Ristorante MIO(リストランテ ミオ) 千葉県松戸市/イタリアン oishii

a0287336_21364931.jpg

今回紹介するお店は千葉県の松戸駅に隣接してるピアザビル7階にあるこちら
場所は〒271-0092 千葉県松戸市松戸1230−1 ピアザビル7階
アニメイトやブックオフもあるビルですね


a0287336_21365517.jpg


a0287336_21371722.jpg

店内はなかなかの広さ
内装デザインも素敵ですね

a0287336_21372120.jpg

昨年12月に開業したばかりの超新店
ですが開業前から情報は貰ってました
と言いますのも、このお店のシェフを務める飯田さんは、松戸でずっと(一時期市川市堀之内でも)Trattoria Polpo(ポルポ)を数十年に渡って営んでいた方でそのお店にちょくちょく通ってたのです




んで、今回新しいことに挑戦すると言うことで惜しまれつつもポルポは閉店してしまいました
伺ったのは1月ですが、挨拶も兼ねて行ってきました

入り口すぐがキッチンでカウンター席があり、奥に広大なテーブル席
ちょっとしたパーティーができる広さですね
席数はトータルで30席前後


a0287336_21372583.jpg


a0287336_21372870.jpg

ランチのコースは2種類
前菜、パスタ、ドルチェ、カッフェで2,000円のコースと前菜、パスタ、メイン、ドルチェ、カッフェで3,200円
前菜、パスタ、ドルチェの内容が変更されてるのとメインが増える感じですね


a0287336_21373271.jpg

ランチでもアラカルトが用意されてるのか
さっと食事したいときはこっちかな
ある意味、ポルポっぽい気軽な食事もできるわけですね

a0287336_21373630.jpg


a0287336_21373975.jpg

ドリンク類も充実
お酒の種類も多いなー
海外のカフェスタイルですね

a0287336_21374341.jpg

ハウスワインの白(800円)
たっぷり注いでくれますね
味も十分以上

a0287336_21374767.jpg

パン
ポルポでは一種類でしたが3種類に増えてた

a0287336_21375019.jpg


a0287336_21375477.jpg

アンティパストは仕入れの関係でメニュー表と違うけど問題なし
ほうれん草のキッシュはありますね

a0287336_21375746.jpg

うんうん
上に盛られたカポナータはまさにポルポ時代からあるいつものあれ
これが美味しいんですわー

a0287336_21380155.jpg


a0287336_21380382.jpg

フリットもまずまず

a0287336_21380661.jpg


a0287336_21381016.jpg

ポルポ時代から愛されたパスタ
ボンゴレビアンコ

a0287336_21381418.jpg

ほんとここのパスタは間違いなし
本場仕込みで塩加減もしっかりめ
茹で加減も完璧

a0287336_21381879.jpg
あさりの旨味たっぷり
間違い無しの美味しさです

a0287336_21382142.jpg


a0287336_21382457.jpg

今回、新しいお店を開くにあたって新しいメニューというところでしょうか

仔羊のチュニジア風クスクス

a0287336_21382966.jpg

うんうん
美味しいです

a0287336_21383346.jpg

ヨーロッパで研鑽を積んだ飯田さんならではでしょうか
メインのこういうのを持ってくるところが面白い
クスクスもデュラム粉を使ってるので平たく言えばパスタ
小粒だけどぎゅもっとした食感が面白い
仔羊はスパイスとじっくり煮込んでほろほろに

a0287336_21383671.jpg


a0287336_21383912.jpg
ドルチェはパンナコッタ
カットフルーツを添えて

a0287336_21384252.jpg

パンナコッタ、ティラミスもポルポ時代からある定番
安定の美味しさです

a0287336_21384590.jpg
ホットコーヒー

a0287336_21384851.jpg

ポルポ時代は北国分のときにカメリエーラ1人いたぐらいでほぼ飯田さん一人で営まれてましたが、こちらではクオーコ1人にカメリエーラが3人も常駐してるのですね
お店の規模を考えれば当然でしょうが、まだまだ新しいお店のため慣れてない部分はあるでしょうがこれからもっと良くなるでしょう

a0287336_21385761.jpg

Ristorante MIO(リストランテ ミオ)さんの評価   ★★★★★( *‘∀‘)



松戸市を中心に20年以上、Trattoria Polpo(ポルポ)を営まれてた飯田さんが新しいことに挑戦するとシェフを任されてる12月に開業したばかりの超新店
とても広く洗練された内装でキッチンを囲むカウンター席とたくさんのテーブル席を配置
カメリエーラさんたちもまだ慣れてない部分はありますが、一生懸命やってるのは伝わりました
これからますます良くなるでしょう
料理に関しては、なにせ飯塚さんが腕を振るうのですから間違いありませんね
北国分時代にポルポを知ってからですからもう5年ぐらいのお付き合いになりますか
都内のイタリアンも結構巡ってますが、これだけ長く通い続けてるお店はポルポ含め飯田さんのお店だけですね
料理が美味しいのは勿論ですが、普通の素材も丁寧な仕込みでぐっと底上げする確かな腕を信頼するからこそ
やはり長く営まれてる方ですので愛されるのには理由があります
やはり飯塚さんの人柄の良さが人を惹き付けてるのはありますし、供される料理は何を持っても間違いのない美味しさでそして安い
松戸駅周辺でイタリアンはここしか考えられませんね
これからも宜しくお願いいたします


おしまい




Commented by 旧ポルポ愛好者 at 2019-04-05 00:16 x
レポありがとうございます。ただ、シェフは「飯塚」さんでなく「飯田」さんですよ。
Commented by maryrequiem at 2019-04-05 00:24
おおうw
修正しときます
ありがとうございました
by maryrequiem | 2019-02-21 22:31 | 千葉県 | Comments(2)

余裕のリンクフリーです。こちらからもリンクさせて戴きたいので足跡をノコシテクレルト嬉しいです(*´・∀・)運動不足解消に歩くついでにと言いつつブログのネタ探しついでに歩くというよくわからないブログです。


by maryrequiem