<   2016年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

いぐパン 長野県北安曇郡/ベーカリーカフェ~長野県に癒やされよう 3日目 その11

それでは昼食です

場所は、長野県北安曇郡松川村西原3163-16

a0287336_22383065.jpg




関連ランキング:パン | 北細野駅信濃松川駅細野駅



安曇野ちひろ美術館から、安曇野アートラインを南に徒歩10分 車だと1分wwwww

安曇野のちいさなパン屋 いぐパンさんです

a0287336_22393816.jpg


入ってすぐはパン販売コーナー

a0287336_22523256.jpg


パンの種類は少なめ
でも価格は安いね

a0287336_2311598.jpg


ほとんどの商品が100円台
これは買いやすい

a0287336_23124360.jpg


ランチタイムは「パンごはん」なる商品が
これだな

a0287336_23132118.jpg


+250円でドリンクが追加できる
どれを選んでもいいみたい

a0287336_23144786.jpg


a0287336_2316088.jpg


注文を済ませたら奥へ

a0287336_23341041.jpg


販売スペースは狭いけど、イートインスペースは結構広い
席数は10席前後かな

a0287336_23343732.jpg


a0287336_23352225.jpg


a0287336_0394311.jpg



ちょっと刺さる木工品が

a0287336_0395683.jpg


アトリエ宇‐sora‐さんていうのね
何気にこの人もエキブロだったw

a0287336_041549.jpg


a0287336_05743100.jpg


パンごはんでドリンク追加したんだけど、今すぐ飲みたいぐらい喉が渇いてたんで、ドリンク更に追加w

しゅわしゅわミントソーダ 450円

a0287336_0575861.jpg


あ~
さっぱりするわ~

a0287336_0591689.jpg


キリッとした甘さがほんのりミントで更にギュっとしまりますね
何気に美味しいですわw

a0287336_0595076.jpg


a0287336_141542.jpg


a0287336_143914.jpg


パンごはん 650円

a0287336_163537.jpg


いんげん豆とじゃがいものスープ

a0287336_17798.jpg


うんうん
わずかに粒感を残してて喉越しがいいね
豆と芋の風味が活きてます

a0287336_173433.jpg


サラダは普通かな

a0287336_182524.jpg


かぼちゃとチーズのロールサンド

a0287336_185840.jpg


かぼちゃがダイレクトに入ってるねw
ソフトパンとの相性は文句なし
チーズはそれほど存在感無いかな?
かぼちゃとパンの甘さが際立つ感じです
味はまずまず

a0287336_1155542.jpg


a0287336_1174068.jpg


最後にセット注文のドリンク

a0287336_1175678.jpg


冷たいミルクコーヒー 250円(本当は420円)

a0287336_1185261.jpg


a0287336_1271831.jpg


うんうん
コーヒーの香ばしさは減りますが、十分残ってる方かな
ミルクをたっぷり入れてるので、身体に染み込むようなまろやかさ
糖蜜の甘さも自然でカドがないので飲み物に完全に調和してます

a0287336_1283591.jpg


あまり甘いコーヒー飲料は飲まない派なんですが、これはコーヒーのコクと香りがいい塩梅で残ってていい感じ
美味しいです

a0287336_1302587.jpg


a0287336_1312233.jpg


a0287336_1344095.jpg



安曇野のちいさなパン屋 いぐパンさんの評価   ★★★☆☆(・ω・)


正直、これが凄い!みたいなのは無いのですが、私がこういうお店を好んでるというのが大きいですw
自分がこういう生活に憧れてるからですね
シンプルで落ち着きのある空間で、マイペースにパンを焼き、振る舞う
観光客狙いかと思いきや、地元の方が買いに来てました
やはり、地域密着型のお店は強い
地元の人が足繁く通うお店にハズレ無しですね
なにせ、安曇野ちひろ美術館から車で1分という好立地
駐車場もあるので寄り道にいかがですか?


さて
写真があと1回分以上残ってるのですが、
正直、ただ淡々と松本市でレンタカー返して松本駅からJRで帰るだけという面白くもなんともない内容にしかならないので、ここで終了としますw

そして
今回の旅行で、登山をやってみたいという思いがふつふつと湧いてきました
次回のシリーズで紹介できるかな?


おしまい

by maryrequiem | 2016-09-30 00:01 | 長野県 | Comments(0)

長野県に癒やされよう 3日目 その10~安曇野ちひろ美術館スタンプラリー

a0287336_2143496.jpg


ぶらぶらしながらスタンプラリー中です
ここから美術館への再入場になります
入場料を支払ったときに貰ったタグを見せるだけですんなりでした

a0287336_21442494.jpg


a0287336_21461655.jpg


a0287336_215458.jpg


a0287336_21542215.jpg


a0287336_2155081.jpg


フレームが籐で出来た3人掛けソファー
レプリカだけど部屋を選ばない良いデザインですね

a0287336_21552469.jpg


a0287336_2158838.jpg


a0287336_21583887.jpg


a0287336_21585566.jpg


a0287336_2204760.jpg


うーんw
絵本を楽しみながらってコンセプトみたいだけど
混み具合が半端なさすぎて、ゆったり寛げる感じ無し

a0287336_2244052.jpg


安曇野産夏野菜のピッツァいいねぇ。安いし

a0287336_2271214.jpg


さてさて
スタンプラリーをやるとなったのはいいんですが、ヒントを見てもどーもピンとこないw

a0287336_2210813.jpg


入り口にあった見取り図を確認
大まかな場所だけでも知れた。ってか、既に言った場所しかないw

a0287336_2211021.jpg


a0287336_22142194.jpg


a0287336_22144225.jpg


トットちゃんの教室でまず1つめゲット

a0287336_22152159.jpg


あーー
ヒントに書かれてたモハとデハニって、電車のことなのか

a0287336_2216797.jpg


a0287336_22173711.jpg


モハとデハニに行ったら鍵がかかってた
係員さんに話を聞いたら、空調がついてないので暑くてやばいのでスタンプは隣のトモエの講堂に移したそうでwww

a0287336_221852.jpg


ここからスタンプ初めたわけでwww
ここに来るだけで2つスタンプが押せましたw
けど、それについての案内板がモハとデハニになかったし鍵かかってたんで、迷う人続出しそう
改善案だと思います

a0287336_22194295.jpg


最後の一つは、入り口

a0287336_22223447.jpg


a0287336_22233761.jpg


a0287336_22242284.jpg


a0287336_2224432.jpg


a0287336_2225793.jpg


a0287336_22254324.jpg


あったあった
隣のポスト可愛いね
きちんと機能してるそうです

a0287336_22262100.jpg


そろった~

a0287336_22264654.jpg


a0287336_22272618.jpg


そのままカウンターでプレゼントをもらえます
栞2種類からお好きなのを

a0287336_22281154.jpg


プレゼント引き換え確認で目印にパチンと切られました
よく見るとこれ、デザインが切符なんですね~
更に、次回来たときの割引券にもなってるという優れもの

a0287336_2230716.jpg


a0287336_22322817.jpg


a0287336_22325021.jpg



安曇野ちひろ美術館の評価   ★★★★★( *‘∀‘)


美術館とかは、基本的に写真が撮れないので、当ブログではあまり行くことがないのですが、好きなんですよ?w
この美術館の良いところは、いわさきちひろさんに纏わる展示室こそ撮影禁止ですが、それ以外は自由に写真を撮っていいというフランクさが気に入りました
美術館内だけでもかなりの広さで、展示室の他にも、巨大なミュージアムショップや図書室、子供向けワークショップに飲食店まで
自由に座れるベンチ、椅子が豊富に用意されてるのも好印象
美術館の外には、これまた広大な公園があり、そちらは入場料がかからない上にワークショップもあったりととても考えられてると思います
スタンプラリーも館内を楽しく回るきっかけになるし、プレゼントに最後は次回の割引券になるなど演出面もグッド
館内は、もちろんバリアフリーで通路も広々ととられてます
激混みになるのも納得
これほど完成された美術館、全国探してもそう無いんじゃないでしょうか


a0287336_22491956.jpg


それでは昼食の場所へ移動します

a0287336_234524.jpg


っても、安曇野ちひろ美術館から車で5分ぐらいのところなんですがねw


つづく

by maryrequiem | 2016-09-29 00:01 | 長野県 | Comments(0)

長野県に癒やされよう 3日目 その9~安曇野ちひろ美術館 安曇野ちひろ公園

a0287336_20521390.jpg


安曇野ちひろ公園に出ました
ここは無料で行ける区画です
安曇野ちひろ公園の中に安曇野ちひろ美術館があって有料になると言う方が正確なのかもしれません

a0287336_20523793.jpg


a0287336_20552293.jpg


道行く人の会話を聞いてると、ラベンダーと勘違いしてる人がほとんどでしたが、
これはブルーサルビアです

a0287336_20554451.jpg


どっちでもいいっちゃいいんですがね(ぇ

a0287336_2135411.jpg


a0287336_2144288.jpg


公園は、驚くほど広く綺麗
リニューアルされたばかりなだけありますね

a0287336_215296.jpg


公園の広さは36500㎡
写真の見取り図を見たらどれだけ広いか何となく分かるんじゃないでしょうか

a0287336_216187.jpg


何やら電車の客車が2両ありますね

a0287336_2194876.jpg


1両目はまるで図書館のよう
自由に出入り可能です

a0287336_21103814.jpg


2両目は、さながら学校の教室
画材や勉強道具が並んでて、ついさっきまで授業を行われたかのよう

a0287336_21112832.jpg


いわさきちひろさんの絵で愛されている『窓ぎわのトットちゃん』(黒柳徹子・著)に登場する「電車の教室」が再現され自由に見学できます。
なるほどー
作中に登場した電車の教室なんだ

a0287336_21144083.jpg


ただ、2両目の再現された教室のスペースは柵があって入れません
なので遠くから写真を撮ることしかできませんでした
こればかりは仕方がないですね

a0287336_2122882.jpg


a0287336_21251252.jpg


a0287336_21244417.jpg


すぐ隣にも建物が

a0287336_21252975.jpg


トモエの講堂

a0287336_21262322.jpg


窓ぎわのトットちゃんに登場するトモエ学園の志を現実世界で表現する場所ってことでしょうか
こちらでも子供向けワークショップ等が行われてるようですね

a0287336_21284356.jpg


a0287336_21325266.jpg


なんか年季の入ったピアノがありますね

a0287336_213357.jpg


a0287336_2137817.jpg


職員のお父さんから「スタンプラリー開催中です。やってみませんか?」とお誘いがw

a0287336_221566.jpg


まぁ
敷地内のどこかにスタンプあるわけだし、巡ってりゃ押せるだろうし、やりますかぁ

a0287336_2220125.jpg


a0287336_22301945.jpg


この建物は同施設で1番端っこにあるものですね
体験交流館

a0287336_2231022.jpg


松川村の郷土食づくりや収穫した野菜の調理体験ができます(要予約)
観光情報を紹介する情報ターミナルの役割も備えています
さらに奥には松川村の畑の先生たちといっしょに、作物の植え付や収穫などを体験することができる体験農園(要予約)もあります

a0287336_22315922.jpg


a0287336_22334036.jpg


案外安かった
農場体験は500円から
料理体験も500円から3,000円までと幅広いコース
何気にワークショップが充実してますね
食育も兼ねて子供さんなんかに最高なんじゃないでしょうか

a0287336_2235144.jpg


a0287336_22372596.jpg


やってる人いますね
食事もできちゃうからお得
やっても良かったんですが、昼食は別のところで食べようと決めてるので今回はパスします

a0287336_22382078.jpg


a0287336_22391724.jpg


体験農場で収穫した野菜なのかな?
袋詰め放題で300円は安いなー
バリエーションも豊富だし
とはいえ、さすがに野菜持って東京帰るのは辛いからのぅw

a0287336_22394152.jpg


a0287336_22405196.jpg


スタンプカードの裏側見たら、どこにスタンプがあるのかヒント書いてたんだね
気が付かなかったw

a0287336_22413888.jpg


a0287336_22415466.jpg


ちひろの黒姫山荘

a0287336_22424627.jpg


1966年、ちひろはアトリエを兼ねた山荘を黒姫高原に建てました。
建築時、ちひろがこだわったのが野尻湖の景観で、やぐらを組み、湖が見える高さを確かめてから床の高さを決めたといわれています。
この山荘ができてからちひろは毎年ここで絵本の制作をおこなうようになりました。

a0287336_22454169.jpg


宮沢賢治の花や草木にまつわる童話を集めた『花の童話集』や、万葉集の秀歌150首を紹介した『万葉のうた』はこの黒姫で描かれました。
また、「わらびを持つ少女」や「わらびと山つつじ」、「山里のスミレ」などの作品には、ちひろが愛し親しんだ黒姫の自然が息づいています。
未完となった遺作『赤い蝋燭と人魚』(童心社)もこの山荘で描いていました。

a0287336_22455599.jpg


これは、あくまでレプリカかな?
本物は、同じ長野県の黒姫童話館 童話の森ギャラリーにあるみたいですね

a0287336_22462611.jpg


a0287336_225121.jpg


a0287336_22514538.jpg


にしてもこの公園まじで綺麗だねー
ピクニックにも良さそうです
芝生はきれいだし、ここじゃないけど水場もあるし木陰もある

a0287336_2252382.jpg


a0287336_22533866.jpg


っと
スタンプラリーしないとw



つづく

by maryrequiem | 2016-09-28 00:01 | 長野県 | Comments(0)

長野県に癒やされよう 3日目 その8~安曇野ちひろ美術館

a0287336_121127.jpg


それでは寄り道です

a0287336_1212284.jpg


ルポゼ白馬さんで教えてもらった安曇野ちひろ美術館に来ました

a0287336_122055.jpg


綺麗に整備された広場
ここも同施設の敷地内

a0287336_1231537.jpg


あの建物だな

a0287336_124158.jpg


a0287336_1245330.jpg


a0287336_1261383.jpg


a0287336_1262977.jpg


安曇野ちひろ美術館(あづみのちひろびじゅつかん)は、長野県北安曇郡松川村にある絵本作家いわさきちひろに関する美術館である。
安曇野アートラインの一角、松川村営の安曇野ちひろ公園内に立地する。

a0287336_1264257.jpg


a0287336_1271019.jpg


いわさきちひろ絵本美術館(現在のちひろ美術館・東京)の開館20周年を記念して、ちひろの両親が戦後に開拓農民として暮らした長野県北安曇郡松川村に1997年4月に開館した。
初代館長は松本猛さん、2011年5月より黒柳徹子さんが二代目館長に就任してます。

a0287336_1274199.jpg


a0287336_1293757.jpg


開館期間 3月1日~11月30日
開館時間 9:00~17:00 GW [ 2016/4/29(金・祝)- 5/8(日)] ・お盆期間 [ 2016/8/6(土)- 8/16(火)] は18:00まで
休館日 第2・4水曜日(祝休日は開館、翌平日休館)

メンテナンスや大型連休などで細かい休みが入るようです。
詳しくは、公式を御覧ください>>公式 開館時間・休館日・入館料

a0287336_12112687.jpg


大人800円、高校生以下無料
団体(有料入館者20名以上)、学生証をお持ちの方、65歳以上は700円/
障害者手帳ご提示の方は400円、介添の方は1名まで無料/視覚障害のある方は無料となります。
(二重割引はいたしておりませんのでご了承ください。)
東日本大震災の罹災証明書、または被災証明書をご持参の方は、ちひろ美術館・東京、安曇野ちひろ美術館の入館料が無料となります。受付にてご提示ください。
この他、ちひろ美術館(東京・安曇野)では「年間パスポート」(2,500円)もご用意しております。

a0287336_12143828.jpg


ちなみに私はJAFカードを提示
800円から700円に割引されました

a0287336_12152410.jpg


このタグが、入館の証明書になります
これを見えるところにつけておけば、係員に提示することで何度でも再入場が可能になります
日に応じてタグの種類を固定するのかな?

a0287336_12171199.jpg


施設内には、別入り口のある展示室が5箇所ほどあります
展示室内は写真撮影が禁止されますが、それ以外の場所は全て写真撮影OKです
これが何気に嬉しい

a0287336_12191342.jpg


入り口すぐはミュージアムショップ

a0287336_12212345.jpg


ショップスペースはかなり広大
品揃えがはんぱないです

a0287336_12223665.jpg


a0287336_12231799.jpg


私も子供の頃、絵本でよく見ました
透明感のある柔らかい絵がとても印象的ですね

a0287336_12242844.jpg


a0287336_12253666.jpg


a0287336_1226136.jpg


a0287336_12262145.jpg


a0287336_12263798.jpg


このねこの刺繍かわいいなぁw

a0287336_12265590.jpg


革の工房 yuraric
ひろはたゆうこさんの作品

a0287336_12272328.jpg


yuraric(ユラリック)は小さな革工房です。
手縫いアップリケで動物たちを縫いとめて、バッグや雑貨、革小物を心をこめて手作りしています。
お好みの革色と動物柄で作るセミオーダーも承っております。
日本橋三越とか都内や横浜などで展示会をやってるようですね

a0287336_12285433.jpg


a0287336_12305119.jpg


a0287336_1231785.jpg


a0287336_12313727.jpg


a0287336_12315255.jpg


a0287336_12321527.jpg


a0287336_12322947.jpg


色紙やTシャツからなんでも商品化されてます
シンプルな絵、色使いだからTシャツとの相性は良いと思いますね
これなら違和感なく着回せそう

a0287336_12324413.jpg


ちょっと高くなってもいいので、持ち込んだTシャツにプリントしてくれるサービスとかがあると私は嬉しいかなー
自分の体型にあったお気に入りにプリントしてもらえたほうが愛着も湧きますし、長持ちしそう

a0287336_12342255.jpg


a0287336_1236087.jpg


a0287336_12364560.jpg


a0287336_1237149.jpg


a0287336_12372823.jpg


a0287336_12375022.jpg


a0287336_12381487.jpg


a0287336_12383498.jpg


これでも品揃えの本当にごく一部にすぎません
ここでしか買えない品は少ないと思いますが、これだけの種類を取り揃えてる場所は、他にないんじゃないでしょうか

a0287336_12384877.jpg


a0287336_1240485.jpg


それでは館内を散策します

a0287336_1240213.jpg


a0287336_12405319.jpg


a0287336_12412216.jpg


展示室はこのように、自動ドアの先に別室になって5箇所あります
この先は写真撮影禁止なのでご注意ください
色々と見応えありそうですが、展示室以外を散策して回ります

a0287336_12413885.jpg


美術館中央に広大な中庭が
なんとも贅沢な造りです

a0287336_1243456.jpg


a0287336_1243548.jpg


トットちゃんの部屋 電車教室コーナー
ここは子供向けワークショップを開いたり子供向けに楽しみやすいスペースになってます

a0287336_12453558.jpg


a0287336_12483384.jpg


トットちゃんの部屋の奥は絵本の部屋
コレクション作家を中心に、国内外の絵本約3000冊をそろえています。
お好きな場所でくつろぎながら、絵本の世界に浸ることができます。

a0287336_1249757.jpg


お気に入りの椅子に座って、天気のよい日は中庭も利用可能のようです

a0287336_12511098.jpg


a0287336_1252277.jpg


a0287336_12532094.jpg


a0287336_12535038.jpg


a0287336_1254368.jpg


今年の7月23日に同施設の公園が大幅リニューアルされたんですね

a0287336_125528.jpg


a0287336_12564674.jpg


a0287336_1257168.jpg


a0287336_12571976.jpg


a0287336_1257496.jpg


どうやら安曇野ちひろ公園は、美術館と繋がってるように見えて一般開放されてる場所のようです
先程のタグを係員に見せれば再入場できるので公園も巡ってみます


つづく

by maryrequiem | 2016-09-27 00:01 | 長野県 | Comments(0)

長野県に癒やされよう 3日目 その7~白馬村を離れ、次なる目的地へ

a0287336_1065324.jpg


a0287336_107714.jpg


a0287336_1072443.jpg


無事下山

a0287336_1074015.jpg


リフト近辺を歩いてみる

a0287336_1084293.jpg


a0287336_1095117.jpg


a0287336_10101895.jpg


このように、ゴンドラリフト乗り場に近い順にアルファベットでAから始まり駐車場が点々とあるわけです
ここはCで600円

a0287336_10113682.jpg


ところがFの駐車場になると

a0287336_10141940.jpg


このように何故か800円になります
地図上で見ると、ゴンドラリフトから近く見えますが、反対方向に回り込まないとゴンドラリフト乗り場に行けないので1番遠いです
不便なのに200円も高い
よほどのことがない限りFを利用するのはやめたほうがいいです

a0287336_10155386.jpg


a0287336_10183891.jpg


まだ午前中なのもあるけど人が少ない
開いてる店はありますね

a0287336_10185823.jpg


観光客は、ゴンドラリフトで上を目指してる頃
このあたりが混むのは昼過ぎなんでしょうね

a0287336_1020762.jpg


a0287336_10213122.jpg


まだお腹も空いてないし、次の場所を目指すことにします

a0287336_1023337.jpg


a0287336_1024055.jpg


a0287336_1025169.jpg


a0287336_1026152.jpg


しっかしCX-3は燃費がいいねぇ
松本市から白馬村まで65kmぐらい走ってますが、燃料ゲージが1つも減ってないw
燃費を意識した走りとかしてないけど、今時の車ってこんなに燃費いいんかな

a0287336_10265966.jpg


a0287336_10345925.jpg


やはり、山の上の雲はとれてませんね
雨が振りそうではありませんが寧ろ、雲は更に濃くなっちゃった
やはり八方池を早々に諦めたのは正解でしたね

a0287336_10354120.jpg


それでは、白馬村を離れ松本市を目指しつつ、途中どこかに寄り道をしたいと思います

a0287336_10431461.jpg


a0287336_10471064.jpg


a0287336_10511624.jpg


白馬、素晴らしいところでした
冬こそが白馬の本気なんでしょうが、夏は夏の良さがありました

a0287336_1051433.jpg


いい宿に巡り会えたし、八方池までの散歩も楽しめました
パラグライダーとかアクティビティも充実してるしとても楽しかったです

a0287336_10563727.jpg


a0287336_10565425.jpg


白馬村を離れたら天候が一気に快晴に

a0287336_1059118.jpg


a0287336_1123823.jpg


a0287336_1125215.jpg


a0287336_1131733.jpg


a0287336_1134261.jpg


次に行く場所は、実は決まってます
シリーズを見てくれてる人ならもうおわかりだと思いますがw

a0287336_1141715.jpg


a0287336_117133.jpg



つづく

by maryrequiem | 2016-09-26 00:01 | 長野県 | Comments(0)

長野県に癒やされよう 3日目 その6~八方尾根 兎平 天空牧場

a0287336_22581764.jpg


あー
そういや、ゴンドラに乗ってたとき、牧場があるとか書いてたな

a0287336_22583347.jpg


ぼ、牧場?・・・・

a0287336_23235079.jpg


正直、無理矢理作った感は否めないが、このさい気にしないでおこうw
それより餌やり体験ができるのはいいね!

a0287336_23245558.jpg


ふむふむ
動物に触る前、触った後の消毒を念入りにするのがルールね

a0287336_23243979.jpg


a0287336_2326414.jpg


a0287336_23275645.jpg


a0287336_2328233.jpg


おほw
優しく食べてくれるねw

a0287336_2328415.jpg


あっという間に食べるんだけど、もっとよこせとロープがちぎれんばかりにグイグイくるよーw

a0287336_23291384.jpg


a0287336_2330648.jpg


みんなささっと食べるから、なかなか瞬間を撮れんwww

a0287336_23302584.jpg


a0287336_2331177.jpg


餌持ってる人が動くと、遠くにいるのまですーっと動くから面白いw

a0287336_23312377.jpg


a0287336_2332518.jpg


a0287336_23322296.jpg


いやー200円分の餌なんて3分もしないで無くなっちゃいますw
でもこれ楽しいw
いつまでも餌あげてまったりしたくなりますなー

a0287336_23323737.jpg


a0287336_23341833.jpg


あー
さっき飛んでたパラグライダーはここから飛んでたのか

a0287336_23335768.jpg


a0287336_233523.jpg


しかもタンデムで誰でも飛行可能らしい
費用はそれなりにするけど、何の準備も無しで誰でも飛べるのは大きいよね

a0287336_23354083.jpg


私?

高所恐怖症(´・ω・`)

a0287336_23352150.jpg


むーりーw

a0287336_23375799.jpg


飛ぶ瞬間を撮ろうと待ってみる

a0287336_23383354.jpg


風を待ってるのかなかなか飛ばないのぅ(´・ω・`)

a0287336_23385363.jpg


しゃーないから散歩

a0287336_23394850.jpg


しっかし、どこでもソフトクリーム売ってるな
美味しいけど、毎日食べ続けるのもあれだのぅ

a0287336_2340422.jpg


a0287336_23414849.jpg


a0287336_2342580.jpg


ここも冬のハイシーズンは、スキーヤーで溢れかえってすごいんだろうなぁ
夏はワークショップやってんのね

a0287336_2343061.jpg


a0287336_23432115.jpg


一応やってる人はいました

a0287336_23434146.jpg


a0287336_23441286.jpg


あれ?
飛んじゃった?

a0287336_23444847.jpg


準備してる人が別の人になってるwww
あーもういいやwww

a0287336_2345265.jpg


主たる目的は達成したんだし下山します

a0287336_23461575.jpg


a0287336_23464564.jpg


a0287336_2347127.jpg


a0287336_23481545.jpg


a0287336_2348404.jpg


a0287336_2349364.jpg


a0287336_23492351.jpg


a0287336_2349344.jpg


a0287336_23495095.jpg


到着

a0287336_2350731.jpg





つづく

by maryrequiem | 2016-09-25 00:01 | 長野県 | Comments(0)

長野県に癒やされよう 3日目 その5~下山のつまらなさは異常www

a0287336_2182816.jpg


時間の関係で下山します

a0287336_21112766.jpg


a0287336_2112072.jpg


あーもー
時間が経てば経つほどガスが濃くなるというwww
少しの時間粘ってみたけど、早目に決断して正解だったかもしれん

a0287336_2112241.jpg


そして
下からぞくぞくと人がw
8時ぐらいでも人が多いと思ってたけど、どうやら錯覚だったようですw
そりゃそうかw

a0287336_21134664.jpg


やはり、ピークはお昼時なのかもしれませんね
早めの行動は正解だったようです

a0287336_21144551.jpg


a0287336_21195054.jpg


a0287336_212135.jpg


a0287336_2121231.jpg


a0287336_21215017.jpg


a0287336_2122513.jpg


a0287336_21221722.jpg


a0287336_21222949.jpg


おわかりだろうか
写真を撮りながら下山してますが、なにせ通った道を帰ってるので景色は基本的に変わらない
なのでテンションが下がるwww
せめて違うルートがあればちょっとは違うんだけどなぁw

a0287336_21224759.jpg


a0287336_2124992.jpg


a0287336_21242985.jpg


a0287336_21244780.jpg


雲に覆われて景色が単調だのぅ・・

a0287336_21251753.jpg


a0287336_21254991.jpg


ひええええwwww
下から人がムカデみたいに連なってくるよぅw

a0287336_21261086.jpg


やっと雲より下に入りかけ
地表の景色が見えてきた
ってか、下界は晴れてるねぇ
どうやら、山の上だけ雲がかかってる模様

a0287336_21264823.jpg


a0287336_21274652.jpg


a0287336_21275849.jpg


a0287336_2128189.jpg


a0287336_21282960.jpg


あと1時間遅かったら私もこの中にいたんだなぁ・・

a0287336_21284857.jpg


a0287336_21292639.jpg


ショートカットコースで下山したけど、石がけっこーごつごつしててスニーカーだと足の裏がちょっと痛かった
やはり、軽登山靴ぐらいはあったほうがいいんだろうなぁと痛感

a0287336_21293839.jpg


a0287336_2131476.jpg


そういや、トレイルランニングしてる人を初めてみました
普通に登りでも軽快に走っていく姿にただただ唖然w
鍛えてるんでしょうが、こっちぜえぜえ言いながら登ってる横をちゃっちゃと登るのは、見た瞬間、何が起こってるのかよくわからなかったw

a0287336_21312263.jpg


村営八方池山荘まで戻りました
あとはリフトに乗って下山するだけです

a0287336_21333016.jpg


a0287336_213529.jpg


a0287336_2135391.jpg


a0287336_2136245.jpg


あー
こういうバッジを帽子とかにつけてる人いるよね
何気に高いんだなwwww

a0287336_21361920.jpg


そして、仕事を選ばないことに定評のあるキティーちゃんがこんなところにも
ご当地キティーちゃんすごすぎ
山ガール仕様かw

a0287336_2137116.jpg


天気がよければ、こんな感じでお花畑ぽいところとか綺麗なんだけどねぇw

a0287336_21383612.jpg


んじゃ、リフトに乗るか~

a0287336_21392829.jpg


a0287336_214072.jpg


a0287336_21403566.jpg


a0287336_2141014.jpg


やっぱ裸リフトは気持ちいいねぇ
ゴンドラは息苦しいし暑いwww

a0287336_21412128.jpg


a0287336_2142190.jpg


a0287336_21423315.jpg


a0287336_21441297.jpg


a0287336_21443220.jpg


a0287336_21445033.jpg


2本目のリフト乗り場へ

a0287336_2145545.jpg


上も見てきた自分としては、ここからの景色が絶景なのか微妙に感じるw
せめて雲がなければ休憩してもよかったかなw

a0287336_21452946.jpg


a0287336_21465893.jpg


ということで、さくっと2本目も降ります

a0287336_2147145.jpg


a0287336_21474212.jpg


ん?
なんか人が空飛んでるwwww

a0287336_21475743.jpg


どうやらどこかで飛べるアクティビティがあるらしい

a0287336_21482817.jpg


a0287336_21491145.jpg


a0287336_21494331.jpg


a0287336_21495658.jpg


a0287336_21501445.jpg


これ、ちょっとキモいw

a0287336_2150308.jpg


a0287336_21504794.jpg


登るときは、目標みたいなのがあるから、わくわくしながら楽しく登れたけど、いざ下山となると、何もない上に同じ道ということで最早消化試合状態www
これって、やっぱ登山あるあるなんだろうかw

あまりにも残念なんで、そこの施設に寄り道でもしますかw


つづく

by maryrequiem | 2016-09-24 00:01 | 長野県 | Comments(0)

長野県に癒やされよう 3日目 その4~八方池

a0287336_255554.jpg


陽射しが微妙に出てきた
今のうちに写真を撮らないとwww

a0287336_2154441.jpg


a0287336_216612.jpg


a0287336_2162840.jpg


a0287336_2171330.jpg


a0287336_2191746.jpg


ここから登山道
ちょっと行ってみたいと思いつつも登山装備のない私
ルールはルールなので、この先は行きませんw
向かう人が結構多いんだなー

a0287336_2194688.jpg


斜度もそれなりにあるし、岩がゴツゴツと剥き出しになってますね
さすがにある程度ちゃんとした登山靴を用意したほうが良さそう

a0287336_221810.jpg


長野県は、いろんなところに登山道があるんだなー
参考になりましたね
これから少しづつ装備を揃えつつ、登山デビューを画策しますw

a0287336_222418.jpg


a0287336_2273977.jpg


八方池のほとりへ

a0287336_22976.jpg


a0287336_2292977.jpg


うーむ
八方池に接近するほどに小ささが際立っていくのぅw
プロ写真家の写真で想像するのは危険ですなぁ

a0287336_2294664.jpg


a0287336_2385446.jpg


✵ここから似たような写真が連続します。ご了承ください✵

a0287336_2391744.jpg


a0287336_2403285.jpg


へー
奥社だけど、ここ神社に関係するスポットなのか

a0287336_2414342.jpg


a0287336_2433938.jpg


とりあえず、池の周りを歩いて写真を撮りまくる

a0287336_24404.jpg


a0287336_2444480.jpg


あーこの角度は微妙だなー
水鏡はいい感じなんだけど、水位が下がってるのか浅い部分の茶色い部分がなー

a0287336_246316.jpg


a0287336_2503333.jpg


ありゃ
雲が凄くて山が隠れちゃったお(´・ω・`)

a0287336_2533112.jpg


そうそう
昨日、自然酵母と石釜パン bungaさんで購入したパンをここで食べようと1つとっておいたんですよね
それと、上高地の帰りに購入したりんご炭酸ジュースも持ってきました

a0287336_2563819.jpg


喉が乾いてたからもうちょーおいしいったらwww
すっきりした喉越しでりんごの酸味が体にしみますw

a0287336_2581786.jpg


朝食がほどほどの量だったおかげで、パンを美味しく食べられます
やっぱ外で食べるとひと味違うよなぁ
キャンプで食べるカレーの味は異常なようにw

a0287336_2594613.jpg


a0287336_35122.jpg


さっきちょっとだけ陽射しがでたのに
すっかり曇天(´・ω・`)
水鏡に映る山々の写真が撮りたかった・・

a0287336_352456.jpg


お?
まだ9時か
ってか、リフトに乗った時間が8時ちょっと前だったはずだから、1時間ぐらいでここまで来れたってことか
思ったより時間かかってなかったな

a0287336_36412.jpg


ますます霧が濃くなってきたwww
こりゃもう駄目かwww

a0287336_382884.jpg


晴れ間がでるときもあるんだけどなぁw

a0287336_392070.jpg


まだ時間はある・・
周辺を散策しつつ、晴れ間が出ることを信じて待とう

a0287336_395032.jpg


a0287336_31063.jpg


a0287336_3102137.jpg


a0287336_3111483.jpg


a0287336_3113758.jpg


山が見えないから、雲を狙った水鏡を狙うしか無さそうだ

a0287336_312726.jpg


a0287336_3153091.jpg


a0287336_3155374.jpg


a0287336_3161626.jpg


a0287336_3164653.jpg


あー
たぶんここだ
私が魅入った写真の場所

a0287336_3182796.jpg


ここの水鏡に映る山々の写真に魅せられて、この場所に来たいと思ったんですよね
分厚い雲に覆われて、残念ながら山々がまったく見えなくて残念ですw

a0287336_3192399.jpg


a0287336_3233238.jpg


a0287336_3235148.jpg


a0287336_3241521.jpg


駄目だな・・そろそろ時間的に限界・・
なんとなく雲が無くなる気がしない
ここでこれ以上時間をロスするなら、もっと他のことに時間を使うほうが建設的な気がしてきた

a0287336_324465.jpg


悔しいですが、そろそろ出発します


つづく

by maryrequiem | 2016-09-23 00:01 | 長野県 | Comments(0)

長野県に癒やされよう 3日目 その3~白馬八方尾根ルート

a0287336_18502336.jpg


それでは
八方池を目指して前進します

a0287336_18504043.jpg


この見取り図によると、八方池までのルートは、険しい最短ルートと距離をとりつつ緩やかに登るルートと別れてるようですね
八方池山荘から八方池まで約1時間のようです

a0287336_18512022.jpg


ちなみに、こういう感じで向かうことになります

a0287336_18535125.jpg


高山植物はとてもデリケート
本来、人が来るべきじゃないところを楽しませてもらうからには、独自のルールがあります

a0287336_19123168.jpg


末永く楽しませてもらうからには、下界のゴミやカビ、病原菌を極力持ち込まないよう、私達が意識することを心がけないとですね
場所によっては、環境破壊が進んだために立入禁止を余儀なくされる場所もありますからね
自然を大切に

a0287336_19362843.jpg


a0287336_19422389.jpg


a0287336_19443158.jpg


平和だ(´ー`)

a0287336_1944468.jpg


a0287336_19455326.jpg


最初は、石を敷き詰めた道
歩きやすいけど、靴によっては足の裏が痛くなるかも
街用スニーカーレベルでも十分ですね

a0287336_1946173.jpg


ここで初の分岐

a0287336_19521621.jpg


左側は、距離がちょっと長くなるけど緩やかな木道コースですね

a0287336_1953254.jpg


右側も木道だけど坂がちょっと急ですね
っても途中まで木道だから登りやすい

a0287336_19543872.jpg


石神井ケルン 標高1,974m

a0287336_2021177.jpg


このあたりから、ゴツゴツとした石が並んで、足場が徐々に不安定になってきました

a0287336_2034394.jpg


a0287336_2045957.jpg


小屋が見えますが、貴重なトイレですね

a0287336_2052310.jpg


黙々と登ってて気が付かなかったけど、既に2kmあるいてるみたい
目的地まで1km
半分超えてるんだね

a0287336_20654.jpg


第2ケルン 標高2,005m

a0287336_2071357.jpg


既に、次の目的地が見えますね

a0287336_2081993.jpg


a0287336_209689.jpg


八方ケルン 標高2,035m

a0287336_2092874.jpg


あと350mですね
もうすぐです

a0287336_201020100.jpg


ここにきて、一気に急な坂に
石と岩が入り交じる道は、スニーカーだとちょっと足の裏が痛くなってきました
靴底が硬い靴か衝撃を吸収してくれそうな靴底だと幸せになれそうです

a0287336_2011089.jpg


a0287336_20132730.jpg


天気が良ければ、ここから白馬連峰が広がるはずなんですが

a0287336_20142262.jpg


雲がかかってあまり良く見えないわwww
残念すぎるwww

a0287336_20153991.jpg


a0287336_20162052.jpg


って
見えたんじゃない?
あれ八方池なんじゃない?

a0287336_20163828.jpg


a0287336_20172282.jpg


a0287336_20183631.jpg


えーと
八方池ってこんな小さいんかwwww

a0287336_20191935.jpg


やっぱプロの写真家が撮った景色がいかにすごい写真なのかを思い知ったw
もっと大きい池を想像してたんで、想像と違う小ささにちょっと笑いましたw

a0287336_2020587.jpg


とは言え、
ハイキングコースと言うから、もっと軽々ルートを想像してましたが、それなりに斜度のある坂道を登るので、結構疲れますねw
いいペースで登ったので汗だくですw
その分、達成感みたいなのはあるから、池の小ささも大目に見れますなw

a0287336_2022628.jpg


a0287336_2026198.jpg


a0287336_20262149.jpg


a0287336_20265269.jpg




ここに来て日差しが
晴れるのか?
晴れ渡るのか?


つづく

by maryrequiem | 2016-09-22 00:01 | 長野県 | Comments(0)

長野県に癒やされよう 3日目 その2~八方アルペンライン ゴンドラ、クワッドリフト

a0287336_1754668.jpg


せっかく白馬に来たんですから、山に登ります

a0287336_1761880.jpg


皆さんも御存知の通り、白馬は有名なスキー場です
なので、山の至る所にリフトが存在します
運営会社も山に寄って違うようですが、私が目指すのは、多分、白馬でも定番コースであると思われる

八方アルペンライン

を利用したいと思います
八方ゴンドラリフト「アダム」、アルペンクワッドリフト、グラートクワッドリフトの3つからなる八方アルペンラインの総延長は3,445m。
標高差1,060mを一気に登り、わずか40分ほどで標高1,830mの第1ケルン・八方池山荘へアプローチできます。

a0287336_1775525.jpg


そう
八方池が見たかったんです
雑誌の写真を見て気に入りましてw
ぶっちゃけ、今回、白馬を旅のコースに加えたのは、八方池のためですw

a0287336_1712144.jpg


通常営業日は、8時からの運行ですが、この日は繁忙期の為、7時からの運行だったみたい
朝食の時間が7時からだったので、少しでも早く来たかったので急ぎましたw

さて、駐車場ですが、

a0287336_1714319.jpg


リフト乗り場に1番近いAの駐車場からFの駐車場まで存在してます
Aを含め、ほとんどの駐車場が1日600円
ところが、1番遠いFの駐車場だけ何故か1日800円です。注意してください
歩かされる上に高いとか馬鹿馬鹿しいですので、早目の行動をするか、空くまで待ったほうが良いと思いますね

a0287336_17165385.jpg


八方アルペンラインは、ゴンドラ、クワッド合わせて3本の構成

八方ゴンドラリフト「アダム」 往復 1,780円(片道 950円)
アルペンクワッドリフト 往復 560円(片道 300円)
グラートクワッドリフト 往復 560円(片道 300円)

八方アルペンライン通し券 大人往復 2,900円(片道 1,550円)/ 小児往復 1,750円(片道 950円)

となってます
基本的には、往復券を買う人がほとんどだと思いますが、片道利用でゆっくり山を登る降りる人もいるのかもしれませんね

a0287336_17202696.jpg


a0287336_17254120.jpg


純粋なリフト3本の乗車時間は約20分
標高770mから標高1,830mまで苦もなく行けるのは大きい
徒歩に比べて大幅な時間短縮にもなりますね

a0287336_17262745.jpg


時間に余裕のない私は、迷うこと無く 八方アルペンライン通し券 大人往復 2,900円を購入です
ちなみに、JAFカードの提示による料金割引はありませんでしたが、関連施設で使用可能なクーポン券をもらいました

a0287336_17302740.jpg


a0287336_17313224.jpg


それでは
1本めのゴンドラリフトに

a0287336_1732291.jpg


a0287336_17323275.jpg


学生の頃は毎晩のようにスキー行ってたけど、社会人になってから全然行かなくなってリフトに乗る機会が無くなった
この感覚、すっかり忘れてたねw

a0287336_1733677.jpg


a0287336_18125124.jpg


a0287336_18131258.jpg



動物と触れ合えるコーナーがあるのか
目的を達成して時間が余ったら行こうかな

a0287336_18133392.jpg


a0287336_18142715.jpg


あーちょっとモヤがかってきたかも

a0287336_18144934.jpg


2kmにも及ぶだけに乗車時間が長いね
標高も一気に上がったのがわかる

a0287336_1815231.jpg


a0287336_18162579.jpg


a0287336_18164739.jpg


標高1,400mの兎平に到着
ここには広めの休憩スペースやら施設が大きく便利な場所
とはいえ、今はひたすら上を目指します

a0287336_18172882.jpg


a0287336_1819369.jpg


2本目 アルペンクワッドリフト

a0287336_18193250.jpg


a0287336_1820667.jpg


足ぶらーんリフトはいよいよ久しぶりだなwww
昔は、落ちるんじゃないか?とびびってたこと思い出したw

a0287336_1820242.jpg


さっきまでいた白馬村があんなに小さく
まだ半分ぐらいの地点だから、あれが見えなくなるぐらい行くんだろうか

a0287336_18212040.jpg


a0287336_18221853.jpg


場所によって、足が地面に届きそうなぐらい低い位置もちらほら
これ、ここから飛び降りて滑り出すスキーヤーとか絶対いそうwww

a0287336_18224277.jpg


a0287336_18234018.jpg


2本目の終点が見えてきました

a0287336_182357100.jpg


標高1,680mの黒菱平です
この地点は、鎌池湿地のある場所ですが、私の目的の場所じゃないのでスルーします
本当にリフト乗り場だけでめぼしい売店とかはありません

a0287336_18243343.jpg


a0287336_1827889.jpg


既に低めの雲と同じ高さにいるようですね
雲海とか見れれば最高なんですが、残念ながら撮影ポイントではそういう景色には出会えませんでした

a0287336_18272987.jpg


a0287336_18285468.jpg


それでは最後の3本目 グラートクワッドリフト

a0287336_1829784.jpg


a0287336_18294388.jpg


この地点に来ると、明らかに背の高い木がなくなってきますね
標高の高さを実感できます

a0287336_18301666.jpg


a0287336_18311027.jpg


a0287336_18312663.jpg


ところどころに雲がかかってるのもあるけど、白馬村はもう見えません

a0287336_18314410.jpg


a0287336_18322610.jpg


3本目の終着点が見えました
よーく見ると、写真左側の斜面をジグザグに歩行する人の集団が見えますw
8時ぐらいじゃ来るのが遅かったんだろうかwww
すげー人いっぱいに見えるなw

a0287336_18324624.jpg


a0287336_18341470.jpg


ここが、リフトを使用した最終地点 第一ケルン 標高1,840mです

a0287336_1834485.jpg


a0287336_1836719.jpg


あー雲がちょっと邪魔だなーw
晴れ渡ってれば雄大な景色が見渡せるんだろうなー

まぁ曇りか雨の予報だったんだから贅沢はいえませんね
それではトレッキングスタート!


つづく

by maryrequiem | 2016-09-21 00:01 | 長野県 | Comments(0)