<   2016年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

菜華楼 福島県南会津郡南会津町/中華料理~福島県に癒やされよう その10

それでは夕食です

場所は、福島県南会津郡南会津町中荒井字上平1775

a0287336_2002037.jpg




関連ランキング:中華料理 | 中荒井駅



菜華楼さんです

a0287336_2014991.jpg


ログハウス調(角材使ってるけど一応ログハウスなのか?)の建物は天井が高く、中は広々
席数45席

a0287336_202965.jpg


ここで人と待ち合わせてます
ニコ生友達のRigさん

地元民にお店を決めてもらって19時待ち合わせ
私はなんとか2分前に到着
お店の方に聞いてみたところ

(´∀`)あぁRigさんね。2人で聞いてますよ。どうぞどうぞ


って
Rig遅刻かよwwwwわろたwwwwww

a0287336_2041971.jpg


注文は、Rigさんが来てからってことで
ジャスミンティを注文

私としたことが、メニュー表の写真を撮り忘れたwww
価格は一切わかりましぇーんw
飲み物はたしか500円前後、料理メニューも700円から800円台ばかりだったと思います

a0287336_2011198.jpg


ちゃんとした茶葉もので香りがいい
おいしいです

a0287336_2014165.jpg


10分ぐらい遅刻してRigさん登場
さっそく注文

私、品数が足りないのが嫌い
なので、ちょっとぐらい多くて余っても多めに注文することにしてます

a0287336_20153536.jpg


Rigさん注文のチャーハン 700円

Rig「チャーハン、まじで美味しいんだよね」
私「ほうほう」

取り皿もらって、注文したものは徹底的にシェアして食べる方向で
言うだけあるじゃん!
美味しいです

a0287336_20172720.jpg


そして
こちらが薬膳麻婆豆腐 880円

これがテーブルに届いた瞬間
やっちまったwwwwと思いました
何がと言いますと、そのボリュームの凄さです

このお店のボリュームがどれほどかわからないので、価格である程度判断したわけですよえぇ
その判断基準は、あくまで都内の中華料理店
なので、まさか880円でこれほどのボリュームでくるとは想像してなかったw
都内だったら1,000円切らないですよこの量だと

a0287336_20184645.jpg


薬膳麻婆豆腐 激旨( *‘∀‘ )

a0287336_20242334.jpg


私、山椒がっちり入った四川風麻婆豆腐が大の苦手
あれって一口食べたらもう山椒の香りしかしない
舌が麻痺して、固形物を口に入れてるだけで味も何もわからなくなるんです

こちらの薬膳麻婆豆腐は、見た目辛そうですが、とってもマイルド
八角?など香りはとても良く、塩分も見た目ほどきつくなく旨味が凝縮されてますね
普通ならご飯が欲しくなりそうだけど、このまま食べるのが1番美味しかった

a0287336_20251730.jpg


かに玉 780円

a0287336_20294289.jpg


こりゃうんめー( *‘∀‘ )

かに玉のとろけるような食感に、薄く味付けされたあんが絶妙!
私、あんまみれのあんかけって苦手なんですよね
更に味も濃かったらうんざりするレベル
菜華楼さんの分量と味付けは見事に好みです

a0287336_20303868.jpg


これはいくらでも食べられそう

a0287336_20334639.jpg


焼きセット(餃子、シソ餃子、小籠包2個づつ) 530円

すみませんwww
お腹いっぱいで食べてませんwwww

a0287336_2035649.jpg


これは私が注文した
海鮮あんかけチャーハン 1,180円

a0287336_2037439.jpg


a0287336_20391558.jpg


これも間違いないわ~
野菜に海老など具だくさん
あんの量はほどほどで薄味

a0287336_20393045.jpg


おもむろにお母さんが

(´∀`)それ、チャーハンにあんがかかってるだけだから


お母さんwwwww
ぶっちゃけすぎですよwwwww

a0287336_20403475.jpg


鶏唐揚げ 710円

面白いのは、揚具合と味付け
カリカリかソフト
塩コショウか長ネギソースを選択

Rigさんの好みでカリカリ塩コショウで
この鶏唐揚げが、私の地元帯広で愛したお店、魚礁の鶏唐揚げにそっくり!
大好物だったんです
なんか懐かしくなってしまいました

a0287336_20405638.jpg


とまぁ
あほみたいな量を注文したことが発覚して、さすがに食べきれなかった
お母さんに入れ物貰って残った品々(ぶっちゃけ半分以上残したという)を全てRigさんに押し付けて明日の朝ごはんにでもしてもらいました。というか、3食分になるかもしれないわwwww

a0287336_20425443.jpg



菜華楼さんの評価   ★★★★☆(´∀`)


なんでこんなすごい店が、食べログ評価3.08なのかまったく理解できない

料理長は、元はホテルで研鑽を積んでたそうです
大衆中華料理でこの味は文句の言いようがない
しかもこの価格から想像もできない狂った量
お母さんは暖かい接客で気持ちがよく食事できたし、広々とした店内は寛げるし、言うことないですね
このあたりは、周り何もなくて飲食店があるだけで感謝したくなる感じなのに、これほどすばらしいお店があるってんだから、南会津の人たちは恵まれてますね

やはり、地方の食べログ評価はアテにならないということが、また一つ証明されましたね

ラーメンなんかもあるようだし、1,000円以下でお腹いっぱいになれる良店です

おすすめです


a0287336_20552714.jpg


19時から閉店の21時まで、食事に会話と楽しんで
閉店時間後も駐車場の前でRigさんと積もる話をしました
ネットの中だけでは見えないこともこうして腹を割って食事して会話することで見えることもありますよね
だから私は、こうして会いに行きますw
老若男女、いろんな人が居て、刺激を受けてます
これもまた旅行の楽しみ方の一つなんじゃないでしょうか

a0287336_21154243.jpg


さて
もう22時近いですが、本日も宿をとってません

a0287336_21155482.jpg


といいますのも、
この後、徹夜の可能性も視野、若しくは超早朝の行動を計画してるのです
とりあえず、目的地へ車を走らせます

a0287336_21343124.jpg


ぐんぐん坂を登ってます
福島県在住の方なら、私がどこへ向かってるのかだいたい想像できるんじゃないでしょうか

a0287336_21463244.jpg


a0287336_21533357.jpg


檜枝岐村
かなり山間なのに文明が多くてちょっとびっくりした

a0287336_21535020.jpg


道がすごい狭くなった
そろそろゴールが近そうだ

a0287336_2211568.jpg


a0287336_22184452.jpg


到着しました
ここは、福島県南会津郡檜枝岐村の御池
目の前にあるのは、尾瀬御池ロッジです
そう
尾瀬に来ました

a0287336_2219115.jpg


尾瀬(おぜ)は、福島県(南会津郡檜枝岐村)・新潟県(魚沼市)・群馬県(利根郡片品村)の3県にまたがる高地にある盆地状の高原であり、阿賀野川水系最大の支流只見川の源流域となっている。
中心となる尾瀬ヶ原は約1万年前に形成されたと考えられる湿原である。尾瀬国立公園に指定され、日本百景に選定されている。

全国的に有名な景勝地ですね
ですが、尾瀬は尾瀬でも、私は尾瀬ヶ原に用があってここに来たわけではありません

そう、
尾瀬は3県にまたがってますが、ここ福島県側には、多種の湿原に尾瀬沼
そして、今回の旅のメインとも言える燧ヶ岳(ひうちがたけ)が存在します

a0287336_22212252.jpg


今回の福島県旅行
18日の天候を気にしてたのは、これが最大の理由でした
私の初めての本格的登山の場所は、ここ燧ヶ岳になります

a0287336_2227311.jpg


燧ヶ岳(ひうちがたけ)は福島県にある火山。
山頂は南会津郡檜枝岐村に属する。
尾瀬国立公園内にあり、至仏山とともに尾瀬を代表する山でもある。
東北地方最高峰(2,356m)であり日本百名山に選定されている。

福島県には、他に先ほど猪苗代湖で見た磐梯山に安達太良山という有名な山もあります
福島県と言っても広いので、磐梯山と安達太良山はほぼ隣に位置し、福島県の北側
尾瀬にある燧ヶ岳は福島県の南西と距離が全然離れてます
天気予報的には、磐梯山、安達太良山のほうが有利でした
とはいえ、17日、18日は雨という天気予報だったのに、実際今日は全然降りませんでした
なので、最初から決めていた燧ヶ岳に的を絞って明日の天候にかけると決心
御池に来たということです

a0287336_22285492.jpg


御池には有料ですが駐車場があります
1回入場で1,000円
前日のうちにここで車中泊をして朝早く出発しようと思ったわけです

a0287336_22332592.jpg


ところが、借りた車はなにせロードスター
これ、シートは倒せないんですよねwww
この日は、山間にもかかわらず案外寒さは程々
そっちは余裕でしたが、倒せないシートでの仮眠はきつかったwww
足も伸ばせないし、いろんなものを枕にしてみたり体勢を変えたり四苦八苦して、眠ったのは朝の3時過ぎぐらいだったと思います

a0287336_2235092.jpg


天候次第ですが、早朝から登山を開始しようと思ってるんですが、果たして起きられるのかw
そもそも天候は大丈夫なのかw

そうして1日目の夜が終わろうとしてます


つづく

by maryrequiem | 2016-10-31 00:01 | 福島県 | Comments(0)

TARO CAFÉ(タロカフェ) 福島県耶麻郡猪苗代町/カフェ~福島県に癒やされよう その9

a0287336_1951846.jpg


それでは休憩です
場所は、福島県耶麻郡猪苗代町堅田入江村前704-3

DENDEN COFFEという看板が目印です
目的地はそのお店じゃないのですが、どうやら同じ系列のお店みたい

a0287336_196434.jpg




関連ランキング:カフェ | 猪苗代駅



TARO CAFÉ(タロカフェ)さんです

a0287336_1975797.jpg


向かって右がDENDEN COFFE
こちらは基本的にテイクアウトのお店みたい
けど、イートインスペースも一応あるように見えたかな?
ちなみに、TARO CAFÉさんと同系列のお店です(TARO CAFÉさん公式にDEN DEN Limited Liability Company.って下段に書いてるんで)
店内の飲食に拘らないならこちらを利用するのが吉じゃないでしょうか

a0287336_1929346.jpg


とりあえずTARO CAFÉさんの方へ

a0287336_19361239.jpg


お店利用上のルールが入り口に記載されてますね

a0287336_2011556.jpg


1人ごとにワンドリンク注文必須
ペット入店不可
子供は周りへの配慮必須
5人以上の入店お断り

逆を言えば、このぐらいしっかりとしたルールを設けなければ円滑に運営できないぐらい混むともとれますね

a0287336_20134559.jpg


入り口すぐのスペースは、屋根の感じを見た限りだと、元はデッキスペースじゃないですかね
壁と屋根を増築して屋内スペースにした構造に見えます

a0287336_2015181.jpg


白壁の右側がもともとの屋内スペースに感じますね

a0287336_20171290.jpg


窓ガラスの具合が、先程のスペースとぜんぜん違う
こちらのスペースは一気に洗練された雰囲気に

a0287336_20183070.jpg


席数40席前後ぐらい?

a0287336_20193574.jpg


a0287336_20212785.jpg


a0287336_20253575.jpg


ほー
1ページ目がウインナーコーヒーにシナモンコーヒーって面白い
ブレンドからエスプレッソ、シングルオリジンまでコーヒーのジャンルをほぼ網羅

a0287336_20301110.jpg


スイーツにトースト、ワッフルと女子が好きそうなところは手堅く取り揃えてます
種類はそれほど多くないけど、そつの無い配置じゃないでしょうか

a0287336_20333589.jpg


a0287336_20373174.jpg


苦味が好みなので、おすすめを聞いたところ
ビターブレンドおすすめされたのでそれで

ホット 650円

a0287336_203888.jpg


これ
フレンチプレスで淹れたそうだけど、このポットはプレス器じゃないよね
わざわざ入れ替えて提供してるのかなぁ?
だとしたら一手間かかってるよね

a0287336_20394040.jpg


だからなのか、プレスで抽出したコーヒーって、豆のカスが混入するのが普通
ところが、これ全然無いんだよなぁ
おかげで後味にキレがあります
しっかりした苦味がありつつ後味スッキリ
美味しいです

a0287336_2042846.jpg


ケーキどれにしようか悩んだ末

a0287336_2044549.jpg


レアチーズケーキ 490円

にしました

a0287336_20445063.jpg


あーおいし~( *‘∀‘ )

a0287336_20452596.jpg


レアチーズケーキにハズレ無し 間違いない
大好きですw
この甘味と酸味のバランス感 最高ですねぇ
滑らかな舌触りと口溶け
困ったときはレアチーズケーキにするのが1番だなぁw

a0287336_20461554.jpg


紙ナプキンの絵 かわいいのぅ

a0287336_2052782.jpg


a0287336_2053363.jpg


ちょこっとだけ、店員さんとお話させてもらいましたが、とても気さくな方で良かったです
だからか、席はほぼ満席
17時近い時間でこれは結構すごいと思います
なにせ、近くに大きな街があるわけじゃないので、私のような観光客も多そう
猪苗代湖とセットでここを目指してくる人が多いんだろうと思います

a0287336_20532937.jpg


一応、レイクサイドを謳ってますが、湖の畔からはちょっと遠いかな
窓からかろうじて遠くに湖面が見えるという感じのロケーションですね

a0287336_20563229.jpg


a0287336_20574919.jpg


a0287336_20591296.jpg



TARO CAFÉ(タロカフェ)さんの評価   ★★★★☆(´∀`)


地方の食べログ評価は、都内ほどあてにしないことにしてますが、
こちらは食べログ評価3.65の高さも納得の内容でした

まずはやはり、その抜群のロケーションですね
窓からかろうじて猪苗代湖が見える程度ですが、店内から眺める景色だけがロケーションじゃないですよね
まわりに何もないところにポツンとある中規模のお店ですが、雄大な磐梯山と猪苗代湖に挟まれる配置で、お店に到着してその眺望の良さが気持ちいいです

そしてメニュー
品数は、けして多くないですが、厳選された品揃えは、確実に女子の心を掴む品々
甘いコーヒーもストレートもそつがないんです
ケーキもそのどれもが上位に入るであろう定番メニュー
定番ですが、モンブランなどはあまり見ない形状(見たことのある形状ですが、一般的な形状ではないという意味で)で興味が湧きますよね
子供用のドリンクメニューもしっかりありました

店内は、都内と比較しても洗練された内装でカントリー風とミッドセンチュリーを融合した雰囲気でとてもおしゃれ
接客も気持ちがよく、長居したくなるのも頷けます
すぐ隣にはテイクアウトのお店も併設してると、何かと使い勝手がいい

何かが突出してるようなところはありません
ですが、
全てに渡って平均以上のバランスのいい良店ですね

猪苗代湖観光のお供に是非


a0287336_21165761.jpg


さーて
ここからまた一気に移動します

a0287336_21171840.jpg


磐越自動車道 猪苗代 磐梯高原ICから

a0287336_21175695.jpg


a0287336_21185630.jpg


会津若松方面へ

a0287336_21192197.jpg


a0287336_2119527.jpg


a0287336_2120106.jpg


a0287336_21203018.jpg


会津若松市に入りましたが、今回はスルーです
会津若松市は、前回の福島旅行でちょっと観光してますのでそちらをどうぞ

元祖 輪箱飯(わっぱめし) 田季野 福島県会津若松市/割烹・会津料理
白虎隊十九士の墓
国指定重要文化財 旧正宗寺三匝堂(会津さざえ堂)
七日町通り
会津 満田屋(みつたや) 福島県会津若松市/福島郷土料理 田楽
会津 鶴ヶ城

a0287336_21224682.jpg


a0287336_21305993.jpg


向かう先は南会津町
そこでとある人と待ち合わせしてます

a0287336_21312055.jpg


a0287336_21323923.jpg


つーか何気に初日からめっちゃ車走らせてるなぁwww


つづく

by maryrequiem | 2016-10-30 00:01 | 福島県 | Comments(0)

福島県に癒やされよう その8~田村市 星の村ふれあい館 そして猪苗代湖へ

a0287336_20165078.jpg


入水鍾乳洞を後にして、いざ向かうはお風呂

a0287336_201815100.jpg


って、あれ?
入水鍾乳洞の駐車場を出て1分もしないで到着www
近wwww

a0287336_20183144.jpg


田村市 星の村ふれあい館さんです

a0287336_20192214.jpg


敷地面積/3,445.58平方メートル
建築面積/1,263.26平方メートル
構造/木造平屋
客室総数8室(洋室2、和室6)
宿泊人数36名様
男女大浴場
レストラン
大広間
売店コーナー
駐車場完備

大浴場、サウナ、研修室など兼ね備えた当施設は、田村市観光の拠点として、
食事やご休憩、日帰り入浴、ご宴会、ご宿泊など、お客様の用途に合わせてご利用いただけます。

a0287336_20201975.jpg


ぬかった
バスタオルを持ってきてないことが判明
手ぬぐいはあるけど、1枚しかないし・・濡らすと乾かすのが大変だしねぇ
ということで
記念という意味も込めてタオル購入 300円

a0287336_20215749.jpg


モンドセレクション金賞に輝いた「あぶくまの天然水」は星の村ふれあい館のすぐそばに水源があります。その天然水を沸かしたミネラルたっぷりのお風呂は、体が心まで温まり、お肌がすべすべになると評判の当施設自慢のお風呂です。

「ブラックシリカ」
海底の珪素類が堆積したものが化石化したと推定される、貴重な天然鉱石をお風呂に使用しています。この鉱石は多くの天然ミネラルを含み、遠赤外線とマイナスイオンが大量に発生する優れた特性を持っていて、特に女性に人気です。

温泉ではないようだけど、ブラックシリカが効いてるのか、肌がすべっすべになります
これにはちょっと驚いた

大浴場にサウナ完備と申し分のない内容
入水鍾乳洞で汗だくになっただけに生き返りました

a0287336_20225883.jpg


館内からカラオケの歌声が延々と響いてました
地域の方の憩いの場としてしっかり機能してる模様

a0287336_20253286.jpg


あぶくま洞のカカシと比較すると、カカシらしいカカシですねwww
あっちはきぐるみかと勘違いするぐらいのクオリティでしたがw
これはこれで味があります

a0287336_20262999.jpg


通常利用でも400円
私のように入水鍾乳洞でBかCコースを利用した場合は、200円の割引券が貰えます
つまり半額!
入水鍾乳洞は絶対Bコース以上がおすすめだし、田村市 星の村ふれあい館のお風呂とセットで考えたら超お得
温泉じゃないけどすぐ近くだし、ブラックシリカの効能は絶大で、私の地元、十勝川温泉のモール温泉に似た肌のすべすべ具合に感動
これで200円は絶対お得です

a0287336_20273668.jpg


田村市ってすごいねぇ
あぶくま洞、入水鍾乳洞、星の村ふれあい館とアクティビティに食事にお土産にお風呂まで充実の内容
車だったらどこも10分圏内という
以前から来たい場所でしたが、本当に来てよかった
入水鍾乳洞は現地に来てから存在を知りましたけど、川口探検隊ごっこが出来る楽しい場所でした

a0287336_2031129.jpg


今度はCコースに行きたいのぅ
1人で4,600円はさすがにきついから道連れが欲しいねw

a0287336_2035933.jpg


a0287336_2036016.jpg


それでは一路、西北西方向へ

a0287336_20362433.jpg


しっかし福島県は走りやすいね~
信号量も適度ですいすい走れます
途中の小さな町も刺激になります
北海道だと、隣の大きな街まで何十キロ、下手すりゃ100km以上走らないとまともな文明にたどり着かないからねぇw

a0287336_20371521.jpg


そして、
この旅のパートナーにロードスターを選択して大正解
もともとNA6CE型 初代ユーノス ロードスター Sスペシャル MTに乗ってたことがあるので、オープンの気持ちよさは良くわかってましたが、ND型になっても、その素晴らしさは健在
これはATなのでMTに比べると楽しさは負けますが、コーナーでのグリップ力は負けません
オープンにすることで、いつもと違う世界にすぐ入れるのもいいところ

爽やかな秋の風を浴びながら楽しいドライブは続きます

a0287336_20394083.jpg


a0287336_20444975.jpg


黙々と走り続け

a0287336_20451673.jpg


猪苗代湖キター

a0287336_20453094.jpg


やはりここにも線量計
0.044μSv/h

全国的に見ても平均から低い数値ですね
当たり前っちゃ当たり前
福島原発から100km以上離れてるんですから
あぶくま洞ですら0.085μSv/hと全国平均値並み
なにも驚くことはないのです
ましてや福島に住んでる人たちは、私達と同じく普通の生活をしてます
放射脳な人たちの偏った情報を鵜呑みにしないで、自分で考え、見極める素養を持ってほしいです

a0287336_2046408.jpg


猪苗代湖(いなわしろこ)は、日本の福島県会津若松市、郡山市、耶麻郡猪苗代町にまたがる、日本国内で4番目に広い湖である。
別名、天鏡湖(てんきょうこ)。阿賀野川水系所属の一級河川の指定を受けており、福島県のシンボルの一つとされている。
福島県のほぼ中央に位置する。面積は琵琶湖、霞ケ浦、サロマ湖に次いで日本第4位で、福島県最大。
また、湖面の標高514mは、全国でも有数の標高の高い湖であり、磐梯朝日国立公園に属する。

a0287336_20563265.jpg


うーん
でかいwww

ちなみに、猪苗代湖は前回の福島旅行で1度訪れてます。っても通過しただけですがw

本当の福島をこの目で確かめに その1~馬尾の滝、猪苗代湖>>http://kuropagu.exblog.jp/20202506/

a0287336_20573577.jpg


a0287336_212246.jpg


a0287336_212174.jpg


おー
あれに見えるは磐梯山

会津富士(あいづふじ)、会津磐梯山(あいづばんだいさん)とも呼ばれ、日本百名山に選定されており、福島県のシンボルの一つとされています

a0287336_2123188.jpg


a0287336_214688.jpg


a0287336_2143837.jpg


さて
前回の福島旅行では、華麗にスルーしましたこの猪苗代湖
今回はちゃんと用があってきました

正確には、
猪苗代湖の辺りにあるカフェに来たかったんですよね~
ということで休憩です


つづく

by maryrequiem | 2016-10-29 00:01 | 福島県 | Comments(0)

福島県に癒やされよう その7~入水鍾乳洞 sanpo

a0287336_22134243.jpg


先程の場所での説明によると、この看板を右に行けば案内板があるそうで

a0287336_2214082.jpg


a0287336_22192777.jpg


はー
本当にすぐ近くじゃない

a0287336_2220261.jpg


入水鍾乳洞です

a0287336_22203175.jpg


入水と書いて「いりみず」って読むんだね

a0287336_2221813.jpg


a0287336_22222152.jpg


a0287336_23165168.jpg


入水鍾乳洞は、総延長約900mの国の天然記念物に指定されている鍾乳洞です。
洞内はA~Cコースまで用意されていて、本格的なケイビングが味わえる鍾乳洞です。

a0287336_23173999.jpg


Bコースから先は地底を流れる水の中を歩いたり、狭い空間を四つん這いになって進みます。
Cコースから先は案内人と一緒に入洞しなければなりません。
Aコースまでなら着替えは不要ですが、Bコースから先に入洞する場合は着替えや防水懐中電灯などの装備が必要です。

a0287336_2318275.jpg


やはり
短パン、サンダルのレンタルがあった
私のように現地で知って来る人もいるだろうから、それに合わせた配慮ですね
これは借りるしか無い

a0287336_23194682.jpg


Aは誰でも気軽に行けるコースですが、そうそう来れない私としてはBから先を目指したい
水中を歩く装備はさすがに無いので、短パンとサンダルはレンタルします
更に、Bから先は照明がほぼ無いので、蝋燭の販売もしてますが

a0287336_23284925.jpg


今回の旅行に合わせてヘッドライトを準備してあるんですね~w

ジェントス ヘッドライト Gシリーズ 【明るさ300ルーメン/実用点灯6時間】 GH-001RG

a0287336_23304692.jpg


少々高めのやつですが、このヘッドライト
充電式のバッテリーで駆動しますが、緊急用に単4形アルカリ乾電池×4本でも使用可能
更に言うと、付属の充電用ケーブルをモバイルバッテリーに接続しても使用可能というスグレモノ
充電用ケーブルは短いので、USB延長ケーブルも合わせて購入しました
っても

実用点灯:High/6時間、Mid/13時間、Eco/54時間
充電時間:約3時間
充電回数:約300回
機能:2m落下耐久、サークルビーム、ヘッドプッシュスイッチ、IP66
最大照射距離:約78m

と一般的な使い方なら通常使用のままで十分運用可能ですね

a0287336_23363134.jpg


それではれっつごぅ

a0287336_23364987.jpg


a0287336_23573328.jpg


Aコースの時点で、あぶくま洞に比べて、とにかくコースが狭いwww天井低いwww
開幕から、あぶくま洞の探検コースを歩いてるような感じです

a0287336_23575345.jpg


a0287336_2359336.jpg


a0287336_062612.jpg


あらら?
Aコースはもう終了か
正直、あぶくま洞の後だと、Aコースだけでここを利用するのは物足りないと思います
着替えや照明などの準備をしなくていいのは利点ですがねぇ

a0287336_064259.jpg


ここからBコース
照明が無く真っ暗闇
ここで持参したヘッドライトをオン

a0287336_08938.jpg


いきなり踝ぐらいまで水に浸かりますが、

くっそ冷てぇwwww

チケット販売のお兄さんが

(´∀`)数分水に浸かったら感覚が麻痺して気にならなくなります

ほんとかよwwwww
我慢して数秒足を水に入れたらとても我慢できなくて水の上で休憩を繰り返しましたw
最終的に、たしかに冷たさが気にならなくなりましたが、そんなすぐは無理ですねw
5分ぐらい耐えたら気にならなくなりました

a0287336_09392.jpg


a0287336_013088.jpg


そして、ヘッドライト抜群にいいですね
実は、暗がりでの点灯はこの日が初w
公称300ルーメンという明るさがどれほどか心配でしたが圧倒的明るさです
これなら夜道も余裕ですねぇ

a0287336_0173173.jpg


照明よりですね
見てくださいこのコース

a0287336_019921.jpg


くっそ狭いwwww

あぶくま洞の探検コースが整備の行き届いた国道だとしたら、さしずめこちらは酷道
ほぼ全コース前かがみ
たまに立ち上がれる場所がありますが、そんな場所ほとんどありません
ある意味、立ち上がれる場所は貴重な休憩スポットといったところですね

a0287336_0214150.jpg


ちょwwww
これ、どう見ても鍾乳石を乗り越えないと進めないwww
しかも、はんぱなく狭い
身体を横に向けながら壁にこすりつけるように無理矢理通過するかんじw

a0287336_037283.jpg


a0287336_0392772.jpg


おわかりだろうか
胎内めぐり

a0287336_0395064.jpg


ここ、完全に四つん這いにならないと先にすすめませんw
ここで短パンの力をいかんなく発揮   しませんでしたwww

パンツまで濡れたお(;´Д`)

長い四つん這い歩行が続いて、
これで終わったと思うじゃない?

a0287336_0461864.jpg


まさかの第二胎内めぐりwwww

縦横無尽に走る鍾乳石の間を縫って歩く感覚は、もはや知恵の輪状態
場所によっては、人が抜けれるのが疑問に思うぐらい狭い隙間を、すごい体制でなんとか通過しないとなりません
しかも、Aは150mの距離ですがBコースは450m
スムーズに進めない場所ゆえ、距離以上にゴールが遠いwww
思ってる以上に前に進みません
なかなかゴールにたどり着けないゴールが見えない状態に、リタイアして戻ったほうがいいんじゃないのか?とまで考えるように
けど、この程度で諦めるようじゃ、明日からの活動なんて出来るはずもない
きっとあと少しだ!と自分を奮い立たせ

a0287336_048847.jpg


四つん這いでぜぇぜぇいいながら進んだ先に

a0287336_0541285.jpg


着いた~ヽ(;´Д`)ノ

a0287336_054579.jpg


このカボチャ岩がBコース終点の目印
このさきはCコース
案内人必須のコースです
行きたかったですが、Cコースは1~5人で4,600円
1人でも4,600円なのでちょっときついw
よーするに案内人の人件費ですね。これは仕方がないです

a0287336_0593044.jpg


ということで
来た道を戻ります
つーか、水が流れてるんだから当たり前なんですが、行きは登り、帰りは下りになります
コースもある程度わかったのもあって、一気に戻ります
写真を撮る時間も勿体無いぐらいさっさと戻りますwww

a0287336_121230.jpg


a0287336_141355.jpg


a0287336_14344.jpg


出口きたーヽ(;´Д`)ノ

a0287336_15839.jpg


ち、ちかりた・・
想像以上にハードでした
最初、水の冷たさに驚いてたのに、先に進むにつれ、圧倒的なアスレチック感にもう汗塗れ
鍾乳石に頭をぶつけ、服をこすりつけながら狭い隙間を縫い、パンツまで濡らしながら四つん這いで水の上を這い歩きでもうクタクタwwww

するとチケット売り場のお兄さんが

(´∀`)帰りにお風呂入りますか?

a0287336_155492.jpg



こんな券をくれました
400円が200円と半額になる入浴券

a0287336_192617.jpg


温泉ではないみたいですが、汗だくの私としては、今は風呂に入れるってだけで感謝せざるを得ない
場所もすぐ近くらしいし、行くしか無いです
B,Cコース利用者のみに与えられる券なんですね
ってか、Aじゃ汗もかかないかwww

a0287336_1101964.jpg


a0287336_1114832.jpg


a0287336_1124157.jpg


a0287336_1125450.jpg



入水鍾乳洞
色々すごかったwww
Bコースの先を目指す方は、汚れても良い服(汚れませんけど念のため)&濡れてもいい服で来ることをおすすめします
いや、それ以上にヘッドランプおすすめです

ロウソクをこちらで100円で販売してるけど、それって光量の前に片手を塞がれますよね
懐中電灯でも同じことですが、手持ちの照明で行くのはかなりきついです
四つん這いにならないと先に進めない箇所が最低2箇所、しかもかなりの距離を四つん這いのまま進まなければなりません
偶然でしたが、ヘッドライトを持ってきてよかったです
これなら頭に装着できるので両手が自由に使えます

ジェントス ヘッドライト ヘッドウォーズ 【明るさ300ルーメン/実用点灯8時間】 HW-000Xでしたら3,500円以下
ここまでの明るさが必要なければ、もっと安いのもあるはずです

無くても進めますけど、片手が塞がれるか自由が効くかで疲れ方がかなり変わると思うので、是非


寝不足、運転、四つん這いで汗だくとかなりお疲れモードw
せっかくいただいたお風呂割引券を有効活用させてもらって、リフレッシュしに行きますw


つづく

by maryrequiem | 2016-10-28 00:01 | 福島県 | Comments(0)

福島県に癒やされよう その6~星の村天文台

a0287336_17221182.jpg


なるほど
出口は入り口と違う場所に出るんだね
ちょうど売店やレストランがある場所の裏側に出ました

a0287336_17214774.jpg


この日は月曜日と言うこともあって観光客が少ない
お土産屋さんも閑散としてます

a0287336_1723741.jpg


a0287336_1725199.jpg


a0287336_17252472.jpg


a0287336_1732130.jpg


a0287336_17341447.jpg


あー
さっき、あぶくま洞にあったワインかこれ

a0287336_17363510.jpg


あぶくま洞で寝かせて味にどう変化がでるのか謎ではありますが、ちょっと面白そうです
価格もそんなに高くないですしね

a0287336_17371885.jpg


田村市滝根町産ブドウ北醇(ほくじゅん)を100%使用 あぶくまわいん ほくじゅん
発売はサッポロビールなのね

a0287336_17385847.jpg


なんだこれ
ウルトラマンの天然水
あぶくま洞と関係あんのかね?

a0287336_17412020.jpg


調べてみたら
ウルトラヒーローワールドinあぶくま洞ってのをやってたのね
昨日までwwwww
まぁこれは私には関係ないやw

a0287336_17475042.jpg


ということでワイン購入
帰ってから飲むか、お歳暮にしてもいいかw

a0287336_1748836.jpg


a0287336_17485716.jpg


オリオンちゃんのきぐるみがあるから写真撮らせてもらったら、これかかしらしい

a0287336_17511514.jpg


場所は聞き忘れましたが、なんでもかかしのコンテストがあるそうで、そこに出品するために制作されたそうです
かかしと言いつつ、ぱっと見はきぐるみにしか見えない
なかなかの完成度ですね

a0287336_1753981.jpg


a0287336_17545137.jpg


a0287336_17551136.jpg


何かの碑が

a0287336_17553934.jpg


阿武隈神社建立之碑

この地は滝根町大字菅谷字東釜山一番地に位置し 阿武隈の近隣の山々はもとより那須連山や磐梯朝日連峰などを一望する雄大な景勝地で 阿武隈高原中部県立自然公園の一角にある
昭和44年9月に石灰岩採石跡地に新たな鍾乳洞が発見され 昭和48年6月に あぶくま洞 として公開され 多くの人々の観光保養の場として洞内見学者が訪れている
昭和61年6月をもってその数は一千万人を超える盛況を呈している
この期にあたり 菅谷大字会では会員の総意にもとづき この眺望台を神域と定め 社名を阿武隈神社とし 菅谷神社の摂社として鎮座したところである
祭神として 天児屋根命 大山祇命 岩巣比売命 の三柱を遷座し ひたすら地域の繁栄長久と家運繁盛 家内安全とあわせあぶくま洞内の安全と交通安全の齊場として建立した
洽く 神威の昻揚を記念して 建立の記とする
平成元年12月16日 鎮座

a0287336_1812436.jpg


a0287336_17574563.jpg


以前の福島旅行では、スケジュールの関係で行くのを見合わせたんですが、念願叶ってこれました
自身の想像通りの素晴らしい場所でしたね
8,000 万年という途方もなく長い年月で生み出された神秘的な洞窟は、総延長600m(探検コースを行けば720m)というかなりのボリューム
所々、歩きにくいので実際の距離以上に長く感じるはずです

コース上に居た管理人のお父さんとお話しました

(´ー`)少しずつお客さんが戻ってきてくれてますが、以前に比べると程遠いです

とのこと
なんの危険もないのに客が少ないということは、逆を言えば、ゆっくり見れるのは今がチャンスとも取れます
JAF割引は受けれるし、しっかり整備されてるので安全に楽しめます
探検コースはちょっと大変ですが、絶対オススメ
歩きにくい反面、様々な鍾乳石を間近で楽しめますし、お子さんなんかが絶対喜ぶこと間違い無し
次の休みにでも是非

a0287336_18103390.jpg


駐車場を挟んだ反対側にある建物は、あぶくま洞ではないんですね
気になるので行ってみます

a0287336_18104714.jpg


a0287336_18114122.jpg


a0287336_18115918.jpg


a0287336_18121430.jpg


星の村天文台

a0287336_18123320.jpg


県内最大級の口径65cmの反射望遠鏡があり、日中も太陽の観察もできます。
プラネタリウム館(60座席)や研修施設が併設されています。

a0287336_18143925.jpg


a0287336_18145854.jpg


なるほど
この天体望遠鏡は、先の震災で壊れてしまったんですね
今は新しいのが使われてて、壊れたものを敢えて展示してるのでしょうか

a0287336_18152516.jpg


「福島は負けない」

その通りです

a0287336_18171443.jpg


a0287336_18174721.jpg


a0287336_1818377.jpg


うーん
準備中なのか、あまりにも客が来ないからなのか、
結構散らかっててまったりしてる雰囲気が
覇気を感じませんでした
これも震災の影響なんでしょうか

a0287336_18181537.jpg


ここもアニメキャラで町おこし?とか思ったら
放課後のプレアデスじゃん
宇宙人設定だから?

a0287336_18195672.jpg



こんなポスターが

入水鍾乳洞

a0287336_18231568.jpg


これってあぶくま洞とはまた違うのか
星の村天文台の職員さんに訪ねたところ、

ここからそう遠くないところにある鍾乳洞らしい
あぶくま洞と違うところは、途中、水の中を歩くんだそう
なにそれ面白そうwww

a0287336_18264792.jpg


水の中を歩くような準備はもちろんしてません
とはいえ、せっかくなので行ってみてから考えるかーw

a0287336_1827090.jpg


a0287336_1828199.jpg


地図を見ると、車で10分程度の場所じゃない
そうそう来れない場所だし、行くだけ行ってみて雰囲気だけでも伝えれれば


つづく

by maryrequiem | 2016-10-27 00:01 | 福島県 | Comments(0)

福島県に癒やされよう その5~あぶくま洞 つづき

a0287336_205405.jpg


あぶくま洞 探検コースを散策中です

a0287336_2055673.jpg


a0287336_207023.jpg


a0287336_2073167.jpg


a0287336_2074670.jpg


広いところに出た

a0287336_20371862.jpg


a0287336_20374856.jpg


せせらぎの間

a0287336_2038895.jpg


石化の樹林

a0287336_20383358.jpg


a0287336_20392264.jpg


うををを
なんだここすげー

a0287336_20394262.jpg


滝根御殿

a0287336_2040822.jpg


ずっと狭いところを歩いたおかげで、ここの広さがよりすごく感じますわ

a0287336_2040588.jpg


a0287336_20404137.jpg


観音像
らしい

a0287336_2042632.jpg


ちょっと厳しいかのぅw

a0287336_20424392.jpg


月華の滝

a0287336_2043783.jpg


a0287336_20433912.jpg


a0287336_20435468.jpg


a0287336_2044684.jpg


これ、全部自然に出来た形状なんだよなぁ
ただ水が垂れただけでなんで太さ、長さ、形状が変わるんだろうなぁ
不思議だなぁ

a0287336_20441959.jpg


ここから見たら、謎の秘密結社の基地っぽいwww

a0287336_20453783.jpg


a0287336_20461439.jpg


a0287336_20483944.jpg


a0287336_2048594.jpg


a0287336_20491994.jpg


a0287336_20493248.jpg


手すりに噛み付こうとしてるかのような形状

a0287336_20494663.jpg


神殿

a0287336_20501635.jpg


a0287336_20503771.jpg


a0287336_20505270.jpg


クリスマスツリー

a0287336_2051531.jpg


樹氷

a0287336_20514193.jpg


a0287336_20521979.jpg


a0287336_2058950.jpg


a0287336_20582459.jpg


リムストーン

a0287336_20584099.jpg


波打った形状

a0287336_2059435.jpg


a0287336_20593512.jpg


ほうほう
あぶくま洞をワインセラーにしてるのね

a0287336_20595471.jpg


しかも販売もしてるのか
ワイン好きなのでちょっと気になりますw

a0287336_2104129.jpg


a0287336_211190.jpg


a0287336_2111570.jpg


a0287336_2112967.jpg


やっと出口かwww
720mはさすがに長かったねw
大ボリュームでしたw


つづく

by maryrequiem | 2016-10-26 00:01 | 福島県 | Comments(0)

福島県に癒やされよう その4~あぶくま洞

a0287336_18474976.jpg


やはりここにもあったか

a0287336_1848883.jpg


放射線線量計

0.085μSv/hを示してるのがわかります

a0287336_18551378.jpg


ちなみに、全国の放射能情報というサイトがあります
鵜呑みにする必要はありませんが参考までに

新・全国の放射能情報一覧>>http://new.atmc.jp/

これによりますと、0.085μSv/hという数値は、全国的に見ても平均的な数値
まったく心配のないレベルであることがわかります
ちなみに、あぶくま洞から東京電力 福島第二原子力発電所まで直線距離で50kmありません
そんな地域でもこの程度の数値なのです
これが除染のおかげなのか、偏西風のおかげなのかは定かではありません
放射線について勉強されたい方は、こちらも参考にどうぞ

放射線の基礎知識>>http://monitoring.tokyo-eiken.go.jp/etc/qanda01/

ということで、私はまったく心配などせず、あぶくま洞を楽しむことにします

a0287336_1933467.jpg


さて
入場料ですが、大人は通常1,200円です

a0287336_195997.jpg


ですが、あぶくま洞はJAF会員割引があります
1,200円が1,000円に
団体の価格になるので、JAFに加入されてる方はJAFカードをお忘れなく
200円の割引は大きいです

a0287336_1961511.jpg


あぶくま洞は1969年9月、現在の釜山採石場跡地から発見された。
この地一帯は阿武隈高地と呼ばれる高原地帯であり、中央に位置する大滝根山の西側斜面には仙台平と呼ばれるカルスト台地が広がっている。
したがって古くから石灰岩や大理石の採掘が盛んな土地であった。
あぶくま洞が発見されたのも石灰岩採掘中のことである。
釜山採石場はあぶくま洞発見の年に操業を停止したが、その切羽である石灰岩露頭は現在の駐車場横などに残っている。

a0287336_1974924.jpg


当初発見されたあぶくま洞の入り口は現在の観光洞の出口付近に位置する。
洞穴自体も深さ12mの縦穴と、北へ60m、南西方向へ15mの横穴から成る小規模なものであった。
翌1970年3月に日本大学の探検隊が洞内を探索し、それまで終点とされていた北端部の風穴の先にあぶくま洞主洞部を見出した。
発見から4年後の1973年には見学用に洞内が整備され、一般に公開されるようになった。

a0287336_1982243.jpg


鍾乳洞なので、洞窟の中
入り口まで歩きやすい階段と屋根でガードしてるので、スムーズに進めます

a0287336_1994730.jpg


この先からがあぶくま洞ですね
では入場

a0287336_19114394.jpg


a0287336_19121135.jpg


a0287336_19123514.jpg


鍾乳洞(しょうにゅうどう)又は石灰洞(せっかいどう)は、石灰岩が地表水、地下水などによって侵食(溶食)されてできた洞窟であり、ふつう石灰岩地帯に存在する。

a0287336_191312.jpg


ところどころで天井が若干低いですが、しっかり整備されて歩きやすいですね

a0287336_19141234.jpg


a0287336_19145586.jpg


うーんw
映画エイリアンを思い出したw

a0287336_19152158.jpg


独特なライトアップ
それぞれに名称があったり

下は「妖怪の塔」

a0287336_19155567.jpg


a0287336_1917298.jpg


a0287336_19172096.jpg


a0287336_19174188.jpg


a0287336_19175689.jpg


白磁の滝

a0287336_1918157.jpg


あぶくま洞の一般見学ルートの長さは600mほどである。
入り口から150mほどの地点に「探検コース」(約120m)への分岐があり、このルートを含めると720mになる。
一般には公開されていない経路を含めた洞内の総延長は約3,300m(日本国内第11位)で、今後の探索によってはさらに伸びる可能性がある。
洞内には様々な形状の鍾乳石が発達している。
石筍や石柱をはじめ、洞穴シールド(盾板状の平たい鍾乳石)や地下水の侵食痕も見られる。

a0287336_1918387.jpg


洞内の平均気温は14℃前後で、一年を通して大きくは変動しないが、詳細にみると観光開発後の1975、1977年に上層部では夏季に15~17℃、冬季に15℃、下層部では夏季に14℃、冬季に0~10℃である。外気に近い入り口付近では冬季に氷柱が見られるが、内部の水路や壁面は氷結しない。
本洞最奥部から湧き出す地下水流は、2001年に行われた調査によって、大滝根山麓から浸透した地下水に由来する事が明らかになり、水温9.3℃、pH8.1の弱塩基性であった

a0287336_19191249.jpg


ここで分岐
左が一般ルート
右が探検コース

a0287336_1921415.jpg


受付のお父さんに聞いてみたところ

(´∀`)そりゃー探検コースのほうが面白いですよ

で、ですよねーw

a0287336_19214322.jpg


探検コースは別料金で200円
さっきJAF割引の200円の有効的な使いみちはこれですね
ということで

a0287336_19225665.jpg


プラス120mの探検コースへごぅ

a0287336_19235241.jpg


a0287336_1925650.jpg


なるほどー
先程より天井が更に低い場所が増えほぼ前かがみでの進行
鍾乳石も先程より、より自然に生々しい

a0287336_1925293.jpg


このように
石灰を含んだ水が垂れることによって

a0287336_19264525.jpg


新たな柱が今も大きくなってるんですね

a0287336_1927255.jpg


a0287336_1928855.jpg


うはwwwww

a0287336_19282499.jpg


天井低い上に障害物のように柱がw
これは大人だと通るのが結構きついですねw

a0287336_19292645.jpg


a0287336_19294723.jpg


檻でしっかりガードされた円錐状の柱が

a0287336_19302040.jpg


滝根富士

滝根町に因んだんだねw

a0287336_1931116.jpg


ぽっかり口が開いて生き物みたいにも見える

a0287336_193135100.jpg


a0287336_19461651.jpg


地底の精霊

a0287336_1932674.jpg


a0287336_19464642.jpg


a0287336_1947892.jpg


a0287336_194725100.jpg


ってか
狭くて進みにくいから、思ってたほど前進してない件www


つづく

by maryrequiem | 2016-10-25 00:01 | 福島県 | Comments(0)

福島県に癒やされよう その3~あぶくま洞へ

a0287336_1722848.jpg


朝食が済んだところで、さっそく次の目的地へ出発です

a0287336_17224680.jpg


路面が濡れてますが、ネカフェにいる間に降った模様
雨は現在降ってません
一応、天気予報では雨です
これから降るんですかね?私が勝つんですかね?

a0287336_17231830.jpg


a0287336_1725043.jpg


特に用事は無いんですが、JR郡山駅に来てみたw

a0287336_17252252.jpg


高いビルもあるし、想像以上に大きな街でした
道路も走りやすいね

a0287336_17255191.jpg


駅前にダイワロイネットホテル郡山が建設中
ってか、完成間近?

a0287336_17265398.jpg


郡山市を東へ

a0287336_17285216.jpg


a0287336_17292793.jpg


さくら湖周辺に来た時
目に飛び込んだものを見て思わず車を停めてしまいました

a0287336_17302380.jpg




狐田応急仮設住宅

a0287336_17314957.jpg


これが福島県の現状なのかと落胆と怒りが込み上げました。
東電救済とかよりこっちが大事だろ!
東電にボーナスなど与えさせるな!
ボーナスってのは利益が出たときに出すものであって、もし利益が出たのなら福島の復興支援に回させるのが筋だろ!
何が電気代値上げだ!
福島県は、震災の傷も癒えてない状態で今も尚、風評被害に苦しんでます。
国ってなんなんですか?
同じ国民として、福島県のために税金をもっと投入してください。
そういう意味のある増税には賛成しますので。

a0287336_17391937.jpg


皆さんも考えてみてください
もし自分の地元が大地震に見舞われ、大津波が来て、全てを破壊され、地元を追われこのような場所に押し込められ、更に風評被害にあったとしたら
それがどれほど辛いことなのかと言うことを

a0287336_17411310.jpg


他の地域で震災が起こるたび、福島県の話題はほとんど発信されなくなった現状が我慢ならず、こんなしがない個人の雑魚ブログですが、少しでも福島の今を知ってもらいたいと言う気持ちでいっぱいで旅をしてます
更に、私が消費をすることで、少しでもお役に立てられればという思いもあります

a0287336_17433724.jpg


他人事だと思わず、もし自分が、自分の家族が、友人がと
忘れないで欲しいのです

a0287336_17471865.jpg


a0287336_17474826.jpg


a0287336_17491832.jpg


車も信号も少なく走りやすい
こういう道路は、ロードスターの得意なところ
気持ちのいい風を受けながらひたすら東へ

a0287336_17494950.jpg


a0287336_1751026.jpg


よし、着きました
あぶくま洞です

a0287336_17511853.jpg


あの高台の上にあるのがそうぽいな

a0287336_1752022.jpg


a0287336_17524163.jpg


郡山市からあぶくま洞まで、距離にして35km弱で車で50分弱ぐらいでしょうか

a0287336_1753432.jpg


紅葉はまだ始まったばかり
ほぼ緑ですね
眼下に見えるのは滝根町の市街地かな

a0287336_17544830.jpg


a0287336_17563974.jpg


滝根町天地人館

a0287336_17585684.jpg


平成2年に開館。通常は無料休憩所として開放しており、年1回程度の企画展ほか、各種展覧会を不定期で開催していた。
どうやら、10月16日の営業を最期に閉鎖の模様
17日であるこの日は、後片付けの真っ最中でした

a0287336_182855.jpg


また福島の闇を見てしまった気がします
まじでどうになからんのか・・

a0287336_1822574.jpg


a0287336_1831861.jpg


オリオンちゃん

a0287336_186451.jpg


福島県滝根町(現在は田村市に合併)のシンボルキャラクターデザイン全国公募にて特賞
受賞後、滝根町「夢大使」に
現在はあぶくま洞のキャラクターとして活躍中だそうです

a0287336_1881777.jpg


a0287336_189715.jpg



つづく

by maryrequiem | 2016-10-24 00:01 | 福島県 | Comments(0)

ヨーグルト専門店 モーニング 菜根本店 福島県郡山市/スイーツ~福島県に癒やされよう その2

a0287336_1447221.jpg


前日泊で福島県の旅、初日の朝です
結局、2時間も寝れませんでしたwww
自業自得www
ちはやふる全巻読破に、慣れない環境で寝付きが悪かった上に浅い眠りで疲れは全然取れてない模様w
私、自宅の布団じゃないとなかなか寝られない&熟睡できないんですよねぇ
まったく旅行に向いてないと言う

a0287336_14475298.jpg


8時35分に出発
そして、さっそく朝食です

場所は、福島県郡山市菜根5-12-10

a0287336_14501920.jpg




関連ランキング:スイーツ(その他) | 郡山駅安積永盛駅



a0287336_1451245.jpg


ヨーグルト専門店 モーニング 菜根本店さんです

a0287336_14523039.jpg


自遊時間 郡山あさか店に前泊したのは、まさにこのお店からすぐだったから
正月以外年中無休で朝8時から営業してるのが嬉しい

a0287336_14581642.jpg


建物中央が入り口
入って左側が購入スペース

a0287336_15072.jpg


店内を見てたら

(´∀`)試食です。どうぞお召上がりください


あらw
ありがとうございます

a0287336_1505462.jpg


試食させてもらってなんなんですが、
私の目的は

a0287336_1522190.jpg


入り口入って右側にあるカフェスペースなんですよねぇw

a0287336_1525441.jpg


想像以上の広さ
そして清潔で席間も広めでこれは寛げますね

席数40席以上
駐車場17台分

a0287336_1532742.jpg


a0287336_1511966.jpg


8時から注文可能なお得なセットメニューが2種類
どちらでも価格は同じ864円(税込)

a0287336_1517917.jpg


と思いつつ、デザートも気になるのぅw

a0287336_15282989.jpg


a0287336_15291984.jpg


お通しにプリンのサービスが

a0287336_1556499.jpg


うんめ~( *‘∀‘ )

濃厚な甘さ
ねっとりした食感でリッチな味わい

a0287336_15572551.jpg


a0287336_1559651.jpg


朝のプレートセット 864円(税込)

a0287336_15592522.jpg



サラダは生ハム入り

a0287336_160857.jpg


セットのドリンクはホットコーヒー

a0287336_1605562.jpg


ヨーグルト

a0287336_1612571.jpg


具はアロエ?ぶどう?
試食ですぐわかったけど、ヨーグルトが酸味柔らかく濃厚な味わい
果肉の食感がいいですねぇ

a0287336_161314100.jpg


コーンスープ美味しいねー
どうやら、このお店は乳製品がかなり得意なのがわかりました
市販のコーンスープとじゃコクがぜんぜん違う

a0287336_1615350.jpg


ちゃんとメニュー説明を見ないで口に含んでびっくりしたのがこれw
ヨーグルトドレッシングだそうでw
甘いのかと思ったらしょっぱくて焦りましたw

a0287336_1631811.jpg


a0287336_1681321.jpg


ソフトなパン
イチゴジャムもいけるなぁ

a0287336_1682591.jpg


a0287336_169199.jpg


a0287336_1694951.jpg


サラダも美味しいじゃん( *‘∀‘ )

a0287336_16101079.jpg


生ハムの風味が抜群に良く、塩加減がしっかりしててサラダにめっちゃ合います
それでいてドレッシングは薄味
生ハムと野菜を一緒に食べてちょうどいい塩加減になる感じです
調律されてるなぁ
野菜もしゃきしゃきで彩りも綺麗

a0287336_16104594.jpg


どうしても気になったので、デザートも同時に注文しちゃってましたw

a0287336_16145396.jpg


ヨーグルトパルフェ 季節の果実 551円(税込)から

a0287336_16235025.jpg


a0287336_16363393.jpg


まじもうなんなのwww美味しいのしかない( *‘∀‘ )

a0287336_16382473.jpg


1番上はヨーグルトアイス
フルーツはザクロ
ヨーグルトアイス大好物だけにこれは嬉しい
甘味、酸味はほどほどですっきりさっぱり
ザクロの甘さを邪魔しない絶妙な塩梅です

a0287336_163971.jpg


底にコーンフレーク
ソースはやはりヨーグルト
これが相性悪いはずがない
まさにモーニングに相応しい内容です

a0287336_16405226.jpg


更に驚きなのは、コーヒーもしっかりドリップのもの
当然、コクがしっかりあるし風味豊か

a0287336_1642778.jpg


2階がギャラリーになってるそうで
見させていただきました

a0287336_16431354.jpg


a0287336_164441.jpg


a0287336_16453343.jpg


ほー
きれいな色の作品だなぁ

a0287336_16461100.jpg


ギャラリースペースはこんなに広々

a0287336_16465694.jpg


物井一恵さんて方なんですね

a0287336_16473175.jpg


福島県を中心に活動されてるアーティストさんなんですね
絵のタッチ、色使い好きです

a0287336_16492820.jpg


a0287336_16514162.jpg


さてさて
入店早々、試食までさせてもらって、手ぶらで帰るのもあれなんで

a0287336_16521237.jpg


何か買って帰ることにしますw

a0287336_16524930.jpg


a0287336_1654129.jpg



このモグモグヨーグルト
パッケージの絵が可愛いねぇw
味が2種類で絵がそれぞれ違うのね
価格も安いし携帯しやすそうでいいな

a0287336_16543880.jpg


タルトに大好きなレアチーズケーキ
けど、これは携帯に向かないのぅw

a0287336_16555786.jpg


ロールロールってのがいいな
味が5種類
どの味でも価格は162円(税込)

a0287336_1657566.jpg


そんな中、
ロールロール プレーン 162円
モグモグヨーグルト プレーン 130円
モグモグヨーグルト チョコ 130円
の3品を購入
明日のお楽しみとして

a0287336_1658916.jpg


本当は、別のお店で明日の朝食とおやつを買うつもりでしたが、ここで済ませてしまいました
要冷蔵だけどなんとかなるだろw
なぜ、明日のものを今購入したのか
2日目に全てわかりますw

a0287336_16595617.jpg


a0287336_1712613.jpg



ヨーグルト専門店 モーニング 菜根本店さんの評価   ★★★★☆(´∀`)


正直、特に期待しないで来たんですが、

まさかこれほどレベルの高いお店に一軒目から出会えるとは

ヨーグルト専門店を謳うだけありました
試食で食べたヨーグルトで直感して、デザートまで注文しましたが、さすがに朝から食べすぎたなw
朝のプレートセットにヨーグルトがついてきますので、無理にヨーグルトパルフェを注文しなくてもよかったですw
違いは、フレッシュフルーツ、ヨーグルトアイス、コーンフレーク
勿論、ヨーグルトパルフェのほうが格段に美味しいです
ですが、朝のプレートセットのボリュームがなかなかなんですよね

セットとはいえ、福島県で朝から864円は少々高価に感じましたが、食べればそんな考えはどっかに吹っ飛びました
セットといいつつ単品それぞれセットのクオリティーじゃないです
サラダは、新鮮野菜に生ハムが2枚も
コーンポタージュの濃厚さ
パンも十分な出来でジャムも甘すぎず
コーヒーがしっかりドリップもの
そして、店名で謳うヨーグルトの間違いのない美味しさ

この内容で864円は絶対安い

店内は広々として清潔で綺麗で居心地がよく寛げる
2階にはギャラリーがあり、運が良ければ個展などを楽しめ
店員さんが若くて笑顔が素敵な女性ばかりで気持ちよく食事に買い物が楽しめました

近所に欲しいお店ですわw
おすすめです


つづく

by maryrequiem | 2016-10-23 00:01 | 福島県 | Comments(2)

福島県に癒やされよう その1~MAZDA ロードスター

10月17,18,19日と3連休だったので福島県旅行に行ってきました
ただ、ぎりぎりまで悩みました
主に天候で
といいますもの、16日時点での天気予報が、17日、18日が雨 19日が晴れ
こんな感じでした
18日が晴れないと今回の旅行は延期か中止の予定でしたが、今後の日程を考えると、3連休をとれるのは今年最後になりそう&冬が来ちゃうと季節的に厳しい
色々と手配しなければならないことがあるので、少々博打でしたが、自身の天候運(今までも天気予報を覆す実績あり。偶然ですがw)を信じて一か八かに賭けました

a0287336_1162341.jpg


この日は16日の夜20時半ぐらい
仕事が終わったばかりですね
まず向かう先は

a0287336_1214021.jpg


タイムズステーション池袋です


仕事終わったばかりですが、都内ですぐレンタカーを借ります
今回の相棒はこちら

a0287336_122426.jpg


ND型 MAZDA ロードスターです

a0287336_1251532.jpg


1,496cc 直4 DOHC SKYACTIV-G 1.5搭載
駆動方式FR
最高出力131PS/7,000rpm
最大トルク15.3kgf·m/4,800rpm
この車は6速ATでした。本当はMTが借りたかったけど都内に2台しかないそうでなかなか空きがないのがネックですね

a0287336_263430.jpg


前:ダブルウィッシュボーン
後:マルチリンク
車重1,060kg
以前、NA6CE型 Sスペシャルに乗ってたので、どれだけ進化したのか楽しみですね
あと、こんな非力なエンジンですが、ハイオク仕様なのは減点対象かなぁ
スカイアクティブテクノロジーの関係なんでしょうか

a0287336_291070.jpg


マツコネ搭載
CX-3借りたときに使ったけど、かなり使いにくいw
まぁ仕様は仕方がないので我慢ですね

a0287336_2111326.jpg


本当は、17日の朝から借りるはずでしたが、2日半でも3日分の料金を取られるということで、この時間に借りました
そうすると、コインパーキングに入れて無駄なお金払うぐらいなら、今から出発して現地で休めばいいんでね?
ということで家に荷物を取りに行きそのまま

a0287336_212413.jpg


東北道を北へ
向かう先は、福島県です

仕事で日帰りで白河市なども行きましたが、プライベートで行くのは今回が2度め
前回はちょうど2年前でしょうか

本当の福島をこの目で確かめにのシリーズですね
念願だった大宴会に行くこととマスコミがまともな情報を流さない現状に苛立ち、実際に自分の目で福島県の今を見に行くのが目的でした
あれから2年
マスコミが報じない福島県の今を見に行くのが、今回の旅の目的になります

a0287336_2153482.jpg


つーか
ロードスターすんごい進化したなぁ
エンジンは相変わらずパンチの無いダルい特性ですが、NA型に比べるとそれでも遥かにマシになった方
ATじゃなければなぁw

a0287336_221218.jpg


もともと小回りがきく車でしたが、ND型はボディー剛性も格段に進歩
ノーマルで16インチになって乗り心地がちょっと硬くなりましたが、ダブルウィッシュボーンにマルチリンクのおかげでコーナーはかなり曲がる足になりましたね
横滑り防止機構が邪魔ですが、一応カット可能かな
アイドリングストップ機構も正直邪魔
ブレーキを深く踏み込んで停車するとエンジンが勝手に切れて無駄な燃料を消費しない反面、走り出しで一瞬もたつきます
そもそも、アイドリングストップで燃料消費をしないにしても、セルモーターとバッテリーへの負担を考えると、これって果たして得なんでしょうか?
それも踏まえてコスト的に進化したってことなんでしょうかねぇ

a0287336_2224086.jpg


夜はさすがにちょっと冷えて福島県に近づくほどに気温が徐々に落ちて、最終的に13度
ですが、この車を借りた以上、屋根を開けないなら借りた意味がないw
常にオープンで走りました
っても、ヒーターの調整で十分対応可能なレベル
風の巻き込みもNA型とは比較にならないぐらい抑えられるようです
風が気持ち良いです

a0287336_231044.jpg


3時間ぐらいで

a0287336_2281742.jpg


自遊時間 郡山あさか店に到着
なにせ、突発的思いつきで夜中の運転だったので宿をとってませんw
こんなときにネカフェは便利です

a0287336_232336.jpg


ロードスター
全体的によく出来た車ですが、たったひとつ

リアデザインがくっそだせぇwwww

ウーパールーパーの顔みたいで間抜けすぎる
ナンバーの取り付け位置は、NA~NC型と同じテールランプの間で良かったと思う
MCで改善・・・・されないんだろうなぁw
まぁ、好きになれないのはそれぐらいっちゃそれぐらい
他は文句なしですね
この赤もほんと綺麗
赤って嫌いな色なんですが、これは高級感があって、流線型のボディーのラインが強調されてとてもいいと思います

a0287336_234981.jpg


到着したのが0時35分
ナイトパックで8時間と入会金で2,000円いかないのは嬉しい

a0287336_2375834.jpg


飲み物とソフトクリームが食べ飲み放題
ここぞとばかりに飲みまくったwww

a0287336_2391185.jpg


まぁ
誤算があったとしたら、

久々にちはやふるを全巻読破したことかなwww
気がついたら残り時間が3時間しか無かったwww

a0287336_239568.jpg



明日から長い一日が始まる
うっかり夜更かししちゃいましたが、1時間でも寝ないとねw


つづく

by maryrequiem | 2016-10-22 00:01 | 福島県 | Comments(0)