カテゴリ:埼玉県( 34 )

Gallery & Cafe OMONMA TENT 茨城県取手市/ギャラリーカフェ oishii

この日は仕事で茨城県取手市へ
取手って、街もそれほど大きくなく、飲食店関係が正直パッとしない地域
ここでは紹介してませんがそれこそ何軒も巡ってますw
取手市の飲食店でここで紹介したのは2軒のみ

café ju-tou(寿桃ジュトウ)さんとBERRYーHOUSE(ベリーハウス)さん

どちらも素晴らしいお店ですが、取手市街にあるお店
この日は、取手市街からちょっと離れた場所でした

地図を見ながらお店を探してると、地図上にマーキングしてるポイントを発見
よくみると、かなり前に行こうと思ってたお店でした
場所は、茨城県取手市小文間4154-4

a0287336_22484377.jpg




Gallery & Cafe OMONMA TENTさんです

a0287336_22423247.jpg


なかなか来れなかった理由、それは
こちらのお店、金土日のみの営業 11時から21時まで
なかなか曜日のタイミングが合わなかったんですよねー

a0287336_22495163.jpg


キッチンスペースを囲むように席を配置
壁2面がほぼガラス張りで採光性、開放感抜群

a0287336_22515896.jpg


ウッドデッキにテラス席も完備
席数12席~25席ぐらいまで変化
変化というのは

a0287336_2253557.jpg


イートインスペースの反対側にギャラリースペースが
こちらは通常、椅子テーブルを置いてないそうですが、この時の展示物のコンセプトで置いてるそうです

a0287336_22552381.jpg


a0287336_22564868.jpg


a0287336_2259131.jpg


この日は、椎葉聡子(しいばさとこ)さんと菅原 智子(すがわらともこ)さんの作品
“THE ART OVER CAFE 2” by Tomoko Sugahara & Satoko Shiiba
というのを7月2日まで展示中でした

a0287336_230153.jpg


a0287336_2302814.jpg


フレスコ画か

a0287336_2305061.jpg


フレスコは、まず壁に漆喰を塗り、その漆喰がまだ「フレスコ(新鮮)」である状態で、つまり生乾きの間に水または石灰水で溶いた顔料で描く。
やり直しが効かないため、高度な計画と技術力を必要とする。

a0287336_232426.jpg


私、青好きなんですよね
白い壁によく映えるなぁ

a0287336_2322884.jpg


a0287336_2333750.jpg


a0287336_2351158.jpg


レギュラーメニューの食事
パンとスープかカレーライスが、サラダ、ドリンク付きで800円
安いね

a0287336_2352451.jpg


メニューの左側に青いスタンプが押されてるものがセットで注文できるもの
他の飲み物は150円引き

a0287336_237630.jpg


月替りのメニューもあるね
カポナータ、鳥のグリルが1,200円
パニーニが950円

a0287336_2342912.jpg


a0287336_2394239.jpg


トリュフで風味付けされたプロシュートとプロヴォローネチーズのパニーニ 950円(税込)

a0287336_231061.jpg


セットのサラダとスープ

a0287336_2311274.jpg


a0287336_2312855.jpg


スープがめっちゃ具沢山
野菜の種類も豊富
煮込み具合もいいわー
スープに出汁が染み出して、少ない塩分でもしっかりとした味が出てます

a0287336_23122437.jpg


パニーニも美味しいです
たしかに、プロシュートから香りがしてましたわ
プロヴォローネは、牛の乳を原料とする大型で、硬質または超硬質チーズ
とろーり溶けて風味が倍増
サクっとしたパニーニの食感もいいですね

a0287336_23145793.jpg


a0287336_23395172.jpg


セットのコーヒー
きちんとドリップ
美味しいです

a0287336_23407100.jpg


a0287336_23273241.jpg


店内にある木工製品も、作家さんによる作品で購入可能のようです
「わんこ」という椅子がめっちゃ可愛かったw
ちょっと気になりますね

a0287336_23334771.jpg


a0287336_23381358.jpg



Gallery & Cafe OMONMA TENTさんの評価   ★★★★☆(´∀`)


いつも食事で悩む取手市ですが、新たに通うお店が増えました
取手市とは思えない(失礼)ハイセンスな建物で、壁2面ガラス張りで採光性、開放感抜群
併設されたギャラリースペースは見ごたえがあり、イートインスペースに置かれてる木工製品やテーブル、椅子にいたるまでも作家さんの作品で実際に購入可能です
「わんこ」という椅子がほんと可愛かったので、ちょっと購入しようか画策中ですw
食事メニューはレギュラー2品に月替り2品
トリュフで風味付けされたプロシュートとプロヴォローネチーズのパニーニ 950円(税込)を注文
ずっしりとしたサイズのパニーニで、香りのいいプロシュートと、たっぷり入ってとろけたプロヴォーネチーズが最高に美味しかった
セットのスープが、野菜がごろごろ入ってて食べごたえがあり、野菜の出汁が染み出したスープが薄味なのにしっかりした味わいで美味しかったです
セットのコーヒーもしっかりドリップコーヒーで美味しかったし、サラダもついて950円は安い
何気にスタンプカードもあったw
金土日しか営業してないのが残念w
野菜中心の美味しい食事を楽しめるお店、取手市ではこことcafe ju-touさんぐらいしか無いので、私にはとても貴重なお店になりそうです


おしまい

by maryrequiem | 2017-06-20 00:01 | 埼玉県 | Comments(0)

IL FIORE(イル フィオーレ) 埼玉県飯能市/イタリアン~埼玉県飯能市をぶらぶら その11

それでは夕食です
場所は、埼玉県飯能市柳町22-13 鈴木ビル2F

a0287336_23542848.jpg




IL FIORE(イル フィオーレ)さんです

a0287336_2355457.jpg


お店は横の階段を登った2階になります

a0287336_23584455.jpg


お店はカウンターのみ
キッチンを囲うようなカウンターと通路挟んで窓側を眺めるカウンター席を配置
席数15席

a0287336_23561278.jpg


a0287336_23564561.jpg


ディナーはアラカルトメインかな
種類はかなり豊富

a0287336_23571881.jpg


これだけメニュー多いと悩むねw

a0287336_014686.jpg


a0287336_03349.jpg



なんか割引されたオトクなメニューがあるのか
これいいね

a0287336_035797.jpg


グラスワイン赤 500円

a0287336_044961.jpg


味はまずまず
そんなことより、これだけなみなみと注いでくれて500円とか安すぎ

a0287336_06166.jpg


a0287336_075717.jpg


パン
まずまずです

a0287336_081687.jpg


a0287336_083830.jpg


ホタルイカのアヒージョ 780円が580円

a0287336_0115285.jpg


a0287336_013303.jpg


こりゃおいちーw

a0287336_0134468.jpg


ホタルイカだけじゃなく、きのこ類、ドライトマトもたっぷり入って、溶け出した出汁も相まってめちゃめちゃ美味しいです
油も美味しいんで、パンに吸わせて美味しくいただきますw

a0287336_01486.jpg


a0287336_016847.jpg


ズワイガニとアボガドのパスタ クリーミィソース 1,280円が980円

a0287336_0164349.jpg


a0287336_0174389.jpg


これまたおいちーw

a0287336_0175824.jpg


パスタはタッリアテッレ
乾麺と生麺を選択可能で、生パスタでお願いしました
期待通りのもちもち食感
歯ごたえが抜群に良い
とろみのあるクリームソースがよく絡みます

a0287336_0182143.jpg


具はズワイガニのむき身、イカ、春キャベツなど
ボリュームもなかなかだし、見事にまとまってます

a0287336_020826.jpg


キッチンはマスター1人ですべて執り行ってます
配膳は学生バイトかな?
初々しい接客でしたw
調理はマスター1人で頑張ってるので、混み具合次第でちょっと待つかもですが、お酒と会話を楽しみながらゆっくり待ちましょう

a0287336_0251916.jpg



IL FIORE(イル フィオーレ)さんの評価   ★★★★☆(´∀`)


ほぼ直感でこのお店にしましたが、自分を褒めたくなるぐらいご機嫌なお店でした
ディナーはアラカルト中心のバル的なお店ですが、メニューの種類がとても豊富
選ぶのを悩むぐらいの充実ぶりです
グラスワイン赤500円は、価格が安いうえにグラスにたっぷり注いでくれてそれだけでも嬉しかった
この日は、割引メニューがあったので、それを注文してみました
ホタルイカのアヒージョ(780円)が580円とズワイガニとアボガドのパスタ クリーミィソース(1,280円)が980円
ホタルイカの他に色んな種類のきのこやドライトマトがたっぷり入って具沢山
溶け出したエキスが絶品で油もパンにたっぷり吸わせて美味しくいただけます
パスタは、乾麺と生麺から選択可能で生パスタに
タッリアテッレで、期待通りのもちもち食感
ズワイガニのむき身、イカ、春キャベツとこちらも具沢山でクリームソースで見事にまとまってました
量も多めで満足感高いです
マスターの人柄も良く、気持ちよく食事が楽しめる良店です


a0287336_0533347.jpg


a0287336_0534760.jpg


a0287336_0562538.jpg


a0287336_121124.jpg


a0287336_123915.jpg


a0287336_125123.jpg


今回は、今までで1番歩いたと思う
入間市から飯能市まで単純距離が10km
途中、色々寄り道して、かつ多峯主山に天覧山縦走と盛りだくさんすぎましたw
いい運動して食事も美味しく食べれたし、目的も果たせたし満足です
まったく予定外でしたが、低山登山が面白いことがわかったのは収穫でしたね
機会があればまた来たいと思います


おしまい

by maryrequiem | 2017-06-16 00:01 | 埼玉県 | Comments(0)

埼玉県飯能市をぶらぶら その10~天覧山 飯能市街へ

a0287336_2156591.jpg


多峰主山を下山中
おとなりの天覧山を目指します

a0287336_21571142.jpg


きれいな階段が続きます
ほんと歩きやすい

a0287336_2157316.jpg


a0287336_21575743.jpg


a0287336_21581376.jpg


a0287336_21591521.jpg


入の谷津田

a0287336_21593377.jpg


a0287336_2204137.jpg


a0287336_22112.jpg


飯能市街にまっすぐ行くか、天覧山山頂への分岐

a0287336_2211192.jpg


迷わず左へ

a0287336_222679.jpg


そこそこの斜度ですね
やはり、整備されてて歩きやすいです

a0287336_2222714.jpg


a0287336_2232055.jpg


広い休憩スポットがあります
ここからちょっと登ると

a0287336_2234070.jpg


a0287336_2242525.jpg


a0287336_2244157.jpg


なんか見えた

a0287336_2245445.jpg


天覧山山頂

a0287336_2251386.jpg


天覧山は、埼玉県飯能市にある山。標高197m(山頂の看板では195mと記載)

a0287336_2255189.jpg


遠くで煙が流れてたんだけど火事?

a0287336_2262515.jpg


ん~~~
こちらも多峰主山と同じく低山だけど、視界は270度ぐらいで比較的近距離に建物など人工物が見えるせいか景観は微妙かなぁw

a0287336_2271272.jpg


まぁ
多峰主山のついでの通り道と思えばそれほど問題ないね

a0287336_229316.jpg


んじゃ、一気に下りますか

a0287336_2294451.jpg


って、もうゴールかよwww

a0287336_2295953.jpg


天覧山は山っていうより丘だなこりゃw
ちょっと高低差のある公園って感じかなw

a0287336_22103312.jpg


a0287336_22113110.jpg


ここから舗装路
木々に囲まれてもこれはつまらんわw

a0287336_22114650.jpg


a0287336_22123354.jpg


a0287336_22125154.jpg


a0287336_2213549.jpg


適当に飯能市街を目指します

a0287336_22132181.jpg


a0287336_22134938.jpg


a0287336_221473.jpg


飯能大通り商店街

いよいよ中心地か

a0287336_22142337.jpg


a0287336_22145394.jpg


a0287336_22151293.jpg


a0287336_22153597.jpg


a0287336_22162755.jpg


東飯能駅

a0287336_22164362.jpg


さて
飯能市街で夕食を食べて帰ろうと思ってますが、実はまだお店を決めてませんw
かなり歩いてかなりクタクタですが、暑さで汗かきまくったり水飲みまくったりで、何が食べたいのか自分でもよくわからない状態にw

a0287336_2217691.jpg


飯能市をきちんと歩くの初めてなんで、景色見ながらお店探し

a0287336_221947.jpg


a0287336_22195419.jpg


a0287336_2220928.jpg


夕景は、明らかにGR2いいわ
RX100だと、影になる部分が黒く潰れるか、空が不自然に明るくなる

a0287336_22202469.jpg


a0287336_2231777.jpg


飯能駅前に到着
とりあえず、ここでお店を検索
お店が決まらなかったら、そのまま電車で帰ろう

a0287336_22312025.jpg


駅前は居酒屋系ばかりだねー
嫌いじゃないんだけど、この日の気分じゃなかった
んで
良さげなお店を発見
駅からすぐぽい


つづく

by maryrequiem | 2017-06-15 00:01 | 埼玉県 | Comments(0)

une bagel(ウネ ベーグル) 埼玉県飯能市/ベーグル カフェ~埼玉県飯能市をぶらぶら その8

それでは休憩です
場所は、埼玉県飯能市飯能271-1

a0287336_21215145.jpg


本当に月極駐車場の中にあったw



une bagel(ウネベーグル)さんです

a0287336_21225988.jpg


昭和の古民家改築型のお店
テイクアウトメインと思いきやイートイン可能です

a0287336_2124108.jpg


席数はそれほど多くないです
8席前後かな

a0287336_21251210.jpg


すげぇ
ベーグルが12種類も
プレーンが最安値200円で各フレーバー250円~350円まで
ドリンクは、旅をする木さんのオーガニックコーヒー400円から

a0287336_2126928.jpg


ベーグルは注文後、温め直してくれます

a0287336_21282624.jpg


a0287336_2129332.jpg


気になったので
春野草酵素シロップのソーダ 500円

a0287336_2137968.jpg


うんうん
美味しいです
野草と言うからどんな感じかと思いましたが、上白糖とで発酵されたエキスらしく、クセはありますが、自然食に慣れ親しんだ私には問題なし
さっぱりした甘さと香草のような香り
炭酸で爽やかに

a0287336_21381486.jpg


ルバーブのベーグル 350円

a0287336_2142563.jpg


食べてびっくり
これめっちゃ美味しい!

a0287336_21423364.jpg


ベーグルってずっしりした食感なんで、好みが分かれるところですが、こちらのベーグルはかなり食べやすい
外はパリパリ、中はものすごいもっちもち
もちもちなんだけど、ぎゅっと凝縮されすぎてないというか、ベーグルにしては軽い食感だと思います

そして、中に練り込まれたルバーブのジャムが最高
色目が綺麗じゃないですが、調理したそのままの色を大事にしてるからこそだと思います
漂白したり着色したりしない、そのままの色と味
柔らかめな酸味でベーグルがより美味しくなります

a0287336_214355.jpg


店主は女性で一人で運営してます
閉店時間近かったので、比較的お店は落ち着いてたため、ゆっくりお話させていただきました
お店は飯能市ですが、狭山市のご出身らしく、入間市のジョンソンタウンの歴史について色々と教えてもらいました

a0287336_21472411.jpg


こちらのお店、食べログ評価3.02でしかもレビュー数1件だけ
食べログのレビュアーさん、リサーチ力足りないってwww

食べログはまったく参考にならないので、une bagel(ウネ ベーグル)さんのfacebook貼っときますね


une bagel(ウネ ベーグル)さんのfacebook>>https://www.facebook.com/unebagel/


a0287336_21493627.jpg



une bagel(ウネ ベーグル)さんの評価   ★★★★☆(´∀`)


飯能河原のある入間川沿い、月極駐車場の中という、正真正銘 隠れ家な昭和の古民家なお店
ひっそりまったり営まれてるようですが、置かれてる飲み物、ベーグルへのこだわりは十分すぎるほど感じ取れました
春野草酵素シロップのソーダ(500円)とルバーブのベーグル(350円)を注文
春野草と言うから身構えましたが、子供の頃から自然食に慣れ親しんでた私にはまったく問題なし
寧ろ、飲みやすく洗練されてました
野草独特のクセはありますが、上白糖とで発酵させ、まろやかな甘味と炭酸の爽やかさでキレのある美味しい飲み物でした
ルバーブのベーグルも、外がパリパリ、中はもちもち
もちもちしてますが、ベーグル独特のぎゅっと凝縮されたようなずっしりした食感ではなく、ベーグルにしては軽めの食感でとても食べやすかった
中に練り込まれたルバーブのジャムも、できるだけ余計なことをせず、自然な酸味と甘さを表現
色目はあまり良くありませんが、余計な手を加えないという店主のこだわりがあるからこそ
女性店主一人で運営してます
色々とお話させていただき、楽しい時間を過ごせました
素敵なお店です
もっと認知されてほしいですね
おすすめです


つづく

by maryrequiem | 2017-06-13 00:01 | 埼玉県 | Comments(0)

埼玉県飯能市をぶらぶら その7~飯能市街方面へ

a0287336_21252195.jpg


このあたりは、他に見どころがなさそうなので、一気に飯能市街のほうへ移動します

a0287336_21253352.jpg


a0287336_21263213.jpg


a0287336_21265237.jpg


駿河台大学

a0287336_21271098.jpg


a0287336_21273417.jpg


a0287336_21275184.jpg


県道195号線から県道218号線に変わって北上

a0287336_2128786.jpg


a0287336_2129830.jpg


見渡す限り畑~

a0287336_2130366.jpg


a0287336_21303479.jpg


a0287336_21305322.jpg


a0287336_21312221.jpg


a0287336_2131397.jpg


a0287336_21315317.jpg


飯能市浄化センター

a0287336_2132855.jpg


a0287336_21324295.jpg


a0287336_2133147.jpg


入間川に並行してひたすら北上

a0287336_2133313.jpg


a0287336_21341236.jpg


よく見たら桜
この川沿いの道は桜並木なんだね

a0287336_21343071.jpg


a0287336_21351123.jpg


a0287336_21352865.jpg


a0287336_2136022.jpg


a0287336_2136377.jpg


のどかな風景
北海道の田舎となんか雰囲気違うんだよね
やっぱ歴史の長さの違いなんかね

a0287336_21365775.jpg


この橋渡って進むと飯能駅に行くみたい

a0287336_2138013.jpg


a0287336_21382440.jpg


すぐ横にボロい橋が

a0287336_21393776.jpg


a0287336_2140813.jpg


a0287336_21402854.jpg


ん~
このまま市街に入っても面白くないな・・
帰りはどうせ飯能駅から電車だし、もうちょっとまわりたい
とりあえず道沿いに進んでみる

a0287336_2141017.jpg


a0287336_21421212.jpg


a0287336_21424827.jpg


a0287336_21422667.jpg



左斜め下に人が吸い込まれてくな
なんかあるんか

a0287336_21432457.jpg


a0287336_21443125.jpg


ほー
入間川に浅瀬が沢山ある場所か
子供連れやカップルで賑わってるねー

a0287336_2145077.jpg


この日はほんと暑かったから水遊びしたくなるのも納得

a0287336_21455211.jpg


a0287336_21462760.jpg


このあたりはカフェとかがあるんだね
ずーっと歩いたしちょっと休憩するかー

とりあえずここらへんのカフェで気になるお店はっと・・

a0287336_21464371.jpg


ありましたw
しかもここからすぐやん!

a0287336_2147486.jpg


ただ、地図によるとこの月極駐車場の中?
こんなところにお店あるんか?


つづく

by maryrequiem | 2017-06-12 00:01 | 埼玉県 | Comments(0)

埼玉県飯能市をぶらぶら その6~トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園

次の目的地に到着しました
ここは

a0287336_20215438.jpg




トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園です

a0287336_20222777.jpg


埼玉県飯能市にある「あけぼの子どもの森公園」は、フィンランドの作家トーベ・ヤンソンさんの「ムーミン童話」の世界をモチーフにした公園です。
「平成記念子供のもり公園」として国から指定を受け、平成9年(1997)7月に開園しました。

a0287336_20255147.jpg


豊かな自然に囲まれた園内には、ムーミン屋敷(楽しく遊べる)、子ども劇場(多目的ホール)、森の家(ムーミン資料館)などといったテーマ性のある3つの建物が点在します。
また、あけぼの子どもの森公園にはプレイリーダー(遊びの指導者)と呼ばれるスタッフが常駐し、園内での遊び方や助言をしてくれます。

a0287336_20264283.jpg


あけぼの子どもの森公園では、毎月プレイリーダーの企画したあそび体験のできるイベントが開催されています。
最新のイベント情報は、飯能市公式ウェブサイトの「施設案内/スポーツ・公園/あけぼの子どもの森公園」から確認できるので、ぜひチェックしてから遊びに行きましょう。

a0287336_2027394.jpg


a0287336_202899.jpg


a0287336_20282267.jpg


ムーミンのテーマパーク「metsä (メッツァ) 」が飯能市宮沢湖畔に2018年秋を目標に計画されててます
飯能市とムーミンに深いつながりがあるんですかね?
そちらは有料の施設のようですが、こちらトーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園は無料です
この日は土曜日ということもあり、カップル、親子連れで大賑わい

a0287336_20283540.jpg


a0287336_20334957.jpg


a0287336_203436.jpg


無料の公園とはいえ、デザインはたしかに頑張ってます
ただ、規模は正直それほど広くありません
中は、全面、木材で作られた子供が遊べるようなアスレチック感のある作りで、子供が楽しそうに駆け回ってます

a0287336_20341535.jpg


a0287336_20342752.jpg


a0287336_20365817.jpg


a0287336_20372236.jpg


ムーミンぽくない遊具もw
まぁ子供からしたら関係ないねw

a0287336_20373569.jpg


a0287336_20382032.jpg


a0287336_20383133.jpg


a0287336_2038426.jpg


a0287336_20385399.jpg


a0287336_20391663.jpg


a0287336_20413595.jpg


a0287336_20415114.jpg


a0287336_20421459.jpg


a0287336_20422571.jpg


a0287336_20424052.jpg


a0287336_20425779.jpg


a0287336_2043946.jpg


a0287336_20432580.jpg


a0287336_20433756.jpg


a0287336_20434866.jpg


a0287336_2044769.jpg


a0287336_20442020.jpg


a0287336_20443710.jpg


a0287336_20445284.jpg


埼玉県飯能市が運営する公園
月曜日定休で入場無料
土日は、まれにイベント等があったり、地域に根ざした憩いの場として、しっかり機能してます
ただ、私もそうですが、キナリノの特集を見て来た人には想像以上に普通に映ると思います
写真の撮り方が上手かったねーとしか言いようがないw
まぁ無料なんですし、あくまでターゲットはお子さんを連れた家族連れですね
お子さんを遊ばせる公園としてはかなり優秀だと思います
公園の規模が広すぎず狭すぎず、出入り口は一箇所なので比較的安心して遊ばせれると思います
室内も凝ってて、木材をふんだんに使った階段や細い通路なんかで鬼ごっこ等で盛り上がると思います
施設職員の方々も親切そうでした
緑も多く気持ちがいい公園だと思います


つづく

by maryrequiem | 2017-06-11 00:01 | 埼玉県 | Comments(2)

埼玉県入間市をぶらぶら その5~入間市だけでは限界www

a0287336_19535483.jpg


さて
昼食も終了して、次はどこに行こうか・・

a0287336_19542119.jpg


悩みました
実は、行こうと思ってたところは、ほぼ行きつくしちゃいました
後は、南にある狭山湖
名前の通り、狭山市なんですが、西側8ぶんの1程度の面積は実は入間市
そこまで行こうと思ってましたが・・

狭山湖を見たら本当に終了しそうな勢い
しかも、途中特に何もない

a0287336_19545775.jpg


地図を見ながら再びプランを考えてみました
すると、
狭山湖に向かう距離と同等か以下で飯能市行けるじゃない
しかも、飯能市なら行ってみたいと思うような場所、数軒思いつく
だったらもう行っちまうかーとw

a0287336_19595730.jpg


a0287336_202965.jpg


例によって、景色は単調なため、写真少なめでお送りしますw
移動距離はそこそこあるんですがねw

a0287336_203083.jpg


a0287336_204071.jpg


a0287336_2042048.jpg


a0287336_2043783.jpg


a0287336_204489.jpg


a0287336_2054966.jpg


a0287336_2061971.jpg


a0287336_2063181.jpg


逆光の写り方が全然違うなぁ
GR2のほうが自然だ

a0287336_2065426.jpg


a0287336_2073380.jpg


貴重な日陰の道

a0287336_208863.jpg


a0287336_2083478.jpg


国民宿舎 入間グリーンロッジ跡地
こういう廃墟って防犯上の問題ないんかね?
取り壊す費用すらないのかな

a0287336_2084993.jpg


a0287336_20103716.jpg


そこそこ高低差があるんだな
景観はまずまず

a0287336_20105498.jpg


a0287336_20112958.jpg


a0287336_20115913.jpg


もーほんと、黙々と歩いてますw
特に立ち寄るようなところが無いw

a0287336_20121698.jpg


a0287336_2013685.jpg


a0287336_20132442.jpg


しゃー
県道195号線を西に向かい、入間市を抜けて飯能市に入ります

a0287336_2013406.jpg


飯能市民球場

a0287336_2014529.jpg


a0287336_2015411.jpg


a0287336_20155253.jpg


飯能市 市民体育館

a0287336_20161573.jpg


この広大な敷地には、以前来たことがあります
ブログで紹介したと思ったんだけど、いくら検索しても見つからなかったw
写真だけ撮ってアップし忘れてるらしい
まぁ、今回再度来たから問題ないか

ここには、ちょっと特徴的で有名な公園があります
そこが次の目的地になります


つづく

by maryrequiem | 2017-06-10 00:01 | 埼玉県 | Comments(0)

Restaurant Pinot(レストランピノ) 埼玉県入間市/フレンチ~埼玉県入間市をぶらぶら その4 oishii

a0287336_23105188.jpg


それでは昼食です
場所は、埼玉県入間市小谷田1-11-29

a0287336_23112489.jpg




Restaurant Pinot(レストランピノ)さんです

a0287336_23114960.jpg


国道16号線と国道463号線の交差点沿いにあるお店
跨線橋の影になって建物は見えにくい位置になってます

a0287336_23123786.jpg


店内はそれほど広くないですが、必要十分な席数で窮屈感はない
クラシカルな内装で雰囲気良いです
席数14席ぐらい

a0287336_2318141.jpg


a0287336_23274633.jpg


ランチは、1,550円と2,100円と3,000円のコースから
全コース、メインはついてくるけど3,000円のコースだけメインの種類が違う

a0287336_23291073.jpg


a0287336_23351464.jpg


グラスワイン白を注文
銘柄不明だけど飲みやすいし量もたっぷり

a0287336_23384618.jpg


a0287336_23392745.jpg


3,000円のコースにしました
サラダ中心の季節のオードブル

a0287336_2341533.jpg


a0287336_23461893.jpg


a0287336_23462890.jpg


サラダ中心とか書いてるけど魚介系たっぷり
これは嬉しい

a0287336_23473517.jpg


ボイルされてるけどタコや海老たっぷり
まずまずです

a0287336_2354412.jpg


a0287336_23564139.jpg


温かい季節のオードブル

a0287336_23565698.jpg


ふむふむ
ラザニアみたいなかんじかな

a0287336_23572392.jpg


板状のパスタに、きのこ、茄子をたっぷり入れて、トマトソース、チーズで味付け
この組み合わせは鉄板ですね
間違いのない美味しさ

a0287336_014515.jpg


a0287336_03944.jpg


本日のスープ
トマトの酸味のきいたポタージュかな
まずまずです

a0287336_032353.jpg


a0287336_041062.jpg


メインは本日のお魚から

a0287336_043914.jpg


a0287336_05257.jpg


うんうん
ふっくらした身で味付けも穏やか
まずまずです

a0287336_053022.jpg


a0287336_061699.jpg


デセール

a0287336_062993.jpg


甘夏のジュレ
アイス、フルーツ盛り合わせ

a0287336_07823.jpg


a0287336_082685.jpg


甘夏のジュレが抜群に美味しい
皮の渋みも感じる自然な味が良いですね

a0287336_083635.jpg


a0287336_092940.jpg


a0287336_0101955.jpg


〆のコーヒー
なにげにカップも良い

a0287336_0103763.jpg


a0287336_0112381.jpg


a0287336_0113734.jpg



Restaurant Pinot(レストランピノ)さんの評価   ★★★★☆(´∀`)


国道16号線と国道463号線の交差点沿いにあるお店
店内はそれほど広くないですが、必要十分な席数で窮屈感はない
クラシカルな内装で雰囲気良いです
ランチは、1,550円と2,100円と3,000円のコースから
全コース、メインはついてくるけど3,000円のコースだけメインの種類が違う
3,000円のコースを注文
オードブル2品、スープ、メイン、デセール、ドリンクとフルコース
特別素晴らしいというような料理はありませんでしたが、どの品も一定以上のクオリティーを超えてます
これで3,000円は安い
他のお客さんは、地元の常連さんばかり
地域密着型で成功を収めてるお店ですね
こういうお店に絶対ハズレ無し
安く、美味しく、楽しいひと時を過ごせる良店です


つづく

by maryrequiem | 2017-06-09 00:01 | 埼玉県 | Comments(0)

埼玉県入間市をぶらぶら その3~ジョンソンタウン

a0287336_227298.jpg


次の目的地へ移動です

a0287336_2282924.jpg


a0287336_22131283.jpg


駅を通過して南東方向へ

a0287336_22135276.jpg


a0287336_2214954.jpg


a0287336_22142149.jpg


a0287336_2215064.jpg


a0287336_22152288.jpg


a0287336_22155634.jpg


a0287336_2216631.jpg


国道463号線と交わる変則的な十字路
このあたりに

a0287336_22161839.jpg


ありました
リクエストをいただいたジョンソン・タウン

a0287336_22172071.jpg


ジョンソンタウン (JOHNSON TOWN) とは、埼玉県入間市東町1丁目の国道463号沿いにある元米軍住居地域跡地全体の名称。
所有・管理者の株式会社磯野商会によって再整備、統一された街並みとして維持され、米軍ハウス23棟、平成ハウス35棟、日本家屋4棟、セキスイM1 7棟、その他10棟の合計79棟(2017年5月現在)の建物が住居用・店舗用として賃貸されている。

a0287336_2218981.jpg


当該地とその周辺にあった米軍のジョンソン基地(現航空自衛隊入間基地)軍人が住んでいた米軍ハウス群を残した区画であり、米国風の街並みとなっている。敷地面積は約25,000m2。約130世帯・210名ほどが暮らしている。
飲食店や雑貨店など約50店舗があり敷地内には白い横張りの板壁が特徴的な平屋住宅が建ち並び、米軍ハウスと呼ばれる平屋のアメリカン古民家と平成ハウスと呼ばれる現代的低層新築住宅が混在している。
またテナントとしてカフェやレストラン、雑貨店など約50店がこれらのハウスにて営業している。来店客やアメリカ風の街並みを見学する観光客で賑わいを見せており、フリーマーケットなども開催されている。

a0287336_22182336.jpg


a0287336_22194561.jpg


うーん
お店はたくさんあるんだけど、まさかの営業時間前だったw

a0287336_22201041.jpg


a0287336_2221451.jpg


a0287336_22212634.jpg


なるほど
たしかに町並みは独特
オブジェクトもアメリカを意識したデザインのものを配置したり頑張ってますね

a0287336_22214358.jpg


a0287336_2223113.jpg


かろうじてオープンしてるお店発見

入間市ジョンソンタウン雑貨&カフェ「Kiitos」キートス

a0287336_22241934.jpg


a0287336_22253082.jpg


糀島氷菓って福岡県柳川市のお店らしい
なぜここでw

a0287336_22263856.jpg


カバがかわいいねw

a0287336_22275877.jpg


a0287336_22282036.jpg


a0287336_22284164.jpg


a0287336_22285814.jpg


a0287336_22291433.jpg


どうやらくるのが早かったらしい
夜しか営業してないお店もあるし、ほとんどのお店が11時半から
観光地的な場所だから10時ぐらいから開いてるのだとばかりw

a0287336_22302251.jpg


ほとんどのお店が、今から開店準備を始めだす感じでしたね
これはリサーチ不足でした

a0287336_22314131.jpg


a0287336_22323416.jpg


とりあえず、一通りジョンソンタウンを歩きましたが
観光客向けの建物の区画は、正直それほど広くなく、店に入らずぶらぶらする程度だと10分から20分以内に見終わるレベル
お店の周りを、同様のアメリカンな建物が並びますがそちらは普通の民家
さすがにじろじろ見て回るわけにも行かず(庭先で普通に寛いでる住人が居た)どうしようもなかったかなーというところです

a0287336_22324758.jpg


カフェとかお店はたくさんあるようですが、この日は暑かったし、待ってまではなーと
それに、昼食は既に他の場所でと決めてました
なので、ここから一気に移動します

a0287336_22363100.jpg


a0287336_22371279.jpg


a0287336_2237376.jpg


a0287336_22375092.jpg


a0287336_2238051.jpg


ここから一気に南西方向へ

a0287336_22382134.jpg


かなり長い距離を移動しますが、地方のお約束で景色が普通の住宅街のため、写真少なめです

a0287336_22385247.jpg


a0287336_22394053.jpg


パティスリーフレシュール

a0287336_2242630.jpg


椅子とテーブルがちらっと見えたので休憩できるか?と問い合わせたらイートイン不可だったw
残念w
ケーキが美味しそうでした

a0287336_22423713.jpg


a0287336_22432667.jpg


a0287336_22434656.jpg


a0287336_2244733.jpg


a0287336_22453897.jpg


味の萬福

a0287336_22454844.jpg


向かいのファミマで給水中、目に止まった
調べてみると、700円前後で美味しい定食メニューが充実してる店みたい
ちょっと惹かれたが、行こうと思ってるお店までもう少しだから我慢我慢

a0287336_2247924.jpg


a0287336_22491296.jpg


国道16号線と国道463号線が交わる交差点
この一角です


つづく

by maryrequiem | 2017-06-08 00:01 | 埼玉県 | Comments(0)

埼玉県入間市をぶらぶら その2~旧石川組製糸西洋館

a0287336_2120150.jpg


朝食済んで、次の目的地に行く前に時間がちょっとあるんで入間市駅近辺を散歩

a0287336_21201482.jpg


a0287336_21214012.jpg


駅からすぐの霞川
魚が普通に沢山いた

a0287336_2122134.jpg


a0287336_21224978.jpg


a0287336_2123958.jpg


墓石のお店によくおいてない?

a0287336_21232696.jpg


a0287336_21235872.jpg


駅近辺はものすごい静か
やっぱ10時ぐらいにならないとこんなもんなんだろね

a0287336_212421100.jpg


んじゃそろそろ次の目的地へ

a0287336_21243238.jpg




a0287336_2125503.jpg


開場時間前なのに既に行列が

a0287336_21263151.jpg


旧石川組製糸西洋館です

a0287336_2127240.jpg


西洋館は、1893年に創業した石川組製糸の創業者石川幾太郎が取引先のアメリカの貿易商を招くに当り、「豊岡をみくびられてはたまらない。超一流の館を造って迎えよう!」と決意し建設した迎賓館である。
設計は東京帝国大学(現在の東京大学)で建築を学んだ室岡惣七(むろおかそうしち)が、建築は川越の宮大工関根平蔵(せきねへいぞう)がそれぞれ担当している。

a0287336_2128182.jpg


建物は西洋風木造建築である。2階建ての本館は、外観が化粧煉瓦張(けしょうれんがばり)で、屋根はヒップゲーブル(半切妻造)、洋瓦葺となっている。また、平屋建の別館は、本館と接続しており、外観は本館と同じ化粧煉瓦張だが、屋根は寄棟造である。
館内は、戦後進駐軍に接収され改造を受けた箇所もあるが、全体的に当時の様子を良くとどめている。部屋ごとに特色のある天井や床の造形、照明器具をはじめ、玄関ホールの大理石製の暖炉、一木で作られた階段の手すり、海外から取り寄せた特注の調度品などは、石川組製糸が製糸業で蓄財した富の大きさを物語っている。
現在、国登録有形文化財(平成13年11月20日)になっている。

a0287336_21293074.jpg


平成29年の西洋館の公開日は、4月15日(土曜日)、16日(日曜日)、5月20日(土曜日)、21日(日曜日) 午前10時から午後4時まで
6月から来年3月まで修繕のため公開を停止
たまたま公開日にこれたのできたわけです

実は、ここずっと前から来たいと思ってたんですよねー
まずは、下の動画をご覧下さい



はい
L'Arc〜en〜Cielの6枚目シングル「Lies and Truth」のPVを撮影されたのが、ここ旧石川組製糸西洋館
ずっと気になってたんですが、休みと公開日がちょうどよくかぶったので楽しみにしてました

a0287336_21295081.jpg


a0287336_21343269.jpg


おー
この階段、PVに何度もでてるよねw

a0287336_21351130.jpg


a0287336_21353968.jpg


ふむふむ
修繕前だからか、使い込まれたような雰囲気

a0287336_21361824.jpg


a0287336_21374816.jpg


今じゃ珍しくないけど、これだけ広大な吹き抜け構造の階段ってすごいなーと
大正10年頃の建築物ですからね

a0287336_2138772.jpg


a0287336_21391565.jpg


GR2の設定難しいなw
なんとなくですが、明るく撮りたがる性質がある気がする
外の明るさに合わせても、暗い室内のディテールをおこすような写り具合
もうちょっと暗く撮りたい

a0287336_21393365.jpg


a0287336_2141331.jpg


a0287336_21443636.jpg


a0287336_21445644.jpg


ボケの感じがRX100より綺麗ってか好み
JPEG撮って出しでこれだからRAWだともっと凄いんだろうね

a0287336_2145879.jpg


a0287336_2146244.jpg


GR2のボケ方は、像をしっかり捉えつつ、距離が離れるごとに緩やかにボケていく感じ
RX100だと、像の途中からボケが始まって遠くの被写体は何が写ってるのか認識できないぐらいなボケ方をする
私の理想はこっちですわ

a0287336_21464470.jpg


こんな撮り方をしても窓枠のディテールがかろうじて見えるのも違うなぁ
RX100で同じ撮り方をすると、窓枠が同等なら外が真っ白になって何も見えなくなる

a0287336_2149097.jpg


a0287336_21504928.jpg


センサーサイズの違いなのかレンズの違いなのか、調整中の設定でもかなり私の理想に近い写り方
GR2まじですげーかも

a0287336_2151542.jpg


a0287336_21522929.jpg


a0287336_2152493.jpg


GR2の性能実験にちょうどいい場所でしたね
明暗がはっきりした場所ほど違いを感じます

a0287336_2153125.jpg


a0287336_21541738.jpg


a0287336_21542842.jpg


Hydeが覗いてた窓は、下の写真の2階右端w

a0287336_21551751.jpg


a0287336_21561096.jpg


a0287336_21563320.jpg


a0287336_21564823.jpg


a0287336_2157377.jpg


a0287336_21571466.jpg


a0287336_21573025.jpg


うんうん
建物の規模も程よく、見ごたえは十分でした
強いていうと、近隣に人を呼べそうな施設がなさそうなので、この施設内でカフェをやるなり、もうひと工夫あるといいのになーと
もっと観光資源として有効的に利用できそうな気がします
ちょっと勿体無いですね


つづく

by maryrequiem | 2017-06-07 00:01 | 埼玉県 | Comments(0)