余裕のリンクフリーです。こちらからもリンクさせて戴きたいので足跡をノコシテクレルト嬉しいです(*´・∀・)運動不足解消に歩くついでにと言いつつブログのネタ探しついでに歩くというよくわからないブログです。


by maryrequiem

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

メモ帳

 **ちょっといいお店**

シャララ舎(SHA LA LA SHA)

東京都渋谷区笹塚1丁目42-7

私の記憶が確かなら、カフェのカテゴリーで初の☆6 殿堂入りのお店です今風に昇華したデザインの琥珀糖の販売とあまりにも素敵すぎる喫茶室に琥珀糖とリンクするきらきらしたドリンク、スイーツに時計荘さんの素晴らしい作品を展示販売する、あまりにも刺さりまくった最高のお店です
_____________
Cafe Poche(カフェポッシェ)

千葉県柏市逆井4-9-26

住宅街のど真ん中にあるカフェ
元々、ここでカフェをずっと営業してましたが、ご家庭の事情で3年間の休止を経て4月に復活したばかり
ブランク等もあり、メニュー
数も絞ってるようですがポテンシャルの高さは十分感じ取れました
現在はコーヒー、ケーキ類のみの展開ですが、無添加にこだわった美味しい商品が揃ってます
アンティーク調の雰囲気や、温かみのある雰囲気が好みで、個人的に応援してますw

_____________
KARLY (カーリー)

千葉県野田市みずき2-4-6

素材に拘ったシフォンケーキ専門店
火曜日から金曜日の11時から14時限定ですが、80分オーダーバイキング 1、575円(税別)(ラストオーダー60分)がめちゃくちゃお得!
とても綺麗なお店で、丁寧な接客で、確実にお腹いっぱいになれます

_____________
cafe & gallery わをん(wawon)

千葉県いすみ市引田101-1

作家さんがひとつひとつ心を込めて作り上げた小物やアクセサリー、食器などを広く展示、販売するギャラリーを併設したカフェ
広々とした店内で、外を眺めるように配置した席で、気持ちよく寛げるお店です

_____________
紅茶と食と台所 糸

千葉県印西市草深2484-6

セイロンティーをフルラインナップ揃え、高い天井、窓から差し込む柔らかな日差し、美味しいお菓子やご飯を楽しめるお店です
黄身がレモンイエローしたゆで卵 福岡は、ゆむたファームさんの卵等、素材にこだわったおかずを取り揃えるランチで人気

_____________
errant's cafe(エランズカフェ)

埼玉県鶴ヶ島市三ツ木400

メニューが、便箋の中に入れられ、紐を外して中から出すという演出やシンプルだけど、きちんと考えられた家具の配置や内装、自家焙煎のブレンドコーヒーは、歴代No1のブレンドコーヒーでした
山羊のチーズケーキ等、他ではなかなか見られない商品があったり、個人的にポテンシャルの高さを感じたすごいお店です

_____________
珈琲屋まめは

茨城県つくば市吉瀬1679-1

つくば文化郷という複合施設の一角で、ひっそりと営む古民家リノベーション型コーヒー専門店
人柄が良く、丁寧な接客なご夫婦が営んでます
ブレンドからシングルオリジンまで取り揃え、美味しいコーヒーを飲みながら寛げる良店です

_____________

りんく

記事ランキング

フォロー中のブログ

コバチャンのBLOG
963-7837
黒パグ CHAPPYの成...
やっぱり・・旅へ
:trunk: chiyo
好きな物に囲まれて* お...
idyll イディル
Sauntering 
村中芳男 写真の世界
気ままな食いしん坊日記2
Smile-Day i...
風とこだま
旅プラスの日記
happily ever...
山登リィタ。

外部リンク

最新の記事

カーチャンが東京に来た その..
at 2018-11-18 20:18
カーチャンが東京に来た その..
at 2018-11-17 21:19
お座敷天婦羅 天政 羽田空港..
at 2018-11-16 18:21
ボンズ20周年記念展を見に、..
at 2018-11-14 20:10
渋谷ストリームをお散歩
at 2018-11-13 21:24
イリヤ・クブシノブ原画展『リ..
at 2018-11-12 19:01
AQUAVIT(アクアヴィッ..
at 2018-11-11 14:27
ハリオ商店 茨城県坂東市岩井..
at 2018-11-09 22:53
cent-trente-ne..
at 2018-11-08 23:07
tiny peace kit..
at 2018-11-07 20:57
自家焙煎珈琲 木だち 千葉県..
at 2018-11-06 21:32
柿田川豆腐館 静岡県駿東郡清..
at 2018-11-05 22:28
Chez Olivier(シ..
at 2018-11-03 17:53
食彩 なかよし 茨城県坂東市..
at 2018-11-02 00:00
cafe sucre(カフェ..
at 2018-10-31 16:26
mirlitoncafe(ミ..
at 2018-10-30 17:50
有楽町からぶらぶら その8~..
at 2018-10-28 21:59
有楽町からぶらぶら その7~..
at 2018-10-28 00:21
有楽町からぶらぶら その6~..
at 2018-10-26 20:58
有楽町からぶらぶら その5~..
at 2018-10-25 18:06

画像一覧

最新のコメント

どもども これだけ市街..
by maryrequiem at 22:47
ブロ友さんが行かれていま..
by stk at 19:46
ラリック美術館ほんと素晴..
by maryrequiem at 18:30
ここなかなか見応えありま..
by maryrequiem at 18:28
ウォッ! これまた!私..
by iomlove at 00:08
こんばんは! ここ..
by iomlove at 23:39
あーなるほどそういう地域..
by maryrequiem at 11:34
いえいえ! お役に立て..
by maryrequiem at 23:38
お言葉に甘えて、たくさん..
by きぬえ at 16:27
ありがとうございます! ..
by きぬえ at 11:56
おー行ってきましたか ..
by maryrequiem at 22:25
本日、行って参りました!..
by きぬえ at 20:29
乃が美って都内にも店あっ..
by maryrequiem at 10:26
ハイ!、チョー、おいしぃ..
by きぬえ at 08:52
乃が美のパンってそんなに..
by maryrequiem at 12:12
乃が美のパン、、、! ..
by きぬえ at 10:13
おー台湾行くんですかー ..
by maryrequiem at 21:27
10月に台湾に行くのに、..
by きぬえ at 09:53
そうそう一通でした し..
by maryrequiem at 20:47
キャラクターグッズコーナ..
by maryrequiem at 20:45

カテゴリ

全体
北海道
神奈川県
京都府
千葉県
静岡県
埼玉県
栃木県
茨城県
福島県
長野県
山梨県
岐阜県
中央区
渋谷区
新宿区
豊島区
中野区
世田谷区
練馬区
杉並区
品川区
葛飾区
江東区
千代田区
江戸川区
台東区
文京区
港区
墨田区
目黒区
大田区
川越市
鎌倉市
日光市
川崎市
調布市
その他
好きな音楽
立川市
国分寺市
藤沢市
柏市
松戸市
八王子市
イベント、公園、食事
市川市
野田市
習志野市
成田市
軽井沢市
箱根町
ニュージーランド
国立市
小金井市
武蔵野市
群馬県
新潟県
足立区
板橋区
台湾
海外
石川県
荒川区
未分類

ブログジャンル

旅行・お出かけ
食べ歩き

タグ

以前の記事

2019年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

カテゴリ:新潟県( 11 )

駆け足で巡る新潟県南魚沼市 その2~魚沼の里 八海山雪室のつづき

a0287336_22200375.jpg


見学コースが終了すると、冷蔵室になった販売コーナーへでました


a0287336_22200838.jpg

a0287336_22203469.jpg
ここは、見学コースの出口とつながってますが、通常の売り場ともつながってるので誰でも自由に行き来が可能でした

a0287336_22202698.jpg

a0287336_22203959.jpg
先程試飲したあまさけ
衝撃的で感動してしまったので、1本お土産に購入しました
もったいなくてまだ飲んでませんwww

a0287336_22204356.jpg

a0287336_22204951.jpg

a0287336_22205371.jpg
バウムクーヘンの試食
雪室熟成バウムらしいけど、そのほどはよくわかりませんでした
ふつうに美味しいですけどね

a0287336_22205778.jpg
通常の売り場に戻りました

a0287336_22210226.jpg
あまさけの会計をしてるときに、アイスのようなのを食べてる人が居たので見回してみると
YUKIMURO CAFEってのがあったのね

a0287336_22210989.jpg
ここでもあまさけが飲めるんだね
でも気になったのは、ソフトクリームだな

a0287336_22211381.jpg
ガンジーソフトクリーム 380円

a0287336_22211885.jpg
長岡市和島地域 有限会社ケーエスファーム加勢牧場のイギリス原産のガンジー牛の牛乳から作るソフトクリーム
日本国内で300頭、加勢牧場さんで19頭しかいない貴重な牛乳だそうで

a0287336_22212583.jpg

うんうん
おいしいです

a0287336_22212939.jpg
牛乳に拘ったソフトクリームは、濃厚さを売りにしてるのが多いですが、こちらのガンジーソフトクリームはちょっと違いますね
生乳のコクはありつつも後味はすっきりしたさっぱり系
なんというか、ここまで上品なソフトクリームは他で食べたことがないです
甘さも控えめでこれならいくらでも食べられそうです

a0287336_22213472.jpg
気が付かなかったけど、2階もあるのね

a0287336_22213813.jpg

a0287336_22214382.jpg
2階は調理器具や食器などキッチン用品に特化した雑貨コーナーになってました

a0287336_22214820.jpg
しかも、置いてある商品はどれもしっかりした一流の商品ばかり
ぶっちゃけ都内の百貨店に負けないクオリティーと品揃えだと思います
簡単には手が出ませんが、見るだけでも楽しめますよここ

a0287336_22221774.jpg

a0287336_22222526.jpg

a0287336_22223167.jpg

a0287336_22223630.jpg

a0287336_22224090.jpg
広い敷地内に建物が点在してて、うどん、そばなどの食堂から焼き菓子を中心としたカフェやお土産屋さんまで他にもたくさんありました
ただ、時間の関係で残念ながら見ることが出来ずw

a0287336_22224526.jpg

a0287336_22224938.jpg


a0287336_22225618.jpg

a0287336_22230022.jpg

ということでここで時間切れ
いやー地方もなかなか魅力的な施設がありますね
特に、地元の物産品
新潟は米どころだけにお米だけで感動するレベルでした
その絶品お米を使用した日本酒とかも本当に素晴らしい
地方創生とか口で言うのは簡単ですが、こういう優秀な場所をもっとPRしたらいいのに
私は実際に見て体験して、地方の力を感じましたね
あとはどれだけ人に伝えれるか、知ってもらえるかだけだと思います
頑張って欲しいですね


おしまい




by maryrequiem | 2018-07-07 23:07 | 新潟県 | Comments(0)

駆け足で巡る新潟県南魚沼市 その1~魚沼の里 八海山雪室

a0287336_21421443.jpg

南魚沼市へ来ました
ここは魚沼の里という八海醸造さんの工場を中心に、飲食店やお土産販売所などが集まる複合商業施設です

a0287336_21422891.jpg
あまり時間が無い中で私が向かったのは、

a0287336_21425802.jpg
八海山雪室という場所です

a0287336_21430534.jpg

a0287336_21432328.jpg

a0287336_21432827.jpg

a0287336_21433384.jpg
1,000トンの雪を収容する雪中貯蔵庫で、最長5年をかけて日本酒を熟成させ
館内の空調もすべて雪室の冷気を使用してエアコン不使用
電気代の節約や環境への配慮をしています

a0287336_21433875.jpg
ショウルームに入ったところ、今から雪室の見学ツアーがあるとのこと
せっかくなので私も参加させていただきました


a0287336_21434228.jpg
雪室についての詳しい説明を聞きながら中へ


a0287336_21435188.jpg

雪室の温度
さすがに寒いw

a0287336_21434642.jpg

a0287336_21435528.jpg
このタンクの中で自慢の日本酒が熟成されてるんですね

a0287336_21440050.jpg

a0287336_21440466.jpg
隣のスペースには大量の雪
そう、雪室とはその名の通り大量の雪を冬の間にこの場所へ溜め込んでその冷気を使用した冷却方法

a0287336_21441036.jpg
なので、日々少しずつですが雪は減少してるそうです
それでもまだMAXから減った量は半分にもなってないそうで
暑い夏も余裕で超えて冬を迎えるようです

a0287336_21441448.jpg
雪が溶けて空いたスペースには、瓶詰めが終わったお酒の熟成スペースになってるようです

a0287336_21442013.jpg

a0287336_21442495.jpg

a0287336_21442872.jpg
雪室の見学が終わって別の貯蔵庫へ

a0287336_21443272.jpg

a0287336_21443719.jpg
ここは焼酎の貯蔵庫みたいですね
木の樽の香りが良いですね

a0287336_21444261.jpg

a0287336_21445570.jpg
奥に進むと試飲コーナーに

a0287336_21450062.jpg
八海山醸造の自慢のお酒を自由に試飲させてもらえます

a0287336_21451284.jpg
ただ、私のように車で来てる人がほとんど
助手席の方はお酒を満喫してましたが、私のような人やお子様向けに
a0287336_21452716.jpg
お酒と同じ米麹を使用したあまさけが用意されてました
せっかくなのでいただきましたが

a0287336_21452196.jpg
なんだこの甘酒!!
今まで飲んできた甘酒とぜんぜん違う!!

もうその言葉につきます
私、実は甘酒ってあまりすきじゃないんですよね
あの酒粕の独特の香りと甘すぎる甘さがくどくて

ところが、こちらの甘酒はそういうのとはまったく違って、香りがいい
口に含むと、体に染み込むようなまろやかさで、甘さも自然
その甘さも旨味成分が強い甘さで、嫌味がまったくない
これは衝撃的美味しさでした
子供でもこの美味しさには驚くんじゃないでしょうか

a0287336_21451699.jpg
ここで熟成中の焼酎はこれか
黒い瓶詰めで見るからに高そうだ

a0287336_21450779.jpg


つづく




by maryrequiem | 2018-07-05 22:14 | 新潟県 | Comments(0)

駆け足で巡る新潟県南魚沼郡 その7~越後湯沢温泉 湯沢ホテルの朝食

a0287336_12503563.jpg
2日目の朝を迎えました
今日は、午前中のうちにちょっと移動します
その前にまずは朝食を

a0287336_12510205.jpg

朝食は1階の大広間で全室一緒での朝食に


a0287336_12510864.jpg

うんうん
必要にして十分なおかずですね
朝からブッフェとか必要無しw

a0287336_12511837.jpg

眠い目をこすりながら、何気なくご飯を口に入れた瞬間、衝撃が走った

なんじゃーこの激旨な米は!

a0287336_12512376.jpg

私、普段は地元から送られてくる無洗米を食べてるのですが、根本的に米のクオリティーが違う
しかも新米のシーズンでもなんでもないこの時期にですよ
見た目の艶やかさそのままの粘り、甘味に溢れたすごい米でした
さすが米どころ新潟県南魚沼郡としか言いようがない
普通の朝食が、米だけでごちそうです
お櫃のご飯を全部食べたのは言うまでもないw

a0287336_12512754.jpg
朝食後は、すっかりお気に入りの貸切露天風呂へ
気持ちよくなって帰り支度

a0287336_12514030.jpg
はー
このホテルは徹底されてますね
チェックアウトはこの籠に鍵を入れるだけ
そのまま誰に会うこともなく自由に帰って良いシステム

a0287336_12514809.jpg

なるほどなぁ
このホテルがまわりのホテルより低価格なのは、こういう細かい人件費を含めたコストカットの賜物なんですね
そりゃーお見送りとかがあったほうが旅行したなーって気分ですし気持ちもいいでしょうが、安くなるなら私は一切無しでも構わない
これでいいと思いますね

a0287336_12515337.jpg
ホテルの設備等は古さが有るのは事実ですが、清掃等はちゃんとやってるし、必要にして十分
だって結局寝るだけなんですからw

a0287336_12515746.jpg
越後湯沢に来るときは、私はまたここに泊まると思います
必要最低限の設備、おもてなし
貸切露天風呂の存在
激旨なお米
内容以上の低価格
文句なしです
ありがとうございました


a0287336_12520258.jpg

a0287336_12520788.jpg

a0287336_12521310.jpg

a0287336_12522084.jpg
ちょっと喉が渇いたなーと

a0287336_12522739.jpg
コーヒーでも買うか

a0287336_12523278.jpg

a0287336_12523848.jpg
これも効率化なのかなw
アイス系しか無いのねw

a0287336_12524389.jpg
雪室コーヒーってネーミングがいいね


a0287336_12525052.jpg

a0287336_12525641.jpg

a0287336_12530190.jpg
今はこういうかわいいキャラクターな商品が増えましたね
どれだけ美味しくても、興味を持ってもらえないと意味がないですからね
必然なんでしょう

a0287336_12530658.jpg
うんうん
すっきりして飲みやすい
普段はホット派ですが、やっぱ暑いとアイスもいいなw

a0287336_12531709.jpg

a0287336_12531350.jpg

a0287336_12533242.jpg
それでは移動です

a0287336_12532590.jpg

a0287336_12534391.jpg

a0287336_12533793.jpg
高速に乗って新潟方面へ

a0287336_12535302.jpg

六日町ICで降りて八海山方面を目指します

a0287336_12534874.jpg

つづく




by maryrequiem | 2018-07-04 13:25 | 新潟県 | Comments(0)

まちごはん かぶら木 新潟県南魚沼郡湯沢町/和食ダイニング~駆け足で巡る新潟県南魚沼郡湯沢町 その6

a0287336_12554028.jpg
さっき夕食を済ませましたが、どうしても行きたいお店があったので延長戦です!
場所は〒949-6102 新潟県南魚沼郡湯沢町神立荒谷1617

a0287336_12555033.jpg

a0287336_12555923.jpg

実は、最初からここにくるつもりでいたんですよね
以前は越後湯沢駅近くで私が宿泊する湯沢ホテルから1番近い場所にあったお店なんですが、つい先ごろ移転して

a0287336_12561309.jpg
移転したばかりあって、店内は広々で清潔、綺麗

a0287336_12562642.jpg
越後湯沢駅近辺から移転しましたが、地元の常連さんに人気のようで宴会が行われてました

a0287336_12563298.jpg
席数30席ほど

a0287336_12565845.jpg
これはランチメニュー
900円前後でメニューが多種揃ってます


a0287336_12572861.jpg

a0287336_12575608.jpg

和食ダイニングですね
居酒屋に近いラインナップですが、どれも一工夫されたメニューが並びます
面白いのが、カレーなど通常の食事メニューがあるところ
こういうお店はお酒とおつまみが中心になりがちですが、柔軟な内容と言えそうです

a0287336_12581429.jpg

a0287336_12582301.jpg
なので、必然的にメニューの種類はかなり多目

a0287336_12582878.jpg

ちょっとしたおつまみから甘味まで揃ってますね
幅広い年齢層に対応してると思います


a0287336_12583424.jpg

a0287336_12583818.jpg
南魚沼郡のこのあたりは米どころで有名だけに、日本酒のクオリティーがちょっと別格なのはわかりました
いつもならワインを注文するところですが、ここはやはり日本酒を

a0287336_12584332.jpg
純米酒飲み比べセット(上善如水、緑川、天神囃子) 720円

a0287336_12585275.jpg
これ安いのにちょっと大きめのおちょこになみなみと3杯で720円は安い
満足感高し

a0287336_12584844.jpg


a0287336_12585610.jpg
お通し
冷製サラダって感じですが、薄味のめんつゆで仕上げててさっぱり

a0287336_12590054.jpg

a0287336_12590494.jpg
このあたりってアスパラが名産なの?
さっき行ったあさくささんでもアスパラあったな

a0287336_12590910.jpg
昆布蒸しアスパラごま塩で 480円

a0287336_12591385.jpg
うんうん
昆布蒸しのほどはよくわかりませんが、みずみずしいアスパラのしゃきしゃき食感はなかなか


a0287336_12591662.jpg

a0287336_12592060.jpg
お刺身三点盛り合わせ(鮪、真鯵、アオリイカ) 650円


a0287336_12592556.jpg
鮪だけ湯引きされてますね
表面の色がちょっと違います

a0287336_12592862.jpg

うんうん
おいしいです


a0287336_12593254.jpg
内陸なので魚介類好きとは言えそこまで期待してませんでしたが刺し身のクオリティーは十分
刺し身って、生だから誤魔化しが効きません
鮮度は十分で、食感もよくしっかりとした品ですね


a0287336_12593789.jpg


a0287336_12594123.jpg
串揚げ盛り合わせ 1,200円


a0287336_12594587.jpg

もち豚ロース、ソーセージ2本、新玉ねぎ、八食椎茸、蓮根、アスパラといった内容

a0287336_12595044.jpg

a0287336_12595448.jpg

実は串揚げって初めてかも
よくタレの2度漬けは禁止とかいうあれですよね
そこをあえての塩で

a0287336_13000156.jpg
うんうん
そこまで素材の味は主張しませんが、品質は十分
衣のサクッとした食感は気持ちがいい
私は敢えてタレで食べるより塩派かも


a0287336_13000686.jpg

a0287336_13001131.jpg

a0287336_13001523.jpg

油は結構軽め
なんですが、なにせこのお店で2食目w
お酒が入ると妙に食欲が湧く体質なので、ちょっと頼み過ぎちゃいました

a0287336_13002077.jpg
お店の方に事情を説明したら、快く折をいただきまして串揚げ数点をお持ち帰り
ご迷惑をおかけしました

a0287336_13004771.jpg

a0287336_13005274.jpg

まちごはん かぶら木さんの評価   ★★★★☆(´∀`)


もともとは越後湯沢駅すぐの場所にあったお店が、一つ隣の駅の岩原スキー場前駅近辺に新築で移転
観光客には少々不便な地域にあるものの、どうやら近隣に住む常連さんにファンが多いようで賑わってました
地産地消の素材を中心に、お酒を中心とした和食ダイニングな店構えですが、近隣の方の需要もあってか食事メニューからおつまみ、甘味までほぼフルラインナップ
ホールスタッフは若くて可愛い女性ばかりですが調理をしてるのは1から2?
混み具合次第で少々待つかもしれませんが、地酒の日本酒を飲みつつ会話を楽しみながらゆっくりと過ごしましょう
野菜を中心とした料理が多く、そのどれもが文句なしの出来
日本酒の見比べセットが720円で大きめのお猪口で3種類用意され、これだけで十分場が持てそうな量で美味しかったです
建物が新築だけにとても清潔できれいで接客もフレンドリーで気持ちよく食事を楽しめました
ちょっと無理してきて正解でした
観光地の越後湯沢駅から少々距離があるので、お酒を嗜まれる方だとタクシーか代行が必須ですが、その価値は十分あります
観光地にありますが価格が安く美味しく居心地のいい良店です



a0287336_13010890.jpg

a0287336_13010135.jpg

a0287336_13011332.jpg


a0287336_13011755.jpg
ホテルに戻って、貸し切り露天風呂2回戦目w

a0287336_13013000.jpg

a0287336_13012650.jpg
浴槽はそれほど大きくないけど、誰にも合わずゆっくりつかれる温泉は格別

a0287336_13013584.jpg

a0287336_13014099.jpg


これにて1日目は終了

午後には帰宅の途につくので、近隣で気になってる場所をちゃっちゃと巡って帰ろうと思います



つづく





by maryrequiem | 2018-07-03 18:03 | 新潟県 | Comments(0)

あさくさ・食家 新潟県南魚沼郡湯沢町/和食ダイニング~駆け足で巡る新潟県南魚沼郡 その5

a0287336_21081426.jpg

それでは夕食です
場所は〒949-6101 新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢(大字)327−1

a0287336_21082918.jpg


a0287336_21085993.jpg

店内はかなり広いです
カウンターとテーブル席だけでも十分すぎる席数
これ以外にも広い小上がり席も多数完備
ちょっとした宴会なら余裕で対応できるレベルじゃないでしょうか

a0287336_21090581.jpg
席数54席


a0287336_21091239.jpg


a0287336_21092392.jpg
昼はこの釜飯がメインのようです
米どころだけにかなり期待できそうです

a0287336_21092821.jpg

ただ、価格を見たら分かる通りボリュームもすごそうです
今日は、料理とお酒を楽しみたい気分
お米も気になりますが、ここはぐっと堪えて美味しそうなおつまみ系を狙います

a0287336_21093668.jpg
期待の日本酒
先程の利き酒コーナーですっかり純米大吟醸酒に魅了されちゃいました
なので、ここでも敢えて純米大吟醸酒をチョイス

a0287336_21094160.jpg
レギュラーメニューも豊富ですが、日替わりメニューもこのとおり
これは悩みますね
価格帯も幅広く300円ぐらいから
串なら150円からありますね
安い

a0287336_21094610.jpg

地元、白瀧酒造の純米大吟醸酒 上善如水(じょうぜんみずのごとし) 180ml 1,200円

a0287336_21095181.jpg
さすがに同じ白瀧酒造さんの純米大吟醸酒でも、先程利き酒で飲んだ真吾の一本と比較すると負けますねw
あれはやばすぎたw
でも、こちらも十分美味しいです
すっきりした飲み口で料理にあいます

a0287336_21095751.jpg

a0287336_21100296.jpg
お通しの卵豆腐
市販品?
けどなにげに美味しいんだよなぁ

a0287336_21100672.jpg

女将さんにおすすめを聞いてみた
勿論どれもおすすめでしょうが、新潟の名物的な食べ物を紹介してくれました

a0287336_21101158.jpg

絶品!!ニシン山椒漬 500円

a0287336_21101464.jpg

うわー
これめっちゃ美味しい
お酢のような酸味はあるけどとってもまろやか
山椒は爽やかな風味だけで辛さは殆ど無いです
これは日本酒にめちゃめちゃ合う!

a0287336_21102120.jpg

a0287336_21102900.jpg

津南産 アスパラ温玉ソース 700円

a0287336_21103428.jpg

アスパラはそこまで主張しないけど、ほんのり甘味
温玉のとろっとした食感でまろやかに

a0287336_21103918.jpg
シンプルだけど美味しいです

a0287336_21104352.jpg

a0287336_21104806.jpg

甘鯛の松笠焼き 800円

a0287336_21105418.jpg

へー
鱗を敢えて残して松の実のように仕上げるのが松笠焼きなんですね

a0287336_21105868.jpg
鱗がさっくさく
身はうわっふわ
脂のノリもよくこれもお酒にめちゃめちゃ合いますわ

a0287336_21110480.jpg

添えられてたふきの煮付け
ふき大好物ですw

a0287336_21110984.jpg

a0287336_21111709.jpg

a0287336_21112295.jpg

a0287336_21112778.jpg
あさくさ・食家さんの評価   ★★★★☆(´∀`)


越後湯澤んまや 駅中店の可愛い女性店員の方に近隣のおすすめの飲食店を聞いたところ、ここを強くプッシュされて来てみましたが
まさに期待に応えてこれました
広々とした店内でゆっくり寛げ、地元の常連さんと板さんとの会話も軽妙で、賑やかです
ちょっと手のこんだ一品料理が豊富で、絶品!!ニシン山椒漬(500円)津南産 アスパラ温玉ソース(700円)甘鯛の松笠焼き(800円)とどれも一手間かかって美味しかったです
地元の地酒、白瀧酒造の純米大吟醸酒 上善如水(じょうぜんみずのごとし) 180ml 1,200円も料理とぴったりのすっきりした味わいで気持ちよく食事を楽しめました
人気温泉地だけあってお店のレベルも高いですね
昼は米どころの強みで釜飯が人気のようです
つーか、ここじゃないですけど宿泊したホテルの朝ごはんの米のレベルがぶっとんでて衝撃を受けたぐらいなので、ここで提供される釜飯もたぶんそうとうやばいと思います
越後湯沢駅近辺なら、このお店を選択して間違いないでしょう



つづく





by maryrequiem | 2018-06-29 22:54 | 新潟県 | Comments(0)

駆け足で巡る新潟県南魚沼郡 その4~利き酒 越乃室

a0287336_23340849.jpg

さて
ここにはこんなお店があります

a0287336_20150577.jpg


a0287336_20152069.jpg
よーするに、自慢の新潟の地酒をお試しできる場所
面白いのが

a0287336_20153544.jpg
このように、専用のコイン5枚と専用のお猪口を500円で購入します

a0287336_23325863.jpg
あとは自販機と同じ仕組みです
コイン1枚で飲める銘柄から3枚必要な銘柄まで
新潟越後の酒造93種類を自由に飲み比べができるシステムになります

a0287336_23331291.jpg

a0287336_23331611.jpg
単純に量を稼ぐなら、コイン1枚で飲める銘柄を5杯飲むのもよし
味わうなら、コイン3枚の銘柄もありあり
その日の気分で色んな飲み方ができるのは素晴らしいですね

a0287336_23332566.jpg
これ、さっき売り場にあったワインみたいなエチケットの銘柄じゃん


a0287336_23332987.jpg
コイン2枚だけど、どうせなら気になる銘柄を
なるほど
たしかに日本酒だけど、いい意味で個性的な味ですね
ちょっとだけ酸味があってワイン風に仕上がってます
これはチーズとかが合いそう
美味しいです

a0287336_23333329.jpg
地元越後湯沢の白瀧酒造のお酒も気になります
その中でもこれ

a0287336_23333846.jpg
コイン3枚とお高い一杯

a0287336_23334209.jpg
うわ!
これやばすぎ!
今まで私が飲んできた日本酒とはレベルが違うのに気がつくレベル
未だかつて、これほど透明感の有る日本酒を飲んだことがない
臭み、雑味、クセとかそういうものがまったく無い
ただひたすら、すっきりとした旨味が広がります
鼻を抜ける香りが気品すら漂う
爽やかで高い香水のよう
日本酒ってこんなにも美味しいものだったのか・・・衝撃的です

a0287336_23334766.jpg

a0287336_23335204.jpg
ここやばいですね
その場で飲み比べれるから、違いをはっきり感じ取れるしなんぼでも飲めそう
ですが、この後夕食なので、本気で飲むのはその時w
ここは我慢します

a0287336_23332189.jpg

a0287336_23342450.jpg
いやはや
日本酒の底力を見せつけられた感じです
やはり、日本酒でも余計なものを入れず米を磨き上げた純米大吟醸は明らかに違うのがよくわかりました
その中でも、白瀧酒造 純米大吟醸酒 真吾の一本 には本当に驚きました
ただお値段もさすがの720mlで5,000円w
ちょっと手が出ませんわw
そんなお酒を300円分でお猪口で飲めるこの施設は優秀ですね

a0287336_23342936.jpg

a0287336_23342011.jpg

a0287336_23341409.jpg

a0287336_23343323.jpg

a0287336_23343721.jpg

a0287336_23344232.jpg

a0287336_23344634.jpg

a0287336_23345044.jpg
なんとなく駅の反対側に出てみる

a0287336_23345517.jpg

a0287336_23345836.jpg

a0287336_23350397.jpg
ん~
こっちは比較的、地元の人率が高そうな雰囲気?
屋根付きの通路に飲食店が並びます

a0287336_23350731.jpg

a0287336_23351072.jpg
ただシャッターがほぼ降りてて人の気配もまばらですなぁ
これ以上進んでも仕方がなさそうだ

a0287336_23351522.jpg

再び、ホテル側に出て夕食のお店へ
さっき駆け込んだ、んまやさんの女の子にオススメのお店を聞いたんですよね
それを信じていってみます

a0287336_23352076.jpg


つづく




by maryrequiem | 2018-06-29 00:05 | 新潟県 | Comments(0)

駆け足で巡る新潟県南魚沼郡 その3~CoCoLo湯沢 ぽんしゅ館

a0287336_15590249.jpg

a0287336_15575452.jpg

a0287336_15593281.jpg

a0287336_15595272.jpg

a0287336_15595703.jpg

ここが教えてくれた日本酒のある場所か

a0287336_16000363.jpg


a0287336_16000817.jpg
おみやげコーナーは別にあるんだけど、こっちはこっちで特産品のお土産コーナーになってますね

a0287336_16001284.jpg

a0287336_16001777.jpg

a0287336_16002409.jpg
日本酒コーナーあったあった

a0287336_16003249.jpg
やはり新潟県は米どころだから日本酒文化も盛んですね
ものすごい種類のお酒が並びます

a0287336_16020817.jpg

a0287336_16021542.jpg
ぱっとみワインのようなお洒落なものが

a0287336_16022402.jpg
これも日本酒なんだね
ちょっと気になるなぁ

a0287336_16023413.jpg

a0287336_16024050.jpg

a0287336_16024579.jpg
これだ!
白瀧酒造株式会社さんの商品ありました

a0287336_16024903.jpg
これこれ
この瓶の形がかわいい
うさぎのシールがはられるのは11月なのか
そっちはもっと気になる

a0287336_16025417.jpg

a0287336_16030011.jpg

a0287336_16030512.jpg

a0287336_16033796.jpg
パッケージが可愛いのが多いなー

a0287336_16034690.jpg


つづく





by maryrequiem | 2018-06-27 16:12 | 新潟県 | Comments(0)

越後湯澤んまや 駅中店 新潟県南魚沼郡湯沢町/カフェ~駆け足で巡る新潟県南魚沼郡 その2



a0287336_21190543.jpg

a0287336_21193526.jpg
越後湯沢駅に来ました

a0287336_21200570.jpg
へー
寂しい温泉街とは思えないぐらい駅は広い
そういや上越新幹線が乗り入れる駅か
ってもハイシーズンはスキーシーズンの冬でしょうけど

a0287336_21202036.jpg

正面入口右側はJRの改札
左側がお土産コーナーのようですが
まじで広大だぞ

a0287336_21203500.jpg
入ってすぐ左の通路を進むと、右側は広大なおみやげコーナーで左側が飲食店のコーナー

a0287336_21204499.jpg

a0287336_21205068.jpg
このぶたさん可愛い

a0287336_21205587.jpg
さて
飲食店が立ち並びますが、ラーメン屋やお寿司屋さんとかがっつり系ばかり
カフェないかなーと思ったら

a0287336_21210079.jpg
あるんだよなぁ


a0287336_21210504.jpg
あれ?
なんか既視感と思ったら、さっきラストオーダー過ぎて断られた駅前のカフェの支店でした
写真を見たらおわかりでしょうが、こちらもお片付けを開始してる状態
一応閉店時間前なので「マッハで飲むので駄目でしょうか?」と食い下がってみたところ

(´∀`)そんなに慌てなくても大丈夫ですよ

と温かい言葉を頂いちゃいました
ありがたや~

a0287336_21211946.jpg
とはいえ、お店に迷惑をかける訳にはいかないのでやはりマッハで済ませるのが私のポリシー

広さは普通ですが、入口側が全面ガラス張りのため開放感があり十分
席数30席

a0287336_21211200.jpg
今まさに撤収されようとしていたケーキ郡
飲み物だけでは寂しいので何かケーキも・・
おすすめをきいたところ

a0287336_21212535.jpg
さかすけのチーズケーキをおすすめされました
酒粕を発酵させた酵母だそうで
どんな感じかたのしみです

a0287336_21223621.jpg

a0287336_21213570.jpg
ふむふむ
飲み物の価格も特に高くもないね
ショートとトールで価格差が40円しか無いのか
だったらトールいくでしょーw

a0287336_21213028.jpg

a0287336_21213998.jpg
お菓子コーナーの大半を占めるこの商品が気になったので尋ねると

a0287336_21214439.jpg

a0287336_21215529.jpg

ドイツの伝統菓子シュネーバルをアレンジして、南魚沼らしく米粉で作ったお菓子
むーこれも興味あるけど、このあと夕食だし、ここであまり食べると差し支えそう・・
すると

(´∀`)試食をご用意いたします


( *‘∀‘)


a0287336_21215086.jpg

a0287336_21215926.jpg
水出し温泉アイスコーヒー トール670円(税込)

a0287336_21220423.jpg
うんうん
温泉云々はよくわかりませんが、水出しならではの深いコクと苦味は抜群ですね
美味しいです

a0287336_21220860.jpg
チーズケーキというかレアチーズケーキですね
お味は

a0287336_21221272.jpg
うほー
これもろ私の好み!
私、レアチーズケーキが大好物なんですが、酸味が特に印象的ですね
雑味のないすっきりとした酸味
ほんのり甘さもありますが、爽やかな酸味が全てに勝ります
私の好みはまさにこれですわ
美味しいです

a0287336_21221608.jpg
試食でだしていただいたのはしゅねばるのメープル
メープル味も大好物なんですよねー
後味の良いすっきりとした甘さと香りが抜群です

a0287336_21222199.jpg
お茶請けのビスケットも十分な美味しさ
そりゃそうよね単品販売してる品だし

a0287336_21222544.jpg
閉店時間前に完食するためにもチーズケーキは3口でw
でもこれ、ちまちま食べるより一気にほうばる方が正解でした
甘さ控えめ酸味強めの爽やかな味わいなおかげか、口の中が幸せで包まれます

a0287336_21223063.jpg


a0287336_21224026.jpg

a0287336_21224622.jpg

越後湯澤んまや 駅中店さんの評価   ★★★★☆(´∀`)


越後湯沢駅中にあるカフェ
越後湯沢駅前にあるカフェの支店でしたが、ラストオーダーの時間をぎりぎり過ぎた中、マッハで飲食すると懇願してお願いしたところ、温かく受け入れてもらって助かりました
水出し温泉アイスコーヒー トール670円(税込)とさかすけのレアチーズケーキ370円を注文
温泉云々はよくわかりませんでしたが、水出しらしいすっきりとした味わいと深いコクのアイスコーヒーは文句なく、ショートとの価格差が40円しかないのでトールを選択したのも正解でした
酒粕を発酵させた酵母を使用してるというレアチーズケーキもレベルが高く、甘さ控えめで爽やかな酸味が口いっぱいに広がる逸品
価格も安いし味も歴代で上位に入る最高のレアチーズケーキでした
ドイツの伝統菓子シュネーバルをアレンジして、南魚沼らしく米粉で作ったしゅねばるというお菓子が種類豊富で、試食をいただきましたが、さっくり軽めのかりんとうのような食感で歯ざわりも良く美味しかったです
閉店時間前に食べ終えたとは言え、お店のお姉さんにご迷惑をおかけしちゃいましたが気持ちの良い接客で笑顔の可愛い方でした
観光地なのに価格も良心的だし、お店の雰囲気もよく居心地もいいし、お土産に喜ばれそうなしゅねばるとなかなかいいお店じゃないでしょうか
ありがとうございました


つづく




by maryrequiem | 2018-06-25 22:20 | 新潟県 | Comments(0)

駆け足で巡る新潟県南魚沼郡 その1~越後湯沢温泉 湯沢ホテル

a0287336_22580568.jpg

さて
タイトルが若干変わりますが、よーするに群馬県渋川市シリーズの続きになります
宿泊先は、ここ新潟県南魚沼郡湯沢町

a0287336_22581144.jpg
湯沢温泉になります
私が宿泊するホテルにまず向かいましたが、専用駐車場を持ち合わせてないらしく、近くの市営駐車場に案内されました
スキーシーズンの冬季は駐車料金がかかりますが、夏季は無料でした

a0287336_22582242.jpg
チェックイン前に行ってみたかった場所へ

a0287336_22582741.jpg

こちらは工場、オフィス、ショウルームを完備した本社ビル
Googlemapで営業時間は17時とあったので来てみましたが・・
17時はあくまで「会社」の営業時間でショウルームの見学時間は15時まででした残念

a0287336_22583399.jpg

いえね
月ごとに販売する日本酒のシリーズがありまして
それの5月と10月の商品の瓶の形がかわいいなーと
これを目当てに来たのですが・・
すると白瀧酒造の方から耳寄りな情報が
越後湯沢駅の中に日本酒含めたお酒の販売コーナーがあって、そこでも販売してるそうな
ちょっとだけ希望がでてきましたw

a0287336_22583921.jpg
越後湯沢観光はとりあえず後にするとしてまずはチェックイン
ホテルへ向かいます

a0287336_22584534.jpg

a0287336_22585143.jpg
a0287336_22585641.jpg
今回私が宿泊するのはこちら

a0287336_22590186.jpg
湯沢ホテルさんです

a0287336_22590604.jpg
こちらを選んだ理由
それはずばり
安かった!
以上

a0287336_22591188.jpg
有名温泉地だからか、まわりは1万5千円から3万ぐらいと高級なホテルや旅館ばかり
ところがこちら、朝食つきで一泊7,000円切ってました
どうせ寝るだけだから高級感とか1ミリも必要のない私
布団と温泉と食事さえあれば何もいらない

a0287336_22593369.jpg
うんうん
部屋の広さは普通
設備には使用感がありますが、清掃はきちんとされてるしなんの問題もないですね

a0287336_22591514.jpg
洗面台、トイレはありますがシャワールーム等はありません
十分ですね

a0287336_22592080.jpg
それでは重要な温泉チェック

a0287336_22594389.jpg
湯沢ホテルの素晴らしいところ、それは

a0287336_22594826.jpg
貸し切り露天風呂があるんですよね!

a0287336_22595840.jpg
ただし、専有できる時間は40分間
予約帳に自分で部屋番号を記帳して予約を入れるシステムになります
早いもの勝ちなので、入りたい時間に記帳

a0287336_23000465.jpg
大浴場も念の為

a0287336_23000858.jpg
ん~~~

a0287336_23001338.jpg
こっちはまぁ想定内だったとはいえコンパクトなサイズですな
足を伸ばしてゆっくり入れるから十分ですが

a0287336_23001864.jpg
こちらのホテルは、従業員の方々の人数を最低限に絞って、みんなで運営するスタイルのようで大忙しな雰囲気でした
その分、コストカットになってこの安さなんやろなぁ

a0287336_22593880.jpg
従業員の方の娘さんかな?
ロビーで一人で遊んでたw

a0287336_23002302.jpg
おっと
温泉街のお店は閉店が早い
宿泊プランに夕食が入ってないんで、夕食がてら観光にでかけます

a0287336_23003446.jpg
温泉地によくある無料の足湯
観光客より地元の方が気軽に利用してました

a0287336_23002847.jpg

a0287336_23003978.jpg
んー
平日ってのもあってか、天候のせいなのか、観光客ぽい人は全然見当たらず

a0287336_23004382.jpg

a0287336_23004893.jpg
飲食店がぼちぼち夜の部開始の時間

a0287336_23005336.jpg


a0287336_23005813.jpg

a0287336_23010316.jpg

a0287336_23010949.jpg
ちょうどいいところにカフェを発見
なんですがラストオーダーの17時30分を過ぎてたようで注文できずー残念

a0287336_23011568.jpg
店先に足湯発見
どこにでもあるなw

a0287336_23012243.jpg

やはり閉店時間が早い
とりあえず駅ナカに行ってみるか・・


つづく




by maryrequiem | 2018-06-24 00:23 | 新潟県 | Comments(2)

中国料理 桃李 苗場プリンスホテル/中華~駆け足で巡る年末出張 その3

a0287336_12113491.jpg


昼食です

場所は、新潟県南魚沼郡湯沢町三国 苗場プリンスホテル 6号館 1F



関連ランキング:中華料理 | 湯沢町その他



中国料理 桃李 苗場プリンスホテルさんです

a0287336_14504317.jpg


中は、かなりの大箱
幅も奥行きもかなりある

席数不明(200席はあるとおもわれる)

さて注文っと
え~っと・・・

a0287336_14513781.jpg


高っけえええええ(・ω・;)


a0287336_14535927.jpg


1番安い五目炒飯で1,200円
ボリュームゾーンは1,600円から1,700円ですね
正直、この値段は想定外w
とはいえ、次を探す気もないので

a0287336_14554580.jpg


さくっと注文

a0287336_14573750.jpg


酸辣湯麺(サンラータンメン) 1,600円

a0287336_14575816.jpg


シュウマイ2個 300円

a0287336_1459637.jpg


a0287336_14595940.jpg


崎陽軒より2回りぐらい大きいかな?
味はまずまず

a0287336_1504943.jpg


実はよくわからず注文したんだけど、
スープが餡かけとろみ系か

a0287336_1511755.jpg


うんうん
味はまずまず、って

a0287336_1522218.jpg


辛いwwwwwwww

最初、酸味のあるスープなんだけど、これラー油かな?あとからものすごい辛さがwww
私、辛いのあまり得意じゃないwww
まぁ、耐えられないレベルの手前ではありましたがw

a0287336_1525779.jpg


具は、豆腐、えのき茸、木耳、溶き玉子、にんじん、ネギ、水菜、鶏むね肉、といったところでしょうか
とろみのある餡かけスープに、案外絡まないですねwww
つるつるすべって、ほぼスープに落ちていきますw
箸の使い方の練習になりそう

a0287336_1582064.jpg



中国料理 桃李 苗場プリンスホテルさんの評価   ★★☆☆☆(´・ω・`)


観光地価格なのは、この際よしとしますが、それを差し引いても

圧倒的な割高感

1,000円以下のメニューが無いお店で、このクオリティーはいかがなものか
日本のラーメンとは根本的に違う中華系ラーメンではありますし、こういう料理なんだろうとはおもいますが、
ちょっと、とろみがつきすぎかなー逆に食べにくい
あと、とろみが付きすぎの弊害として、熱が全然冷めない
あっつあつのスープだったんで、なかなか冷めない。頑張ってふーふーしましたが、口の中は結構やけどwww

いえね、
スキー客にしても、滑ったら結構身体あったまってたりするとおもうし、私なんてスーツ姿で明らかにスキーヤーじゃないんですが、暖房がっつり効いた店内ですし全然寒くないわけで
こんなにとろみ効かせなくていいんですw

ただ、ボリューム自体は、下手なラーメン屋の2倍の量でしたかね
そこはいいんじゃないでしょうか
まぁ、量を半分にして値段を落としてくれたほうが個人的には嬉しいですが


a0287336_15112069.jpg


けして不味くはありませんが、
苗場プリンスホテルには、まだまだ飲食店ありますので、再訪してまでこのお店へ来たいか?と言われると「それは無い」
ということで、ちょっと辛めの採点となりました

昼食終了ということで、
ここから一気に移動しまーす


つづく
by maryrequiem | 2015-12-31 00:01 | 新潟県 | Comments(0)