Tokyo Kenkyo 渋谷区南平台町/カフェ~渋谷区をぶらぶら その8

2度めの食事をした直後ですが、更に一軒寄り道します

場所は、東京都渋谷区南平台町7-9



a0287336_2344063.jpg


Tokyo Kenkyoさんです

a0287336_2364068.jpg


本当は、別の機会に来るつもりだったんですが、先程寄ったなぎ食堂さんからすぐだったので、せっかくなので休憩のつもりで来てみました

a0287336_2392984.jpg


お店は、建物の2階と3階部分
2階の広さはそこそこ

a0287336_23112634.jpg


a0287336_23122517.jpg


店内の階段で3階へ
デスク状の席になっていて、デスクをそれぞれ専有する形で座るスタイル
PC開いて作業してる人も居ることから、長居も可能な様子

a0287336_23123963.jpg


この日は未確認ですが、屋上にも席があるようで、トータルの席数は60席前後にまでなるようです

a0287336_23143166.jpg


a0287336_23153278.jpg


食事直後なので飲み物だけで
フードメニューも充実してるなぁ

a0287336_23154688.jpg


コヒー、紅茶、ジュース類など卒のない布陣
そんな中、ネクタルなる飲み物の存在に気がついた

a0287336_23175521.jpg


ネクタルの語源は、古代ギリシア神話におけるネクタル(ネクタール、神々が常食とする生命の酒・不老不死の霊薬である薬酒・滋養のある飲み物)とされるそうです
他じゃ見たことがないし、これにしよっかなー

a0287336_23191578.jpg


ネクタルは、ベース3種類
高圧無糖炭酸250円、ミルク250円、吉野葛湯400円
それにプラスして、味のベースになるネクタル(この日は7種類のフレーバー)とでトータルの金額になります
面白そうだったので、吉野葛湯+キウイでトータル700円にしました

a0287336_2321150.jpg


a0287336_2322021.jpg


ぅぉぅw
ちょっと想像と違ったwww
冷えた飲み物を想像してたんですが、これおもっきしホットドリンクでしたw

a0287336_23261715.jpg


吉野葛の滑らかな口当たり
キウイの酸味が好バランス
これからの季節にぴったりの飲み物ですね

a0287336_23274217.jpg


体に染み込むかのような食感で、とろみも凄いので長い間あつあつで楽しめます
ただ食後すぐだったので、ちょっと胃に重かったw
注文時にお店の方に商品説明は丁寧にされてましたが、きちんと聞かずに注文をした私のミスです
お店側に非はありません

a0287336_23285918.jpg


a0287336_23385273.jpg



Tokyo Kenkyoさんの評価   ★★★☆☆(・ω・)


渋谷区ですが、観光客とかが訪れるのは、ハチ公像のある道玄坂や渋谷センター街のある宇田川町なんかがメインになると思います
R246の南側、セルリアンタワー東急ホテルを中心に学校や民家の密集する南平台町
このあたりは、小粒ですが良いお店が多い地域
このお店もそんな中の一軒です
建物の2階、3階、屋上が店舗兼イートインスペース
2階はカウンターを中心にソファー席、3階はデスクをくっつけたような大きなスペースを椅子で取り囲むように配置されてて、PCなんかの作業をする人も見受けられました
昼食後のため、ドリンクのみでしたがフードメニューもかなり充実
ネクタルという飲み物が珍しいので注文
ベース3種類(高圧無糖炭酸250円、ミルク250円、吉野葛湯400円)にフレーバー7種類(ライム、キウイ、グレープフルーツなど)をミックスした飲み物
吉野葛湯とキウイにしましたが、ホットドリンクで吉野葛の体に染み込むかのようなとろみと滑らかさにキウイの酸味と甘さが好相性
これからの寒い季節にピッタリの飲み物ですね
店員さんは皆さん若く、接客の距離感も程よく気持ちがいい
お店の雰囲気も良く、まったりと寛げました
今度は多種のフードメニューを試してみたいですね


つづく

by maryrequiem | 2017-12-08 23:54 | 渋谷区 | Comments(0)