冬の小豆島を巡る その9 ~ 富丘八幡神社 宝生院のシンパク そして、またね小豆島

冬の小豆島を巡る その9 ~ 富丘八幡神社 宝生院のシンパク そして、またね小豆島_a0287336_17520334.jpg

富丘八幡神社に来ました

冬の小豆島を巡る その9 ~ 富丘八幡神社 宝生院のシンパク そして、またね小豆島_a0287336_17522221.jpg

小高い丘の上にあります
なので瀬戸内海を一望できるこの見晴らしの良さ
気持ちの良い場所です

冬の小豆島を巡る その9 ~ 富丘八幡神社 宝生院のシンパク そして、またね小豆島_a0287336_17524978.jpg

駐車場について、グーグルマップには特に無かったのですが、神社がある丘の南東、細い急登を上がって行き止まりまで進むと、神社のすぐ横にトイレのある駐車場がありました
時間があるなら丘の北側の参道から来るのもあり
ただ階段は結構急で長いので気を付けてください

冬の小豆島を巡る その9 ~ 富丘八幡神社 宝生院のシンパク そして、またね小豆島_a0287336_17585861.jpg

さて
私も小豆島に上陸してから知ったのですが、ここ小豆島って山本崇一朗さん原作『からかい上手の高木さん』の舞台だったんですね
原作者の山本崇一朗さんが小豆島出身で、先程のエンジェルロードやここ富丘八幡神社なども劇中に登場する聖地になります

冬の小豆島を巡る その9 ~ 富丘八幡神社 宝生院のシンパク そして、またね小豆島_a0287336_18043057.jpg

原作漫画がつい最近、完結したばかり
スピンオフが連載中で、今年3月にテレビドラマ化、5月に映画化が決定してる人気作です


冬の小豆島を巡る その9 ~ 富丘八幡神社 宝生院のシンパク そして、またね小豆島_a0287336_18140747.jpg

山本崇一朗さん直筆の色紙が飾られてました
上の写真の絵馬は、実はここでは無く、東京都墨田区押上にある高木神社で販売した品
聖地巡礼しにここまで来られた人が何人も居るんですね

冬の小豆島を巡る その9 ~ 富丘八幡神社 宝生院のシンパク そして、またね小豆島_a0287336_18161993.jpg

きっかけはどうあれ、こうやって経済を循環させる事はとても良いことですね

冬の小豆島を巡る その9 ~ 富丘八幡神社 宝生院のシンパク そして、またね小豆島_a0287336_18204971.jpg

富丘八幡神社の駐車場から見える景色
普通に絶景

冬の小豆島を巡る その9 ~ 富丘八幡神社 宝生院のシンパク そして、またね小豆島_a0287336_18221549.jpg

時間があるのでもう一箇所

冬の小豆島を巡る その9 ~ 富丘八幡神社 宝生院のシンパク そして、またね小豆島_a0287336_18215242.jpg

冬の小豆島を巡る その9 ~ 富丘八幡神社 宝生院のシンパク そして、またね小豆島_a0287336_18230721.jpg

小豆島霊場第54番 宝生院

冬の小豆島を巡る その9 ~ 富丘八幡神社 宝生院のシンパク そして、またね小豆島_a0287336_18234420.jpg

この巨大な木

冬の小豆島を巡る その9 ~ 富丘八幡神社 宝生院のシンパク そして、またね小豆島_a0287336_18240133.jpg

宝生院のシンパク

冬の小豆島を巡る その9 ~ 富丘八幡神社 宝生院のシンパク そして、またね小豆島_a0287336_18242547.jpg

香川・高松港から小豆島・土庄港までフェリーで1時間。土庄港からバスで約10分、小豆島八十八ヶ所霊場第54番札所 宝生院。そこに、日本最大のシンパクと言われている「宝生院(ほうしょういん)のシンパク」があります。
このシンパクは国の特別天然記念物に指定されており、シンパクのなかで唯一、特別天然記念物に指定されています。
このシンパクは応神天皇のお手植えによるものと伝えられ、樹齢は1600年以上と推定される老巨樹で、その姿は幽玄で迫力があります。
幹は地面から1mの高さのところで三方に広がっており、幹の一部は朽ちて空洞になっています。
樹高は16.9m、幹周りは17.3m(平成27年 全国巨樹・巨木林の会調査による)。~ 巨樹データベースより

冬の小豆島を巡る その9 ~ 富丘八幡神社 宝生院のシンパク そして、またね小豆島_a0287336_18270429.jpg

冬の小豆島を巡る その9 ~ 富丘八幡神社 宝生院のシンパク そして、またね小豆島_a0287336_18283151.jpg

冬の小豆島を巡る その9 ~ 富丘八幡神社 宝生院のシンパク そして、またね小豆島_a0287336_18312862.jpg

見事な巨木
あまりの巨大さに枝分かれした幹を地面から補強して何箇所も支えてました
直ぐ横まで近寄れるので迫力があります

冬の小豆島を巡る その9 ~ 富丘八幡神社 宝生院のシンパク そして、またね小豆島_a0287336_18315479.jpg

ここから見る土庄町の景色も素敵ですね

冬の小豆島を巡る その9 ~ 富丘八幡神社 宝生院のシンパク そして、またね小豆島_a0287336_18341832.jpg

レンタカーの返却時間になったので燃料を満タンにして返却
晴天に恵まれてオープンで走りましたが最高でした
フロントガラスが傾斜してるので風の巻き込みも少なくて、暖房つけてれば案外平気なんでしよね
オープンカーが1番きついのは気温、湿度が高く、直射日光が照り付ける夏ですね
冬は空気も澄んでるので服装をきちんとしたら快適で気持ち良いです

冬の小豆島を巡る その9 ~ 富丘八幡神社 宝生院のシンパク そして、またね小豆島_a0287336_18350342.jpg

冬の小豆島を巡る その9 ~ 富丘八幡神社 宝生院のシンパク そして、またね小豆島_a0287336_18394879.jpg

冬の小豆島を巡る その9 ~ 富丘八幡神社 宝生院のシンパク そして、またね小豆島_a0287336_18400162.jpg

帰りのフェリーは高木さん

冬の小豆島を巡る その9 ~ 富丘八幡神社 宝生院のシンパク そして、またね小豆島_a0287336_18401205.jpg

そういや、ここ土庄港へ向かう船は、カーフェリー以外に高速艇があったらしい
フェリーの乗車時間は約1時間で高速艇は約30分と時間が半分で、乗船料金が高速艇のほうが高いのかな
まあ早いに越したことは無いけど、1時間なら旅気分も味わえかつ長すぎない丁度良い時間でした
今度来るときもフェリーかな

冬の小豆島を巡る その9 ~ 富丘八幡神社 宝生院のシンパク そして、またね小豆島_a0287336_18404798.jpg

冬の小豆島を巡る その9 ~ 富丘八幡神社 宝生院のシンパク そして、またね小豆島_a0287336_18443526.jpg

冬の小豆島を巡る その9 ~ 富丘八幡神社 宝生院のシンパク そして、またね小豆島_a0287336_18450269.jpg

冬の小豆島を巡る その9 ~ 富丘八幡神社 宝生院のシンパク そして、またね小豆島_a0287336_18451653.jpg

冬の小豆島を巡る その9 ~ 富丘八幡神社 宝生院のシンパク そして、またね小豆島_a0287336_18453019.jpg

冬の小豆島を巡る その9 ~ 富丘八幡神社 宝生院のシンパク そして、またね小豆島_a0287336_18455387.jpg

冬の小豆島を巡る その9 ~ 富丘八幡神社 宝生院のシンパク そして、またね小豆島_a0287336_18460906.jpg

冬の小豆島を巡る その9 ~ 富丘八幡神社 宝生院のシンパク そして、またね小豆島_a0287336_18463667.jpg

小豆島、とても良かった
地図で見たときは島の大きさがピンと来なくてもっとコンパクトな島だと思ってた
実際に来てみると想像の10倍は大きな島で、実際に島の南側部分、島の半分も観光出来なかった
1日しか予定に組み込まなかったのは失敗でした
もっと見て回りたかった

冬の小豆島を巡る その9 ~ 富丘八幡神社 宝生院のシンパク そして、またね小豆島_a0287336_18465123.jpg

なんともやり残した感がすごいです
今を思えば、最低でも2日は必要だと言うことがわかりました
もう1泊したいところですが、既に全行程の宿を予約済みなので、、、
キャンセル料満額取られるのは流石に厳しい
今回は後ろ髪を引かれつつ諦めます

冬の小豆島を巡る その9 ~ 富丘八幡神社 宝生院のシンパク そして、またね小豆島_a0287336_18500870.jpg

逆を言えば、またここに来る理由が出来たとも言えます
今度は秋かまた冬に

冬の小豆島を巡る その9 ~ 富丘八幡神社 宝生院のシンパク そして、またね小豆島_a0287336_18515718.jpg

それこそ小豆島一周したいです
まだまだ気になる場所があるんですよね
また来る日を楽しみに
またね小豆島

冬の小豆島を巡る その9 ~ 富丘八幡神社 宝生院のシンパク そして、またね小豆島_a0287336_18550902.jpg

冬の小豆島を巡る その9 ~ 富丘八幡神社 宝生院のシンパク そして、またね小豆島_a0287336_18552707.jpg


つづく





by maryrequiem | 2024-02-01 18:58 | 小豆島 | Comments(0)

コスパで料理を語る退屈な大人なりたくないです|ω・`)


by めーさん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30