北毛茶屋 群馬県利根郡片品村/地産地消レストラン ~ 初秋の尾瀬を巡って その15

北毛茶屋 群馬県利根郡片品村/地産地消レストラン ~ 初秋の尾瀬を巡って その15_a0287336_21013617.jpg

道の駅、奥の建物が飲食店スペースぽいですね

北毛茶屋 群馬県利根郡片品村/地産地消レストラン ~ 初秋の尾瀬を巡って その15_a0287336_21020394.jpg

北毛茶屋 群馬県利根郡片品村/地産地消レストラン ~ 初秋の尾瀬を巡って その15_a0287336_21024707.jpg

天井高いー
きれいー
広いー

北毛茶屋 群馬県利根郡片品村/地産地消レストラン ~ 初秋の尾瀬を巡って その15_a0287336_21070029.jpg

かたしな食堂
常設の飲食店のようですが、外に「村民キッチン」って書かれてたよな

北毛茶屋 群馬県利根郡片品村/地産地消レストラン ~ 初秋の尾瀬を巡って その15_a0287336_21074626.jpg

かたしな食堂のイートインスペース
席数が半端ない
にしても建物はもっと奥の方まであるので進んでみると

北毛茶屋 群馬県利根郡片品村/地産地消レストラン ~ 初秋の尾瀬を巡って その15_a0287336_21090720.jpg

あった
村民キッチン
どうやら、かたしな食堂と村民キッチンは、同じ建物ですが別のお店なんですね

北毛茶屋 群馬県利根郡片品村/地産地消レストラン ~ 初秋の尾瀬を巡って その15_a0287336_21101374.jpg

んん?
北毛茶屋?
村民キッチンとは一体何なんだ?
よく分からないので、お店の方に問い合わせてみたところ

北毛茶屋 群馬県利根郡片品村/地産地消レストラン ~ 初秋の尾瀬を巡って その15_a0287336_21110752.jpg

この「村民キッチン」と言うのは、お店の名前では無いのですが、お店を出店する為の設備が全て備わったスペース
どうやら、ほぼ週毎に片品村で飲食店を経営して片品村の村民の方に、この場所でお店を営業しませんか?的な特殊ケースなレンタルスペースだったのです
なので
場所は村民キッチンですが、この日出店してたお店

北毛茶屋さんです


北毛茶屋 群馬県利根郡片品村/地産地消レストラン ~ 初秋の尾瀬を巡って その15_a0287336_21122719.jpg

と言うことで、この片品村で北毛茶屋という飲食店を営んでる方が村民キッチンで出店という今までにないケース
ここでのメニューは、鶏照り焼き、鶏と野菜のグリル、カレー、ラーメンとジャンルだけならなかなかの種類

北毛茶屋 群馬県利根郡片品村/地産地消レストラン ~ 初秋の尾瀬を巡って その15_a0287336_21183093.jpg

村民キッチンのイートインスペースになるので実店舗とは違いますが、ここに関しては文句の無い広いテーブルとたくさんの椅子

北毛茶屋 群馬県利根郡片品村/地産地消レストラン ~ 初秋の尾瀬を巡って その15_a0287336_21214807.jpg

大きなガラス越しの席が開放感半端ない

北毛茶屋 群馬県利根郡片品村/地産地消レストラン ~ 初秋の尾瀬を巡って その15_a0287336_21230475.jpg

今どきらしく、Free WI-FI完備
この居心地の良さも相まって長居しそうになるなこりゃ

北毛茶屋 群馬県利根郡片品村/地産地消レストラン ~ 初秋の尾瀬を巡って その15_a0287336_21240000.jpg


北毛茶屋 群馬県利根郡片品村/地産地消レストラン ~ 初秋の尾瀬を巡って その15_a0287336_21251423.jpg

赤城鶏の照り焼き 980円(税込)

北毛茶屋 群馬県利根郡片品村/地産地消レストラン ~ 初秋の尾瀬を巡って その15_a0287336_21253303.jpg

セットドリンクは別売りですが220円(税込)と安い
ホットコーヒーにしました

北毛茶屋 群馬県利根郡片品村/地産地消レストラン ~ 初秋の尾瀬を巡って その15_a0287336_21264886.jpg

デザートも注文
とうふぷりん 400円(税込)

北毛茶屋 群馬県利根郡片品村/地産地消レストラン ~ 初秋の尾瀬を巡って その15_a0287336_21274023.jpg

出汁が効いたお味噌汁
野菜たっぷり

北毛茶屋 群馬県利根郡片品村/地産地消レストラン ~ 初秋の尾瀬を巡って その15_a0287336_21283051.jpg

ワンプレートになっていて、野菜がいろいろ添えられてますが、その野菜を口に運んだ瞬間
なんじゃこの激旨野菜!

北毛茶屋 群馬県利根郡片品村/地産地消レストラン ~ 初秋の尾瀬を巡って その15_a0287336_21291445.jpg

片品村の地物の野菜
そのクオリティーが凄すぎる
見た目ただのサラダが別次元の美味しさ
片品村ではごく普通の野菜なんでしょうが、都内スーパーの野菜とは形が同じでも全くの別物
野菜に含まれる水分量が違い、その味が違う
都内野菜が水道水としたら、こちらは搾りたて果汁100%ジュースってぐらい別物
やはり、野菜は鮮度に勝る美味しさ等存在しないと再認識

北毛茶屋 群馬県利根郡片品村/地産地消レストラン ~ 初秋の尾瀬を巡って その15_a0287336_21303907.jpg


北毛茶屋 群馬県利根郡片品村/地産地消レストラン ~ 初秋の尾瀬を巡って その15_a0287336_21360934.jpg

赤城鶏
これも980円の定食でるようなクオリティーじゃない
肉の弾力が強く旨味濃厚

北毛茶屋 群馬県利根郡片品村/地産地消レストラン ~ 初秋の尾瀬を巡って その15_a0287336_21362727.jpg

脂の量あってもとにかく軽い
さっぱりした脂で罪悪感無し
良い肉なのは鶏肉マニア()なので良くわかります

北毛茶屋 群馬県利根郡片品村/地産地消レストラン ~ 初秋の尾瀬を巡って その15_a0287336_21540206.jpg


北毛茶屋 群馬県利根郡片品村/地産地消レストラン ~ 初秋の尾瀬を巡って その15_a0287336_22071753.jpg

とうふぷりんも期待通り

北毛茶屋 群馬県利根郡片品村/地産地消レストラン ~ 初秋の尾瀬を巡って その15_a0287336_22073416.jpg

カラメルかと思いきや黒蜜
上品な甘さが合うわー
とうふぷりんと抜群の相性

北毛茶屋 群馬県利根郡片品村/地産地消レストラン ~ 初秋の尾瀬を巡って その15_a0287336_22080834.jpg

にしても、この村民キッチンというシステムは素晴らしいですね
お店のPRに場としてお店側にもメリットがあり、道の駅を盛り上げる事への一助となるので道の駅にもメリット
まさに Win - Win
この村民のおかげで、北毛茶屋さんの存在を知れたのは私にはとても大きいです

北毛茶屋 群馬県利根郡片品村/地産地消レストラン ~ 初秋の尾瀬を巡って その15_a0287336_22101263.jpg

食後にちょっとだけお話させていただきました
元々、片品村地域おこし協力隊という活動に参加されて、地元の農産物のPR活動を中心に地産地消な活動をされていた方なんですね

北毛茶屋 群馬県利根郡片品村/地産地消レストラン ~ 初秋の尾瀬を巡って その15_a0287336_22103036.jpg

食後にお店を実際に見に行きました

北毛茶屋 群馬県利根郡片品村/地産地消レストラン ~ 初秋の尾瀬を巡って その15_a0287336_22162228.jpg

店舗の場所は、観光客が偶然通り掛かる様な場所ではありませんね
逆を言えば、村民キッチンのおかげで知ることが出来た
運が良かったです

北毛茶屋 群馬県利根郡片品村/地産地消レストラン ~ 初秋の尾瀬を巡って その15_a0287336_22170928.jpg

ケータリングもやるのかもですね
可愛らしい移動販売用台車がありました

北毛茶屋 群馬県利根郡片品村/地産地消レストラン ~ 初秋の尾瀬を巡って その15_a0287336_22192983.jpg

北毛茶屋さんのスタッフ
女性店主なんですね
もう一方は旦那さん(?)
人柄の良さがわかる良い笑顔

北毛茶屋 群馬県利根郡片品村/地産地消レストラン ~ 初秋の尾瀬を巡って その15_a0287336_22205846.jpg


北毛茶屋さんの評価   ★★★★★( *‘∀‘)


あくまで道の駅 尾瀬かたしなの村民キッチンでの経験からの感想です
一応、どんな場所かお店も見に来ましたが、村民キッチン中でこちらは閉めてました
村民キッチンにて、赤城鶏の照り焼き(980円)と、とうふぷりん(400円)を注文
赤城鶏の弾力ある食感が素晴らしい
肉の中の水分が抜けて固くなってるんじゃないです。あくまで弾力です
脂もさっぱりして噛みごたえあり、旨味が溢れ出します
そしてその赤城鶏よりも、ワンプレートに添えられてた野菜類
トマト、きゅうり、パプリカ等、地元の普通の野菜なんでしょうが、全然普通じゃない
果肉から溢れ出すみずみずしい水分量がすごすぎる
更にデザートのとうふぷりんがこれまた素晴らしい
片品村地大豆 大白大豆の濃い豆乳をベースに濃密な口当たり
カラメルの代わりに黒蜜を使用してめっちゃ和風仕立てで見事な纏まりです
若い女性店主(?)と旦那さん(?)のお二人
村民キッチンは半セルフサービスなので通常の接客が無いので食後にちょっとだけお話させて貰いましたが、いい距離感で気持ちの良い方々
写真も快く撮らせていただきました(写真アレでしたら一声下さい)

私、お店検索かなりする方ですが、市街地からちょっと離れてるので気が付きませんでした
そういう意味では、村民キッチンに本当に感謝です
尾瀬に行くときは、次は店舗へお邪魔させていただきます
ありがとうございました


つづく





by maryrequiem | 2019-09-27 22:30 | 群馬県 | Comments(0)

コスパで料理を語る退屈な大人なりたくないです|ω・`)


by めーさん
カレンダー