ブロンプトンと夏の長野県へ その12 ~ 松代象山地下壕 (松代大本営跡)

ブロンプトンと夏の長野県へ その12 ~ 松代象山地下壕 (松代大本営跡)_a0287336_20452478.jpg

ブロンプトンと夏の長野県へ その12 ~ 松代象山地下壕 (松代大本営跡)_a0287336_20535234.jpg

さーて到着しました
長野市街から南へ11kmの場所
〒381-1232 長野県長野市松代町西条479−11

ブロンプトンと夏の長野県へ その12 ~ 松代象山地下壕 (松代大本営跡)_a0287336_20540780.jpg

松代象山地下壕 (松代大本営跡)

ブロンプトンと夏の長野県へ その12 ~ 松代象山地下壕 (松代大本営跡)_a0287336_21071566.jpg

入場無料
受け付けに名前、住所等記入するだけ

ブロンプトンと夏の長野県へ その12 ~ 松代象山地下壕 (松代大本営跡)_a0287336_21081106.jpg

洞窟になってるので入場時に備え付けのヘルメットの着用が義務付けられてます

ブロンプトンと夏の長野県へ その12 ~ 松代象山地下壕 (松代大本営跡)_a0287336_21091498.jpg

ブロンプトンと夏の長野県へ その12 ~ 松代象山地下壕 (松代大本営跡)_a0287336_21104250.jpg

んでわ中へ

ブロンプトンと夏の長野県へ その12 ~ 松代象山地下壕 (松代大本営跡)_a0287336_21105829.jpg

松代象山地下壕 (松代大本営跡)は、太平洋戦争末期、日本の政府中枢機能移転のために長野県埴科郡松代町(現長野市松代地区)などの山中(象山、舞鶴山、皆神山の3箇所)に掘られた地下坑道跡である

ブロンプトンと夏の長野県へ その12 ~ 松代象山地下壕 (松代大本営跡)_a0287336_21111785.jpg

太平洋戦争以前より、海岸から近く広い関東平野の端にある東京は、大日本帝国陸軍により防衛機能が弱いと考えられていた。
そのため本土決戦を想定し、海岸から離れた場所への中枢機能移転計画を進めていた。
1944年7月のサイパン陥落後、本土爆撃と本土決戦が現実の問題になった。
同年同月東條内閣最後の閣議で、かねてから調査されていた長野松代への皇居、大本営、その他重要政府機関の移転のための施設工事が了承された

ブロンプトンと夏の長野県へ その12 ~ 松代象山地下壕 (松代大本営跡)_a0287336_21122047.jpg

ここ象山地下壕には政府、日本放送協会(現NHK)、中央電話局、舞鶴山地下壕付近の地上部には、天皇御座所、皇后御座所、宮内省(現宮内庁)として予定されていた建物が造られ現在も残っている

ブロンプトンと夏の長野県へ その12 ~ 松代象山地下壕 (松代大本営跡)_a0287336_21130050.jpg

ブロンプトンと夏の長野県へ その12 ~ 松代象山地下壕 (松代大本営跡)_a0287336_21142716.jpg

フェンスを張られた場所の先
崩落した細かい岩がごろごろと
見学可能な場所は補強等されてるんでしょうが、立ち入り禁止区域は危険な場所だということがひと目でわかる

ブロンプトンと夏の長野県へ その12 ~ 松代象山地下壕 (松代大本営跡)_a0287336_21151777.jpg

ってか滅茶広いーーー
長い直線を歩いて突き当りかと思いきや、左側に更に長い直線が見える
こんなに広いとは

ブロンプトンと夏の長野県へ その12 ~ 松代象山地下壕 (松代大本営跡)_a0287336_21170682.jpg

ブロンプトンと夏の長野県へ その12 ~ 松代象山地下壕 (松代大本営跡)_a0287336_21183759.jpg

ブロンプトンと夏の長野県へ その12 ~ 松代象山地下壕 (松代大本営跡)_a0287336_21185009.jpg

ブロンプトンと夏の長野県へ その12 ~ 松代象山地下壕 (松代大本営跡)_a0287336_21190315.jpg

ブロンプトンと夏の長野県へ その12 ~ 松代象山地下壕 (松代大本営跡)_a0287336_21194535.jpg

ブロンプトンと夏の長野県へ その12 ~ 松代象山地下壕 (松代大本営跡)_a0287336_21200119.jpg

ブロンプトンと夏の長野県へ その12 ~ 松代象山地下壕 (松代大本営跡)_a0287336_21202264.jpg

ブロンプトンと夏の長野県へ その12 ~ 松代象山地下壕 (松代大本営跡)_a0287336_21203559.jpg

公開してるのはここまでか

ブロンプトンと夏の長野県へ その12 ~ 松代象山地下壕 (松代大本営跡)_a0287336_21210100.jpg

でも、まだまだ奥の存在があるのがわかる
完全に公開される日は来るのだろうか
興味深いです

ブロンプトンと夏の長野県へ その12 ~ 松代象山地下壕 (松代大本営跡)_a0287336_21213670.jpg

ブロンプトンと夏の長野県へ その12 ~ 松代象山地下壕 (松代大本営跡)_a0287336_21224424.jpg

外は35度前後ですが、洞窟内は明らかに涼しい
25度あるかないか
とても涼しいです

ブロンプトンと夏の長野県へ その12 ~ 松代象山地下壕 (松代大本営跡)_a0287336_21230947.jpg

ブロンプトンと夏の長野県へ その12 ~ 松代象山地下壕 (松代大本営跡)_a0287336_21241304.jpg

ブロンプトンと夏の長野県へ その12 ~ 松代象山地下壕 (松代大本営跡)_a0287336_21243415.jpg

ブロンプトンと夏の長野県へ その12 ~ 松代象山地下壕 (松代大本営跡)_a0287336_21244869.jpg

ブロンプトンと夏の長野県へ その12 ~ 松代象山地下壕 (松代大本営跡)_a0287336_21250653.jpg

うわ
この見取り図が、この地下壕の全容らしい

ブロンプトンと夏の長野県へ その12 ~ 松代象山地下壕 (松代大本営跡)_a0287336_21251751.jpg

まさに網の目
大本営をここに移設しようとしたというだけあって、想像を超える規模です
しかもあと2箇所、このような場所があるってんだからすごいよなあ

ブロンプトンと夏の長野県へ その12 ~ 松代象山地下壕 (松代大本営跡)_a0287336_21261460.jpg

ブロンプトンと夏の長野県へ その12 ~ 松代象山地下壕 (松代大本営跡)_a0287336_21280000.jpg

ブロンプトンと夏の長野県へ その12 ~ 松代象山地下壕 (松代大本営跡)_a0287336_21281868.jpg

あーそうそう
ISO感度上げてるから普通に見えますが、実際はもうちょい暗い空間です
あと、なんとなく想定はしてましたが、コウモリの群れが居ます
勿論、襲われるようなことはkございませんので安心してください
コウモリって実際はかわいいんだよなあー写真撮りたかったけどGRIIIでは無理ですね
警戒心強いから遠くからじゃないと直ぐ飛び回るし、動く被写体に弱いんですよねー残念

ブロンプトンと夏の長野県へ その12 ~ 松代象山地下壕 (松代大本営跡)_a0287336_21283430.jpg

ブロンプトンと夏の長野県へ その12 ~ 松代象山地下壕 (松代大本営跡)_a0287336_21321428.jpg

ブロンプトンと夏の長野県へ その12 ~ 松代象山地下壕 (松代大本営跡)_a0287336_21324233.jpg

ブロンプトンと夏の長野県へ その12 ~ 松代象山地下壕 (松代大本営跡)_a0287336_21325625.jpg

外あっつ

ブロンプトンと夏の長野県へ その12 ~ 松代象山地下壕 (松代大本営跡)_a0287336_21331470.jpg

ブロンプトンと夏の長野県へ その12 ~ 松代象山地下壕 (松代大本営跡)_a0287336_21333429.jpg

使用後のヘルメットは、逆さにして置きっぱなしにしろとのこと

ブロンプトンと夏の長野県へ その12 ~ 松代象山地下壕 (松代大本営跡)_a0287336_21340579.jpg

となりに有料の資料館
写真撮影不可だったんでパス

ブロンプトンと夏の長野県へ その12 ~ 松代象山地下壕 (松代大本営跡)_a0287336_21345618.jpg

後世に語り継ぐ目的で維持管理されてる無料の施設
まあ正直、戦争経験の無い私には、歴史的遺産である事は理解できるものの、それ以上でもそれ以下でもないという感想ですね
そもそも戦争に賛成する人がこの日本に居るのか?とも思います
戦争を経験したかつての日本ですら、戦争大好きヒャッハーってわけでは無いはず
こればかりは、当時を経験した人にしかわからない
学校でいくら学ぼうとも、それが正しいのかどうか、実際に経験した人にしかわからない

ブロンプトンと夏の長野県へ その12 ~ 松代象山地下壕 (松代大本営跡)_a0287336_21353591.jpg

ただこれだけは言える
たとえ間違った戦争だろうと、生きようと頑張ってくれた御先祖様のおかげで今の自分があると言うことを
イデオロギーは切り離して、率直に感じたことです
御先祖様、ありがとうございます

ブロンプトンと夏の長野県へ その12 ~ 松代象山地下壕 (松代大本営跡)_a0287336_21421706.jpg

ブロンプトンと夏の長野県へ その12 ~ 松代象山地下壕 (松代大本営跡)_a0287336_21445399.jpg

専用の有料駐車場まで少し歩きます
地下壕周辺には駐車場はありませんのでご注意を

ブロンプトンと夏の長野県へ その12 ~ 松代象山地下壕 (松代大本営跡)_a0287336_21450762.jpg

さーて
前日までは千曲川サイクリングコースでも走ろうかなーと計画してたのですが、あまりにもくっそ暑かったのもあってどうしたものかと

ブロンプトンと夏の長野県へ その12 ~ 松代象山地下壕 (松代大本営跡)_a0287336_21461530.jpg

というか
本当は1日長野市で観光して、また夜中にゆっくり帰ろうというのが当初の計画
ところが、どうも1日も居られる感じがしない
戸隠神社とかも長野駅から23km離れてる
行って見たいような場所は結局、長野市街から距離がある

ブロンプトンと夏の長野県へ その12 ~ 松代象山地下壕 (松代大本営跡)_a0287336_21491632.jpg

ここで考えをリセット
夜中までここに居られそうも無いなら、もう帰ればいいんじゃ?
ここで地図を開いてルートを考える
すると、長野市から都内までに気になってるお店とかが点在してることに気が付いた
んじゃあ、まだ午前中だけど家へ帰りながら、ブックマークしてるお店に寄り道しながら帰ればいいんじゃん!と

ブロンプトンと夏の長野県へ その12 ~ 松代象山地下壕 (松代大本営跡)_a0287336_21490356.jpg

よし
まずは長野市から近いお店で昼食、休憩しつつルートを考えよう


つづく





by maryrequiem | 2021-08-15 21:59 | 長野県 | Comments(0)

コスパで料理を語る退屈な大人なりたくないです|ω・`)


by めーさん
カレンダー