小江戸 川越その6(最終回)

a0287336_20192154.jpg


お茶屋さんを探してると

a0287336_20201677.jpg


またこの意味不明なオブジェがwww

っと、何か書いてる。

a0287336_20205591.jpg


ヤジマキミオさんって方が製作したみたいです。

その道では有名な方みたいですね~
なるほど。

a0287336_20242295.jpg


さて

このお茶屋さんにしました。

a0287336_20251698.jpg


a0287336_20253288.jpg


古民家をそのまま利用したお店みたいですね。
古い建築物は大好きなので、気になってここにしたわけですが。

a0287336_20254345.jpg


a0287336_20272516.jpg


a0287336_20274569.jpg


a0287336_202841.jpg


通常の紅茶の100円アップでダージリンになるということでダージリンに

a0287336_20294175.jpg


早くティーカップ&ソーサー欲しいw

a0287336_20295276.jpg


最近
紅茶専門店によくお邪魔してて、どういうのが普通なのかわかりませんけど

a0287336_20304176.jpg


ティーパックwww

a0287336_20363772.jpg


普通の喫茶店ってこんなものなのでしょうか。
個人的にはショックでした。

a0287336_2043429.jpg


ただ、ティーコゼーは無かったけど
ティーポットの下にろうそくで加熱することで紅茶が冷めないようになってました。

a0287336_2041852.jpg


スピリチュアルだかヒーリングだかセラピーだかをやってるみたいです。
興味のある方はどうぞ。

a0287336_20433835.jpg


店のあちらこちらに、この方の写真がありました。

わかる人はわかるでしょうからこれ以上は書きません。

a0287336_20445075.jpg


さて
気を取り直して散策しながら駅方向に向かいます。

a0287336_2045296.jpg


a0287336_20454570.jpg


a0287336_204693.jpg


a0287336_20462254.jpg


仲町観光案内所

a0287336_20464198.jpg


a0287336_20475370.jpg


a0287336_2048519.jpg


復元工事が昨年4月に終わったばかりで、
懐かしい雰囲気をかもし出しつつもとても綺麗な建物です。

a0287336_2048252.jpg


a0287336_20512412.jpg


a0287336_20513967.jpg


小江戸蔵里

a0287336_20515661.jpg


お土産、お食事、地物の食材などなど
ぶっちゃけ、ここ一箇所でいろんなことがまかなえる便利な施設みたいですね。

a0287336_20533481.jpg


a0287336_20545453.jpg


a0287336_2055982.jpg


お~
さつま芋商品がかなり充実してますね~

a0287336_20553929.jpg


地酒ゼリーwww

いまやお酒もゼリーになる時代でしたかwww
初めて見たわwww

a0287336_2055577.jpg


a0287336_20564094.jpg


a0287336_2057720.jpg


吹き抜けで開放感もあるけど、店内は結構広い。

a0287336_20571996.jpg


a0287336_20582367.jpg


すぐ隣の建物はお食事処

a0287336_2058394.jpg


a0287336_2059193.jpg


a0287336_20592975.jpg


さらに隣の建物では

a0287336_21062.jpg


地元で採れた新鮮野菜が

a0287336_2104990.jpg


a0287336_21129.jpg


お弁当やお寿司も売ってました。

a0287336_211127.jpg


a0287336_2113991.jpg


a0287336_2115164.jpg


来た時は、東武東上線でしたが
帰りは本川越から、西武新宿線で帰ります!

a0287336_214286.jpg


a0287336_2144071.jpg


a0287336_2141482.jpg


神様はじめました も川越がモデルなのか
アニメのコラボ多すぎw

a0287336_215123.jpg



お疲れ様でした!


思いつきで来ましたが、所々で歴史を感じられ、観光都市としても楽しめ、有意義な一日でした。

こういう場所、もっとあるといいな~
日帰りが苦にならない距離なのが本当にいいですね!


(・ω・)ノそれでわ~



おしまい

by maryrequiem | 2012-11-14 21:09 | 川越市 | Comments(0)

小江戸 川越その5~菓子屋横丁

a0287336_201987.jpg


食事も済んだので川越市街に戻ります。

徒歩でwww

a0287336_2022028.jpg


ホンダ製菓さんの直売所

へー

a0287336_2042622.jpg


あ~なるほど
ここで扱ってる商品は、
一般で販売してるきれいなおせんべいじゃなく
「こわれ」せんべいを中心に扱ってる場所みたいです。

a0287336_2051218.jpg


そりゃそうだよな~
観光客が来るような場所には程遠い
完全に地元の方御用達の場所になってる気がする。

a0287336_20101096.jpg


ただまぁ
形が悪いだけで味は当然同じ
値段は安い。
実際、観光ゾーンにも、別メーカーだけど、こわれせんべいあったけど、ここのが安いと感じた。
狙い目ではありますね~

GoogleMapsで工場の正確な場所貼っておきますね。

a0287336_20222926.jpg


たぶん
ここは旧工場なんでしょうね。
ホンダ製菓さんの工場は別にあります。
そこにも直売所がありますが、こわれせんべいはここだけだと思います。たぶんwww

a0287336_20263446.jpg


a0287336_20271397.jpg


a0287336_20272699.jpg


a0287336_2028620.jpg


菓子屋横丁

a0287336_20284389.jpg


お~
蔵造りゾーンとはまた一味違うな~

a0287336_2030147.jpg


a0287336_20312719.jpg


a0287336_2032499.jpg


a0287336_20322033.jpg


薬味屋?
お菓子じゃないよねwww
まぁいいんだけどw

a0287336_20323449.jpg


a0287336_20333618.jpg


a0287336_20335867.jpg


a0287336_20341589.jpg


a0287336_20344058.jpg


a0287336_203556.jpg


a0287336_2035274.jpg


a0287336_20354188.jpg


a0287336_20355740.jpg


a0287336_20363467.jpg


a0287336_20372644.jpg


若い人もいるけど
圧倒的にご年配の方が多い。
そして喜ばれてた。
今風のお店もあったけど、昔ながらの店構えが受けるんだろうなぁ。

a0287336_2040941.jpg


a0287336_2041317.jpg


a0287336_20411636.jpg


この辺でやっと自分のストライクゾーン
駄菓子屋がw
懐かしいなぁ

a0287336_20412929.jpg


室岡製菓さん

a0287336_20422451.jpg


はじめて見たな
ふくれせん
膨らんでるだけに一袋のボリュームがはんぱないわw

a0287336_20423347.jpg


a0287336_20433098.jpg


a0287336_20435260.jpg


a0287336_2044826.jpg


このお店が一番賑わってた。
歩くのがやっとw

a0287336_20442122.jpg


a0287336_2045753.jpg


a0287336_20451820.jpg


こういう
時が止まったような雰囲気
いいと思います!

さて
喉が渇いたのでお茶でも飲みます~



**小江戸 川越その6(最終回)へつづく**

by maryrequiem | 2012-11-13 20:48 | 川越市 | Comments(0)

Restaurante すぺいん亭~小江戸 川越その4

さて

昼食に行きます。

場所がちょっと街から離れるんだけど

Restaurante すぺいん亭さんです。

食べログみたら

「迫力の店内!」とか複数書かれてるから気になったんですよね。

a0287336_05324100.jpg


a0287336_0535690.jpg


a0287336_0542190.jpg


(;´∀`)なんじゃこりゃ

a0287336_0553859.jpg


もう食べログのレビューの通りです。

外観は普通なのに、店内に入ったら別世界
しかもかなり広い!

a0287336_0565032.jpg


1階部分だけでもかなりの席数だけど2階もたくさん席が

吹き抜けの室内で本当に広々

a0287336_0575836.jpg


a0287336_0581481.jpg


a0287336_0583017.jpg


a0287336_059251.jpg


広いだけじゃなく、内装も隅々まで拘ってる。

a0287336_0594249.jpg


a0287336_101838.jpg


a0287336_102760.jpg


a0287336_104068.jpg


a0287336_105221.jpg


a0287336_111798.jpg


パエヤ・ラマンチャの華セットを注文

a0287336_112846.jpg


スペインオムレツ

a0287336_123221.jpg


a0287336_1388.jpg


a0287336_134448.jpg


葡萄入り2色のガスパチョ

a0287336_142115.jpg


冷製スープですね。

a0287336_1543100.jpg


ほんとに葡萄がw

a0287336_162587.jpg


a0287336_165735.jpg


この店自慢のパエヤことパエリア
このお店にパエリアで世界一になったシェフさんがいるとか、
まぁ今回作ったのがその人かはわかりませんw

a0287336_19677.jpg


初めて来た店だから、店員さんにお勧めはありますか?と聞いたら即答で

「パエリアをお勧めいたします」

と言われたぐらいなんで、よほどの自信

そして実際おいしいです。

a0287336_1111044.jpg


a0287336_1112238.jpg


a0287336_1114260.jpg


a0287336_1115557.jpg


a0287336_1121976.jpg


a0287336_1123885.jpg


a0287336_113147.jpg


デザート

砂糖菓子の上にアイスクリーム

a0287336_1132742.jpg


a0287336_114569.jpg


ちゃんと断ったけど、
店内で写真撮りまくってグルメリポーターと勘違いされたのか

a0287336_1141823.jpg


(´∀`)デザートもう1品サービスきちゃったw

a0287336_1162595.jpg


もちもち食感のパンみたいな感じ。美味しかった。

a0287336_117793.jpg


a0287336_1172114.jpg


a0287336_1173892.jpg


私は寂しく1人できちゃいましたが、
家族、カップル、グループ向けのいいお店ですね。
ネックなのは街から微妙に距離があること。
私は歩いてきたけど、普通は車で来る場所かな~
まぁ
機会があったら是非!

んじゃ
街へ戻って散策続けます~



**小江戸 川越その5~菓子屋横丁へつづく**

by maryrequiem | 2012-11-11 00:47 | 川越市 | Comments(0)

小江戸 川越その3

a0287336_223833100.jpg


小江戸川越散策へ行こう!を頼りに、蔵づくりゾーンへ来ました。

a0287336_22403554.jpg


ほ~
景観を大事にしてるのが良くわかる。
肉屋さんや郵便局まで周りに合わせた建物のデザインですね。

a0287336_22421753.jpg


a0287336_22431898.jpg


a0287336_22433278.jpg


a0287336_22434675.jpg


天明三年創業旧川越藩御用 小江戸川越 亀屋

a0287336_22445663.jpg


a0287336_2245628.jpg


a0287336_22452048.jpg


1783年(天明3年)創業という歴史あるお菓子屋さんみたいですね。

a0287336_22453257.jpg


a0287336_22465213.jpg


a0287336_224786.jpg


a0287336_22471927.jpg


キティーちゃんwwwwww

まじ仕事選ばないなwww

a0287336_2247305.jpg


a0287336_2248939.jpg


a0287336_22482219.jpg


a0287336_22485283.jpg


a0287336_2249086.jpg


a0287336_22491167.jpg


a0287336_22493179.jpg


a0287336_22494236.jpg



人がちょっと多く留まってる

a0287336_22495569.jpg


あ~
これが時の鐘

a0287336_22522913.jpg


a0287336_22524997.jpg


a0287336_2253037.jpg


a0287336_2253151.jpg


このとき
本当は鐘が鳴ってるんですが

音は伝えれないwwwしゃーないねw

a0287336_22535832.jpg


a0287336_2254944.jpg


a0287336_22542341.jpg


a0287336_22543437.jpg


a0287336_22545192.jpg


a0287336_2255474.jpg


a0287336_22552813.jpg


a0287336_22555570.jpg


変わった食品が

a0287336_22561813.jpg


a0287336_22563910.jpg


a0287336_2256558.jpg


a0287336_22571812.jpg


むむ

a0287336_22581593.jpg


キティーちゃんwwww

手広すぎwww

a0287336_22585756.jpg


a0287336_22591083.jpg


a0287336_22592491.jpg


a0287336_22593723.jpg


a0287336_22595017.jpg


a0287336_230534.jpg


あれ

a0287336_2302094.jpg


同じ通り沿いにまた亀屋が

置いてある商品みたら同じだったので系列店舗ですね。

a0287336_2313290.jpg


a0287336_2314359.jpg


紹介しきれないぐらいお店がいっぱいでした。

ここが1番活気がありましたね。
力が入ってるのが良くわかる。

さて

おなか空いたのでそろそろ昼食へ行きます~

既に食べログチェック済みの場所へ移動~




**小江戸 川越その4~Restaurante すぺいん亭へつづく**

by maryrequiem | 2012-11-10 08:37 | 川越市 | Comments(0)

小江戸 川越その2

a0287336_14313871.jpg


小江戸川越散策へ行こう!の本丸御殿ゾーンを目指します。

a0287336_14334770.jpg


川越城本丸御殿

a0287336_1436796.jpg


本丸御殿は、1848年(嘉永元年)、松平斉典の17万石時代に建てられた入母屋造りで、豪壮な大唐破風と霧除けのついた間口19間・奥行5間の大玄関・車寄せをもつ。36畳の大広間は、板間で玄関と区切られ、さおべり天井で奥行3間の座敷には9尺の廊下が四方を囲っている。建坪は165坪である。
当時は16棟、1025坪の規模をもっていた。明治に入ると廃城令で多くの建物は解体され、現在残る建物は玄関・大広間部分と家老詰所のみとなっているが、本丸御殿大広間は川越城の他には高知城にしか現存せず、全国的に見ても貴重な遺構である。玄関・大広間部分は入間県県庁、入間郡公会所、更には煙草専売局淀橋支局川越分工場へと転用され、1933年(昭和8年)には川越武道奨励会の修練道場となり、名称も初雁武徳殿に変更、戦後は川越市立第二中学校(現在は初雁中学校)の校舎や屋内運動場として使用されていたが、1967年(昭和42年)、県指定有形文化財に指定された。家老詰所については、解体後上福岡市(現:ふじみ野市)の民家に移築されていたのを再度移築したものであり、位置は以前とは異なっている。こちらも1991年(平成3年)に県指定有形文化財に追加指定された。
2008年(平成20年)10月から2011年(平成23年)3月まで保存修理工事が行われた。~wiki参照

a0287336_14462520.jpg


a0287336_1441066.jpg


三芳野神社

a0287336_14415057.jpg


『通りゃんせ』(とおりゃんせ)は、江戸時代に成立したと見られるわらべうた。野口雨情による作とも伝えられる(1920年頃収録レコードにも作者として記載されている)。ロンドン橋と同様の遊び方もある。
関所を舞台とするという説(出立は楽だが帰還の際は厳しく調べられるという歌詞)や、埼玉県川越市の三芳野神社や神奈川県小田原市の菅原神社が舞台であるという説があり、共に発祥の碑がある。~wiki参照

a0287336_1444736.jpg


a0287336_14444322.jpg


川越市立博物館

a0287336_1447084.jpg


a0287336_14483122.jpg


a0287336_14495495.jpg


a0287336_1450650.jpg


立派な博物館ですね~

まぁ
それはおいといて



a0287336_14502314.jpg


(;´∀`)なんぞこれ

博物館の雰囲気と絶妙にミスマッチwww

謎が多すぎるw

a0287336_1453461.jpg


a0287336_1454265.jpg


川越市立美術館

a0287336_14543785.jpg


a0287336_1456223.jpg


a0287336_14561772.jpg


写真展やってた。

a0287336_14571084.jpg


a0287336_14595212.jpg


さて
さつま芋が大好物なあの人にお土産をっと

a0287336_1524264.jpg


川越菓舗 道灌さん

a0287336_1564875.jpg


調べたわけじゃなく、川越市立美術館のすぐそばだったのでw

a0287336_158212.jpg


a0287336_159257.jpg


どれにしようかな~

a0287336_1592269.jpg


a0287336_1593735.jpg


店員さんに、1番さつま芋さが高い羊羹はどれかと尋ねたところ

a0287336_15101724.jpg


丁稚芋
これが1番のお勧めらしいのでこれを購入。



a0287336_1516493.jpg


(^д^;)ここにもこんなオブジェがwww

まじなんなんですかwww

a0287336_15201872.jpg


お店の雰囲気に絶妙にミスマッチwww

川越すごいわw

さて
小江戸川越散策へ行こう!の蔵づくりゾーンへ移動します。



**小江戸 川越その3へつづく**

by maryrequiem | 2012-11-09 00:01 | 川越市 | Comments(0)

小江戸 川越その1

a0287336_1015361.jpg


特に理由も無く川越に行きます!www
観光都市ぽいし、面白そうかな~とw

池袋から東武東上線で一路川越へ

a0287336_10392330.jpg


川越とうちゃく

a0287336_10395548.jpg


a0287336_1040953.jpg


a0287336_10402844.jpg


小江戸川越に行こう!ってサイトを頼りに早速散策開始

a0287336_104287.jpg


もうちょっと早く来てたら川越まつりってのがやってたらしい。残念w

ちなみに移動はいつも通り徒歩です。

道中の写真はほとんどありません。
サイトに記されているスポット近辺や導線になるようなところは見ごたえありましたが、
私はGoogleMapsみながら適当に歩く人なんですけど、選ぶルートが悪いのか

( ´_ゝ`)景色が普通すぎて写真が映えない

観光スポットとそうでないところの温度差が激しい・・同じ観光都市でも鎌倉は表通りも裏通りも私は楽しめた。
最初からこんなこと書いて失礼かもしれませんが率直にそう感じました。
川越を楽しむなら、観光案内に従ったルートのみを推奨します。

NHK朝の連続テレビ小説の舞台にもなり、近年、年間約600万人を超える人が川越を訪れています。これは歴史ある建造物やそれらの風情が魅力的であるのに加えて、新宿や渋谷から電車1本で来られるアクセスの良さから、首都圏の方は日帰りでプチ旅行気分が味わえ、なおかつ遠方からは首都圏観光を兼ねられる気軽さがウケているからだと思います。~川越散策に行こう!サイトさんより抜粋

私、TVはあまり見ないのですがドラマの舞台になったんですね。
調べたら

NHK朝の連続テレビ小説「つばさ」

の、舞台になったのがここ川越のようですね。なるほど

サイトで紹介されてる喜多院ゾーンに向かいます。

a0287336_104255100.jpg


a0287336_10591251.jpg


仙波東照宮

a0287336_1103473.jpg


a0287336_112961.jpg


門が閉められてて中に入ることは出来なかった。
この写真は門の隙間から撮影したものです。
中に入ること出来る日あるのかなぁ?

a0287336_1122445.jpg


a0287336_115821.jpg


a0287336_115225.jpg


a0287336_1153425.jpg


a0287336_1154354.jpg


ほ~
蛍が見れる時期があるんだ!
時期が来たらまた来ようかな!

a0287336_1155353.jpg


a0287336_1172891.jpg


川越大師 喜多院

a0287336_1195542.jpg


寛永15年(1638年)、川越大火で山門と経蔵以外の伽藍を焼失するが、翌年、徳川家光の命で、江戸城紅葉山御殿の一部を移築した。これが今に残る客殿、書院、庫裏であり、これらを運ぶために新河岸川の舟運が開かれた。川越藩主を経て幕閣で老中にあった堀田正盛は喜多院や仙波東照宮再建の奉行を命ぜられ、天海を助けた。4代将軍・徳川家綱は200石を加増し750石・寺域48,000坪の大寺となり、徳川家に厚く保護され隆盛した。~wiki参照

a0287336_11131871.jpg


a0287336_11134983.jpg


a0287336_1114296.jpg


a0287336_11141510.jpg


a0287336_11142832.jpg


a0287336_11143988.jpg


a0287336_11163692.jpg


a0287336_11165033.jpg


a0287336_11171026.jpg


a0287336_11172492.jpg


a0287336_11173560.jpg


五百羅漢

a0287336_11174933.jpg


仏陀に常に付き添った500人の弟子、または仏滅後の結集(けつじゅう、仏典編集)に集まった弟子を「五百羅漢」と称して尊敬することも盛んにおこなわれてきた。~wiki参照

有料エリアだったんで隙間から撮影すみませんwww

a0287336_1121424.jpg


a0287336_11222642.jpg


喜多院はここまで
次行きます~



**小江戸 川越その2へつづく**

by maryrequiem | 2012-11-06 11:24 | 川越市 | Comments(0)