山梨に呼ばれた気がする その6~Chateau Mercian Wine Museum(シャトー・メルシャン)

次に訪れたのはこちら

a0287336_2114359.jpg


Chateau Mercian(シャトー・メルシャン)さん

a0287336_2122072.jpg


洗練された建物
ここは、ランチも食べられるのね

a0287336_214537.jpg


ん~
ワインの販売スペースがあるけど、メルシャンほどの大手のわりに品揃えは、案外少ないですね~

a0287336_2154220.jpg


帰るか・・

と、おもって外に出たら、すぐ隣に和の趣の建物が

a0287336_2163114.jpg


ワイン資料館なんてあるのか

a0287336_2171264.jpg


どうやら入場無料みたいなんで、散策してみることに

a0287336_2188100.jpg


a0287336_2185860.jpg


a0287336_21105424.jpg


場内案内ツアーがいたので便乗www

a0287336_21111356.jpg


a0287336_21114183.jpg


地下がワインカーブになってるのかな

a0287336_21115442.jpg


a0287336_21122774.jpg


原始的だけど、巨大な圧搾機

a0287336_21124849.jpg


a0287336_21131687.jpg


ってか
この建物自体のほうが見ごたえあるのは気のせいだろうかwww

a0287336_21133569.jpg


ワインの歴史よりも、この歴史的な建物のほうが魅力を感じましたw

a0287336_2114745.jpg


a0287336_21144539.jpg


資料館内部には、日本ワインの誕生と共に歩んできた『シャトー・メルシャン』の歴史をご紹介する資料展示を常設。
他にも、明治期以降に実際にこの場所で使われていた貴重な醸造器具の展示や、今日の『シャトー・メルシャン』の礎となった先人たちの軌跡・功績や、ブドウ産地のご紹介などもご覧いただけます。

a0287336_21154062.jpg


a0287336_2116049.jpg


a0287336_21171837.jpg


巨大な樽の一面だけガラス張りになってる展示物が

a0287336_21174526.jpg


なんでも、現存する日本最古のワインだそうです

a0287336_21182589.jpg


すごいんだろうけど、へぇ~としか言いようがないかなw

a0287336_21181545.jpg


a0287336_2119239.jpg


なんか屋根裏見えるし~
建物を探検したかったお

a0287336_21193822.jpg


なんでも、この建物
現存する日本最古の木造ワイン醸造所だそうです

a0287336_21202036.jpg


1904年に建てられた、現存する日本最古の木造ワイン醸造所『旧宮崎第二醸造所』を資料館として運営。「山梨県指定有形文化財」「経済産業省 近代化産業遺産」にも指定されている貴重な建物です。

ますます建物に興味がwww

a0287336_21213458.jpg


天皇陛下もお見えになられた場所なんですな~

a0287336_21215658.jpg


さて
シャトーメルシャンさんのすぐ向かい側に

a0287336_212242100.jpg


宮光園なる建物が

a0287336_2123614.jpg



入場料とるのかww
パスしますwww

a0287336_21251296.jpg


シャトーメルシャンさんの敷地も、元は、宮光園さんの敷地の一部だったそうです

a0287336_21254948.jpg


a0287336_21264580.jpg


最後にもう一軒、行ってみたかったお店へ移動

a0287336_21295881.jpg


ピーチカフェなかにしさん

a0287336_21303898.jpg


桃の家カフェ ラ・ペスカさん同様、絶品パフェが味わえるらしい

a0287336_21311445.jpg


(;´Д`)すみません。パフェ売り切れました


あぁ・・そうですか・・(´・ω・`)

a0287336_2132951.jpg


仕込みに限界があるんでしょうねぇw
見事に撃沈www

a0287336_2134241.jpg


まだ夕方手前ですが、
移動時間が長いのでこれにて終了

突発的に行動したため、色々とぐだぐだだった感はありますが、当初の目的は、一応達成したのでよしとするか!

山梨、何気に遠いおwww

正直、日帰りか一泊かぎりぎり悩む距離ですわw
今度来るときは、一泊でゆっくり巡りたいものです


おしまい

by maryrequiem | 2015-08-29 00:01 | 山梨県 | Comments(4)

山梨に呼ばれた気がする その5~大日影トンネル遊歩道

a0287336_2034815.jpg


次に向かったのは

a0287336_20491.jpg


a0287336_2043416.jpg


大日影トンネル遊歩道です

a0287336_204532.jpg


a0287336_2052417.jpg


大日影トンネル遊歩道(おおひかげトンネルゆうほどう)は、山梨県甲州市(旧・東山梨郡勝沼町)にある東日本旅客鉄道(JR東日本)中央本線の大日影トンネルを再利用した遊歩道である。
勝沼ぶどう郷駅の上り方(東京方)に位置する。
2012年(平成24年)1月18日から漏水による補修工事がなされていたが、2013年(平成25年)4月2日に再び通行出来るようになった。

a0287336_2055754.jpg


a0287336_2062628.jpg


この寂れたかんじがたまらん!

a0287336_2065370.jpg


a0287336_2071450.jpg


ん~
軽い気持ちで来たんだけど、
出口がほぼ見えないwww
こんなに長いトンネルだったかw

a0287336_2073454.jpg


なんか、ところどころに謎のオブジェが展示してあった

a0287336_2082325.jpg


今調べたら

全長 - 1.367.8m

そりゃ長いわけだわw

a0287336_2085135.jpg


a0287336_20101036.jpg


a0287336_20104731.jpg


日光がまったく入らない、暗い内部
外は30度以上と暑かったけど、中はかなり涼しいです

a0287336_20111088.jpg


a0287336_20121561.jpg


明治36年から平成9年まで中央本線下り線として使用されていたトンネルを遊歩道として整備。
トンネル内には鉄道標識・待機所・水路が当時のまま残されています。
壁面や天井には昭和6年に電化されるまで走っていた蒸気機関車の煙突から排煙された煤が黒く付着しています。

a0287336_20123424.jpg


a0287336_20125819.jpg


a0287336_20131430.jpg


a0287336_20132816.jpg


出口がやっと見えてきた

a0287336_20134153.jpg


a0287336_20141295.jpg


a0287336_20142582.jpg


a0287336_20143766.jpg


a0287336_20145632.jpg


出口~

a0287336_20162431.jpg


出口の先に橋
その下に川が流れてて、トンネルが見える

a0287336_2017640.jpg


水路用に同じくトンネルを作ったんですね~
そっちも中を見たかったなー

a0287336_20194392.jpg


さて
出口の先にこんなのが

a0287336_20195441.jpg


旧深沢トンネル

改修されて、今はワインカーブになってるんですね
すぐ隣に建物があったので、見学可能か聞いてみたら、記名するだけで見学可能だった!

a0287336_20213745.jpg


奥までは行けないみたいだけど、見れるだけいいなw

a0287336_20222770.jpg


a0287336_20225860.jpg


重い鉄の扉をスライドさせて中へ

a0287336_20231478.jpg


線路も無く、細長い倉庫のような佇まい

a0287336_20234290.jpg


厳重に保管されてますが、どうやら個人所有のワインをここで管理してるようですね
ロッカーみたいなものにプレートで名前がずらーっと書かれてた

a0287336_20245699.jpg


本当に20mぐらいしか進めなかったw
あっという間に見終わったw
大きな冷房でしっかりと温度管理されてますねここ

a0287336_20261152.jpg


さて
ここのネックなところは、
トンネルを抜けた先に何も無いところw
結局、来た道を一気に戻りますw

a0287336_20273746.jpg


a0287336_20291029.jpg


a0287336_20292047.jpg


a0287336_20295357.jpg


a0287336_2030453.jpg


a0287336_20301872.jpg


勝沼ぶどう郷駅

改修中

a0287336_20303729.jpg


a0287336_20312572.jpg


ここ、駅からすぐなので立ち寄りやすいですね
ちなみに、駐車場は、トンネルの双方に10台ぐらい停めれるスペースがありましたので、車でのアクセスも容易ですね


つづく

by maryrequiem | 2015-08-28 20:33 | 山梨県 | Comments(0)

うどん・ほうとう 皆吉(みなき) 山梨県甲州市/ほうとう~山梨に呼ばれた気がする その4

昼食です

場所は、山梨県甲州市勝沼町等々力1372



関連ランキング:ほうとう | 勝沼ぶどう郷駅東山梨駅山梨市駅



築130年のけやき造りの民家が目印

a0287336_18405233.jpg


うどん・ほうとう 皆吉(みなき)さんです

a0287336_18422037.jpg


開店直後の11時10分ぐらいに到着したんですが、
既に満席なうえに外で待ちの人数がすごいことになってました

a0287336_18432639.jpg


店内はかなり広く席も豊富

30人分以上はあるとおもわれます

a0287336_18442020.jpg



待てる人は、記名して待つ

するとお店の方が

a0287336_18454051.jpg


(´∀`)ご連絡先を教えていただければお電話でお知らせ致します

とのこと

すぐ近くにロリアンワインさんがあることは、以前のシリーズで確認済みだったのでお言葉に甘えることに

a0287336_18461369.jpg


先に注文だけお願いします、とのこと

a0287336_18481277.jpg


ここはやはり、名物のほうとうに

ほうとうは、野菜ほうとう 1,200円が全てのベース
ほかのほうとうは、この野菜ほうとうにトッピングがプラスされたもの
特製皆吉ほうとう(卵入り)だけが、全トッピング入り

a0287336_18483891.jpg


注文済ませて時間つぶしに行って

a0287336_18513710.jpg


電話で呼ばれて戻ってきました

a0287336_18534068.jpg


ちょっと変わってるのは、店内のオペレーション

a0287336_1854929.jpg


店内が空席だらけですが、外はまだ待ってる人でいっぱいです
空席が出来次第の案内ではないよう

たぶんですが、ほうとうの製作の手間をはぶくために、一定の人数分を一気に作るため、このシステムなんだろうとおもわれます

a0287336_18544648.jpg


a0287336_1964528.jpg


山梨って馬肉で有名なのかな?

a0287336_1992543.jpg


馬刺し、馬もつ煮があるね
美味しそうだけど、ちょっと前にパフェ食べたばかりなんでそんなに食べてばかりいられないので断念w

a0287336_1995922.jpg


ということで

1番スタンダードな

野菜ほうとう 1,200円

a0287336_19121937.jpg


大きな鉄鍋にぎっしり

a0287336_19135961.jpg


北海道、秋田産の非遺伝子組み換えの大豆を使用。
昔ながらの麦麹をふんだんに使い約2年熟成させた自家製みそに、北海道産利尻昆布をはじめ、さば、いわし、あごだしなどを使用し、化学調味料を一切使わず、毎朝とっている自家製出汁をあわせてるそう

a0287336_19142947.jpg


ほうとうといえば、
やはりかぼちゃかなぁw
インパクトあるわw

a0287336_19213443.jpg


野菜は、別調理かな?
しっかり火は通ってるけど味が染みてる感じではないかな

a0287336_19221558.jpg


お~美味しいね~

a0287336_19244072.jpg


ほうとうって、もっとごんぶとなイメージでしたが、ちょっと太いうどんって感じでしょうか
ただ、ちょっと芯が残ってるような噛み応え
喉越しいいですね~

a0287336_19234537.jpg


a0287336_1923568.jpg


ちょっと味が濃いかな~
冬なら納得だけど、夏っぽくない味付けw
まぁ、これが正式なんでしょうから仕方がないw

a0287336_19412664.jpg


a0287336_19431791.jpg


コシがしっかりしてますね
後半でもほとんどのびてません

かなりグツグツ煮こむようで、ゆっくり食べたつもりでしたが、口の中火傷しちゃいましたw

a0287336_19441923.jpg


a0287336_19464629.jpg


a0287336_19473173.jpg


a0287336_19474510.jpg



うどん・ほうとう 皆吉(みなき)さんの評価    ★★★☆☆(・ω・)


1番スタンダードな野菜ほうとうでも十分すぎるボリューム
野菜美味しいし、ちょっと味が濃いけど、自家製味噌と出汁のスープも深みがあってなかなか
ほうとうの噛み応え、喉越しもまずまず
正直、上のトッピングは必要ないですね

ただ
美味しいしボリューム満天ですが、価格もそれなりに高い
地方の食べ歩きは、味の美味しさももちろん大事ですが、値ごろ感も楽しみの一つ

東京だと、同じ素材で作ったとしたら、もっと高くなるのかもしれませんが、
だからといってこの価格を正当化するには説得力に欠けたのは事実

順当な価格ですが、驚きはなかったと言うところです

ですが、間違いなく美味しいです

1度は、本場のほうとうを食べてみてはいかがでしょうか


つづく

by maryrequiem | 2015-08-27 00:01 | 山梨県 | Comments(0)

山梨に呼ばれた気がする その3~ロリアンワインの白百合醸造

a0287336_18313493.jpg


またロリアンワインさんに来てしまった
前回は、仕事の合間に立ち寄ったんだよな~

前回の様子はこちら>>駆け足で巡る山梨県甲州市勝沼 その1~L'Orient ロリアンワイン 白百合醸造

a0287336_1842419.jpg


前回、お土産で購入したワインがなかなか美味しくて、また引き寄せられましたw

a0287336_1843030.jpg


工場見学がここでもやってます
で、前回は仕事の都合上行けなかったので、今回是非行ってみようと

a0287336_18482880.jpg


ロリアンワインが出来るまでの行程を、ぶどう畑からビン詰め、日本初のグラッパ蒸留機まで、丁寧にご案内致してくれます。

a0287336_18502176.jpg


a0287336_18505240.jpg


ぶどう畑に案内されて、各品種の説明

品種の名前については、とても覚え切れなかったのでここでは割愛します

a0287336_1852096.jpg


ぶどうの根元にビニールの傘みたいなのは、ぶどう全体に日差しが少しでも当たるようにして、色をつけるための工夫

a0287336_1852414.jpg


ほとんどの品種が、まだ収穫期じゃないそう
地元の人ならではの、各品種ごとの食べ方、とかも教わりましたが、覚え切れなかったのでここでは割愛www

a0287336_18542366.jpg


a0287336_1856428.jpg


特別に許可をいただいて、1つ食べさせていただきましたw

a0287336_18562051.jpg


a0287336_18565445.jpg


甘くて美味しい~

とおもったら、地元の方的には、これでもまだまだの甘さらしい
私的には十分なんだけどなーw
このレベルで収穫する場合は、加工系にする場合みたいですね

a0287336_18584940.jpg


a0287336_1921652.jpg


甲州三尺

a0287336_1923646.jpg


こんな形状のぶどう、初めて見ました

名のごとく果房長大で70cmに達し、粗着で摘粒を必要としない。
豊産で耐病性も強く、欧州種中栽培はもっとも容易。
日本における純ヨーロッパ種の改良原種としても最も価値が高い。
8月下旬に熟し、楕円形大粒、淡紅色を帯びた自黄色で風味良好品質も佳良で果 皮が強く、日持ち良好。観賞用にも最適。三尺ともいう。
本種から、ネオマス、ヒロハンブルク、紅三尺、甲斐路等、裂果 しない欧州種が育種された。M.T.C.組織培養株の検定は合格。
果粒は平均4.4g、最大5.3g(21×18mm)。糖度は平均17.5度、最高18.6度。香りは少ない。

だそうです

a0287336_1973452.jpg


a0287336_1974870.jpg


このマシンを持ってるところは、そんなに多くないとかなんとかw

a0287336_198060.jpg


ワインを瓶詰めして完成まで一気に行うライン

a0287336_1983782.jpg


こんなのありますよ~と見せていただいたワイン

a0287336_1991197.jpg


桜の花が入ってなんとも優雅

a0287336_1993445.jpg


a0287336_1910136.jpg


a0287336_19515269.jpg


終点はワインカーブ
そこを抜けると

a0287336_2044594.jpg


最初の受付するワインコーナーに出るんですね

a0287336_20445294.jpg


a0287336_20451987.jpg


ここのいいところは、常時6種類ぐらいのワインとグレープジュースが試飲できるんですよね~

a0287336_21573415.jpg


めっちゃ贅沢なグレープジュースってところでしょうか
美味しいにきまってますw

a0287336_21582189.jpg


a0287336_223143.jpg


a0287336_2261080.jpg


a0287336_2231448.jpg


a0287336_2235379.jpg


ブランデーまで
40度なんで、水と交互に飲んだほうがいいそうw

a0287336_2241759.jpg


a0287336_2252450.jpg


そうそう来れないから本当は買いたかったけど、今回は荷物を増やしたくなかったんで断念
前回、購入してるからわかりますけど、ほんと美味しいです

a0287336_2263350.jpg


a0287336_2273994.jpg


自分でワインのエチケットに色を塗って、自分だけのワインを作ろうってサービスがあるんですね
最後の工程の様子

a0287336_22242196.jpg


a0287336_2228097.jpg


a0287336_22312373.jpg


よし
電話で呼ばれたので、昼食に行きます

え?どういうこと?って人が居そうですが、
実は、このすぐ近くのお店で昼食をとろうと行ったんです
ところが満席の順番待ちで1時間は最低でもかかるという話

a0287336_0543522.jpg


お店の方が「順番になったらお電話します」とのことだったので、お言葉に甘えましたw
なので、すぐ近くのロリアンワインさんに時間調整で来たということです

それでわ昼食です


つづく

by maryrequiem | 2015-08-26 00:01 | 山梨県 | Comments(2)

山梨に呼ばれた気がする その2~株式会社 桔梗屋 本社

a0287336_1755589.jpg


次に向かったのはここ

株式会社 桔梗屋 本社

a0287336_17564899.jpg


株式会社桔梗屋(ききょうや、KIKYOUYA,Co.,Ltd. )は、山梨県笛吹市にある菓子メーカー。
桔梗信玄餅と、大人数の人間が広場で踊っているテレビコマーシャルで有名。取締役社長は中丸輝江。

桔梗信玄餅は、私でも知ってる超有名なお菓子ですよね~

a0287336_17574611.jpg


ですが、
1番行ってみたかったのは、ここの「工場見学」!

団体のお客様はもちろん、個人のお客様も常時ご案内しています。
入場料無料、駐車場あり(無料)
ご案内時間:9:00 10:00 11:00 12:40 13:40 15:00 16:00
※元旦、2日、3日はご自由に見学いただけます。
なお、見学時間は9:00~16:00です。(11:40~12:20は桔梗信玄餅の製造ラインが止まります。ご了承ください。)
個人のお客様は事前のご予約をいただかずにご見学いただけます。
※10名様以上のグループは前日までにご予約ください。
混雑時は30分おきにご案内、または自由見学とさせていただきます。

a0287336_17595436.jpg


この日は、工場内自由見学



んん?

a0287336_1824137.jpg


まさかというか当然かw

工場内カメラ、ビデオ撮影禁止(´・ω・`)

感動をみんなと分かち合いたかったお(´・ω・`)


気を取り直してお土産コーナーへ

って

a0287336_184356.jpg


人多すぎwwwww
やべええwwwww

入り口の看板に書いてた、袋つめ放題コーナーはここだったかw
ものすごい熱気だった

a0287336_1872438.jpg


夏休みシーズンの土日すげーw

a0287336_1875284.jpg


こっちのコーナーは、アウトレットなのか
値段が安い
その名も「社員特価販売1/2

a0287336_1891061.jpg


本社の事務所棟一階にある「社員特価販売 1/2(二分の一)」は、オープン以来、大変ご好評をいただいています。
ここは、「賞味期限が近づいた」「仕上がりの形が歪んでしまった」といった製品を、特価でご提供するお店。品質に何ら問題がなく、ご家族で楽しくお召し上がりいただくには最適のお菓子たちです。
どなたでもご購入いただける限定販売店です。豊富な品ぞろえでお待ちしています!
ぜひお気軽にご利用ください。~公式より

a0287336_18104748.jpg


なにせこの値段
ここも熱気はんぱなかったわー
買い物籠いっぱいに、みんなどんどん商品を放り込んでいくwww
見てるだけで気持ちよくなってお腹いっぱいになれましたw

a0287336_18115376.jpg


これだけのジャンルのお菓子を扱ってるのか~と
カステラから煎餅、ゼリーまで
ほんとなんでもあるのね

a0287336_181415.jpg


ゴーヤチップス

美味しそうw

a0287336_1815485.jpg


ただ、帰りの荷物を増やしたくないので、今回は残念ながら我慢我慢・・

a0287336_18162424.jpg


a0287336_18182530.jpg


にしても、お店何軒あんだよwww

a0287336_1818374.jpg


a0287336_18192059.jpg


a0287336_18194157.jpg


桔梗信玄プリンwwwww

a0287336_18195988.jpg


プリンにしてまで食べたい味だったかーw

a0287336_1821754.jpg


a0287336_18212387.jpg


土日だったからってのもあるんだろうけど、
この界隈で1番の集客力じゃないでしょうか

観光バスまで来てるし、駐車場も第2駐車場含めてほぼ満車
桔梗信玄餅つめ放題や半額アウトレットとか、消費者心理をがっちり掴んでる
工場見学も子どもが喜ぶ
私ももうちょっと近くに住んでたらなぁ・・
あ、逆に通いつめそうで怖いなwww太るwwww


つづく

by maryrequiem | 2015-08-25 00:01 | 山梨県 | Comments(0)

桃の家カフェ ラ・ペスカ 山梨県山梨市/フルーツパーラー~山梨に呼ばれた気がした その1

a0287336_13522036.jpg


さーて
勢いで山梨県山梨市に来ちゃいましたwww

これは行ったばかりですね
このお出かけを最後にしばらくお出かけを封印する予定ですwあくまで予定ですがw

消化できてない記事が大量にあるので、それを消化してからかなーと

とまぁそういうことで、今回のお出かけの話

元はといえば、
とあるお店を知ったことがきっかけ
そして、そのお店が今回の一軒目になります

場所は、山梨県山梨市正徳寺1131-1



関連ランキング:カフェ | 春日居町駅山梨市駅




a0287336_145714100.jpg


桃の家カフェ「ラ・ペスカ」さんです

a0287336_1553823.jpg


このお店
6月の中旬から9月末までの僅か2ヵ月半程度しか営業しない特殊なお店
なので急遽、来てしまったってところですw

a0287336_1510411.jpg


開店時間は10時から
なんとか開店前に到着
土日は混むということなので、そこは急ぎましたw

a0287336_15114111.jpg


桃の家カフェ「ラ・ペスカ」は、お客様との交流を目的として2009年に農業生産法人ピーチ専科ヤマシタによって山梨の地に誕生しました。
さんさんと降り注ぐ太陽のもとで育った新鮮な桃を、私たちが愛し育ててきたこの桃畑の中で味わっていただきたい。そんな思いから桃農家にしかできないカフェを作りました。
他では体験することのできない特別な時間を皆様にご提供いたします。~公式より

なるほど
桃の旬な時期のみ、営業するお店
そういうことなんですね~

a0287336_15123727.jpg


2階にテラス席とイートインスペースあり

a0287336_15363616.jpg


a0287336_15371799.jpg


a0287336_15372818.jpg


a0287336_15375034.jpg


a0287336_15381063.jpg


外には、大きなテーブル席や小さなテーブル席がたくさん

a0287336_15442998.jpg


開店時間の10時になったので店内へ

a0287336_15451769.jpg


建物自体はプレハブなんですが、内外装頑張ってそう見せない努力してる
木を効果的に使った落ち着きある雰囲気
ソファー席もあり

a0287336_1622886.jpg


席数は多すぎて把握しきれないなw
中、2階、外と全部あわせたら50人は余裕かと

a0287336_1694622.jpg


桃と葡萄をふんだんに使ったメニュー
桃は、もうすぐ時期が終わるとのことで、メニューから消えるようです

a0287336_16111446.jpg


ジェラートも安い

a0287336_16314996.jpg


このお店、色々とシステムが変わってまして
私、開店数時間前から来て1番乗りだったんですが、いつのまにか順番受付表が外にでてたらしく、気がつくのが遅れて2番目の受付に

a0287336_16323431.jpg


更に
注文は、入店の順番とかではなく、レジに並んだ順番優先
気がつくのが遅れて3番目の受付に

まぁ
その程度でしたが、私の前に注文受けた人が団体客だったので、かなり待たされる羽目になったものでwww
恨み節ですwww

a0287336_1637326.jpg


注文したのはこちら

a0287336_16423656.jpg


桃のクリームソーダ 600円(食べ物とセットの場合500円)

a0287336_16433824.jpg


桃のカット1ピースと桃のジェラートを浮かべた涼しげなドリンク
桃の皮を練りこんだ滑らかジェラート、美味しいですが、やはり本物の桃と同時に味わうと、余計なものが入ってるなと気がつかされますね
余計なもの、と言ってもほかのお店ならもっと添加物増えてるとおもいますけどね

a0287336_1647654.jpg


ソーダ水は普通かな
ジェラートが硬く粘りがあるので、食べるときにどうしても力が入るので崩れたり溶けやすいのでソーダ水がだんだん濁ってしまうのは仕方が無いとは言えちょっと残念かな~

a0287336_16551167.jpg


a0287336_16553410.jpg


今回、私を山梨に呼んだ食べ物はこちら

a0287336_1656745.jpg


ジュエル 950円

a0287336_16563659.jpg


文句無し!甘くて美味しい!( *‘∀‘ )

a0287336_16575677.jpg


見ての通り、皮のついたままの桃をまるごと使用して器にぐるっと一周盛り付けてる
中心部分に、桃の中の部分を
糖度が高く、香り、風味が抜群
添えられてる生クリームが、ちょっと味にムラがあったけど(バターのような濃厚な風味がものすごく強い部分とそうでない部分があった)そこはご愛嬌か

a0287336_16599100.jpg


やはり気になるのは、
皮がついたままの果肉~
こんな食べ方したことがないからな~

a0287336_1753219.jpg


a0287336_1761789.jpg


あ、あれ?

ちょっと甘みが弱いような気が・・・

a0287336_1764039.jpg


どうやら
食べる順番を間違えたようです
桃って、普段あまり食べないんですけど、中心部分が糖度が高いんでしょうね
先にその中心部分を食べて感動してしまったため、外側部分の印象がぼやけてしまったようです

a0287336_1771385.jpg


a0287336_1795120.jpg


あー
器の下側に、桃のクリームソーダと同じジェラートがwww
こんなことなら飲み物を別のにしたらよかったw

a0287336_17101576.jpg


更に下のほうに、クランブルクッキーととレモンのジュレ
まずまず

a0287336_17113870.jpg


桃は、たしかに硬いですね~
フォークを突き刺して力を加えても型崩れしないほど
この硬さなので、水分量はほかの桃に比べて少なめかな?
だからか、甘さもどちらかといえば控えめな感じ
皮ごと食べるのはとても新鮮ですね~

やはり、外側部分を堪能してから、中心部分を食べるほうが満足度高そう

a0287336_17122264.jpg


a0287336_17191427.jpg



桃の家カフェ ラ・ペスカさんの評価   ★★★★☆(´∀`)


お店のオペレーション方法に対して、ちょっとおもうところもありましたが、まぁ我慢できる範囲
この記事を見てれば、皆さんは失敗しないで済むから大丈夫www

皮つきの硬い桃は、今まで出会ったことが無いのでそれだけでも新鮮
ほぼ丸1つの桃が使われてるので、ボリュームはすごかった
朝食食べてなかったので、ちょうどいいブランチになりました

見た目のインパクトとさっぱりした桃(品種を確認してませんが、農場で扱ってる、夏かんろ・夏おとめあたりなのでしょうか?)を丸ごと使用する贅沢感
盛り付け方も綺麗
価格は、桃の相場がわからないのでなんとも言えませんが、高くは無いんじゃと推測

私もそうですが、地方遠征組ばかりでした
神戸ナンバーの人までいたのは驚いた

お店の人も言ってましたが、土日は激混み必至です

ちょっと変わったパフェが食べられるので、まさに観光向きなんじゃないでしょうか
いい思い出になるとおもいます


つづく

by maryrequiem | 2015-08-24 00:01 | 山梨県 | Comments(2)

駆け足で巡る山梨県甲州市勝沼 その3~甲州市勝沼 ぶどうの丘

a0287336_1954328.jpg


めっちゃ雄大な景色
高台のほうに来ました

a0287336_19551599.jpg


甲州市勝沼ぶどうの丘

a0287336_19552677.jpg


a0287336_1956751.jpg


甲州市勝沼ぶどうの丘(こうしゅうしかつぬまぶどうのおか)は、山梨県甲州市勝沼町菱山にある、日本最大級のワインショップを有する観光施設である。
その名のとおり小高い丘の上に位置する。
塩山市・勝沼町・大和村の合併前は勝沼町により運営されていたが、合併後は甲州市の運営となった。地方公営企業法は全部が適用されている。

a0287336_19562694.jpg


a0287336_19565759.jpg


a0287336_19571514.jpg


a0287336_20404052.jpg


辺りをブドウ畑で囲まれた小高い丘の上にある観光施設である。
甲州市の審査に合格した市推奨のワインのみを扱うワインショップをはじめ、レストラン、宿泊施設、イベントホールなど様々な施設を有する。

a0287336_20405366.jpg


また、天空の湯と呼ばれる温泉も存在する。
露天風呂からの眺望は素晴らしく、特に秋のぶどう狩りシーズンは洗い場待ちもあるほどの盛況である。

a0287336_20412814.jpg


a0287336_2041587.jpg


うはwww

a0287336_20421182.jpg


たけぇwwww

a0287336_20423481.jpg


a0287336_20424810.jpg


a0287336_20425828.jpg


a0287336_20431416.jpg


売店の地下には「ワインカーヴ」があり、有料のタートヴァン(試飲用の器)を購入すれば、試飲用ワイン約180種を当日に限り試飲できる。

ほほ~

a0287336_20433711.jpg


ほうとうのカップラーメンなんてあるのかw

a0287336_20435724.jpg


a0287336_2044296.jpg


a0287336_20444151.jpg


ここも恋人の聖地なのか
多すぎ

a0287336_2045747.jpg


a0287336_2047133.jpg


でも、この雄大な景色は見ごたえあるのは事実

a0287336_20471593.jpg


a0287336_20474639.jpg


レストランは更に景色がいいみたい

a0287336_2048238.jpg


a0287336_20484080.jpg


a0287336_20485025.jpg


勝沼ぶどう郷駅ワインショップ、釈迦堂遺跡博物館喫茶コーナー、お食事処「思蓮」などの経営も手掛けている。

a0287336_2049561.jpg


a0287336_2049228.jpg


a0287336_20493225.jpg


a0287336_20495021.jpg


a0287336_20495878.jpg


a0287336_20501445.jpg


a0287336_20502582.jpg


a0287336_20503337.jpg


a0287336_20504679.jpg


a0287336_2051121.jpg


a0287336_20511834.jpg


a0287336_20512717.jpg


とまぁ
こんなかんじで終了です

ここまで見てお気づきの方もおられるでしょうが



本当に駆け足すぎて、食事を一切摂らずに終了www

ワインは2本購入したけど、胃に入れたのは100%グレープジュースを小カップに一杯のみwww
われながらあふぉですわ・・
帰路の途中、コンビニでしょーもない食べ物を買って済ませましたw
さすがにそんな食事レポのせてもしゃーないので自粛w


おしまい

by maryrequiem | 2015-05-28 00:01 | 山梨県 | Comments(0)

駆け足で巡る山梨県甲州市勝沼 その2~勝沼いろいろ

a0287336_18301471.jpg



なにやら混んでるお店発見

a0287336_18311113.jpg


うどん・ほうとう 皆吉(みなき)

a0287336_18365846.jpg


ほうとうって私でも名前知ってるぞ
ぶっといきしめんみたいなやつですよね?
そーいや山梨名物だったか~
ちょうどいいから食べてくか!

a0287336_18375439.jpg


と思ったら

満席

しかも2時間待ちとか言われたwwwww
無理wwww

a0287336_18423737.jpg


食べログ評価も3.52となかなかの高得点
食べたかったけど、さすがに時間が惜しい・・
今回は断念

a0287336_18434622.jpg


a0287336_18453912.jpg


仕方がないので、お店のまわりをぶらっと

a0287336_18455414.jpg


ニワトリいますが、柵が完全じゃなく自由に出入り可能でした
けど逃げないみたい
お店の人が飼い主みたいで、色々お話しました
ってか、お年寄りの方でお話によほど飢えてたのか1時間弱もお話に付き合わされたwww
名前書いておけば食べれたんじゃね?www

a0287336_1846209.jpg


a0287336_18483828.jpg


次があるのかわかりませんが、本場のほうとうというものを食べてみたいですねぇ

a0287336_18485173.jpg


さっと移動

a0287336_18493940.jpg


マンズワインって私でも聞いたことがあるな

a0287336_18502064.jpg


調べたらキッコーマンなのね
知らなかった

a0287336_18515638.jpg


a0287336_1852275.jpg


ここめっちゃ広いな~
ワイナリーというより工場だな

a0287336_18593361.jpg


見学可能みたいですが、1人で気軽に見るタイプじゃなさそうなので今回はパス

a0287336_1972610.jpg


a0287336_1983056.jpg


完全に工場すなぁ

a0287336_198479.jpg


a0287336_1991088.jpg


ワイン直売ってどこでもやってるのね
よほど売れるんだろうなぁ

a0287336_1992934.jpg


a0287336_19283727.jpg


a0287336_19284796.jpg


a0287336_1929529.jpg


a0287336_19291875.jpg


大手らしく、駐車場もごらんの規模

a0287336_19293484.jpg


スケール大きいのは認めるけど、こじんまりとしたワイナリーのほうが気分だったかも

a0287336_1930615.jpg


a0287336_19305273.jpg


a0287336_19445754.jpg


ワイナリーもいっぱいだけど、ぶどう畑もほんといっぱいですなぁ

a0287336_19451042.jpg


a0287336_1945393.jpg


池田ワイナリー

a0287336_1946554.jpg


実は、ただトイレを借りたかっただけなんですが建物外観はほぼワイナリーの工場部分だったらしく、売り場は綺麗ですが狭くほぼマンツーマンw
なんかよさげだったので1本買っていくかw

a0287336_19472210.jpg


ここでもテイスティング可能
仕事中なのd(ry

a0287336_19491232.jpg


やまかんでwww

甲州遅詰み 1,600円を購入~

a0287336_19494164.jpg


a0287336_19505079.jpg


a0287336_1951590.jpg


気持ちのいい空


つづく

by maryrequiem | 2015-05-27 00:01 | 山梨県 | Comments(0)

駆け足で巡る山梨県甲州市勝沼 その1~L'Orient ロリアンワイン 白百合醸造

a0287336_16441896.jpg


この日は仕事で、山梨県甲州市は勝沼に来ました

a0287336_16472361.jpg


私、なんの予備知識もなく来たんですが、勝沼ってぶどうとワインで有名な土地なんですねぇ

a0287336_1649258.jpg


お?
この看板見覚えあるなと思ったら、山梨県が発祥なのか

シャトレーゼ

a0287336_16495636.jpg


んで
ぶどう畑がたくさんあって、ワイナリーもそりゃすごい数
とりあえずどこか行ってみようってことで

a0287336_1659248.jpg


L'Orient ロリアンワイン 白百合醸造さんというところへ

a0287336_170557.jpg


勝沼ガラス工房 がらす屋

系列みたいですね

a0287336_17104293.jpg


興味はあるけど、時間がないw

a0287336_17121172.jpg


a0287336_17122268.jpg


a0287336_17123753.jpg


a0287336_17212434.jpg


a0287336_17213749.jpg


a0287336_1722865.jpg


a0287336_1722314.jpg


a0287336_17225412.jpg


ほ~
試飲できるのか!

a0287336_1723770.jpg


ですが、
一応仕事中なので・・
残念です

a0287336_17234421.jpg


お!
ノンアルコールがあるらしい!

a0287336_17241631.jpg


よーするに100%グレープジュースか
これなら飲める!

a0287336_1724527.jpg


a0287336_17273718.jpg


ちょーうめー
濃さが違う気がするwww
気のせい?www

a0287336_17275881.jpg


a0287336_17283680.jpg


a0287336_17291098.jpg


めっちゃ混んでますな~
あとで知りましたが、ここ勝沼って観光地的にも人気らしいですね
観光客多かった

a0287336_17285673.jpg


a0287336_17522813.jpg


さて
せっかく来たし
そうそう来れないし
お土産の1つも買っていかないと・・

a0287336_1752395.jpg


a0287336_17532646.jpg


a0287336_17533730.jpg


a0287336_17562012.jpg


a0287336_17565776.jpg


この辺の棚に並んでるのは、賞をとってるんですね
値段もちょっと高いな

a0287336_17571590.jpg


a0287336_17575494.jpg


そんな中

a0287336_1759651.jpg


こちらの商品が、割引になってたんで購入~
3,349円(税込)が2,500円(税込)に割引されてたw

a0287336_17591633.jpg


製造本数も1,529本
これが多いか少ないかはわっかりませーんwww

a0287336_182341.jpg


とりあえず、手ぶらは免れたw

a0287336_1832860.jpg


a0287336_1835295.jpg


a0287336_1842087.jpg


a0287336_184307.jpg


a0287336_1844516.jpg


a0287336_1845366.jpg


a0287336_185103.jpg


a0287336_1852123.jpg



晴れてきた

a0287336_1854250.jpg


あ~
そうですよね
せっかくワイン試飲できるのに車だったら飲めない
観光タクシーを利用するのが正解かもです

a0287336_186166.jpg


a0287336_1865285.jpg


このワイナリーは、規模も大きく、綺麗で見ごたえありましたね
試飲も積極的にすすめてくれるし、ワイン好きならかなり楽しめるでしょう
こんな感じで、時間の限りまわってみようと思います


つづく

by maryrequiem | 2015-05-26 00:06 | 山梨県 | Comments(2)