カテゴリ:文京区( 18 )

Pesce(ペッシェ) 文京区小石川/オステリア~文京区をぶらぶら その10

ちょっと歩いたらすぐお店がありました
ここに突撃します

場所は、東京都文京区小石川5-40-1

a0287336_17223420.jpg




関連ランキング:イタリアン | 茗荷谷駅白山駅



Pesce(ペッシェ)さんです

a0287336_17291413.jpg


店内の広さは普通ですが、壁2面分がガラスにアコーディオンガラスになってて開放感がありますね
席数は豊富で66席

a0287336_17301733.jpg


メニュー的にはイタリアン系ですね
お酒がメインなところを見るとオステリアかな

a0287336_17344235.jpg


なので、お酒のお供に食べ物もどうぞって感じのメニュー内容
前菜、ピッツァ、パスタが多いね

a0287336_1735710.jpg


a0287336_1738933.jpg


a0287336_17382599.jpg


自家製サングリア デキャンタ小(3杯分) 1,030円(税別)

a0287336_1740556.jpg


これ美味しいね~( *‘∀‘ )

フルーティーで飲みやすい
アルコールも適度に残ってていいですね~

a0287336_17414149.jpg


ブロッコリーのアンチョビ風味 670円(税別)

a0287336_17435988.jpg


うんうん
アンチョビは見えないけどアンチョビをつけてたオイルがかかってるのかな?
風味がいいのでなかなか美味しいです

a0287336_1748073.jpg


a0287336_1748129.jpg


a0287336_17493727.jpg


a0287336_17501456.jpg


マルゲリータ 1,220円(税別)

a0287336_17502819.jpg


生地の薄さ的にローマ風かな

a0287336_17584361.jpg


焦げ具合もほどほど

a0287336_1844229.jpg


美味しいじゃん( *‘∀‘ )

a0287336_185922.jpg


よく見るナポリピッツァと違い、ローマ風は薄い生地
薄いけど、耳の部分こそぱりっとしてますが、メインはしっかりもちっとした食感を残してます

a0287336_1855084.jpg


あと、なにげにフレッシュトマトがのってるのも大きい
カットトマトですが、厚みもあってなかなかの重量
やっぱトマトソースだけのとじゃ比較になりませんね
見た目以上に食べごたえありました

a0287336_18101668.jpg


サングリアも美味しく、ほろ酔いできるぐらいの量でなにかとちょうどよかったです

a0287336_1812393.jpg


a0287336_18133836.jpg


a0287336_1814867.jpg



Pesce(ペッシェ)さんの評価   ★★★★☆(´∀`)


下調べなしで飛び込んだお店でしたが、見事に当たりを引いた感じ

開店直後で私だけでしたので静かでしたが、ここオステリアなので基本的にはイタリアンの居酒屋
話し声が飛び交うような活気ある空間が普通
開放感のある店内で寛げましたw
前菜は普通でしたが、マルゲリータはなかなか良かった
もちっとした食感を残したローマ風は個人的には珍しく、それだけでも良かった上にフレッシュトマトがたっぷりのせられててポイント高かったです
サングリアも良かった
今まで飲んだサングリアってアルコールが完全に飛んだのしか飲んだことがなかった
こちらのは適度にアルコールが残って、フルーティーで飲みやすかったです
店員さんは、どちらかというとフレンドリーな接客
オステリアという業態を考えれば、このぐらいの距離感のほうが雰囲気にあってると思う
私みたいな飛び込み客って少なそう
どちらかというと地域密着型のお店でしょうね
良いお店であるのは間違いないので、近くを通りがかったら是非


a0287336_18273856.jpg


a0287336_18282621.jpg


a0287336_18284380.jpg


a0287336_1829930.jpg


a0287336_18293589.jpg


a0287336_1830631.jpg


a0287336_18302115.jpg


a0287336_18303447.jpg


a0287336_18304613.jpg


a0287336_18305717.jpg


今回、初めて区でしばって行動してみましたが、歩くスタイルの私にはなにげにちょうどいいスタイルかもしれません
っても、区によっては凄い広いところもあるからねぇw
とりあえず、飽きるまではこのスタイルでやっていきますかw


おしまい

by maryrequiem | 2016-12-07 00:01 | 文京区 | Comments(0)

文京区をぶらぶら その9~夕食の場所

a0287336_2216111.jpg


小石川後楽園を散策中です

a0287336_236220.jpg


a0287336_2384255.jpg


a0287336_23134011.jpg


あー
そういや梅の花ってちゃんと見たこと無いかも
季節になったら梅の花めぐりもしてみたいな

a0287336_23142491.jpg


a0287336_23302160.jpg


a0287336_23355515.jpg


a0287336_23361912.jpg


鳥の写真撮りたいと思っても近づけなくて望遠ほぼ最大
さすがに写真が甘くなるなぁw

a0287336_23543898.jpg


a0287336_23553654.jpg


a0287336_23554827.jpg


そしてなにげに水鳥の楽園だねここ

a0287336_2356844.jpg


ここに限らないけど、都内にいながら野生の鳥を見られるのはいいね

a0287336_012052.jpg


a0287336_024855.jpg


おっと、ここで蛍の光が流れ出したwww
もうすぐ閉館のようですw

a0287336_0553.jpg


a0287336_062178.jpg


a0287336_064315.jpg


a0287336_071826.jpg


a0287336_073338.jpg


a0287336_0155339.jpg


a0287336_0161292.jpg


a0287336_0285345.jpg


a0287336_029616.jpg


a0287336_0291990.jpg


a0287336_0343471.jpg


a0287336_0345027.jpg


庭園は17時で閉園だけど、御食事処はまだ営業してるんだね

a0287336_035630.jpg


場所を考えればなかなかだとは思いますが、ちょっと中途半端な印象かなぁ
自然なようで人工的だったり、池とかの水がちょっと汚いのもマイナス
すぐ近くに高層ビルがたくさんあるから小旅行気分も味わえないしねぇ

a0287336_0443043.jpg


まぁ
ここに寄ったのは、正直時間調整ですw

a0287336_047896.jpg


夕食の時間まで、ちょうどいい時間つぶしになるかなと思っただけなんですよね
ディナータイムって、早いところで17時ぐらい、普通は18時ぐらいから開店のお店がほとんどですからね

a0287336_134129.jpg


a0287336_151814.jpg


a0287336_185829.jpg


a0287336_191690.jpg


a0287336_195548.jpg


暗くなってきた
つーか暗くなるの早くなったねぇ

a0287336_110137.jpg


a0287336_1104350.jpg


a0287336_111059.jpg


a0287336_1111638.jpg


夕食の場所は、今回の道中で決めてたんですよね~

a0287336_1181066.jpg


今日の昼に通過して気になってたお店
播磨坂 もりずみ

a0287336_1192835.jpg


よしよし
開店5分前に到着
誰も並んでないし行けるな~

って
あれ?

a0287336_1201847.jpg


ちょwwwwwwwwwww

a0287336_121718.jpg


麺切れ終了とかまじかよwwwwwwww


(ノД`)

a0287336_1222347.jpg


正直、これは想定外
お腹すいたし代替案も探してないおwww

a0287336_1224134.jpg


もうそこそこ歩いたし、正直遠くのお店は行きたくない・・

a0287336_1232135.jpg


a0287336_1233755.jpg


a0287336_125073.jpg


普段ならこんなことあまりしないんですが

1番最初に見つけた飲食店に無条件で突撃します


つづく

by maryrequiem | 2016-12-06 00:01 | 文京区 | Comments(0)

文京区をぶらぶら その8~小石川後楽園

a0287336_21115821.jpg


ああ
東大の正門に行かなくても南側の通用口から店すぐだったんだな

a0287336_21122110.jpg


a0287336_2113893.jpg


文京区東側はこんなもんか
西側へ

a0287336_21133149.jpg


ファイヤーハウスってここだったか

a0287336_21164275.jpg


本格的ハンバーガーショップの有名店ですね
ここもいずれ行かないとな~

a0287336_21175667.jpg


a0287336_21185089.jpg


a0287336_21191752.jpg


久々だな、東京ドームシティ
ここって家族連れやカップルが来るようなところだしねぇw
一人じゃまず縁のない場所だねw

a0287336_21193019.jpg


a0287336_21203433.jpg


a0287336_21205297.jpg


a0287336_2121979.jpg


わかっちゃいたけど人多いねぇw

a0287336_21214474.jpg


a0287336_21231455.jpg


a0287336_21233011.jpg


ってもまぁ、ここに要はないので軽くスルーします
次の目的地はこの隣

a0287336_21234881.jpg


a0287336_2124359.jpg


a0287336_21245217.jpg


この門の先ですね

a0287336_2125657.jpg


a0287336_21253086.jpg


はい到着
小石川後楽園です

a0287336_21255167.jpg


入園料は300円
まぁこんなもんですかね
強いていうと入り口をなんで東京ドームシティと真逆にしたのかw
客層が違うからトラブル防止なのかな

a0287336_21263776.jpg


既に16時16分
閉園時間の17時まであまり時間はないけど、どんなもんかみたいだけだしまあ良いか

a0287336_2128430.jpg


a0287336_2129076.jpg


お店っぽいのは入り口に集中
中に入ると庭園とトイレのみですね

a0287336_21292167.jpg


a0287336_2130783.jpg


a0287336_21302487.jpg


あら
意外に広そう

a0287336_21304059.jpg


小石川後楽園(こいしかわこうらくえん)は、東京都文京区後楽一丁目にある都立庭園。
江戸時代初期に水戸徳川家の江戸上屋敷内につくられた築山泉水回遊式の日本庭園(大名庭園)であり、国の特別史跡及び特別名勝に指定されている。

a0287336_21311018.jpg


1629年(寛永6年)、水戸徳川家水戸藩初代藩主・徳川頼房が作庭家・徳大寺左兵衛に命じて築いた庭園を、嫡子の光圀が改修、明の遺臣朱舜水(朱之瑜)の選名によって「後楽園」と命名して完成させた。
出典は『岳陽楼記』の「天下の憂いに先じて憂い、天下の楽しみに後れて楽しむ」によっており、岡山市にある後楽園と全く同じである。

a0287336_21313877.jpg


a0287336_2132849.jpg



なんか鳥がいるー

a0287336_21323565.jpg


7万平方メートル以上の広大な園内には、蓬莱島と徳大寺石を配した大泉水を中心に、ウメ、サクラ、ツツジ、ハナショウブなどが植えられ、四季を通じて情緒豊かな景色が広がる。

a0287336_2133095.jpg


a0287336_21332689.jpg


a0287336_213452.jpg


a0287336_21342735.jpg


ん~
庭園自体はまずまずなんだけど
やはり人口感が強いね
そこんところは小石川植物園のほうが私は好きかなー

a0287336_2135985.jpg


a0287336_21353693.jpg


中央部が池になって遮るものが何もないので、近代的なビル群がどうしても視界に入るのもマイナスだなぁw

a0287336_21373913.jpg


a0287336_2138402.jpg


a0287336_21385934.jpg


a0287336_2139174.jpg


a0287336_21394166.jpg


a0287336_21395230.jpg


池を取り囲むように順路があるので、そこそこ距離は歩きそう
制限時間45分だけど、なにげに一周するのに閉園時間ギリギリになりそうな雰囲気

a0287336_21401272.jpg



つづく

by maryrequiem | 2016-12-05 00:01 | 文京区 | Comments(0)

廚 菓子 くろぎ(クリヤカシクロギ) 文京区本郷/和菓子カフェ~文京区をぶらぶら その7

それではやっと休憩です

場所は、東京都文京区本郷7-3-1 東京大学 本郷キャンパス 春日門 Daiwaユビキタス学術研究館 1F

a0287336_22304551.jpg




関連ランキング:和菓子 | 本郷三丁目駅湯島駅水道橋駅



廚 菓子 くろぎ(クリヤカシクロギ)さんです

a0287336_22354738.jpg


このお店、くろぎという有名な和食料理のお店の姉妹店
そっちのくろぎは食べログ評価4.36というすさまじいスコアを叩き出してる有名店
んで、そこの姉妹店が、ここ東大キャンパス内で和菓子のお店を出してると話には聞いてました
そういうわけで来てみた次第です

a0287336_22371754.jpg


うはwwwwww
なんなんだこの値段の高さはwwwww
1,000円を切る価格帯もあるっちゃあるけど、このメニュー表の表記の仕方は、間違いなく「2,000円台の商品を注文するよね?^^」と言わんばかりwww

かき氷、アイス、あんころもち、おぜんざい、安倍川もちは単品注文が可能ですが、蕨もち、葛切りは飲み物と強制セットになります

a0287336_22424186.jpg


室内にイートインスペースとお土産用和菓子の販売スペースがありますが、外スペースの席のほうが広いのでそっちに

a0287336_22472497.jpg


a0287336_22501316.jpg


以前、京都の鍵善良房 本店さんで初めて食べた葛切りに衝撃を受けたので、その感動をふたたび

葛切り (ドリンクセット)2,100円

a0287336_22545496.jpg


a0287336_22564868.jpg


セットドリンクは濃口の絹しずく(コーヒー)を注文
専用の急須に入れられたコーヒーは猿田彦珈琲の豆らしい

a0287336_2305388.jpg


うんうん、美味しいです
説明によると、抽出方法からエスプレッソ、カプチーノなどアレンジも無料でやってくれるみたい?

a0287336_2332783.jpg


吉野本葛を使用してるという葛切り

a0287336_2345930.jpg


このお店は黒蜜ですね
白蜜は選択できないようです

a0287336_23111659.jpg


ん?

ん~・・・・

う~んwwwwww

美味しいです
美味しいですが、正直こんなもん?www
鍵善良房 本店さんで食べた葛切りは、食べた瞬間に衝撃が走るほどだったんですが・・
葛切りがぬるく、食感もいまいち、喉越しもこれといって普通というか・・
香りも弱いし

a0287336_23122845.jpg


デフォできな粉がついてきたのでつけてみましたが

a0287336_23154133.jpg


私はこれいらないです
甘すぎる
きな粉の香りと味しかしませんね

a0287336_23204268.jpg


箸休め用のお漬物?と

a0287336_23213138.jpg


落雁
まあまあです

a0287336_2322380.jpg


ちなみに葛切りの器には小さな氷が1つだけでした
葛切りがぬるかったのはそのせいかな

a0287336_23223225.jpg


a0287336_23254636.jpg


セットドリンクとは別に、お茶を積極的に注ぎに来てくれます
こういう心配りはうれしいですね

a0287336_2326359.jpg


とにかくもう、めちゃめちゃ混んでます
平日にも関わらず次から次へと客が来ますね

a0287336_23274941.jpg


a0287336_23283084.jpg



廚 菓子 くろぎ(クリヤカシクロギ)さんの評価   ★★★☆☆(・ω・)


いやーほんと悩みました
☆3にしようか☆2にしようかで

良かった点
若くて可愛い女性スタッフの接客の良さですね
終始笑顔で店内をくまなく目を配り、席への案内やお茶汲みを積極的にやってます
接客面がとにかく素晴らしかったですね



※ここから褒める部分は殆どありません。気になる方はページを閉じてください※



すみませんが、創業1726年 京都の老舗和菓子店 鍵善良房 四条本店さんとの完全な比較になります
ご了承ください

廚 菓子 くろぎさんは吉野本葛を使用
鍵善良房 本店さんも奈良吉野・大宇陀町の「森野吉野葛本舗」のものを代々使用(こちらは公式に店舗まで詳しく記載)
なのに、明らかに違う。違いすぎる。
鍵善良房 本店さんで感じた、葛の香り、滑らかな喉越し、リッチな噛みごたえ
廚 菓子 くろぎさんの葛切りで鍵善良房 本店さんの葛切りに勝ってる部分は何一つありません
ぬるく、微妙に溶けたような喉越し、もちっとした歯ごたえ、香り弱い
黒蜜はまあまあでしたが問題はきな粉
これ必要ですかね?黒蜜だけで十分じゃないですか?
きな粉をつけることで葛切りの香りを完全に殺してしまってると思うんですが
黒蜜の上品な甘さだけで十分なところにあまりにも甘いきな粉はまったく必要性を感じません

次にセットのコーヒー
葛切りではセット注文しかできませんが、もしコーヒー単品で注文だと900円
約2杯分ありましたが、ブレンドコーヒーで900円という値付けはあまりにも強気すぎる
味は悪くないですがなんで葛切りと蕨もちは、なぜコーヒーセットが強制なのか謎

あと全体的な価格
葛切りセット2,100円に対してコーヒー900円を差し引くと、葛切り単品は1,200円程度ということですね
鍵善良房 本店さんの葛切りは当時950円でした(現在は1,000円の模様)
こちらのお店のほうが約2割も割高ということですよね
鍵善良房 本店さんのほうが若干ですが葛切りの量も多かったですし落雁もついてました
葛切りのクオリティに差がある上に200円の差額がきな粉とお漬物分なんですかね?

どんな料理でも言えることですが
どんなにいい材料を使っても、作り方次第で味に差が出るなんてのは当たり前のこと
やはり、鍵善良房 本店さんは老舗だけにノウハウもしっかりあり伝統を受け継いで素晴らしい葛切りを今でも提供しているってことなんでしょうか
申し訳ないですが、こちらのお店に高評価をつけることは私には出来ません
鍵善良房 本店さんに味で負けてて価格も高いんじゃ話になりません
☆2から☆3になったのは、前線で活躍するスタッフの方々のおかげだと思ってください



つづく

by maryrequiem | 2016-12-04 00:01 | 文京区 | Comments(2)

文京区をぶらぶら その6~東京大学

a0287336_22385575.jpg


朝食食べたっきりで何も口にしてない
そろそろ休憩したいところ

a0287336_2239278.jpg


行ってみたいお店があるので千駄木方面を目指します

a0287336_22401217.jpg


a0287336_2240498.jpg


a0287336_22413641.jpg


a0287336_2242052.jpg


a0287336_22422070.jpg


こういう昭和の商店みたいな建物が都内にまだ現存してるんだよなぁ
隣が新築工事中だし、ここもいずれ取り壊されて何かが建つんですかね

a0287336_22423328.jpg


a0287336_22435370.jpg


日本医科大学付属病院

a0287336_22441996.jpg


a0287336_22443741.jpg


根津神社

a0287336_22445410.jpg


目的のお店はこのあたりですね

a0287336_22461993.jpg


到着しました
って

a0287336_22464046.jpg


臨時休業wwwwww
そりゃないぜwwwwww

入れなかったからいちいち紹介しませーんw
一応このあたりじゃ有名店じゃないかなw

a0287336_2254135.jpg


下の写真

a0287336_22543551.jpg


駐車場の横にぽつんと灯籠があるからシュールだなぁと思っただけ

a0287336_2256565.jpg


a0287336_22565121.jpg


とりあえず、急遽再検索
それほど遠くないところに良さげなお店発見
移動します

a0287336_2257899.jpg


a0287336_2351134.jpg


さて
左側にある煉瓦の塀
ずーっと続いてます
ここは

a0287336_2353556.jpg


はい
天下の東京大学です

a0287336_2361962.jpg


初めて東大の敷地に足を踏み入れてみました
つーか、めっちゃ趣のある建物だらけ
緑も多いねぇ

a0287336_2365177.jpg


a0287336_238335.jpg


a0287336_238318.jpg


おお
これが有名な安田講堂か

a0287336_239323.jpg


安田講堂(やすだこうどう)は、東京大学本郷キャンパスにある講堂である。
正式には東京大学大講堂(とうきょうだいがくだいこうどう)というが、東大の学内では「安田講堂」が用いられる。
収容人数は、1,144席(3階席・728席 / 4階席・416席)。

a0287336_23101638.jpg


古い建築物が大好きな私には眼福なんですがw
一番古い建物だとどれぐらい古いんだろうねぇ

a0287336_23103159.jpg


は?
東大構内にでっかい池があるんですがwww
三四郎池と言うらしい

a0287336_23121513.jpg


滝まであるぞ
なんだこの大学

a0287336_2313543.jpg


ちなみに

池の周りはカップルだらけでした(´・ω・`)

a0287336_23183598.jpg


a0287336_23231163.jpg


ちょっと奥のほう行くと、こんどはめっちゃ近代的な建物が

a0287336_23233544.jpg


さてさて
東京大学キャンパス内に入ってますが、東大自体にはまったく用がありません

a0287336_23254065.jpg


正確には、東大キャンパス内にあるお店に用があってきました
そう、休憩するお店は東大キャンパス内になります

a0287336_23264197.jpg


この右の建物がそうですね
それでは休憩にします


つづく

by maryrequiem | 2016-12-03 00:01 | 文京区 | Comments(2)

文京区をぶらぶら その5~東京大学 小石川植物園

次の目的地に到着

東京大学 小石川植物園です

a0287336_19291342.jpg


入園料は大人400円(高校生以上)小人130円(小中学生)6歳未満無料
都内の公園では平均的価格でしょうか
ここは一応公園ではないんですが、公園のように利用してる人が多そうです

a0287336_19294746.jpg


a0287336_19372286.jpg


正門の位置がわかりずらいです
地図的に言うと右斜下、南東の角の位置になります
他に入り口らしきものは見当たりませんので注意です

a0287336_1938591.jpg


a0287336_1939529.jpg


入り口からすぐのところにある建物は、この植物園の本館だそうです
ですが、こちらは一般人の立ち入り禁止
この施設の関係者のみ出入り出来るようですね

a0287336_19401020.jpg


a0287336_1942813.jpg


やはりというか
公園利用してるご近所さんが多い
子供連れの団体さんが集ってました

a0287336_19413929.jpg


a0287336_1953466.jpg


休憩所でまったりするご高齢の集団も

a0287336_19532855.jpg


a0287336_19534635.jpg


a0287336_19541910.jpg


いろんな植物を畑みたいに植えてる
こういうところは研究のためなんだろうか
観賞用とは大きくかけ離れてる

a0287336_19543820.jpg


a0287336_2004390.jpg


不思議と昆虫に接近できる気がするw
山とかだとすぐ逃げられるんだけどなぁ
それだけここが平和ってことなのかな?

a0287336_2005745.jpg


そこそこ歩いてるけど、まだ植物園の中心にも来てないのか
結構広そうだねここ

a0287336_2014618.jpg


a0287336_2023225.jpg


a0287336_2024911.jpg


中心地点をすぎたあたりから、急に森のようになってきた

a0287336_2042587.jpg


こんな真っ白な木、初めて見たわ
シマサルスベリと言って、屋久島や沖縄なんかにある木らしい

a0287336_2052691.jpg


a0287336_2065354.jpg


a0287336_2094259.jpg


a0287336_2095513.jpg


奥に進めば進むほど森どころかジャングルぽくなってきたんですがw

a0287336_2010983.jpg


a0287336_20104620.jpg


a0287336_2011276.jpg


ほぼ最奥に到達
蜘蛛の巣が張ってたりしてるところを見ると、ここを歩く人はほとんど居ない模様w
つーか、平地だけど登山道みたいな雰囲気にw

a0287336_2012090.jpg


a0287336_2013291.jpg


a0287336_20135079.jpg


a0287336_20224948.jpg


椿山荘の庭園でも思ったけど、こんな森みたいな場所で都内に居る気がしないけど、間違いなく都内なんだよなぁw

a0287336_20294237.jpg


a0287336_20303744.jpg


a0287336_20305495.jpg


かと思えば、庭園みたいな場所もある

a0287336_20371689.jpg


a0287336_2037475.jpg


趣のある建物があるから行ってみようと思ったら、一方通行の出口の外でした
再入場出来ないのでやめておこうw

a0287336_20381028.jpg


a0287336_2039773.jpg


a0287336_2040551.jpg


鯉が追いかけてきて口開けて怖いwww
餌付けしてる人がいるんだろうなぁ

a0287336_20402626.jpg


a0287336_2041491.jpg


a0287336_20412167.jpg


a0287336_20413233.jpg


a0287336_20414632.jpg


a0287336_20422158.jpg


温室あるけど、工事の真っ最中で近寄れなかった
現在老朽化のため、立て替えに向けての募金活動を行っているらしい

a0287336_20461581.jpg


a0287336_20493358.jpg


a0287336_20494919.jpg


a0287336_20502236.jpg


a0287336_20503674.jpg


うーんw
展示スペースみたいなところがあるけど、ちょっと手入れ具合が微妙だなぁw

a0287336_20505066.jpg


a0287336_20513958.jpg


a0287336_20515585.jpg


a0287336_20521313.jpg


a0287336_20522797.jpg


うーんwwww
なんか想像と全然違ったかなぁw

多様な植生が見られますが、あまりにも放ったらかしなので、景観を楽しもうと考えたらもの凄い肩透かしに合うので注意ですねここ
純粋に植物が好きって人には垂涎の場所なんでしょうかねぇ
植物園手前側と奥側でまったく違う場所のよう
手前側は公園のような広場があったりで実際に公園のように利用してる人が結構いました
逆に奥側に行くと、もはや森、場所によっては自然の森のような雰囲気には驚いた
広さはなかなかなので、都心に居ながらハイキング気分を味わう分には悪くないと思います


つづく

by maryrequiem | 2016-12-02 00:01 | 文京区 | Comments(0)

文京区をぶらぶら その4~昼食場所を求めて

a0287336_18333226.jpg


首都高5号線のしたを流れる神田川
川沿い北は文京区
川沿い南側は新宿区になります
今回のルールは「文京区縛り」なので、神田川の向こう側へは行けませんw

a0287336_1837317.jpg


a0287336_18375286.jpg


a0287336_18432342.jpg


一際大きなビルが

a0287336_1848618.jpg


凸版印刷のビルですね

凸版印刷株式会社(とっぱんいんさつ)は、日本の印刷会社。通称トッパン。
国内印刷業界2強(凸版印刷・大日本印刷)の一角で、世界最大規模の総合印刷会社である。

a0287336_18485317.jpg


そしてここには、印刷博物館なる場所があります
ちょっと興味があったので来てみました

a0287336_18492083.jpg


a0287336_18524931.jpg


印刷博物館(いんさつはくぶつかん)は、東京都文京区水道トッパン小石川ビルにある印刷に関する博物館である。
2000年に凸版印刷が100周年記念事業の一環で設立し、印刷文化に関わる資料の蒐集や研究活動、活版印刷などの印刷を実体験するなどの実践・啓蒙活動を行っている。館長は樺山紘一。

a0287336_18532535.jpg


ミュージアムショップ、印刷関連図書専門のライブラリー、P&Pギャラリー、研修室(グーテンベルク・ルーム)、VRシアター(土日・土日に続く休日のみ)を併設している。
2002年に日本展示学会(会長:端信行)学会賞の作品賞を受賞している。

a0287336_18565440.jpg


博物館は地下

a0287336_18581113.jpg


まぁ
想定内でしたが

博物館内は撮影禁止でした(´・ω・`)

a0287336_18584153.jpg


このガラスの向こうが博物館
ここは撮っていいと言われたのでなんとなく
中もちょっとぐらいいいじゃんねーw

a0287336_192348.jpg


せっかく来たけど、写真が撮れないんじゃしゃーない
移動します

a0287336_195523.jpg


a0287336_1955336.jpg


a0287336_1961196.jpg


a0287336_1991186.jpg


a0287336_1910574.jpg


なにげに昼食はまだなんですよね
良いお店があったら入りたいところですが

a0287336_19111639.jpg


カフェロカ(cafe Roca)

a0287336_1913056.jpg


安いね
おばんざいのような献立で美味しそう
入ろうかと思ったら混んでたw
けど、このお店は気になるので宿題店に加えさせていただきます

a0287336_19205997.jpg


播磨坂 もりずみ

a0287336_19245796.jpg


めっちゃおしゃれな店構え
入ってみようかと思ったらここラーメン屋なのかwww

a0287336_19374954.jpg


食べてみたかったけど、待ち客いるしなぁw
朝食が思いの外ボリュームあったし、我慢できないレベルでもないんで昼食は抜こうw

a0287336_19393491.jpg


というのも、次にいこうと思ってた場所がもうすぐそこなんですよねw



つづく

by maryrequiem | 2016-12-01 00:01 | 文京区 | Comments(0)

文京区をぶらぶら その3~鳩山会館

a0287336_17133819.jpg


椿山荘からちょっとだけ東へ移動します

a0287336_1719314.jpg


首都高速5号線を通過

a0287336_17194885.jpg


a0287336_17202552.jpg


神社の横にでかでかと駐車場の看板が
いくらなんでもミスマッチすぎるwww

a0287336_17204473.jpg


a0287336_17221091.jpg


a0287336_17222683.jpg


a0287336_17224120.jpg


色々と説明が書かれてるんだけど、すぐ横がゴミ集積所だったりで敬ってるんだか何なんだかよくわからんねぇこれw

a0287336_17255589.jpg


a0287336_17271559.jpg


近かったので、鳩山会館に来てみました

a0287336_17275669.jpg


っても建物まで歩道無し
車道を歩く形に
しかもなにげに坂道で長いねぇw

a0287336_17282446.jpg


こんな立派な建物かよwww

a0287336_1730975.jpg


みまさかのくに(現在の岡山)勝山藩出身の鳩山和夫がこの地に居を構えたのは明治24年である。
和夫は、弁護士の地位向上、私学の発展、立憲政治の発達と進歩を理想とした。
洋館は大正13年に鳩山一郎によって建てられた。
首相、初代自由民主党総裁の一郎のほか、妻の薫(共立女子学園理事長)、長男で外相を務めた威一郎を記念する部屋やバラに飾られる庭園などが公開されている。

a0287336_17304429.jpg


古い建築物好きなのでちょっと入ってみるか、と思ったら入場料結構高いのねwww

a0287336_1731440.jpg


悩んだ末

外観だけでいいや(´・ω・`)

a0287336_17335315.jpg


a0287336_17344327.jpg


鳩山会館(はとやまかいかん)は、内閣総理大臣を務めた鳩山一郎の邸宅を記念館として一般に公開したものである。
東京都文京区音羽にあることから音羽御殿(おとわごてん)の通称で知られ、戦後政治史の舞台の一つに数えられている。
現在は、修復を加えて記念館として一般に公開され、往時の応接室や居間、鳩山家歴代の愛用品、記念品等を見学することができる。

a0287336_17355145.jpg


設計者は一郎の高等師範学校附属中学校(現・筑波大学附属中学校・高等学校)時代からの友人で当代の代表的建築家、岡田信一郎である。
岡田信一郎は様式建築を得意とし、その手腕は鳩山邸でも発揮されている。
アダム・スタイルの応接間などイギリスの邸宅を思わせるが1階部分では部屋の境の扉を大きく開くことで各室を連続して使用することができ、日本家屋のような開放的な空間を作り出している。

a0287336_1736416.jpg


鳩のオーナメントが見えますね

2013年に当時所有者であった鳩山安子が死去したため、現在は鳩山由紀夫が相続し、所有している。
土地だけの評価額は50億円とも言われるが、施設の維持費に1億円かかると言われています。

a0287336_17374349.jpg


a0287336_17393264.jpg


うーん
率直に思ったことを

建物は素晴らしいし庭も綺麗
維持管理はとても大変でしょうけど、問題は客層です

明らかにご高齢の客が多かった

それなのに小高い丘の上あって、ご高齢の方にはちょっと大変なんじゃ?と感じました
維持管理費は大変でしょうけど、高齢化した客層を考えたら、トンネルでぶち抜くなりしてエスカレーターかエレベーターぐらい作ってあげたら良いのにと
天下の鳩山さんともあろう方です。その程度のこと、造作も無いでしょう
それなりに高い入館料を徴収してるんだし、それぐらいポンっとポケットマネーで作ってあげてください

a0287336_17442995.jpg


a0287336_1812127.jpg


南下します

a0287336_1814442.jpg


a0287336_1835798.jpg


文京区水道に入りました

a0287336_185353.jpg


ちょうどお昼時だったので、近所の奥様やサラリーマンの方でどこも混み合ってますね

a0287336_1853967.jpg


a0287336_1872528.jpg


そうそう
suido cafe(スイドウカフェ)さん、移転したんですよね

a0287336_1874550.jpg


美味しいお店でしたが、これからは夜専門でやってた酢飯屋さんがランチもやるようになるようで
月に2回程度だけ、suido cafe(スイドウカフェ)もやるという業態に変化してしまったようです

a0287336_1894688.jpg


移転と言っても、2軒隣になっただけというwww
元花屋さんだったスペースに引っ越したようです

a0287336_18133028.jpg


a0287336_18145964.jpg


a0287336_18162791.jpg


新店舗の説明によると、今後年内中に14時から17時まで、水道カフェとして営業を再開するようですね
ちょっと安心しました
今回は残念でしたが、新店舗での再開を心待ちにしてます


つづく

by maryrequiem | 2016-11-30 00:01 | 文京区 | Comments(0)

文京区をぶらぶら その2~椿山荘

a0287336_16102193.jpg


すぐ隣が偶然にも椿山荘だったのでついでに寄っていくことに

a0287336_16123045.jpg


ひゃーw
噂には聞いてたけどここまで高級感満点だとはw

a0287336_16132474.jpg


椿山荘(ちんざんそう)は、東京都文京区関口二丁目の小高い丘に建つ宴会施設。
広大な庭園を擁し、敷地内にはホテル椿山荘東京を併設している。

a0287336_16141931.jpg


時間が早いからなのか、カフェスペースぽいところとかはまだ開店してないぽい

a0287336_16144314.jpg


外に庭園があるんだよね
行ってみよう

a0287336_16181274.jpg


a0287336_16185922.jpg


a0287336_16193656.jpg


武蔵野台地の東縁部にあたる関口台地に位置し神田川に面したこの地は、南北朝時代から椿が自生する景勝地だったため「つばきやま」と呼ばれていた。
江戸時代は久留里藩黒田氏の下屋敷だった。
明治の元勲である山縣有朋は西南戦争の功により年金740円を与えられ、1878年(明治11年)に購入、自分の屋敷として「椿山荘」と命名した。
山縣は椿山荘において趣味である作庭を行っている。

a0287336_16195698.jpg


a0287336_16202753.jpg


1918年(大正7年)には大阪を本拠とする藤田財閥の二代目当主藤田平太郎男爵がこれを譲り受け、東京での別邸とした。
戦災で一部が焼失したが、1948年(昭和23年)に藤田興業の所有地となり、その後1万余の樹木が移植され、1952年(昭和27年)より結婚式場として営業を開始した。
1955年(昭和30年)に藤田興業の観光部門が独立して藤田観光が設立されると、椿山荘の経営は藤田観光に移管された。

a0287336_162115.jpg


a0287336_16212610.jpg


そして1992年(平成4年)に、敷地内にフォーシーズンズホテル椿山荘東京が開業した。
2006年(平成18年)5月には藤田観光の本社が敷地内に移転している。
2012年12月31日をもってフォーシーズンズホテルズ&リゾーツ社との業務提携契約を終了し、椿山荘とフォーシーズンズホテル椿山荘 東京は、2013年1月1日より「ホテル椿山荘東京」に変わった。

a0287336_16213768.jpg


a0287336_16221167.jpg


a0287336_16222416.jpg


2012年現在、庭園は一般公開されており、椿や桜など植物、史跡等を鑑賞できる。
庭園の頂上に建つ三重塔は、広島県賀茂郡入野(現東広島市)の竹林寺にあったものを藤田平太郎が1925年(大正14年)に譲り受け、椿山荘に移築したもので、繰形の特徴などから室町時代末期のものと推定されており、国の登録有形文化財に登録されている。

a0287336_16224838.jpg


a0287336_16231678.jpg


つーか、なんて広さなんだ
まさかこれほどとは

a0287336_16232723.jpg


a0287336_16242756.jpg


移築とは言え、802年~852年創建の建築物がホテルの庭園にあるってちょっとすごすぎませんかねぇ

a0287336_1624479.jpg


a0287336_16265939.jpg


a0287336_16271568.jpg


一瞬、どこに居るのかわけわからなくなりそうになるけど、木々の隙間から見える景色は、間違いなく都内なんですよねぇw

a0287336_16274029.jpg


a0287336_16283397.jpg


a0287336_16285497.jpg


しかもこの広大な庭園内に、別邸で高級そうな蕎麦屋や焼肉店があったり

a0287336_16291799.jpg


a0287336_16303242.jpg


a0287336_16305398.jpg


椿山荘のちょうど反対側に、庭園専用の門まであった
これはその門の外の様子

a0287336_16312198.jpg


a0287336_16322562.jpg


a0287336_16324914.jpg


a0287336_1633457.jpg


a0287336_16332752.jpg


レイアウトもよく考えられてます
庭園ですが、人工的な区画整理をあまりしてないようで自然に近いような木々が所狭しと生い茂ってます

a0287336_16334982.jpg


a0287336_16351625.jpg


a0287336_16353724.jpg


a0287336_16355489.jpg


何やら林のほうでガサガサ言ってるからカラスか何かかな?と思ったんです
信じられないことに、ちょうどこのあたりで、たぬきかアライグマかわかりませんが居たんですよ
暗くて写真に収めれませんでしたが、これって椿山荘さんで飼ってるのかな?
夏場に養殖とはいえ蛍を見られるそうですし、ありえる話ですね

a0287336_16361018.jpg


a0287336_16395550.jpg


別の入口にでた

a0287336_16401166.jpg


a0287336_1640478.jpg


結婚式も開かれる格式高い場所だとは聞いてましたがちょっと別次元すぎる

a0287336_16412239.jpg


宿泊も1番安いプランで素泊まり28,000円とかですからねぇ・・
10万以上のプランも余裕であります
食事付きプランで5万円前後が一般的のようですね

a0287336_1644293.jpg


a0287336_16463693.jpg


a0287336_16501757.jpg


a0287336_16504028.jpg


a0287336_16505564.jpg


a0287336_16511133.jpg


a0287336_16512627.jpg


a0287336_16514214.jpg


a0287336_16515864.jpg


a0287336_1652933.jpg


a0287336_16522913.jpg


a0287336_16524526.jpg


a0287336_1653037.jpg


ふぅ
やっと正面玄関前に戻った

a0287336_16531224.jpg


a0287336_16534717.jpg


a0287336_16535938.jpg


ちょっと凄すぎました
都内には様々な高級ホテルがありますけど、ちょっと別格かもしれません
ホテル自体も大きくちょっとした迷路状態ですが、庭園はそれを遥かに上回る規模で、都内のちょっとした公園、庭園を凌駕するクオリティでした
実際、庭園の見学で訪れる観光客も多く、沢山の人で賑わってました
泊まってみたいなーとは思いますが、さすがに予算的にきついですねぇw

夢の世界から離れてどこかへ移動しますw


つづく

by maryrequiem | 2016-11-29 00:01 | 文京区 | Comments(0)

oto no ha Café (オトノハカフェ) 文京区関口/野菜特化カフェ~文京区をぶらぶら その1

休日に朝からお散歩です
都内は広いですが、主要なところは結構歩いてきまして、正直ちょっと飽きが来てました
それでしばらく都内のお出かけは封印気味で、登山など他のことを始めてみたりしてなんだかんだ充実した日々を送ってます

a0287336_2023694.jpg


で、この日は珍しくお出かけでもしてみるかと
ちなみに、燕岳に行く数日前で記事的にはちょっと前後しますがご了承くださいw
登山前に運動不足を懸念して、せめて歩いてみますかと、動機はその程度でしたがw
で、出発地点は東京メトロ有楽町線 護国寺駅

ここに来た理由
それは

通勤経路なので定期で来れるからwwww

と実に単純な理由ですw

a0287336_206412.jpg


都内の電車賃は安いとは言え、1円でも節約できればそれに越したことはないですからね

さて
都内は結構歩きまくってる私ですが、大体、行きたいお店をピックアップして、それを線で結んで一筆書きで歩くスタイルでした
別に問題はないんですが、そんなんばっかでテーマも何もないので飽きてきてるのも事実
だったら、ちょっと行動範囲に縛りを加えてみようと思い立ちました

a0287336_2095297.jpg


東京メトロ有楽町線 護国寺駅は、東京都文京区音羽
そう
今回は「文京区」縛りです

a0287336_20131733.jpg


a0287336_20152233.jpg


ということで、まずは朝食
護国寺駅からお店へ直行です

a0287336_2015502.jpg


a0287336_20165767.jpg


相変わらずGoogleMapさんは、最短距離を指し示すので面白いルートを教えてくれますねw
こんな道、普通だったら選ばないわw

a0287336_20171199.jpg


お?
椿山荘じゃん
こんなところにでるとは

a0287336_2018574.jpg


地図によるとこのあたりに店があるみたいなんですが

a0287336_20203124.jpg


あ、ここか
あったあった

場所は、東京都文京区関口2-11-31

a0287336_20214039.jpg


a0287336_20243224.jpg




関連ランキング:カフェ | 護国寺駅早稲田駅(都電)江戸川橋駅



oto no ha Café (オトノハカフェ)さんです

a0287336_20254133.jpg


は~
なんですかこの洗練された雰囲気は

a0287336_20281066.jpg


店舗半分が吹き抜け構造になってものすごい開放感
屋根部分に梁が入ってないので天井までの高さは3階ぶんぐらい余裕でありそう

a0287336_20272542.jpg


緑に包まれたテラス席まで
ペット連れの方は、テラス席なら利用可

席数は豊富で54席 (テーブル42席、テラス席12席)

a0287336_203055.jpg


吹き抜け反対側の1階が調理スペース、販売スペースになっててここで注文と先会計
写真撮影の許可を貰ったのにメニュー表の写真を撮り忘れたwww

a0287336_20314017.jpg


注文が終わったら席へ
せっかくなので2階席へ

a0287336_20341332.jpg


飲み物と食べ物を注文
モーニングメニューで、セットドリンクあるけど気になる飲み物があったので別注文
カーテン越しで色がおかしいけど

今週のグリーンスムージー 800円

a0287336_2035838.jpg


うおうwwww
美味しいけどこれは人を選ぶかもねw

a0287336_20362757.jpg


こちらのお店、正式名称が「野菜倶楽部 oto no ha Café (オトノハカフェ)
このスムージーを飲んだ瞬間に店名に「野菜」と銘打つ意味がよくわかりました
このスムージーかなり硬派です
巷に溢れてるスムージーって、果物を多めに投入してものすごい甘く飲みやすいのが多いですが、こちらはそんなのお構い無しで野菜味強めです
ほんのり甘いですが、クセは強めかもしれませんね
私はかなり好みです

a0287336_20381654.jpg


a0287336_2043538.jpg


オトノハエッグベネディクト 1,600円

a0287336_20441560.jpg


注文前は、エッグベネディクトで1,600円って高いなーとか思いましたが、
自慢の野菜がてんこ盛りのサラダが

a0287336_20445096.jpg


これだけじゃあっさりすぎるからなのか、厚切りベーコンが添えられててちょっとうれしいです

a0287336_20461191.jpg


a0287336_20473982.jpg


冬瓜のスープかな
薄味ですが出汁がしっかりでてますね
冬瓜の溶けるような食感もいい感じ

a0287336_20475187.jpg


a0287336_20493154.jpg


エッグベネディクトめっちゃ美味しいですわ
全粒粉の香ばしいバケットにポーチドエッグの濃厚な黄身とさっぱりとしたオランデーズソースが絶妙に絡み合い口いっぱいに広がります

a0287336_20504939.jpg


サラダのドレッシングもさっぱり系で塩加減もほどほど
ベーコンの塩気が1番強く、いいアクセントに
アボガドが特に量が多く見た目以上にボリューム満点です

a0287336_20593544.jpg


かと思えば、新鮮なイチジクの濃厚な甘さがあったり

a0287336_2112260.jpg


美味しいだけじゃなく、彩りも綺麗で目でも楽しめる可愛い野菜たち

a0287336_2122946.jpg


a0287336_2134881.jpg


ティーパックなのがちょっと残念ですが紅茶

a0287336_2152550.jpg


まずまずです

a0287336_216247.jpg


a0287336_2165382.jpg


a0287336_2112590.jpg


9時半の開店時間に来ましたが、続々とお客さんが

a0287336_2113646.jpg


a0287336_2114651.jpg


こだわり産地直送有機野菜の販売にスイーツのテイクアウトも

a0287336_2114192.jpg


そうそう
他のお客さんの会話が聞こえてきて気がついたんですが

a0287336_21161619.jpg


このお店、地味に駐車場完備
9台分あります

a0287336_21165181.jpg


a0287336_2128392.jpg



oto no ha Café (オトノハカフェ)さんの評価   ★★★★★( *‘∀‘)


カフェで久々の☆5のお店に出会ってしまった
エッグベネディクトだけでも十分なのに添えられてる野菜やイチジク、ベーコンのボリュームが圧巻
産直野菜のクオリティの高さは間違いなく、見た目も華やかで味も文句なし
硬派なグリーンスムージィーも甘さはあるものの、無駄に果糖等で調整してないので身体にも良いのがすぐ理解できるし、人を選ぶものの自然な甘さが素晴らしい
お店は吹き抜け構造が効果的で開放感が半端なく、敷地面積も広大なのに敢えて席を増やしすぎないのでとても寛げます
お店が新しいのもあるでしょうが、手入れが行き届いてて清潔で綺麗、シンプルな内装なんですが空間を贅沢に使用してデザインも洗練されてます
テラス席限定とは言え、ペット可な上にテラス席と店内を巨大なガラス戸で仕切ってるので見た目以上に開放感があり、緑も効果的に配置してるので、そこらのがっかりテラス席とは一線を画します
駐車場が9台も完備してるし入り口もわかりやすく停めやすいのも好感
そして、店員さんの対応も気持ちがいい
目の届かない2階にも店員さんが常に常駐して目を配ってたり細やかなサービスが受けられます
皆さん若く可愛い女性ばかりで笑顔が眩しく気持ちよく買い物、食事が楽しめます

価格だけ見たら高いと思いがちですが、この内容を知ってしまったらまったくもって適正価格、寧ろ安いんじゃ?とさえ思ってしまう

これほど完成度の高いカフェがまさか都内にあったとは・・
全周囲に隙の無い凄いカフェです

間違いなくおすすめです


つづく

by maryrequiem | 2016-11-28 00:01 | 文京区 | Comments(0)