余裕のリンクフリーです。こちらからもリンクさせて戴きたいので足跡をノコシテクレルト嬉しいです(*´・∀・)運動不足解消に歩くついでにと言いつつブログのネタ探しついでに歩くというよくわからないブログです。


by maryrequiem

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

メモ帳

 **ちょっといいお店**

Cafe Poche(カフェポッシェ)

千葉県柏市逆井4-9-26

住宅街のど真ん中にあるカフェ
元々、ここでカフェをずっと営業してましたが、ご家庭の事情で3年間の休止を経て4月に復活したばかり
ブランク等もあり、メニュー
数も絞ってるようですがポテンシャルの高さは十分感じ取れました
現在はコーヒー、ケーキ類のみの展開ですが、無添加にこだわった美味しい商品が揃ってます
アンティーク調の雰囲気や、温かみのある雰囲気が好みで、個人的に応援してますw

_____________
KARLY (カーリー)

千葉県野田市みずき2-4-6

素材に拘ったシフォンケーキ専門店
火曜日から金曜日の11時から14時限定ですが、80分オーダーバイキング 1、575円(税別)(ラストオーダー60分)がめちゃくちゃお得!
とても綺麗なお店で、丁寧な接客で、確実にお腹いっぱいになれます

_____________
cafe & gallery わをん(wawon)

千葉県いすみ市引田101-1

作家さんがひとつひとつ心を込めて作り上げた小物やアクセサリー、食器などを広く展示、販売するギャラリーを併設したカフェ
広々とした店内で、外を眺めるように配置した席で、気持ちよく寛げるお店です

_____________
紅茶と食と台所 糸

千葉県印西市草深2484-6

セイロンティーをフルラインナップ揃え、高い天井、窓から差し込む柔らかな日差し、美味しいお菓子やご飯を楽しめるお店です
黄身がレモンイエローしたゆで卵 福岡は、ゆむたファームさんの卵等、素材にこだわったおかずを取り揃えるランチで人気

_____________
errant's cafe(エランズカフェ)

埼玉県鶴ヶ島市三ツ木400

メニューが、便箋の中に入れられ、紐を外して中から出すという演出やシンプルだけど、きちんと考えられた家具の配置や内装、自家焙煎のブレンドコーヒーは、歴代No1のブレンドコーヒーでした
山羊のチーズケーキ等、他ではなかなか見られない商品があったり、個人的にポテンシャルの高さを感じたすごいお店です

_____________
珈琲屋まめは

茨城県つくば市吉瀬1679-1

つくば文化郷という複合施設の一角で、ひっそりと営む古民家リノベーション型コーヒー専門店
人柄が良く、丁寧な接客なご夫婦が営んでます
ブレンドからシングルオリジンまで取り揃え、美味しいコーヒーを飲みながら寛げる良店です

_____________
_____________

りんく

記事ランキング

フォロー中のブログ

コバチャンのBLOG
963-7837
黒パグ CHAPPYの成...
やっぱり・・旅へ
:trunk: chiyo
好きな物に囲まれて* お...
idyll イディル
Sauntering 
村中芳男 写真の世界
気ままな食いしん坊日記2
Smile-Day i...
風とこだま
旅プラスの日記
happily ever...
山登リィタ。

外部リンク

最新の記事

ミュンヘン 東京都武蔵野市吉..
at 2018-09-23 22:45
HATTIFNATT 吉祥寺..
at 2018-09-23 00:43
TAPIOCA CAFE C..
at 2018-09-21 19:11
麦音 北海道帯広市/パン ベ..
at 2018-09-21 05:39
実家へ帰らせていただきます ..
at 2018-09-19 19:21
あま池 北海道帯広市/寿司 ..
at 2018-09-18 22:53
十勝ベーグル 北海道帯広市/..
at 2018-09-17 21:49
実家へ帰らせていただきます ..
at 2018-09-16 20:46
実家へ帰らせていただきます ..
at 2018-09-15 19:27
実家へ帰らせていただきます ..
at 2018-09-14 22:38
漁礁 北海道帯広市/和食 定..
at 2018-09-13 23:05
ドリームドルチェ 北海道河東..
at 2018-09-12 23:03
神秘羆塾ハンモックカフェ 北..
at 2018-09-11 21:40
実家へ帰らせていただきます ..
at 2018-09-10 20:13
実家へ帰らせていただきます ..
at 2018-09-09 20:54
実家へ帰らせていただきます ..
at 2018-09-09 15:30
上士幌 十勝しんむら牧場クリ..
at 2018-09-08 00:18
実家へ帰らせていただきます ..
at 2018-09-06 21:49
ニコンファンミーティング20..
at 2018-09-05 19:48
ニコンファンミーティング20..
at 2018-09-04 18:59

画像一覧

最新のコメント

いえいえ! お役に立て..
by maryrequiem at 23:38
お言葉に甘えて、たくさん..
by きぬえ at 16:27
ありがとうございます! ..
by きぬえ at 11:56
おー行ってきましたか ..
by maryrequiem at 22:25
本日、行って参りました!..
by きぬえ at 20:29
乃が美って都内にも店あっ..
by maryrequiem at 10:26
ハイ!、チョー、おいしぃ..
by きぬえ at 08:52
乃が美のパンってそんなに..
by maryrequiem at 12:12
乃が美のパン、、、! ..
by きぬえ at 10:13
おー台湾行くんですかー ..
by maryrequiem at 21:27
10月に台湾に行くのに、..
by きぬえ at 09:53
そうそう一通でした し..
by maryrequiem at 20:47
キャラクターグッズコーナ..
by maryrequiem at 20:45
お久しぶりです。 前の..
by stk at 21:22
プリキュアプリティストア..
by 快特京急久里浜 at 17:11
上のコメント打った後、T..
by maryrequiem at 06:50
私も今居るんですが黒いT..
by maryrequiem at 06:28
モンタゴさん、メールし..
by maryrequiem at 03:23
私は趣味で食べ歩きをして..
by maryrequiem at 10:10
先日は本当にありがとうご..
by lunetta at 23:52

カテゴリ

全体
北海道
神奈川県
京都府
千葉県
静岡県
埼玉県
栃木県
茨城県
福島県
長野県
山梨県
岐阜県
中央区
渋谷区
新宿区
豊島区
中野区
世田谷区
練馬区
杉並区
品川区
葛飾区
江東区
千代田区
江戸川区
台東区
文京区
港区
墨田区
目黒区
大田区
川越市
鎌倉市
日光市
川崎市
調布市
その他
好きな音楽
立川市
国分寺市
藤沢市
柏市
松戸市
八王子市
イベント、公園、食事
市川市
野田市
習志野市
成田市
軽井沢市
箱根町
ニュージーランド
国立市
小金井市
武蔵野市
群馬県
新潟県
足立区
板橋区
台湾
海外
石川県
荒川区
未分類

ブログジャンル

旅行・お出かけ
食べ歩き

タグ

以前の記事

2019年 12月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

<   2018年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

Lone Star Cafe & Bar クイーンズタウン/カフェ&バー~ニュージーランド旅行2日目 その4

それでわ遅めの昼食です
場所は、14 Brecon St, Queenstown 9300 ニュージーランド

a0287336_19293871.jpg




Lone Star Cafe & Barさんです

a0287336_19302457.jpg


a0287336_19314686.jpg


ちょっと暗めの照明だったので、やってないのかな?と思ったらちゃんと営業中でした
入り口付近は、こじんまりとしてますが奥行きはしっかり確保

a0287336_1932439.jpg


ウエスタンな雰囲気を出してるのかな?
日本ではあまり見かけないオールドアメリカン(?)な雰囲気は流石

a0287336_19361670.jpg


店舗奥に、立ち飲みのバーカウンターがあるなど、立ち飲み文化にあまり親しみのない日本人としては逆に新鮮
外にはテラス席も完備
席数はトータル30席以上

a0287336_19355340.jpg


当たり前ですが、メニューは英語表記のみ
なんとなくはわかりますが、正直選ぶのは難しい所

a0287336_19381490.jpg


こういうときは、スマホの翻訳アプリでw
私は、VoiceTra(音声翻訳)を使用しました
これ、マイクボタンを押してしゃべるだけで翻訳できる優れもの
更に、翻訳された英文を日本語で再翻訳してくれるので、なんかニュアンスがおかしいなと思ったら、手打ちで日本語を修正して、より精度を上げれたりとても便利でした

逆に、英語から日本語に翻訳を店員さんとかにお願いするときは、Google翻訳アプリで
2つの翻訳アプリで十分対応出来ました

メニュー内容としましては、ピザなどの軽食から、チキン、ポーク、ビーフ、シーフードのメインにベジタリアンメニューなんかも取り揃え
ラム肉は扱ってなかったようなので、グリル料理のおすすめを聞いた所、牛肉料理で
Rockn RibeyeとMaverick Filletの2種類がそれに該当するらしい
Rockn Ribeyeはボリューム満点で、Maverick Filletはボリュームは大人しめということで

a0287336_19411238.jpg


a0287336_19462081.jpg


Stein Super Cold Tap 8.50ニュージーランドドル(約682円)

a0287336_2001291.jpg


く~~
雰囲気補正もあってか、ビールがほんと美味しい!

a0287336_2013335.jpg


うはwwww

a0287336_2025484.jpg


量少なめじゃなかったのかよwwww

Maverick Fillet 38ニュージーランドドル(約3,052円)

a0287336_2031249.jpg


肉のサイズも想像以上に大きいですが、問題は下に敷かれたこのスライスポテト

a0287336_2044130.jpg


何層にもミルフィーユ上に折り重なって、間にバター(?)を挟み込んだずっしり重量級な品
これがめっちゃ美味しい!
んですが、これ絶対太る奴wwwwww

a0287336_2053313.jpg


a0287336_2071244.jpg


焼き具合はお願いできましたが、このお店はミディアムから
レアやミディアムレアはありませんでした
高級熟成牛フィレ肉は、想像以上の柔らかさでナイフがすっと入ります

a0287336_2082188.jpg


これは激旨( *‘∀‘)

a0287336_20114595.jpg


肉の表面に刻みマッシュルームと甘辛ソース
見た目ほど味は濃すぎず、ジューシーな肉の旨味と見事にマッチ

a0287336_20124288.jpg


肉の火入れも見事で、脂のない赤身肉の旨味を完全に封じ込めてます
こんなに肉厚なのに、良い意味で噛みごたえがあり、口の中で解けるような食感
封じ込められた肉汁が広がります

a0287336_20145428.jpg


芋のボリュームがすごかったけど、結局完食w

a0287336_20173033.jpg


デザートを勧められたwww
けど、もうお腹いっぱいですwww

a0287336_20181194.jpg


a0287336_2019388.jpg


a0287336_20191348.jpg


今回、私の相手をしてくれた店員さん(実はオーナー?)のbasilさん

a0287336_20192362.jpg


店員は、若い女性がほとんどのようでしたが、この時間はちょうど忙しい時間の合間だからか、新人教育のようなことをしてました
basilさんが、お店の中を掃除したり忙しそうにしてましたが、とても陽気な方で、言葉が通じない状況下にも関わらず、つたない日本語(コンニーチワレベルですがw)を駆使してコミュニケーションしてくれたりとても楽しかったです

a0287336_20202517.jpg



Lone Star Cafe & Barさんの評価   ★★★★★( *‘∀‘)


ニュージーランド旅行での記念すべき初食事
兼ねてから検索してマーキングしておいたこのお店に来ました
メニューは英語のみなので、翻訳ソフトを駆使して「グリルでお薦めの料理はどれですか?」と訪ね、量が少なめということでMaverick Fillet(熟成牛肉のグリル)38ニュージーランドドル(3,052円)とStein Super Cold Tap(ビール)8.50ニュージーランドドル(682円)を選択
少ないと言ってたけどあくまでニュージーランドでの小さいで、日本だと普通から大きめでわろたwww
肉は期待通りでとても柔らかく、赤身肉らしい肉々しい旨味にあふれてとても美味しかったです
味付けは、日本の感覚ですとちょっと濃い目ですが、これは郷に入っては郷に従えかと
それでもそこまで濃くはなかったほうだと思います
日本語は通じませんが、basilさん(店主かな?)フレンドリーな接客で気持ち良く食事が楽しめました
ニュージーランド旅行の最高のスタートを切れて大満足!
超おすすめです!


つづく
by maryrequiem | 2018-01-31 20:31 | ニュージーランド | Comments(0)

ニュージーランド旅行2日目 その3~クイーンズタウン

a0287336_2213399.jpg


さて
ニュージーランド旅行で重要なもの
それはレンタカーです

ニュージーランドは、日本と同じ右ハンドルで左側通行の国
日本で車を運転してる人にとって、海外では数少ない運転しやすい国です

海外で運転する場合、日本の運転免許証と国際運転免許証が必要になります
手続きは簡単

運転免許証
写真1枚(縦5センチメートル×横4センチメートル、無帽、正面、上三分身、無背景、枠なし、申請前6か月以内に撮影したもの)
パスポート
手数料2,400円

これらを持って、指定された場所で手続きするだけです
府中、鮫洲、江東運転免許試験場
神田、新宿運転免許更新センター
世田谷、立川、板橋警察署
都内ですと上記8箇所で所得可能です
交付までの時間もすぐです

a0287336_22213244.jpg


レンタカー会社は、たくさんありますが、私はレンタカーで移動して別の場所で返却
特に空港から空港への移動と返却でした
どこのレンタカー会社も、オークランドやクライストチャーチなどの大きな空港にはありますが、私はちょっとマイナーな空港で借りたり乗り捨てる計画でしたので大手のAVISにしました

a0287336_22214157.jpg


借りる日数は、南島で4日間、その後北島に移動後、再び4日間借りる計画
合計8日間
料金は、大手なので少々お高めでしたが、借りる日数、乗り捨てれる地域の範囲等、融通がきくのも大手の良いところ
あと、車格による料金のアップってニュージーランドでは、それほど大きくなかったです

a0287336_22242732.jpg


あと重要なのは保険です
詳しくはこちらを

【自由気ままなレンタカー旅行】 レンタカー基本情報

日本の保険と違い、対人保険は存在しません
一応、最低レベルの保険には加入してますが、ここはオプションの追加の保険(別途費用が必要、レンタル料金の1割プラスぐらい?)に入ることをオススメしておきます
オプショナル フルカバー インシュアランス{Full Cover Insurance(EXCESS REDUCTION)}といって、これに入ると入らないとでは、何かがあったときの対応が天国と地獄ほどの差が生まれます
もし事故を起こし、このオプション保険をつけてなかった場合、ニュージーランドでは過失割合という概念が存在してないらしく、こちらが安全な場所に完全に停車してる所に相手が突っ込んでくるような場面であっても相手がオプション保険に入ってたら負ける可能性があり、どちらが悪いか判断できないような場合ですと100%こちら側が負けるという恐ろしい状況になります
しかも、事故車は即没収され、新しい車は用意されず、その場で契約解除の扱いを受けます
更に、他のレンタカー会社からもその後レンタルすることがほぼ出来ないという手痛い目に
なので、オプション保険は絶対入りましょう

a0287336_22304235.jpg


クイーンズタウン空港のAVISの窓口で手続きを終わらせ、鍵をもらったら、外の専用駐車場に車があるので、自分で探して車を受け取ります
今回の愛車はこちら

a0287336_22514136.jpg


インターミディエイトクラスのトヨタカローラ
国内版とか外観デザインがちょっと違うのかな?
カローラとか乗ったこと無いからよくわかってませんw

a0287336_2253612.jpg


ここでまたも誤算w
USB充電用にシガーソケットのパワープラグを購入してたんですが、1ポートのみとはいえUSBが標準装備でしたw

a0287336_2255936.jpg


とりあえずクイーンズタウン市街へ向けて移動します

a0287336_22563224.jpg


a0287336_2257111.jpg


走り出して数分でこの景色!
あー海外に来たんだなぁと実感

a0287336_22575573.jpg


空港からクイーンズタウン市街まで15分前後
近いねぇ

a0287336_22584071.jpg


ニュージーランドは、駐車場も特殊で、路上に駐車スペースが数多く存在します
有料スペースもあれば、時間制限付きで無料のスペースなんかも
ただ、運転しながら看板を探すのは少々大変
適当に走りながら私が停めたのはQueenstown Gardensに添って走るパーク・ストリート沿い
看板は見当たりませんでしたが、大量の車が停めてあったしたぶん大丈夫?



a0287336_230288.jpg


a0287336_2352055.jpg


a0287336_2355189.jpg


ワカティプ湖に突き出るような形
広さも程々なので、まずは散歩から

a0287336_2391448.jpg


a0287336_2310818.jpg


a0287336_23102820.jpg


生えてる木々が松系が多い感じ?
松独特の香りが強いですね

a0287336_23104656.jpg


a0287336_231143100.jpg


山の上に施設がありますが、ロープウェイの駅
あそこから見るクイーンズタウンの夜景が綺麗らしいです

a0287336_2312411.jpg


a0287336_23134770.jpg


a0287336_2314451.jpg


巨大なワカティプ湖
湖の辺りから一気に生えるかのような山々
山肌の具合も日本じゃあまり見かけない光景
既に興奮気味です

a0287336_23142118.jpg


a0287336_23144023.jpg


セグウェイwwww
歩けよwwww

a0287336_23164216.jpg


a0287336_23171542.jpg


まさか上陸初日からこんなに景色で感動できるとは思ってませんでした
こっちの人にはありふれた光景なのかもですが、見るものすべてが新鮮です

a0287336_2317364.jpg


a0287336_23185363.jpg


公園を一周しました

a0287336_23191122.jpg


a0287336_2319392.jpg


道路はこんな感じ

a0287336_232055.jpg


片側2車線の広さがあっても、1車線分はほぼ駐車スペース
これがニュージーランドでは当たり前の光景でした
きちんと線が引いてあるので、停めれる場所かどうかはすぐわかります
逆に、カーブ中なんかの黄色い線
ここは絶対駐車禁止です

a0287336_23203221.jpg


それでわ、公園を突き抜けてクイーンズタウン市街へ

a0287336_23223970.jpg


a0287336_23231028.jpg


a0287336_23233167.jpg


a0287336_23234946.jpg


このあたりから雨が降ったり止んだり繰り返し
まぁ傘とか使う人はまず見かけません
私もそうですが、多少濡れるぐらい平気なご様子

a0287336_23242388.jpg


私も以前は気にする方でしたが、登山をするようになってから傘などよほどじゃないと使わなくなりましたねぇ
慣れって怖いw

a0287336_23261160.jpg


a0287336_23273386.jpg


クイーンズタウンは、観光の町らしく、街の規模の割にお店がとても充実してますね

a0287336_23274867.jpg


a0287336_23283977.jpg


a0287336_23291584.jpg


a0287336_23293772.jpg


本当はもっと写真撮りたいんですが雨降っててカメラが心配w

a0287336_23294930.jpg


a0287336_23303277.jpg


お腹が空いたので、食事を

a0287336_23304855.jpg


a0287336_23312672.jpg


調べておいたこの店へ

a0287336_23314174.jpg


と思ったら、まだ営業時間前だったー

a0287336_2332315.jpg


あと1時間半も待ってられない
しかも外は雨
ブラブラしながらもちょっときつい状況

a0287336_23324021.jpg


すぐ近くに、もう一軒調べておいたお店があるのでそっちに行ってみます

a0287336_23335416.jpg




つづく
by maryrequiem | 2018-01-30 23:34 | ニュージーランド | Comments(0)

ニュージーランド旅行2日目 その1~クイーンズタウンへ

a0287336_21482429.jpg


ニュージーランド航空 B787-9機内で2日目の朝を迎えました

a0287336_2148297.jpg


私、慣れない環境だと全然寝れない人なんですが、シート等が快適だったのもあって結構眠れました
この先のことを考えるとここで寝れたのはとても大きい

a0287336_2149732.jpg


朝食はオムレツ

a0287336_21503790.jpg


具だくさん
モツツァレラチーズにバジルの香り
美味しいです

a0287336_21505858.jpg


いよいよ着陸
って
雨かwwww

a0287336_21522239.jpg


a0287336_21525626.jpg


オープンスポットのため、バスでターミナルへ

a0287336_21532315.jpg


a0287336_21535447.jpg


a0287336_21542568.jpg


a0287336_21543893.jpg


a0287336_21544981.jpg


ここから入国審査
プレミアムエコノミーですぐ降りられたので、ここはまだ良かったですが

a0287336_21551496.jpg


a0287336_21562178.jpg


a0287336_21564990.jpg


各種エアライン入り乱れて、この先の税関で大行列
私は申告するものも何も、荷物自体がシンプルなので通過は余裕でした
ただ、行列が強烈過ぎて通過に30分以上かかりました

a0287336_2157220.jpg


やっとニュージーランドに入国~
オークランド国際空港です
日本のツアー会社のお出迎えがたくさんいますね

a0287336_21585764.jpg


さて
海外に上陸したら、まずはスマホの回線確保
私はSIMフリーのASUS Zenfone3ultraを普段から使用してるので、ニュージーランド用のプリペイドSIMを購入して差し替えて設定するだけでOK
最大手のvodafoneにしました

a0287336_220422.jpg


価格の違いはパケット通信のデータ容量の上限のみ
通常の場合、余裕を持って3Gを購入でOKだと思います
ただ私は10日間
自分の使い方だと、3Gだと微妙に足りないだろうと判断
さすがにここまで必要ないとは思いますが、足りないよりはマシってことで8Gを選択
日本円でだいたい7,010円ぐらいでした
3Gだと3,900円ぐらいですね

a0287336_2221031.jpg


a0287336_2263692.jpg


映画ロード・オブ・ザ・リングがうまれた土地ニュージーランド
巨大なドワーフ像がお出迎え

a0287336_2265835.jpg


a0287336_2211446.jpg


a0287336_22112333.jpg


さて
オークランド国際空港へ到着しましたが、移動はまだ終わりじゃありません
今度はオークランドの国内線の空港からクイーンズタウン空港へもう1度空の旅です

a0287336_22114520.jpg


オークランド空港も、羽田の第一第二国内線ターミナルとTIAT国際線ターミナルのように、国際線と国内線でターミナルが異なります
なので、無料循環バスで国内線ターミナルへ移動します

a0287336_2213614.jpg


a0287336_2215336.jpg


a0287336_22154335.jpg


因みに、成田から直通で、ニュージーランド最大の都市オークランドは、地図ではこのあたり



ニュージーランド北島の北の方ですね

a0287336_2217593.jpg


a0287336_2217481.jpg


そして、これから向かうクイーンズタウンとは地図ではこのあたり



ニュージーランド南島の南の方ですね

a0287336_2218156.jpg


a0287336_22193110.jpg


外国人ですが、国内線は面倒くさい手続きもなく、あっという間に最終ゲート前

a0287336_2221391.jpg


a0287336_22233286.jpg


a0287336_2224153.jpg


a0287336_22243195.jpg


国内線なので、乗り慣れたB737

a0287336_22245380.jpg


a0287336_22254391.jpg


a0287336_2227388.jpg


地上は雨でも雲の上はそりゃ青空
すかっと気持ちがいい

a0287336_2227293.jpg


a0287336_22282548.jpg


a0287336_22283916.jpg


高度を下げるに連れ、だんだんと顕になっていくニュージーランドの山々

a0287336_22285233.jpg


a0287336_22293619.jpg


独特な色だなぁ

a0287336_22295634.jpg


a0287336_2230253.jpg


着陸

a0287336_2230432.jpg


ちょっとびっくりだったのは、航空機とターミナルまで徒歩で歩かされたこと
ここでは常識みたいですが、日本じゃ考えられないw
ここ、制限区域ですからねぇ
ロープ引っ張ってるけど、そこそこ歩かされます

a0287336_223162.jpg


クイーンズタウン空港に到着~
長い空の旅もひとまず終了

a0287336_22324929.jpg


小さい空港ですが、施設はとてもきれいだし活気に溢れてます

a0287336_22333383.jpg


a0287336_2234144.jpg


こういう、くた~っとしたぬいぐるみほんと好きですw

a0287336_22343680.jpg


a0287336_2235792.jpg


a0287336_22352429.jpg


にしてもすごい人
座れるところが見当たらないレベル
クイーンズタウンはかなり人気の場所ということが伺えますね

a0287336_2235368.jpg


a0287336_22363961.jpg



ちょっと外に出てみたけど、雲こそあるけど雨降ってないね!

a0287336_22371450.jpg


a0287336_22375050.jpg


やっぱ山に目が行きます
登りてぇぇぇ

a0287336_22381558.jpg



落ち着いたところで、次の移動手段へ


つづく
by maryrequiem | 2018-01-30 00:01 | ニュージーランド | Comments(0)

ニュージーランド旅行1日目 その3~ニュージーランド航空 B787-9

a0287336_20311163.jpg


a0287336_2031226.jpg


食事は終わりましたが、帰国後に向けてお店の物色

a0287336_20315627.jpg


私、海外の食事で食べられないとか、そういうのはまず無いんですが、やはり日本食が恋しくなるんですよねぇ
海外にある「なんちゃって日本食」じゃー駄目なんですw
出汁文化の日本らしい、ちゃんとしたのが食べたくなる

a0287336_2032883.jpg


出汁からは遠ざかりますが、帰国後、ほぼ食べたくなるのはやはり寿司ですかねぇw

a0287336_20335924.jpg


a0287336_20345016.jpg


今はお腹いっぱいですし、まだ旅行前なのでそれほど実感が沸かず
帰国してからゆっくり考えますか

a0287336_2035179.jpg


a0287336_20354573.jpg


それでわ、そろそろ搭乗手続きのほうを進めます

a0287336_20362158.jpg


a0287336_20371622.jpg


半年も前から予約済みなので、端末にパスポートをかざすだけで航空券が出てきます
かんたーん

a0287336_20373575.jpg


チェックインカウンターへ

a0287336_20392959.jpg


私は、預ける荷物もないのであっという間に終了

a0287336_20394919.jpg


a0287336_20403878.jpg


a0287336_2041351.jpg


a0287336_2041175.jpg


空港といえば免税店
とは言え、荷物増やしてる場合じゃないので何も買いません

a0287336_20412753.jpg


こんなところでも白い恋人が売ってることに驚きw

a0287336_20422928.jpg


そうそう
タバコの話
こういう免税店で、タバコが販売されてますが
だいたい、日本国内の半額ぐらいで購入できます
ですが、国によって持ち込み時、免税対象になる煙草の本数が決まってますのでお気をつけください
一般的には、1人あたり日本製たばこ200本、外国製たばこ200本ぐらいで免税範囲を超えた場合、税関で税金を払う必要があります
因みに、ニュージーランドはかなり厳しい方で、50本
たばこ2箱半までです
それを超えた場合は、税関で税金を納める必要があるのでご注意ください
申告しないで見つかった場合は、問答無用で没収になります

a0287336_20432392.jpg


a0287336_20515466.jpg


a0287336_20522288.jpg


出国時は気楽なもんですね
国内線と大差ないや

a0287336_2055435.jpg


a0287336_20554974.jpg


a0287336_2056728.jpg


a0287336_20561960.jpg


まだ時間がだいぶあったのでビール飲みながらまったり

a0287336_2056291.jpg


外は雨
もうすぐ離れるからいいけど、ニュージーランドの天候が気にかかります

a0287336_2056561.jpg


オークランド行きのボーディング開始

a0287336_20575790.jpg


因みに今回は、プレミアムエコノミーで席を購入しました
料金が跳ね上がるのは当然ですが、成田からオークランドまでの飛行時間は、だいたい11時間
エコノミーは良くわかってるので、今回は比較の意味も込めて

a0287336_20583983.jpg


a0287336_2103391.jpg


プレミアムエコノミー以上は、ボーディング等も優遇されてほぼ列に並ばなくて良いのも快適

a0287336_2111294.jpg


a0287336_2121623.jpg


今回、初めてB787-9に乗ります
他機種との違いも楽しみですね

a0287336_2122914.jpg


a0287336_2132649.jpg


さっすがプレミアムエコノミー
シートピッチ等が広いだけでなく、色々とオプションがついてますね

a0287336_2135155.jpg


ペットボトルの水、専用クッション、専用ブランケット、使い捨てスリッパ

a0287336_2145981.jpg


ここで思わぬ誤算w
プレミアムエコノミーは、アイマスク、耳栓、使い捨て靴下、歯磨きセット、リップクリーム、ボールペンまでついてくるのねwww
機内で快適に過ごすようにアイマスクや耳栓をわざわざ購入したのにw

a0287336_2153888.jpg


専用のモニターも大画面
日本語字幕は無いですが、映画や音楽等、暇つぶしに最適なコンテンツも充実してます

a0287336_219934.jpg


a0287336_21101194.jpg


プッシュバック始まった
いよいよ飛び立ちます

a0287336_21102584.jpg


外は真っ暗なので、一旦飛び立つと景色も何も無し
こればかりはしゃーないかw
11時間の我慢です

a0287336_21112527.jpg


早くも機内食の案内
夕食は、メインを3種類から選択
なんとなく和食にしました

a0287336_21124190.jpg


この写真見て知りましたが、スナック菓子はセルフだけど食べ放題だったようですな
そーいや、トイレ行くときにCAのスペースにポテチとか色々ありましたわ

a0287336_2113784.jpg


a0287336_21163339.jpg


機内食に関しては、ちょっとなめてましたね
見た目の華やかさは少々欠けますが、内容はしっかりしてるし味も十分以上

a0287336_2131798.jpg


ニュージーランドワインを中心に、白赤泡それぞれ2種類以上用意
購入も可能

a0287336_21325100.jpg


a0287336_21363991.jpg


小さいテーブルの上で食べるために、コンパクトに纏められたデザイン
こまめにCAが行き来して、パンや飲み物のおかわりを促してくれたり

a0287336_21365412.jpg


a0287336_21374836.jpg


a0287336_21382935.jpg


ぶりの照焼も肉厚で脂のノリもよく柔らか
こぼしたりしないようにテリヤキソースは粘度高め
美味しいしよく考えられてます

a0287336_21384015.jpg


さすが
トリップアドバイザーが新設した「トラベラーズチョイス™世界の人気エアライン2017」の”ベストプレミアムエコノミークラス”を受賞しただけありますね

11時間の長旅
価格は高くなりますが、この内容を前にしては次回もプレミアムエコノミーを利用したくなりますね
4時間ぐらいのフライトならエコノミーでも我慢できるかなーってところですが、11時間となると席の快適さだけでもものすごく体の疲れ方に違いが出たと思います

シートの快適さ、機内食の充実、各種アメニティーが標準
最高のスタートが切れました

a0287336_2140114.jpg


機内で日をまたぐので、1日目はこれで終了
2日目以降に備えて、機内で少しでも寝て体力を温存します


つづく
by maryrequiem | 2018-01-29 21:45 | ニュージーランド | Comments(0)

京の米老舗 八代目儀兵衛(gihey) 千葉県成田市/和食レストラン~ニュージーランド旅行1日目 その2

それでわ、日本出国前の食事
場所は、〒286-0111 千葉県成田市三里塚 御料 牧場 1 番地 1 成田 国際 空港 第 一 旅客 ターミナル ビル 中央 ビル 新館 4 階 NC416



京の米老舗 八代目儀兵衛(gihey)さんです

a0287336_20464815.jpg


飲食店街の一角にあるお店
スペースはそれほど広くないですが、席数は十分
トータル30席前後

a0287336_20492848.jpg


4人用テーブル席もありますが、1人用カウンター席もあって気軽に利用しやすい

a0287336_20523384.jpg


a0287336_2054546.jpg


店名にもある通り、お米には並々ならぬこだわりがある様子
しかも、ご飯はその場で

a0287336_20541954.jpg


この様に、一杯分ごとにその場で専用の土鍋で炊き上げるスタイル
海外に行って恋しくなる、ご飯を中心とした和食を食べられる、今の私が求めてたお店ですね

a0287336_20572879.jpg


定食メニュー中心
価格帯は少々お高めですが、成田空港の施設利用料の高さを考えれば、これはやむを得ないところかと

a0287336_20592571.jpg


a0287336_2105099.jpg


a0287336_2115331.jpg


純米大吟醸 猪祭 850円(税込)

a0287336_212478.jpg


やはり美味しい和食には日本酒
華やかな香りにまろやかな口当たり
美味しいです

a0287336_2131160.jpg


a0287336_2151892.jpg


これからの旅を勢いづけるためにちょっと奮発w
ファーストクラス御膳 2,480円(税込)

a0287336_2153148.jpg


朝から何も食べてなかったので、御飯の量がちょっと寂しい・・
と、思ったら「ご飯は、お好きなだけおかわり自由」
これは嬉しい!

a0287336_2165361.jpg


a0287336_2182454.jpg


椀に茶碗蒸し

a0287336_218354.jpg


うんうん
ご飯美味しいですね

a0287336_219238.jpg


a0287336_2192134.jpg


a0287336_219365.jpg


おかずは種類豊富
上品な焼き魚に天ぷら、小鉢

a0287336_2195721.jpg


角煮
文句なしです

a0287336_21104247.jpg


さっそくご飯おかわり

a0287336_211122100.jpg


おこげキター

a0287336_21113930.jpg


おこげは塩で食べてみてください、とのこと
こげの香ばしさにお塩で甘みがより感じ取れて最高です

a0287336_21115971.jpg


白いご飯といくらの相性の良さは異常

a0287336_21133053.jpg


a0287336_2114686.jpg


またもおかわりw

a0287336_21142398.jpg


おこげは、タイミング次第でついたりつかなかったりみたいです
焼きたてのおせんべいのように香ばしい香りがたまりません

a0287336_2114422.jpg


a0287336_21154630.jpg


茶碗蒸しもしっかりと出汁が効いてて具もたっぷり

a0287336_2116595.jpg


a0287336_2116467.jpg


a0287336_2117651.jpg


a0287336_21172815.jpg


a0287336_21173811.jpg



京の米老舗 八代目儀兵衛(gihey)さんの評価   ★★★★☆(´∀`)


ニュージーランドへ旅立つ前に、和食が食べたい!とこちらのお店に来ました
成田空港内の飲食店街の一角、完全に壁で覆わないオープンな間取りの為、気軽さはあるものの、持ち前の高級感は若干スポイルされる感じでしょうか
メニュー構成も選びやすく定食メニュー数品に絞り、価格帯は少々お高めながら、自慢の土鍋炊きのご飯は、好きなだけおかわり自由
つやつやご飯は、甘みもありとても美味しく、おかわりには、出来たてのおこげが入っててとても香ばしく美味しかったです
朝から何も食べてなかったので2度もおかわりしてしまいました
ファーストクラス御膳(2,480円)と純米吟醸酒 獺祭(850円)を注文
名前がちょっとアレですが、彩りのある内容で、天ぷら、角煮、焼き魚、いくら、小鉢、椀、茶碗蒸しと、とても豪華
美味しいご飯と抜群に相性の良いおかずの数々は、どれもレベルが高く、価格を考慮に入れても十分な内容だと思います
現場を指揮する店員さんが、こういう場ですと女性が多いのが一般的ですが、この日たまたまなのか、男性店員さんがてきぱきとこなしてました
お店の雰囲気を壊さない、丁寧で流れるような動きで好感
旅行前のテンションが上がる良店です


つづく
by maryrequiem | 2018-01-28 21:28 | ニュージーランド | Comments(0)

ニュージーランド旅行1日目 その1~成田国際空港

a0287336_22224470.jpg


それでわ、本日よりニュージーランド旅行の全日程を詳細にお送りいたします
なにせ移動含め10日分の写真があります
エキサイトブログをやってる人ならよくおわかりでしょうが、写真をアップするのも結構時間がかかりますよね
働きながらなので、ブログにかかれる時間にも限りがありますので、最低でも1日に1つアップ出来れば・・と考えてはおりますが、そこは生暖かく見守っていただけると幸いです

a0287336_22345684.jpg


私は以前、羽田空港内で働いてましたので羽田空港のことなら隅々まで知ってますが、成田空港は、実は1度も利用したことがなくまったくの素人
なので、成田空港の写真も多少ありますのでご勘弁をw

a0287336_2239946.jpg


そうそう
ニュージーランドに行くにあたって、あちらでの生活費等含めたお金の話から

ニュージーランドは、カード社会でした
ほとんどの場所でクレジットカードが利用可能
というか、現金を使ってる人をほとんど見かけませんでした
海外旅行によく行く人の間では常識ですが、VISAかMastercardがほぼ鉄板です
日本ではメジャーなJCBは、海外では使えないことが多いので注意が必要です

a0287336_224133.jpg


いくらカード社会なニュージーランドでも、まったく現金化しなくても大丈夫か?と言うと、流石に全く用意しないのは駄目だと言うことも事実です
田舎町なんかのコンビニは、クレジットカード利用不可でした
クレジットカード利用可能ですが、2%の手数料を取られる場所などもありました
なので、必要最低限のニュージーランドドルは、用意すべきだと思います

換金場所は、ニュージーランドで行うのが1番お得というのは間違いありません
が、私は途中、池袋のみずほ銀行 池袋支店1階 外貨両替ショップで2万円分換金しました
換金レート等は変動するので、ここでいくらになったかとかそういうことは敢えて書きませんが、手数料を含め、換金効率は悪いはずです
ですが、現地に着いて何があるかわかりませんし、安心感含め間違いがない選択だと個人的には思ってます

a0287336_2247584.jpg


a0287336_22572599.jpg


空港にも換金所はありますが、空港施設使用料が上乗せされるからか、換金率は更に悪くなる傾向のようです

ですが、旅行ってある意味「時間をお金で購入する行為」でもあると思うのです
そういった諸々のことを現地に到着してから場所を探したり、言葉が通じなかったりな不便な状況下で、時間を浪費することは、せっかくの旅行の時間を削ることにも繋がることなので、単純にお金の損得だけで物事を考えることはちょっと違うのでは?と個人的には思います

a0287336_22573847.jpg


まぁ、何を優先させせるのかは人それぞれですけどね
無駄な投資はしたくないですが、お金をかけたくないからなんでも我慢するみたいな旅行じゃ、何しに行くのかわからなくなると思うので、生活に支障の出ない範囲で楽しみたいです

a0287336_2321435.jpg


a0287336_238393.jpg


あとニュージーランドの天候
北島、南島に別れるニュージーランドですが、観光客に人気のある南島の観光名所は世界遺産にも登録されてるフィヨルドランド国立公園やアオラキ/マウントクック国立公園等は、年間の降水日数がとても多く、アオラキ/マウントクック国立公園は年間の半分未満の160日前後、ミルフォードサウンドやダウトフルサウンドがあるフィヨルドランド国立公園に至っては、年間の半分以上185日前後は雨です
このあたりも旅行計画を組む上で十分に考慮すべきかと

a0287336_2385053.jpg


さて
搭乗手続きまで時間がまだあります

a0287336_23195584.jpg


せっかくなので、空港内を散歩してみます

a0287336_23212379.jpg


a0287336_2322179.jpg


a0287336_23221264.jpg


a0287336_23222528.jpg


純粋な日本料理もしばらくお別れ
この日は朝から何も食べてなかったし、ここでしっかりと食事をして、旅行に備えようかと

a0287336_23224037.jpg


a0287336_232353100.jpg


a0287336_23241977.jpg


a0287336_23243946.jpg


a0287336_23245193.jpg


a0287336_23252170.jpg


a0287336_2325421.jpg


因みに、今回の10日間のニュージーランド旅行での私の荷物はこちら

a0287336_23255184.jpg


機内持ち込みサイズのキャリーバッグとショルダーバッグ
キャリーバッグの中に、登山用リュックを無理やり押し込んでますがたったこれだけ
いえね
荷物預かりをしたくなかったんですよw
手荷物出てくるのを待つ時間が勿体なかったのと、万が一にもロストバゲージしたら・・と思うとね
持ち物としましては、最低限の衣服、それらをコンパクトに纏める圧縮袋、モバイルバッテリー、配線類、機内で快適に過ごす用にネックピローと耳栓にアイマスク、消毒用ウェットティッシュ、整髪料
この程度です
最悪は現地調達でいいかな?と
兎に角、全てを機内に持ち込んで時間の節約を最優先に考えました

a0287336_23262718.jpg


結果としましては、私はこのバゲージサイズ、量の選択で間違いありませんでした
そりゃー普段使ってる諸々のものを持っていったほうが快適でしょうし不便なこともなく良いのはわかるんですが、全て効率最優先でこの最小装備で挑みました
これも個人差があるでしょうが、持っていく荷物は少ないほうが後々幸せだと個人的には思います

a0287336_2334742.jpg


a0287336_23375348.jpg


a0287336_2338566.jpg


a0287336_23381858.jpg


さーて
日本を離れる前に、しっかりと日本食を食べれるお店
どこにしようかなー


つづく
by maryrequiem | 2018-01-27 23:39 | ニュージーランド | Comments(0)

ニュージーランド旅行 9日目10日目

今、オークランド国際空港で、成田空港行き搭乗開始20分前
10日目は、朝から飛行機なので、この9日目がある意味本当の最終日
昨日に引き続き、オークランド市内を散策しました


a0287336_440399.jpg


ポンソビーという地域へ

a0287336_4425471.jpg


a0287336_4434861.jpg


飲食店を中心に、雑貨店とかが並ぶ地域でしょうか
場所的に観光客より地元住民向けかな?
無理して行くほどではないと思います

a0287336_4443282.jpg


私の宿泊したホテル近辺は、再開発で急激に進化してる地域
ブリトマート駅周辺のお店で昼食
見た目も洗練された料理がここに来て登場w
魚、おいしかったです

a0287336_4461596.jpg


日本で言うと代官山?表参道?
規模はそれほどでもないんですが、ニュージーランドでは珍しい(?)お洒落な区域です

a0287336_451575.jpg


オークランド市内を歩き回って、ニュージーランド最後の夕食のお店はこんな素敵な建物の一角に

a0287336_453350.jpg


例によってスマホで撮り忘れw
店内の雰囲気が素晴らしく、料理も美味しい良店でした
後日紹介します
が、かなり先だろうなぁwwww

a0287336_4542165.jpg


a0287336_456395.jpg


a0287336_4574559.jpg



これが現在の様子

a0287336_458156.jpg


オークランド国際空港です
搭乗開始時間まであと5分

a0287336_4583545.jpg


移動日含めて10日間
実際は8日間強ぐらいでしょうか

a0287336_4593347.jpg


ニュージーランドを縦断する計画で、ちょっと詰め込み過ぎましたが、自身で体験したことで、ガイドブックでは伝わらなかった様々な課題や、ニュージーランドの本質も僅かながらでも見えた気がします
総合的には、とtwも楽しく素晴らしい体験ができました
が、良いことばかりではなかった、ということは言っておきます
帰国後、いつもの調子で私なりのやり方で詳細にお届けする予定です
それでは
日本に帰国します



おしまい
by maryrequiem | 2018-01-26 05:05 | 海外 | Comments(0)

ニュージーランド旅行 8日目

デボンポート宿泊してるのですが、オークランド市街までフェリーが約30分おきぐらいに出てることを知ったので、行ってみることに

a0287336_9392147.jpg


さすが、ニュージーランドの全人口の3分の1が住んでると言われてるオークランド
今まで立ち寄った街とは比較にならないほどの都会です

a0287336_9401572.jpg


例によって歩き回ります
まずはニューマーケット方面へ

a0287336_9414952.jpg


事前に探してたお店で休憩しつつ

a0287336_9442342.jpg


エデン山へ

a0287336_9472245.jpg


無料で利用できる場所で、オークランドを360度で一望できる場所でした

a0287336_9482762.jpg


観光ルートとして、定番人気の場所のようで観光客が沢山来てました

a0287336_9503146.jpg


パーネルという地域を散歩して、お土産を購入

a0287336_9522357.jpg


フェリーでデボンポートに戻ります

a0287336_9534482.jpg


a0287336_9544639.jpg


前日にも利用したご機嫌なイタリアンで夕食
この日は写真を忘れなかったw

a0287336_9553356.jpg



はっきり言って、この日の写真のボリュームはこんなもんじゃないです
カメラメイン、スマホはてきとーでお届けしてるのでこんなもんですがw
詳しくは、帰国後に


つづく
by maryrequiem | 2018-01-25 10:00 | 海外 | Comments(0)

ニュージーランド旅行 7日目

急遽、ハミルトンまで車を走らせておつかれの為、遅く起きた
朝食を街で食べて

a0287336_559652.jpg


次の目的地へ行く前に、ハミルトンガーデンズへ寄り道

a0287336_6194931.jpg


ここ、無料だけどそこそこ楽しめました
で、次の目的地へ

a0287336_621073.jpg


a0287336_622780.jpg


Hobbiton Movie Set

a0287336_624354.jpg


私、ロード・オブ・ザ・リングの大ファンでしてw
アオラキマウントクック国立公園の次に来たかった場所です

a0287336_6244675.jpg


期待通りの場所で大興奮w
写真撮りまくりです

a0287336_6285123.jpg


まぁロード・オブ・ザ・リングシリーズのファンじゃないと楽しさは半減以下かな
人を選ぶ場所だと思います

a0287336_6295632.jpg


この日は天候の変化が激しく、途中スコールのような大雨にあって

a0287336_632638.jpg


このざまですw

a0287336_6325970.jpg


感動のホビット村をあとにして、どうしようか悩んだ末
2日も早くオークランドへ
せっかくなのでデボンポートという地域へ

a0287336_6333573.jpg


a0287336_635315.jpg


デボンポートは、オークランド市街の対岸にある地域で、このように夜景が見れます

a0287336_6352420.jpg


例によってスマホで夕食の写真を撮り忘れw

a0287336_6361966.jpg


部屋に戻って気絶しましたw
明日は、オークランド市街を散策予定です


つづく
by maryrequiem | 2018-01-24 06:37 | 海外 | Comments(0)

ニュージーランド旅行 6日目

あまりにも疲れて寝てしまい、遅れてしまった(人ω・*)

6日目は、いよいよ南島とお別れ
飛行機で北島に向かいます

a0287336_1628345.jpg


クライストチャーチ空港を出発

a0287336_16302775.jpg


a0287336_1632558.jpg


ニュープリマス空港に到着
ここで再び予約してあったレンタカー乗って
いざ出発

a0287336_16323429.jpg


途中の小さな街で、遅めの朝食を

a0287336_16335722.jpg


タウポ湖

a0287336_16344149.jpg


そうこの日は雨
いや大雨でした
移動中や、観光に支障のない程度は気にしないのですが、この日は散々でした
ニュープリマスに降り立ったのも、エグモンド国立公園のタラナキ山への登山を計画してました

a0287336_163547100.jpg


その後、タウポ湖やロトルアに行くつもりでしたが、今述べた観光名所は、雨だと危険、若しくは楽しめないと判断
計画を大幅に変更して、一気にハミルトンを目指します

a0287336_16385057.jpg


と、思ったらフカ滝なる場所があったので寄り道

a0287336_16405651.jpg


a0287336_16433910.jpg


a0287336_1644585.jpg


んーーー
僅かだけど高低差があるにはあるから一応滝?
雨の影響なのか水量がすごかった

a0287336_16444547.jpg


ハミルトン到着
この日は自力でホテル探し
一発目で決まったー

a0287336_16461264.jpg


その後、夕食場所を探しつつ、街散歩

a0287336_16513299.jpg


a0287336_16532399.jpg


カメラではしっかり撮ったんだけど、スマホで夕食撮り忘れwww
普段やらないから忘れるわw

a0287336_16535222.jpg


a0287336_1655245.jpg


何も出来なかったけど、移動距離はなかなかで500km弱
帯広から函館よりちょっと多く走る感じかなー
とまぁ、ほぼ運転でも終わったという残念な一日でした
詳しくは後日


つづく
by maryrequiem | 2018-01-23 16:58 | 海外 | Comments(0)