<   2014年 11月 ( 41 )   > この月の画像一覧

駆け足で巡る宇都宮市 その1~大谷資料館

本日は、仕事で宇都宮で~す

例によって、めっちゃ限られた時間でお送りしますw

a0287336_15355570.jpg


ここ、1度来てみたかったんですよね~

大谷資料館

a0287336_1538376.jpg


大谷資料館(おおやしりょうかん)は栃木県宇都宮市大谷町909にある大谷石の元採石場で、現在は資料館として一般公開されています

a0287336_1557874.jpg


a0287336_1556383.jpg


a0287336_15572885.jpg


a0287336_15574890.jpg


a0287336_1602735.jpg


a0287336_15393547.jpg


a0287336_15401423.jpg


a0287336_15404766.jpg


資料室自体は、それほどでもないんですが

a0287336_1541922.jpg


a0287336_15414294.jpg


ここの本番は、坑内

a0287336_15415644.jpg


大谷石地下採掘場跡

一般の人々の目に触れることなく「未知なる空間」と呼ばれた、地下採掘場跡。その広さは、2万平方メートル、深さは、30mにもおよびます。
石肌には、手堀り時代のツルハシのあとが残り、ずっしりと年輪の重さを感じさせ、地下の巨大建造物を思わせる景観は、この地ならではの圧巻です。
また、この巨大地下空間ではコンサートや美術展などが開かれたり、地下の教会として利用されるなど、イベントスペースとしても注目を集めています。
この「未知なる空間」を、公開しております。 ~公式より

a0287336_1542188.jpg


a0287336_15424058.jpg


お~
めっちゃ広い~
想像以上だったw

a0287336_1544142.jpg


a0287336_1545174.jpg


大谷石(おおやいし)は軽石凝灰岩の一種。
栃木県宇都宮市北西部の大谷町付近一帯で採掘される石材。
柔らかく加工がしやすいことから、古くから外壁や土蔵などの建材として使用されてきた。

そして、それを採掘して出来た地下坑道

a0287336_1546529.jpg


a0287336_15471668.jpg


a0287336_15474734.jpg


a0287336_1548474.jpg


人と柵が邪魔で、引きで写真撮るチャンスに恵まれないwww
時間限られてるから、シャッターチャンスまで待ってられないのよね~w

a0287336_15483081.jpg



つづく

by maryrequiem | 2014-11-30 00:01 | 栃木県 | Comments(0)

Patisserie ISOZAKI 浅草橋店/パティスリー~第6回 モノマチを全力で散策 後日 その2

用事も全て終了
帰路につこうと思って移動しはじめたときでした

ふと横を見ると

a0287336_2327911.jpg


3割引!!(`・ω・´)


そのまま店内に吸い込まれましたwwwwww

場所は、東京都台東区浅草橋1-25-11 山本ビル 1F



Patisserie ISOZAKI(パティスリー イソザキ)浅草橋店さんです

a0287336_23434250.jpg


この店舗、

正確には、フォレストア (FORESTORE)という、パティスリーイソザキさんの姉妹店
その3店目のようです

そして、この3割引セールは、日本橋にある、ISOZAKI本店さんの8周年記念企画なんですね

a0287336_23491763.jpg


敷地面積の半分づつ、カフェスペースとパティスリーで分割された店内

a0287336_23493354.jpg


お客様へ

店作りからお菓子作りまで、私が一番楽しんでいます。お客様にもそれを感じていただけると嬉しいです。

こだわり

素材は国産フルーツから、ヨーロッパの酒やアーモンド、果ては南米の穀物まで使用しております。「フランス菓子」の枠にとらわれず、個性とインパクトのある物を厳選し、素材がぶつかり合うときの面白さと融和するときのほっとする安心感。この二つが磯崎がこの先も表現していきたい二大テーマなのです。

a0287336_23501956.jpg


磯崎 賢博(いそざき よしひろ)


銀座 「三笠会館」
銀座 「和光・ルショワ」
パリ 「D・アディ」
ルクセンブルグ 「オーバーワイス」を経て
現在、個人店のパティスリー・アドバイザーや
企業の商品プロデュースを手がけるスィーツ・コンサルタントとしてなど多方面で活躍中。~公式より



三笠会館って、そういえば以前行ったな~イタリアン

銀座にある、なかなかの良店ですね
そちらで研鑚をつまれたんですね

a0287336_2357355.jpg


さてさて
何にしよう

a0287336_23573451.jpg


3割引の効果は絶大ですね

a0287336_23584437.jpg


a0287336_235953.jpg



お手ごろ価格の商品もあるね

a0287336_2359271.jpg


しかも人気No1なんだ

a0287336_021595.jpg


a0287336_023132.jpg


a0287336_018216.jpg


a0287336_026920.jpg


a0287336_0272543.jpg


焼き菓子も充実してますね

a0287336_0275376.jpg


なにこれwww

a0287336_0282191.jpg


トミカのロウソクとかあるのかwww
これは子どもが喜ぶだろうなぁw

a0287336_029888.jpg


ということで、さくっと購入!

安かったから結構買ったな~



ふと冷静になって考えてみた


(´・ω・`)・・・・・・・・・・・


(´・ω・`)これ全部食うの?・・・・・


a0287336_0305576.jpg


安い安いと5個も購入しちゃったんだけど、
これ全部食べたらさすがにまずいだろ・・・
後先考えて無さ過ぎた・・・

ということで

a0287336_032236.jpg


ボタン購入でお邪魔したtakashima(タカシマ)さんによって、一緒に食べてもらうことにしましたwww

a0287336_0331657.jpg


ということで、私が食べたのは

a0287336_0333696.jpg


ショートケーキのように見えますが、レアチーズケーキです

430円の3割引で301円(税別)

a0287336_033573.jpg


激旨!( *‘∀‘ )

a0287336_0361863.jpg


サワークリーム入りのレアチーズが、爽やかな酸味で最高ですね~
間に挟まれたベリーのジュレに、アーモンドのスポンジの酸味と甘さで味が変化して楽しい
完成度高いです

a0287336_0365473.jpg


もう1個

a0287336_0383792.jpg


ディル

430円の3割引で301円(税別)

a0287336_0392181.jpg


やっば!これめっちゃ好み!( *‘∀‘ )

a0287336_040315.jpg


先ほどのレアチーズより、更に爽やかな酸味が押し寄せる!
中に忍ばせてるホワイトチョコガナッシュとパインとディルのコンポートの甘さのおかげで、表面のオレンジムースがよりいっそう爽やかに!
これやばいですねw
おいしいですw

a0287336_0405341.jpg


a0287336_0432467.jpg


a0287336_0433712.jpg


さすが、
日本橋に居を構えるパティスリーだけありますね

定番のレアチーズも、磯崎シェフのアレンジが光る
ディルの独創性に、計算された甘さと酸味のバランス
見た目の華やかさ、素晴らしいと思います

ただ、

そこはパティスリー
価格は少々高いです
今回は3割引だったので買いすぎちゃいましたが、普段使いと考えると定価ではちょっと手が出しにくい価格帯なのがちょっと惜しいw

価格を納得できるクオリティーなのは認めますが、2つ購入したら800円こえちゃいますからねーw

たまの、自分へのご褒美に最適なんじゃないでしょうか


日本橋本店ISOZAKIスタッフさんblogによると

28日、29日(土)30日(日)の3日間

東京都中央区日本橋浜町3-3-1 トルナーレ日本橋浜町 1Fにある日本橋本店で



8周年記念3割引セールを開催するそうです!


日本橋本店ISOZAKIスタッフblog>>http://ameblo.jp/p-isozaki/


興味のある方は、この機会に是非


おしまい

by maryrequiem | 2014-11-29 00:57 | Comments(0)

第6回 モノマチを全力で散策 後日 その1~takashima(タカシマ)さんで、天然素材ボタン購入

a0287336_195683.jpg


モノマチ終了、数日後のこと

実は、こちらのお店で色々とお話をした結果、
ちょっとやってみたいな~と思ったことがあったので再訪です

takashimaさんです

a0287336_19575814.jpg


タカシマは貝ボタンを中心とするアパレル用のボタン、テープ、バックル等の
服飾副資材の卸売りメーカーです

メイドインジャパン、上質であること、にこだわり
一般のお客様向けに2010年からインターネット販売、2012年には小売店舗を始めました

私たちの原点である貝ボタンは勿論、作り手の皆様に”良いモノ”を提案し
より多くの人に満足して貰うこと、楽しんで貰うこと

それが日本でモノ作りを続ける私たちのプライドです~公式より

a0287336_2002135.jpg


そう

私、物に恋するタイプでして
お気に入りの洋服ってあるじゃないですか
それを、もっと愛着をもって接したい、そんな気持ちが私にはあったりするんですが、
このお店に来て

「これや!これをまっとったんや!」

と、思い立ったということですw

a0287336_2017663.jpg


さて
今回、ボタン変更をするのはこの洋服

a0287336_20175640.jpg


カーディガン風ですが、
ノーカラーの起毛コットンジャケット
めっちゃ重宝してるんですが、まさにボタンがなんとも味気ない
黒光沢なプラスチック製

a0287336_20184535.jpg


さっそくあわせてみます

これは木ですね

a0287336_2030632.jpg


ん~
これも悪くない
けど、せっかくだから色々とねw

a0287336_20304939.jpg


これは白蝶貝

ボタン単体では、とてもきれいなんだけど、
この色のジャケットには、ちょっと目立ちすぎかなー

a0287336_2031466.jpg


最終的に、これにしました

水牛

a0287336_20334348.jpg


お値段は、水牛のボタンひとつで200円ぐらい
貝はその半分ぐらいかな?
1着分で、水牛で2,000円しないぐらいでした

a0287336_20341495.jpg


高いと思うか安いと思うか
それはあなた次第w

a0287336_21444015.jpg


にしても、さすが天然物
プラスチックでも水牛を模したものや、黒、白蝶貝を模したものなんかありますけど、
所詮はプラ
量産する上で、模様まで全部そのまんま
あと、光沢の仕方もやっぱ嘘くさい
質感も違う
とはいっても、よーく見ればの話でしょうけどw

a0287336_21445478.jpg


a0287336_21512668.jpg


黒蝶貝が1番好きだなー

a0287336_21515933.jpg


これが、このお店で1番高いボタンらしい

a0287336_2157584.jpg


スワロフスキーとかを贅沢に使用
値段は、

忘れたwww

1つ6,000円とかだっけかw

a0287336_21585093.jpg


“貝ボタンの魅力” それは天然素材の持つ素材の輝きと風合い、これに尽きると思います。
高瀬貝、黒蝶貝、茶蝶貝、白蝶貝、アコヤ貝。。 古くから人々に親しまれ、暮らしの中で大切に使われてきました。
現在、安価で品質の管理しやすい化学物質、プラスチックのボタンが主流になっています。
しかし、タカシマはこの貝で作ったボタンにこだわり続けます。
1点1点違う輝きを放ち、服を彩り、手に馴染む、 それは本物の貝ボタンだけが持つ魅力です。~公式より

a0287336_22183856.jpg


なるほど
貝の厚さを考えた上で、歩留まりのいい抜き方でボタンを作っていくわけですね

a0287336_22193399.jpg


a0287336_22203437.jpg


少しでも有効利用する
エコロジーですね

a0287336_22232329.jpg


さて
タカシマさんでボタン購入しました
そこから北へ徒歩1分程度のところに

a0287336_23513100.jpg


白洋舎 浅草橋店です

a0287336_2238618.jpg


a0287336_22442081.jpg


こう見ると全然違うでしょ?
まぁ自己満足ですw

a0287336_22444434.jpg


ついでにクリーニングもお願いしました
入院期間は1週間ぐらい

a0287336_2245584.jpg




完成した状態がこちらになります

a0287336_2247811.jpg


おおおおおおおお

a0287336_22474097.jpg


これはあがるわwwww
大満足www

a0287336_22515160.jpg


ちなみに、
クリーニングは白洋舎さんですが、洋服直し自体は、この浅草橋のマスターがやってます
もともとこの方も職人さんなので、その腕前は見事
たかがボタンの打ちかえなんですが、

糸の巻き方がしっかりしてるからなのか、剛性感が段違い!

ますます愛着が湧きました~
大事に着ないとね!


つづく

by maryrequiem | 2014-11-28 00:01 | Comments(0)

Brasserie Gentil 台東区浅草橋/アルザス地方料理(再訪)~第6回 モノマチを全力で散策 最終日 その16

さあ夕食です!

a0287336_23221194.jpg


Brasserie Gentil(ジョンティ)さんです

a0287336_23232236.jpg


はい
このモノマチシリーズを見てくれてる人なら、
「あれ?この店初日の昼に来たんじゃね?」

その通りですwww

ランチでお邪魔しましたが、
とにかく値段と味とボリュームに納得したこと
それと、アルザス料理に興味があったこと
ってところですね

a0287336_23235648.jpg



夜でもコースがありますね

a0287336_23263678.jpg


しかも、
アミューズ+前菜+メイン+デザート+カフェ
これで3,500円

ディナーコースと考えればかなりお得ですね~

a0287336_23291466.jpg


ですがここは

a0287336_23293437.jpg


あえてアラカルトでいきます

a0287336_23295428.jpg


お店の方におすすめを聞いたところ

人気があるのは、
シュークルート
タルトフランベ
らしい

a0287336_23305231.jpg


さて
前回、グラスで飲んで、あまりの美味しさに感動したワイン

ゲヴュルツトラミネール(Gewürztraminer) レブマン(Rebmann)

a0287336_23311123.jpg


美味しいことは、よくわかったので今回はボトルで!

a0287336_23322356.jpg


私の理想のワインです
めっちゃ美味しい

a0287336_233317.jpg


黒板下段のジビエの数々も興味あったんですが、
さすがに予算的にすごいことになりそうだったので、
ここは、人気の定番をまずは試す方向で

a0287336_23343349.jpg


1品目

シュークルート 肉 ハーフ 1,200円

a0287336_23345385.jpg


自家製のマスタード

a0287336_23355351.jpg


フルでたのむとボリュームすごいです(´∀`)

と、お店の方から脅された(?)ので、
あえてハーフにしてみましたw

a0287336_2337133.jpg


ってか、
ハーフでも十分ボリュームすごいんですがwww

a0287336_23372989.jpg


肉がめちゃめちゃ柔らかい!
ナイフあるけど、まったく必要ない
フォークで触っただけで、ほろほろと切れるんだけどw

a0287336_2338288.jpg


めっちゃ美味しい!( *‘∀‘ )

a0287336_2339380.jpg


この添えられてるキャベツがシュークルートなんですね

私、酸味はあまり好みじゃないんだけど、これは全然いける!
嫌味の無い程よい酸味とキャベツの甘みが絶妙ですわ

a0287336_23395133.jpg


英語ではサワークラウト、仏語ではシュークルート、オランダ語ではズールコール、ポーランド語ではキショナ・カプスタ。

ドイツにおけるキャベツの漬物。また、それを使った料理も指す。原義は「すっぱいキャベツ」。この酸味は乳酸発酵によるもので、酢に漬け込むのではない。

ザワークラウトの酸味は空気中の乳酸菌などによる醗酵で生じるもので、酢などの酸味料は加えない。
産地や各家庭において作り方はさまざまであるが、基本的にはキャベツや赤キャベツを繊切りにし、かめや漬け物だるに入れ、適量(キャベツの重量の1%程度)の塩と香辛料を入れてよく混ぜたのち、漬物石など重しをのせて押しをかけ、常温で保管する。
夏季なら3日、冬場でも一週間程度で酸味が出て食べごろになる。香辛料はジュニパー、ディルシード、キャラウェイシードなどがよく使われる。また塩とともに白ワインを加えて漬け込まれることもある。

ソーセージなどの肉料理をはじめとした色々な料理の付合せとしてよく用いられる。

なるほどね~

a0287336_2342168.jpg


芋もほっくほくで美味しい

a0287336_23423750.jpg


a0287336_23461179.jpg


肉は圧力鍋で調理したのかな?
尋常じゃない柔らかさで、意外にあっさり系
旨みを閉じ込めるように、脂も僅かに感じる

a0287336_23462815.jpg


単品でも、シュークルートと一緒でも抜群ですね

a0287336_23481113.jpg


さりげなく乗せられてた厚切りスモークベーコン
これがまた美味しいったら
香ばしい香りがアクセントになって口の中が切り替わります
味も最高

a0287336_2349026.jpg


a0287336_23513488.jpg


a0287336_23514856.jpg


a0287336_235213.jpg


wwwwwwww

黒板メニューは注文する予定じゃなかったんだがなぁwwww

a0287336_23524032.jpg


2品目

仔羊のロースト 2,800円

a0287336_23533113.jpg


値段はそこそこしますが、圧倒的なボリューム

a0287336_23542383.jpg


美しい断面

a0287336_2355313.jpg


脂は少なめ

a0287336_23553852.jpg


a0287336_23561525.jpg


これはやばいwww激旨www( *‘∀‘ )

a0287336_2356304.jpg


a0287336_23572034.jpg


a0287336_23573894.jpg


あまりの美味しさと、酔っ払ってる関係で、これの写真が多めでふいたwww

a0287336_23575449.jpg


a0287336_23584321.jpg


とにかくもう、噛めば噛むほど旨みが口いっぱいに広がる
火の通り加減が絶妙で、硬すぎないほどよい噛み応え
じゅわーっと旨みのジュースが溢れ出します
最高です

a0287336_23585725.jpg


a0287336_002639.jpg


文句無しの一皿でした

a0287336_01338.jpg


a0287336_013699.jpg


ワインとの相性も完璧!
最高の気分

a0287336_014799.jpg


wwwwwwwww

これだけ食べておいてなんと3品目wwwww

a0287336_023075.jpg


酔いって怖いわ~www

シュークルート 魚 ハーフ 1,200円

a0287336_064346.jpg


肉と、添えられてるものが若干変わってますね

a0287336_065717.jpg


a0287336_073248.jpg


芋とシュークルートは、肉とまったく同じ
つまり安定

a0287336_074584.jpg


乗せられてる魚は、仕入れの関係で変化するらしいですが、
この日は私の大好きな鮭

a0287336_082498.jpg


これまた美味しい!( *‘∀‘ )

a0287336_09915.jpg


肉と同じで、こちらも比較的あっさり系
身はふっくらで程よい脂

a0287336_095089.jpg


私、皮も食べる派なんですが、
皮をしっかり油で火を通してくれてパリパリ
激旨です

a0287336_0105563.jpg


a0287336_01221.jpg


a0287336_0122585.jpg


a0287336_0124083.jpg


早い再訪でしたが、

予想通りの素晴らしいお店です

今回、試してませんが、タルトフランベにシュークルートは、フルにハーフとボリューム調整が可能なのが嬉しい
味も文句無し
それでいて、ジビエをこれだけ常備してるのもすごい
仔羊のロースト、絶品でした
さらにさらに、アルザスワインのクオリティーの高さ
私のもろ好みの味に加え、料理との相性も抜群

実は、
その後も数回、再訪してます

久々のお気に入りのお店

この界隈では1番のお店になりました

万人におすすめです

a0287336_017175.jpg


a0287336_0173723.jpg


a0287336_018109.jpg


a0287336_0182848.jpg


a0287336_0184537.jpg


a0287336_0185628.jpg


a0287336_019772.jpg


最高の気分のまま帰宅です

お疲れ様でした


さて

第6回モノマチ

これにて全部終了しました





もうちょっと続きますwwww


つづく

by maryrequiem | 2014-11-27 00:01 | Comments(0)

ヤキタテピザ佐野 新御徒町店 台東区台東/ピッツァ~第6回 モノマチを全力で散策 最終日 その15

a0287336_2246487.jpg


さて

実は、この後、本格的な夕食が待ってるんですが


小腹が空いたお(´・ω・`)


ということで、軽くつまみますw

場所は、東京都台東区台東3-30-12 佐竹商店街



佐竹商店街の中にあります

a0287336_22481220.jpg


ヤキタテピザ佐野 新御徒町店です

a0287336_2250349.jpg


気になったのは、その安さ
Sサイズで500円
あとは味ですかね~

a0287336_22505411.jpg


店内は狭いですが、席数を最小限にしてるおかげで席間はそこそこゆとりあり

カウンター4席
テーブル席8席

a0287336_225195.jpg


a0287336_22524576.jpg


a0287336_22531570.jpg


ベーシックなものからオリジナルまでピッツァの種類はそこそこ豊富ですね

a0287336_2253396.jpg


ほむ
サイズ、トッピングを自由にチョイス可能です
痒いところに手が届くサービスですね
これはいいと思います

a0287336_22542576.jpg


Sが安いのは嬉しいのですが、10cm×18cmというサイズは、さすがに物足りないかな?と思ったので、
真ん中のMサイズを選択

a0287336_2257655.jpg


a0287336_22584287.jpg


お約束の、マルゲリータ Mサイズ 800円

a0287336_22591652.jpg


こげの量は平均的
問題無し

a0287336_22594641.jpg


自分でカットするスタイル

a0287336_2302393.jpg


ん~~~

可もなく不可もなくってところですかねw
正直、ちゃんとしたピッツェリアと比較してしまうと可愛そうなレベルです
生地のサイズこそしっかりしてますが、小麦の風味が弱い
トマトソースもチーズもちょっと少ないかなぁ

a0287336_2305146.jpg


a0287336_233571.jpg


ちょっと面白いのが、テイクアウト用の対面コーナーがあったところかなw

a0287336_234562.jpg


ん~~

このあたりに、他に競合するお店は無さそうなので、そういう面では需要はありそうですね
クオリティー的に競合しそうなのは、どちらかというと本格ピッツェリアではなく、宅配ピザ屋あたりでしょうか
そう考えれば、価格的にも十分魅力を感じるかもです
足りないチーズとかは、有料ですが増量可能ですし、それでも宅配ピザ屋よりははるかに安くできると思います
使い方次第ですね

ただ、このお店を目指して遠方から来るとかいうのは無しです
地域密着型ですね

近所の方なら、使い方次第でありだと思いました

a0287336_23105973.jpg


すっかり日が暮れてしまいました

a0287336_23111348.jpg


夕食の時間まで、適当にぶらぶらします

a0287336_2311444.jpg


a0287336_23121239.jpg


a0287336_23123122.jpg


川島鈴鹿建築計画さん、まじすごいな

a0287336_23124363.jpg


まだこんなに人で溢れてる

a0287336_2313406.jpg


モノマチ参加店、後片付けが始まってますね

a0287336_23135680.jpg


宴の終わりが近い・・

a0287336_2314961.jpg


a0287336_231518.jpg


a0287336_23151518.jpg


a0287336_23153056.jpg


夕食の開始時間まで、ここでまったり休憩ですw


つづく

by maryrequiem | 2014-11-26 00:01 | Comments(0)

第6回 モノマチを全力で散策 最終日 その14~川島鈴鹿建築計画 と 伊勢宇本店

第6回モノマチ最終日散策中です

a0287336_22184164.jpg


川島鈴鹿建築計画

a0287336_2219055.jpg


設計事務所ならではのワークショップ! 建築をつくりあげることにも、様々なモノづくりの要素があります。モノマチでは、建築の面白さ!を体感できるワークショップを開催します。今回の内容は、“イベント・ワークショップ情報”からチェックしてください。~公式より

a0287336_2221317.jpg


なる
建築前の模型みたいなのを、自由に作るワークショップか

a0287336_22213592.jpg


子供心をがっちりつかんでますね
発想がいいよなぁ、すごい人気です

a0287336_22223073.jpg


a0287336_22231799.jpg


a0287336_22515343.jpg


ここは毎回恒例ですね
すごい人だかり

a0287336_2252216.jpg


伊勢宇本店

a0287336_22532423.jpg


大正時代から今年で100年を迎える酒屋です。 5代目若旦那が、自分の舌で少しづつお酒を 取り揃えています。また年4回程、店頭において 試飲会を開催。飲食店様や会員制バーでのお酒の会も、 開催しています。~公式より

a0287336_22535419.jpg


a0287336_22542975.jpg


ここ、量こそ少ないけど、なんでも試飲させてくれるんですよね~

a0287336_22544547.jpg


そんな中

a0287336_22552283.jpg


直送 そのままにごり ってシリーズのワインがめっちゃ飲みやすくて美味しい!

a0287336_22554116.jpg


a0287336_22572246.jpg


この日は、荷物になるからと遠慮したんだけど、
普段に飲みたい美味しいテーブルワインって感じ
買いに行く約束してたし、今度行きますw

a0287336_225748100.jpg


a0287336_22584830.jpg


商店街にきたら

a0287336_22592268.jpg


ものすごいいい香りが!

焙煎コーヒー豆ベースキャンプ

a0287336_230272.jpg


自家焙煎珈琲生豆専門店ベースキャンプのホームページヘようこそ!

 直火焙煎の自家焙煎珈琲生豆専門店ベースキャンプは、東京都台東区台東にある日本で2番目に古い商店街「佐竹商店街」の南側入り口そばにあります。ご家庭、オフィスで香り高く美味しいコーヒーを飲んでいただけるよう心を込めて直火焙煎しております。
 コーヒー豆の最高の味と香りを引き出す直火ロースターを使用して、ご注文を承ってから最高品質の生豆をその場で直火焙煎致しますので、お時間が15分~20分程かかります。焙煎している間、店内で「本日のお薦めコーヒー」を1杯サービスしております。ご希望の方には、ペーパードリップ式の美味しいコーヒーの入れ方を見学していただけます。
 電話予約も承っております。指定した時間に煎り上げますのでお時間のない方は、お気軽に電話にてご予約下さい。
 ご家庭用、贈答品等の全国発送も致します。お気軽にご相談下さい。
 店内では、コーヒーミル、コーヒーシュガー等、珈琲関連用品もお取扱しております。
 是非一度、ご来店下さい。~公式より

a0287336_231965.jpg


なんかすごいねぇ
アーケードにも焙煎の香りがすごいんですよ
ここでコーヒーを飲んで休憩と思ったら、

このお店はあくまで豆の販売だけらしい

a0287336_2315311.jpg


豆を購入する人は、
焙煎時に時間があるのでコーヒーが振舞われるシステムみたいですね

a0287336_2325845.jpg


焙煎も、
時間が経つと味が劣化するそうなので、
買う直前で焙煎してくれるというのは本当にありがたいですね


とはいえ、歩き回った疲れもあるし、ちょっと休憩したいw


つづく

by maryrequiem | 2014-11-25 00:01 | Comments(0)

第6回 モノマチを全力で散策 最終日 その13~田原屋 と 木本硝子 と タマ美容化学

a0287336_2053358.jpg


なんかめっちゃどでかいモノマチの旗を靡かせてるお店がwww

a0287336_20534511.jpg


田原屋

a0287336_2054753.jpg


当社はお客様の商売繁盛をお手伝いすることを生業としています。お客様をお迎えする暖簾や幟(のぼり)の専門メーカーです。自社でデザイン・製造しています。~公式より

a0287336_2054406.jpg


なるほど
幟専門メーカーなのか
だから、あんなにどでかい旗もお手の物ってわけなんですね

a0287336_20561284.jpg


なんか
シルク印刷体験ってのやってた
お試し用の布でいいなら無料で体験可能ということでやってみた

a0287336_20572219.jpg


やり方はとても簡単
ただ型の上で均等にインクをヘラでなぞるだけw

a0287336_20574884.jpg


きれいにでけたw

a0287336_20585078.jpg


ドライヤーで軽く乾かせば完成

a0287336_20592451.jpg


あれですね
プリントゴッコを思い出しますわw
型がしっかりしてるからか、インクのにじみもないのでクオリティーは全然違うかな~
そこはさすがにプロ仕様なんでしょうね

a0287336_20595644.jpg


あれ?
なんか見覚えある模様?

a0287336_2113564.jpg


あああああ

a0287336_212488.jpg


なるほど!
モノマチ参加店の前にたってる幟は、
全部、ここ田原屋さんの製作したものなのか~

a0287336_213289.jpg


a0287336_2135026.jpg


a0287336_2141259.jpg


a0287336_2142390.jpg


木本硝子

a0287336_2143614.jpg


日本の硝子は、世界で一番品質と質感、デザインが優れています。
その硝子を作っているのは、東京です。東京が硝子の産地です。
木本硝子は下町の硝子工場や江戸切子の職人たちと、新しい硝子を造りだしています。~公式より

a0287336_216741.jpg


江戸切子きれいだな~

a0287336_2165363.jpg


こんなバイカラーな仕様もあるのか

a0287336_2173044.jpg


a0287336_21875.jpg


むむむ

無料(`・ω・´)

a0287336_2182565.jpg


a0287336_2191834.jpg


a0287336_2193343.jpg


a0287336_2194728.jpg


それではお言葉に甘えましてwww

a0287336_2195761.jpg


うん
日本酒って正直、よくわかんないけどおいしかったかなw

a0287336_2110245.jpg


引越ししたら、大きな茶箪笥を買うんだ・・
そしたら食器をいっぱいそろえるのだ・・

a0287336_21105943.jpg


a0287336_21115645.jpg




a0287336_21122616.jpg


なにこれかわええw

a0287336_21124558.jpg


タマ美容化学

a0287336_21132881.jpg


タマ美容化学は昭和30年に設立された“ストレートパーマ”の名付け親である老舗のサロン向け美容品製造会社です。
今回は自ら店舗を構え、サロン品質の商品を改良し、様々なお客様のニーズに応える新商品を開発しました。是非お試しください。~公式より

まじかよなんかすげぇw

a0287336_2114384.jpg


正直、
シャンプーや洗顔料なんかは、体質にもよるんでしょうが、いいもの使うと今まで使ってたのはなんだったんだ?・・と思ってしまうぐらい物凄い差がありますよね

a0287336_2115760.jpg


私も今は、そこらへんのスーパーでは売ってないノンシリコン系のシャンプーを使ってます
髪質がもんのすごい変化してまじびっくりですw
今あるやつを使い切ったら、これ試してみようかな~
興味あります

a0287336_21174184.jpg


どんどん行きますw


つづく

by maryrequiem | 2014-11-24 13:01 | 台東区 | Comments(2)

第6回 モノマチを全力で散策 最終日 その12~Gallery & Space しあん

ちと休憩~

a0287336_20253979.jpg


Gallery & Space しあんさんです

a0287336_20264046.jpg


台東区東上野、新御徒町駅から歩いて1分。

築60年の民家をギャラリー&スペースにしました。
着る・食べる・住むという生活の基本から見つめた「もの」や「こと」を
ギャラリー、ワークショップ、イベントスペース、教室として
ご紹介していきたいと考えております。~公式より

a0287336_20271059.jpg


a0287336_2027549.jpg


お~
築60年というだけあって、なかなかいいかんじ~
床の木の黒く光ってる感じとか

a0287336_20281624.jpg


モノマチにあわせて、カフェメニューがありますが、
ここはあくまでレンタルスペースぽい

a0287336_2029444.jpg


なので、
カフェは常設ではなく、イベントにあわせて開かれる感じをうけました

a0287336_20305649.jpg


a0287336_20293293.jpg


a0287336_20311197.jpg


謎の食べ物

かぼちゃのクラブティ? 250円

a0287336_20322474.jpg


カネコーヒー 400円

a0287336_20331633.jpg


a0287336_20334121.jpg


う~ん
なんだろこれw
思ってたほど、かぼちゃの風味を感じないかなぁw

a0287336_2034497.jpg


なんか、しっとりした甘い伊達巻に、味があまりしないかぼちゃが入ってる感じ?
微妙かもw

a0287336_20344393.jpg


a0287336_20401184.jpg


しっかりドリップされたコーヒーはおいしかった

a0287336_20402746.jpg


a0287336_2041848.jpg


a0287336_20413085.jpg


ん~
もともとコーヒーしか注文するつもりじゃなかったんだけど、ついスイーツを追加しちゃったんですよねぇw
コーヒーは文句無しでした
ギャラリーとして公開してるのは1階部分のみ
2階もよさげなんだけどなぁw
建物は、ちょっとだけリノベーションされてますが、古民家の面影は十分のこってますね
小さいけど、庭もあって和む、いい雰囲気でした

a0287336_2045252.jpg


よーし、
ラストスパートだな


つづく

by maryrequiem | 2014-11-24 00:01 | Comments(0)

第6回 モノマチを全力で散策 最終日 その11~ウエスト(御徒町・東上野・元浅草・台東)をぶらぶらと その2

a0287336_23253212.jpg


第6回モノマチ最終日散策中です

a0287336_23392265.jpg


photof

a0287336_23401795.jpg


フォトグラファー三浦英絵の、ワークスタジオです。 商品撮影・ポートレート・記念撮影のほか、写真教室の企画・講師を行なっています。 写真に関するご相談も、お気軽にお問い合わせくださいませ。~公式

a0287336_23404521.jpg


スタジオ見学にちょっと興味があったけど、ビルの中かぁw
ちょっと入りにくいかなぁw

a0287336_23422124.jpg


革小物と財布のお店「mic」上野店

a0287336_23424476.jpg


a0287336_23434953.jpg


店舗は地下か

a0287336_23444997.jpg


a0287336_23443443.jpg


って何ここwww
めっちゃ広いんだけどwww

a0287336_23451394.jpg


革小物・財布専業メーカー、ラモーダヨシダのプライベートブランド“mic(ミック)”を販売するショップ。OEM生産を手がける傍ら、1978年に立ち上げたmicは「道具」としての機能性を追及した革小物です。上野店には工房も併設しております。~公式より

a0287336_2346183.jpg


財布屋micのブログ>>http://blog.mic1978.com/

a0287336_23462031.jpg


財布は、正直間に合ってるんだよなぁw

私の財布>>WILDSWANS

同じ色のは無いな、季節限定色だったのかな~
カーキーみたいな色です

a0287336_23502412.jpg


このあたりは、モノマチ参加店が比較的密集してるね~

a0287336_23504344.jpg


こういうのって、人によっては宝の山なのかな?

a0287336_2350563.jpg


a0287336_23515868.jpg


ちょうどすぐ近くに、モノマチ参加店のカフェがあるんですよね~

ちょっと休憩~


つづく

by maryrequiem | 2014-11-23 12:00 | Comments(0)

第6回 モノマチを全力で散策 最終日 その10~ウエスト(御徒町・東上野・元浅草・台東)をぶらぶらと

a0287336_22434630.jpg


第6回モノマチ最終日散策中です

a0287336_22442125.jpg


tamao et palmette

a0287336_22473074.jpg


手刺繍や革、その他さまざまな素材を組み合わせ、ファンタジックでユーモラスな世界観を表現する
ファッションブランド。
主な手法にシルクスクリーンと刺繍を用いて、一つ一つハンドメイドで製作されています。
モチーフに用いるイラストはすべてデザイナー自身によるオリジナル。~公式より

a0287336_22475922.jpg


a0287336_22482227.jpg


デザインが独特ですね~
不思議の国のアリスぽい雰囲気

a0287336_22492992.jpg


a0287336_22555524.jpg


a0287336_2256637.jpg


ここが謎なんだよなぁ

a0287336_22562366.jpg


モノマチの旗はでてるんだけど、なにかしてる様子もないし、公式の地図にも載ってなかった
なんだったんだろうか・・

a0287336_22571752.jpg


a0287336_2362946.jpg


箱義桐箱店

a0287336_2364239.jpg


当店は明治元年創業以来一貫して桐箱製造に専念し、技術の向上に努め、お客様の大切な品物をお守りするように心掛けてまいりました。ご要望に応えるべくどんな大きさどんな形でもお創りできるよう日々努力しております。~公式より

a0287336_237929.jpg


本当に桐箱しか置いてない
専門店ってすごいね~

a0287336_238890.jpg


a0287336_2385882.jpg


野村製作所

a0287336_23204648.jpg


a0287336_2321335.jpg


創業90年の野村製作所は革小物生産一筋のメーカーです。 現在 社内には20代‾70代までの社員が一緒になり、「いいものを作りたい」という思いで日々作業をしています。~公式より

a0287336_23212658.jpg


ほ~
これよくできてるね~w

a0287336_23223373.jpg


これかわいいねw

a0287336_2323187.jpg


くじらがトレードマークになってるw

a0287336_23234279.jpg



つづく

by maryrequiem | 2014-11-23 00:44 | Comments(0)