<   2017年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

セール前に夏服を買うのだ その10~浮き彫りになった、RICOH GR2の欠点

a0287336_218181.jpg


a0287336_2181672.jpg


東京国際フォーラム

a0287336_21141456.jpg


a0287336_21143611.jpg


ここは建造物としても特殊な形状で被写体として見どころがある場所ですね

a0287336_2115193.jpg


a0287336_21155516.jpg


骨組みとガラス張り、そして広大な吹き抜け
すごい設計だよなぁ

a0287336_21162370.jpg


a0287336_2118090.jpg


a0287336_21191473.jpg


a0287336_21193682.jpg


a0287336_21194936.jpg


a0287336_2120054.jpg


a0287336_21201358.jpg


a0287336_21204228.jpg


上の看板の明るさに反応しても、通路の風景がぎりぎり見える
このぐらいの感じが個人的に好きな写り方です
ただ、ちょっと写真が「赤い」写り方なのが気になります

a0287336_21205465.jpg


a0287336_21262245.jpg


a0287336_21264467.jpg


a0287336_21295664.jpg


a0287336_2130687.jpg


a0287336_21302712.jpg


a0287336_2135990.jpg


発色の良い青のパンツを探してさまよいます
とりあえず東急プラザ銀座へ

a0287336_2137212.jpg


a0287336_21375227.jpg


うーわ写真やべぇわ

a0287336_21382734.jpg


どうやらGR2は、照明のある屋内が苦手ですね
いくらなんでも写真が赤すぎる
本当はもっと白い風景です

a0287336_2138528.jpg


窓の外の色は問題ないですが、照明が当たってる部分の赤さ具合が酷すぎる
ちょっと我慢ならないレベルかもしれん

a0287336_21395981.jpg


a0287336_2141220.jpg


a0287336_2149126.jpg


a0287336_21532880.jpg


a0287336_21535368.jpg


白い壁とかが夕焼けみたいな色に
まじきつい

a0287336_2154838.jpg


a0287336_21545358.jpg


a0287336_2155516.jpg


うーん
私、食べ歩きが好きなので屋内の撮影が多いのに、この異常な赤さはほんと致命的です
これまじで設定でどうにかなるんかな・・


つづく

by maryrequiem | 2017-06-30 00:01 | 千代田区 | Comments(0)

CAFE1894 千代田区丸の内/カフェ ダイニングバー~セール前に夏服を買うのだ その9

さて
まず1つ戦利品をゲットしましたが、このまま銀座方面へ移動します

a0287336_20135546.jpg


あーこの建物
かねてから行こう行こうとマーキングしてたあのお店か
次、いつこれるかわからんし入っちゃおうかw

場所は、東京都千代田区丸の内2-6-2 三菱一号館

a0287336_20143332.jpg




CAFE1894さんです

a0287336_20145225.jpg


建物から扉までこの重厚感

a0287336_20174171.jpg


Café1894の場所は、かつて銀行営業室として利用されていた場所です。
三菱一号館美術館内にあるこの空間の復元に当たっては、1894(明治27)年の三菱一号館竣工当時に撮影されたと思われる写真の他、図面、保存部材から、可能な限り忠実な復元

a0287336_2019418.jpg


二層吹き抜けの開放感あるフロア
間接照明を多用して、重厚な店内を明るすぎない照明で照らします

a0287336_202026100.jpg


席間、動線もゆとりのある配置
ダークウッドを基調とした艶やかな床、テーブルが雰囲気を底上げします

a0287336_20214726.jpg


席数はかなり余裕の94席

a0287336_20231791.jpg


この時間はティータイムで、ケーキや軽食含め、お酒から各種ドリンクが充実
ただまぁこの後の夕食を考えると、あまり注文しすぎるのは危険w
ということで

a0287336_20234118.jpg


コーヒー ホット 550円
にしました

a0287336_2025228.jpg


ん~
まぁこんなもんかなw
可もなく不可もない味w
まぁ想定内です

a0287336_20261261.jpg


a0287336_20264888.jpg


a0287336_20271549.jpg



CAFE1894さんの評価   ★★★☆☆(・ω・)


三菱一号館美術館内にある、1894(明治27)年の三菱一号館竣工当時に撮影されたと思われる写真の他、図面、保存部材から、可能な限り忠実な復元された重厚感のあるお店
二層吹き抜けの開放感あるフロア
間接照明を多用して、重厚な店内を明るすぎない照明で照らし、ダークウッドを基調とした艶やかな床、テーブルが雰囲気を底上げします
本格的なイタリアンのフルコースから、カフェとしてもバーとしても利用できる懐の深さも素晴らしい
ただ、この日飲んだコーヒー(550円)は平凡かなw
店員さんは常に3人ぐらいはホール全体を見てくれてるので、サービスはとても丁寧で迅速
やはりこのお店の真骨頂は、歴史的建造物の上質なカフェで寛ぐということ自体
都内在住の私でも、観光気分が味わえる素敵なお店ですね



つづく

by maryrequiem | 2017-06-29 00:01 | 千代田区 | Comments(0)

セール前に夏服を買うのだ その8~nest Robe / nest Robe CONFECT

a0287336_19434397.jpg


丸の内仲通り

a0287336_19441753.jpg


ここは石畳になってて、よくCMなんかの撮影されてますね
そして、各種アパレルブランドの路面店が軒を連ねます

a0287336_1944407.jpg


a0287336_19453932.jpg


あれ?
こんなところに紫野和久傳なんてあったっけ?

a0287336_1947356.jpg


a0287336_19581295.jpg


a0287336_19583552.jpg


a0287336_195975.jpg


爽やかな青系のパンツも探してます
これがなかなか無いんですよねー

a0287336_19592956.jpg


そうそう
GR2ですが、最大の欠点ありましたわ
それは「ホワイトバランスが最悪」なこと
ちなみに上の写真の左のパンツですが、わずかにグレーが混じってますがほぼ白です
白に見えませんよね?
照明で照らされる暗めの室内が1番の苦手
ホワイトバランスをオートだろうがマニュアルだろうが「赤みがかった」色になります
これ、ほんと酷すぎますね
RAWで撮影して現像時に調整しろってことですかね?
そんなクソめんどくさいことはしたくないし、気軽に撮れて、気軽に運用できるのを期待して購入したので、そういう手間かけるぐらいなら、ちょっとぐらい画質が落ちてもRX100のままのほうがまだマシですね
GR3がいずれでるでしょうから、そのときは改善してほしいです
私は夜や室内の撮影が多いので、AFの遅さやピントがなかなか合わないぐらいは我慢もしますが、ホワイトバランスだけは本当に我慢なりません

a0287336_2001168.jpg


a0287336_2064255.jpg


a0287336_207723.jpg


a0287336_2072131.jpg


a0287336_2083141.jpg


a0287336_2085027.jpg


a0287336_209397.jpg


a0287336_2093075.jpg


a0287336_2094776.jpg


東京駅

a0287336_2010640.jpg


a0287336_20102988.jpg


やっと目的のお店があるKITTEに到着

a0287336_20104399.jpg


都内の百貨店、ショッピングモールでは、1番洗練された建物だと思います
中央が広大な吹き抜け構造になって、周囲にお店が連なる配置に
これほどスペースを贅沢に使ってる建物、ちょっと無いと思います

a0287336_20111235.jpg


1階フロアでは、色んなイベントをやることもありますね
ここは、いつ来てもアガりますわ

a0287336_20133046.jpg


a0287336_2015529.jpg


やっと到着
nest Robe / nest Robe CONFECT

a0287336_20165821.jpg


欲しかった品は

a0287336_20174986.jpg


この半袖シャツでーす

a0287336_20181017.jpg


かなりルーズシルエットで、ポケットの位置が独特でかわいいw
これのオフホワイトが欲しかったんですよ
ホワイトバランスがおかしくてオフホワイトにまったく見えないけどwww

a0287336_20192393.jpg


試着してサイズ確認
かなりのルーズ具合なので、1番小さいサイズでも全然余裕だった

a0287336_20203721.jpg


即購入~
やっと1つめゲットw

a0287336_20205591.jpg


服を買うと、このミニトート型の入れ物くれるんだけど、それほど丈夫ではないものの、ちょっとしたお出かけに十分対応できるから重宝するんだよね

a0287336_20224850.jpg


a0287336_20221528.jpg


麻の素材感を大事にした、ちょっとルーズめのシルエットの服が多いんだけど、ほんと好きですこのメーカー
セール時期も来ようかなw

a0287336_20223351.jpg


a0287336_20255229.jpg


a0287336_2026750.jpg



つづく

by maryrequiem | 2017-06-28 00:01 | 千代田区 | Comments(0)

6th by ORIENTAL HOTEL 千代田区有楽町/イタリアン カフェ~セール前に夏服を買うのだ その7

a0287336_232236.jpg


うーん
ちょっと喉が渇いたな・・
軽く休憩しようとあたりを検索

場所は、東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル 1F

a0287336_2323741.jpg




a0287336_2351675.jpg


6th by ORIENTAL HOTELさんです

a0287336_2364016.jpg


入店時に店員さんから「食事しますか?」と聞かれ、ドリンクのみと告げて案内されました

a0287336_2372862.jpg


なるほど
カフェ、バーを併設してますが、メインはイタリアンのようです
広大な面積の店内ですが、食事、カフェ、バーが完全に住み分けられてます

a0287336_2383972.jpg


席数は驚きの200席
満席ではなかったですがそれでも7割以上は埋まってたと思います

a0287336_23101858.jpg


カフェメニューでもこれだけの充実な内容
コーヒーからカクテル、ちょっとした前菜やおつまみまで
まぁ、私は軽く休めればいいので

a0287336_23111051.jpg


コーヒー 500円のみでw

a0287336_2313136.jpg


んー
まぁこんなもんかw
可もなく不可もなくといったところ

a0287336_23132841.jpg


a0287336_23163139.jpg


a0287336_2318267.jpg



6th by ORIENTAL HOTELさんの評価   ★★★☆☆(・ω・)


初代は1870年(明治3年)に開業した日本最古級の西洋式ホテルで4代目が阪神淡路大震災で被災・解体されたが、2010年3月3日、同地に再オープンを果たしたオリエンタルホテルグループが経営するお店
カフェ、バーを併設したイタリアンになってて、広大な店舗面積と席数を用意
内装は、まさにホテルのカウンターバー、エントランスロビーに構えるカフェ、対面キッチン型のイタリアンといった感じで、雰囲気はどことなく異国情緒漂う
軽く休憩をしたかっただけなので、コーヒー(500円)を注文
可もなく不可もない普通な味
ただ、この雰囲気の良さは、ちょっとそこらのお店では出せないですね
これだけ広いのに、常駐スタッフの数がとても多く、フレキシブルに動いて客を待たせません
私はこじんまりとした、ほっこりカフェが1番好きなんですけど、たまにはこういうハイセンスで活気のあるお店もいい刺激になるなと率直に感じましたね
長居もOKみたいなので、待ち合わせや、食事、ちょっとした息抜きなんかに良いお店なんじゃないでしょうか


つづく

by maryrequiem | 2017-06-27 00:01 | 千代田区 | Comments(0)

セール前に夏服を買うのだ その6~日比谷公園

a0287336_23125596.jpg


a0287336_2315898.jpg


とりあえず銀座方面に向かう

a0287336_23153457.jpg


a0287336_2315575.jpg


a0287336_23161878.jpg


日比谷公会堂

a0287336_23164628.jpg


a0287336_231771.jpg


ほとんど通り道だから日比谷公園を歩こう

a0287336_23171919.jpg


a0287336_2317493.jpg


a0287336_23222770.jpg


a0287336_23223972.jpg


この公園も広いよね
銀座、有楽町、新橋からすぐアクセスできるのに充実した施設
さすが東京ってかんじの公園

a0287336_2323936.jpg


a0287336_2324375.jpg


a0287336_2324473.jpg


a0287336_2325311.jpg


a0287336_23251775.jpg


日比谷公園は、庭園なんかと違うので、ビルが見えても気にならないね

a0287336_23253294.jpg


a0287336_23263678.jpg


a0287336_23264810.jpg


ベンチいっぱいあるのに、ほとんどが埋まってる
憩いの場になってるねぇ

a0287336_2327537.jpg


a0287336_23275453.jpg


a0287336_2328560.jpg


a0287336_23282434.jpg


a0287336_23283644.jpg


a0287336_23285720.jpg


a0287336_23292220.jpg


a0287336_23293371.jpg


a0287336_233073.jpg


a0287336_23302228.jpg


a0287336_23303425.jpg


a0287336_23304770.jpg


a0287336_23311199.jpg


うを
ザ・ペニンシュラ東京に1934年型ロールスロイス・ファントムIIあるwww
やべー

a0287336_23312189.jpg


超希少車で世界に3台しかないという
しかもコンクールコンディションだぞこれ

a0287336_2333445.jpg


わかりますか、このボディーの光沢
漆のように濡れたような艶
傷とかまったく無い

a0287336_233535100.jpg


いったいおいくらまんえんなんだこれ・・・
恐ろしい金額なんだろうなぁ・・

a0287336_23363238.jpg


どうやら、特別なウェディング用のみに使用される車みたいです
この希少車に乗って結婚式へ向かう人・・・
天上人かな?

a0287336_23383087.jpg



つづく

by maryrequiem | 2017-06-26 00:01 | 千代田区 | Comments(0)

草枕 港区西新橋/コーヒー専門店 カフェバー~セール前に夏服を買うのだ その5 oishii

それでは休憩です
場所は、東京都港区西新橋1-10-1 日美ビル1階

a0287336_22292257.jpg




草枕さんです

a0287336_2230188.jpg


外堀通り沿いという好立地なんですが、良くも悪くも地味な入り口であまり目立ちませんねw

a0287336_22303914.jpg


お店の幅は狭いですが、奥行きはかなりあります
手前にテーブル席、奥にカウンター席を配置
席数12席前後

a0287336_22314652.jpg


クラシックが流れ、暗い照明で落ち着きのある空間
コーヒー専門店ですが、純喫茶とカフェの中間みたいな雰囲気でしょうか

a0287336_22332846.jpg


手廻しロースターでの自家焙煎、こだわりのネルドリップ
これがこのお店をマークしておいた理由でした
基本メニューは、焙煎度の違いで、こいめ700円、ふつうめ600円、うすめ600円の三種類
アイスコーヒーでも水出しで濃いめと2種類用意したり、牛乳珈琲という変わった商品まで取り揃え
お酒まで多種取り揃え
つーことは、カフェ&バーってことか

a0287336_22345273.jpg


a0287336_22404789.jpg


しっかりネルですね
味の濃さに応じて、ネルの取扱が変わるんだそうです
本当にコーヒーは奥が深いですね

a0287336_2243382.jpg


a0287336_2241458.jpg


こいめ(深煎り、20g、100cc) 700円

a0287336_22425160.jpg


うんうん
ネル特有の油分もしっかりした豆の風味で美味しいです
やはり私はネルドリップが1番好きですね

a0287336_2245353.jpg


a0287336_22463980.jpg


お茶請けをw
チョコレートケーキ 400円

a0287336_22465418.jpg


a0287336_22472187.jpg


やはり、濃いめのコーヒーには、甘いものが抜群に合いますねw

a0287336_22473495.jpg


チョコ、ケーキの割合は、8:2ぐらいでチョコレートの配分が多いかんじ
かなり力強くフォークを入れないと切れませんw
ただ、口に含むととろーりとろけてカカオの風味が口いっぱいに広がります
これはこれでありだなー

a0287336_2248258.jpg


a0287336_22503444.jpg


今ではあまり見かけないアナログ
音の正確性はデジタルかもですが、アナログの温かみ、深みのある音もまた格別
デジタルで作られた曲はCD、管弦楽器など電気を用いない楽器で作られる音はアナログとの相性がいいと聞きました

a0287336_22504785.jpg


こちら、マスターのご実家で採取、作った蜂蜜と塩
お店とかを構えてるわけではなく、趣味(?)で作ってるそうで

a0287336_22551424.jpg


a0287336_22564911.jpg



草枕さんの評価   ★★★★☆(´∀`)


手廻しロースターでの自家焙煎、ネルドリップとこだわりのコーヒーが飲めるお店です
外堀通り沿いという好立地ながら、和食のお店のような地味な外観で見落としそうなぐらい地味ですが、中にはいればコーヒーのいい香りとアナログで流れるクラシック、暗めの照明でとても落ち着きます
こいめ700円とチョコレートケーキ400円を注文
ネル特有の豆の個性を余すところなく引き出された深く濃い味わいは間違いのない美味しさ
チョコ成分多めでカカオの風味の強いチョコレートケーキとの相性も完璧
それ以上に印象的だったのが、このお店のマスターと奥様
物腰が柔らかく、とても丁寧な接客
お二方の笑顔も素敵で、癒し系なご夫婦でした
写真を撮らせてもらったんですが、ブログにのるのはお恥ずかしいそうで、残念ながらご紹介できませんでしたが、美味しいコーヒーだけでなく、このお二方に会いに来るって常連さん、絶対いると思います
あまり来ることのない新橋ですが、貴重なオアシスを発見できて満足です


つづく

by maryrequiem | 2017-06-25 00:01 | 港区 | Comments(0)

セール前に夏服を買うのだ その4~法務省赤レンガ棟

a0287336_23185813.jpg


a0287336_23191678.jpg


a0287336_23205838.jpg


a0287336_23211499.jpg


警視庁

a0287336_23221924.jpg


警視庁も見学できるんですが、前日までの電話予約が必要なのよねー

a0287336_23225069.jpg


a0287336_23242881.jpg


a0287336_23244738.jpg


法務省赤レンガ棟

a0287336_232989.jpg


ここの3階にある法務史料展示室が見学可能です
以前1度来たことがありますが、なんとなくまた行ってみますw

a0287336_23283430.jpg


まず、入り口で簡単な説明を受けます
ここでは記名等一切ありませんし入場も無料です

a0287336_23315435.jpg


緑色になってる場所が写真撮影可能な場所
それ以外は禁止です
通路も車が通行するので右端を迅速に進むよう説明されます

a0287336_23332285.jpg


建物内も撮影禁止です
ただし、3階の展示室のみ、資料等の接写をしないこと前提で写真撮影可能です

a0287336_23444770.jpg


資料室には、女性が一人常駐
特に案内はありません
各自、好きに見て回ります

a0287336_23455684.jpg


a0287336_23471765.jpg


歴史的に貴重な資料が並びますが、そういうのはあまり興味がありませんw
私は歴史的建造物が大好物なので問題なし

a0287336_2348080.jpg


司法省の庁舎(赤れんが棟)は,明治21年に着工され,同28年に竣工しました。
赤れんが棟は,関東大震災ではほとんど被害を受けませんでしたが,昭和20年の戦災によりれんが壁とれんが床を残して消失しました。
戦後,同25年までに改修され,その後,法務省の本館として使用されてきました。
そして,平成3年に復原改修工事が始められ,平成6年に創建当時の姿に復原されました。
なお,赤れんが棟の外観は,平成6年12月に国の重要文化財に指定されています。

a0287336_23511477.jpg


なる
だからこんなにきれいなんだね
新築?と見まごうばかりにぴっかぴか

a0287336_2352813.jpg


a0287336_23535280.jpg


このように、創建当時の箇所も一応あります
経年劣化したこういう風合いがたまらなく好きです

a0287336_23541891.jpg


あれ
以前ここで喫煙可能じゃなかったっけ?
勘違いかな?w

a0287336_23551026.jpg


a0287336_23555488.jpg


見た目はなかなか可愛いけど、名前が絶望的にださくねw
もうちょっと可愛い名前にしてあげてほしいw

a0287336_2356532.jpg


a0287336_2357215.jpg


a0287336_23575782.jpg


資料室の広さはそれほどでもないですが、個人的には十分見応えあり

a0287336_23581838.jpg


やっぱ歴史的建造物は設計、デザインが素晴らしいですね
建築好きなら来る価値アリです

a0287336_23585553.jpg


a0287336_23595845.jpg


a0287336_001723.jpg


こちらは議事堂と違って案内は無し
要所要所に居る警備員に直接説明を受けながら一人で進んで資料室へ進みます

a0287336_003137.jpg


もっと写真撮らせてくれると嬉しいんだけどなぁw
防犯上なのか業務上支障があるからなのか
建物が現役なので、仕方がないんでしょうね

a0287336_014389.jpg


a0287336_033455.jpg


そーいや、ちょっと喉が渇いたな
渋谷で食事をしてからここまで何も飲み食いしてない

a0287336_042764.jpg


とはいえ、永田町で休憩するようなところ、無いわけじゃないけど、気軽にとなると微妙w
地図の検索範囲を広げてみたら、かなり前からマークしてるお店を発見
行ってみることに

a0287336_052843.jpg


脱原発テントがなくなったと思ったら、今度は正面入口で活動中
活動を頑張ってる方には失礼かもですが、ここに座ることで何かが変わるんですか?

a0287336_085345.jpg


a0287336_0112225.jpg


東京メトロ虎ノ門駅
ふたたび銀座線に合流

a0287336_0113670.jpg


a0287336_01244.jpg


WORKAHOLIC | ワーカホリック

a0287336_0124324.jpg


caffeineholicってのを併設してるけど、オフィス用品のお店なんだねw

a0287336_013518.jpg


a0287336_0202660.jpg


a0287336_0203918.jpg


a0287336_0211441.jpg


お店はすぐそこ


つづく

by maryrequiem | 2017-06-24 00:01 | 千代田区 | Comments(0)

セール前に夏服を買うのだ その3~国会議事堂

a0287336_2151692.jpg


渋谷からとことこ歩いて銀座方面へ向かってます

a0287336_215262.jpg


永田町か~

a0287336_21523416.jpg


それほど遠回りでもないから、ぶらっと通ってみますか

a0287336_2153971.jpg



自民党本部ってここか
ってか当たり前かw

a0287336_21532756.jpg


永田町は、国の中枢になる機関が集合してる場所だけに、いたるところにパトカーや警察官が居る
写真を撮りにくいなぁなんとなくw

a0287336_21552586.jpg


東京メトロ永田町駅

a0287336_21563778.jpg


a0287336_2157983.jpg


a0287336_21573131.jpg


国会議事堂だー
そういや裏側に来たのは初めてかも

a0287336_21574460.jpg


国会議事堂って、一般人でも見学できる区域があるんですよね
以前、正面側に行ったときに警備してる人に聞いたら、この裏側に受付があるとは聞いてました
んで、ここは参議院

a0287336_21582999.jpg


1時間単位で見学するようで、ついさっきスタートしたばかりだったー
一応聞いたら、参議院の見学コースは写真撮影禁止だそうで
だったら行かなくてよかったw
1時間のコースで途中退場不可です

では
反対側の衆議院はどうか

a0287336_2159581.jpg


あと15分で次の見学コース開始らしい
しかも、なんでか衆議院の方は、写真撮影可能な場所があるそうでw
これは行くしか無いw

a0287336_2223070.jpg


ゲートを通過して、まず受付で住所氏名の記入
その後、エスカレーターに乗って下へ
広い部屋に案内されて、待機してる警備員さんの指示で持ち物の金属探知検査(バッグ等の中は見せなくてOK)をして、案内担当の警備員さんの案内で国会議事堂の内部へ
赤絨毯が敷かれた通路を通り、議事堂内を見て回ります
1番興奮したのは、議事堂のちょうど中心部分
議事堂で1番前項の高い場所ですが、床から天井部分まで完全な吹き抜け構造になってたのは驚いた
窓部分はすべてステンドグラスになってて荘厳な雰囲気
議事堂の壁は花崗岩張で普通に化石が見えたw
その後、

a0287336_2241482.jpg


ここが議事堂内で唯一撮影可能な場所
TVなんかでおなじみの衆議院議場ですね

a0287336_22125869.jpg


天井が巨大な天窓になってたのは初めて知りました
一応、最低限の照明は点灯してましたが、天窓の明るさだけでも十分な感じ
議場が開かれてるときは、こうこうと蛍光灯が全開で点灯するそうです

a0287336_22142477.jpg


警備員さんの説明は、毎日やってるからでしょうけど聞きやすい
話し上手になっちゃうんだろうなぁw

a0287336_22165093.jpg


お話もいいんですが、重厚な建造物を見れて一人興奮気味の私w

a0287336_22182079.jpg


a0287336_22191843.jpg


a0287336_22193852.jpg


私と一緒に見学に参加した方々
全員女性でした
中には神戸から見学に来られた方まで

a0287336_22195039.jpg


警備員さんの軽妙なトークが終了したら、即退場になりますので、トーク中に頑張って撮影しないと写真を残せませんので注意です

a0287336_2220404.jpg


この後、外へ出て、正面側の方へ
途中、木々が植えられてる場所を通過
そこに植えられてるのは、全都道府県を代表する木々なんだとか
どうでもいいですが、こんな内訳みたいです

<国会議事堂にある「都道府県の木」リスト>
福岡(サツキツツジ)長崎(ツバキ)佐賀(クスノキ)山口(アカマツ)島根(クロマツ)鳥取(オキノヤマスギ)広島(ヤマモミジ)岡山(アカマツ)兵庫(クスノキ)大阪(イチョウ)京都(キタヤマスギ)滋賀(イロハモミジ)福井(クロマツ)岐阜(イチイ)富山(タテヤマスギ)茨木(ウメ)石川(アテ)新潟(ユキツバキ)山形(サクランボ)秋田(アキタスギ)青森(ヒバ)北海道(アカエゾマツ)岩手(ナンブアカマツ)宮城(ケヤキ)福島(ケヤキ)栃木(トチノキ)埼玉(ケヤキ)群馬(クロマツ)千葉(イヌマキ)長野(シラカバ)東京(イチョウ)山梨(ヤマモミジ)神奈川(イチョウ)静岡(キンモクセイ)愛知(ハナノキ)奈良(スギ)三重(ジングウスギ)和歌山(ウバメガシ)徳島(ヤマモモ)香川(オリーブ)高知(ヤナセスギ)愛知(クロマツ)熊本(クスノキ)大分(ブンゴウメ)宮崎(ココス)鹿児島(クスノキ)沖縄(ソテツ)

結構、同じ木がたくさんあってガバガバな感じがいいです

a0287336_22221167.jpg


そして、国会議事堂見学最後の撮影スポット
正面w

a0287336_22262570.jpg


ただまぁ、これは外からも撮影できるからインパクトが無いわw

a0287336_2227356.jpg


で、正面から退場で全見学コースの行程終了です 約1時間
途中、トイレはありませんし喫煙所も一切ありません
受付の段階でトイレはできるので、そこでしっかりと済ませましょう
喫煙所は一切ないので、見学に入る前に済ませましょうw

a0287336_22273732.jpg


正直、見学するまでは、もっと殺伐とした(?)ピリピリした空間なイメージでしたが
国会が閉幕してるので、議員さんとかは1人も居なかったし、そもそも見学コースには国会内で働いてる人もほとんど通らないのか静寂そのものでした
警備員さんが、所作等しっかりしてますけどトークは結構軽妙でそのギャップがなかなか面白かったですw
案外フレンドリーというかw

a0287336_22303546.jpg


写真を撮れる場所は少ないですが、建築物が好きな人ならかなり見ごたえあると思います
入場無料なので、行く価値ありですね

a0287336_2234286.jpg



つづく

by maryrequiem | 2017-06-23 00:01 | 千代田区 | Comments(0)

セール前に夏服を買うのだ その2~渋谷区をぶらぶらのはずがwwww

a0287336_2291920.jpg


さて
この日の最大の目的は、セール前に夏服を買い漁ることです
安く買えるのは、間違いなくセールですが、欲しいと思った品物がセール期間まで残らない可能性もありますよね

a0287336_2293126.jpg



いつのまにこんなお店がw

ステラおばさんのクッキー 渋谷青山通り店

a0287336_22111230.jpg


880円で60分クッキー食べ放題(ワンドリンク付き)や9のつく日は880円でクッキー詰め放題とかやってるそうです
クッキー食べ放題ってやべーなw

a0287336_22133880.jpg


a0287336_22154031.jpg


まーそういうことで、セール期間まで、めぼしい品が残ってる可能性があるわけじゃないので、今のうちに本当に欲しいと思う品を探して買い漁るのが本日の目的になります

a0287336_22163560.jpg


a0287336_22175070.jpg


1つは、既に購入するものが決まってまして
そのお店へ向かいます
表参道へ

a0287336_2218261.jpg


a0287336_22184278.jpg


しばらく来ないと、知らないお店が増えるのが東京ですな

a0287336_2219873.jpg



表参道です

a0287336_22195158.jpg


ここに、お気に入りのネストローブがあるわけですよ
その中のオフホワイトの半袖シャツで、めっちゃかわいいのをネットで見て買いに来たわけです

a0287336_22203351.jpg


店内を見回してみましたが

無い(;゚Д゚)

a0287336_22465638.jpg


他店舗を検索してもらいました
すると、丸の内店に全サイズ、銀座店は大きいサイズのみ在庫があるとのこと
さてさてどうしたものか、悩みました
この日は、夏服探しに渋谷区をぶらぶらするはずなのに、丸の内は千代田区だし、銀座は中央区
とはいえ

欲しいものを買えないんじゃ意味がない

ということで

a0287336_22482076.jpg


急遽予定変更

渋谷区をぶらぶらは、延期
このまま銀座、丸の内方面を目指しますw

a0287336_2253567.jpg


表参道駅から銀座線一本で行けるのですが、それじゃー私らしくないw
時間はあるし、ここはやはり

歩こう(´・ω・`)

a0287336_22541473.jpg


ルートは超簡単
東京メトロ銀座線は、国道246号線の地下を走ります、つまり
国道246号線をひたすら進めば、おのずと銀座方面へ出られるわけですね

a0287336_2257363.jpg


a0287336_22584326.jpg


a0287336_2259275.jpg


a0287336_225916100.jpg


a0287336_22593145.jpg


外苑前駅

a0287336_22594744.jpg


a0287336_230795.jpg


明治神宮外苑

a0287336_2302296.jpg


a0287336_2304764.jpg


有名なイチョウ並木
葉が生い茂ってますが、本番はやっぱ秋ですな

a0287336_231463.jpg


青山一丁目駅

明治神宮外苑に行くとき、外苑前駅、青山一丁目駅、どちらから行っても距離ほとんど変わんないです

a0287336_2335152.jpg


a0287336_2371326.jpg


左手は赤坂御用地

a0287336_2372835.jpg


皇太子殿下や秋篠宮、三笠宮、高円宮など皇族の方々の居住地
入ってみたいのぅw
無論、警備は厳重です
広大な敷地の四方に交番を配置、等間隔に警官が警備してます

a0287336_238214.jpg


a0287336_23114226.jpg


広いのぅw

a0287336_23115533.jpg


a0287336_23121827.jpg


a0287336_23124693.jpg


通り道だから寄り道

豊川稲荷東京別院

a0287336_23133013.jpg


豊川稲荷東京別院(とよかわいなりとうきょうべついん)は、東京都港区元赤坂にある曹洞宗の寺院である。
豊川稲荷 妙厳寺(愛知県豊川市)の、唯一の直轄別院(飛び地境内)である。

a0287336_231466.jpg


なんか撮影してた

a0287336_23143161.jpg


a0287336_2315154.jpg


大岡越前守忠相が豊川稲荷から吒枳尼天(だきにてん)を勧請し、屋敷稲荷として自邸で祀ったのを由来

a0287336_23151823.jpg


大岡越前守は、江戸南町奉行としての活躍や、旗本から大名へ取り立てられたことでも知られる。
それにあやかり江戸の豊川稲荷も、立身出世や盗難避け、失し物・失踪人などの効験で評判となる。
川柳にも「石川は 盗み 豊川 盗ませず」と詠まれた。
また明治以降の赤坂は、料亭や芸者などが集まる花柳界が発展し、芸道を生業とする人々からの信仰も増えた。
現在も、ジャニーズ事務所所属タレントをはじめ、著名な芸能人、スポーツ関係者からの信仰を集めていることでも知られ、2月の「節分会」には各界有名人も多数参加する。

a0287336_23163224.jpg


a0287336_2317944.jpg


a0287336_23172266.jpg


前は何度も通ったけど、中にはいったのは何気に初
由緒正しい寺院だけあって、中規模だけど見ごたえはあるほうかと

a0287336_23174193.jpg


a0287336_23193250.jpg


ホテルニューオータニが見えます

a0287336_23195089.jpg


赤坂見附は、道路幅あるから横断歩道の信号が時間かかるんだよなw

a0287336_23203824.jpg


地下道あったの気が付かなかったわw

a0287336_23213813.jpg


a0287336_2322641.jpg


a0287336_23221792.jpg


a0287336_23223911.jpg



つづく

by maryrequiem | 2017-06-22 00:01 | 渋谷区 | Comments(0)

LATURE(ラチュレ) 渋谷区渋谷/フランス料理~渋谷区をぶらぶら その1 oishii

a0287336_21431279.jpg


今回は渋谷区
さて、今回はセール時期を目前にセールじゃない服を買いに行こうというよくわからない目的ですw

a0287336_21433793.jpg


渋谷駅東口
ここ、ずっと何年も前から工事してるけどいつ終わるの?w

a0287336_2147273.jpg


今回は買い物が目的なので、朝から出かけても仕方がないということで昼ごろのスタートです
服のお店って、早くても11時とかからよね
だったら、そのぐらいの時間から行動して、ブランチしてからといったところです

a0287336_21512168.jpg


ということで、朝食と昼食を兼ねたブランチです
場所は、東京都渋谷区渋谷2-2-2 青山ルカビル B1F

a0287336_21531413.jpg




a0287336_21552241.jpg


LATURE(ラチュレ)さんです

a0287336_21563726.jpg


事前に予約を入れて、お客さんが居ない状態のみ、店内の撮影を許可していただけました
なので、開店時間前にお店の前で待って準備万端w

a0287336_21573894.jpg


入店早々、マッハで撮影ですw

a0287336_2159155.jpg


入口手前はカウンターで奥がテーブル席
広さはそれほどじゃないですが、最低限の動線は確保されてるので動きやすいし窮屈では無いですね

a0287336_21593147.jpg


席数22席

ここまで3分ぐらい
その後、すぐカップルが入ってきましたw
あぶねーw

a0287336_221088.jpg


さて
事前に予約をしましたが、こちらのお店
基本的にメニューが存在しません
一応、ランチの場合 2,200円のコース、4,800円のコースが基本コースになります
ただ、入荷する食材に応じて、もっと具体的な料理構成を決められます

a0287336_2221050.jpg


ちょっと季節外れになるんですが、この日は猪肉が入荷してた
その分、価格はアップしますが迷わずそれでお願いしました
ジビエ大好きです

a0287336_2292964.jpg


まずはお約束の泡から
Champagne Pannier blanc de blanc 2012 1,944円(税込)

a0287336_2218786.jpg


ぅぉぅw
これ、価格もそれなりにするけど味が全然別物w
シャルドネ100%
爽やかな果実味でめっちゃ美味しいです

a0287336_22401877.jpg


アミューズブーシュ

a0287336_2250523.jpg


鹿血のマカロン

a0287336_22522938.jpg


メニュー構成はジビエ中心でお願いしたんですが、まさかアミューズからとはw
見た目はマカロンですが、口に含むと濃厚でクセのある風味
一発目からがつんと来ましたw

a0287336_2253364.jpg


マカロンがのせられたこの毛皮、鹿の毛皮です
こちらで用意されるジビエは、畑などを荒らす害獣駆除等で仕入れたものが多いそうです

a0287336_23104937.jpg


アミューズ

a0287336_2313497.jpg


鹿と胡桃のケークサレ

a0287336_23145414.jpg


こちらは鹿でもクセほとんど無し
こんな小さくても旨味十分
胡桃の歯ごたえもいいアクセント

a0287336_23164211.jpg


ここでワインを追加
料理に合わせてお店にお願いしたところ、やはりの赤

Domaine Le Clos des Cazaux Vacqueyras Cuvée des Templiers 2013

a0287336_23212356.jpg


タンニン強めでかなり重めのボディー
スパイシーで美味しいですね

a0287336_23284396.jpg


パン来ました
バターナイフがかわいいw

a0287336_2330920.jpg


オードブル

a0287336_23311135.jpg


ジビエのタルト”蝦夷鹿、羆、日本猪”

a0287336_23393217.jpg


うわあああ
こいつやべぇw

超おいしい( *‘∀‘)

a0287336_23394611.jpg


これほど旨味に溢れた味はなかなかないですよ
パテがとても複雑な風味で、ジビエらしいクセの強いがつんとくる味わい

a0287336_23411881.jpg


a0287336_23481821.jpg


肉肉しくずっしりしてます
まだメインも来てないのに量も多いw

a0287336_23483088.jpg


ポワゾン

a0287336_23495695.jpg


海亀ヒレのブレゼ ソーストルチュ

a0287336_23521825.jpg


a0287336_235255100.jpg


見てくださいこのゼラチン質
ぷるっぷる

a0287336_23531163.jpg


前ヒレ部分だそうですが、ゼラチン質の奥は、とろとろにとろけたすじ肉のような赤肉
味付けは最低限で素材の旨味だけで勝負してる感

a0287336_23542079.jpg


味付けは薄めですが、濃厚な食感
これもかなりずっしり系ですw

a0287336_23571159.jpg


a0287336_23582143.jpg


次の料理に合わせてワインを追加

Les Fiefs de Lagrange 2009

a0287336_23585173.jpg


これまたタンニン強くボディー重め
さっきより酸味はまろやかで果実味もちょっとある感じ
おいしいです

a0287336_01835.jpg


ヴィヤンドゥ

a0287336_024690.jpg


南伊豆の猪肩ロースのロースト

a0287336_034269.jpg


a0287336_035420.jpg


ぐああああああ

超々おいしい( *‘∀‘)

a0287336_04769.jpg


脂身がこんなに多いんだけど、その脂身がやばい美味しさ
見た目に反して脂は軽い
軽いけど、甘くて旨い

a0287336_045326.jpg


a0287336_06866.jpg


この猪も、害獣駆除で仕入れたもの
この時期に食べれるだけでも本当にラッキーです

a0287336_062078.jpg


a0287336_074160.jpg


添えられてる野菜も抜群に美味しい

a0287336_075287.jpg


a0287336_084497.jpg


しかし、ボリュームやばいねw
一皿ごとの量もすごいw
噛み締めながらゆっくり味わいますw

a0287336_085415.jpg


デセール

a0287336_010754.jpg


ルバーブとココナッツのパフェ

a0287336_0102586.jpg


うはー
デセールまで完璧

a0287336_0104461.jpg


フランス産のルバーブの酸味にココナッツの甘さが複雑に絡み合います
重めのジビエでお腹いっぱいですが

甘い物は別腹w
美味しいです

a0287336_011204.jpg


食後の飲み物は選択式なんですが、お店おすすめのものを

a0287336_0141085.jpg


ラベンダーのフィナンシェとヨモギ茶

a0287336_0145786.jpg


a0287336_0151553.jpg


見本に出された蓬

a0287336_0152979.jpg


なんとなく食べてみましたw
うん、苦いw

a0287336_0155485.jpg


冷え性、美肌に良いと言われてるよもぎ茶
香りが良く、生のよもぎとは違って苦味は抑えられて美味しいです

a0287336_0163314.jpg


この方がオーナーシェフの室田拓人さん

a0287336_019152.jpg


スタッフは総勢5人居ましたが、接客に調理場の指揮から調理までフル回転
5人が連動して次々と料理をお客さんに運んでました
無駄のない動きというのは、どんな業界でも見てて気持ちが良いものです


LATURE(ラチュレ)さんの評価   ★★★★★★(゚∀゚≡゚∀゚)


はい
たった一回の食事で殿堂入りです


もうね
このコース内容で7,800円(ワイン別)ってだけで驚愕です
事前の予約でコース内容を「ジビエをメインにした」コースをお願いしたわけですが、アミューズブーシュからヴィヤンドゥまで徹底的にジビエ尽くし
鹿血のマカロン、鹿と胡桃のケークサレ、ジビエのタルト”蝦夷鹿、羆、日本猪”と前菜の時点でこのお店のポテンシャルの高さに驚きます
特に、ジビエのタルトは見た目に、新鮮なジビエのパテの肉々しさが印象的
海亀ヒレのブレゼ ソーストルチュは、ゼラチン質が豊富でぷるっぷる、じっくり煮込んだ肉はとろっとろ
南伊豆の猪肩ロースのローストは、脂が甘く旨味に溢れ、赤肉はジューシーで濃厚な旨味が口いっぱいに広がります
デセールのルバーブとココナッツのパフェも、フランス産ルバーブの酸味甘味が抜群に良く、ラベンダーのフィナンシェとヨモギ茶で〆
渋谷区のフランス料理は、それほど多く巡ったわけではないですが、これほどの完成度の高いお店に巡り会えるとは
しかもこのお店、まだ開業から1年にも満たない新店というから更に驚いた
素材も、国産の優良な生産者との付き合いを大事にしてるそうで、ジビエに関しては、狩猟免許を持つオーナーシェフ室田拓人さん自ら仕入れることもあるそう
お店はそれほど広くないものの、次々とお客さんが来て大盛況
一眼レフやミラーレスでじっくり写真を撮る方も多数来てました
渋谷での食事は、もうここだけ知ってればいいやw
今度はディナーでお邪魔させていただきます!


つづく

by maryrequiem | 2017-06-21 00:40 | 渋谷区 | Comments(2)