カテゴリ:日光市( 17 )

日光東照宮 奥社 叶杉~秋の誘い、日光へ その17(最終回)

a0287336_091589.jpg


陽明門を通過して更に中へ

a0287336_0101560.jpg


壁に施された金細工も見事ですが、柱に彫られた模様がまた独特

陽明門 魔除けの逆柱だそうです

陰陽道に関係してると言われてるからなんでしょうかね

a0287336_0112399.jpg


唐門

a0287336_0123191.jpg


装飾が本当に素晴らしい

「舜帝朝見の儀」
1本のケヤキに4列27人の人物が彫られている

a0287336_0153988.jpg


a0287336_0161319.jpg


a0287336_016476.jpg


a0287336_0172020.jpg


金色に輝く唐門

a0287336_0173538.jpg


a0287336_018766.jpg


眠猫

a0287336_0182271.jpg


これはかわいいw

a0287336_01912.jpg


眠り猫(ねむりねこ)は、栃木県日光市の日光東照宮にある彫刻作品。左甚五郎の作品と言われている。
日光東照宮を訪ねると様々な建物に多様な動物を見ることができる。これらの動物のほとんどは平和を象徴するものとして描かれている。
奥社入口を護る「眠り猫」は、前足をしっかりと踏ん張っている事から、実は徳川家康を護るために寝ていると見せ掛け、いつでも飛びかかれる姿勢をしているともいわれているが、もう一つの教えとして(裏で雀が舞っていても)「猫も寝るほどの平和」を表しているのである。~wikiより

a0287336_0195860.jpg


梁に施された装飾なんですね、小さい

a0287336_0203350.jpg


a0287336_020523.jpg


眠り猫を通過した先にまた道が

a0287336_02184.jpg


a0287336_0215998.jpg


a0287336_0221817.jpg


うわ
大渋滞
この先になにがあるんだ?

a0287336_0224154.jpg


急な階段をゆっくり登ること数十分

a0287336_0232010.jpg


a0287336_0234726.jpg


やっと上に来た

a0287336_024823.jpg


奥社唐門

a0287336_0243617.jpg


奥社宝塔

a0287336_0252197.jpg


この銅製の宝塔が徳川家康のお墓で、ここに遺骨が埋納されているらしいです。
ほ~

a0287336_0254556.jpg


この行列の原因はこれみたいです

a0287336_029890.jpg


樹齢600年と言われるこの古木、叶杉(かのうすぎ、と読むそうです)は諸々の願い事を叶えてくれるという言い伝えらしいです。

a0287336_0294863.jpg


普段、お寺に行ってもそういうことまったくしない人なんですが、初めてお願いしてみました。

a0287336_033473.jpg


a0287336_035167.jpg


a0287336_035359.jpg


さて
ここで並んだおかげで時間が結構経過してしまった

a0287336_035551.jpg


a0287336_0365888.jpg


一気に下山しますw

a0287336_0372444.jpg


a0287336_038184.jpg


a0287336_0382059.jpg


a0287336_0385131.jpg


a0287336_0391125.jpg


a0287336_0401562.jpg


a0287336_0404928.jpg


a0287336_041276.jpg


福徳だいふくなるものが

a0287336_0414522.jpg


a0287336_0423067.jpg


せっかくだし、買うか~

a0287336_0424955.jpg


塩大福つぶ餡

a0287336_0432298.jpg


うん
美味しいですね
普通ですw

a0287336_0435971.jpg


a0287336_0443196.jpg


a0287336_044587.jpg


a0287336_0452544.jpg


a0287336_0455612.jpg


a0287336_0461939.jpg


やっと下まで降りた~
広すぎ

a0287336_0464965.jpg


a0287336_0473272.jpg


さて
道路が混む事を想定して、帰路につくことにします

a0287336_0475035.jpg


a0287336_0484562.jpg


帰りの東北自動車道は比較的空いてました
行きを関越自動車道からにするのはやはり間違いでしたかね~
ここまで流れに違いがあるとは思わなかったw

1泊2日の秋の日光旅行はこれにて終了
初日がgdったんで本当に悔いが残りましたが、2日目はだいぶ挽回できたかな~

そんな中、
今回の日光旅行で1番印象に残った場所は、

やはり
イタリア大使館別荘記念公園ですかねぇ。本当に素晴らしい場所でした。

あ~次回は行けなかった場所がいっぱいあったので、そこに行きたいのと戦場ヶ原を全部回りたいですね~
ということで、いつのなるかわからないけど再度挑戦することを心に誓いました。
まぁ、電車でくるべきかなwww
んで、日光でレンタカーがベストかもしれんwww
日光、まじいい場所ですね!
また来たいと思います!


おしまい

by maryrequiem | 2013-10-26 00:56 | 日光市 | Comments(0)

日光東照宮~秋の誘い、日光へ その16

a0287336_19391356.jpg


それでは、いざ中へ!

a0287336_19392872.jpg


この有料区域からが、日光東照宮なんですね、さっき知りました。

拝観料は、少々お高い1,300円

中へ入ると

a0287336_19423566.jpg


更に観光客が増えたw
すげ~

a0287336_19431624.jpg


日光東照宮(にっこうとうしょうぐう)は、日本の関東地方北部、栃木県日光市に所在する神社。江戸幕府初代将軍・徳川家康を神格化した東照大権現(とうしょうだいごんげん)を祀る。日本全国の東照宮の総本社的存在である。正式名称は地名等を冠称しない「東照宮」であるが、他の東照宮との区別のために、「日光東照宮」と呼ばれることが多い。
東国の精神的中心としての歴史は徳川氏の東照宮よりも遥かに早く、遅くとも源義朝による日光山造営までさかのぼり得る。さらに、源頼朝がその母方の熱田大宮司家の出身者を別当に据えて以来、鎌倉幕府、関東公方、後北条氏の歴代を通じて東国の宗教的権威の一中心であり続けた。徳川氏の東照宮造営はこの歴史を巧みに利用したと考えられる。~wikiより

a0287336_19435067.jpg


神輿舎の中

人影が見えますね

a0287336_19455288.jpg


神厩(しんきゅう)

a0287336_19464516.jpg


「見ざる 言わざる 聞かざる」の三猿

a0287336_19475672.jpg


a0287336_19494868.jpg


a0287336_19501320.jpg


a0287336_19502647.jpg


a0287336_1950431.jpg


a0287336_19512869.jpg


合計8枚
1枚1枚、ストーリー仕立てになってるんですね

a0287336_19515029.jpg


a0287336_19524636.jpg


何か工事してますね

a0287336_19531639.jpg


水盤舎

a0287336_19535495.jpg


a0287336_19542182.jpg


経蔵と鼓楼

a0287336_19544831.jpg


鼓楼
所々が金色で豪華

a0287336_19555561.jpg


a0287336_19564419.jpg


日光東照宮は、陰陽道に強い影響を受け、本殿前に設けられた陽明門とその前の鳥居を中心に結んだ上空に北辰(北極星)が来るように造られているという。また、その線を真南に行けば江戸に着くとされ、さらに、主要な建物を線で結ぶと北斗(北斗七星)の配置と寸分違わぬよう設計されているという、そのため、陽明門前の写真店屋のある辺りが気学における四神相応(しじんそうおう)の土地相といわれている。ただし、Google Earth から経緯度を取得すると、江戸城本丸から日光東照宮本殿への方位角は353度16分20秒(6度43分40秒西振れ)となり、およそ南北の位置関係にあると言える程度である。~wikiより

a0287336_1957281.jpg


国宝 陽明門は、現在、修復工事中でこの状態でした。残念

a0287336_19572356.jpg


平成31年3月31日修復工事完了ってことは、ほぼ6年後か~残念

仕方がないので、拾った画像でご紹介

a0287336_206306.jpg


一際、豪華な造り
観たかった~

a0287336_20647100.jpg


国宝 東西回廊 2棟(附 潜門)に施された木彫像

a0287336_2094097.jpg


見事すぎて溜息が

a0287336_2012889.jpg


十分広いのに、陽明門をくぐった先にまだ何かあるのかw

a0287336_20125185.jpg


ということで続きます


*日光東照宮 奥社 叶杉~秋の誘い、日光へ その17(最終回)へつづく*

by maryrequiem | 2013-10-25 20:13 | 日光市 | Comments(0)

日光山 輪王寺~秋の誘い、日光へ その15

a0287336_14161874.jpg


さ~て
日光ついたので、歩きます

a0287336_14164938.jpg


a0287336_1417321.jpg


a0287336_14173192.jpg


a0287336_14174583.jpg


a0287336_1418717.jpg


a0287336_14182142.jpg


日光山 輪王寺

a0287336_14183938.jpg


a0287336_14192295.jpg


輪王寺(りんのうじ)は、栃木県日光市にある寺院で、天台宗の門跡寺院である。
創建は奈良時代にさかのぼり、近世には徳川家の庇護を受けて繁栄を極めた。明治初年の神仏分離令によって寺院と神社が分離されてからは、東照宮、二荒山神社とあわせて「二社一寺」と称されているが、近世まではこれらを総称して「日光山」と呼ばれていた。
「輪王寺」は日光山中にある寺院群の総称でもあり、堂塔は広範囲に散在している。国宝、重要文化財など多数の文化財を所有し、徳川家光を祀った大猷院霊廟や本堂である三仏堂などの古建築も多い。境内は東照宮、二荒山神社の境内とともに「日光山内」として国の史跡に指定され、「日光の社寺」として世界遺産に登録されている。

a0287336_14193419.jpg


a0287336_1420893.jpg


a0287336_14203032.jpg


日光山内の社寺は、東照宮、二荒山神社、輪王寺に分かれ、これらを総称して「二社一寺」と呼ばれている。東照宮は徳川家康を「東照大権現」という「神」として祀る神社である。一方、二荒山神社と輪王寺は奈良時代に山岳信仰の社寺として創建されたもので、東照宮よりはるかに長い歴史をもっている。ただし、「二社一寺」がこのように明確に分離するのは明治初年の神仏分離令以後のことであり、近世以前には、山内の仏堂、神社、霊廟等をすべて含めて「日光山」あるいは「日光三所権現」と称し、神仏習合の信仰が行われていた。

a0287336_14212923.jpg


a0287336_14214282.jpg


a0287336_1422548.jpg


a0287336_14221610.jpg


こりゃ、想像以上に広いぞ

a0287336_14222571.jpg


a0287336_1423017.jpg


a0287336_14231334.jpg


a0287336_14232357.jpg


a0287336_14233640.jpg


建築物が1つ1つ大きいし、数も多いね~
観光客も本当に多い
これほどとは

a0287336_1423482.jpg


a0287336_14244689.jpg


北海道には、こんな凄い規模の仏閣は存在しないので、結構衝撃的ですね

a0287336_14245973.jpg


a0287336_14254670.jpg


a0287336_1426323.jpg


ピンっと真っ直ぐ、高く伸びた木々の間を道が
こういう風景は、北海道じゃ見られないですね

a0287336_14262065.jpg


a0287336_1427184.jpg


a0287336_14274861.jpg


a0287336_142862.jpg


a0287336_14281488.jpg


a0287336_14301017.jpg


いや~
広すぎだろ、しかしw

a0287336_14305665.jpg


a0287336_14312613.jpg


a0287336_14282671.jpg


a0287336_14283622.jpg


a0287336_14284676.jpg


a0287336_14302958.jpg


a0287336_1429812.jpg


ってか、
この先は、有料区域
まだ奥があるんかいwww
広すぎwwwわろたwww

a0287336_14315056.jpg


入館料が高いから、ちょっと躊躇しちゃったけど

a0287336_1433271.jpg


もうここまで来たら行くしかないよね!
ということで有料区域に行ってみよう!


*日光東照宮~秋の誘い、日光へ その16へつづく*

by maryrequiem | 2013-10-25 14:34 | 日光市 | Comments(0)

日光 翠園 /中華 広東料理~秋の誘い、日光へ その14

a0287336_10153186.jpg


いろは坂を下って日光に入りました
ですが、
まずは昼食!

a0287336_10163833.jpg


日光 翠園さんです

a0287336_10172991.jpg


奥に個室もあるのでかなり広い

a0287336_10175161.jpg


a0287336_10182599.jpg


a0287336_10184718.jpg


定食メニューが充実してるな~

a0287336_10191954.jpg


a0287336_10195323.jpg


a0287336_10203463.jpg


a0287336_10204323.jpg


a0287336_10205999.jpg


a0287336_10211232.jpg


a0287336_10212376.jpg


このお店、人気No1点心という
にらまんじゅうと

a0287336_10215789.jpg


F定食にしました

a0287336_102324.jpg


海老と卵の塩炒め

a0287336_10272595.jpg


さてさてお味は

a0287336_1028917.jpg


ん~
中華だから仕方がないのかもしれないけど、油が多いな~
ふわっふわで味も食感も最高ですが、ちょっと脂っこいかな
美味しいですけどね

a0287336_10283311.jpg


a0287336_10305293.jpg


んでわ
にらまんじゅう

a0287336_10313141.jpg


これ、めっちゃめちゃ美味しい!( *‘∀‘ )

a0287336_10315855.jpg


ニラがこんなにいっぱいだけど、風味が強すぎたりしてない

肉との分量が黄金率なのか味が完成されてますね。
これは人気1位も納得ですわ
美味しいです。

a0287336_1032413.jpg


さりげなく海老入り

a0287336_10352967.jpg


a0287336_10355126.jpg


油淋鶏 鶏のから揚げ ユーリンソースかけ

a0287336_10373136.jpg


うん
安定した美味しさ
衣が厚手、クリスピー状でサクサク系です

a0287336_10412241.jpg


甘辛いソース

a0287336_10452897.jpg


ボリューム凄いな~
1,890円だけありますわ

a0287336_1046748.jpg


a0287336_10465581.jpg


杏仁豆腐

a0287336_10471046.jpg


これまた安定の美味しさ
量も十分
脂っこい中華の後なので、お口の中がすっきりさっぱり

a0287336_10474061.jpg


a0287336_10494443.jpg


a0287336_10501572.jpg


a0287336_10502942.jpg


a0287336_10504286.jpg


いやぁ
観光地の食事って、あまり期待しない方なんですが、このお店は本当に美味しかった。
味、ボリュームを考えれば、値段は高くないと思います。むしろ良心的?
あまりにも美味しいので、逆に日光に来てることを忘れましたw
普通に東京で美味しい中華屋さんに来た感じです。
お客さんが次々やってきて常に行列でしたが、納得です。
このお店に来れば、間違いないです。お勧めです。


さ~て
日光観光開始です!


*日光山 輪王寺~秋の誘い、日光へ その15へつづく*

by maryrequiem | 2013-10-25 10:57 | 日光市 | Comments(0)

華厳滝~秋の誘い、日光へ その13

a0287336_23343320.jpg


さて
イタリア大使館別荘記念公園から移動して

華厳滝に来ました

a0287336_23353431.jpg


上からの風景は、普通に見られるようですが

a0287336_23354910.jpg


どうやら、このエレベーターなるものに乗るとまた違った風景が見られるみたい?

a0287336_233601.jpg


往復で530円と有料だけど、早々来れないしここは行ってみることに

a0287336_2337767.jpg


エレベーターを出ると、なが~いトンネルが

a0287336_2339726.jpg


a0287336_23393897.jpg


ってか
まじで長いねwww
どこまで行くんだwww

a0287336_23395271.jpg



目的地についたみたいですね

a0287336_23401966.jpg


って

a0287336_2340523.jpg


SUGEEEEEEEEEEE

a0287336_23411385.jpg


ぶっちゃけ、
想像を超えてた
ここまでスケールの大きい滝だとは思ってなかった

a0287336_23414267.jpg


圧巻です

a0287336_23423625.jpg


私が撮影したようつべじゃないけど



こ~んなかんじですね

a0287336_23502648.jpg


ひとまず、お土産屋さんとかも

a0287336_23505212.jpg


a0287336_2351524.jpg


こーいう機械まだあるんだねwww
なついwww

a0287336_23511525.jpg


a0287336_23513956.jpg


a0287336_2352037.jpg


a0287336_23521844.jpg


華厳の滝(けごんのたき)は、栃木県日光市にある滝。発見者は勝道上人と伝えられ、仏教経典の1つである華厳経から名づけられたといわれる。華厳渓谷周辺では他に阿含滝、方等滝、般若滝、涅槃滝もあることから、五時の教判から、それらと同様に命名されたものと考えられている。~wikiより

a0287336_23523740.jpg


a0287336_2353792.jpg


a0287336_23532468.jpg


日本三大名瀑の一つと言われるだけありますね。

a0287336_23533542.jpg


滝は当然として、
崖の岩肌の雰囲気や植物の感じもまた滝の素晴らしさを惹きたててますね。
これは有料でもエレベーター乗らないと損だと思いますわ

a0287336_23542025.jpg


ということで戻ります

a0287336_23551740.jpg


ご当地キティーちゃんなど

a0287336_23555057.jpg


a0287336_2356931.jpg


a0287336_23561836.jpg


a0287336_23563027.jpg


絵に描いたような観光名所でしたが、下調べも特にしないで軽い気持ちで来たからか
想像以上の迫力に満足です。
これは来るべきでしょうね~

んでわ、
いろは坂を下って、いよいよ日光へ入ります!


*日光 翠園 /中華 広東料理~秋の誘い、日光へ その14へつづく*

by maryrequiem | 2013-10-24 23:59 | 日光市 | Comments(0)

イタリア大使館別荘記念公園~秋の誘い、日光へ その12

a0287336_21335596.jpg


中禅寺湖畔です。
どういうわけか、中禅寺湖から日光方向は、道路すいすいなのに、逆の中禅寺湖から奥日光方向は既に大渋滞
まぁ、そっちはもう行かないからいいけどw

a0287336_21353046.jpg


ということで
中禅寺湖畔にある、
イタリア大使館別荘記念公園に行きます。

a0287336_21354825.jpg


a0287336_21391024.jpg


a0287336_21465763.jpg


駐車場から何気に距離あるな・・
本当に450m?

a0287336_2147990.jpg


450mから400mが異常に遠く感じたんだが、
どういうわけか、400mから結構すぐだったんだがwww

a0287336_21474859.jpg


ということで到着

a0287336_21522984.jpg


イタリア大使館別荘記念公園(いたりあたいしかんべっそうきねんこうえん)は、栃木県日光市にある公園。もとはイタリア大使館別荘で、建物を修築、復元した上で公園として整備し一般公開している。明治期以降に中禅寺湖沿岸に建てられた数多くの各国大使館別荘のうち、一般公開されている唯一の例として貴重である。本邸は国の登録有形文化財に登録されている。~wikiより

a0287336_215249100.jpg


なんだろう
外壁が面白いな~
木?

a0287336_21532998.jpg


中に入ると

a0287336_21543743.jpg


a0287336_21545861.jpg


絵に描いたような別荘

a0287336_21554649.jpg


a0287336_21564290.jpg


a0287336_21565641.jpg


a0287336_2157742.jpg


a0287336_2157247.jpg


ご覧の通り、中はかなり広い
そして素敵

a0287336_21573577.jpg


内装も木の不思議な模様が

a0287336_21582193.jpg


スギ皮を貼り付けた独特の内装みたいです。
趣がありますな~


ベランダ?縁側?
広々として、更に硝子と屋根
断熱効果も期待できますね。
なんとも贅沢な造り

a0287336_2201566.jpg


窓のこういう鍵
すげ~懐かしいwww

a0287336_2221386.jpg


ってか、
桟橋みたいなのあるんだがwww
映画とかでしか見たことねぇよwww
なにここ、かっこよすぎだろwww

a0287336_222417.jpg


a0287336_2264872.jpg


a0287336_227525.jpg


a0287336_2272129.jpg


a0287336_2273239.jpg


さっきの桟橋が気になるから外へw

a0287336_2275076.jpg


a0287336_2281924.jpg


a0287336_2284884.jpg


スギ皮を貼り付けて加工された外壁が市松模様のように
素敵

a0287336_229742.jpg


a0287336_2210819.jpg


なんなんだよこの景色・・
素敵すぎんだろ・・

a0287336_22121284.jpg


同館の創設は昭和3年(1928年)、アメリカ人アントニン・レーモンドの設計により中禅寺湖畔に建設された。当時の日光には中禅寺湖畔に各国の大使館別荘があり、「夏には外務省が日光へ移る」といわれた。平成9年(1997年)まで歴代イタリア大使が使用していた。
その後は栃木県が同館を買い取り、修理と復元を行って一般公開された。建物は本邸と副邸の2棟からなる。本邸はリビング・テラス・寝室があり、家具・寝具・暖炉・調度品が展示されている。副邸は、往時の歴史を紹介する国際避暑地歴史館として整備された。内装と外装は共にスギの皮で装飾され、壁や天井に多様な装飾がなされている。周辺には小道や橋、桟橋がある。~wikiより

a0287336_22125719.jpg


a0287336_22132439.jpg


ここに住みたいです(´・ω・`)

a0287336_22133783.jpg


a0287336_22143228.jpg


a0287336_22145587.jpg


a0287336_22152054.jpg


a0287336_22152956.jpg


やばいです
ここ、ガチです

映画のワンシーンにでてきそうな美しすぎる建物に景色

さっき、竜頭の滝に行った時、あんなに観光客でごみごみしてたのに、ここは嘘みたいに人が居ない
おかげで思う存分写真を撮影できました。

ここ、まじで最高です!
日光方面に来たら、絶対また来ますね!

超、お勧めです!


んじゃ
移動します~


*華厳滝~秋の誘い、日光へ その13へつづく*

by maryrequiem | 2013-10-23 00:01 | 日光市 | Comments(6)

竜頭の滝 遊歩道~秋の誘い、日光へ その11

a0287336_014268.jpg


竜頭の滝 遊歩道を散策中です

a0287336_023267.jpg


綺麗に紅葉してる場所もあるんだけどな~
全体的には緑が多くて、引いた写真だと結構残念

a0287336_05986.jpg


a0287336_061844.jpg


これは見事
これで紅葉が進んでたら完璧ですね

a0287336_07233.jpg


a0287336_07468.jpg


a0287336_087100.jpg


a0287336_083450.jpg


朽ちたガードレールが

a0287336_085153.jpg


以前は、ここが道路だったのね

a0287336_092027.jpg


a0287336_095070.jpg


a0287336_010212.jpg


a0287336_0104330.jpg


遠くに中禅寺湖が
この水もあそこへ流れてるのがよくわかるな

a0287336_0105843.jpg


a0287336_011379.jpg


a0287336_012865.jpg


a0287336_0123431.jpg


a0287336_0125557.jpg


燃えるような赤
これが見たかった

a0287336_0131587.jpg


a0287336_0135934.jpg


a0287336_0141733.jpg


堪能しました
次は、中禅寺湖畔へ行きます


*イタリア大使館別荘記念公園~秋の誘い、日光へ その12へつづく*

by maryrequiem | 2013-10-21 00:14 | 日光市 | Comments(2)

竜頭の滝~秋の誘い、日光へ その10

a0287336_20294935.jpg


さーて
2日目の第一目的地につきました。
というか、
レイクサイド佐野さんから車で5分ぐらいの場所ですがw

a0287336_20282845.jpg


竜頭(龍頭)の滝です!

a0287336_20293791.jpg


湯ノ湖に端を発し戦場ヶ原を流れ下ってきた湯川の末流にかかる滝。長さ約210mの急斜面を途中で二手に別れ、まるで大岩を噛むように豪快に流れ下る。「竜頭」の名前は、二枝に分かれた滝を正面から見た姿を龍の頭に見立てたものとされ、二手の流れを髭に見立てたとも、中央の岩を頭部に見立てたとも言われる。
滝は下流側正面の観瀑台から眺めるのがよいと言われるが、東側面には散策路があり、急流状になっている滝を側面から見ることもできる。かつては上流部の一部を龍雲滝(りゅううんたき)と呼び分け、滝下流部と区別していた時期もあったという。竜頭の滝の黒々とした岩壁は、男体山の火山活動の末期に噴出したデイサイト質の軽石流が形成したもので、かつて巨大な湖だった戦場ヶ原を埋め尽くしたものがここまで流れ下ってきたものである。滝を下った湯川はすぐ下流で地獄川の右支流となり、0.5km先で中禅寺湖に流入している。
新緑やツツジ(トウゴクミツバツツジ)の咲く季節、紅葉の景観が見頃であると言われ、その時期には観光客で賑わう。奥日光一帯では紅葉が訪れる時期が最も早い場所でもある。~wikiより

a0287336_20305412.jpg


やっとまともな紅葉が見れました。

実際は、これでも少なかった。
本来だとこの日、10月14日、例年だとピークを越えてるはずらしいです。
どうやら、今年は暑い日が長く続いた影響で紅葉が遅れてる模様
例年ならピークを越えてるはずの、ここ竜頭の滝ですら、まだ紅葉がはじまったばかり程度でした

a0287336_2033982.jpg


a0287336_20361882.jpg


まだ朝早いのに、駐車場は満車
既に観光客でいっぱいでした

a0287336_20372927.jpg


竜頭の滝キタ━(゚∀゚)━!!

a0287336_20382317.jpg


a0287336_20393053.jpg


紅葉の規模がちょっと物足りないけど、なかなかの見ごたえですね~

a0287336_20395193.jpg


a0287336_20403832.jpg


a0287336_2041044.jpg


素晴らしい
奥日光三名瀑の一つだけありますね
見惚れます。

a0287336_20412817.jpg


さて
今、写真を撮っていたポイントですが
竜頭の滝、最下段の鑑瀑台は、お土産や喫茶コーナーの先にあります。

a0287336_2045556.jpg


a0287336_20475226.jpg


それがここ
龍頭之茶屋 (りゅうずのちゃや)さんです。

a0287336_20481070.jpg


a0287336_20491813.jpg


a0287336_20493220.jpg


このお茶屋さんからの眺めが最高みたいですね

a0287336_2050121.jpg


a0287336_20505185.jpg


竜頭の滝 遊歩道があるみたい

a0287336_20513191.jpg


せっかくだし、上流の方へ



*竜頭の滝 遊歩道~秋の誘い、日光へ その11へつづく*

by maryrequiem | 2013-10-20 20:52 | 日光市 | Comments(0)

秋の誘い、日光へ その9~レイクサイド佐野の朝食

2日目の朝が来ました

まずは朝風呂からスタート

a0287336_1159577.jpg


昨日と男湯と女湯が逆転してますね

a0287336_120238.jpg


a0287336_1211946.jpg


お~
こっちのお風呂の方がちょっと広い?

a0287336_1214418.jpg


a0287336_1223154.jpg


a0287336_123426.jpg


昨日は真っ暗で何も見えなかったけど景色はなかなかですね

a0287336_1231877.jpg


a0287336_124256.jpg


a0287336_1241765.jpg


さっぱりしました!
今日も1日頑張るぞ!

a0287336_1254418.jpg


ついで朝食です!

a0287336_126114.jpg


朝食も和食ですね

a0287336_1263837.jpg


オレンジジュースと牛乳がおかわりし放題

a0287336_127079.jpg


a0287336_1272560.jpg


a0287336_1273944.jpg


a0287336_128016.jpg


ひじき煮やほうれん草の胡麻和え
なんのことはない一品なのに、どうしてこんなに美味しいんだ
おふくろの味
そんな表現がしっくり来ます
昨日に引き続き、ご飯をおかわりしまくってしまいました

a0287336_129269.jpg


a0287336_12131754.jpg


a0287336_12142258.jpg


a0287336_12143538.jpg


ちなみに、お隣さんが洋食でしたが、レイクサイド佐野さんでは、和食をお勧めします。
食べてないので詳しくはかけませんが、見た目的にも和食の勝ちだと思いました。

さて
朝食も食べたし
時間が勿体無いので、まったりすることなく観光へ出かけたいと思います!


*竜頭の滝~秋の誘い、日光へ その10へつづく*

by maryrequiem | 2013-10-20 12:18 | 日光市 | Comments(0)

秋の誘い、日光へ その8~レイクサイド佐野の和食

a0287336_22581373.jpg


夕食です!

ちなみに、学食を思い出す光景w
まぁこんなもんでしょ~ホテルじゃなく佐野市の保養施設なんだし

a0287336_2311449.jpg


予約時に和食か洋食か聞かれますが、問答無用で和食を選択

a0287336_2314787.jpg


a0287336_2323694.jpg


らっきょうとか、子供のとき以来です

a0287336_2324851.jpg


これが美味しかった!
正式名称不明だけど、鳥胸肉をきゅうりでくるんで何かの花びら添えて胡麻ドレッシングであえたものw

a0287336_2331219.jpg


私、瓜系苦手なんですが、
上にのってる花びらの香りのおかげなのか、胡瓜の青臭さがまったくしない。
胡瓜の甘さと優しい味付けの胡麻ドレッシングが見事

a0287336_2334565.jpg


a0287336_2318321.jpg


くぱぁ

a0287336_23182079.jpg


鮭のホイル焼き

a0287336_23183411.jpg


これからシーズンだしね
美味しいですね

a0287336_23311521.jpg


とろろ昆布とか子供のときいr(ry

a0287336_23313869.jpg


a0287336_23323064.jpg


お刺身は普通

a0287336_23324272.jpg


a0287336_2333332.jpg


遅れてやってきた天ぷら

a0287336_23331239.jpg


茄子、舞茸、さつま芋と好きなものばかり

a0287336_23333637.jpg


天ぷらとの相性、抜群ですね
美味しいです

a0287336_2334355.jpg


ぱかっ

a0287336_23374358.jpg


多分、豆乳鍋

a0287336_23422335.jpg


何気に具沢山

a0287336_23424747.jpg


これまた美味しい!
出汁が凄くて濃厚
でも後味さっぱり

a0287336_23431078.jpg


湯葉きたー

a0287336_2345778.jpg


ん~~
風味、食感
最高ですね!
美味しいです。

a0287336_23453043.jpg


最後にデザート

a0287336_2346971.jpg


さっぱりしますな~

a0287336_23462990.jpg


全体的に、料理の見た目はとっても地味です。
が、
味が本当に好みです。
薄味なんだけど、素材の味だったり出汁だったりバランスが素晴らしい
配膳してくれるおばちゃんおねえさんがあったかい。実家に帰った気分でした。
ご飯おかわりしまくっちゃいました。
本当に美味しかった

a0287336_23465866.jpg


a0287336_061052.jpg


さて
特にすることもないので寝ますw

a0287336_064589.jpg


とまぁ
初日はこんな感じでした。
渋滞につぐ渋滞で、やりたかったことの半分も実現できなかった悔いの残る内容
こればかりは仕方がないとわかっていても、貴重な時間を費やしてるわけで
まぁ
大きな移動は終ったし、
2日目頑張る!


つづく

by maryrequiem | 2013-10-20 00:10 | 日光市 | Comments(2)