ニュージーランド旅行7日目 その2~ハミルトン・ガーデンズ

a0287336_21275158.jpg


ホビット村のあるマタマタへ移動開始です

a0287336_21294799.jpg


a0287336_21302848.jpg


a0287336_21304891.jpg



ハミルトン・ガーデンか
Mapに一応目印いれてた場所だな

a0287336_21312176.jpg


移動時間を調べてみると、ここからホビット村のあるマタマタまで40分ぐらい
14時からだし、まだ時間あるな
ということで

a0287336_21321624.jpg


ハミルトン・ガーデンに寄り道します

a0287336_21332564.jpg


ハミルトン・ガーデンズはニュージーランドでも代表的なガーデンです。
58ヘクタールの敷地に広がる5つのガーデン・コレクションは、人と植物の関わりを探求し、 「パラダイス・ガーデン・コレクション」には、中国、イギリス、日本、アメリカ、そしてイタリアのそれぞれの国の代表的な様式のガーデンが集められています。

a0287336_21343018.jpg


ここにあるガーデンはどれも全く異なったコンセプトで設計されており、大変個性的です。
「ランドスケープ・ガーデン・コレクション」には、ブサッコ・ウッドランド(Bussaco Woodland)、東ハミルトン墓地、 エコー・バンク・ブッシュ(Echo Bank Bush)やバレー・ウォーク(Valley Walk)があります。
いずれも自然の特徴を最大限に生かしつつ、それぞれの時代において理想的とされたスタイルで造園されています。

a0287336_21365167.jpg


「プロダクティブ・ガーデン・コレクション」には実用的なアイデアがいっぱいです。
ハーブガーデン、キッチンガーデン、一般家庭の裏庭に取り入れられる持続可能なエコガーデンなどがあります。
「カルティバー・ガーデン・コレクション」では、このガーデンで育てられている植物について学ぶことができます。

a0287336_21372461.jpg


バラ、椿、シャクナゲやビクトリア式庭園の花々などがそれぞれのエリアに分かれて栽培されています。
そして、中でも最も印象的な「ファンタジー・ガーデン」は、「香り」と「時間」をテーマに創意にあふれた造りになっています。

a0287336_21375068.jpg


a0287336_2138266.jpg


a0287336_21381269.jpg


この公園すごいな
昆虫にこんなに接写できちゃうよ
GRIIは単焦点なので、本当に接近しないとこんな写真は絶対取れません

a0287336_21383164.jpg


利用者のマナーがいいからか、単に警戒心が薄いのか謎ですが、花と昆虫の写真を撮る穴場かもしれません

a0287336_21393468.jpg


a0287336_21404965.jpg


a0287336_2141946.jpg


大きな池があり、水鏡が綺麗です

a0287336_21412225.jpg


ただ、水質はちょっと微妙なので、水鏡じゃないとちょっと残念な色をしてますw

a0287336_21415441.jpg


a0287336_21423317.jpg


a0287336_21425141.jpg


a0287336_21435065.jpg


a0287336_2144451.jpg


池の向こうで見えた建物か
カフェがありますね

a0287336_21442469.jpg


a0287336_21445795.jpg


はー
もともとかなりの規模の公園ですが、更に新しい庭園が多数できるんですね

a0287336_21452320.jpg


a0287336_21462869.jpg


ここからいろんな庭園のある区域へ行くための入り口
この公園は完全無料なんですね

a0287336_2146464.jpg


a0287336_2148393.jpg


a0287336_21482097.jpg


a0287336_21483562.jpg


a0287336_21484628.jpg


a0287336_214905.jpg


ここは日本庭園

a0287336_21493113.jpg


a0287336_21495599.jpg


ほー
なかなかどうして
それっぽくまとまってるじゃないの

a0287336_21501498.jpg


a0287336_2150535.jpg


鯉が泳いでましたが水質はやはり微妙かなぁw

a0287336_21511351.jpg


a0287336_2151447.jpg


ただのなんちゃって庭園かと思いきや、埼玉県の㈱浦和植物園寄贈の品がw

a0287336_2152569.jpg


a0287336_21532594.jpg


a0287336_21533739.jpg


a0287336_21553182.jpg


a0287336_21554424.jpg


a0287336_21555690.jpg


この公園ってあれですね
観光客も多いですが、ハミルトン近郊に住んでる地元の方々の憩いの場の役割のほうが圧倒的に多いです

a0287336_2156841.jpg


子供連れの方々が圧倒的に多く大賑わい
それだからか、ニュージーランドの中でもかなり清潔できれいに整備の行き届いた公園でした
このあと向かう最終目的地のオークランドまで含めても、人工的な観光名所の中では1番素晴らしい場所でした

a0287336_2157329.jpg


a0287336_220271.jpg


a0287336_2204628.jpg


a0287336_2205889.jpg


にしても本当に広いぞこの公園

a0287336_2211020.jpg


世界のいろんな文化を表現した庭園が数多くあり、変化に富んでいて楽しめると思います

a0287336_2213256.jpg


a0287336_2223482.jpg


a0287336_2224954.jpg


a0287336_223642.jpg


a0287336_2232497.jpg


a0287336_2233782.jpg


a0287336_2245553.jpg


a0287336_2235074.jpg


ここはハーブ園ですね
公園の管理人が整備中でした

a0287336_22442.jpg


a0287336_2243447.jpg


a0287336_225788.jpg


a0287336_22522100.jpg


東京ドーム10個分以上の広さだけありますわ
まともに全部を巡ったら14時過ぎちゃうわw

a0287336_2271368.jpg


時計を気にしつつ、このあたりで切り上げます

a0287336_228269.jpg


a0287336_2283488.jpg


なるほどなぁ
これだけすごい公園をハミルトン市だけで賄えるわけないなと思ったら、これだけたくさんのスポンサーがついてるんですね

a0287336_2284931.jpg


a0287336_2294819.jpg


a0287336_22101044.jpg


a0287336_22102653.jpg


a0287336_22103665.jpg


a0287336_22104976.jpg


a0287336_2211058.jpg


a0287336_22111035.jpg


駐車場も広大で、3箇所以上に100台単位で停められます
私が停めたところはメインの部分から1番遠いところだったみたい
近場はかなりの台数が停まってますね

a0287336_22112624.jpg


a0287336_22125737.jpg


a0287336_22131834.jpg


a0287336_22133321.jpg


私の停めた駐車場はご覧の通りがらがらw

a0287336_22135131.jpg


すぐ近くのガソリンスタンドで給油と水を購入

a0287336_22141831.jpg


いざホビット村へ

a0287336_22145167.jpg


a0287336_2215174.jpg


a0287336_22153382.jpg


天候も見事に晴れて最高の気分です

a0287336_2216176.jpg


ホビット村へ向かう案内板が出ました

a0287336_22163687.jpg


と思ったらいきなりの雨wwww
しかもスコールみたいなやばいやつwww

a0287336_2217215.jpg


a0287336_2218640.jpg


と思ったら急に止んだ
うーむ・・

a0287336_2218237.jpg


一抹の不安を感じつつも予約を入れてるし行くしか無い
ホビット村までもうすぐ


つづく
by maryrequiem | 2018-03-08 00:01 | ニュージーランド | Comments(0)

余裕のリンクフリーです。こちらからもリンクさせて戴きたいので足跡をノコシテクレルト嬉しいです(*´・∀・)運動不足解消に歩くついでにと言いつつブログのネタ探しついでに歩くというよくわからないブログです。


by maryrequiem