ブロンプトンと夏の長野県へ その4 ~ あがたの森文化会館 松本民芸館

ブロンプトンと夏の長野県へ その4 ~ あがたの森文化会館  松本民芸館_a0287336_17354242.jpg

松本市街から少し離れあがたの森公園へ

ブロンプトンと夏の長野県へ その4 ~ あがたの森文化会館  松本民芸館_a0287336_17360936.jpg

あがたの森文化会館

ブロンプトンと夏の長野県へ その4 ~ あがたの森文化会館  松本民芸館_a0287336_17372805.jpg

旧松本高等学校本館

ブロンプトンと夏の長野県へ その4 ~ あがたの森文化会館  松本民芸館_a0287336_17383492.jpg

建物は、西洋建築様式を簡略化して応用した洋風木造建築で、明治末期から大正時代前期にかけての代表的作例といわれており、明治期のナンバースクールの中央入り左右対称形ではなく、隅入りコの字型です。
本館の入口は道路に直接面していて、明治期の権威的で荘重な表現から機能的で親しみやすいものとなっています。また、玄関正面のマンサード屋根、窓の配置、講堂屋根の換気用小塔に意匠的工夫をこらしています。

ブロンプトンと夏の長野県へ その4 ~ あがたの森文化会館  松本民芸館_a0287336_17394724.jpg

実はここ、現在は松本市のコミュニティセンター的な建物になってます
各教室やピアノなど備品を有料でレンタル可能でセミナーなどを行う施設に

ブロンプトンと夏の長野県へ その4 ~ あがたの森文化会館  松本民芸館_a0287336_17402274.jpg

私はただこの歴史的建造物に興味があるだけなので、見学可能か確認
この日はレンタル予定無しとのことで了承を得ました

ブロンプトンと夏の長野県へ その4 ~ あがたの森文化会館  松本民芸館_a0287336_17432115.jpg

ブロンプトンと夏の長野県へ その4 ~ あがたの森文化会館  松本民芸館_a0287336_17465806.jpg

ブロンプトンと夏の長野県へ その4 ~ あがたの森文化会館  松本民芸館_a0287336_17471044.jpg

使い込まれた木の鈍い輝き
月日を刻み込んだ傷、変色
本物の質感です

ブロンプトンと夏の長野県へ その4 ~ あがたの森文化会館  松本民芸館_a0287336_17472671.jpg

ブロンプトンと夏の長野県へ その4 ~ あがたの森文化会館  松本民芸館_a0287336_17491492.jpg

ブロンプトンと夏の長野県へ その4 ~ あがたの森文化会館  松本民芸館_a0287336_17492686.jpg

ブロンプトンと夏の長野県へ その4 ~ あがたの森文化会館  松本民芸館_a0287336_17493767.jpg

ブロンプトンと夏の長野県へ その4 ~ あがたの森文化会館  松本民芸館_a0287336_17504857.jpg

ブロンプトンと夏の長野県へ その4 ~ あがたの森文化会館  松本民芸館_a0287336_17510434.jpg

ブロンプトンと夏の長野県へ その4 ~ あがたの森文化会館  松本民芸館_a0287336_17511843.jpg

ブロンプトンと夏の長野県へ その4 ~ あがたの森文化会館  松本民芸館_a0287336_17542324.jpg

いやー良かった
コミュニティセンター的な施設で観光客が来る想定では無い施設のようですが、おかげで人はまばら、バリアフリーの入り口を作ったり、元校長室を復元したり細かく修繕されてますが、資料とかをごちゃごちゃ展示せありのままを見れるのが良かった

ブロンプトンと夏の長野県へ その4 ~ あがたの森文化会館  松本民芸館_a0287336_18020078.jpg

んでわ次の場所へ

ブロンプトンと夏の長野県へ その4 ~ あがたの森文化会館  松本民芸館_a0287336_18021406.jpg

ブロンプトンと夏の長野県へ その4 ~ あがたの森文化会館  松本民芸館_a0287336_18024178.jpg

ブロンプトンと夏の長野県へ その4 ~ あがたの森文化会館  松本民芸館_a0287336_18025760.jpg

松本民芸館


ブロンプトンと夏の長野県へ その4 ~ あがたの森文化会館  松本民芸館_a0287336_18080040.jpg

ブロンプトンと夏の長野県へ その4 ~ あがたの森文化会館  松本民芸館_a0287336_18094557.jpg

ブロンプトンと夏の長野県へ その4 ~ あがたの森文化会館  松本民芸館_a0287336_18101371.jpg

入館者310円

ブロンプトンと夏の長野県へ その4 ~ あがたの森文化会館  松本民芸館_a0287336_18102936.jpg

ブロンプトンと夏の長野県へ その4 ~ あがたの森文化会館  松本民芸館_a0287336_18115578.jpg

松本民芸館(まつもとみんげいかん)は、長野県松本市里山辺にある民芸博物館。
丸山太郎が優れた民芸品を蒐集し、1962年(昭和37年)に独力で創館した。
コレクションの中核は、丸山によって収集された約6,800点の民芸品を展示する

ブロンプトンと夏の長野県へ その4 ~ あがたの森文化会館  松本民芸館_a0287336_18123195.jpg

現在は企画展『アフリカとアジアの民芸』をやってました

ブロンプトンと夏の長野県へ その4 ~ あがたの森文化会館  松本民芸館_a0287336_18130473.jpg

ブロンプトンと夏の長野県へ その4 ~ あがたの森文化会館  松本民芸館_a0287336_18144782.jpg

ブロンプトンと夏の長野県へ その4 ~ あがたの森文化会館  松本民芸館_a0287336_18151157.jpg

ブロンプトンと夏の長野県へ その4 ~ あがたの森文化会館  松本民芸館_a0287336_18154552.jpg

ブロンプトンと夏の長野県へ その4 ~ あがたの森文化会館  松本民芸館_a0287336_18160884.jpg

1962年(昭和37年)に松本市中央、中町通りの「ちきりや工芸店」の初代主人丸山太郎によって創館された。
その後、1983年(昭和58年)に、松本民芸館の土地、建物を含め、約6,800点にも及ぶコレクションが松本市に寄贈された。
松本市では丸山の遺志を継ぎ、1992年(平成4年)に松本市立博物館の分館となり、2003年(平成15年)春にリニューアルオープンしている。

ブロンプトンと夏の長野県へ その4 ~ あがたの森文化会館  松本民芸館_a0287336_18162414.jpg

ブロンプトンと夏の長野県へ その4 ~ あがたの森文化会館  松本民芸館_a0287336_18174783.jpg

ブロンプトンと夏の長野県へ その4 ~ あがたの森文化会館  松本民芸館_a0287336_18182311.jpg

柳宗悦の民芸運動に共鳴して集めた日本や世界の民芸コレクションを収蔵した建物は、松本市の東部、住宅と田園に隣接する場所にあり、土蔵造りの建物と、大きなケヤキとブナの木のある庭園もある。
1階展示室では、箪笥(たんす)や行李(こうり)など、手仕事の逸品を満喫することができる。
2階展示室には「民藝をみるたしかな目」によって蒐集された陶器・磁器やガラス器のコレクションが展示されている。

ブロンプトンと夏の長野県へ その4 ~ あがたの森文化会館  松本民芸館_a0287336_18185954.jpg

うーむ 味わい深い絵だ
好き

ブロンプトンと夏の長野県へ その4 ~ あがたの森文化会館  松本民芸館_a0287336_18191890.jpg

ブロンプトンと夏の長野県へ その4 ~ あがたの森文化会館  松本民芸館_a0287336_18202696.jpg

ブロンプトンと夏の長野県へ その4 ~ あがたの森文化会館  松本民芸館_a0287336_18224742.jpg

ブロンプトンと夏の長野県へ その4 ~ あがたの森文化会館  松本民芸館_a0287336_18230418.jpg

ブロンプトンと夏の長野県へ その4 ~ あがたの森文化会館  松本民芸館_a0287336_18232453.jpg

ブロンプトンと夏の長野県へ その4 ~ あがたの森文化会館  松本民芸館_a0287336_18234391.jpg

ブロンプトンと夏の長野県へ その4 ~ あがたの森文化会館  松本民芸館_a0287336_18240580.jpg

ブロンプトンと夏の長野県へ その4 ~ あがたの森文化会館  松本民芸館_a0287336_18243799.jpg

ブロンプトンと夏の長野県へ その4 ~ あがたの森文化会館  松本民芸館_a0287336_18245642.jpg

ブロンプトンと夏の長野県へ その4 ~ あがたの森文化会館  松本民芸館_a0287336_18251877.jpg

ブロンプトンと夏の長野県へ その4 ~ あがたの森文化会館  松本民芸館_a0287336_18253831.jpg

ブロンプトンと夏の長野県へ その4 ~ あがたの森文化会館  松本民芸館_a0287336_18260073.jpg

ブロンプトンと夏の長野県へ その4 ~ あがたの森文化会館  松本民芸館_a0287336_18263001.jpg

ブロンプトンと夏の長野県へ その4 ~ あがたの森文化会館  松本民芸館_a0287336_18265070.jpg

ブロンプトンと夏の長野県へ その4 ~ あがたの森文化会館  松本民芸館_a0287336_18270806.jpg

ブロンプトンと夏の長野県へ その4 ~ あがたの森文化会館  松本民芸館_a0287336_18272841.jpg

ブロンプトンと夏の長野県へ その4 ~ あがたの森文化会館  松本民芸館_a0287336_18275254.jpg

ブロンプトンと夏の長野県へ その4 ~ あがたの森文化会館  松本民芸館_a0287336_18281378.jpg

ブロンプトンと夏の長野県へ その4 ~ あがたの森文化会館  松本民芸館_a0287336_18283447.jpg

観光の中心、松本市街から東へ4kmほどの場所にある、日本や世界の民芸品に特化した収蔵品を展示する施設
2階建て土蔵造りの建物と庭園があり、きちんと管理されておりとてもきれい
展示内容は芸術的と言うより世界の文化の歴史を紹介することがメインなので、織物や仮面、家具など生活に密着したであろうコレクションの数々は、マニアじゃなくとも興味深い
入館料も310円と安いので、時間があるなら一見の価値はあると思います

ブロンプトンと夏の長野県へ その4 ~ あがたの森文化会館  松本民芸館_a0287336_18285505.jpg

んじゃ松本市街へ戻ります


つづく





by maryrequiem | 2021-08-05 18:39 | 長野県 | Comments(0)

コスパで料理を語る退屈な大人なりたくないです|ω・`)


by めーさん
カレンダー