AQUAVIT(アクアヴィット) 東京都港区北青山/北欧 フレンチ モダンキュイジーヌ

a0287336_13195230.jpg


この日は、妹とランチへ
場所等は任されたので、予てから行ってみたいと思ってたお店に突撃です
場所は、〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5丁目52−2 青山オーバルビル
レクサスインターナショナルギャラリー青山の奥にある建物

a0287336_13201027.jpg



a0287336_13201557.jpg

他の客が居ない条件で写真撮影が認められました
開店時間は12時でしたが、少し早く来てくれれば対応してくれるとのこと
助かります

a0287336_13203169.jpg

いやー
びっくりするほど高級感のある店内
天井が高く、テーブル等もゆとりのある設計

a0287336_13203885.jpg


a0287336_13204459.jpg

この柱
ただの飾りではなく、スライドして収納可能
より広いスペースにもできるし、このように内装としても機能
空間設計は見事

a0287336_13210162.jpg

席数は60席
このお店はランチでもサービス料10%必要です
あと、ドレスコードもあります
13歳未満のお子様不可
帽子、Tシャツ、短パン、サンダルでの来店不可

a0287336_13205605.jpg


入り口入って右側が飲食用、左側がウエイティング&バースペース
営業時間前なのでこちらでまずは待機

a0287336_13210792.jpg

置かれてる椅子等もデザインや質感からそこらのお店と明らかに違いますね
細部に渡るまで計算された美しい内装

a0287336_13211179.jpg

時間になったので案内されました

a0287336_13211633.jpg


グラスワインだけでもかなりの種類
価格帯もさすがで1,500円以上が中心

a0287336_13212432.jpg


a0287336_13212926.jpg

ソフトドリンク含め、ドリンクメニューはかなり豊富です

a0287336_13213327.jpg

ランチはコースのみで、3,500円(税別)と6,500円(税別)

a0287336_13212006.jpg

今回は6,500円のコースでお願いしました

a0287336_13213718.jpg

このあいだ行った千代田区九段南のChez Olivier(シェ オリビエ)さんと同じでPerrier Jouët Grand Brut N.V.があったのでそれを注文
偶然にもグラスもまったく同じで、ペリエ・ジュエ正規品
価格はこちらのほうが100円お得

a0287336_13214150.jpg

文句なしですね
つい最近飲んだばかりなので、これが美味しいことはわかってただけに安定

a0287336_13214517.jpg

料理名を教えてもらえるようお願いしたのですが、使われてる材料名が書かれてました
再度お願いするのはさすがに申しわけないので(そもそもシェフおまかせなので名前があるかどうかも不明ですが)
アヴァン・アミューズ(Avant amuse)

a0287336_13215064.jpg

ボール状の上にニシンの卵

a0287336_13215484.jpg

じゃがいもの生地かな?
中にはとろっとしたクリームとニシンの卵

a0287336_13215848.jpg

アミューズ・ブーシュ(Amuse bouche)

a0287336_13220301.jpg

サーモン、根セロリ

a0287336_13221309.jpg

私はワインペアリングをお願いしましたので、料理ごとにセレクトして持ってきてくれます

a0287336_13220870.jpg


a0287336_13221792.jpg

うんうん
美味しいです
味もさることながら、見た目の華やかさが印象深い

a0287336_13222167.jpg


a0287336_13222568.jpg

a0287336_13223347.jpg

さすがはプロ
ワインセレクトも間違いないですね

a0287336_13223718.jpg

オードブル(Hors d'oeuvre)


a0287336_13224247.jpg

帆立、バターナッツ

a0287336_13224641.jpg
バターナッツとはかぼちゃの一種
ソースで使用

a0287336_13225045.jpg

軽くソテーされてますが帆立美味しいです
肉厚ですが大味にならず上品な仕上がり

a0287336_13225499.jpg

パンが来ました

a0287336_13225860.jpg

蓋のようになってるのは、チーズをかりかりに焦がしたもの
クリスピーで旨味のある塩気がワインに合いそうです

a0287336_13230276.jpg


a0287336_13230836.jpg

ペアリングででてきたのは
なんと梅酒

a0287336_13231312.jpg

神渡 きぬごし梅酒
甘酸っぱく美味しい
そこらのやつと大きく違うのは、飲んだあとのキレの良さ
いつまでも甘さが口に残りません

a0287336_13231764.jpg

パンといっしょにでてきたこちら
フォアグラ、ピオーネ、求肥

a0287336_13232019.jpg

和菓子の素材、求肥の中にフォアグラとピオーネを包み込んだ一品
独創的ですが、もっちもちの求肥が歯ざわりよく、甘いピオーネにフォアグラの旨味が調和
ちょっとした珍味ですねこれ

a0287336_13232436.jpg


a0287336_13232879.jpg

キューブ状の食パンがまた香ばしく美味しいったら

a0287336_13233523.jpg

a0287336_13233909.jpg

炭酸水追加
ボトルがおしゃれー

a0287336_13233265.jpg

ポワソン(Les poisson)

a0287336_13234617.jpg

紅葉鯛、ビーツ、タピオカ

a0287336_13235832.jpg

a0287336_13235062.jpg

a0287336_13235582.jpg

大粒のタピオカをビーツで色付
デザートでよく利用されますが、ビーツは色だけで意外にも塩味w
もきゅもきゅした食感は楽しい

a0287336_13240120.jpg

紅葉鯛は、かなりしっかりした火入れ
もうちょっと生っぽいほうが好みですが、これはこれで問題なし
美味しいです

a0287336_13240495.jpg

ヴィヤンド(Les viandes)

a0287336_13240895.jpg

仔牛、ペコロス、髭ニンニク

a0287336_13242803.jpg


a0287336_13241709.jpg

最後は赤で

a0287336_13242488.jpg

うんうん
美味しいです

a0287336_13243240.jpg

火入れはしっかりめで、肉は噛みごたえあり
サシの多い和牛より、こういう赤身の美味しい肉のほうが私は好きです

a0287336_13243518.jpg
デセール(Les dessert)

a0287336_13244037.jpg

ショコラ、バナナ、ベリー

a0287336_13244496.jpg

ぱっと見、ティラミスぽいですが、マスカルポーネじゃなくバナナのエスプーマ
濃厚な味ですが、口当たりは軽い
美味しいです


a0287336_13244875.jpg

いつもならコーヒーなのですが、敢えて紅茶で

a0287336_13245270.jpg

お茶請け付き

a0287336_13245680.jpg


a0287336_13250111.jpg



a0287336_13250448.jpg


a0287336_13250997.jpg


a0287336_13251491.jpg


AQUAVIT(アクアヴィット)さんの評価   ★★★★☆(´∀`)



妹とたまの贅沢ランチでこちらへ
ドレスコードがあることを出発直前に気が付き、現場で待ち合わせをした妹が普段着で来たので怒られましたw
実際、他のお客さんを見た限り、服装にはかなり気を使われてました
まぁよほどラフな格好で無ければ問題はありませんのでご確認ください
創業者がスウェーデン出身で、内装から調度品に至るまでスカンジナビアンな高級感のある空間がとても素敵でした
料理は国籍にとらわれてませんが、形式はフレンチに近いので親しみやすい
素敵なお皿に盛り付けられた料理は、どれも繊細なデザインで見た目はとても華やかで凝ってます
私はシンプルな方が好みですが、これはお店の解釈なので問題はありません
料理もさることながら、取り揃えてるグラスワインも上質で種類も多めで楽しいです
お店の雰囲気が高級感あふれるだけに、ギャルソンの接客レベルもとても高く、細やかな気配り、丁寧な説明、きびきびとしつつも優雅な所作は見事
細部に渡るまで計算されつくされた良店です


つづく




by maryrequiem | 2018-11-11 14:27 | 港区 | Comments(0)

余裕のリンクフリーです。こちらからもリンクさせて戴きたいので足跡をノコシテクレルト嬉しいです(*´・∀・)運動不足解消に歩くついでにと言いつつブログのネタ探しついでに歩くというよくわからないブログです。


by maryrequiem