馬籠館別館 茶房 籠/喫茶軽食~駆け足で巡る長野県 その6

a0287336_19471860.jpg


お土産を見に馬籠館別館に来ました

a0287336_19484521.jpg


馬籠宿を歩いてたら、この商品のノボリがあちらこちらにあったなぁ

a0287336_19512555.jpg


百草丸っていうのね
しかも専用のwikiが存在してる

a0287336_19514798.jpg


長野県西部で主に製造されている黒色丸剤の胃腸薬・苦味健胃薬でである。
古来から製造されていた、キハダ樹皮から抽出されたオウバクエキスのみを配合した黒色板状の苦味健胃薬(胃腸薬)「百草」をより飲みやすくするために丸状にしたもの。
百草(板)はオウバクエキスのみで出来ているが、百草丸は製造元で異なってはいるものの、ほかの生薬が処方・配合されているが、主成分をミカン科の落葉高木「キハダ」の内皮から抽出されるオウバクエキスとしている。
商品名は「御岳百草丸」(長野県製薬)「御嶽日野百草丸」(日野製薬)など。

a0287336_19523711.jpg


「御岳百草丸」「御嶽日野百草丸」の効能、効果は下記のとおり。
食べ過ぎ
飲み過ぎ
胸やけ
胃弱
食欲不振(食欲減退)
消化不良
胃部・腹部膨満感
もたれ
胸つかえ
はきけ(むかつき、胃のむかつき、二日酔・悪酔のむかつき、嘔気、悪心)
嘔吐

a0287336_19533428.jpg


ん~
私、健康そのものなんですが

a0287336_19542349.jpg


なんか買っちゃったwww

a0287336_1955052.jpg


ご当地キティーちゃんはすっかり定番ですが

a0287336_19551413.jpg


ふなっしーも進出www

a0287336_19554379.jpg


a0287336_19565377.jpg


a0287336_19563934.jpg


a0287336_19575760.jpg


a0287336_1958730.jpg



喫茶店があった

a0287336_19581924.jpg


せっかくなので休憩

a0287336_19584841.jpg


店内はめちゃめちゃ広いです

カウンターとテーブル席で50席以上

a0287336_1959689.jpg


a0287336_2033165.jpg


一応観光地だけど、価格は普通ですね

a0287336_2034423.jpg


a0287336_2044851.jpg


a0287336_205199.jpg


a0287336_2053811.jpg


栗を使った商品が多いけど、栗が名産なのかな?

a0287336_2055390.jpg


a0287336_2074398.jpg


可愛いカップ&ソーサーが無造作に売ってる

a0287336_20813.jpg


a0287336_2085283.jpg


a0287336_2092657.jpg


冷やし栗ぜんざい 450円

a0287336_2094415.jpg


ブレンドコーヒー 400円

あれ?そういえば(きんつば付き)ってなってるのに、きんつば来なかったなwww
これは減点でーすwww

a0287336_20101640.jpg


ソーサーにしっかり宣伝がw
コーヒーは普通

a0287336_2025562.jpg


a0287336_20253114.jpg


ん~
餡子がびっくりするぐらい甘いなぁw

a0287336_20283588.jpg


a0287336_20293547.jpg


餡子大好きなんですが、
砂糖の甘さが強すぎて豆の風味がまったく感じませんね
食感だけw

a0287336_20295729.jpg


アイスやマロンクリーム多めになればまろやかな風味でなかなかいけますね

a0287336_20323862.jpg


a0287336_20332563.jpg


栗の渋皮煮

a0287336_20333951.jpg


うんうん、まずまずですね

a0287336_20334925.jpg


a0287336_20351548.jpg


a0287336_20363956.jpg


お店はとても広くゆったり寛げるのはいいですね

ブレンドコーヒー、冷やし栗ぜんざい のクオリティーは平均的です
特筆することは無いので★3

と言いたかったんですが、
きんつばを提供してくれなかったので~


馬籠館別館 茶房 籠さんの評価   ★★☆☆☆(´・ω・`)


厳しく★2です


a0287336_20423695.jpg


a0287336_20425562.jpg


a0287336_2043251.jpg


a0287336_20433710.jpg


馬籠宿はここまで

ふたたび移動です


つづく

by maryrequiem | 2015-03-09 00:01 | 岐阜県 | Comments(0)

道中おやき本舗 馬籠宿店/おやき~駆け足で巡る長野県 その5

a0287336_23505092.jpg


岐阜県中津川市 馬籠宿(まごめじゅく)散策中です

a0287336_23514268.jpg


a0287336_23521765.jpg


a0287336_23525798.jpg


a0287336_23531350.jpg


ずっと上り坂なんだねw

a0287336_23551054.jpg


a0287336_23554097.jpg



上まで登りきったかな?

a0287336_2356118.jpg


あ~
中山道の宿場町だけに歩いてどこまでもいけるのかな
ちょっと挑戦してみたいなぁこれw

a0287336_23571274.jpg


a0287336_23582415.jpg


a0287336_23583884.jpg


a0287336_23585572.jpg


a0287336_23591177.jpg


飛行機雲が綺麗すなぁ

a0287336_23593558.jpg


a0287336_00954.jpg


a0287336_003631.jpg


a0287336_005676.jpg


大黒屋

a0287336_013331.jpg


他の建物と比べてちょっと豪華な雰囲気
お土産物がおいてますね

a0287336_04240.jpg


奥が飲食店になってるようです

a0287336_044712.jpg


a0287336_052665.jpg


藤村記念館

a0287336_055053.jpg


藤村記念館(とうそんきねんかん)とは、かつて中山道の宿場町であった信州木曽谷馬籠宿(現在の岐阜県中津川市馬籠)の島崎藤村生家跡[注釈 1]にある文学館である。藤村堂ともいう。
島崎藤村の生家は馬籠宿の本陣であったが、1895年(明治28年)の大火で焼失した。
その本陣跡に1947年(昭和22年)、建築家谷口吉郎の設計により建てられた。
その後、1950年(昭和25年)に、博物館運営のため財団法人藤村記念郷を設立。
1952年(昭和27年)には、藤村の長男である島崎楠雄から約5000点の資料を寄贈され、長野県内の教員や小中高生の寄付を受け日本初の文学館として開館した。

a0287336_065660.jpg


時間が無いので今回はパスw

a0287336_081257.jpg


a0287336_083273.jpg


a0287336_085866.jpg



人の気配のあるお店をやっと発見www

道中おやき本舗 馬籠宿店

a0287336_09218.jpg


あ~
いい旅夢気分みたいな番組で見た記憶があるな~w
おやきのお店ですね

a0287336_0101688.jpg


たしか、野沢菜のおやきを紹介してたんだよな~
ここはやはりそれで

a0287336_01154.jpg


野沢菜おやき 180円

a0287336_0114673.jpg


おやきって、初めて見るんで調べてみた

おやき(お焼き、御焼き)は、小麦粉・蕎麦粉などを水で溶いて練り、薄くのばした皮で小豆、野菜などで作ったあんを包み、焼いた食品である。形状は円形で、直径8~10cm程度が一般的。

本来は焼くものらしいけど、せいろから出てきてるから焼いてないかもね?これ

a0287336_0133822.jpg


まぁ美味しいから問題なかったわw

a0287336_0175675.jpg


肉厚のパンの中に野沢菜が入ってる感じ
野沢菜の味付けがちょうどいい塩加減ですね~
もっとジャンクな味を想像してたので、普通に纏まってて美味しいですよ

a0287336_0181944.jpg


これで表面がパリっと香ばしかったらいよいよ言うことないでしょうねぇ


道中おやき本舗 馬籠宿店さんの評価   ★★★☆☆(・ω・)

a0287336_0202561.jpg


a0287336_021953.jpg


ということで、一気に下まで降りました

冬季の平日だったからなのか、途中ですれ違った人、たったの4人www
お店も半分も営業してなく、お店の人も道中おやき本舗さんで1人みただけw

まぁこんなものなのでしょうか



つづく

by maryrequiem | 2015-03-08 00:01 | 岐阜県 | Comments(2)

駆け足で巡る長野県 その4~馬籠宿(まごめじゅく)

長野市を後にして大移動です
向かう先は、200km以上も離れた場所になりますw

a0287336_238591.jpg


たっぷり3時間ぐらいかかってるんですが、到着ですw

ここはといいますと

a0287336_238259.jpg


馬籠宿(まごめじゅく)です

a0287336_23121392.jpg


馬籠宿(まごめじゅく)

中山道43番目の宿場(→中山道六十九次)で、木曽11宿の一番南の宿場町である。
かつては長野県木曽郡山口村に属したが、2005年(平成17年)2月の山口村の越県合併により岐阜県中津川市に編入された。
1895年(明治28年)と1915年(大正4年)の火災により、古い町並みは石畳と枡形以外はすべて消失したが、その後復元され現在の姿となった。

a0287336_2313222.jpg


ということで岐阜県なんですが、元は長野県だからせーふよね?せーふwww

a0287336_23134053.jpg


a0287336_2314018.jpg


石畳の敷かれた坂に沿う宿場で、馬籠峠を越えた信州側の妻籠宿(長野県木曽郡)とともに人気があり、多くの観光客が訪れる。
石畳の両側にお土産物屋がならび、商いをしていない一般の家でも当時の屋号を表札のほかにかけるなど、史蹟の保全と現在の生活とを共存させている。
ほぼ中間地点に、旧本陣であった藤村記念館(島崎藤村生家跡)がある。

a0287336_23151257.jpg


a0287336_2316370.jpg


a0287336_23162440.jpg


a0287336_2317169.jpg


馬籠館

a0287336_23182781.jpg


後でお土産でも見に来よう

a0287336_23185270.jpg


a0287336_23192365.jpg


ここが入り口か
下入り口ってことは上入り口もあるのかな?

a0287336_2319539.jpg


お~
石畳になってて歩きやすい

a0287336_2320423.jpg


a0287336_23211637.jpg


a0287336_2321368.jpg


側溝を流れる水も綺麗だわ~

a0287336_23215031.jpg


ちょっとわかりにくいかもしれませんが、
かなり急な坂ですw

a0287336_23224089.jpg


a0287336_23282465.jpg


a0287336_23284243.jpg


a0287336_23285699.jpg


ん~~
なかなか見ごたえあるんだけど
開いてるお店がほとんど無い
人も全然いない
平日だとこんなもんなのかな?
季節的なものなのかな?


a0287336_23291312.jpg


a0287336_23305240.jpg


a0287336_233136.jpg


坂のくら

a0287336_23312155.jpg


食べログの情報が間違ってますね
坂の家は旅館の名前で
飲食店の名前は「坂のくら」で間違いない。旧店舗名になってるなぁ

a0287336_23324329.jpg


お土産屋 田中屋

a0287336_23335939.jpg


冬季不定休になってるなぁ
この日はやってたけど、他のお店が軒並み閉まってるのはそういうことなのかな


つづく

by maryrequiem | 2015-03-07 00:01 | 岐阜県 | Comments(0)