セール前に夏服を買うのだ その3~国会議事堂

a0287336_2151692.jpg


渋谷からとことこ歩いて銀座方面へ向かってます

a0287336_215262.jpg


永田町か~

a0287336_21523416.jpg


それほど遠回りでもないから、ぶらっと通ってみますか

a0287336_2153971.jpg



自民党本部ってここか
ってか当たり前かw

a0287336_21532756.jpg


永田町は、国の中枢になる機関が集合してる場所だけに、いたるところにパトカーや警察官が居る
写真を撮りにくいなぁなんとなくw

a0287336_21552586.jpg


東京メトロ永田町駅

a0287336_21563778.jpg


a0287336_2157983.jpg


a0287336_21573131.jpg


国会議事堂だー
そういや裏側に来たのは初めてかも

a0287336_21574460.jpg


国会議事堂って、一般人でも見学できる区域があるんですよね
以前、正面側に行ったときに警備してる人に聞いたら、この裏側に受付があるとは聞いてました
んで、ここは参議院

a0287336_21582999.jpg


1時間単位で見学するようで、ついさっきスタートしたばかりだったー
一応聞いたら、参議院の見学コースは写真撮影禁止だそうで
だったら行かなくてよかったw
1時間のコースで途中退場不可です

では
反対側の衆議院はどうか

a0287336_2159581.jpg


あと15分で次の見学コース開始らしい
しかも、なんでか衆議院の方は、写真撮影可能な場所があるそうでw
これは行くしか無いw

a0287336_2223070.jpg


ゲートを通過して、まず受付で住所氏名の記入
その後、エスカレーターに乗って下へ
広い部屋に案内されて、待機してる警備員さんの指示で持ち物の金属探知検査(バッグ等の中は見せなくてOK)をして、案内担当の警備員さんの案内で国会議事堂の内部へ
赤絨毯が敷かれた通路を通り、議事堂内を見て回ります
1番興奮したのは、議事堂のちょうど中心部分
議事堂で1番前項の高い場所ですが、床から天井部分まで完全な吹き抜け構造になってたのは驚いた
窓部分はすべてステンドグラスになってて荘厳な雰囲気
議事堂の壁は花崗岩張で普通に化石が見えたw
その後、

a0287336_2241482.jpg


ここが議事堂内で唯一撮影可能な場所
TVなんかでおなじみの衆議院議場ですね

a0287336_22125869.jpg


天井が巨大な天窓になってたのは初めて知りました
一応、最低限の照明は点灯してましたが、天窓の明るさだけでも十分な感じ
議場が開かれてるときは、こうこうと蛍光灯が全開で点灯するそうです

a0287336_22142477.jpg


警備員さんの説明は、毎日やってるからでしょうけど聞きやすい
話し上手になっちゃうんだろうなぁw

a0287336_22165093.jpg


お話もいいんですが、重厚な建造物を見れて一人興奮気味の私w

a0287336_22182079.jpg


a0287336_22191843.jpg


a0287336_22193852.jpg


私と一緒に見学に参加した方々
全員女性でした
中には神戸から見学に来られた方まで

a0287336_22195039.jpg


警備員さんの軽妙なトークが終了したら、即退場になりますので、トーク中に頑張って撮影しないと写真を残せませんので注意です

a0287336_2220404.jpg


この後、外へ出て、正面側の方へ
途中、木々が植えられてる場所を通過
そこに植えられてるのは、全都道府県を代表する木々なんだとか
どうでもいいですが、こんな内訳みたいです

<国会議事堂にある「都道府県の木」リスト>
福岡(サツキツツジ)長崎(ツバキ)佐賀(クスノキ)山口(アカマツ)島根(クロマツ)鳥取(オキノヤマスギ)広島(ヤマモミジ)岡山(アカマツ)兵庫(クスノキ)大阪(イチョウ)京都(キタヤマスギ)滋賀(イロハモミジ)福井(クロマツ)岐阜(イチイ)富山(タテヤマスギ)茨木(ウメ)石川(アテ)新潟(ユキツバキ)山形(サクランボ)秋田(アキタスギ)青森(ヒバ)北海道(アカエゾマツ)岩手(ナンブアカマツ)宮城(ケヤキ)福島(ケヤキ)栃木(トチノキ)埼玉(ケヤキ)群馬(クロマツ)千葉(イヌマキ)長野(シラカバ)東京(イチョウ)山梨(ヤマモミジ)神奈川(イチョウ)静岡(キンモクセイ)愛知(ハナノキ)奈良(スギ)三重(ジングウスギ)和歌山(ウバメガシ)徳島(ヤマモモ)香川(オリーブ)高知(ヤナセスギ)愛知(クロマツ)熊本(クスノキ)大分(ブンゴウメ)宮崎(ココス)鹿児島(クスノキ)沖縄(ソテツ)

結構、同じ木がたくさんあってガバガバな感じがいいです

a0287336_22221167.jpg


そして、国会議事堂見学最後の撮影スポット
正面w

a0287336_22262570.jpg


ただまぁ、これは外からも撮影できるからインパクトが無いわw

a0287336_2227356.jpg


で、正面から退場で全見学コースの行程終了です 約1時間
途中、トイレはありませんし喫煙所も一切ありません
受付の段階でトイレはできるので、そこでしっかりと済ませましょう
喫煙所は一切ないので、見学に入る前に済ませましょうw

a0287336_22273732.jpg


正直、見学するまでは、もっと殺伐とした(?)ピリピリした空間なイメージでしたが
国会が閉幕してるので、議員さんとかは1人も居なかったし、そもそも見学コースには国会内で働いてる人もほとんど通らないのか静寂そのものでした
警備員さんが、所作等しっかりしてますけどトークは結構軽妙でそのギャップがなかなか面白かったですw
案外フレンドリーというかw

a0287336_22303546.jpg


写真を撮れる場所は少ないですが、建築物が好きな人ならかなり見ごたえあると思います
入場無料なので、行く価値ありですね

a0287336_2234286.jpg



つづく

# by maryrequiem | 2017-06-23 00:01 | 千代田区 | Comments(0)

セール前に夏服を買うのだ その2~渋谷区をぶらぶらのはずがwwww

a0287336_2291920.jpg


さて
この日の最大の目的は、セール前に夏服を買い漁ることです
安く買えるのは、間違いなくセールですが、欲しいと思った品物がセール期間まで残らない可能性もありますよね

a0287336_2293126.jpg



いつのまにこんなお店がw

ステラおばさんのクッキー 渋谷青山通り店

a0287336_22111230.jpg


880円で60分クッキー食べ放題(ワンドリンク付き)や9のつく日は880円でクッキー詰め放題とかやってるそうです
クッキー食べ放題ってやべーなw

a0287336_22133880.jpg


a0287336_22154031.jpg


まーそういうことで、セール期間まで、めぼしい品が残ってる可能性があるわけじゃないので、今のうちに本当に欲しいと思う品を探して買い漁るのが本日の目的になります

a0287336_22163560.jpg


a0287336_22175070.jpg


1つは、既に購入するものが決まってまして
そのお店へ向かいます
表参道へ

a0287336_2218261.jpg


a0287336_22184278.jpg


しばらく来ないと、知らないお店が増えるのが東京ですな

a0287336_2219873.jpg



表参道です

a0287336_22195158.jpg


ここに、お気に入りのネストローブがあるわけですよ
その中のオフホワイトの半袖シャツで、めっちゃかわいいのをネットで見て買いに来たわけです

a0287336_22203351.jpg


店内を見回してみましたが

無い(;゚Д゚)

a0287336_22465638.jpg


他店舗を検索してもらいました
すると、丸の内店に全サイズ、銀座店は大きいサイズのみ在庫があるとのこと
さてさてどうしたものか、悩みました
この日は、夏服探しに渋谷区をぶらぶらするはずなのに、丸の内は千代田区だし、銀座は中央区
とはいえ

欲しいものを買えないんじゃ意味がない

ということで

a0287336_22482076.jpg


急遽予定変更

渋谷区をぶらぶらは、延期
このまま銀座、丸の内方面を目指しますw

a0287336_2253567.jpg


表参道駅から銀座線一本で行けるのですが、それじゃー私らしくないw
時間はあるし、ここはやはり

歩こう(´・ω・`)

a0287336_22541473.jpg


ルートは超簡単
東京メトロ銀座線は、国道246号線の地下を走ります、つまり
国道246号線をひたすら進めば、おのずと銀座方面へ出られるわけですね

a0287336_2257363.jpg


a0287336_22584326.jpg


a0287336_2259275.jpg


a0287336_225916100.jpg


a0287336_22593145.jpg


外苑前駅

a0287336_22594744.jpg


a0287336_230795.jpg


明治神宮外苑

a0287336_2302296.jpg


a0287336_2304764.jpg


有名なイチョウ並木
葉が生い茂ってますが、本番はやっぱ秋ですな

a0287336_231463.jpg


青山一丁目駅

明治神宮外苑に行くとき、外苑前駅、青山一丁目駅、どちらから行っても距離ほとんど変わんないです

a0287336_2335152.jpg


a0287336_2371326.jpg


左手は赤坂御用地

a0287336_2372835.jpg


皇太子殿下や秋篠宮、三笠宮、高円宮など皇族の方々の居住地
入ってみたいのぅw
無論、警備は厳重です
広大な敷地の四方に交番を配置、等間隔に警官が警備してます

a0287336_238214.jpg


a0287336_23114226.jpg


広いのぅw

a0287336_23115533.jpg


a0287336_23121827.jpg


a0287336_23124693.jpg


通り道だから寄り道

豊川稲荷東京別院

a0287336_23133013.jpg


豊川稲荷東京別院(とよかわいなりとうきょうべついん)は、東京都港区元赤坂にある曹洞宗の寺院である。
豊川稲荷 妙厳寺(愛知県豊川市)の、唯一の直轄別院(飛び地境内)である。

a0287336_231466.jpg


なんか撮影してた

a0287336_23143161.jpg


a0287336_2315154.jpg


大岡越前守忠相が豊川稲荷から吒枳尼天(だきにてん)を勧請し、屋敷稲荷として自邸で祀ったのを由来

a0287336_23151823.jpg


大岡越前守は、江戸南町奉行としての活躍や、旗本から大名へ取り立てられたことでも知られる。
それにあやかり江戸の豊川稲荷も、立身出世や盗難避け、失し物・失踪人などの効験で評判となる。
川柳にも「石川は 盗み 豊川 盗ませず」と詠まれた。
また明治以降の赤坂は、料亭や芸者などが集まる花柳界が発展し、芸道を生業とする人々からの信仰も増えた。
現在も、ジャニーズ事務所所属タレントをはじめ、著名な芸能人、スポーツ関係者からの信仰を集めていることでも知られ、2月の「節分会」には各界有名人も多数参加する。

a0287336_23163224.jpg


a0287336_2317944.jpg


a0287336_23172266.jpg


前は何度も通ったけど、中にはいったのは何気に初
由緒正しい寺院だけあって、中規模だけど見ごたえはあるほうかと

a0287336_23174193.jpg


a0287336_23193250.jpg


ホテルニューオータニが見えます

a0287336_23195089.jpg


赤坂見附は、道路幅あるから横断歩道の信号が時間かかるんだよなw

a0287336_23203824.jpg


地下道あったの気が付かなかったわw

a0287336_23213813.jpg


a0287336_2322641.jpg


a0287336_23221792.jpg


a0287336_23223911.jpg



つづく

# by maryrequiem | 2017-06-22 00:01 | 渋谷区 | Comments(0)

LATURE(ラチュレ) 渋谷区渋谷/フランス料理~渋谷区をぶらぶら その1 oishii

a0287336_21431279.jpg


今回は渋谷区
さて、今回はセール時期を目前にセールじゃない服を買いに行こうというよくわからない目的ですw

a0287336_21433793.jpg


渋谷駅東口
ここ、ずっと何年も前から工事してるけどいつ終わるの?w

a0287336_2147273.jpg


今回は買い物が目的なので、朝から出かけても仕方がないということで昼ごろのスタートです
服のお店って、早くても11時とかからよね
だったら、そのぐらいの時間から行動して、ブランチしてからといったところです

a0287336_21512168.jpg


ということで、朝食と昼食を兼ねたブランチです
場所は、東京都渋谷区渋谷2-2-2 青山ルカビル B1F

a0287336_21531413.jpg




a0287336_21552241.jpg


LATURE(ラチュレ)さんです

a0287336_21563726.jpg


事前に予約を入れて、お客さんが居ない状態のみ、店内の撮影を許可していただけました
なので、開店時間前にお店の前で待って準備万端w

a0287336_21573894.jpg


入店早々、マッハで撮影ですw

a0287336_2159155.jpg


入口手前はカウンターで奥がテーブル席
広さはそれほどじゃないですが、最低限の動線は確保されてるので動きやすいし窮屈では無いですね

a0287336_21593147.jpg


席数22席

ここまで3分ぐらい
その後、すぐカップルが入ってきましたw
あぶねーw

a0287336_221088.jpg


さて
事前に予約をしましたが、こちらのお店
基本的にメニューが存在しません
一応、ランチの場合 2,200円のコース、4,800円のコースが基本コースになります
ただ、入荷する食材に応じて、もっと具体的な料理構成を決められます

a0287336_2221050.jpg


ちょっと季節外れになるんですが、この日は猪肉が入荷してた
その分、価格はアップしますが迷わずそれでお願いしました
ジビエ大好きです

a0287336_2292964.jpg


まずはお約束の泡から
Champagne Pannier blanc de blanc 2012 1,944円(税込)

a0287336_2218786.jpg


ぅぉぅw
これ、価格もそれなりにするけど味が全然別物w
シャルドネ100%
爽やかな果実味でめっちゃ美味しいです

a0287336_22401877.jpg


アミューズブーシュ

a0287336_2250523.jpg


鹿血のマカロン

a0287336_22522938.jpg


メニュー構成はジビエ中心でお願いしたんですが、まさかアミューズからとはw
見た目はマカロンですが、口に含むと濃厚でクセのある風味
一発目からがつんと来ましたw

a0287336_2253364.jpg


マカロンがのせられたこの毛皮、鹿の毛皮です
こちらで用意されるジビエは、畑などを荒らす害獣駆除等で仕入れたものが多いそうです

a0287336_23104937.jpg


アミューズ

a0287336_2313497.jpg


鹿と胡桃のケークサレ

a0287336_23145414.jpg


こちらは鹿でもクセほとんど無し
こんな小さくても旨味十分
胡桃の歯ごたえもいいアクセント

a0287336_23164211.jpg


ここでワインを追加
料理に合わせてお店にお願いしたところ、やはりの赤

Domaine Le Clos des Cazaux Vacqueyras Cuvée des Templiers 2013

a0287336_23212356.jpg


タンニン強めでかなり重めのボディー
スパイシーで美味しいですね

a0287336_23284396.jpg


パン来ました
バターナイフがかわいいw

a0287336_2330920.jpg


オードブル

a0287336_23311135.jpg


ジビエのタルト”蝦夷鹿、羆、日本猪”

a0287336_23393217.jpg


うわあああ
こいつやべぇw

超おいしい( *‘∀‘)

a0287336_23394611.jpg


これほど旨味に溢れた味はなかなかないですよ
パテがとても複雑な風味で、ジビエらしいクセの強いがつんとくる味わい

a0287336_23411881.jpg


a0287336_23481821.jpg


肉肉しくずっしりしてます
まだメインも来てないのに量も多いw

a0287336_23483088.jpg


ポワゾン

a0287336_23495695.jpg


海亀ヒレのブレゼ ソーストルチュ

a0287336_23521825.jpg


a0287336_235255100.jpg


見てくださいこのゼラチン質
ぷるっぷる

a0287336_23531163.jpg


前ヒレ部分だそうですが、ゼラチン質の奥は、とろとろにとろけたすじ肉のような赤肉
味付けは最低限で素材の旨味だけで勝負してる感

a0287336_23542079.jpg


味付けは薄めですが、濃厚な食感
これもかなりずっしり系ですw

a0287336_23571159.jpg


a0287336_23582143.jpg


次の料理に合わせてワインを追加

Les Fiefs de Lagrange 2009

a0287336_23585173.jpg


これまたタンニン強くボディー重め
さっきより酸味はまろやかで果実味もちょっとある感じ
おいしいです

a0287336_01835.jpg


ヴィヤンドゥ

a0287336_024690.jpg


南伊豆の猪肩ロースのロースト

a0287336_034269.jpg


a0287336_035420.jpg


ぐああああああ

超々おいしい( *‘∀‘)

a0287336_04769.jpg


脂身がこんなに多いんだけど、その脂身がやばい美味しさ
見た目に反して脂は軽い
軽いけど、甘くて旨い

a0287336_045326.jpg


a0287336_06866.jpg


この猪も、害獣駆除で仕入れたもの
この時期に食べれるだけでも本当にラッキーです

a0287336_062078.jpg


a0287336_074160.jpg


添えられてる野菜も抜群に美味しい

a0287336_075287.jpg


a0287336_084497.jpg


しかし、ボリュームやばいねw
一皿ごとの量もすごいw
噛み締めながらゆっくり味わいますw

a0287336_085415.jpg


デセール

a0287336_010754.jpg


ルバーブとココナッツのパフェ

a0287336_0102586.jpg


うはー
デセールまで完璧

a0287336_0104461.jpg


フランス産のルバーブの酸味にココナッツの甘さが複雑に絡み合います
重めのジビエでお腹いっぱいですが

甘い物は別腹w
美味しいです

a0287336_011204.jpg


食後の飲み物は選択式なんですが、お店おすすめのものを

a0287336_0141085.jpg


ラベンダーのフィナンシェとヨモギ茶

a0287336_0145786.jpg


a0287336_0151553.jpg


見本に出された蓬

a0287336_0152979.jpg


なんとなく食べてみましたw
うん、苦いw

a0287336_0155485.jpg


冷え性、美肌に良いと言われてるよもぎ茶
香りが良く、生のよもぎとは違って苦味は抑えられて美味しいです

a0287336_0163314.jpg


この方がオーナーシェフの室田拓人さん

a0287336_019152.jpg


スタッフは総勢5人居ましたが、接客に調理場の指揮から調理までフル回転
5人が連動して次々と料理をお客さんに運んでました
無駄のない動きというのは、どんな業界でも見てて気持ちが良いものです


LATURE(ラチュレ)さんの評価   ★★★★★★(゚∀゚≡゚∀゚)


はい
たった一回の食事で殿堂入りです


もうね
このコース内容で7,800円(ワイン別)ってだけで驚愕です
事前の予約でコース内容を「ジビエをメインにした」コースをお願いしたわけですが、アミューズブーシュからヴィヤンドゥまで徹底的にジビエ尽くし
鹿血のマカロン、鹿と胡桃のケークサレ、ジビエのタルト”蝦夷鹿、羆、日本猪”と前菜の時点でこのお店のポテンシャルの高さに驚きます
特に、ジビエのタルトは見た目に、新鮮なジビエのパテの肉々しさが印象的
海亀ヒレのブレゼ ソーストルチュは、ゼラチン質が豊富でぷるっぷる、じっくり煮込んだ肉はとろっとろ
南伊豆の猪肩ロースのローストは、脂が甘く旨味に溢れ、赤肉はジューシーで濃厚な旨味が口いっぱいに広がります
デセールのルバーブとココナッツのパフェも、フランス産ルバーブの酸味甘味が抜群に良く、ラベンダーのフィナンシェとヨモギ茶で〆
渋谷区のフランス料理は、それほど多く巡ったわけではないですが、これほどの完成度の高いお店に巡り会えるとは
しかもこのお店、まだ開業から1年にも満たない新店というから更に驚いた
素材も、国産の優良な生産者との付き合いを大事にしてるそうで、ジビエに関しては、狩猟免許を持つオーナーシェフ室田拓人さん自ら仕入れることもあるそう
お店はそれほど広くないものの、次々とお客さんが来て大盛況
一眼レフやミラーレスでじっくり写真を撮る方も多数来てました
渋谷での食事は、もうここだけ知ってればいいやw
今度はディナーでお邪魔させていただきます!


つづく

# by maryrequiem | 2017-06-21 00:40 | 渋谷区 | Comments(2)

Gallery & Cafe OMONMA TENT 茨城県取手市/ギャラリーカフェ oishii

この日は仕事で茨城県取手市へ
取手って、街もそれほど大きくなく、飲食店関係が正直パッとしない地域
ここでは紹介してませんがそれこそ何軒も巡ってますw
取手市の飲食店でここで紹介したのは2軒のみ

café ju-tou(寿桃ジュトウ)さんとBERRYーHOUSE(ベリーハウス)さん

どちらも素晴らしいお店ですが、取手市街にあるお店
この日は、取手市街からちょっと離れた場所でした

地図を見ながらお店を探してると、地図上にマーキングしてるポイントを発見
よくみると、かなり前に行こうと思ってたお店でした
場所は、茨城県取手市小文間4154-4

a0287336_22484377.jpg




Gallery & Cafe OMONMA TENTさんです

a0287336_22423247.jpg


なかなか来れなかった理由、それは
こちらのお店、金土日のみの営業 11時から21時まで
なかなか曜日のタイミングが合わなかったんですよねー

a0287336_22495163.jpg


キッチンスペースを囲むように席を配置
壁2面がほぼガラス張りで採光性、開放感抜群

a0287336_22515896.jpg


ウッドデッキにテラス席も完備
席数12席~25席ぐらいまで変化
変化というのは

a0287336_2253557.jpg


イートインスペースの反対側にギャラリースペースが
こちらは通常、椅子テーブルを置いてないそうですが、この時の展示物のコンセプトで置いてるそうです

a0287336_22552381.jpg


a0287336_22564868.jpg


a0287336_2259131.jpg


この日は、椎葉聡子(しいばさとこ)さんと菅原 智子(すがわらともこ)さんの作品
“THE ART OVER CAFE 2” by Tomoko Sugahara & Satoko Shiiba
というのを7月2日まで展示中でした

a0287336_230153.jpg


a0287336_2302814.jpg


フレスコ画か

a0287336_2305061.jpg


フレスコは、まず壁に漆喰を塗り、その漆喰がまだ「フレスコ(新鮮)」である状態で、つまり生乾きの間に水または石灰水で溶いた顔料で描く。
やり直しが効かないため、高度な計画と技術力を必要とする。

a0287336_232426.jpg


私、青好きなんですよね
白い壁によく映えるなぁ

a0287336_2322884.jpg


a0287336_2333750.jpg


a0287336_2351158.jpg


レギュラーメニューの食事
パンとスープかカレーライスが、サラダ、ドリンク付きで800円
安いね

a0287336_2352451.jpg


メニューの左側に青いスタンプが押されてるものがセットで注文できるもの
他の飲み物は150円引き

a0287336_237630.jpg


月替りのメニューもあるね
カポナータ、鳥のグリルが1,200円
パニーニが950円

a0287336_2342912.jpg


a0287336_2394239.jpg


トリュフで風味付けされたプロシュートとプロヴォローネチーズのパニーニ 950円(税込)

a0287336_231061.jpg


セットのサラダとスープ

a0287336_2311274.jpg


a0287336_2312855.jpg


スープがめっちゃ具沢山
野菜の種類も豊富
煮込み具合もいいわー
スープに出汁が染み出して、少ない塩分でもしっかりとした味が出てます

a0287336_23122437.jpg


パニーニも美味しいです
たしかに、プロシュートから香りがしてましたわ
プロヴォローネは、牛の乳を原料とする大型で、硬質または超硬質チーズ
とろーり溶けて風味が倍増
サクっとしたパニーニの食感もいいですね

a0287336_23145793.jpg


a0287336_23395172.jpg


セットのコーヒー
きちんとドリップ
美味しいです

a0287336_23407100.jpg


a0287336_23273241.jpg


店内にある木工製品も、作家さんによる作品で購入可能のようです
「わんこ」という椅子がめっちゃ可愛かったw
ちょっと気になりますね

a0287336_23334771.jpg


a0287336_23381358.jpg



Gallery & Cafe OMONMA TENTさんの評価   ★★★★☆(´∀`)


いつも食事で悩む取手市ですが、新たに通うお店が増えました
取手市とは思えない(失礼)ハイセンスな建物で、壁2面ガラス張りで採光性、開放感抜群
併設されたギャラリースペースは見ごたえがあり、イートインスペースに置かれてる木工製品やテーブル、椅子にいたるまでも作家さんの作品で実際に購入可能です
「わんこ」という椅子がほんと可愛かったので、ちょっと購入しようか画策中ですw
食事メニューはレギュラー2品に月替り2品
トリュフで風味付けされたプロシュートとプロヴォローネチーズのパニーニ 950円(税込)を注文
ずっしりとしたサイズのパニーニで、香りのいいプロシュートと、たっぷり入ってとろけたプロヴォーネチーズが最高に美味しかった
セットのスープが、野菜がごろごろ入ってて食べごたえがあり、野菜の出汁が染み出したスープが薄味なのにしっかりした味わいで美味しかったです
セットのコーヒーもしっかりドリップコーヒーで美味しかったし、サラダもついて950円は安い
何気にスタンプカードもあったw
金土日しか営業してないのが残念w
野菜中心の美味しい食事を楽しめるお店、取手市ではこことcafe ju-touさんぐらいしか無いので、私にはとても貴重なお店になりそうです


おしまい

# by maryrequiem | 2017-06-20 00:01 | 埼玉県 | Comments(0)

コーヒーテラス kariya 茨城県牛久市/コーヒー専門店

a0287336_21474714.jpg


この日は仕事で茨城県牛久市へ
例によって休憩しようとお店を検索
市内中心からはちょっと離れるけど、なんか良さげなお店を発見

a0287336_21485534.jpg


ちょっと変わった形状の建物
こちらですね
場所は、茨城県牛久市刈谷町1-171-1

a0287336_21491758.jpg




コーヒーテラス kariyaさんです

a0287336_21511310.jpg


お店の前に駐車スペース3台分ほど
それ以外にも、ここから少し離れますが提携駐車場があります
店先が空いて無い場合は、お店の人に聞けば教えてもらえます

a0287336_2152550.jpg


お店はそれほど広くありませんが、外窓からの景色を眺めるようなカウンター席と

a0287336_21533011.jpg


キッチンスペースに向かい合ったカウンター席を完備
席数は12席前後

a0287336_21541723.jpg


コーヒーはさすがの品揃え
お店オリジナルブレンドからシングルオリジンまで
詳しい説明文がいっぱい書かれてますね
店主のこだわりを感じます

a0287336_21554599.jpg


ちょっと面白いのが「ケーキ屋さんで購入したケーキのみ、持ち込み可能」というシステム
こちらでもスイーツは置いてますが、あくまでメインはコーヒーなので、甘いものと一緒に楽しみたいお客さんへの配慮なんでしょうか

a0287336_2156862.jpg


a0287336_2201059.jpg


マスターに苦味系のおすすめを訪ねたところ
ゴールデン・マンデリン 新豆(限定10杯)700円

a0287336_2202333.jpg


うんうん
こちらはペーパードリップ
ネルに比べて、油分などを吸い取られますが、その分すっきりして飲みやすくなります
上品で口当たりが良く、苦味の奥でほんのり甘さも感じます
美味しいです

a0287336_2221951.jpg


a0287336_2241416.jpg


メニュー表を見てて、気になったので追加

a0287336_2243698.jpg


コーヒー黒糖シャーベット 450円

a0287336_225279.jpg


うんうん
コーヒーの風味は感じますが優しい風味
宮古島産黒糖を使用してるそうで、甘さは丸みのあるまろやかで自然な甘さ
まずまずです

a0287336_2253187.jpg


a0287336_2275661.jpg


マスターとお話してたら「こんなのあります。いかがですか?」とおすすめされたのがこちら

a0287336_228911.jpg


ゲイシャ・カスカラの果肉をポットで抽出したもの
350円

a0287336_229848.jpg


ふむふむ
初めて見るけど、色は透き通った茶色

a0287336_2295484.jpg


事前に「好みに合うかは正直わかりません」と一言添えられての注文
うーんw
たしかにこれは独特w
抽出の方法はもろ紅茶と同じ
ティーポットに大量の果肉を入れて、お湯でしっかり蒸らす
ざっくり言うと、香りの弱い紅茶に近いかなw
私は、元々紅茶派なので、どうしても比較してしまいますねぇ
面白いとは思いますが、特別美味しいということは無いですかw
まぁ何事も経験ということでw

a0287336_22104131.jpg


マスターとたくさんお話させてもらいましたが、このセンスあるお店は、娘さんのデザインなんだそう
建築デザイナーで就職したばかりで、就職前のデザインらしい
とてもセンスのある方じゃないですかねぇ

a0287336_22143771.jpg


a0287336_22165934.jpg


建物が丘の上になってて、窓から見える新緑が眩しい
外向きにカウンターを設置したデザインはまさに計算通り

a0287336_22171273.jpg


a0287336_22195375.jpg


a0287336_22201134.jpg



コーヒーテラス kariyaさんの評価   ★★★★☆(´∀`)


開業してまだ7ヶ月程度の新しいお店です
建築デザイナーのマスターの娘さんによるデザインは、都会的でありながら木を効果的に使用して温もりも演出
牛久市の住宅街にありながら、視界を上手にコントロールして、窓から見える新緑眩しい木々が素晴らしく、住宅街の一角とは思えないちょっとしたリゾート感を演出されてて雰囲気、居心地共にレベルがかなり高いです
コーヒーへのこだわりも強く、ペーパードリップで丁寧に淹れてくれます
私の好みの深煎り苦味系があるのも嬉しい
マスターの人柄の良さも、お店の雰囲気を底上げしてます
すべてのお客さんにしっかりと声掛けして、コミュニケーションをとても大事にされてます
その人柄に惹かれて、地元の女性客で賑わってました
アンテナ感度の高い地元客に愛されるお店にハズレ無し
おしゃべりを交えつつ、美味しいコーヒーを楽しみながら、小旅行気分を味わいながら寛げる最高のお店です


おしまい

# by maryrequiem | 2017-06-19 00:01 | 茨城県 | Comments(0)