<   2016年 11月 ( 33 )   > この月の画像一覧

文京区をぶらぶら その3~鳩山会館

a0287336_17133819.jpg


椿山荘からちょっとだけ東へ移動します

a0287336_1719314.jpg


首都高速5号線を通過

a0287336_17194885.jpg


a0287336_17202552.jpg


神社の横にでかでかと駐車場の看板が
いくらなんでもミスマッチすぎるwww

a0287336_17204473.jpg


a0287336_17221091.jpg


a0287336_17222683.jpg


a0287336_17224120.jpg


色々と説明が書かれてるんだけど、すぐ横がゴミ集積所だったりで敬ってるんだか何なんだかよくわからんねぇこれw

a0287336_17255589.jpg


a0287336_17271559.jpg


近かったので、鳩山会館に来てみました

a0287336_17275669.jpg


っても建物まで歩道無し
車道を歩く形に
しかもなにげに坂道で長いねぇw

a0287336_17282446.jpg


こんな立派な建物かよwww

a0287336_1730975.jpg


みまさかのくに(現在の岡山)勝山藩出身の鳩山和夫がこの地に居を構えたのは明治24年である。
和夫は、弁護士の地位向上、私学の発展、立憲政治の発達と進歩を理想とした。
洋館は大正13年に鳩山一郎によって建てられた。
首相、初代自由民主党総裁の一郎のほか、妻の薫(共立女子学園理事長)、長男で外相を務めた威一郎を記念する部屋やバラに飾られる庭園などが公開されている。

a0287336_17304429.jpg


古い建築物好きなのでちょっと入ってみるか、と思ったら入場料結構高いのねwww

a0287336_1731440.jpg


悩んだ末

外観だけでいいや(´・ω・`)

a0287336_17335315.jpg


a0287336_17344327.jpg


鳩山会館(はとやまかいかん)は、内閣総理大臣を務めた鳩山一郎の邸宅を記念館として一般に公開したものである。
東京都文京区音羽にあることから音羽御殿(おとわごてん)の通称で知られ、戦後政治史の舞台の一つに数えられている。
現在は、修復を加えて記念館として一般に公開され、往時の応接室や居間、鳩山家歴代の愛用品、記念品等を見学することができる。

a0287336_17355145.jpg


設計者は一郎の高等師範学校附属中学校(現・筑波大学附属中学校・高等学校)時代からの友人で当代の代表的建築家、岡田信一郎である。
岡田信一郎は様式建築を得意とし、その手腕は鳩山邸でも発揮されている。
アダム・スタイルの応接間などイギリスの邸宅を思わせるが1階部分では部屋の境の扉を大きく開くことで各室を連続して使用することができ、日本家屋のような開放的な空間を作り出している。

a0287336_1736416.jpg


鳩のオーナメントが見えますね

2013年に当時所有者であった鳩山安子が死去したため、現在は鳩山由紀夫が相続し、所有している。
土地だけの評価額は50億円とも言われるが、施設の維持費に1億円かかると言われています。

a0287336_17374349.jpg


a0287336_17393264.jpg


うーん
率直に思ったことを

建物は素晴らしいし庭も綺麗
維持管理はとても大変でしょうけど、問題は客層です

明らかにご高齢の客が多かった

それなのに小高い丘の上あって、ご高齢の方にはちょっと大変なんじゃ?と感じました
維持管理費は大変でしょうけど、高齢化した客層を考えたら、トンネルでぶち抜くなりしてエスカレーターかエレベーターぐらい作ってあげたら良いのにと
天下の鳩山さんともあろう方です。その程度のこと、造作も無いでしょう
それなりに高い入館料を徴収してるんだし、それぐらいポンっとポケットマネーで作ってあげてください

a0287336_17442995.jpg


a0287336_1812127.jpg


南下します

a0287336_1814442.jpg


a0287336_1835798.jpg


文京区水道に入りました

a0287336_185353.jpg


ちょうどお昼時だったので、近所の奥様やサラリーマンの方でどこも混み合ってますね

a0287336_1853967.jpg


a0287336_1872528.jpg


そうそう
suido cafe(スイドウカフェ)さん、移転したんですよね

a0287336_1874550.jpg


美味しいお店でしたが、これからは夜専門でやってた酢飯屋さんがランチもやるようになるようで
月に2回程度だけ、suido cafe(スイドウカフェ)もやるという業態に変化してしまったようです

a0287336_1894688.jpg


移転と言っても、2軒隣になっただけというwww
元花屋さんだったスペースに引っ越したようです

a0287336_18133028.jpg


a0287336_18145964.jpg


a0287336_18162791.jpg


新店舗の説明によると、今後年内中に14時から17時まで、水道カフェとして営業を再開するようですね
ちょっと安心しました
今回は残念でしたが、新店舗での再開を心待ちにしてます


つづく

by maryrequiem | 2016-11-30 00:01 | 文京区 | Comments(0)

文京区をぶらぶら その2~椿山荘

a0287336_16102193.jpg


すぐ隣が偶然にも椿山荘だったのでついでに寄っていくことに

a0287336_16123045.jpg


ひゃーw
噂には聞いてたけどここまで高級感満点だとはw

a0287336_16132474.jpg


椿山荘(ちんざんそう)は、東京都文京区関口二丁目の小高い丘に建つ宴会施設。
広大な庭園を擁し、敷地内にはホテル椿山荘東京を併設している。

a0287336_16141931.jpg


時間が早いからなのか、カフェスペースぽいところとかはまだ開店してないぽい

a0287336_16144314.jpg


外に庭園があるんだよね
行ってみよう

a0287336_16181274.jpg


a0287336_16185922.jpg


a0287336_16193656.jpg


武蔵野台地の東縁部にあたる関口台地に位置し神田川に面したこの地は、南北朝時代から椿が自生する景勝地だったため「つばきやま」と呼ばれていた。
江戸時代は久留里藩黒田氏の下屋敷だった。
明治の元勲である山縣有朋は西南戦争の功により年金740円を与えられ、1878年(明治11年)に購入、自分の屋敷として「椿山荘」と命名した。
山縣は椿山荘において趣味である作庭を行っている。

a0287336_16195698.jpg


a0287336_16202753.jpg


1918年(大正7年)には大阪を本拠とする藤田財閥の二代目当主藤田平太郎男爵がこれを譲り受け、東京での別邸とした。
戦災で一部が焼失したが、1948年(昭和23年)に藤田興業の所有地となり、その後1万余の樹木が移植され、1952年(昭和27年)より結婚式場として営業を開始した。
1955年(昭和30年)に藤田興業の観光部門が独立して藤田観光が設立されると、椿山荘の経営は藤田観光に移管された。

a0287336_162115.jpg


a0287336_16212610.jpg


そして1992年(平成4年)に、敷地内にフォーシーズンズホテル椿山荘東京が開業した。
2006年(平成18年)5月には藤田観光の本社が敷地内に移転している。
2012年12月31日をもってフォーシーズンズホテルズ&リゾーツ社との業務提携契約を終了し、椿山荘とフォーシーズンズホテル椿山荘 東京は、2013年1月1日より「ホテル椿山荘東京」に変わった。

a0287336_16213768.jpg


a0287336_16221167.jpg


a0287336_16222416.jpg


2012年現在、庭園は一般公開されており、椿や桜など植物、史跡等を鑑賞できる。
庭園の頂上に建つ三重塔は、広島県賀茂郡入野(現東広島市)の竹林寺にあったものを藤田平太郎が1925年(大正14年)に譲り受け、椿山荘に移築したもので、繰形の特徴などから室町時代末期のものと推定されており、国の登録有形文化財に登録されている。

a0287336_16224838.jpg


a0287336_16231678.jpg


つーか、なんて広さなんだ
まさかこれほどとは

a0287336_16232723.jpg


a0287336_16242756.jpg


移築とは言え、802年~852年創建の建築物がホテルの庭園にあるってちょっとすごすぎませんかねぇ

a0287336_1624479.jpg


a0287336_16265939.jpg


a0287336_16271568.jpg


一瞬、どこに居るのかわけわからなくなりそうになるけど、木々の隙間から見える景色は、間違いなく都内なんですよねぇw

a0287336_16274029.jpg


a0287336_16283397.jpg


a0287336_16285497.jpg


しかもこの広大な庭園内に、別邸で高級そうな蕎麦屋や焼肉店があったり

a0287336_16291799.jpg


a0287336_16303242.jpg


a0287336_16305398.jpg


椿山荘のちょうど反対側に、庭園専用の門まであった
これはその門の外の様子

a0287336_16312198.jpg


a0287336_16322562.jpg


a0287336_16324914.jpg


a0287336_1633457.jpg


a0287336_16332752.jpg


レイアウトもよく考えられてます
庭園ですが、人工的な区画整理をあまりしてないようで自然に近いような木々が所狭しと生い茂ってます

a0287336_16334982.jpg


a0287336_16351625.jpg


a0287336_16353724.jpg


a0287336_16355489.jpg


何やら林のほうでガサガサ言ってるからカラスか何かかな?と思ったんです
信じられないことに、ちょうどこのあたりで、たぬきかアライグマかわかりませんが居たんですよ
暗くて写真に収めれませんでしたが、これって椿山荘さんで飼ってるのかな?
夏場に養殖とはいえ蛍を見られるそうですし、ありえる話ですね

a0287336_16361018.jpg


a0287336_16395550.jpg


別の入口にでた

a0287336_16401166.jpg


a0287336_1640478.jpg


結婚式も開かれる格式高い場所だとは聞いてましたがちょっと別次元すぎる

a0287336_16412239.jpg


宿泊も1番安いプランで素泊まり28,000円とかですからねぇ・・
10万以上のプランも余裕であります
食事付きプランで5万円前後が一般的のようですね

a0287336_1644293.jpg


a0287336_16463693.jpg


a0287336_16501757.jpg


a0287336_16504028.jpg


a0287336_16505564.jpg


a0287336_16511133.jpg


a0287336_16512627.jpg


a0287336_16514214.jpg


a0287336_16515864.jpg


a0287336_1652933.jpg


a0287336_16522913.jpg


a0287336_16524526.jpg


a0287336_1653037.jpg


ふぅ
やっと正面玄関前に戻った

a0287336_16531224.jpg


a0287336_16534717.jpg


a0287336_16535938.jpg


ちょっと凄すぎました
都内には様々な高級ホテルがありますけど、ちょっと別格かもしれません
ホテル自体も大きくちょっとした迷路状態ですが、庭園はそれを遥かに上回る規模で、都内のちょっとした公園、庭園を凌駕するクオリティでした
実際、庭園の見学で訪れる観光客も多く、沢山の人で賑わってました
泊まってみたいなーとは思いますが、さすがに予算的にきついですねぇw

夢の世界から離れてどこかへ移動しますw


つづく

by maryrequiem | 2016-11-29 00:01 | 文京区 | Comments(0)

oto no ha Café (オトノハカフェ) 文京区関口/野菜特化カフェ~文京区をぶらぶら その1

休日に朝からお散歩です
都内は広いですが、主要なところは結構歩いてきまして、正直ちょっと飽きが来てました
それでしばらく都内のお出かけは封印気味で、登山など他のことを始めてみたりしてなんだかんだ充実した日々を送ってます

a0287336_2023694.jpg


で、この日は珍しくお出かけでもしてみるかと
ちなみに、燕岳に行く数日前で記事的にはちょっと前後しますがご了承くださいw
登山前に運動不足を懸念して、せめて歩いてみますかと、動機はその程度でしたがw
で、出発地点は東京メトロ有楽町線 護国寺駅

ここに来た理由
それは

通勤経路なので定期で来れるからwwww

と実に単純な理由ですw

a0287336_206412.jpg


都内の電車賃は安いとは言え、1円でも節約できればそれに越したことはないですからね

さて
都内は結構歩きまくってる私ですが、大体、行きたいお店をピックアップして、それを線で結んで一筆書きで歩くスタイルでした
別に問題はないんですが、そんなんばっかでテーマも何もないので飽きてきてるのも事実
だったら、ちょっと行動範囲に縛りを加えてみようと思い立ちました

a0287336_2095297.jpg


東京メトロ有楽町線 護国寺駅は、東京都文京区音羽
そう
今回は「文京区」縛りです

a0287336_20131733.jpg


a0287336_20152233.jpg


ということで、まずは朝食
護国寺駅からお店へ直行です

a0287336_2015502.jpg


a0287336_20165767.jpg


相変わらずGoogleMapさんは、最短距離を指し示すので面白いルートを教えてくれますねw
こんな道、普通だったら選ばないわw

a0287336_20171199.jpg


お?
椿山荘じゃん
こんなところにでるとは

a0287336_2018574.jpg


地図によるとこのあたりに店があるみたいなんですが

a0287336_20203124.jpg


あ、ここか
あったあった

場所は、東京都文京区関口2-11-31

a0287336_20214039.jpg


a0287336_20243224.jpg




関連ランキング:カフェ | 護国寺駅早稲田駅(都電)江戸川橋駅



oto no ha Café (オトノハカフェ)さんです

a0287336_20254133.jpg


は~
なんですかこの洗練された雰囲気は

a0287336_20281066.jpg


店舗半分が吹き抜け構造になってものすごい開放感
屋根部分に梁が入ってないので天井までの高さは3階ぶんぐらい余裕でありそう

a0287336_20272542.jpg


緑に包まれたテラス席まで
ペット連れの方は、テラス席なら利用可

席数は豊富で54席 (テーブル42席、テラス席12席)

a0287336_203055.jpg


吹き抜け反対側の1階が調理スペース、販売スペースになっててここで注文と先会計
写真撮影の許可を貰ったのにメニュー表の写真を撮り忘れたwww

a0287336_20314017.jpg


注文が終わったら席へ
せっかくなので2階席へ

a0287336_20341332.jpg


飲み物と食べ物を注文
モーニングメニューで、セットドリンクあるけど気になる飲み物があったので別注文
カーテン越しで色がおかしいけど

今週のグリーンスムージー 800円

a0287336_2035838.jpg


うおうwwww
美味しいけどこれは人を選ぶかもねw

a0287336_20362757.jpg


こちらのお店、正式名称が「野菜倶楽部 oto no ha Café (オトノハカフェ)
このスムージーを飲んだ瞬間に店名に「野菜」と銘打つ意味がよくわかりました
このスムージーかなり硬派です
巷に溢れてるスムージーって、果物を多めに投入してものすごい甘く飲みやすいのが多いですが、こちらはそんなのお構い無しで野菜味強めです
ほんのり甘いですが、クセは強めかもしれませんね
私はかなり好みです

a0287336_20381654.jpg


a0287336_2043538.jpg


オトノハエッグベネディクト 1,600円

a0287336_20441560.jpg


注文前は、エッグベネディクトで1,600円って高いなーとか思いましたが、
自慢の野菜がてんこ盛りのサラダが

a0287336_20445096.jpg


これだけじゃあっさりすぎるからなのか、厚切りベーコンが添えられててちょっとうれしいです

a0287336_20461191.jpg


a0287336_20473982.jpg


冬瓜のスープかな
薄味ですが出汁がしっかりでてますね
冬瓜の溶けるような食感もいい感じ

a0287336_20475187.jpg


a0287336_20493154.jpg


エッグベネディクトめっちゃ美味しいですわ
全粒粉の香ばしいバケットにポーチドエッグの濃厚な黄身とさっぱりとしたオランデーズソースが絶妙に絡み合い口いっぱいに広がります

a0287336_20504939.jpg


サラダのドレッシングもさっぱり系で塩加減もほどほど
ベーコンの塩気が1番強く、いいアクセントに
アボガドが特に量が多く見た目以上にボリューム満点です

a0287336_20593544.jpg


かと思えば、新鮮なイチジクの濃厚な甘さがあったり

a0287336_2112260.jpg


美味しいだけじゃなく、彩りも綺麗で目でも楽しめる可愛い野菜たち

a0287336_2122946.jpg


a0287336_2134881.jpg


ティーパックなのがちょっと残念ですが紅茶

a0287336_2152550.jpg


まずまずです

a0287336_216247.jpg


a0287336_2165382.jpg


a0287336_2112590.jpg


9時半の開店時間に来ましたが、続々とお客さんが

a0287336_2113646.jpg


a0287336_2114651.jpg


こだわり産地直送有機野菜の販売にスイーツのテイクアウトも

a0287336_2114192.jpg


そうそう
他のお客さんの会話が聞こえてきて気がついたんですが

a0287336_21161619.jpg


このお店、地味に駐車場完備
9台分あります

a0287336_21165181.jpg


a0287336_2128392.jpg



oto no ha Café (オトノハカフェ)さんの評価   ★★★★★( *‘∀‘)


カフェで久々の☆5のお店に出会ってしまった
エッグベネディクトだけでも十分なのに添えられてる野菜やイチジク、ベーコンのボリュームが圧巻
産直野菜のクオリティの高さは間違いなく、見た目も華やかで味も文句なし
硬派なグリーンスムージィーも甘さはあるものの、無駄に果糖等で調整してないので身体にも良いのがすぐ理解できるし、人を選ぶものの自然な甘さが素晴らしい
お店は吹き抜け構造が効果的で開放感が半端なく、敷地面積も広大なのに敢えて席を増やしすぎないのでとても寛げます
お店が新しいのもあるでしょうが、手入れが行き届いてて清潔で綺麗、シンプルな内装なんですが空間を贅沢に使用してデザインも洗練されてます
テラス席限定とは言え、ペット可な上にテラス席と店内を巨大なガラス戸で仕切ってるので見た目以上に開放感があり、緑も効果的に配置してるので、そこらのがっかりテラス席とは一線を画します
駐車場が9台も完備してるし入り口もわかりやすく停めやすいのも好感
そして、店員さんの対応も気持ちがいい
目の届かない2階にも店員さんが常に常駐して目を配ってたり細やかなサービスが受けられます
皆さん若く可愛い女性ばかりで笑顔が眩しく気持ちよく買い物、食事が楽しめます

価格だけ見たら高いと思いがちですが、この内容を知ってしまったらまったくもって適正価格、寧ろ安いんじゃ?とさえ思ってしまう

これほど完成度の高いカフェがまさか都内にあったとは・・
全周囲に隙の無い凄いカフェです

間違いなくおすすめです


つづく

by maryrequiem | 2016-11-28 00:01 | 文京区 | Comments(0)

信濃館 長野県松本市/純喫茶~登山2回目の雑魚が飲酒のため車中泊決定 2日目 その14

a0287336_21374348.jpg


さーて
飲酒してしまったので、車に乗ることができなくなりましたwww
コインパーキングに入れっぱなしで朝を迎えなくてはなりません
そうなると、無駄に時間が出来てしまった
仕方がないので、松本市内をぶらぶらして時間でも潰すことに

a0287336_21404893.jpg


a0287336_2143391.jpg


魅力的なお店がちらほら
とはいえ、さっきいっぱい食べてお酒も飲んだばかり
オステリアやバルは今の私には重すぎるw

a0287336_2145279.jpg


幻のジンギスカンだと?・・

a0287336_2146873.jpg


元道民としては、ジンギスカンにはうるさいです
「幻」とかつけちゃってますが、旭川の大黒屋さんより美味しいんでしょうかね?w
それはないと思いますがw

a0287336_21482228.jpg


a0287336_21561473.jpg


好日山荘に来てみたけど、今買い物してもしゃーないのでただ見るだけ

a0287336_21562527.jpg


a0287336_21571681.jpg


うーむ
寒いwww
外歩きで時間つぶすのも限界あるなぁw
なにせ、こんな時間になると飲食店ぐらいしかまともに開いてるお店がない

a0287336_21573024.jpg


そうなると
今行きたいところはカフェ
温かい場所でコーヒーに軽食でまったりしたい
食べログで検索しても夜営業してるカフェはほぼ皆無
と言っても、チェーン系には行きたくないしなぁ、長野に来てまでわざわざ行くのはねぇw
もう行き当たりばったりでw

a0287336_21585869.jpg


と思ったら、喫茶店を発見
営業時間がわからないけど、とりあえず突撃じゃー

場所は、長野県松本市中央1-3-2

a0287336_220291.jpg




関連ランキング:喫茶店 | 松本駅西松本駅北松本駅



信濃館さんです

a0287336_2272489.jpg


コーヒーにとんかつって
なんかカオス感がw
ちょっと面白そうだ

a0287336_2284282.jpg


店舗は2階

a0287336_22112231.jpg


a0287336_22413026.jpg


入ってびっくり
ワンフロア全部店舗のようですね
驚きの広さ

a0287336_22455681.jpg


a0287336_22464275.jpg


内装を見ただけでいかにも純喫茶という雰囲気
席数も多くざっと見ただけでも40席以上

a0287336_22465734.jpg


a0287336_2251517.jpg


うーむw
飲み物が充実
食べ物もなにげに充実www
そういや、高校時代に通った喫茶店ってこんな感じだったわw

a0287336_22571642.jpg


とはいえ、さすがに軽食レベルで十分

a0287336_2258383.jpg


あーワッフルとかよさげ
ということで

a0287336_2259933.jpg


a0287336_232492.jpg


小倉ワッフル

明らかに写真よりトッピングの盛りが多いw
お母さん、サービスしすぎですw

a0287336_2322535.jpg


コーヒーはセットでブレンド セット価格750円

a0287336_233460.jpg


小倉ワッフルを一口食べてびびった

a0287336_2371919.jpg


甘さがはんぱなくやべぇwww

そういや、登山中、登山後含めて、これだけまともに糖分を摂取したのはこれが初
いえね
正直、特別美味しいとかそんなんじゃないんですよこれ
バックヤードから「チーン」ってオーブンかなにかの音聞こえたぐらいなのでw
身体が強烈に糖分を欲してたんだと思います
甘いものを食べて体が震えたのなんて初めてかもしれんwww

a0287336_2375213.jpg


アイス、小倉あん、クリーム、そのどれもが激甘です
ですが、今の私にはごちそうのようですw

a0287336_23124288.jpg


思いの外ワッフルがボリュームがあるので飲み物を追加

炭焼 500円

a0287336_23134999.jpg


うんうん
香ばしい香りにしっかりした苦味が小倉ワッフルと良くあいます
美味しいです

a0287336_2315253.jpg


コーヒーもおかわりして、温かいところでネットを見ながらゆっくりまったり時間を潰せました
そういや、一処でこんなに長居したのは久しぶりかもしれない

a0287336_23155931.jpg


a0287336_23164840.jpg



信濃館さんの評価   ★★★☆☆(・ω・)


学生時代によく利用してた喫茶店を思い出しました
食事もできて軽食に飲み物が充実
広い店内は昭和の雰囲気でまったりとした空気が流れ、寛げます
焼き立てではなさそうですが、小倉ワッフルは十分なクオリティ
小倉あんにアイスにクリームたっぷりで、甘いもの好きを納得させられるだけのボリューム
それでいてめっちゃ安い
コーヒーとセットで750円はさすがにびっくりの内容
長居OKだし、とても助かりました
お客さんも観光客じゃなく地元の常連さんばかりでした
やはり地域に愛されるお店だから、長く営業できるという典型じゃないでしょうか
いいお店です


a0287336_23292798.jpg


すぐ車戻って寝るのは癪だから、寒いけど散歩を継続して松本駅に向かってみた
駅に温度計が設置してたんだけど1℃かよwwwwそりゃ寒いはずだわwww

a0287336_23312753.jpg


a0287336_2333221.jpg


a0287336_23331793.jpg


前回の長野県旅行で利用した松本駅
夜遅くても結構人がいるもんだな

a0287336_2333361.jpg


a0287336_23345047.jpg


アルピコ交通のバスターミナルもここか
いつか利用する日が来るのかも

a0287336_2338679.jpg


a0287336_23492838.jpg


さーて
さすがに1℃の気温でぶらぶらするのはそろそろ限界w
着替えて洋服なのでw
さすがに登山装備で松本市内を歩くのは色々ときついのでw

ということで、コインパーキングに戻ってエンジンかけっぱで車中泊です
次の日の朝、ちょっと早起きして、どこにも道草せずまっすぐ帰りましたので、今回の旅はここまで

色々ありましたが、登山楽しいですw
次は来年の春以降ですかねぇ
近場の低山に行く機会があれば行くかもですが、しばらくはまた都内の散歩を中心に頑張りたいと思います


おしまい

by maryrequiem | 2016-11-27 00:01 | 長野県 | Comments(2)

太助 長野県松本市/居酒屋~登山2回目の雑魚が松本市で夕食 2日目 その13

a0287336_20104777.jpg


a0287336_20111719.jpg


ちょっとまったりしすぎましたw
日が沈んじゃった~

a0287336_20113216.jpg


安曇野市に観光スポットあるけど、さすがに夕方まで
こうなると松本市に行くしか無い

a0287336_20123195.jpg


a0287336_20133099.jpg


松本市に入りました

a0287336_20134870.jpg


LABORATORIO(ラボラトリオ)で買い物と食事をしたかったけど、一足遅かった~
まだ開いてるけど、あと5分で閉店時間www
閉店時間が18時と早いんですよねここwww
ポイントカード結構貯まってるから、買い物頑張りたかった~残念

a0287336_20145747.jpg


ということで、急いで検索
有料駐車場に停めて見つけた夕食の場所へ

場所は、長野県松本市中央1-4-4

a0287336_20191797.jpg




関連ランキング:居酒屋 | 松本駅西松本駅北松本駅



a0287336_2036136.jpg


太助さんです

a0287336_20365366.jpg


店内は狭いですが、ある意味平均的な居酒屋さんのサイズでしょうか

a0287336_20373247.jpg


席数24席 (カウンター8席、小上がり4人掛け×4)

a0287336_20382672.jpg


本当は行きたかったカフェが他にいっぱいあったんですよ
あったんですけど
松本市は観光都市のようで、ほとんどのカフェ系は19時には閉店しちゃうんです
そうなると、めぼしいお店はイタリアン、スペインのバルとかラーメン屋
ちょっと気分じゃなかった
だったら、地のものをということで居酒屋を選択

とりあえずは、まずは飲み物から

a0287336_20391117.jpg


燕岳に敬意を表して

a0287336_20413350.jpg


安曇野の蔵 北アルプス 一合 800円

a0287336_20421490.jpg


こりゃうんまー( *‘∀‘ )


まろやかな口当たりですっきりした味
香り豊かで鼻の中をふわーっと甘い香りが抜けていきます
甘味、コクもばつぐんでとても飲みやすい
美味しいです

って

あれ?

a0287336_20465278.jpg


お酒飲んじゃったwwwwwwわろたwwwwww

疲れてんのかな・・
なんの迷いもなく自然に日本酒を注文してました
一口飲んだところで、自分が車で来てることを思い出すという失態
もうこうなったら気にせず飲むしかないwww

a0287336_20484536.jpg


やはり居酒屋にして正解だった
信州産の素材を使った料理ばかり
どうせだったらここでしか食べれないようなのが食べたいもんねー

a0287336_20485980.jpg


a0287336_20504255.jpg


馬もつ煮 580円

a0287336_2052469.jpg


うんまー( *‘∀‘ )

a0287336_205341.jpg


馬肉は食べたことあるけど、馬のモツは初めて
甘辛く煮込まれて、程よい噛みごたえを残しつつ旨味が溢れます

a0287336_20523911.jpg


一気に注文したので次々くるーw

a0287336_2054381.jpg


信州地鶏唐揚げ 590円

a0287336_2055567.jpg


鶏の唐揚げにハズレ無し
クリスプ状の衣で包まれた脂の乗った地鶏がジューシーで最高
お酒にあうあう

a0287336_20554720.jpg


信州地鶏焼き 550円

a0287336_2057151.jpg


適度にこりこりした食感は鮮度のいい証
身がギュッと引き締まって旨味十分

a0287336_20583832.jpg


信州名物 馬刺し(霜降り) 980円

a0287336_20594820.jpg


まさか馬刺しがあるとは

a0287336_2102686.jpg


そりゃーもう超うんまー( *‘∀‘ )

a0287336_211315.jpg


肉が甘い!
脂がこんなにたっぷりだけど、体に染み込むようなやさしい脂で臭み一切無し
見た目以上に厚みもあってなかなか食べごたえもある
これは味わって食べたい一品
美味しいです

a0287336_2113717.jpg


a0287336_2132673.jpg


お客さんはほとんど地元の人ですね
しかも一見さんもほとんど居ない感じでした
場所的に地域密着型というわけじゃないんでしょうが、地元の人達に愛されてるお店なんでしょうね

a0287336_2134534.jpg


a0287336_2142117.jpg


a0287336_2143818.jpg



太助さんの評価   ★★★★☆(´∀`)


いやーこれは文句なしですよ
私が求めてた通り、地のものをふんだんに使用した料理の数々で、味付けも繊細
どれも美味しかったですが、やはり霜降り馬刺しのクオリティには感動しました
美味しいお肉は脂が重要ですが、まさに期待通り
胃にもたれない軽くさっぱりとした脂で甘味旨味が濃厚
北アルプスももろ好みで、すっきりとして飲みやすく食事がますます楽しくなりました
唐揚げ、馬モツ煮、焼き鳥、日本酒、馬刺しと結構食べたつもりですが、これでトータル4,000円
日本酒の品揃えもかなりのものなので、お酒目的でも、料理目的でもどちらでも大満足間違い無しの良店です

おすすめです


つづく

by maryrequiem | 2016-11-26 00:01 | 長野県 | Comments(0)

登山2回目の雑魚が下山後、有明荘で温泉に入る 2日目 12

a0287336_1851318.jpg


無事下山しました
右膝が心配でしたが、かばいながらゆっくり下山したおかげで、ほとんど悪化することもなく安心しました
下山時間がちょっとかかっちゃいましたがw

a0287336_186825.jpg


a0287336_1863412.jpg


終わったと安堵
ただ、ペースがあまりにも遅かったので、思ってたほど身体が暖まってません
汗冷えとかじゃなく代謝不足w

a0287336_1881688.jpg


実は、燕山荘を後にする時、スタッフの方から

(´∀`)登山口すぐのところに温泉がありますので、よかったら割引券をどうぞ

と、割引券をもらってたんですよね
燕山荘さんは標高2763mにある山小屋
下界とは違い、上下水設備は特別。お風呂がありません
同じグループ会社の宿泊施設が中房渓谷にあって、日帰り入浴が可能なのです

a0287336_1894074.jpg


実は、時間がもったいないので、そのままスルーして街に行こうと思ってたんですけど、まさかここまで体が冷えるとは思ってませんでした
さすがの私も、今回ばかりは温泉の力を借りたいとw
急いで駐車場へ向かいます

a0287336_1895458.jpg


a0287336_18103242.jpg


登山口無料駐車場を出て1分ぐらいで到着www
こんなに近いと思ってなかったから一瞬通り過ぎちゃったwww

a0287336_1816711.jpg


有明荘さんです

a0287336_18172062.jpg


有明荘(ありあけそう)は、長野県安曇野市にある安曇野市営の温泉宿泊施設である。
旧穂高町が設置し、燕岳の山小屋である燕山荘に運営を委託している。
登山客の宿泊、荷物の保管、日帰り温泉施設としての機能も有する。
温泉は掛け流し。
源泉は高温のため加水している。日帰り入浴可。

a0287336_18261350.jpg


営業期間は2016年4月23日(土)~11月23日(水)のご宿泊までで、既に冬眠期間に入っちゃってますね
にしても、まさかここまで広く、きれいな建物だとは
燕山荘さんも綺麗でしたが、あちらは建物自体に年季入ってました
こちらは比較的、築年数が新しい感じ?

a0287336_18273895.jpg


部屋数も多く、とても立派な宿泊施設です
これは温泉にも期待がもてますね

a0287336_18311291.jpg


a0287336_18313031.jpg


おー
脱衣所も天井が高くとても広々
木がふんだんに使われててとても清潔

a0287336_18314715.jpg


a0287336_18324750.jpg


a0287336_1833554.jpg


a0287336_1833429.jpg


すげー
温度差でレンズが曇るwwww
めっちゃ立派ですやん

a0287336_1834447.jpg


露天には紅葉が見事な立派な木が

a0287336_18345246.jpg


この一本だけですね
他は針葉樹なのかまったく紅葉してません

a0287336_18355336.jpg


露天めっちゃ広い~
しかも貸切状態www

a0287336_1836482.jpg


温泉温度はかなり高め
冷え切った身体が一気に温まります
紅葉を見ながら広い露天風呂を貸切状態なんて、こんな贅沢なかなか無いわw

a0287336_18374545.jpg


a0287336_18392690.jpg


雪化粧した紅葉
季節的になかなか見られないコラボですね
燃えるような紅に白が映えますね

a0287336_18395372.jpg


冬の冷たく澄みきった空気を浴びながら入る温泉
北海道時代はごく当たり前のことだったんですけどね
しかも雪に紅葉も見ながらなんて、本当に最高の気分です

a0287336_18421078.jpg


場所が場所だけに、落ち葉が露天風呂の上、中にいっぱいありますねw
ですが、きちんと清掃してるのはわかります
1日でこうなっちゃうんじゃないですかね

a0287336_1844321.jpg


なにげに檜風呂かな
いい香り
温泉の泉質も見事で、肌がつるっつるに

a0287336_18451541.jpg


結構長風呂しちゃいましたwww

a0287336_1846354.jpg


あー
同じ燕山荘グループだから、燕山荘と同じお土産が売ってたりしますね
まぁ全部じゃないですけど
さて風呂上がりと言えば

a0287336_18471929.jpg


アイスですよね(`・ω・´)

a0287336_18483219.jpg


アイスモナカ 300円

a0287336_18493691.jpg


最中に天使があしらわれてます


a0287336_18502249.jpg


食べるときに真っ二つにwww
これってどうなんだろwwwデザイン的にwww

a0287336_18505780.jpg


POPに「和菓子屋さんが作った最中アイス」と書かれてましたが

最中がガチやんこれ

スーパーなんかに売ってる最中ともう別物
ちゃんとした和菓子屋さんにある最中そのもの
とても香ばしく、僅かな水分で溶けて手にベタつくあれですw

a0287336_18513319.jpg


アイス部分はバニラ
そっちは言うほど濃厚でもないけど、パリっとした最中が抜群に良いです
価格が300円と安くないけど、こういう場所に置いてる商品と考えるとそれほど割高には感じませんね
適正価格じゃないでしょうか
これは温泉とセットで購入をおすすめできるレベルです
美味しかった

a0287336_18563664.jpg


a0287336_18565170.jpg


有明荘いいじゃないですか!
普通に宿泊に来るだけでも十分楽しめそうですし、燕岳登山時、特に燕山荘を利用した後はセットで利用をおすすめします
広々とした休憩室完備
温泉も広く清潔で泉質も最高
また燕岳を目指すときは是非利用させてもらいます


つづく

by maryrequiem | 2016-11-25 00:01 | 長野県 | Comments(0)

登山2回目の雑魚が下山 2日目 その11

a0287336_23192273.jpg


楽しい楽しい下山中です(;´Д`)

a0287336_23195631.jpg


a0287336_23204652.jpg


a0287336_23211035.jpg


まだこのあたりは、森林限界を超えたところなので景色が開けてて気が紛れますね

a0287336_23213315.jpg


a0287336_2322168.jpg


にしても見事に積もったなぁ
昨日は何もなかったのに真っ白に雪化粧
足跡も多数で、既に下山、登山者がたくさんここを通ったんですね

a0287336_23223654.jpg


a0287336_2323501.jpg


中房温泉登山口まで4.2km
右膝痛めてるのでペースが上がらない
どれぐらい時間かかるかなぁ

a0287336_2324912.jpg


a0287336_23251486.jpg


山頂付近と大違い
雪こそあれど、風は無く、陽射しも強くてなにげに暑いwww
これ、雪すぐ溶ける勢い

a0287336_2325335.jpg


チェーンスパイクに雪がこんもりついてきて足が重いwww
もう外してもいいけど、ここじゃあれなんでベンチ場までの我慢

a0287336_23263136.jpg


a0287336_23273694.jpg


合戦小屋まで戻りました

a0287336_23281646.jpg


越冬準備で忙しそうでしたが、外のベンチは雪かぶってたので中を利用させてもらいました
ここでチェーンスパイクを脱着
ついでに帽子等もリュックにしまいました
雪こそあれど気温は余裕でプラスでじっとしてても寒くない
歩いてたらいよいよ暑くなってきました
こんなとこでも標高差を感じますね

a0287336_23284577.jpg


ついでにエネルギー補給して

a0287336_23304957.jpg


ちゃっちゃと下山開始します

a0287336_23311793.jpg


右膝のことを考えて、ゆっくりとしたペースで下山してるので体力的な問題は無い
問題は、ペースがあまりにも遅いので下山の時間がかかりすぎること
この後、下界で多少なりとも観光してから帰りたいしねー

a0287336_23315662.jpg


チェーンスパイクが濡れてるので、結局すぐにはリュックにしまわないで持って歩くことに
ちゃりちゃり音がするので熊鈴気分でw

a0287336_23411781.jpg


そんな中

a0287336_23434342.jpg


こんなものが落ちてました

a0287336_2344437.jpg


雪の上にぽつんとあったので、11月9日に登山か下山した人が落とした模様
心当たりのある方はコメントしてください
まぁ、このブログを見てる可能性は限りなく低いし、郵送してもらうほど思い入れがある保証もないけどねw

a0287336_23442674.jpg


a0287336_23485055.jpg


雪かぶってると道の凹凸がわかりにくい
正直歩きにくい

a0287336_2349850.jpg


森林限界区域終了
いよいよ退屈な下山の始まりです

a0287336_2350137.jpg


a0287336_2351064.jpg


a0287336_23512268.jpg


富士見ベンチ

a0287336_23513499.jpg


a0287336_2352134.jpg


本日も富士山は見えず(´・ω・`)

a0287336_235215100.jpg


a0287336_024017.jpg


a0287336_03086.jpg


ピンバッジが落ちてた
これは最近じゃなさそう
ピンが曲がってた

a0287336_054428.jpg


a0287336_062122.jpg


a0287336_0102445.jpg


a0287336_0125219.jpg


a0287336_0132023.jpg


a0287336_0133375.jpg


やっと第三ベンチ
先が長いお

a0287336_0134879.jpg


a0287336_0142110.jpg


a0287336_0143568.jpg


もう太陽の角度が横になってきた
日没早いよねぇ

a0287336_0144950.jpg


a0287336_0152963.jpg


a0287336_016737.jpg


第二ベンチ
あともうちょっと

a0287336_0164843.jpg


a0287336_0171556.jpg


a0287336_017308.jpg


a0287336_0241437.jpg


a0287336_0243222.jpg


コメントが少ないですが、実際の下山中の気持ちはほんとこんなかんじw
登山中はテンションMAXで見るもの全てに刺激を受けますが、下山中、しかも同じルートだと消化試合のような感覚
これ以上無いぐらい黙々と淡々と歩きます

a0287336_0245523.jpg


下りは膝にきますね
登りなら手でカバーもできましたが、下りになると掴まるものがあまりなく、ゆっくり慎重に歩くぐらいしか出来ませんでした
下山での膝の保護にやはりトレッキングポール買ったほうがいいのかなぁ

a0287336_027216.jpg


a0287336_029930.jpg


a0287336_0292487.jpg


やっと第一ベンチ
ここまで来たらゴールはもうすぐ

a0287336_0294352.jpg


a0287336_0302745.jpg


a0287336_0305223.jpg


a0287336_031143.jpg


a0287336_0435113.jpg


a0287336_044986.jpg


中房温泉の屋根が見えたー

a0287336_0442434.jpg


ゴールが見えると足取りが急に軽くなりますw
見えるって大事よねwww

a0287336_0445284.jpg


a0287336_0453139.jpg


a0287336_0454894.jpg


a0287336_046455.jpg


無事(?)下山しました

a0287336_0461865.jpg


あー温泉かー
そういや、燕山荘で割引券貰ったんだった
そのまま市街地へ行こうかと思ったけど、なにげに身体が冷えたし、燕山荘にお風呂無かったしで、温泉入って帰るのはありだな

a0287336_0464915.jpg


ということで、
せっかくなので温泉に入って帰ることにします


つづく

by maryrequiem | 2016-11-24 00:01 | 長野県 | Comments(2)

登山2回目の雑魚が燕岳から下山 2日目 その10

a0287336_1859018.jpg


山頂の景色を思う存分堪能しました
とりあえず、やれることは全部やったかな

a0287336_18594383.jpg


燕岳を後にします

a0287336_1904219.jpg


a0287336_191503.jpg


a0287336_1921495.jpg


下の写真、左にちょこんと燕山荘があるんだけど、赤い屋根が雪に覆われててよくわからんねw

a0287336_1933679.jpg


a0287336_1914315.jpg



団体さんが来た
宿泊者はもう下山したようなので、いま来たのは、朝に中房温泉から来た人たちかな

a0287336_19181375.jpg


a0287336_19202482.jpg


a0287336_19204953.jpg


たまに雲に隠れるけど、基本的に快晴
風は強いけど、やっぱ陽の光を浴びると気分がいいよね

a0287336_192124.jpg


a0287336_1928297.jpg


a0287336_19293174.jpg


a0287336_19295532.jpg


a0287336_19301316.jpg


やはり、イルカ岩が異質だのぅw

a0287336_19304736.jpg


これ、目の部分に穴あいてんのは流石に人があけたんだよね?
これも自然なの?

a0287336_19313364.jpg


a0287336_19322188.jpg


a0287336_19323733.jpg


a0287336_1937236.jpg


燕山荘に戻りました

a0287336_19372533.jpg


a0287336_19375353.jpg


大天井岳のほうの風、今日も強そうだのぅ
あそこはいずれリベンジしたいと思います

a0287336_19382573.jpg


ひとつわかったことは、燕山荘からスタートして燕岳行くと、あまりにもあっけなくて消化不良ですねw
片道20~30分なんでw

a0287336_1941658.jpg


a0287336_1941569.jpg


a0287336_19474941.jpg


んでわ
謎の人面石に挨拶をして

a0287336_19421828.jpg


さらばじゃ燕山荘

a0287336_19484432.jpg


いつかまた来たいけど、それより他の山にも挑戦したいよね
なかなか休みがうまく都合がつかないから、年間通してばんばん登山できる身分じゃないので

a0287336_208054.jpg


a0287336_2092823.jpg


あっちの山は全然雪降ってないね
標高の違いもあるんだろうか

a0287336_2010937.jpg


北海道に住んでたときは、こんな光景全然珍しく無かったんだけどねぇ
都内だと雪降る事自体あまりないから、木々が雪化粧してるだけでももはや新鮮に感じちゃう

a0287336_20291429.jpg


少々まばらだけど、雲海も綺麗
高い場所に来れたからこそ見れる景色
こういう景色が見たいから、登山に興味を持ったんですからね

a0287336_20305432.jpg


a0287336_20322137.jpg


昨日は全然雪の無い景色だったのに
ここから見上げる燕山荘は、ほんと城塞みたいでかっこいいなぁ

a0287336_20325329.jpg


そういう意味では、2日でまったく違う山の表情を見られたことは幸運だったのかもしれない

a0287336_2034385.jpg


a0287336_20345148.jpg


やはりというか
下山コースに入ったら風が全然来ませんね
表銀座縦走コースの稜線から上空に吹き上がって風が吹いてるからなんでしょうね
燕山荘が城塞なら、表銀座縦走コースの稜線は、燕山荘の城壁みたい
風を食い止めるためのねw

a0287336_20351584.jpg


ちょwwww
下山始めたら槍ヶ岳が綺麗に見えてくるとかひどいwww

a0287336_2038196.jpg


左が大天井岳
右に延びる稜線が表銀座縦走コース
右奥に見えるのが槍ヶ岳

a0287336_2039781.jpg


再びこの地を訪れることを心に誓い、しっかりと目に焼き付けます

a0287336_2040393.jpg



つづく

by maryrequiem | 2016-11-23 00:01 | 長野県 | Comments(0)

登山2回目の雑魚が燕岳へ 2日目 その9

昨日まで何もなかったのに、すっかり雪化粧

a0287336_2132035.jpg


見事なまでの銀世界に
まだ雪降ってるし
やはり予想通り、降り続いて積もりましたね
これだから山は面白い

a0287336_215429.jpg


さぁ
眼前の燕岳へ

a0287336_2144461.jpg


さっきまで真っ白だった世界が、私が外へ出たとたん雲の切れ間がwww
さすが私もってるわー

a0287336_21638.jpg


本日は、最初からチェーンスパイクを装備
しっかり噛むから歩きやすい
まぁ、このあたりは無くても余裕なぐらいでしたけど、この先どうなるかわからないし、あとでつけるのめんどくさいしねw

a0287336_2181310.jpg


a0287336_21102842.jpg


燕山荘って、中より外から見たほうがかっこいいな
なんかこう城塞のような雰囲気を感じるw

a0287336_2111282.jpg


やはりというか、
こっちは雲の切れ間も出てるけど、槍ヶ岳や、昨日アタックに失敗した大天井岳はまったく見えません
こちら側は比較的穏やかなのは救いです

a0287336_21125999.jpg


雪の積もり方もところによって違いが
凹んだ部分は吹き溜まって膝下ぐらいまで雪に覆われるけど、平坦で強風が抜けるところはほとんど雪がない

a0287336_21155797.jpg


って

晴れた( ゚∀゚)

a0287336_21174630.jpg


雪化粧をする木々
これもまた自然の生み出す芸術
北海道時代は気にもとめなかったのに、東京にでてすっかり忘れてた感覚
雪のある冬はほんと好き

a0287336_21184175.jpg


でも除雪は大嫌いでーすwwwwww

a0287336_21233211.jpg




a0287336_2125027.jpg


これが有名なイルカ岩か~

a0287336_21244057.jpg


これ、めっちゃイルカなんですがwww
信じられないことに自然にこの形になったらしい
間近で見て、人の手が介入してないなんて信じられないwww

a0287336_21264899.jpg


雪が降ってるように見えますが、これ谷底からの風で飛ばされてきてる雪ですね
づ上にも雲がかかったり晴れ間がでたりですが、降ってはいません
場所によってかなり風は強いですが、それでも昨日の表銀座縦走コースの強風、突風に比べたらそよ風だわwww

a0287336_21283136.jpg


ありゃ?
道はどこだ?

a0287336_21345064.jpg


あったあった
案内板無かったら全然わからなかった
これだから雪は恐ろしい
こんなに晴れてても見落とす

a0287336_2135295.jpg


正規ルート上でも、このように吹き溜まるとルートがわからなくなりやすい
まぁ、燕岳は燕山荘から20分~30分の距離なんで、いざとなったらすぐ引き返せるという安心感が大きいねw
天候が良いのでそんな心配も無かったですが

a0287336_21362836.jpg


ラッセル気味に進む
まぁ、天候と風さえ普通なら、雪だけなら北国育ちなんでまったくもってよゆーよゆーw

雪はトモダチ、怖くないさ(`・ω・´)

a0287336_2138484.jpg


a0287336_2143534.jpg


a0287336_21434616.jpg


a0287336_2144794.jpg


a0287336_2150283.jpg


よしよし
一気に晴れてきたぞ!
やっぱ気分が違うね気分がw

って、あれ?

a0287336_21505595.jpg


頂上だったでござるwwwwwわろたwwwww

a0287336_21514458.jpg


山頂から燕山荘から表銀座縦走コース、大天井岳を一望

a0287336_21553199.jpg


槍ヶ岳が少しだけ顔だしてくれたー

a0287336_21564895.jpg


あれは燕岳の先にある北燕岳
片道1時間ぐらいの道のりみたい
行きたいところだけど、右膝の心配もあるからね
今回は無理しないことに
なにせ、このあと下山という長い道のりが待ってるしね

a0287336_21573371.jpg


昨日は吹雪がまったく写真に撮れなかったのに今日はしっかり写ってる
やっぱ陽の光があるからなんだろうなぁ。乱反射するから
昨日は完全に曇天だったしね

a0287336_2205768.jpg


あ、あと風の強さもあるか
風の強いところでも、昨日は雹のような雪が刺さるように顔面を叩きつけましたが、本日はそこまで痛くなかった

a0287336_222491.jpg


雲が無ければ、眼下に安曇野市の町が一望できるはずなんだけどなぁ
でもでも、雪と雲の白と空の青さが際立ってとても綺麗

a0287336_2263432.jpg


ずっと気にしてたんですが、
槍ヶ岳はどうあっても完全に顔出してくれませんでしたね~
これは次回だな

ってか、槍ヶ岳行ってみたいです(`・ω・´)

a0287336_2285836.jpg


うわー
やっぱ今日も表銀座縦走コースは風が強そうだなー
稜線沿いにかかって流れる雲がなんとも素敵

a0287336_2211016.jpg


誰もいない燕岳山頂を独り占め
何するわけでもなく、ただただ景色を眺めてました


つづく

by maryrequiem | 2016-11-22 00:01 | 長野県 | Comments(0)

登山2回目の雑魚の2日目の朝 その8

2日目の朝を迎えました

a0287336_0172715.jpg


ご来光狙いで早起きしたらこのザマだよ!www
結局、一晩中雪降って今も降ってる状態
朝日を拝むどころか目の前にある燕岳すら見えないwww

a0287336_017546.jpg


御覧くださいwww
吹雪いてて真っ白けwww
本当はこの先に燕岳がありますw

a0287336_0192493.jpg


テントあるーーwwww
雪に埋もれてるけど普通に寝てる模様
いずれは挑戦したいですなぁ
まずは冬装備を完璧に揃えないとな・・

a0287336_020167.jpg


なにせ、今年突発的に登山に興味を持って、3シーズン用装備一式を揃えてしまった関係で出費がやばい
夏用テントすらまだ購入してないので、冬用装備は早くても来年ですねぇ

a0287336_0212360.jpg


他の宿泊客も落胆は隠せない模様
雲行きどころか、真っ白すぎる世界に、ちょっと待ったぐらいじゃどうにもならないと私も判断
ふて寝じゃふて寝www

a0287336_0224815.jpg


つーことで、2度寝しました
なんだかんだで前日は色々ありすぎた
色々と疲れてたのもあって、この機会に少しでも体力を回復しておこうと

a0287336_0241367.jpg


実は、前日の吹雪避難の最中
フル装備で走ったりしたせいもあって、右膝を痛めてしまってました
階段を降りる時、右膝に違和感が
普通に降りようとすると激痛が走ったんですよね
重い装備で無茶したせいで膝に過度な負担をかけてしまったようです
道中は気を張ってたからか気が付きませんでした
燕山荘に着いてからですね。気がついたのは
とはいえ、早い判断で引き返したことと、無茶でも急いだおかげで無事に戻ってこれたのは事実
燕山荘到着前に大天井岳を覆ってた猛吹雪に追いつかれましたからね

もし、あのまま大天井岳山頂を目指してたら
スローペースを守り通してたら
今こうやってブログをやってなかったのかもしれません

a0287336_0253022.jpg


朝食の時間になりました
朝食時間は早く6時20分
まぁ、登山する人は早くから活動する人がほとんどでしょうから、これでも遅いぐらいなのかも

a0287336_0315314.jpg


a0287336_033452.jpg


朝のお味噌汁は、野菜とお麩の具

a0287336_0332379.jpg


ビジネスホテルの朝食ブッフェなんかにありそうな品々w

a0287336_0335699.jpg


朝食にもデザート ゼリー

a0287336_0343016.jpg


夕食のときも書きましたが、下界の普通の飲食店と比較するとごくごく平凡な内容
ですが、ここ物流がまともに来ない山の上ですからねぇ
それを踏まえたら文句の言いようがないレベルかと

a0287336_0361146.jpg


朝食後に外出てみたら、かろうじて燕岳が顔を出してきました
とは言うものの、今行っても何も見えなさそう・・
これじゃせっかく来たのに残念すぎます

a0287336_0375091.jpg


そういやこの日、ちょうどアメリカ大統領選挙の開票の真っ最中でしたね
マスコミが執拗にトランプ批判を展開してましたが、結局ドナルド・トランプさんが次期大統領になりましたね
もうTVや新聞の時代は終わったんだなーとしみじみ思いました
福島県の震災の情報をまともに流さない、間違った情報を発信するTVや新聞に辟易してましたので、ある意味、いい時代になったなぁと感じます
今やネットで欲しい情報はいくらでも手に入りますしね
勿論、ネットも鵜呑みには出来ませんが
少なくとも、偏った情報しか発信しないTVや新聞よりはるかにマシだなとは思います

a0287336_038719.jpg


この天候ですし、右膝の問題もあるので、大天井岳再アタックはさすがに断念しました
そうなると
あとは燕岳と下山のみ
時間が結構余裕あります
闇雲に出歩いても右膝に影響出そうですし、天候の回復を祈りつつひたすら燕山荘で待ちました

a0287336_043449.jpg


ネット見たりKindleで読書したりうだうだ時間を潰し、時計を見ると10時20分
外の様子は

a0287336_0445546.jpg



陽の光が出てきた

a0287336_0455790.jpg


もうちょっと待とうか悩みましたが、空模様を見てもこれ以上待っても好転しそうな気配がしない
あとは自分の天候運を信じてみますかーw

ここで燕山荘をチェックアウト
と言っても先払いなので荷物まとめて出るだけですw

初の山小屋体験
一般室の居心地寝心地は正直きつかったですが、全体的には満足な内容
問題は、燕山荘を経験して他の山小屋に行ったときにどう感じるんだろうかという不安w
なにせ燕山荘は山小屋の中でもトップクラスの居心地と聞きますのでw
いきなり最上を知ってしまったら、他に行ったときにきつい思いをするのかなぁとw

ということで、燕岳へ目指して


つづく

by maryrequiem | 2016-11-21 00:01 | 長野県 | Comments(0)