余裕のリンクフリーです。こちらからもリンクさせて戴きたいので足跡をノコシテクレルト嬉しいです(*´・∀・)運動不足解消に歩くついでにと言いつつブログのネタ探しついでに歩くというよくわからないブログです。


by maryrequiem

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

メモ帳

 **ちょっといいお店**

シャララ舎(SHA LA LA SHA)

東京都渋谷区笹塚1丁目42-7

私の記憶が確かなら、カフェのカテゴリーで初の☆6 殿堂入りのお店です今風に昇華したデザインの琥珀糖の販売とあまりにも素敵すぎる喫茶室に琥珀糖とリンクするきらきらしたドリンク、スイーツに時計荘さんの素晴らしい作品を展示販売する、あまりにも刺さりまくった最高のお店です
_____________
Cafe Poche(カフェポッシェ)

千葉県柏市逆井4-9-26

住宅街のど真ん中にあるカフェ
元々、ここでカフェをずっと営業してましたが、ご家庭の事情で3年間の休止を経て4月に復活したばかり
ブランク等もあり、メニュー
数も絞ってるようですがポテンシャルの高さは十分感じ取れました
現在はコーヒー、ケーキ類のみの展開ですが、無添加にこだわった美味しい商品が揃ってます
アンティーク調の雰囲気や、温かみのある雰囲気が好みで、個人的に応援してますw

_____________
KARLY (カーリー)

千葉県野田市みずき2-4-6

素材に拘ったシフォンケーキ専門店
火曜日から金曜日の11時から14時限定ですが、80分オーダーバイキング 1、575円(税別)(ラストオーダー60分)がめちゃくちゃお得!
とても綺麗なお店で、丁寧な接客で、確実にお腹いっぱいになれます

_____________
cafe & gallery わをん(wawon)

千葉県いすみ市引田101-1

作家さんがひとつひとつ心を込めて作り上げた小物やアクセサリー、食器などを広く展示、販売するギャラリーを併設したカフェ
広々とした店内で、外を眺めるように配置した席で、気持ちよく寛げるお店です

_____________
紅茶と食と台所 糸

千葉県印西市草深2484-6

セイロンティーをフルラインナップ揃え、高い天井、窓から差し込む柔らかな日差し、美味しいお菓子やご飯を楽しめるお店です
黄身がレモンイエローしたゆで卵 福岡は、ゆむたファームさんの卵等、素材にこだわったおかずを取り揃えるランチで人気

_____________
errant's cafe(エランズカフェ)

埼玉県鶴ヶ島市三ツ木400

メニューが、便箋の中に入れられ、紐を外して中から出すという演出やシンプルだけど、きちんと考えられた家具の配置や内装、自家焙煎のブレンドコーヒーは、歴代No1のブレンドコーヒーでした
山羊のチーズケーキ等、他ではなかなか見られない商品があったり、個人的にポテンシャルの高さを感じたすごいお店です

_____________
珈琲屋まめは

茨城県つくば市吉瀬1679-1

つくば文化郷という複合施設の一角で、ひっそりと営む古民家リノベーション型コーヒー専門店
人柄が良く、丁寧な接客なご夫婦が営んでます
ブレンドからシングルオリジンまで取り揃え、美味しいコーヒーを飲みながら寛げる良店です

_____________

りんく

記事ランキング

フォロー中のブログ

コバチャンのBLOG
963-7837
黒パグ CHAPPYの成...
やっぱり・・旅へ
:trunk: chiyo
好きな物に囲まれて* お...
idyll イディル
Sauntering 
村中芳男 写真の世界
気ままな食いしん坊日記2
Smile-Day i...
風とこだま
旅プラスの日記
happily ever...
山登リィタ。

外部リンク

最新の記事

Addict au Sucr..
at 2018-10-19 20:40
TORAU 東京都目黒区八雲..
at 2018-10-18 00:38
vuke 浦和本店 埼玉県さ..
at 2018-10-16 23:14
駆け足で巡る箱根 その6~箱..
at 2018-10-15 22:49
駆け足で巡る箱根 その5~箱..
at 2018-10-14 22:52
LE TRAIN 箱根町仙石..
at 2018-10-13 22:19
駆け足で巡る箱根 その3~箱..
at 2018-10-13 00:08
駆け足で巡る箱根 その2~仙..
at 2018-10-11 23:39
駆け足で巡る箱根 その1~仙..
at 2018-10-10 19:38
甘味茶屋 七葉 新宿小田急百..
at 2018-10-09 22:36
小田急喜多見駅からぶらぶら ..
at 2018-10-08 21:56
シャララ舎(SHA LA L..
at 2018-10-06 20:01
小田急喜多見駅からぶらぶら ..
at 2018-10-05 23:10
スパゲッティICHI 東京都..
at 2018-10-04 21:34
秋田屋 茨城県水戸市/定食屋..
at 2018-10-04 16:47
小田急喜多見駅からぶらぶら ..
at 2018-10-03 21:46
小田急喜多見駅からぶらぶら ..
at 2018-10-02 22:40
小田急喜多見駅からぶらぶら ..
at 2018-10-01 22:20
cafe&space Pus..
at 2018-09-30 22:15
荻窪ダイニング 東京都杉並区..
at 2018-09-27 01:02

画像一覧

最新のコメント

ラリック美術館ほんと素晴..
by maryrequiem at 18:30
ここなかなか見応えありま..
by maryrequiem at 18:28
ウォッ! これまた!私..
by iomlove at 00:08
こんばんは! ここ..
by iomlove at 23:39
あーなるほどそういう地域..
by maryrequiem at 11:34
いえいえ! お役に立て..
by maryrequiem at 23:38
お言葉に甘えて、たくさん..
by きぬえ at 16:27
ありがとうございます! ..
by きぬえ at 11:56
おー行ってきましたか ..
by maryrequiem at 22:25
本日、行って参りました!..
by きぬえ at 20:29
乃が美って都内にも店あっ..
by maryrequiem at 10:26
ハイ!、チョー、おいしぃ..
by きぬえ at 08:52
乃が美のパンってそんなに..
by maryrequiem at 12:12
乃が美のパン、、、! ..
by きぬえ at 10:13
おー台湾行くんですかー ..
by maryrequiem at 21:27
10月に台湾に行くのに、..
by きぬえ at 09:53
そうそう一通でした し..
by maryrequiem at 20:47
キャラクターグッズコーナ..
by maryrequiem at 20:45
お久しぶりです。 前の..
by stk at 21:22
プリキュアプリティストア..
by 快特京急久里浜 at 17:11

カテゴリ

全体
北海道
神奈川県
京都府
千葉県
静岡県
埼玉県
栃木県
茨城県
福島県
長野県
山梨県
岐阜県
中央区
渋谷区
新宿区
豊島区
中野区
世田谷区
練馬区
杉並区
品川区
葛飾区
江東区
千代田区
江戸川区
台東区
文京区
港区
墨田区
目黒区
大田区
川越市
鎌倉市
日光市
川崎市
調布市
その他
好きな音楽
立川市
国分寺市
藤沢市
柏市
松戸市
八王子市
イベント、公園、食事
市川市
野田市
習志野市
成田市
軽井沢市
箱根町
ニュージーランド
国立市
小金井市
武蔵野市
群馬県
新潟県
足立区
板橋区
台湾
海外
石川県
荒川区
未分類

ブログジャンル

旅行・お出かけ
食べ歩き

タグ

以前の記事

2019年 12月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

<   2018年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

Addict au Sucre(アディクト オ シュクル) 東京都目黒区八雲/パティスリー

これはTORAUさんの直後です
本当はTORAUさんでデザートもとも考えたのですが、せっかくあまり来ない地域に来たので、別のお店にも行ってみたい欲が発動しまして急遽もう一軒
場所は、〒152-0023 東京都目黒区八雲1丁目10−6


a0287336_18355283.jpg


a0287336_18360078.jpg

工房が奥にあるよくあるタイプのパティスリー
販売スペースの広さは普通ですが

a0287336_18361278.jpg

地味にイートインスペース完備
4席だけですがあると無いとじゃ大違いですね

a0287336_18362929.jpg

ネットで調べたときはパフェがあったのですが、季節限定なのか終わってました
なので、イートインは通常販売してるケーキで

a0287336_18363875.jpg

価格帯は500円前後中心
凝ったケーキが並びます
悩みますねw

a0287336_18364324.jpg


a0287336_18365785.jpg


a0287336_18370597.jpg

悩んだときはチーズケーキ系を選ぶのが私の決まり

チーズケーキ ア ラ ミルティーユ 520円

a0287336_18371525.jpg

価格ど忘れ
アイスコーヒー
まずまず

a0287336_18371033.jpg

チーズケーキは裏切りませんね
美味しいです

a0287336_18371993.jpg

甘酸っぱいレアチーズケーキは口溶け滑らか
その下は焼きチーズの香ばしさ
違う食感と旨味が口いっぱいに広がります
美味しいですね

a0287336_18372784.jpg


a0287336_18373421.jpg


a0287336_18382732.jpg


Addict au Sucre(アディクト オ シュクル)さんの評価   ★★★★☆(´∀`)


店舗は小規模ですが、4席のみですけどイートインスペースを完備
500円前後のかわいいケーキが10種類以上並びます
チーズケーキ ア ラ ミルティーユ(520円)とアイスコーヒーを注文して中でいただきました
甘酸っぱいレアチーズの下に香ばしい焼きチーズケーキが
滑らかなレアチーズとさっくりした焼きチーズの相性は良く見た目も可愛い
分量のバランスも考えられていてケーキのレベルは高いです
狭いながら随所にこだわりを感じる良店です



おしまい




by maryrequiem | 2018-10-19 20:40 | 目黒区 | Comments(0)

TORAU 東京都目黒区八雲/ダイニングカフェ 雑貨

a0287336_21002726.jpg


休みの日に東急東横線都立大学駅に来ました
本当は、やりたかったワークショップがあったのですが、なんと日付を一週間間違えて来てしまって何もすることが無くなったというなんともお粗末なことに
悔しいので食事だけでも!
と、検索
土曜日ということもあってどこも混んでる~
すると、都合がいいことに12時からオープンで10分前のお店が目の前に
1番客は間違いないしここにします

場所は〒152-0023 東京都目黒区八雲1丁目7−18


a0287336_21003482.jpg
TORAUさんです

a0287336_21003991.jpg

外の青壁に大きなガラスが素敵だなーと思って店内入ったら、めっちゃ綺麗にリノーベーションされてる
調べたら今年の7月に開業したばかりの新店なんですね
コンクリートと木でシンプルかつおしゃれな店内
席数は12席


a0287336_21004493.jpg


a0287336_21005655.jpg

メニュー表の1ページ目、2ページ目が8割お酒のメニュー
どうやら昼からバル的なお店なんですね
休みの日だし、これまた好都合

a0287336_21010281.jpg

3ページ目は一品料理
どうやらジャンルレスで和、イタリアン、フレンチなんでもありの創作メニュー系
名前だけでピンとくるのもあれば、面白そうなのまで色々ありますね
価格も400円から900円まで

a0287336_21010739.jpg

っと
普通のカフェぽいメニューも
鶏煮込みカレーに
なんと魯肉飯まであるじゃないですか
これは面白い

a0287336_21011259.jpg

店内では沢山のワインや食材、調味料の販売もやってます
こちらで提供される料理にも使用されてる
オーガニック中心でワインもビオワイン中心

a0287336_21011928.jpg

まぁワインも気になるところですが

a0287336_21013006.jpg

実は最近、完全に日本酒にハマってまして
嬉しいことに日本酒まで置いてたので

1689年創業、秋田の日の丸醸造株式会社まんさくの花 純米吟醸酒「星あかり」 700円

a0287336_21013689.jpg

これめーーーっちゃ美味しい!
とてもまろやかで柔らかく、甘味旨味が強めでフルーティー
これは選んで大正解

a0287336_21014085.jpg


a0287336_21014508.jpg

秋刀魚のコンフィ ビーツのソース 900円

a0287336_21015070.jpg

しっかり煮込まれてとろっとろ
脂ののりも十分
ビーツは鮮やかな色をしてますが甘さは控えめ
たっぷりつけても味を壊しませんね

a0287336_21015592.jpg

a0287336_21020013.jpg

いやー
台湾旅行を思い出しますわ

魯肉飯 700円

a0287336_21020543.jpg

こちらの魯肉飯はとっても優しい味
魯肉飯とは、台湾の代表的な大衆料理で甘醤油で煮込んだ豚肉のかけご飯
本場の魯肉飯は八角の香りが強くもっと甘辛いんですよね
少ないおかずで白飯をいっぱい食べましょうって感じ
こちらは味付けが食べやすく改良されてます
濃すぎず、香りも強すぎず
これは美味しいですわ

a0287336_21020931.jpg

公式を見ると、こちらのお店の方も台湾旅行で魯肉飯に魅了されてメニューに加えたんですね
わかる!
しっかり魯肉飯なんですが、八角の香りって人を選びますからねぇ
このぐらいなら誰でも美味しく食べられると思います

a0287336_21021644.jpg


a0287336_21022188.jpg


a0287336_21022644.jpg


a0287336_21023125.jpg


TORAUさんの評価   ★★★★★( *‘∀‘)


今年の7月に開業したばかりの超新店
食事処を探し彷徨って偶然発見したのですが、こういう出会いがあるから食べ歩きはやめられません
こだわりの調味料や、日用雑貨が並ぶ店内は、リノベーションしたばかりだけにとても清潔で綺麗でおしゃれ
売ってる調味料はそのまま料理にも使用され、和、イタリアン、フレンチなどジャンルにとらわれない創作系一品メニューとお酒を昼から楽しもうというバルスタイル
ごはんメニューにお茶系もあるのでカフェ的にも使用可能と使い勝手が良い
凝った一品料理の他にカレー、そして魯肉飯(700円)まであるのが面白い
台湾旅行で魯肉飯に魅了された店主こだわりの品で、本場より食べやすく美味しいです
秋刀魚のコンフィ ビーツのソース(900円)と1689年創業、秋田の日の丸醸造株式会社まんさくの花 純米吟醸酒「星あかり」(700円)の相性も抜群
じっくり煮込まれてとろっとろの身は骨ごと食べれて味付けも優しい
星あかりもご機嫌に美味しく、まろやかで柔らかい口当たり、甘味旨味が濃くフルーティーな香り
オーガニック中心で食材も調味料も吟味してるだけに、出される品どれもが絶品
近所にこんな店が欲しいわー
普段遣いに利用したいおしゃれで美味しい良店です



おしまい





by maryrequiem | 2018-10-18 00:38 | 目黒区 | Comments(0)

vuke 浦和本店 埼玉県さいたま市/プリン専門店

a0287336_22355821.jpg

この日は仕事で埼玉県さいたま市へ
あまり来ない地域なのでお店探しが捗ります
良さげなお店を発見して向かいました
場所は、〒338-0013 埼玉県さいたま市中央区鈴谷2丁目 鈴谷2丁目744−4


a0287336_22361061.jpg

vuke 浦和本店さんです

a0287336_22361689.jpg
プリン専門店です
浦和本店となってるけど、ここ浦和市じゃないよね?なんでだろ?
プリン大好き
プリン専門店もこれで何軒目ですかねー

a0287336_22362495.jpg

vukeのキャラクターのおサルさん、名前は「タムタム」
スワヒリ語で「タム(tamu)」は「おいしい、甘い」という意味
vukeプリンのロゴマークに記された「from MADAGASCAR」
すべてのvukeプリンには、マダガスカル産バニラがふんだんに使用されています


a0287336_22362947.jpg

どれもオススメだとは思いますが、これだけ多いと正直悩むので敢えて聞いてみる
定番と人気と自分の好みで3つ選択して

a0287336_22364068.jpg

さくっと購入です
お土産にして自宅で楽しみます

a0287336_22364626.jpg

キャラクターがかわいいなぁ
いたるところに登場します

a0287336_22365209.jpg
フレーバーはこんなかんじ
定番メニューに季節限定メニューが加わります

a0287336_22365804.jpg

人気No1でプレーンな味のブーケプリン(430円)
愛知県西尾市産の抹茶を使用した抹茶プリン(450円)
ベリー好きなのでベリーベリーベリー(480円)

a0287336_22370262.jpg

抹茶だけは日持ちがしないので当日中に食べてくださいと言われたので抹茶から


a0287336_22370709.jpg

おー
これは美味しい

a0287336_22371158.jpg

もうほんと抹茶
とにかく抹茶
抹茶の濃厚な風味でビターな甘さ
さいたま市大宮のプリン工房 檸檬堂。さんでも高品質な抹茶プリンを食べましたが、甲乙つけがたい
抹茶の濃さはあちらのほうが若干上かな?
そのかわり、滑らかな口当たりで食感はこっちのほうが好みかなー
瓶底にカラメル層があるけど、小豆入りで面白かった

a0287336_22371434.jpg
1番人気でかつ1番定番な味なブーケプリン

a0287336_22372067.jpg

ああ~
なんというか
趣向を凝らせた各種フレーバーも美味しいんですが、やっぱこれが1番美味しいですわw
マダガスカル産バニラの存在感が抜群
牛乳、卵もこだわりの素材で文句なし
滑らかな口溶けで口の中が幸せです

a0287336_22372578.jpg

a0287336_22373674.jpg

vuke 浦和本店さんの評価   ★★★★☆(´∀`)


埼京線 南与野駅そばにあるプリン専門店
販売スペースのみで定番メニューに季節限定メニューあわせて10種類ぐらい取り揃えて、お店のマスコットキャラおさるの「タムタム」ちゃんがめっちゃかわいい
手さげ袋やシールにタムタムちゃんがいっぱいで剥がすのがもったいないぐらい
プリンも本格派で、1番人気のブーケプリン(430円)抹茶(450円)ベリーベリーベリー(480円)を購入
ベリー好きな私なのでベリーベリーベリー美味しいし、抹茶もほんとうに抹茶抹茶でビタースイートな味で美味しい
でもやっぱ、1番人気かつ定番のブーケプリンが1番美味しかったです
マダガスカル産バニラ、那須御養卵の卵黄、低温殺菌牛乳とこだわりの素材から作られるプリンは、バニラの芳醇な香りに濃厚な風味、絹のような口当たりと文句なし
ベースがこれだけレベル高いんですから各種フレーバーが美味しいのも納得
プリン一本で勝負を挑むだけありますわ
近くに来ることがあればまた買ってこよう



おしまい




by maryrequiem | 2018-10-16 23:14 | 埼玉県 | Comments(0)

駆け足で巡る箱根 その6~箱根湿生花園の続き

a0287336_01204489.jpg

箱根湿生花園を散策中です

a0287336_01203980.jpg

a0287336_01205358.jpg

a0287336_01205715.jpg

a0287336_01210122.jpg

ルートがとても親切
順路とあるのが通常ルート
まわり道は文字通りより長く歩くルート
この他に近道の案内板もあります
とにかく広い

a0287336_01210668.jpg


a0287336_01211019.jpg


a0287336_01211570.jpg

名言

a0287336_01212166.jpg

信じられませんが、盗掘被害があるんですね
人としてどうかと思う

a0287336_01212672.jpg


a0287336_01213093.jpg

a0287336_01213529.jpg

a0287336_01214087.jpg
敢えてまわり道を中心に歩いてますが、本当に歩きます
っても平坦だし、木道もしっかりしててとても歩きやすいので、休みの日に朝から晩まで歩く私としては余裕
普通の人でも、この程度の距離でへこたれたらかなり運動不足だと思います
足腰の弱い方でも無い限り、十分と現実的な距離だと思います

a0287336_01214736.jpg


a0287336_01215254.jpg

a0287336_01215698.jpg

a0287336_01220008.jpg

a0287336_01220577.jpg

四季に応じて、開花してる花が変化するので、すべての草花が見頃になることはありませんが、常に何かがシーズンを迎えてるので飽きません

a0287336_01221099.jpg


a0287336_01221571.jpg

a0287336_01222316.jpg

a0287336_01222785.jpg

a0287336_01223376.jpg

a0287336_01223724.jpg

a0287336_01224347.jpg
いやー
草花に全然詳しくない私ですが、変化に富んでてまったく見飽きないし楽しい

a0287336_01224775.jpg

a0287336_01225155.jpg

望遠が欲しいw

a0287336_01225955.jpg

a0287336_01230211.jpg

a0287336_01230738.jpg

a0287336_01231294.jpg

a0287336_01231574.jpg

a0287336_01231945.jpg
いやー楽しかった

a0287336_01232631.jpg
売店で植物の販売も
食虫植物も販売してた

a0287336_01233105.jpg

a0287336_01233986.jpg
皇族の方々もお見えになる由緒ある場所なんですね

a0287336_01233584.jpg

a0287336_01234437.jpg
箱根には何度も来てますが、ここが1番見応えがあって楽しかったです入園料700円の価値は間違いなくあります園内はきちんと整備、整理され、順路を歩くだけでもかなりの距離を歩きます歩くのがきつい人は途中ショートカットの案内もあるので親切設計その植生の種類もかなりのもので、低地から高山まで、日本の各地に点在している湿地帯の植物200種のほか、草原や林、高山植物 1100種が集められ、その他、珍しい外国の山草も含め、約1700種の植物が四季折々に花を咲かせますなので、どのシーズンに行っても楽しめる優秀な施設です北海道の実家にいる母が草花好きなので、こちらに連れていきたいと思いましたきっと喜んでくれると思います

a0287336_01235109.jpg

a0287336_01240346.jpg

a0287336_01241348.jpg
にゃんこー( *‘∀‘)

a0287336_01241742.jpg


箱根の仙石原は、徒歩圏内に素晴らしい施設や観光名所が豊富ですね
人が多い箱根湯本は通ったことしか無いですが、あっちは私にはあまり魅力を感じない
今回訪れた、仙石原すすき草原、箱根ラリック美術館、箱根湿生花園の3箇所すべて良かったしおすすめですね
特に箱根湿生花園は、機会があれば母を連れていきたいです
箱根は奥が深いですね


おしまい




by maryrequiem | 2018-10-15 22:49 | 神奈川県 | Comments(0)

駆け足で巡る箱根 その5~箱根湿生花園

a0287336_18002881.jpg

箱根ラリック美術館を南に少し進んだところに

a0287336_18003448.jpg

へー
植物園か
まだ時間もあるし、どんな感じか見てみますか

a0287336_18004005.jpg

入園料は大人700円、小学生400円
箱根では普通か安い部類ですかね

a0287336_18004501.jpg

入り口すぐに休憩所やお土産コーナー等あり


a0287336_18005011.jpg

箱根町立箱根湿生花園(はこねちょうりつ はこねしっせいかえん)は、神奈川県足柄下郡箱根町仙石原にある植物園。
売店や喫茶のほか、展示室といった施設も付帯した日本で初めての湿生植物園だそうです
ほほ~

a0287336_18005472.jpg

植生はかなりの種類のようですね
園内案内板と園内の見どころの案内がとても見やすくわかりやすい

a0287336_18005940.jpg


a0287336_18010421.jpg

入ってすぐですが、道も花壇もとても整頓されてますね
道も広く歩きやすい

a0287336_18011368.jpg


a0287336_18011786.jpg

休憩所も完備
ただ、箇所はそれほど多くないですので、ご利用は計画的に

a0287336_18012337.jpg

植生の案内板がたくさん
私のような初心者にはありがたい
そして種類がすごい

a0287336_18013084.jpg


a0287336_18014082.jpg

a0287336_18014639.jpg

森のようにな場所を抜けると一気に拓けた場所へ
気持ちがいいです

a0287336_18020240.jpg

この花って

a0287336_18020660.jpg

これ、北海道に帰省したとき、真鍋庭園さんで母が見つけて喜んでたオミナエシ
こんな花なんだね

a0287336_18021099.jpg

ここ、昆虫の楽園でした
GRIIは単焦点なんで、超接近しないと撮れませんのでシャッターチャンスを何度か逃しましたが、中望遠ぐらいあれば様々な昆虫が撮り放題ですねここ

a0287336_18022846.jpg


この施設、めちゃめちゃ広いです
写真多いのでもう一回


つづく




by maryrequiem | 2018-10-14 22:52 | 神奈川県 | Comments(0)

LE TRAIN 箱根町仙石原/アトラクション型カフェスペース~駆け足で巡る箱根 その4

a0287336_00093615.jpg


時間になったので、LE TRAINに向かいます



a0287336_00095552.jpg

おーこれかー
アトラクション形式なので、まずは前室でDVDを見ます
ここで、このオリエント急行の車両が、箱根ラリック美術館に運び込まれる映像と、車両の歴史などを学びます


a0287336_00100027.jpg
それでは車内へご案内

a0287336_00100545.jpg
ふ~

a0287336_00104240.jpg

室内にあるガラス装飾すべてがルネ・ラリックの作品

a0287336_00104890.jpg

「彫像と葡萄」1928年

a0287336_00105433.jpg
この車両だけで150枚以上の作品を装飾として使用
はんぱねー

a0287336_00110160.jpg


a0287336_00111470.jpg



a0287336_00112173.jpg

いやはや
列車内と言うことを意識させない素晴らしい空間
贅の限りを尽くされてます

a0287336_00113231.jpg


a0287336_00113935.jpg

入場前に注文済みなので
アイスコーヒーと紅茶シフォンケーキ

a0287336_00114566.jpg

供される食器類は、さすがにオリジナルではありませんが、オリジナルに忠実に再現されたレプリカ
十分気分を高める小道具になってます

a0287336_00115502.jpg

a0287336_00120120.jpg
別容器で供される生クリーム

a0287336_00120555.jpg

お?
これがなかなかどうして

美味しいですね

a0287336_00121049.jpg

紅茶の香りがしっかりしたふわふわシフォン
そのままでも美味しいですが、このクリームが抜群に美味しかった
これは絶対つけたほうが良いです

a0287336_00121593.jpg

ケーキもクリームもボリューム満点
しっかりお腹にたまりました
アイスコーヒーはまずまず

a0287336_00122265.jpg

a0287336_00123708.jpg

a0287336_00124373.jpg

a0287336_00124980.jpg

この花のようなランプシェードもルネ・ラリックの作品
すべての電球についていてこれがかわいい

a0287336_00125552.jpg

この美しい内装から見る車窓もまた素敵だったのでしょう
情景が目に浮かぶようです

a0287336_00130121.jpg

a0287336_00130868.jpg

a0287336_00131420.jpg

a0287336_00132067.jpg

a0287336_00132633.jpg

a0287336_00133976.jpg

乗車時間約45分で、軽い記念撮影時間も含めて1時間弱の体験
最後に車両をたっぷりと


a0287336_00134585.jpg

a0287336_00135243.jpg

a0287336_00135778.jpg

a0287336_00140207.jpg

a0287336_00142652.jpg

a0287336_00143582.jpg

a0287336_00144417.jpg

a0287336_00145040.jpg

a0287336_00145612.jpg

a0287336_00150317.jpg

a0287336_00150977.jpg

a0287336_00151676.jpg


LE TRAINさんの評価   ★★★★☆(´∀`)


箱根ラリック美術館内にある、本物のオリエント急行の車両を使用して1時間の小旅行を体験するカフェスペース
コンシェルジュが、1時間、旅の演出をしてくれます
最初は前室でDVD鑑賞
ここでルネ・ラリックとオリエント急行との関わり合い、そしてここ箱根ラリック美術館にオリエント急行が運び込まれるまでのドキュメンタリーを見て気分を高めます
その後、コンシェルジュの案内で車内へ
車内の内装を手がけたルネ・ラリックの作品の紹介と説明をして、事前に注文しておいたお茶とケーキを車内で楽しみます
さすが本物のオリエント急行の車両
ルネ・ラリックの作品 「彫像と葡萄」1928年や「花束」1928年が装飾され、花の形をしたランプシェードや椅子のファブリック、絨毯に至るまでまさに豪華絢爛
供された紅茶シフォンケーキと別瓶で添えられた生クリームがとても美味しかったです
約1時間弱の体験で2,100円(税込)
単純に価格だけを見たら高そうにも感じますが、箱根なんてここより価格に見合わない場所なんて山ほどあるし、コンシェルジュがついて旅の演出をしてくれたり、本物のオリエント急行に触れるというアトラクション形式と考えれば、適正価格だと私は考えます
箱根の旅の思い出に是非


つづく




by maryrequiem | 2018-10-13 22:19 | 神奈川県 | Comments(0)

駆け足で巡る箱根 その3~箱根ラリック美術館

a0287336_22582315.jpg

箱根ラリック美術館に来ました

a0287336_22582812.jpg

箱根ラリック美術館(はこねラリックびじゅつかん)は、神奈川県足柄下郡箱根町仙石原にあり、アール・ヌーヴォー、アール・デコという美術様式の時代に生きたフランス人ガラス工芸家ルネ・ラリックの作品を展示する美術館です

a0287336_22583268.jpg

おー
想像以上に手入れが行き届いて綺麗

a0287336_23405371.jpg

入ってすぐにこんなポスターが

a0287336_23411477.jpg

鉄道に詳しくない私でも、オリエント急行の名は知ってます
超豪華な列車ですよね
どうやらここにはそのオリエント急行の車両を輸入してその中でお茶が飲めるらしい
ちょっとおもしろそう

a0287336_23414451.jpg

ケーキとお茶がセットになってます
飲み物の種類はご覧の通り

a0287336_23415134.jpg
アトラクション形式になってるようで、乗車券のようなチケットを貰います

a0287336_23415613.jpg

タイムスケジュールと価格

a0287336_23420104.jpg

オリエント急行の施設利用料、所要時間40分、ケーキとドリンクのセット料金込み込みで2,100円(税込)
安くはないですが、旅の思い出と思えばそれほど高くもないと思います
まぁオリエント急行の列車に乗れるという付加価値をどう考えるか、個人差はあるでしょうが

a0287336_23420770.jpg
乗車時間まで園内をぶらぶら

a0287336_23423136.jpg


a0287336_23422030.jpg


a0287336_23421575.jpg

a0287336_23422532.jpg

a0287336_23424156.jpg

おみやげコーナー

a0287336_23430088.jpg

めっちゃ綺麗でひろーい

a0287336_23430606.jpg

a0287336_23431279.jpg
ここに所管されてるオリエント急行のNゲージが販売してたw

a0287336_23431747.jpg

a0287336_23432179.jpg

んー
なかなか可愛い雑貨が多い
ただ箱根名物?と言われるとどうなんだろうという気も

a0287336_23432652.jpg

販売してる商品はかなり充実
このあたりは入場料のかからない場所なんで、気軽に立ち寄れるのはプラス要素

a0287336_23433226.jpg

a0287336_23433704.jpg


a0287336_23434247.jpg

a0287336_23434741.jpg

a0287336_23435267.jpg

a0287336_23435831.jpg

a0287336_23440600.jpg

a0287336_23441232.jpg
この建物が美術館の本館
この中から有料になります

a0287336_23441853.jpg

オリエント急行の予約しちゃってるし、美術館内は当然のごとく写真撮影禁止
見てみたい気はありますが写真が撮れないんじゃつまんないよなー
つーか日本の美術館ってなんで写真撮らせてくれないんだろ
海外じゃ撮り放題が珍しくないんですが

a0287336_23443040.jpg
a0287336_23442302.jpg


a0287336_23444187.jpg

金木犀の香りが大好きです

a0287336_23443556.jpg

a0287336_23444884.jpg

a0287336_23451251.jpg

そろそろオリエント急行の時間なので向かいます


つづく




by maryrequiem | 2018-10-13 00:08 | 神奈川県 | Comments(0)

駆け足で巡る箱根 その2~仙石原すすき草原から箱根ラリック美術館へ

a0287336_19285506.jpg

仙石原すすき草原を散歩中です

a0287336_19293610.jpg

歩きやすい砂利道の部分が終わって、このあたりは土と小さな岩が入り組んだちょっと歩きにくい道に
ですがまだ進めますね

a0287336_19292433.jpg



a0287336_19294125.jpg


a0287336_19294554.jpg


a0287336_19295016.jpg

さて
すすき草原の終点まで来たのですが、まだ先に進めそう?
とりあえず進んでみます

a0287336_22570135.jpg

あー
一応、進めますがここは素人さんは入らないほうが良いですね
登山とかをやってる人なら余裕ですが、きれいな道にはなってません
汚れてもいい服装じゃなければ絶対入るべきじゃないですね
あと靴も最低でも運動靴がほしいです

a0287336_22570778.jpg

ここはこのルートでもかなりマシな部分
Googlemapで道のように書かれてたので油断しました
通常の観光で来られる人は、すすき草原終点で引き返しましょう

a0287336_22571219.jpg


a0287336_22571802.jpg

私も途中の藪から脱出しました
ぶっちゃけ下半身はでろでろです
引き返しておくべきでした

a0287336_22572323.jpg


a0287336_22572846.jpg


a0287336_22573333.jpg

a0287336_22573737.jpg

なんだここ

a0287336_22574394.jpg


大学らしいけど、ワンコインランチをやってるそうですね


a0287336_22575261.jpg

もとは仙石原中学校なのかな?
今は星槎大学ってところが管理してる模様
そこの学生食堂を一般開放してるのですね
星槎学生食堂さん
箱根で500円で食事が食べられるってなかなかないと思います
味云々はわかりませんが、価格を含めて覚えておいて損はないかもですね

a0287336_22574828.jpg


ご飯、味噌汁おかわり自由ってのもすごいなぁ


a0287336_22575709.jpg


a0287336_22580858.jpg

a0287336_22581356.jpg
よしついた
箱根ラリック美術館

a0287336_22581822.jpg


つづく




by maryrequiem | 2018-10-11 23:39 | 神奈川県 | Comments(2)

駆け足で巡る箱根 その1~仙石原すすき草原 sanpo

a0287336_19270901.jpg


この日は出張で箱根です
一泊した朝ですね

a0287336_19271493.jpg

既に仕事はほぼ終わってるので、午前中のうちに終えて、軽く箱根を巡ります

a0287336_19271869.jpg

a0287336_19272214.jpg

ここ、車で通るばかりで歩いたことがなかったので来てみました

a0287336_19272663.jpg


a0287336_19273290.jpg

a0287336_19273699.jpg

先の方は色づき始めてますね
茎の方はまだ緑

a0287336_19280527.jpg

たぶん、これからが見頃なんじゃないでしょうか

a0287336_19281010.jpg


a0287336_19281915.jpg

a0287336_19282828.jpg

a0287336_19283395.jpg


a0287336_19283875.jpg

a0287336_19284289.jpg

こんな感じで道が整備されてるので歩きやすいです
夜はライトアップもやってるぽいですね
小さな照明が並んでました

a0287336_19284648.jpg

まだ午前中だったので人もそれほど多くなく快適に歩けました
たぶん昼過ぎたら激混みになる模様

a0287336_19285073.jpg


つづく




by maryrequiem | 2018-10-10 19:38 | 神奈川県 | Comments(2)

甘味茶屋 七葉 新宿小田急百貨店 東京都新宿区西新宿/甘味処 お茶 カフェ~小田急喜多見駅からぶらぶら その10


新宿へは、コレサワさんというアーティストのサイン、握手会に参加するために来ました


a0287336_21583245.jpg

店内等の撮影禁止だったので、こんな感じ
CD購入で握手券がもらえます
開始時間までまだ時間があるので

a0287336_21590289.jpg
休憩します
場所は東京都新宿区西新宿1丁目 1-3 小田急百貨店本館 5F

a0287336_22024024.jpg


a0287336_22031290.jpg

さすが新宿
お店はいっぱいあるのですが、それ以上に人もいっぱいで、どのお店も満席
さまよい歩いてやっと座れるお店を見つけた感じです

a0287336_22092386.jpg


a0287336_22095481.jpg

とにかくもう座ってお茶だけできればいい
和菓子やお茶のみかと思いきや、普通にコーヒーやジュースもありました

a0287336_22102496.jpg

でも、せっかくだし日本茶が気分

a0287336_22105389.jpg


a0287336_22165116.jpg

煎茶 七葉 季節のよせあん付き 950円

a0287336_22165775.jpg

お茶だけだと思ったらお茶請けとセットでした

a0287336_22170289.jpg

ん~
お茶おいしいねー

a0287336_22170912.jpg

私、和菓子はあまり詳しくないんですが、寄せ餡って羊羹とは違うんですかね?
強烈な甘さが脳を刺激しますなw
美味しいです

a0287336_22171569.jpg

お茶は、差し湯のサービスがあります
だいたい合計3回分は飲めるということできっちり3回分飲みました
濃いのもいいけど、最後のさっぱりしたお茶のほうが私は好きかも

a0287336_22172183.jpg


a0287336_22172511.jpg


a0287336_22173000.jpg



a0287336_22173587.jpg


甘味茶屋 七葉 新宿小田急百貨店さんの評価   ★★★☆☆(・ω・)


小田急百貨店 本館5階は婦人服売り場がメインですが、一軒だけカフェがありました
日本茶、和菓子がメインのお店ですが、ランチは食事メニューがあったり、コーヒーやジュースも取り揃えてて何気に使い勝手は良いです
煎茶 七葉(950円)を注文
お茶請けに寄せ餡が付いてきて、味もまずまず
急須で供される煎茶は、差し湯のサービスがあって合計3回分のお茶を楽しめます
店員さんの対応は迅速かつ丁寧で、お店の雰囲気にぴったり
良いお店です


a0287336_22174273.jpg

時間になったのでタワーレコード新宿へ
ライブでのみ素顔を晒す覆面系アーティストなのですが、この日もしっかり、れ子ちゃんのかぶりものをしてました
写真撮影は禁止だったのでどんな感じかといいますと


a0287336_22262400.jpeg


こんなお姿ですw
ぶっちゃけ、かぶりものしてると誰だかわからないと心配になりますが、そこはコレサワさん
一人一人にしっかりと話しかけてくれて、サインと握手をしていただけました

a0287336_22174677.jpg

夕食も食べずにさっさと帰宅

a0287336_22175226.jpg

クリアファイルのプレゼントがあったんですけど、この日は大きなバッグじゃなかったので
折れ曲がったりしたら嫌ですからまっすぐ帰ってきました

a0287336_22175769.jpg

タワレコ特典の歌詞カード

a0287336_22180456.jpg

いやー来てよかった
並んでた人、ざっくり見ても100人以上はいたんですけど、一人一人丁寧に対応してたので、終了時間はいつになったんでしょうね・・
ファンを大切にしてくれてるなぁと感激しちゃいました
次はライブに来てくださいね!と言われましたので、休み次第ですが是非行きたいと思います

a0287336_22180969.jpg

全国ツアーが10月27日群馬からスタート
既にほとんどの開場でチケットが売り切れで、残りは福岡、広島そして東京の3開場のみ

詳細はこちら>>http://koresawa.jp/live.html



今回のお散歩は、お店もあたりばかり引いたし、サイン、握手と大満足
時計荘さんの作品を買いにシャララ舎さんにいずれ再訪しなければ


おしまい




by maryrequiem | 2018-10-09 22:36 | 新宿区 | Comments(0)