチャーチ市街の西に位置する広大な公園。
165ヘクタールの敷地は、リカートン・アベニューで北と南の2つに分かれている。
北側にはエイボン川が流れ、ニュージーランド原生の植物、高山植物が見られる植物園をはじめ、ゴルフコース、ラグビー場、サイクリングコース、湖などがあり、南側にはスポーツ施設がある

a0287336_084510.jpg


a0287336_010053.jpg


すごい広い公園
公園の中にゴルフ場があります
誰もプレイしてませんでしたが、とりあえずゴルフ場内に侵入するのはマナー違反かな?
皆さんそこはかわして歩いてたので、私も従います

a0287336_01011100.jpg


このように、きちんと舗装された道路があるので、そこを歩けば大丈夫ですね

a0287336_0113480.jpg


a0287336_012634.jpg


a0287336_0121631.jpg


公園を西から東へ横切るのにだいたい20分ぐらいかな?
とてもきれいな公園なので、ここを歩くのもなかなか乙だと思います

a0287336_0123081.jpg


a0287336_0132398.jpg


クライストチャーチのメイン市街側に抜けました

a0287336_0133392.jpg


やはり、クライストチャーチ市内でもこのように路駐するのはあたり前の光景ですね

a0287336_013582.jpg


さて
クライストチャーチでの食事ですが、もちろん事前に数件リサーチ済みです
第一候補のお店へ向かってます

a0287336_0144043.jpg


a0287336_0154311.jpg


どうやらこの建物の中のようですね

a0287336_016158.jpg


って
ここってホテルじゃね?

a0287336_0162377.jpg


どうやらここもホテル内にあるレストランのようですね

a0287336_0165986.jpg


Pescatore

a0287336_0172818.jpg


a0287336_0181143.jpg


高級レストランに分類されるお店
すげー楽しみにしてました

a0287336_0182515.jpg


日本語は通じないので、例によって翻訳ソフトで空き具合を確認
なんと満席wwww
明日は?・・・と確認した所

(´・ω・`)明日は定休日でございます。明後日はいかがでしょうか?


(´・ω・`)


a0287336_0185820.jpg


明後日の早朝にクライストチャーチを離れるので、残念ながらここでの食事は断念
こんなことなら予約をと思いますが、本当はこの日はテカポ湖にいるはずだったのですから仕方がない

a0287336_0204556.jpg


諦めて他のお店を当たります

a0287336_0215367.jpg


a0287336_0223878.jpg


ビクトリアストリートに出ました

a0287336_023060.jpg


このあたりは飲食店が多そうな雰囲気です

a0287336_0234721.jpg


a0287336_0242094.jpg


2軒めにチェックいれてたお店はもうすぐ

a0287336_0244349.jpg



つづく
# by maryrequiem | 2018-02-16 00:25 | ニュージーランド | Comments(0)

ニュージーランド旅行4日目 その5~Geraldine Orchard Farmshop & Cafe

それでは休憩です
場所は、56 Main North Road, Geraldine, 7930 ニュージーランド



a0287336_2329244.jpg


味わい深いこの看板が目印
Geraldine Orchard Farmshop & Cafeさんです

a0287336_23303645.jpg


ここ、カフェだけでなくてスーパーマーケット併設
果物農園が経営してるようで、果物を中心とした、日本で言う道の駅的な品揃えですね

a0287336_23322114.jpg


広大な敷地には、子供が遊べる遊具も充実
サッカーゴルフという、サッカーボールでパークゴルフをするような場所まであるようです

a0287336_23334968.jpg


a0287336_23354872.jpg


天井がとても高く、席数もとても豊富
100席分ぐらいありそう

a0287336_2336424.jpg


天気がいいこともあって、皆さん外で寛いでました
私はシャイなので、店内でw

a0287336_2336498.jpg


こういう業態のカフェは、サンドイッチ系と相場が決まってるのですが、こちらのお店は一手間かかった商品が多いですね
キッシュやオムレツ等、果物農園らしくカットフルーツなんかも

a0287336_23373412.jpg


a0287336_23413626.jpg


例によってフラットホワイトを
ラテアートがかなり雑w

a0287336_23423439.jpg


まぁ味には何の影響もございません
美味しいです

a0287336_2343864.jpg


a0287336_23433863.jpg


a0287336_23434869.jpg



Geraldine Orchard Farmshop & Cafeさんの評価   ★★★★☆(´∀`) 


果物農園が経営するカフェ
日本で言う「道の駅」のように、自慢の果物を中心としたスーパーマーケットを併設
広大なテラスに、子供が遊べるバルーン遊具があったりで、付近の方々の憩いの場として、とても重要な役割を担ってるのがすぐにわかります
カフェメニューも、一手間かかった商品が多く、キッシュやオムレツ、果物農園らしくカットフルーツなども取り揃え、お酒に合う食事からバーガーや肉、魚料理と抜群の対応力です
カフェスペースも広大で天井が高く席数も豊富で寛げます
自分が思い描いてた、ちょっと田舎の外国のカフェそのまんまで、清掃も行き届いて清潔、庭の芝も綺麗に刈り揃えられて、天気のいい日はテラス席がとても気持ちがいい
長い移動の合間に利用させて頂きましたが、良い休憩ができました


a0287336_23523461.jpg


しっかり休憩できました
もうあとは、最終目的地のクライストチャーチまでノンストップです

a0287336_23542086.jpg


ハイウェイは通常、制限速度100km/hですが、途中にある小さな街に入る直前に70km/h以下に速度が変わります
見通しも良いし、別にちょっとぐらいオーバーしても平気そうですが、ニュージーランドも警察の取締等が厳しいそうなので、まわりの車の動きを見ても、9割以上の人は速度を厳守してました
やはり、郷に入っては郷に従えで
ここはHindsって街ですね

a0287336_2355387.jpg


a0287336_2358218.jpg


ここはAshburton
ハイウェイ1号線をひたすら北上します

a0287336_23583271.jpg


お隣の国だけあってホールデンの車も結構見ますね

a0287336_23595930.jpg


a0287336_024876.jpg


a0287336_031146.jpg


a0287336_03351.jpg


うを

a0287336_035038.jpg


BMWイセッタちゃんかわえええええ

a0287336_041195.jpg


すんごい綺麗に乗ってるなぁ
事故ったらひとたまりもないですが、こんな車が地味に欲しいw

a0287336_05350.jpg


a0287336_062369.jpg


クライストチャーチまであと57km

a0287336_06324.jpg


a0287336_065624.jpg


驚きなのが、このハイウェイ1号線はほぼ直線
地平線まで直線が延々続きます

a0287336_071777.jpg


a0287336_085581.jpg


日本だと、ちょっと田舎に行ってもすぐコンビニやガソリンスタンドがありますが、ニュージーランドではある程度の街に入るまでお店というものが一切ありません
数十キロ以上、建物も見えないハイウェイをひたすら走ります
なので、お店によるタイミングは街ごとと明確に決まってくるので、ガソリン等はある程度余裕を持って入れたほうが良いと思います

a0287336_091491.jpg


ニュージーランドの老舗クッキー店 Cookie Time
原宿に日本第一号店ありますね

a0287336_0115863.jpg


おおお
ついにクライストチャーチに入りました

a0287336_0144948.jpg


途中、ほとんど無かった信号機
さすがクライストチャーチ
この先は信号だらけです

a0287336_0151869.jpg


だんだん都会ぽくなってきました
大型ショッピングモールなども

a0287336_0162399.jpg


ここでちょっと嫌な出来事がありました

信号が変わって発信した直後でした
普通に加速してましたが、後ろの車の動きが気になったので左にレーンチェンジ
右から追い越した後ろに居た車が右前に行ったときでした
徐ろに助手席の窓が開いて、若い男性が外に身を乗り出してこちらを向いて、なにやら手を降ってます
その動きに気がついて視線を向けた瞬間

突然、中指を立てられました

最初、何が起こってるのかよくわかりませんでしたが、無視して走り続けました
別に変な運転をしたわけでもなく、本当に意味がわからず戸惑いましたが、別に危害を加えられたわけではないのでそれだけです
ですが、ニュージーランドに来て初めてショックを受けた出来事に変わりありません

a0287336_01789.jpg


a0287336_0232671.jpg


その出来事と直接関係あるかは不明ですが、後にクライストチャーチの街の中を観光していくうち、そしてクライストチャーチの現状を調べていくうちに、なんとなく見えてきたこともありました
それについては後述します

a0287336_0235742.jpg


さて
問題は、本日の宿

なにせ、本当はテカポ湖で一泊して翌日にクライストチャーチに来る予定でした
今回の旅行で事前に宿を予約入れてる場所は、

1月19日アオラキ/マウントクック国立公園 ハーミテージホテル
1月21日クライストチャーチ
1月25日オークランド

この3泊分のみ
他の日は、行動によって流動的にその場で決めるつもりでした
いえね、本当は車中泊で旅費を浮かせるなんてことも考えてたんですよ
ところが、ニュージーランドでは指定時間外での車中泊は道路交通違反で200ニュージーランドドルの罰金
普通に一泊のホテル代なんですよね
せっかくの旅行で万が一にでも、そんなつまらないことで台無しになりたくないと言うことで、急遽宿全泊を余儀なくされたわけです

a0287336_0255485.jpg


ということで、本日の宿を探さなくてはなりません
とは言え、クライストチャーチはニュージーランド第3の都市
宿泊施設なんて山ほどあります
正直、選ぶのも大変だし、英語の喋れない私ですし、旅の疲れもあって考えるのもだるかったw
本当は明日、予約を入れてあって宿泊予定の宿へ向かって、宿泊可能か交渉してみることにします


つづく
# by maryrequiem | 2018-02-15 00:34 | ニュージーランド | Comments(0)