トラットリア フィオッキ(Fiocchi) 東京都世田谷区/イタリアン~世田谷区をぶらぶら その3

それでは食事です

場所は、東京都世田谷区祖師谷3-4-9 松紀ビル



関連ランキング:イタリアン | 祖師ケ谷大蔵駅成城学園前駅



トラットリア フィオッキ(Fiocchi)さんです

a0287336_21164892.jpg


開店直後の11時半に来店したかったんです
お約束の「他のお客様のご迷惑にならないように注意して写真をお願い致します」系
なので、誰もまだ来てない可能性の高い開店直後に入店したかった

a0287336_21202936.jpg


読みは見事に的中
無人の店内でさささっと写真撮影w
私が入店した5分後に次の客が来ましたw
せーふw

a0287336_21295981.jpg


広さは普通ですが、席数がほどほどで席間も十分
テーブル席で26席

a0287336_21402310.jpg


このお店、
食べログ評価が4.10というぶっ飛んだお店
ずっと行きたいと思ってました
やっと機会に恵まれた感じです


ランチメニューは、
プリフィクスでA(3,564円) B(4,644円) C(5,400円)と
シェフおまかせコース アルジェント(3,564円) お昼のスペシャル(4,536円)
の5種類

ですが、

a0287336_21472050.jpg


サービス料10%、コベルト300円、消費税8%を支払えば、昼でもディナーメニューが注文可能です
この御店を代表するメニューというのが、ディナーのみだったので、敢えて選択

a0287336_21521086.jpg


まずは泡から

a0287336_21563911.jpg


Collestefano Spumante Extra Brut 1,200円

a0287336_21594471.jpg


程よい甘さと柑橘の爽やかな香り
まずまずです

a0287336_2262115.jpg


ヴァルド派郷土料理コース 7,000円(税別)を選択

a0287336_2284037.jpg


Stuzzichino

各地からの元気な野菜 ヴァルド派のバーニャカウダー

a0287336_22152530.jpg


a0287336_22173369.jpg


うんうん、おいしいです

a0287336_2222527.jpg


このソース、詳しい説明あったけど忘れたwww
野菜がシャキシャキ
濃厚ソースと相性抜群

a0287336_2225610.jpg


a0287336_22291636.jpg


自家製フォカッチャも、ソースをつけて
うんうん
めっちゃ合います

a0287336_22313841.jpg


a0287336_22344448.jpg


Antipasto

信州伊那 桜鱒とジャガイモのヴァルド料理のアレンジ 季節の野菜でのサラダ仕立て

a0287336_2238291.jpg


うはーこりゃ美味しい( *‘∀‘ )

a0287336_22421610.jpg


桜鱒が溶けるような柔らかさ
臭みもなく鮮度の良さが光る
添えられた食用花が、文字通り華を添える

a0287336_22451730.jpg


この、からし菜がまたいい味だしてるなー

a0287336_22481921.jpg


追加のパンがきた

a0287336_2251932.jpg


これも美味しいなー

a0287336_2253525.jpg


全粒粉で、噛めば噛むほど甘みがでる
そのままでも香ばしいけど、前菜のソースをつけてw

a0287336_22553793.jpg


ここでワイン追加

Dolcetto d’Alba Superiore DOC 2012 900円

a0287336_22574622.jpg


ブラックベリーの甘み
花の香に余韻も良し
次に出る料理に合わせてもらいました

a0287336_2321135.jpg


パン更に追加

a0287336_2355060.jpg


Zuppa

鴨とポルチーニ茸、大麦のミネストリーナ

a0287336_2374217.jpg


涼し気な器に目が行くけど

a0287336_2394070.jpg


これやばいwww超おいしい( *‘∀‘ )

a0287336_2311762.jpg


ソムリエさんセレクトのベリー系ワインがまさに相性抜群
そして
このズッパのレベルの高いこと
ポルチーニ茸の強烈な香り
鴨肉、ポルチーニ茸、大麦のそれぞれ違った歯ざわりが楽しく、
旨味が凝縮した濃厚なスープが特にやばい
これ、もっと食べたかったw

a0287336_23125412.jpg


a0287336_2318728.jpg


primi piatti

リコッタのニョケッティ 季節の野菜のインティンゴロ タイムバター風味

a0287336_23185820.jpg


うんうん、おいしいです

a0287336_2321415.jpg


ニョッキは自家製で、材料が変わってたはずなんだけど忘れたwww
かなり柔らかい食感
濃厚なバターの風味が全体を包み込んでまろやかに

a0287336_23225550.jpg


a0287336_23251548.jpg


カイエット・トラディッツィオーレ

a0287336_23265979.jpg


Caillette-カイエット、豚肉とホウレンソウを網脂で包んで焼いた家庭料理

a0287336_2330796.jpg


超平たく言えばハンバーグ
これはほうれん草は入ってないぽい?
代わりに、こりこりしたのが入ってるけどこれなんだろw
かなり脂っこいw
まずまず

a0287336_23342966.jpg


肉の旨味が染みだした油にパンをつけて

a0287336_23381720.jpg


メインにあわせてワインおかわり

a0287336_23404536.jpg


TRAVAGLINI Gattinara 2010 1,500円

a0287336_23424217.jpg


バラの繊細な香りや、胡椒を思わせるスパイシーな香り
ずっしりして余韻も素晴らしい

a0287336_23462353.jpg


いよいよメインがきたけど
目の前で何かが始まるようです

a0287336_23481178.jpg


包み紙の中に、藁が

a0287336_23493739.jpg


藁の中に肉が見える
なるほどー
っても、これどうやって食べるんだ?www

a0287336_2351480.jpg


a0287336_23532748.jpg


灰の中から、じゃがいもが現れたw
直接加熱すると皮が丸焦げになるので、加熱した灰に入れて遠赤外線で調理するらしい
にしても、これもどうやって食べるんだ?www
と思ったら


(´∀`)それでは、今、お皿に盛りつけて参ります


あーwwwww
そういうことかwwww
これは、提供前の儀式だったんだねw

a0287336_2354499.jpg


a0287336_23583040.jpg


Second Piatto

子羊の藁包みロースト ヴァルド派の農家料理

a0287336_002490.jpg


じゃがいもにつけるバターと手で食べるとき用のフィンガーボール

a0287336_03686.jpg


オーナーシェフがイタリアで学んだ郷土料理を、2000年のオープン以来作り続けているスペシャリテ
ピエモンテ州ピネローロ圏の奥地に住み着いたヴァルド派に伝わる伝統料理です
増田農園の米藁と干したハーブで包み焼き

そう
この料理のためだけに、ディナーメニューにしたと言っても過言でない

a0287336_05070.jpg


この選択に間違いなし!超美味しいです( *‘∀‘ )

a0287336_065836.jpg


仔羊肉のクオリティーの高さがはんぱないです
あまりに上質でびっくり
良くも悪くもクセが無い、本当にこれが仔羊か?と疑うレベル
藁包で遠赤外線で低温調理したからか、驚きの柔らかさ
肉の旨味は十分で脂の美味しさも見事

a0287336_01102.jpg


a0287336_018652.jpg


じゃがいももいけますね~

a0287336_0191538.jpg


やっぱ、じゃがバターは間違いのない美味しさ

a0287336_0202799.jpg


a0287336_022236.jpg


ソムリエさんのセレクトに間違いなし
ワインが更に美味しい

a0287336_025139.jpg


一番美味しい骨付き肉は、手で豪快にw

a0287336_0261891.jpg


a0287336_028462.jpg


お口直し

スイーツトマト ハイビスカスのゼリー 岩塩添え

a0287336_036382.jpg


甘さ控えめ
ふわっと花の香ですっきり

a0287336_0381116.jpg


a0287336_0392212.jpg


Dolce

チョコレートと胡桃のトルタ 
ベリーのジェラート ラベンダー風味のクリームソース

a0287336_042224.jpg


a0287336_0443763.jpg


白いソースは、ラベンダーの薫りのミルクソース

a0287336_0464798.jpg


これ好みだわー
酸味が強く、香りが鼻を抜ける
おいしいです

a0287336_0471732.jpg


チョコのほうもまずまず
生キャラメルみたいな、ねっとりした食感
胡桃の香ばしさがアクセント

a0287336_0483749.jpg


a0287336_0494937.jpg


Cafe

コーヒーと小菓子

a0287336_0501080.jpg


ブルッティ マ ブォーニとトルタディリーゾ

a0287336_051506.jpg


ブルッティ マ ブオーニ(Brutti ma Buoni) 「醜い でも 美味しい」という意味

a0287336_0533245.jpg


さっくり柔らかなビスコッティみたいなかんじ
まずまずです

a0287336_055766.jpg


トルタ ディ リーゾ は、お米のケーキのこと
お米をミルクで炊いて柑橘で整える
まずまずです

a0287336_056148.jpg


a0287336_0574927.jpg


a0287336_058411.jpg


a0287336_0591470.jpg


a0287336_10358.jpg



トラットリア フィオッキ(Fiocchi)さんの評価   ★★★★★( *‘∀‘)


文句なしですね。久々の☆5です

入店してすぐ気がつくのは、カメリエーレの対応の良さ
こちらの要望にも丁寧に応えてくれる
そして、ソムリエさんの存在も大きい
料理からワインの説明も的確でわかりやすく、安心してセレクトもおまかせできました

料理については、もう言うことなし
産地からこだわった素材の数々
公式ブログを見たらわかりますが、入荷した素材の産地を克明に記載
それだけでも安心感が違いますね

どの料理も素晴らしかったですが、個人的に特に良かったのはズッパ
味、薫りと文句のつけようなし
もっと食べたかったですw

食べログ評価4.10も納得の良店です


つづく
by maryrequiem | 2016-06-11 00:01 | 世田谷区 | Comments(0)

余裕のリンクフリーです。こちらからもリンクさせて戴きたいので足跡をノコシテクレルト嬉しいです(*´・∀・)運動不足解消に歩くついでにと言いつつブログのネタ探しついでに歩くというよくわからないブログです。


by maryrequiem
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28