<   2016年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

長野県に癒やされよう その8~今年の干支!2016年はさる年!

先に進んでる時でした
前方から人影が

いや
あれは

a0287336_237462.jpg


猿だああああああああああwwwwwwww( ゚∀゚)

a0287336_2383650.jpg


まさかまさか
こんなところで野生の猿に遭遇ですよ!
しかも何匹も!

a0287336_23104291.jpg


かなり接近しても全然びくともしない猿もいれば
一定の距離から近寄らない猿
近づくと威嚇するのもいれば、ささっと逃げるのまで様々

a0287336_23113153.jpg


a0287336_231644.jpg


よっぽど人間慣れしてるのかなぁ
一定の距離をついてくる猿も居ますね
これってあれかな
人間が餌とかを与えて、それを期待してるんだろうか

a0287336_23164496.jpg


a0287336_23182550.jpg


(*´ω`*)

a0287336_232544100.jpg


おっぱいあげてる。かわえぇ(*´ω`*)

a0287336_2330620.jpg


あーほっこりした
猿もいいですなぁ

a0287336_23311949.jpg


そうそう
上高地も外国人観光客がめっちゃ多かったですね
東京とか、都市部ばかりに行くのかと思ってた
やはり、ここは有名なんですね

a0287336_022677.jpg


a0287336_06290.jpg


梓川に流れこむ小さな川
だいぶ上流の方に来た感じかな
流れが荒々しい

a0287336_063037.jpg


a0287336_09218.jpg


太陽が低くなってきた
日没が近づいてきました

a0287336_0862.jpg


a0287336_082393.jpg


a0287336_095078.jpg


あれwwwww
明神池まであと2kmもまだあるwww

a0287336_0124052.jpg


神秘的な沼や猿に興奮して写真撮りまくってたおかげで全然前に進んでなかった模様www
まだ河童橋から半分も進んでなかったとはw

a0287336_0163368.jpg


a0287336_0183054.jpg


にしても、歩道がしっかり整備されてます
道がはっきりしてるので、自然を荒らすこと無く、限りなく近くまで自然と触れ合えます

a0287336_0192030.jpg


自然保護と観光の両立
簡単なようで難しいですよね
自家用車の侵入を規制したり、上高地はよく考えられてると思う

a0287336_0595675.jpg


a0287336_1781.jpg


a0287336_184291.jpg


なんだここ

a0287336_19023.jpg


賽の河原かよ

a0287336_193453.jpg


私は花には詳しくないですが、こういう場所に来ると、ありふれた花なのかもしれませんがつい撮っちゃいますな

a0287336_1104163.jpg


a0287336_1114045.jpg


a0287336_1174765.jpg


a0287336_1181596.jpg


さすがにそろそろ半分は超えたであろうw


つづく

by maryrequiem | 2016-08-31 00:01 | 長野県 | Comments(0)

長野県に癒やされよう その7~河童橋から明神池方面へ sanpo

a0287336_22214844.jpg


休憩も済みましたし、先を急ぎます

a0287336_22243488.jpg


この先へは、梓川の北側と南側、どちらも進行可能
比較的直線で距離は短いものの、景色が単調そうな南側と距離が長いけど見どころが多そうな北側
何も悩むこともないですね

a0287336_22245119.jpg


ブログネタが増えるであろう自然をもっと体験したいので
ちょっとだけ遠回りの北側堤防沿いコースを選択です

a0287336_22264955.jpg


a0287336_22281668.jpg


a0287336_2228357.jpg


a0287336_22334196.jpg


a0287336_22361993.jpg


うーん
山の上の方は雲がかかってきたなー
穂高連峰が隠れちゃってますね

a0287336_223359100.jpg


a0287336_2237329.jpg


a0287336_22383118.jpg


a0287336_2238531.jpg


a0287336_22401897.jpg


河童橋から上流側は、明らかに人が減るね
もう16時を過ぎてる時間なので、同じ方向へ進む人はほとんどいなく、すれ違う人ばかりになってきた

a0287336_22422412.jpg


a0287336_22463817.jpg


上流に行けば行くほど、梓川に合流する前の小さな川がたくさんでてきました
この辺りの川の水なら飲めそうかもw
飲んでないけどwww

a0287336_22471641.jpg


a0287336_2249358.jpg


a0287336_22491995.jpg


さっきまで歩いてたのは、管理用車両道路
ここから先は、歩行者専用の道になりますね
管理用道路は、この歩道の無いところ以外、基本的に一般の人の歩行を禁止してます

a0287336_22553412.jpg


a0287336_22591129.jpg


うを
なんだここ!

a0287336_22593555.jpg


地図にも公式にも詳しい記述がない
だけど、上高地に来て1番綺麗だなーと思った場所かな

a0287336_230339.jpg


透き通るような透明度の水
遠くの雄大な山々
葉が生い茂った木もあれば立ち枯れした木も
生と死が共存してるような神秘的な雰囲気を感じます

a0287336_2351991.jpg


水面に山と青い空、白い雲
一箇所でシャッターをこれだけ切ったのは、上高地でここだけかもしれません
魅入りました

a0287336_23105746.jpg


この場所の詳しい情報が知りたいおw
知ってる人いたら教えて欲しいです(´・ω・`)

a0287336_23123283.jpg


a0287336_23152964.jpg


a0287336_231714100.jpg


a0287336_23174077.jpg


あーもー
綺麗な水場が多くて全然先に進めないおwwww
写真とりまくりですwww

a0287336_2319146.jpg


まだ河童橋から700mしか進んでないwwww
牛歩すぎるwww

a0287336_2320492.jpg


次の目的地の明神池まで2.8km
先は長いw

a0287336_23211831.jpg




a0287336_23214444.jpg


魚がいるねぇ
手を伸ばせば届く距離に
もちろんそんなことは冗談でもしませんw

a0287336_23221017.jpg


水鏡が綺麗すぎてシャッターがとまらないおwwwww

a0287336_23251659.jpg


河童橋からまだ710mしか進んでねーwww


つづく

by maryrequiem | 2016-08-30 00:01 | 長野県 | Comments(4)

5HORN(ファイブホルン)上高地店 長野県松本市上高地/カフェ~長野県に癒やされよう その6

a0287336_22402237.jpg


休憩します

場所は、五千尺ホテルの中になります
長野県松本市上高地4468 五千尺ホテル 1F

a0287336_2241403.jpg


危ない危ない
やはり営業時間は短いね
16:30ラストオーダーだった

a0287336_22512122.jpg


私が行く店じゃないけど、ホテルのレストランで貸し切りってすごいなぁ
ツアーの団体客とかなのかな?

a0287336_22524071.jpg


五千尺ホテルに入ってすぐの場所にあります

a0287336_2252179.jpg




関連ランキング:カフェ | 上高地その他




5HORN(ファイブホルン)さんです

a0287336_2254548.jpg


中はかなり広いです
そして超満員

a0287336_2255017.jpg


柱からテーブル、椅子にいたるまで重厚な黒で統一
綺麗な絨毯が敷き詰められリゾートホテルのような落ち着いた雰囲気

a0287336_22582022.jpg


築年数どれぐらいなのかな?
クラシカルな雰囲気だけど、建物は比較的新しい気がするな

a0287336_230331.jpg


席数50席前後

a0287336_2312665.jpg


松本メロンゼリーなるものが美味しそう
だけど、私メロン苦手なのでこれは無しw

a0287336_2321513.jpg


にしてもどう思います?

価格がくっそ高いwwww

ケーキ1つで税込1,000円弱って都内でもハイクラスホテルのティーラウンジ級
お布施価格ですかねぇw
せっかくの旅行だから、あまりお金のことを考えて行動したくないので、これはこれでいいですが
あとは内容次第と言うところでしょうか

a0287336_233070.jpg


お店のこだわりの説明が
まぁ、説明があるとわかりやすいけど、それを含めてこちらがどう感じるかですからねぇ

a0287336_2361742.jpg


a0287336_2372489.jpg


5HORN(ファイブホルン)さんは、松本市内を中心に展開するケーキ屋さん
ですが、こちらの商品は上高地店限定だと言うので

レアチーズケーキ 780円

a0287336_2375675.jpg


セットだとドリンクが割引になるということで

水出しアイスコーヒー 800円

セット割引80円
トータル1,500円
たっけぇwwwwwww

a0287336_2391082.jpg


うーん
良く言えば上品
悪く言えば香りが弱くコクも少なめ
価格を考えると残念なレベルかなぁ

a0287336_23111551.jpg


さて
私、レアチーズケーキが大好物
価格も価格なので期待したいところですが

a0287336_23122143.jpg


レアチーズ部分が超おいしい( *‘∀‘ )

a0287336_23131269.jpg


レアチーズムースの上にシャンティクリームでコーティング
コーヒーが蛋白だったけど、こちらは濃厚
濃厚だけど野蛮さはなく繊細でありながらレアチーズの酸味と甘味が口いっぱいに広がります
舌触りも滑らかで粒子が細かく溶けるようにほどけます

a0287336_2314898.jpg


ブルーベリーソースは酸味を抑えた甘さ
個人的には酸味が残ってもいいのでもうちょっとブルーベリー感が欲しいところ
でも、これだけつけてもレアチーズの風味を殺さない塩梅は見事

a0287336_23173655.jpg


さて
「レアチーズ部分はおいしい」とコメントしました
はい、レアチーズ部分は文句なしです

スポンジ部分がまったく好みじゃないということ

a0287336_2319212.jpg


良く言えばクラシカル

悪く言えば、もうまさにスポンジって感じで、ぱっさぱさの何の変哲もないスポンジ
レアチーズ部分がいいだけに、そのギャップも相まってスポンジの残念さ加減が際立つ結果に

a0287336_23205473.jpg


レジに並んでると、

a0287336_232344.jpg


お土産用のパウンドケーキの接客に忙しいようでずっと待たされました
後ろも並んでるんだけど、ヘルプに1人ぐらい来れなかったんでしょうかwww

a0287336_23233784.jpg


つーか、上高地と銘打ってるおみやげ品ですが、上高地で製造してるわけじゃないでしょうに・・
どうもこういうのを買う気がしません

a0287336_23245839.jpg


a0287336_2326843.jpg



5HORN(ファイブホルン)上高地店さんの評価   ★★★☆☆(・ω・)


まず良い点
上高地店限定のレアチーズケーキのレアチーズ部分、絶品でした
このクオリティは歴代でも3本指に入る出来
チーズの風味は抑えめで酸味、甘味のバランスが素晴らしく、滑らかな触感と溶け方は文句のつけようがなかった
リゾートホテルのような上質な雰囲気でゆったり寛げ、旅を盛り上げてくれます


さーて
これからは残念な点

リゾートホテルのような素晴らしい雰囲気にもかかわらず、店員さんのオペレーションは、はっきり言って普通すぎる
接客レベル、ホールを見る視野角、都内のそこらのファミレスと大差無し

せっかくの水出しアイスコーヒーが、こうも風味が弱いと「本当に水出し?」と疑いたくなるレベル

レアチーズ部分は絶品ですが、スポンジ部分があまりにも残念すぎる
もう一工夫欲しい

それらを総合的に見て

いくらなんでも高すぎる。上高地価格ですか?

今、ここまで言えるのは、後日の経験で判断の材料があるためです
ご了承ください

もうね
レアチーズ部分が良くなかったら☆2にしてましたよ

河童橋近辺で黙っても客が押し寄せるのかもしれませんが、このままだと私は次は来ませんね
改善を望みます


つづく

by maryrequiem | 2016-08-29 00:01 | 長野県 | Comments(0)

長野県に癒やされよう その5~河童橋

梓川の水面に映る青い空と白い雲

a0287336_2055830.jpg


私が撮りたかった写真は、まさにこういうのでした
感無量

a0287336_205661.jpg


バスを降りてから約2.4km歩き、次の目的地まであと0.9km
いい調子です

a0287336_2057630.jpg


この辺りは開けてるので、川の側をずっと歩けます
砂利がちょっと大きいので底の厚い靴じゃないと足の裏が痛いかも
この日は、私はスピングルムーブの白スニーカーで来てます

a0287336_20573258.jpg


梓川の水にさわってびっくり

めっちゃ冷たい!

山奥だからなのか、8月だというのにこの温度をキープするとは
冷蔵庫できんきんに冷やした水の手前ぐらいの低温です
なんか、飲んでる人がいたけど、さすがに上流に人がいっぱいなのはわかってるので、せめてもっと上流じゃないと挑戦する気がしませんw

a0287336_2102493.jpg


a0287336_2123812.jpg


a0287336_2125586.jpg



ちょっと分厚い雲が

a0287336_213113.jpg


まさか
気象庁がガッツポーズするのか?www

a0287336_2134271.jpg


a0287336_2141188.jpg


a0287336_057433.jpg


なんか濃いお父さんがいたw

a0287336_0572883.jpg


話しかけたかったけど、スキがまったくなかった
残念でござるwwww

a0287336_0584128.jpg


a0287336_162357.jpg


a0287336_174996.jpg


a0287336_182936.jpg


人が増えてきた
そして、橋が見えてきました

a0287336_19477.jpg


a0287336_1103726.jpg


うはー
遠くまで人でいっぱいだwww

a0287336_1124020.jpg


あれが、上高地のランドマーク的存在と言われる河童橋ですね
ここが上高地の中心になる場所です

ほーらやっぱり人でいっぱいな上に水遊びしてるwww
水飲まなくて正解wwww

a0287336_1131737.jpg


そうそう
上高地にある公衆トイレはチップ制でした

a0287336_1164894.jpg


だからというわけではないですが、私は使わなかったです
施設内の普通のトイレを借りましたね

a0287336_1174483.jpg


a0287336_119943.jpg


はい
やはり快晴にwww

気象庁wwwwm9(^Д^)

a0287336_1204992.jpg


河童橋

a0287336_1234021.jpg


河童橋(かっぱばし)とは、長野県松本市安曇上高地の梓川に架かる木製の吊橋。

a0287336_1245588.jpg


1891年(明治24年)に初めて橋が架けられた。
全長37m、幅3.1m、長さ36.6mのカラマツ製の橋。
中部山岳国立公園内の標高約1,500mに位置する。
この橋から穂高岳、焼岳などの山々を望むことができる。
上高地を象徴するのシンボルの一つである。

a0287336_1254095.jpg


毎年4月27日にアルペンホルンの演奏と共に橋の袂で『上高地開山祭』が開催されている。
11月15日には、『上高地閉山祭』が開催されている。
ケショウヤナギの巨木が周辺の河畔に群生している。
橋は過去に4回架け替えられており、それぞれ1代目、2代目、3代目、4代目、5代目(現在)とある。

a0287336_127143.jpg


ん~~~

河童橋
まわりに施設が多いし、人も多くて活気がすごいですね
ですが、それほど思うところもなかった
だって
このすぐ近くまでバスで来れちゃうんですよ
何気にアクセスが簡単
私は大正池から歩きましたが、バスの終点、上高地バスターミナルは、ここから歩いて数分
なんかこう、達成感が希薄で感動も薄くなってしまいました

a0287336_131452.jpg


a0287336_1351114.jpg


a0287336_1353455.jpg


さて
とりあえず中心地には来たし、どこかで休憩でもしようかのぅ

a0287336_1372635.jpg


a0287336_1383884.jpg


a0287336_1403998.jpg


上高地でしか販売してないというお菓子

a0287336_1405830.jpg


美味しいです
美味しいんですが
これ、別に上高地で製造してるわけじゃないですよね?
なんだかなぁ

a0287336_141285.jpg


お土産コーナー、大盛況だけど、私としてはコレジャナイ感

a0287336_1422995.jpg


カフェ発見

ん?

a0287336_1431360.jpg


なんとwwww
まさかのクローズwww

a0287336_1453985.jpg


ホテル業務優先のためってことじゃ仕方がない
ここに巨大なモンブランがあるとかで挑戦してみたかったんだけどなぁwww
残念ですw

a0287336_1461262.jpg


a0287336_147929.jpg


まぁ
河童橋近辺は、施設が多いからどれかは行けるんじゃないかな?
ここと同じで休憩中だったらどうしようwww


つづく

by maryrequiem | 2016-08-28 00:01 | 長野県 | Comments(0)

長野県に癒やされよう その4~梓川と青い空と山々と雲

a0287336_2283277.jpg


梓川に出ました

あとは、この川沿いをずっと進めば、自然と人の多い方に到着しますね

a0287336_2212888.jpg


a0287336_22125269.jpg


梓川(あずさがわ)は、長野県松本市を流れる信濃川水系犀川の上流域を示す別称。

a0287336_22141416.jpg


長野県松本市の北西に位置する飛騨山脈(北アルプス)槍ヶ岳に源を発し南流する。
上高地で大正池を形成し、梓湖(奈川渡ダム)に注ぐ。

a0287336_22143390.jpg


うはー
川の水が青い

a0287336_22152931.jpg


そう
この梓川の青く輝く水の写真をネットで見たのが、上高地へ来るきっかけでもありました
感無量っす

a0287336_2223152.jpg


a0287336_22245945.jpg


梓川ルートと言っても、全部が全部、川沿いを歩けるわけではないようだ

a0287336_22254964.jpg


a0287336_22273024.jpg


a0287336_22354878.jpg



橋が見える

a0287336_22364557.jpg


a0287336_22372233.jpg


a0287336_22375379.jpg


田代橋か
奥に見える橋は穂高橋ですね

a0287336_22393313.jpg


有名なウエストン碑は、この端の向こう側かー
ですが、私はこの梓川南側沿いのルートが見たかった
ので、ウエストン碑は今回はパスしまーす

a0287336_2240456.jpg


a0287336_22424726.jpg


a0287336_22564316.jpg


だんだん歩いてる人が増えてきた
中心地へ少しずつ近づいてるのがわかる

a0287336_2257752.jpg


a0287336_2258225.jpg


a0287336_22585619.jpg



梓川でもちょっと広い場所に出た

a0287336_22592317.jpg


a0287336_230271.jpg


遠くに見える山がものすごい迫力
広いところに出たおかげで、その大きさがわかりやすくなったおかげかな

a0287336_2351758.jpg


北海道出身の私には全然珍しくない白樺の木
他の人が写真を撮ってたからついwww

a0287336_2302863.jpg


a0287336_2371446.jpg


写真を撮ってて思った
上高地のベストシーズンは8月じゃないね
写真を見てもらうとわかるとおもうけど、遠くの山の方がちょっと白っぽくなってる
たぶんですが、暑さで空気がよどんでるんじゃないか?と想像

a0287336_2374827.jpg


a0287336_2310335.jpg


上高地の雄大さにただただ圧倒されます



つづく

by maryrequiem | 2016-08-27 00:01 | 長野県 | Comments(0)

長野県に癒やされよう その3~上高地 大正池 焼岳

*ここからしばらく、似たような写真が連続すると思います。ご了承ください*

a0287336_2002822.jpg


上高地(゚∀゚)キター!

a0287336_2023556.jpg


さて
普通は終着駅の上高地バスターミナルに行くのがセオリーです
ですが、上高地はなにせ広い
ここへは19日の14時ぐらいから20日の昼ぐらいまでしか滞在しません
場合によっては滞在時間を伸ばすかもしれませんが、効率よく見て回るために、終着駅の2つ手前の大正池で降りました

a0287336_2033163.jpg


もちろん、これは最初から予定してました
なので荷物も最小限
ボストンバッグ1つです
不正地が連続するのでコロコロ系は道を選びます
私が行こうとしてるルートでは結局持ち上げないとほぼ無理でしょう

a0287336_2065174.jpg


大正池バス停を降りて、売店横の階段を下ると

a0287336_2082162.jpg


さっそく登場!

大正池です

a0287336_20124957.jpg


大正池(たいしょういけ)は長野県松本市安曇にある景勝地で国の特別名勝・特別天然記念物に指定されている上高地にある池。

a0287336_20142617.jpg


池は、活火山である焼岳が1915年に噴火し、泥流によって梓川が堰き止められて形成された。
池にある立ち枯れの木々の景観は、1928年に「上高地」が史蹟名勝天然紀念物保存法による「名勝及ビ天然紀念物」に指定される際の理由の一つとなった。

a0287336_20151236.jpg


つーか

天気予報、雨?wwwwwww

めっちゃ快晴なんですがwwwwww

a0287336_20281759.jpg


天気には自信あったけど、数日前からこまめに天気予報をチェックして
いつ見ても何度見ても曇りか雨しか予報しなかったんです

エキサイトさん
あなたのところのエキサイト天気予報ですよwwww
なぜか検索するとエキサイトピンポイント天気予報が1番上に来てるから見てたんですよ


天気予報を覆す私のこの力

(゚∀゚)ドヤッ

a0287336_202979.jpg


ふう

また勝利してしまったか・・

敗北を知りたい・・

a0287336_20391386.jpg


さて
ここで上高地の地図を紹介

a0287336_20414545.png


今私がいるのが地図左下にある大正池
梓川沿いをこれから自然研究路を通りつつ右上方向、北東を目指します

a0287336_2040091.jpg


大正池はボート乗れるのね

一人で乗るのは・・・ (´;ω;`)ウッ;

a0287336_2163513.jpg


つーかやばいっす上高地
ちょっと歩くだけで、「はっ!」とする景色のオンパレード
写真ばかり撮ってて全然前に進まないwww

a0287336_2181784.jpg


a0287336_21103092.jpg


a0287336_2112180.jpg


a0287336_21164359.jpg


a0287336_21293797.jpg


焼岳

a0287336_21305162.jpg


焼岳(やけだけ)は飛騨山脈の主稜線上にあり、長野県と岐阜県にまたがる標高2,455 mの活火山で、別名は硫黄岳。
常時観測対象の火山に指定され、日本百名山に選定されている。

a0287336_21302741.jpg


梓川沿いに焼け残ったような木が何本も立ってる
美しいような不気味なような不思議な景色

a0287336_2132747.jpg


a0287336_21344899.jpg


a0287336_2142436.jpg


聞いてはいたけど、ここまで歩きやすいとは思わなかった
一応ここ標高1,500mぐらい
だけど、自然研究路は、ほぼアップダウン無しの平地
散歩気分で自然を満喫できます

a0287336_2144898.jpg


うをう

a0287336_21445079.jpg


どうやらこの辺りでツキノワグマが目撃されたんですね
道が綺麗で人が多いからまったく意識してなかった
なめちゃ駄目ですな

a0287336_21465499.jpg


a0287336_21493131.jpg


田代池は右か

a0287336_2153062.jpg


ん~
そっち行くと自然研究路から外れちゃうんだよなぁ
来た道をまた戻るのもなんかだるい
一応、旅行の荷物を背負ったまま歩いてるんでw

a0287336_2154378.jpg


さて
自然研究路がここで2手にわかれるようです

a0287336_21594989.jpg


林間コースと梓川コース
時間の都合上、どちらかしか選択できないな
どっちにしようかねー

a0287336_2205567.jpg


個人的には、水辺がなにかと写真映えすると思うのですよ
なので

a0287336_2221840.jpg


梓川ルートを選択します


つづく

by maryrequiem | 2016-08-26 00:01 | 長野県 | Comments(0)

長野県に癒やされよう その2~目指す場所、それは上高地

JR松本駅に着きましたが、駅構内ですぐ乗り換えです

a0287336_2123587.jpg


松本電鉄上高地線(松本~新島々)に乗り換えです
はい
今回の第一目的地、それは上高地になります

a0287336_21262146.jpg


さて
上高地ですが、行き方が色々あります

まず上高地は、マイカー乗り入れ禁止区域であるということ
上高地のかなり手前で駐車場に停めて、そこからバス若しくはタクシーを使わないと行くことが出来ません
これがまずネックですね

a0287336_21281534.jpg


新宿から上高地直行便バスもありますが、高速バスは立って乗ることは禁止されてるので定員があります
なので私は鉄道乗り継ぎコースを選択しました
松本駅バスターミナルから上高地へ直行バスもあるのですが、ダイヤが早朝と夕方の3本しか無いため使い勝手が悪くこれも私はパス
松本電鉄上高地線(松本~新島々)で新島々駅バスターミナルからバスで上高地へ向かいます

a0287336_2131457.jpg


移動に便利な情報のリンクを一応貼っておきますね


【 松本 → 新島々 → 沢渡 → 上高地 】 秋・晩秋各種時刻表 ― 2016年8月22日(月)~11月15日(火)>>☆☆☆


リンク先上記に出発地点、季節、乗り物に応じた行き方と時刻表がありますので参考になると思います


a0287336_2134847.jpg


乗車時間はおよそ30分です

a0287336_2139392.jpg


観光客も多いですが、普通に地元の方の移動手段として活躍してる
乗客の割合は半分ずつぐらいでしょうか

a0287336_21401277.jpg


だんだん山が近づいていくのがわかります

a0287336_21413836.jpg


んん?
なんだこのキャラw

a0287336_21421261.jpg


どうやらアルピコ交通の公式キャラクターらしいです

アルピコ交通上高地線イメージキャラクターの渕東なぎさですっ

グッズ販売|アルピコ交通株式会社 - アルピコグループ

何気にCVが、ラブライブ!高坂穂乃果役で有名な新田恵海さんという本気ぶりにふいたwww

a0287336_2151337.jpg


松本電鉄上高地線(松本~新島々)の終着駅、新島々駅に到着

a0287336_21524721.jpg


うーん
このローカルな雰囲気
いいですなぁw

a0287336_21534687.jpg


さて
JR線から松本電鉄上高地線に直接乗り換えたので、改札出口前で精算です
ほとんどの人が同じ感じでちょっと並びました

a0287336_21543269.jpg


片道を購入する人はまずいないでしょうが、往復の場合割引が入ります
更に有効期限も1日から7日に延長
まず乗ること間違いないので往復を買いましょう

a0287336_21563049.jpg


はい、名言いただきました

「上高地にATMはございません」

a0287336_2233696.jpg


精算を済ませて改札を出ると、目の前がアルピコ交通新島々バスターミナルになってます
精算作業に時間がかかることを想定したゆとりのあるダイヤになってます

a0287336_225851.jpg


これが最後の乗り換えです
あとは上高地に行くだけ
各種乗り物が連携取れてるので、無駄に待つこともないし乗り遅れることもありません
便利ですね

a0287336_226458.jpg


a0287336_22115991.jpg


a0287336_22121712.jpg


終点の上高地バスターミナルまでのバス乗車時間の目安は約1時間です

a0287336_22132884.jpg


a0287336_2213465.jpg


だんだん山々しくなってまいりました
道も細く道が険しくなってきた
バスの運転手さんも神経がすり減るだろうなぁ

a0287336_22175667.jpg


a0287336_22241259.jpg


なんだろこれw

a0287336_22243724.jpg


a0287336_2225138.jpg


a0287336_22274748.jpg


トンネル内で分岐が
こういう構造って私はあまり見たことがない

a0287336_2228548.jpg


梓湖って人工湖にでました

a0287336_2228547.jpg


a0287336_22315852.jpg


a0287336_22323223.jpg


a0287336_22333139.jpg


沢渡(さわんど)に到着
マイカーで上高地を目指す人は、ここに車を停めてバスを乗らなくてはなりません

a0287336_22341096.jpg


a0287336_2237795.jpg


a0287336_22373034.jpg



トンネルが見えてきました

a0287336_22391150.jpg


釜トンネルです

a0287336_22393784.jpg


警備員がいるのが見えますね
この先は、一般のマイカー進入禁止区域になります
バス、タクシー、特定認可を所得した車だけが通行可能になります
いよいよですね

a0287336_2240151.jpg




長いトンネルを抜けると・・・・


そこは!



a0287336_22413987.jpg





トンネルでしたwwwwwwwwwww

くっそわろたwwwwww


a0287336_22444516.jpg




私のワクワクを返せwwwwwwwww



つづく

by maryrequiem | 2016-08-25 00:01 | 長野県 | Comments(0)

長野県に癒やされよう その1~新宿から長野県松本市へ

a0287336_22175935.jpg


8月19日から21日にかけて、長野県へ夏休み旅行に行ってきました!
今回の出発地は、ここ新宿駅です

a0287336_222049100.jpg


まずは、新宿から長野県松本市へ
JR中央本線下り 9:00発のあずさ9号で松本市を目指します

a0287336_2221162.jpg


実は、鉄道を使った旅行ってあまりしたことがありません
飛行機を利用することが圧倒的に多いですね
単純に移動時間の短縮が目的です
ところが、今回の移動先である松本市へは、都内からの直行便が無い
そうなると、今回ばかりは鉄道が最速ということでこちらを利用しました

a0287336_22275152.jpg


なので、このように駅弁とかを買うことも無いw
けど、急いで来たのもあってお腹がすいたので

a0287336_22332648.jpg


そういう意味では、
私のブログで駅弁を紹介するなんて、ある意味レアですwww

a0287336_2240863.jpg


幕の内弁当 1,050円(税込)

a0287336_22405327.jpg


a0287336_22431096.jpg


うん
コンビニ弁当よりは美味しいねw
煮物の味付けが好みですw

a0287336_224410100.jpg


さすがに松本市までは遠いです
あずさ9号は停車駅が多いのか9:00出発で終着の松本駅で11:56とたっぷり2時間コースです

a0287336_22445776.jpg


私は、旅行の前日は、興奮するからか眠れない人ですwww
この日も2時間弱しか寝てません
こういう移動中に寝ると、何かとお得ですよね

a0287336_22503450.jpg


いえ、寝れないんですけどねwww
これからの旅行への期待値の高さからか興奮してwww
なので

a0287336_22535134.jpg


柄にもなく車窓からの景色を堪能(´・ω・`)

a0287336_2255187.jpg


さて
空をご覧ください

a0287336_22585385.jpg


見事な曇天ですw
16日ぐらいから暇さえあれば長野県のピンポイント天気予報をチェックしてましたが、晴れの予報は直前まで無し
ずっと曇りか雨の予報でした
それも19日から21日の3日間

a0287336_22592821.jpg


天気予報では予報されてない晴れ間がちらちら出てるんですがwww

a0287336_235231.jpg


あ、深い意味はありません
ホームのベンチで弾き語りしてる兄さんがなんかかっこいいなとw

a0287336_2364448.jpg


a0287336_2355636.jpg


a0287336_238323.jpg


a0287336_2382264.jpg


a0287336_2391873.jpg


まーた雲が増えてきたのぅ
気象庁がガッツポーズしてる姿が見えるのぅ

a0287336_23101858.jpg


ということで

a0287336_23105214.jpg


無事、JR松本駅に到着しました


ここはあくまで中継点です
ここから更に移動します


つづく

by maryrequiem | 2016-08-24 00:01 | 長野県 | Comments(2)

とら食堂 福島県白河市/白河ラーメン~駆け足で巡る福島県白河市 その5

それでは昼食です
白河市内から東にちょっと離れた場所かな

場所は、福島県白河市双石滝ノ尻1

a0287336_21223634.jpg


町道から更に細い農道のような道に案内板が
ほんとにこれで間違いないの?と思ったら



関連ランキング:ラーメン | 久田野駅




くっそわろたwwwwww

なんなんだこの行列はwww

とら食堂さんです

a0287336_21234067.jpg


まだ開店10分前
平日だし余裕だろーと思った私が馬鹿でしたwww
白河市を代表する全国区の超有名店です

a0287336_21253149.jpg


それでも私は運が良かった
これだけの行列ですが、なんとか一巡目最後の客で中にはいれました

a0287336_21273829.jpg


ラーメン一本でやってるお店としては破格の広さ
48席 (カウンター10席 座敷4人×4卓 テーブル)

a0287336_21283530.jpg


価格が安いです
スタンダードな手打ち中華そばが680円から
一番高い焼豚ワンタン麺で1,070円です

a0287336_2130366.jpg


一巡目に入れたのはラッキーでしたが、なにせこの人数
ラーメンが目の前に来るまでにそれなりに待ちました
30分前後かな?

a0287336_21322542.jpg


a0287336_21383294.jpg


そうそう来れない場所だから奮発

焼豚ワンタン麺+半熟煮玉子 1,170円(税込)

a0287336_21384813.jpg


a0287336_21413761.jpg


a0287336_21461616.jpg


焼豚は2種類
豚バラ肉と豚もも肉

a0287336_21465113.jpg


a0287336_2147102.jpg


こりゃおいしい~( *‘∀‘ )

a0287336_21474468.jpg


この麺がやはり特徴的
青竹平打ちのつるしこ麺
弾力が良く、つるっとしてるけど縮れ麺なのでスープの絡みも良い
そして喉越しが気持ちいい

a0287336_2148304.jpg


この透き通ったスープ
鶏ガラを主体に醤油のキリっとした旨味
余計なものが入ってないのでスープ本来の味をしっかり感じ取れます
塩分も少なめでとってもよろしいと思います

a0287336_21525569.jpg


トッピングの刻み生玉ねぎ
これを入れると風味が増すでしょうが、私は必要なし
温度が下がるし、せっかくの淡麗スープの風味を損なう気がするので

a0287336_21552464.jpg


半熟煮玉子も黄身の具合がいいですね
これ以上、黄身が柔らかくても固くても駄目って感じ

a0287336_215766.jpg


ワンタンも美味しいです
が、私はこれ入れなくてもよかったかな
わかってはいましたが、どうしても比較のために選ばざるを得なかったというところです
詳しくは後述

a0287336_21581612.jpg


ここから更に大盛りも選択可能ですが、私はこれで十分すぎ
お腹いっぱいです

a0287336_21593352.jpg


ご覧のように大盛況

a0287336_2201464.jpg


a0287336_2204431.jpg


うわー

a0287336_221857.jpg


外は二巡目以降の待ち客ですごいことに
一巡目より更に多いです
やはり、開店直後狙いが一番確実だと思います

a0287336_2213622.jpg


a0287336_2224126.jpg


とら食堂さんの評価   ★★★★☆(´∀`)


ラーメンの最高評価は☆4に設定してます
ですが、
その上限を見なおさなければいけないのかもしれません

実は、とら食堂さんは千葉県松戸市に、とら食堂 松戸分店さんがありまして、そちらでもまったく同じメニューを注文したんです
なので、ある程度の予備知識があったので、刻み生玉ねぎを入れなかったり、ワンタンは注文しなくてもいいと思いつつ比較のために注文しました

食べ比べてわかったこと
スープ、具材に明確な違いを感じませんでした

麺ですね
麺だけは、わずかながら違いを感じました

総本山であるこちらの麺のほうが、弾力、喉越しが更に良かったです
といっても、比較して思う程度のレベルかなー

私の中で最高峰のラーメンは、佐野ラーメンの青竹手打ラーメン日向屋ですが、それと並ぶぐらいの完成度の高さのお店として、こちらとら食堂さんが加わりそうです

とら食堂松戸分店さんに行けば、この美味しさが気軽に味わえるので、都内住みの方は、そちらをお試しください
多少の違いはあるにせよ、かなり高い方のレベルでの違いですから

まぁ、最近流行りの濃厚こってり系が好きな人には確実に物足りないであろう名店です

平日でも行列必至の超人気店
福島観光の思い出に是非


ということで、今回のシリーズはこれで終了
本当はもうちょっとネタあったんですけど、次から紹介するシリーズを早く始めたかったんでw
19日から21日にかけて行ってきた旅行記になります
お楽しみに


おしまい

by maryrequiem | 2016-08-23 00:01 | 福島県 | Comments(0)

駆け足で巡る福島県白河市 その4~白河小峰城のつづき

a0287336_0414478.jpg


それでは上階へ

a0287336_0422032.jpg


って
今登ってきたら更に上があるらしいwwww

a0287336_0425851.jpg


お、大人なので子供をゆうs(ry

a0287336_0432640.jpg


a0287336_0434429.jpg


やっと順番が来たので、更に上へ

a0287336_044175.jpg


ひゅー
流石に狭いのぅw
10人ぐらいがちょうどいいスペースかなw

a0287336_044379.jpg


a0287336_0452262.jpg


おー
見晴らし良し!
眺めがいいねぇ

a0287336_0473052.jpg


見るもの見たし、降りるとしますw

a0287336_048087.jpg


忠実に再現してるとはいえ、新しい木材に現代の技術を融合してる
これなら震災にも耐えたんだろうと想像

a0287336_0483348.jpg


a0287336_0493130.jpg


a0287336_0494989.jpg


皆さん、いい笑顔

a0287336_050140.jpg


a0287336_050279.jpg


a0287336_0504237.jpg


a0287336_055872.jpg


白河小峰城の敷地内には、白河バラ園という場所がありました
「ありました」
過去形です
はい、東日本大震災の影響で

a0287336_0572412.jpg


白河バラ園の閉園(廃止)について

a0287336_0554026.jpg


東日本大震災により、国指定史跡小峰城跡は、石垣が崩落するなどの甚大な被害を受け、史跡内の白河バラ園も大きな被害を受けました。

 被災の状況から、白河バラ園の再開は困難であると判断し、誠に残念ながら、平成26年3月31日をもって、白河バラ園は閉園(廃止)といたしましたので、あらためてお知らせいたします。

 なお、白河バラ園で管理していたバラは、移植、管理されており、今後、別の場所において、皆様にご覧いただけるよう、大切に管理しています。

a0287336_0564641.jpg


a0287336_058221.jpg


この話を聞いた時、私はなんとも言えない気持ちになりました

福島の復興は、まだまだほど遠いと

a0287336_0583848.jpg


以前に比べれば、風評被害も減ったと思います
ですが、ここで起こった悲劇を思い出す人も減ったと思うのです
それが私は悲しい

a0287336_1091.jpg


地方創生とは何だったのか?
経済の活性化?
過疎で苦しむ町村がたくさんあるのはもちろん承知してます
ですが、ここで暮らす人達は、それプラス震災被害なのです

奇跡の一本松でしたっけ?
1億5千万円でしたっけ?
枯死した木を強化プラスチック、金属等で復元したんでしたっけ

それが悪いとは言いません
言いませんけど、げんに閉鎖に追い込まれた施設があるわけです
この差ってなんなんでしょうか?

a0287336_112620.jpg


私は都民です
福島県と直接関係もありません
ですけど、同じ日本の国民です
納税者として、こういうところに税金を使って欲しいと感じます

a0287336_185122.jpg


城をあとにして、すぐ近くに、応急仮設住宅の団地がありました
想像を超えるその規模に愕然としました

地図でざっと確認しただけでも35棟もありました

これが現実です

a0287336_1103476.jpg


福島第一原子力発電所から100kmも離れた白河市でこの現状なのです

福島県の現状をもう一度考えなおして欲しい
そう思えてしかたがないのです


っと、
暗くなりましたが、次回から通常モードでお送りします


つづく

by maryrequiem | 2016-08-22 00:01 | 石川県 | Comments(0)