<   2014年 10月 ( 44 )   > この月の画像一覧

第6回 モノマチを全力で散策 その4~CINQDESIGN

a0287336_22235599.jpg


QuisQuis

a0287336_22272365.jpg


オーダーメイドのインソールを製作してくれるお店
この足cafeってイベントは、専用機器で足の計測(圧力分布、歩き方分析、バランス感度、足サイズ計測)をして、個別でカウンセリングを受けて、最後にガチでコーヒー飲んで寛ぐという、ちょっと変わったサービスw

a0287336_22444466.jpg


すぐお隣が

EMOTION Shop&Gallery

a0287336_2245144.jpg


「着ける」という感覚ではなく ドレスを「着る」「着こなす」感覚のアクセサリー。
アクセサリーの枠組みを超えた、大胆さと繊細さを合わせ持つ 個性あるコスチュームジュエリーのブランドです。~公式より

a0287336_22465828.jpg


鳥越神社

a0287336_22494633.jpg


鳥越神社(とりこえじんじゃ)は、東京都台東区鳥越にある神社である。
白雉2年(651年)、日本武尊を祀って白鳥神社と称したのに始まるとされ、前九年の役のおり源義家がこの地を訪れ鳥越大明神と改めたと伝えられている。
例大祭に出る千貫神輿は都内最大級を誇る。 例大祭(鳥越祭、鳥越まつり)は、例年6月に開催される。

a0287336_2250854.jpg


モノマチと関係ないけど、通りがかりにあったので小休止w

a0287336_2252771.jpg


a0287336_22544270.jpg


a0287336_22584676.jpg



店舗ぽくないところで出店が

a0287336_2323923.jpg


CINQDESIGNさんっていう、デザイン企画・設計・制作・施工・保守管理や施工前のイメージ合成、イメージパースなどのイメージプランニング。
LEDなど省エネ型のプランニング。サインや他の広告に連動させるプランニング。施工やメンテナンスを含めた、プランニングをおこない、明確なデザインとサインプランを提案してくれるそうです

a0287336_2334183.jpg


この日は、これらデザイン画から好きなデザインをアンケート調査してました

a0287336_23452.jpg


沖縄銘菓 ちんすこう用のデザインなんですね

a0287336_2318926.jpg


しかも味も色々あるんですねぇ
試食させてもらったけど、あっさりしたビスケットみたいなかんじですか
おいしいですね

a0287336_23194323.jpg


ほむ
お値段も手ごろですね

a0287336_23212376.jpg


ってか、
パッケージもお洒落ですね~

a0287336_23221226.jpg


デザイン性が高い
あとは、どの地域で展開するデザインかにもよるでしょうか
やはり風土ってあるでしょうから、東京とかだとこのデザインは受け入れられると思います
他地域だとどうなんでしょうねぇ?
その辺も含めてのアンケートなんでしょう

a0287336_23242631.jpg


a0287336_23271763.jpg


アンケートの記念にステッカーいただきましたw

a0287336_23273750.jpg



アンケートで気に入ったデザイン画
そのまま商品になってたので、記念に購入~

a0287336_2328970.jpg


なるほど
ここで販売してる商品たちは、CINQDESIGNさんがプランニングした商品なんですね
このモノマチでデザインした商品を販売してるようです

a0287336_23311598.jpg



この、もちむぎなる商品

a0287336_23332178.jpg


試食させてもらいました

a0287336_23363576.jpg


ごま塩を軽くまぶして
お米に混ぜて炊く系みたいですが、

a0287336_23371175.jpg


これが美味しいというwww

この、もちむぎってのがプチプチとした食感で、これが歯ざわりいいんですわw
なんとなく、普通のお米に混ぜるだけで、粘りのあるいい食感になる予感がした
思わず

a0287336_23395354.jpg


これも買っちゃいましたwwww

a0287336_23433159.jpg


そして、ここでデモンストレーションしてたこのかまど
なんとこれも商品でしたwww

a0287336_2343479.jpg


左官職人さんが、手作りで作る漆喰竈
固形燃料やアルコールランプでご飯が炊けるそうです
計算された空気穴と頑丈な漆喰による保温効果で、固形燃料だけでご飯炊けるって、かなりすごいwww
ちょっと心が動きかけたけど、値段はそれなりにするので、ここはちょっと様子見ですw


すぐお隣にも、モノマチ参加店があったので入ってみます


つづく

by maryrequiem | 2014-10-31 12:00 | Comments(0)

第6回 モノマチを全力で散策 その3~Lucite Gallery

a0287336_19295016.jpg


一気に移動します
向かうは、モノマチ参加店で南東方向へ最南端のあたりです

ちなみに、
モノマチのMAPはこれを見てください>>徒蔵チラシ・マップ

a0287336_19472526.jpg


Lucite Gallery(ルーサイトギャラリー)

a0287336_19482641.jpg


モノマチの地図を見て、参加店を見つけててきとーに回ってるかんじなんですが、

a0287336_19492950.jpg


お?
なんかいいかんじじゃね?

中へ入ってみます

a0287336_19495545.jpg


うひょ~www

なにここ、めっちゃいいんだけどw


ルーサイトギャラリーは、2001年秋、昭和の流行歌手『市丸(江戸小唄の市丸姐さん)』の隅田川沿いの屋敷を改装し、骨董店としてオープンしました。

店主、米山明子のコレクションである骨董品をベースに、陶芸や工芸品などの作家ものも多数扱っています。
家具や調度品も、戦後すぐ建てられた家に負けないモノを揃えるように心がけています。

ルーサイトとは1930年代にアメリカで開発された無色透明の合成樹脂です。
無色透明であり、様々な色に染まります。
その時々で色々なカラーが出せるので、ギャラリーにふさわしい名前だと思い名づけました。

ルーサイトギャラリー(旧市丸邸)の建つ柳橋は、江戸時代から続く格式の高い花街でした。
料亭の跡取りとして期待されていた店主ですが、時代の波には逆らえず、街から料亭や芸者が消えるのをただ眺めているしかありませんでした。

そこで、ルーサイトギャラリーの大きな目的の一つは人々の笑い声をまた柳橋にとり戻すことにあります。

もう一つは、モノを通じて人と語り合うことです。
自分の選んだモノをお客様が喜んで下さる。その充足感は何物にも代えられません。
ルーサイトギャラリーのコレクションは主に4月、7月(川開き蚤の市)、10月(新宿ISETAN展)、12月(X'mas展)にご覧いただけます。

その他にも、企画展や会場貸しで月に2、3回の展覧会や、様々な催し(芝居など)をおこなってます。
昨年より始めた、lucite cafeもご好評いただいております(ただし、不定期営業なのでトップページでご確認ください)。
ギャラリーの空いているときにオープンする、茶道教室や漆教室も人気があります。
どうぞ、いらした際には是非お声をかけてください。そしてルーサイトとなにかしら関わっていただけたら幸いです。

ルーサイトギャラリー店主 米山 明子
~公式より

a0287336_19512580.jpg


1階にも展示ありましたが、
基本的に作家さんの作品なので、了承をとってからの撮影になります
1人1人お願いするのは疲れますので、こういう場では、写真撮影自体ほぼスルーですw

2階へ

a0287336_19543860.jpg


なぜ2階に来たかというと

a0287336_19562116.jpg


何気にカフェもやってるんですよね、ここ

a0287336_1957399.jpg


a0287336_1957396.jpg


隅田川が目の前

a0287336_1958167.jpg


水出しアイスコーヒーを注文 500円

a0287336_19584484.jpg


ん~
おいしいですな~
抽出に時間はかかるけど、香りも味もしっかり

a0287336_19593397.jpg


テラス席は先客がいたんだよなぁ
断然こっちが最高

a0287336_2005386.jpg


a0287336_2014916.jpg


そんな中、この作品が目に留まりました

a0287336_202176.jpg


ランプですね
その形状にやられちゃいました
じっくり眺めてると、この日は居なかった作者さんが、明日は来るとのこと

a0287336_2035494.jpg


とても興味がわきましたので、ギャラリー店主の方へ再訪を約束して

移動します

a0287336_2064195.jpg


CLICHE(クリーシェ)

a0287336_206565.jpg


アンティークやヴィンテージの手芸材料・雑貨を扱っています。ふだんはミュージアムショップや雑貨屋さんへ商品を入れたり、デパートやイベント出店など
パッチワーク、布などカラフルな材料が沢山でした
女性でいっぱい

a0287336_2075892.jpg


ですが、
私は断然こちらに興味が

a0287336_20141843.jpg


ボケちゃってますが、
これ、めっちゃ小型のミシン
なんか可愛くないです?w
しかも、ちゃんと使用可能だそうです
大きなものや厚手は厳しいのかもしれませんけど、ただのオブジェじゃないのは大きいかなーとw

a0287336_20161427.jpg


a0287336_20163815.jpg


a0287336_2016578.jpg


a0287336_20172129.jpg


a0287336_2017565.jpg


a0287336_2018856.jpg


株式会社トーカ

a0287336_20182480.jpg


和装髪かざり、つまみかんざし、ヘアーアクセサリー、コサージュの製造卸を行ってる会社みたいですね

a0287336_20251781.jpg


a0287336_20252756.jpg


a0287336_20254160.jpg


こういうのって、特別なときには必要かもだけど、日常生活でとなるとちょっとハードルが高そうw

a0287336_2026225.jpg


a0287336_20271691.jpg


a0287336_2027343.jpg


east side tokyo クラフト館

a0287336_2029836.jpg


a0287336_20294334.jpg


ペーパークラフトに特化した材料屋さん

a0287336_20302468.jpg


国道6号線沿いってのもあってか、人がすごいですねw

a0287336_20312387.jpg


a0287336_2032688.jpg


a0287336_20323051.jpg


どうやら、このあたりはモノマチ参加店が並んでますね

a0287336_2032568.jpg


a0287336_20335415.jpg


つまみ堂

a0287336_20334187.jpg


製作体験やってますね~
やる気まんまんなんですが、中の商品を見てたら、通常やってる教室のほうが気になっちゃいまして

a0287336_20344889.jpg


a0287336_20364545.jpg


まぁ、初日だし、まだ慌てる時間じゃないw


つづく

by maryrequiem | 2014-10-31 00:01 | Comments(0)

第6回 モノマチを全力で散策 その2~浅草橋しおこうじ

a0287336_1844438.jpg


昼食すんで、いよいよモノマチ散策開始!
お店の前等に、このようにモノマチのノボリが出てるのでわかりやすいですね~

a0287336_18461413.jpg


さぁがんがんいきますよ~
まずは一軒目~

a0287336_18463749.jpg


ここは、前回の第5回に訪れてます

塩麹アイスが絶品だったんですよね~

浅草橋しおこうじさんです

a0287336_18471876.jpg


a0287336_18494936.jpg


a0287336_1850948.jpg



今回も絶品な塩麹アイスあるじゃーん

a0287336_18503944.jpg


それが美味しいことはもうわかってるんで、

a0287336_18512690.jpg


あえて、塩麹ティラミスアイスをチョイス 300円

a0287336_18515684.jpg


塩麹カレーパンが、たった今揚げたてだったんだけど、昼食直後でさすがにきつかったのでパスw

a0287336_18523636.jpg


イートインスペースは無いので、ちょっと移動してから食べることに

a0287336_18541140.jpg



このお店も気になるな
アルザス料理か~
ちょっと興味あるなぁ

a0287336_1855153.jpg


a0287336_18582480.jpg


IKETEI VILLA

a0287336_18574942.jpg


日本で受け継がれてきた匠の技と、時代性を取り入れた遊び心のあるクリエイションが融合したジャパンモダンブランドFUJITAKA。
こだわりのあるお客様にご満足し喜んでいただける自分だけの鞄、人生を共に楽しんでいただける価値のある鞄をFUJITAKAは提案致します。
厳選された上質なオリジナル素材、細部に至る心くばり、伝統を継承してきた一流の職人が心を込めてひとつひとつの鞄を丁寧に製作致しております。~公式より

なるほど

鞄専門店さんか

a0287336_1859898.jpg


さて
テーブル代わりになる場所みっけたー

a0287336_19234.jpg


ん~・・

ちょっと微妙・・

a0287336_1923349.jpg


想像と全然違いました
ティラミス味のアイスクリームをイメージしてたんですが、
ティラミス味のスポンジケーキを凍らせたようなかんじ?

a0287336_1933330.jpg


ちょっと残念でしたw

塩麹アイスで決まりですわ!w

a0287336_1962273.jpg


HARU*BOUZ (ハルボウズ)

a0287336_1971492.jpg


イートインスペースは無いけど、面白そうなパンを沢山おいてた
なんとも可愛らしいお店

明日の朝にお邪魔しようかなーと思ったら

a0287336_1975542.jpg


土日祝は定休日です~すみません(´・ω・`)


どっかーんwww


しゃーないしゃーないw


さぁ、気になるお店へどんどん行きますよ~


つづく

by maryrequiem | 2014-10-30 12:00 | Comments(0)

紫 くろ喜 神田和泉町/醤油ラーメン専門店~第6回 モノマチを全力で散策 その1

やっと始められる・・

今回、紹介するのは、

a0287336_1727511.png


第6回 モノマチです!

モノマチとは、
2011年から始まった「モノマチ」は、古くから製造/卸の集積地としての歴史をもつ台東区南部・徒蔵(カチクラ)エリア(御徒町~蔵前~浅草橋にかけての2km四方の地域)を歩きながら、「街」と「ものづくり」の魅力に触れていただく3日間のイベントです。今年は200組を上回るモノづくり系企業やショップ、職人、クリエイター、飲食店等の参加。~公式より

a0287336_17305926.jpg


開催日は、10月17日~19日の3日間

年に2回、春と秋に開かれます

谷根千シリーズが長引いちゃちゃって、10日以上遅れての記事になっちゃましたwwwすまぬwwwすまぬwww

a0287336_17325476.jpg


先に言っておきますが、
今回の第6回モノマチシリーズ

はんぱないボリュームになります( ´_ゝ`)

どういうわけか、この開催期間中、全部休みwww
つまり
3日間全てモノマチに費やしましたwww

参考までに、
>>第5回 モノマチの記事はこちら

前回の第5回は、どういうイベントかいまいちわかってなかったので、普通に巡っただけでしたが、
今回の第6回は、

ワークショップを可能な限りやる!(`・ω・´)

これがテーマになります

前置きが長くなりましたが、いきなり昼食でーすw

場所は、東京都千代田区神田和泉町2-15 四連ビル3号館 1F



清洲橋通り沿いです

a0287336_1742696.jpg


はい
なかなかの行列ですwww
行列大嫌いなのにwww
けど、
他を探す時間がもったいなかったので、我慢して並びますw

a0287336_1743876.jpg


紫 くろ喜さんです

このお店、かなり特殊でして

毎週金曜日「のみ」営業

という、謎のラーメン屋さん
醤油ラーメン専門で営業してます

a0287336_17441388.jpg


種を明かすと、
毎週金曜日「以外」は、饗 くろ喜というお店で、塩を中心に味噌も楽しめるお店となってます
つまり、
紫 くろ喜は、そうそう食べる機会が無いわけです
そこも、今回並ぶのを我慢しようと思った理由でもありますねw

a0287336_17513476.jpg


上の写真にも書かれてますが、
行列がすごいので、並んでる間に順番に店内で食券を先に購入するルールとなってます
たいした手間じゃないし、回転速度が上がるわけですからこれはいいですね

a0287336_17532254.jpg


味は大きく分けて3種類

鴨そば
鴨つけそば
鴨白湯つけそば
で、鴨そばのみ、麺の種類が2種類選べるようです
トッピングや大盛をプラスすることでボリュームと値段が変化

私は、つけ麺より普通のラーメンが好きなので鴨そば
麺がよくわからなかったんですけど、面白そうだったので、手もみ麺をチョイス

a0287336_17565995.jpg


やっと順番きた~
回転率は、そこそこ早いおかげで、待ち時間は30分ぐらいだったでしょうか

見ての通り、とても狭い店内

13席 (カウンター9席 テーブル4席)

a0287336_17583816.jpg


今回注文した鴨そばの材料について、
醤油、出汁、麺について細かく説明がありますね

杉樽で作る昔ながらの製法を守る小豆島の醤油を使用。
貴重な生醤油:正金醤油。
国産の有機栽培の大豆・小麦から作られる奥深い本生醤油:ヤマヒサ醤油。
2倍の原料を使い四年の歳月をかけて作られる再仕込み醤油:ヤマロク醤油。
の3種類。
鴨出汁は首ガラ・胴ガラ・もみじ・香味野菜を、温度・時間を徹底的に管理し、鴨の旨味、香りを抽出し熟成している。
手もみ麺は、上質なうどん用粉をメインにブレンド、モチモチも食感、甘みがある麺

と書いてますね

a0287336_1863013.jpg


そうそう来れないから、トッピング入れようか悩みましたが、
あえてスタンダードな鴨そば 手もみ麺 900円にしました

a0287336_1874157.jpg


ダイレクトに鴨肉がのってます
ほんのりと赤いです
春菊の葉とすだちがアクセント

a0287336_1884119.jpg


面白い形状の麺ですね~

a0287336_189773.jpg


うんまい!( *‘∀‘ )

a0287336_18101458.jpg


驚いたのがこのメンマ
今までメンマが美味しいと思ったこと、ほとんどなかったんですが、これ別格ですね
ラーメンの脇役として、ただ添えられてるものってイメージを払拭する完成度
なんでも、乾燥メンマを五日間かけて戻して、鰹だしで二日間かけてじっくり煮込んで味を染み込ませるんだとか
主役をはれるレベルに

a0287336_18133622.jpg


少しだけ芯を残した食感ですが、噛み砕くと、中からじゅわーっと出汁が染み出してきてもう最高
絶品メンマです

a0287336_181578.jpg


春菊は、食感と色と軽い香りつけレベルですね
このぐらいでいいと思います

a0287336_18165153.jpg


麺のつるっとした食感はたしかに、うどんに近いかな
歯ごたえは、それなりにしっかりしてます
初めて食べる麺の感覚でしたが、手もみでいい感じに縮れてるからか、スープとの絡み方は問題なしです

a0287336_1819449.jpg


気になったのはスープかなぁ
私、なんにでも醤油をかけるぐらい醤油大好き人間
てんぷらだろうとカツだろうと平気で醤油で食べちゃう人間です
醤油は説明のとおり、きりっとした切れ味のいい味わいで、奥のほうで甘みを感じる
深みのある出汁と見事に調和してて、抜群のスープですね
じゃあ何が気になったか?

油です

美味しさに一役かってるのは、間違いないでしょうし実際そうなんだろうと思いますが、
私は、もっと醤油の旨みを前面にだしてくれたほうが嬉しかった
油は、入れないでくれてもよかったかもしれません
こればかりは、私の好みの問題
一般的には、この配合率こそが黄金比なんだと思います

a0287336_18245042.jpg


鴨肉もジューシー

a0287336_1825278.jpg


まだまだ行列は絶えません
ものすごい人気ですね

a0287336_18254926.jpg


a0287336_18262165.jpg


正直、
醤油ラーメンって、これといって印象に残るお店に出会った記憶が無いんですが
このお店の醤油ラーメンは間違いなくおいしく、印象に残りました

鴨の旨みを存分に引き出した出汁
その出汁と見事に調和し、深みがありながらキレのある醤油
レアの鴨肉も斬新
ですが、やはり1番印象に残ったのは、
絶品メンマ
ですね~

これで、油が少なかったら個人的にはほぼ完璧な醤油ラーメンでした

金曜日限定店なので、なかなか行ける機会がないのが残念ですが、
美味しいことはもうわかったので、次回は、まだ試してない味玉をプラスし、
絶品メンマを限界まで追加したいなーと思いましたw

並ぶ価値、十分あり

おすすめです


つづく

by maryrequiem | 2014-10-30 00:01 | Comments(0)

キッチン&カフェOlive 埼玉県南埼玉郡宮代町/コーヒー専門店 レストラン

a0287336_210414.jpg


今回は、埼玉県は、東武動物公園近辺に来ました

目的は、ここではなくあくまで昼食ですw

場所は、埼玉県南埼玉郡宮代町中央3-8-14



東武動物公園駅南側すぐ

a0287336_2133175.jpg


a0287336_2134284.jpg


a0287336_2135545.jpg


埼玉りそな銀行パーキングのこの看板が目印

a0287336_2142162.jpg


キッチン&カフェ オリーブさんです

a0287336_215657.jpg


店舗は2階

a0287336_2155449.jpg


a0287336_2162071.jpg


食事もそうなんですが、
コーヒーにかける情熱が強いということを知ったのでとても興味が沸きました

a0287336_2163757.jpg


入店すると

a0287336_2172772.jpg


ムーミンいるし(´・∀・`)

a0287336_2174021.jpg


a0287336_2182819.jpg


特別感は無いですが、広さは十分

席数24席

a0287336_219050.jpg


a0287336_220615.jpg


コーヒーと紅茶のリスト

説明含めて細かく記載されてますねーw

a0287336_2202034.jpg



このお店の面白いのが

a0287336_2213739.jpg


開店と同時に来たので、流石に焙煎したてではないですが、
豆の香りをお試しできますw

a0287336_222499.jpg


香りもいいんですが、味の好みをマスターに伝えたところ、しっかりとおすすめしてくれたのでそれにします

a0287336_2231376.jpg


a0287336_2263067.jpg


a0287336_2264355.jpg


ランチメニューが豊富だな~

a0287336_227690.jpg


a0287336_2273430.jpg


a0287336_228011.jpg


メニュー表にのってない、入荷したばかりのちょい高めのコーヒーにしました

コスタリカ ラミニータ タラズ地区 カトゥーラ、カツアイレッド、カツアイイエロー、ティピカヒブリド
どこまでが正式名称かよくわかりませんwww

a0287336_229876.jpg


これがものすごく美味しい!
鼻に抜ける香りがものすごく強い!
チョコレートのような深みのある甘い香り
味も濃く、酸味が抑えられたいい苦味

a0287336_230874.jpg


a0287336_234374.jpg


自家製プリンもシンプルだけど美味しい

a0287336_2341356.jpg


a0287336_234577.jpg


a0287336_2351345.jpg


ランチメニューはこちら

a0287336_235422.jpg


埼玉日高産三元豚ソテー

a0287336_23628.jpg


a0287336_2364219.jpg


添えられたサラダは普通

a0287336_2365876.jpg


a0287336_2371963.jpg


うん!おいしい!

a0287336_2373750.jpg


ちょっと塩胡椒が強いけど、許容範囲
肉の甘みが増幅されますね

a0287336_2382693.jpg


しっかりとした歯ごたえだけど、かるく噛み切れる
変な筋とか一切なし

a0287336_2391243.jpg


脂がこんなに
ところが、この脂が軽い
そして甘くておいしい

a0287336_2394926.jpg


a0287336_2403581.jpg


a0287336_2405150.jpg


セットのドルチェはガトーショコラに

a0287336_2411571.jpg


a0287336_2413918.jpg


うん、おいしい
見た目ほど甘すぎない
このぐらいがいいです
香ばしい香りと程よい甘さで軽く食べられますね

a0287336_241542.jpg


これだけクリームつけても全然甘すぎません

a0287336_2431364.jpg


スペシャルコーヒーがあまりにも美味しかったのでおかわりw

a0287336_2434981.jpg


チョコレートのような香りだからか、ガトーショコラとの相性抜群ですね

a0287336_2441720.jpg


プレスかな
油がちゃんと浮いてます

a0287336_2444894.jpg


コーヒーに感動してマスターと話してたら、別のスペシャリテを1杯サービスしてくれたw

a0287336_245332.jpg


ルワンダ フェアトレード レインフォレストアライアンス、オーガニック ブルボン種 標高1,500~1,900メートル

a0287336_2461227.jpg


さっきのと全然違いますが、やはりおいしい!
こっちは酸味がちょい強いかな
シトラスのようなすっきりした香り

a0287336_2485632.jpg


いや~
まさか、これほどとは

コーヒーへの情熱は並々ならないレベルですね
私は、別にコーヒー通でもなんでもありませんが、はっきりと違いがわかるレベルです。プラシーボじゃないですよ~?www

シンプルだけど豚肉も美味しかった
やっぱ素材がいいと、変に手を加えない素材そのものを活かすほうが美味しくなりますね

コーヒー好きの方なら、好みの問題はあるにせよ、一度体験してみても損はないんじゃないでしょうか

コーヒーの価格はそれなりにしますが(値段ど忘れwww)それ相応の違いを感じました

おすすめです


おしまい

by maryrequiem | 2014-10-29 15:00 | 埼玉県 | Comments(0)

EST!PROSSIMO(エスト プロッシモ) 千葉市中央区/千(葉)産千(葉)消型イタリアン

今日紹介するお店、なかなか良かったです。

場所は、千葉県千葉市中央区新町22-3



そごう千葉からすぐですね
国道14号線挟んでちょっと南

a0287336_22165622.jpg


エスト! プロッシモさんです

a0287336_22193132.jpg


月に1度程度ですが、この近辺に仕事で来るんです
このお店の存在がずっと気になってたので、待望の来店といったところです

a0287336_22203347.jpg


a0287336_22214463.jpg


こちらは1階

1階はイタリアンバル
お酒中心で楽しむのはこちら

a0287336_22423851.jpg


私は食事を中心に来ましたので、2階のトラットリアへ
1階、2階、同じお店です。念のためw

a0287336_22474457.jpg


1階オステリア&バール
11:00~翌02:00(L.O)
Happy Hour
14:00~18:00
23:00~翌02:00

2階トラットリア
11:30~14:00(L.O)
17:00~22:00(L.O)

営業時間はこんな感じです
ディナーが17時からやってるのが何気に嬉しい

a0287336_22454520.jpg


席数はかなり多いです

88席 ([1階オステリア&バー]カウンター8席、テーブル10席、ハイチェア18席 [2階トラットリア]テーブル52席)

席感もかなりゆとりがあって、落ち着いて食事が出来そうです

a0287336_22464778.jpg


照明を落としてて、かなりムードある雰囲気
居心地いいです

a0287336_22472521.jpg


ディナーはチャージで500円が飲食代と別に発生します

パン食べ放題、
ミネラルウォーター炭酸ありなし2種類が飲み放題
となってます。個人的には安い
都内ですと、ランチですらチャージが発生して1000円とかザラです。しかもパン、水は来ても飲み放題じゃないとかもザラです。

a0287336_22511277.jpg


a0287336_22551926.jpg


ディナーなので基本はアラカルト

a0287336_22554644.jpg


ですが、ディナーのコースがあったのでそちらを
値段がど忘れwww
たしか5,000円だったはずw

a0287336_2259525.jpg


ワインリスト
一応、仕事中なのでここは涙を呑んで自重w

a0287336_2302364.jpg


フロアにカメリエーラさんが常駐してて、てきぱきと対応してくれます
笑顔が素敵で、話しやすくて好感触

a0287336_2311512.jpg


~Antipasti 前菜~

横芝産 鴨の自家製ブレザオラ(生ハム)

a0287336_23111535.jpg


千倉産 ワラサのカルパッチョ

ワラサは出世魚でブリのことです
関東 - モジャコ(稚魚)→ワカシ(35cm以下)→イナダ(35-60cm)→ワラサ(60-80cm)→ブリ(80cm以上)
こんなかんじです

a0287336_23112797.jpg


千倉産 石もちのフリット

水牛のモッツァレラブッファラ

a0287336_23341926.jpg


a0287336_23375785.jpg


ふ~
前菜からレベル高いですね

このお店、
とにかく千葉県産の素材にこだわってます
見事に伝わるんですよねぇ
美味しいです

a0287336_23395878.jpg


パンきました

a0287336_012056.jpg


こちらも自家製
焼きたて!
美味しいです

a0287336_0171089.jpg


これ、マスタードのフォカッチャ
だったっけかw

a0287336_0174736.jpg


a0287336_0182828.jpg


ワラサ、弾力がすごい
脂もほどよくのってて新鮮さがよくわかりますね

a0287336_0185023.jpg


石もちのフリットも素晴らしい
魚介の品質がいいですね~

a0287336_0203159.jpg


~Insalata サラダ~

大多喜産 セルバチコとパルマ産生ハム

a0287336_0212431.jpg


a0287336_0221983.jpg


これも素晴らしい
野菜の苦味がしっかりでてますね
生ハムと食べると絶妙です

a0287336_0261563.jpg


~Pasta パスタ~

イタリア直送フレッシュポルチーニのクリームソーススパゲッティーニ

a0287336_0285040.jpg


a0287336_0295797.jpg


激旨!( *‘∀‘ )

a0287336_030109.jpg


まず、私はクリームソースが1番好き
パスタの茹で加減も完璧。しっかり芯が残ってて食感もばっちり
ポルチーニのさくっとした食感、そして芳醇な香り
文句なしです

a0287336_0355116.jpg


a0287336_0555811.jpg


パンのおかわり

a0287336_056945.jpg


この日は4種類のパンが用意されてたようで、これで全種類

a0287336_056284.jpg


パスタソースとの相性も抜群

a0287336_057164.jpg


a0287336_0572635.jpg


メイン1品目
まずは魚

~Pesce 魚~

富浦産 目鯛のソテー ジェノベーゼソース

a0287336_0575075.jpg


周りに盛り付けられた野菜のボリュームもすごい

a0287336_12550.jpg


a0287336_1121312.jpg


やはり魚介が強い!おいしいです( *‘∀‘ )

a0287336_112516.jpg


a0287336_1151621.jpg


添えられた野菜もばっちりですね~

a0287336_115418.jpg


脂加減もちょうどいいんですよねぇ
さっぱり食べられます

a0287336_11933.jpg


はい、またまたパンおかわりですwww

a0287336_1214847.jpg


続きまして肉のメイン

~Carne 肉~

旭産 椿ポーク肩ロースのグリル ハーブの香り

a0287336_122966.jpg


a0287336_1282162.jpg


a0287336_1285261.jpg


芋はみたまんまですねw

a0287336_129533.jpg


肉もレベル高いですね!美味しいです( *‘∀‘ )

a0287336_134473.jpg


しっかり火が通ってますが、ジューシーさを損なってない
しっかりとした歯ごたえはあるものの、柔らかく、肉本来の甘みもあり、これまた文句なし

a0287336_1375599.jpg


〆のコーヒー

a0287336_1403561.jpg


~Dolce ドルチェ~

a0287336_141321.jpg


ローマ風ショート 柿のソース、トルタノンナ、ポレンタのケーキ

a0287336_1413349.jpg


a0287336_1422160.jpg


a0287336_145162.jpg


a0287336_1454181.jpg


a0287336_146059.jpg


私実は、柿って苦手だったんだけど、これいけました

a0287336_14614100.jpg


ドルチェも3種類と満足

a0287336_1464673.jpg


コーヒーも濃い目で好み

a0287336_1471921.jpg


a0287336_1475179.jpg


a0287336_148727.jpg


a0287336_1481788.jpg


a0287336_1482719.jpg


a0287336_1483762.jpg


すっかり暗くなってました

a0287336_1484549.jpg


a0287336_14947.jpg


素晴らしいの一言ですね

産地をしっかりと明記するのは自信の表れ
そして、素材のよさはすぐ感じ取れます
野菜、肉も抜群でしたが、魚介系が特に良かったです
魚は、品質が落ちると微妙に臭いがしたり、身が溶けるような微妙な食感がでますが、カルパッチョが顕著でしたが、生臭さも無くしゃきっとした歯ごたえ、脂加減で最高でした

広くゆったりとした席に落ち着いた雰囲気
最後まで手を抜かないカメリエーラさんの丁寧な接客
メイン2品でこの品質の高さと価格の安さ

文句のつけようがありません

食べログ評価で「案外普通」とかレビューしてる人がいましたが、どんな舌してるんでしょうかね?
この値段でこのクオリティーが堪能出来るのはありがたい話です

価格以上のものを提供してくれる良店ですね

万人におすすめです


おしまい

by maryrequiem | 2014-10-29 01:58 | 千葉県 | Comments(2)

谷根千 迷宮案内 その18~総括

a0287336_21503355.jpg


後は、歩けるだけ歩きます~

a0287336_21534429.jpg


謎なお店はけーん

a0287336_21541226.jpg


アートスペース谷中ジンジャー

a0287336_2156794.jpg


a0287336_2263533.jpg


土偶を作るワークショップを開催してるらしい
モノつくりは興味あるけど、土偶はちょっとwww

a0287336_22101082.jpg


a0287336_22133085.jpg


a0287336_22134616.jpg


ケープルヴィル

a0287336_22163523.jpg


ケープルヴィルは、1Fがカフェ、2Fが写真館となっています。
昭和にトリップしたような古い建築をそのまま活かしながら、ユニークな文化空間を造りました。「ヴィル」というのはフランス語で「街」を表します。
「ケープルヴィル」が、ここにいらっしゃるみなさんの文化的出会いと交流の場となって欲しいと思います。
1Fのブックカフェに置いてある本は、海外から持ち帰った、珍しくて愉しい絵本、写真集、イラスト本、アートブックが沢山です。
2Fの写真館のサンプル写真集もご覧いただけます。 お食事は、ヨーロッパのエッセンスを取り込んだ、お洒落で美味しい本場仕込みのメニューです。
ホットサンドや、フランスの家庭料理、日替わり手作りスコーンをお楽しみください。コーヒーは本場のフランス人も認める味です。ワインやおつまみにもこだわっています。お子連れもどうぞ。~公式より

a0287336_22194996.jpg


カフェスペースより、2階の写真館が興味ありますな~
プロの仕事を間近で見てみたいですね

a0287336_22234036.jpg


a0287336_22385750.jpg


トラットリア NOBI

a0287336_2240397.jpg


7月にオープンしたばかりの新しいお店みたいですね
この看板のデザイン

a0287336_22453844.jpg


いいと思います(`・ω・´)

a0287336_2247139.jpg


右の昭和ぽい民家

a0287336_2248987.jpg


なんとお店だったwww

アーティストを応援する谷中の茶ノ間さん

a0287336_22475413.jpg


色々とツッコミどころがあるが、気にしないでおこう

a0287336_22521168.jpg


a0287336_22524788.jpg


a0287336_2254832.jpg


あーここもTVで見たな

HAGISO

a0287336_22542683.jpg


a0287336_22592443.jpg


1階部分が、
HAGI CAFEってお洒落なカフェスペース

a0287336_22595872.jpg


HAGISOは2階建てです。1階にはギャラリー(HAGI ART)、カフェ(HAGI CAFE)、レンタルスペース(HAGI ROOM)があります。
いわゆる貸しギャラリーでもコマーシャルギャラリーでもない、多様な活動が境界を越えて一体となり、リアルタイムで展開していく場です。
展示空間としてだけではなく、ダンスや音楽の舞台、ワークショップスペース、トークイベントスペース、そして時には映画上映の場としても使われています。

2階には美容室(201salon)、アーティストのアトリエ(pinpin co)、設計事務所(HAGI STUDIO)が入居しています。
世界中を探しても、東京という都市にしかない人、文化を育む場所になればいいと思っています。
そんな場所は、小さくても濃密な引力を持っていることで、巨大資本によって出来た多くの複合施設にも負けない魅力的な場所になることができると信じて、
みなさまが何度でも足を運びたくなる場所を目指していきます!

1F
HAGI ART (アートギャラリー)
HAGI CAFE (カフェ)
HAGI ROOM (多目的スペース)

2F
201 salon (ヘアサロン)
Pinpin’s atelier (アトリエ)
HAGI STUDIO (設計事務所)

a0287336_231471.jpg


HAGISOは、1955年から木造アパートとして、また2004年からは東京藝術大学の学生によって、アトリエ兼シェアハウスとして使われてきましたが、
2011年の東日本大震災をきっかけに、老朽化のため解体する方針となっていました。

a0287336_2315111.jpg


2012年2月、解体に先立って入居者一同より大家さんへの最後のお願いとして企画したグループ展「ハギエンナーレ2012」を開催しました。
解体を止められないまでも、このような場所があったことの記憶を残すきっかけとなることが目的でした。萩荘に集っていた学生やアーティストたち約20名が、
建物全体を使って作品を展示したところ、3週間の展示期間で1500人もの方々が訪れてくれました。
この予想外の盛況を受けたことによりこの建物の価値が見直され、計画は一転、なんと改修され生まれ変わることとなり、
2013年3月「最小文化複合施設」としてオープンしました!~公式より

a0287336_2321157.jpg


a0287336_234686.jpg


a0287336_2342958.jpg


a0287336_2344736.jpg


建物自体が大きいから、ちょっと見ごたえありますかね

a0287336_2345910.jpg


a0287336_2353627.jpg


a0287336_2355715.jpg


a0287336_23233962.jpg


文鳥飼ってるのかな

a0287336_2324082.jpg


a0287336_23242579.jpg


a0287336_23244090.jpg


a0287336_2325247.jpg


a0287336_23251515.jpg


ん~
こんなところかなぁ

a0287336_232542100.jpg


a0287336_232627100.jpg


a0287336_23264770.jpg


回れるところは、ほぼ回ったと自負しましたので、これにて終了w

夕食も~と思ったんですが、
街の特性上、閉店時間が早いお店ばかりで、行けるところが限定されそうなので大人しく帰るとしますw


ん~そうですねぇ

今回、巡った地域
有名なスポットは、間違いなく、日暮里駅から谷中ぎんざ商店街あたりになると思うんです
が、
私からすると、谷中ぎんざがなんでこれほどもてはやされるのか、まったくわかりませんでした。
外国人観光客を含め、活気が1番あったのは事実ですが、どこにでもある普通の商店街、しかも規模も小さめ?って印象ですかね。

私が断然楽しかったのは、千駄木駅から根津駅のあたり
住宅地のほうですね
そこらへんは、住宅地なんですが、もう道が細く迷路みたいに複雑で行き止まりになることもしばしば
ですが、それが楽しいんです。
その住宅街の中に、てんてんと楽しい美味しいお店があるんです。
それを見つける宝探しみたいな感覚

再開発されてない昭和の風情を残しつつ、現代的なセンスと調和したいいお店が多いこの地域

散歩上級者向けの街と言うべきでしょうか

いっぱい歩いて、迷って、見つけて、休んで、食べて、寛いで、また歩く

そういう楽しみ方が出来る人じゃないと、谷根千は楽しめないかもしれませんねぇ

私?

私はかなり気に入りました!

ぶっちゃけ、引越ししたいぐらいw

通勤面では今よりかなり有利
住みやすそうな環境
美味しいお店
可愛い雑貨
猫いっぱい

いい街ですね~

あなたも谷根千散策いかがですか?

また違った東京の魅力に出会えると思います


おしまい

by maryrequiem | 2014-10-28 12:00 | Comments(2)

Espresso Factory(エスプレッソ ファクトリー) 文京区千駄木/カフェ~谷根千 迷宮案内 その17

a0287336_19375721.jpg


再び移動

a0287336_20435287.jpg


ちょっと美味しいコーヒーが飲みたくなった
検索して、よさげなお店はけーん

a0287336_20443438.jpg


a0287336_20453943.jpg


a0287336_20461035.jpg


a0287336_20463015.jpg


a0287336_20464555.jpg


場所は、東京都文京区千駄木2-26-6 団子坂スカイビル1F



団子坂を、千駄木から駒込方面へ歩くと左手に現れます

a0287336_2047058.jpg


エスプレッソファクトリーさんです

a0287336_20484043.jpg


本格コーヒー店みたいなんですが、

a0287336_20492743.jpg


見てください
安い!

a0287336_20501511.jpg


店内は細長く最低限のスペース

20席ぐらいでしょうか

a0287336_20513979.jpg


マスター一人で切り盛りしてるので、奥のカウンターで先会計のシステムです
飲み終わった器も、所定の場所に自分で返却するシステム
合理的ですね

a0287336_20525390.jpg


ん~
もう散々飲み食いしてるので、ここはコーヒーのみを楽しむとします

a0287336_20532068.jpg


店内のみでしか販売してないエスプレッソを

a0287336_20533822.jpg


エスプレッソ 280円

a0287336_20554572.jpg


店主の薀蓄が
なるほどね

a0287336_20562291.jpg


ぷは~っ
これは濃厚www
たしかに凝縮されてますね

a0287336_20565767.jpg


まさに、あっという間に飲み干しました
酸味系かな?

a0287336_20581064.jpg


もうちょっと飲みたかったので結局おかわりしますw

a0287336_20585341.jpg


銘柄から産地、グレードまで細かく記載されてて、とても親切ですね
これにしよう

プレスとドリップから選択可能でした
プレスを選択

a0287336_210125.jpg


ん~
これは美味しい!

a0287336_2103736.jpg


こちらも酸味が強い系
香り、コクがすごいですね~
紅茶やフルーツのような香りがするそうですが、そこまで嗅ぎ分けられませんでしたw
鼻に抜ける香りがすばらしいことはわかりましたがw
おいしいです

a0287336_2114774.jpg


a0287336_2135882.jpg


a0287336_2133682.jpg


a0287336_2141115.jpg


ちなみに、
私は苦味系が好みです
なので、正直好みの味ではなかったのですが、強いこだわりは十分伝わりました

それにしても、このクオリティーを維持しつつ、この価格でいただけるのはとても良心的じゃないでしょうか
酸味系が好きな方なら、かなり満足できるんじゃないでしょうか
PC広げて作業する学生が居たりで、長いもOKそうでした

低価格に、手軽に美味しいコーヒーを提供してくれるいいお店じゃないでしょうか

おすすめです


よーし

もう十分お店はまわったwww

あとは、お金をかけない方向で回れるだけ回って、
今回の散策を〆たいと思います


つづく

by maryrequiem | 2014-10-28 00:01 | Comments(0)

旅するミシン店 ハンドメイド雑貨~谷根千 迷宮案内 その16

a0287336_2115514.jpg


次に紹介するお店

個人的には、最大の収穫と言っても過言じゃない

そんな素敵なお店です

場所は、東京都台東区谷中7-18-7



旅するミシン店さんです

a0287336_21343686.jpg


>>旅するミシン店の工房は、「寿し恵」(すしけい)さんという50年近く地元の方々に愛されてきたお寿司屋さんの跡に入居しています。
旅するミシン店も「寿し恵」さんのようにお客様に愛され、地域に溶け込んでいければと思っています。~公式より

JR日暮里駅からですと、
まず、谷中ぎんざ方面へ向かい、1本目の十字路を左へ
そのまま直進すると、左手に朝倉彫塑館が見え
更に数十メートル進めば左手に現れます

a0287336_21352919.jpg


>>みなさんの旅のお手伝い。ちょっと外に出たいな・・・そう思ったら、旅ははじまります。

お供に本を連れていってはいかがですか?

「旅するミシン店」はブックカバーを手作りし、谷中のお店でお売りしています。

ブックカバー以外にも、バッグ、ポーチ、マスコット、手ぬぐいなどの布雑貨、ポストカード、便箋、ミニ絵本などの紙雑貨も製作・販売しています。

また、飯能の天然木材から出来た手作りボタン・木工小物のわびすけの商品もお取扱いしています。

お店の名前の由来ですが、「旅するため」の「何か」を作るから、また店長の実家がミシン店だから、そして「旅」という響きが好きだから、いろいろな意味を含めるために 「旅するミシン店」と名づけました。旅するミシン店の指す「旅」とは近所のお散歩も含まれます。

私たちの製品が、みなさんの日常の中にある旅のおともとなれば、とてもうれしいです。

谷中の店は朝倉彫塑館のすぐ近く、いま現在は土日祝のみのオープンです。谷中にお越しの際、当店にお立ち寄りいただければ幸いです。

【店主】植木ななせ(デザイナー・イラストレーター/旅するミシン店の製品のイラストは全て店主の作品です)~公式より

a0287336_21383961.jpg


オリジナルキャラの「らいちょうくん」がいい味だしてます

a0287336_21402425.jpg


らいちょうくん公式ツイッターとかあるしwww

>>https://twitter.com/Raichokun

a0287336_2141799.jpg


このお店の主力商品
それは、ブックカバーです
これがめっちゃかわいいwww
かつ、素材感がいい

a0287336_21461534.jpg


>>手作りのブックカバーを主につくっています。
麻の表地にはシンプルなプリントされたキャラクターのイラスト。裏地には国内外産の様々な柄の綿生地を使っています。
縫い目を内部に織り込んでいるため、長持ちでリバーシブルでも使えます。
文庫と新書サイズの他に、四六判(B6)のハードカバー(文芸書等の単行本など)・ソフトカバー(文芸書・青年コミック他)、A5判ソフトカバー(教科書、実用書、語学書など)の大きさも用意しています。~公式より

a0287336_2147124.jpg


>>旅するミシン店の製品は谷中工房もしくはジュンク堂書店池袋本店9階のミニコーナーにてお買い求めいただけます。

ああ、
ここじゃなくても池袋でも購入可能でしたかw

a0287336_2149564.jpg


もうとにかく、
このオリジナルキャラがめっちゃツボりましてwww
どれもかわいいwww

a0287336_2241965.jpg


a0287336_2252572.jpg


店内を見回してると・・

a0287336_2265698.gif


私の目に留まったものが

こちらです!!

a0287336_2253833.jpg


「自画像」


意味不明すぎwwwわろたwwww


もうまじでツボっちゃって思わず

a0287336_2294542.jpg


購入しちゃいますた(´・∀・`)

a0287336_2210423.jpg


らいちょうくんの名刺やしおりとか色々いただきましたwww

a0287336_2212764.jpg


旅するミシン店特製 谷中地図

谷中のお店情報とか色々のってて便利ですね~
もっと早くいただけたら谷中散策が楽だったのに
ありがとうございます!

a0287336_22122866.jpg


まぁ私としましては

a0287336_22143614.jpg


a0287336_2215189.jpg


ところどころに描かれたキャラに目を奪われますw

a0287336_2215169.jpg


a0287336_22163391.jpg


a0287336_22155323.jpg


a0287336_22173312.jpg


ブックカバーばかりじゃなく、
一点モノのバッグやポーチ、マスコットなど色々作ってます
どれもかわいくて欲しいwww

随時製作中のようなので、公式の情報を見るとリアルタイムにわかると思います

旅するミシン店 facebook>> https://www.facebook.com/tabisurumishinten

旅するミシン店 Twitter>> https://twitter.com/tabisurumishin

旅するミシン店 Instaglam>> http://instagram.com/tabisurumishinten

一応はっておきますね

谷中に行ったときは、また遊びに行きます!

a0287336_0241089.jpg


大好きなお店が、また1つ増えて最高の散策になりました~

まだ終わりじゃないんですがねwww


つづく

by maryrequiem | 2014-10-27 00:01 | Comments(0)

かき氷専門店 ひみつ堂 台東区谷中/かき氷~谷根千 迷宮案内 その15

a0287336_23533511.jpg


さて
見えるでしょうか、この行列が

a0287336_23541638.jpg


ここはかなりの有名店です
TVにがんがん出てるし、食べログの点数も、この谷中界隈でぶっちぎりの1位

場所は、東京都台東区谷中3-11-18



谷中ぎんざのちょっと南側にあるお店です
ってか、この行列が目印と言っても過言ではない

a0287336_23572065.jpg


ひみつ堂さんです

a0287336_23581564.jpg


行列が大嫌いな私ですが、
そうそう来る機会があるわけでもないし、ここは我慢して並ぶことに

土日祝の整理券発行時は1時間~2時間待ち(混雑状況で整理券発行のない日もございます。)

a0287336_23592433.jpg


店内はかなり狭いです

席数21席

a0287336_003879.jpg


おー
手動でがんがん削ってますね

a0287336_025194.jpg


日光市の三大氷室(四代目徳次郎・三つ星氷室・松月氷室)の三つ星氷室の天然氷を使用
四季折々の素材を使い、濃厚で純粋な氷蜜

ひみつ堂さんもエキブロなんですねw
ブログに、こだわりの素材の入荷の様子などがでてますので、参考までに

a0287336_0112556.jpg


お~
見るからに綿のようにふわふわした見た目ですね

a0287336_0121018.jpg


待ってる間にメニュー表が渡されてオーダーをします

a0287336_0125322.jpg


ちょっと見にくいメニュー表w

a0287336_0133614.jpg


どれにしようか悩むときは

大好きなイチゴでと決めている(`・ω・´)

a0287336_0151688.jpg


やっと順番きた~~

a0287336_015384.jpg


で~ん

a0287336_016365.jpg


私、
練乳ってあんまり好きじゃないので

ひみつのいちごのみ 900円にしました

a0287336_0161896.jpg


にしても

a0287336_0172783.jpg


だいなみっくすなぁwwwwwww

いちごシロップがお盆に垂れてますよwww

a0287336_0181884.jpg


これは美味しい!

a0287336_0183431.jpg


考えられて削ってるのか、氷の粉砕具合が結構違いますね~
綿のようなふわふわ食感が1番多いと思いますが、ところどころで粒感もあり

a0287336_019493.jpg


いちごシロップに関しては、
ちょっと表現の仕方に語弊があるかもしれませんが、

いちごジャムを裏ごししてとろっとろにした感じ?

a0287336_0205960.jpg


あと、
綿みたいにきめが細かい氷だからなんでしょうが、
溶ける速度はそれなりに速いです
まぁ、
この氷の特性なのか、連続でぱくぱく食べれました
口当たりが柔らかいからなのか、冷たくて頭がいたい~ってなりにくかった気がします

a0287336_0231914.jpg


あっという間に食べちゃいました

a0287336_0255422.jpg


a0287336_0273414.jpg


a0287336_0274758.jpg


かき氷って、
普段まったく食べませんけど、昔の記憶を頼りに

天然氷かどうかはわかりませんが、削り方が素晴らしいのか、綿のようなふわふわした氷は素晴らしい食感でした

ですが、

そのふわふわ氷だからなのか、溶ける速度が速い
ぶっちゃけ、私5分もかからず食べきりましたが、
その速度でも当然溶けました
他の人は、おしゃべりしながら食べてましたから、ほとんど溶けてるんじゃないですかねぇ?

いちごの氷蜜に関しては、
美味しいジャムを食べてる感じです
ただ、そのせいか、味に特別感を感じなかったのも事実です

間違いなく美味しいんです

ただ、想定の範囲内だったっていうのと、溶ける速度が速くて慌しく食べないとかき氷本来の食感が楽しめないことと、素材に並々ならぬ拘りがあるとはいえ、お値段がちょっと高いかな~って思いました

あと、溶けてしまった氷蜜を飲めるようにストローがしっかり用意されてることを付け加えておきます

たしかに人気になるのは理解できます

平日は、ここまでの行列になることはなさそうなので、土日ではなく平日に来ることをおすすめします


つづく

by maryrequiem | 2014-10-26 12:00 | Comments(2)