SONY Cyber-shot DSC-RX100から RICOH GR2にカメラを変更しました

このブログを開設したのが2012年9月7日
気がつけばもうすぐ5年になろうとしてるということを今知ったwww

そもそもブログを始めたきっかけも、北海道へ帰省がてら旅行に行くのに、せっかくだからとSONY Cyber-shot DSC-RX100を購入したのがきっかけでした
まぁ、そのときは単に旅の思い出にと買っただけでしたが、どうせならブログに挑戦してみるか的な軽いノリからでしたねぇw

もうRX100とも4年以上の付き合い
それ以降、毎年Verupされた新型が発売され、今や5代目まで
面白いのは、私が持ってる初代RX100から最新世代のRX100m5まですべて新品でまだ購入可能なこと
私が購入したときはたしか6万円ぐらいでしたが、気がつくと今じゃ3万そこらで買えちゃうんですね

そんな愛機RX100ですが、ついに壊れました
こんなエラーメッセージが出るように

a0287336_19233687.jpg


沈胴式のレンズが、電源を入れても何かに引っかかって前に出なくなり、起動できなくなったんです
試しに、カバーを分解してみたら正常に作動しました
どうやらカメラを覆う本体の金属カバー部分が、使い続けていくうちに歪んでレンズの動作を妨げるようになったようです
むかーし、一度こいつを修理に出したことがあります

そのときの様子はこんな感じです

SONY Cyber-shot DSC-RX100をソニー サービスステーション品川へ修理に出しました

SONY Cyber-shot DSC-RX100がソニー サービスステーション品川より、修理から帰ってきました!



落下による本体カバーの傷、凹みとシャッターボタンの不具合でトータルで約2万円の支出でした
ただ、前回は保証内だったイメージセンサーのホコリ付着の除去作業(沈胴式である以上、避けられない不具合のようです)が今回は有償になるのは確実
そうなると、新品を買ったほうがいいんじゃないか?という話に

そこで、どうせ購入するなら納得のいく機種を買うべきだと

購入候補は沢山ありました
やはりここは、RX100シリーズからm3か最新型のm5か?と
幸い初代RX100で使ってたバッテリーチャージャーと予備バッテリーは同じなので本体を購入するだけで良いというのもメリットでした

色々と悩んだ結果、購入したのは




RICOH GR2です

a0287336_191518100.jpg


この機種の発売日が2015年 7月17日
もうすぐ2年になろうとしてるモデル
RX100でいうとm4がほぼおなじ発売日ですね
ただ、GR2とあるようにこれは2代目
その前にGRが発売されてます
2013年 5月24日発売開始で製造は既に終了してます
実は、基本性能に関してはGRもGR2もほぼ同じです。つまり、ほぼ2013年のモデルと言っていいカメラ
RX100シリーズでいうとm2と同世代
そこがちょっと引っかかる部分でありました
まぁ価格調査をしてたんですよね、するとGR2の最安値が60,280円まで行ったのを見て即ポチしてしまいました(現在は少し値段を戻して6万3千円あたり)

価格比較だとRX100m3とほぼ同じ
RX100の性能に何も不満はありませんでした
ただ、いくらm2からm5まで進化をしてるとは言え、センサーサイズはあくまで1インチのまま
裏面照射型になったりで高感度に強くなったと言われましても、驚くほど画質が変わるか?といえば疑問
だったらAPS-CのGR2はどうだろうと思ったわけです

a0287336_19354518.jpg


決め手となったのは、先述の「イメージセンサーのサイズが1インチからAPS-Cになること」の他に私、「望遠が必要ない」ということもありました

基本的にブログ用に風景と食べ物ばかりを撮影する私
望遠を使う機会がほぼ無いんですよね
あと、RX100の望遠レンズは光学3倍程度ですが、望遠側にすると画角が狭くなるのが嫌でした
更に言うと望遠で撮影した写真は、なんとものぺーっとした立体感の無い平面的な写りに感じたのも嫌でした(デジタルズームは無論論外)
なので、GR2のようなズーム機能をばっさり切り捨てた単焦点のモデルは、レンズの最適化、薄さ、軽さに貢献するという意味でも大きかったです


a0287336_19484338.jpg


決め手になった理由、次は「サイズ感
RX100とGR2、本体の厚みと高さはほぼ同じで横幅がGR2のほうがちょっと長い
これがRX100m2と比較した場合、ほんの僅かですが初代RX100より厚みがあるんですよね
私は、首からカメラをぶら下げません
常にポケットにガバっとぶち込んで運用します 必要なときにさっとポケットからカメラを出して撮影します なので、本体の厚みって実は私にはとても重要
RX100m2から本体液晶が可動式になりました この関係で厚みが増してます
更に重量も増えてます m2ですら厚み、重みが気になるのにそれ以降のモデル、ましてやm5なんて私には絶対耐えられないなと判断しました

GR2は横幅こそありますが、薄く、そしてめちゃめちゃ軽いんです
本体グリップの形状が良く、握りやすいのも大きいと思いますね RX100にアシストグリップ(ただ貼るだけ)をつければある程度改善されますが、巣のままのRX100は、つるつる滑っていつ落としてもおかしくありません(実際、落としまくって修理に出したことがあるわけでw)

a0287336_19552231.jpg


本体と同時に最低限のアクセサリーも購入

SIGMA バッテリーチャージャー BC-41SIGMA リチウムイオンバッテリー BP-41

a0287336_2064521.jpg


他メーカーの純正品なんですが、ほとんど同形状、同性能で価格が半額以下
既に運用してますが、今のところ何も問題なく使えてます
とはいえ、純正運用じゃないと保証の対象外でしょうから、あくまで自己責任で

a0287336_20102381.jpg


メモカは SanDisk サンディスク Extreme Pro SDXC カード 64GB にしてみました

スピードクラス:クラス10【UHS-1 U3対応】
転送速度:読出し最大95MB/秒 書込み最大90MB/秒

まぁ、対応してる規格内だし速くて損はないだろうw

a0287336_2012167.jpg


ほかに、ORight(オーライト) 液晶保護ガラス 液晶プロテクター 【0.33mm強化ガラス/ラウンドエッジ加工/硬度9H】 RICOH用 (GR II用)も購入しましたが、横幅はきっちりなのに、上下2ミリぐらい小さめなサイズですっきり収まらないのが不満w

a0287336_2015522.jpg



既にGR2でお出かけもしてます
使ってよくわかったこと、それは

GR2まじ最高!!もっと速く買えばよかったwwwww

ということですねw
「スナップシューター」と言われてるだけあって、とにかくもう右手だけで操作がサクサクできちゃうのが気持ちいい
ショートカット登録して、クロップや各種変更が簡単に出来ちゃうのは本当に大きいです
RX100だと、設定画面を呼び出してあーだこーだやらないとダメですからね

あとGR2って手ぶれ補正がありません
ありませんが、私基本的に静物しか撮らないんで
あと、夜間撮影も、よほど暗い場所や星空撮影でもない限り、普通に手持ちシャッターで手ブレなんかしそうもないです(手ブレさせないように気を使うクセがついてるからたまたまなのかもしれないですが)

あと、悪い面も
先人たちが言ってたとおり、AFは難ありですねw
ピントが合いにくい、AFもちょっと遅いです
ですが、静物しかほぼ撮らない私には、そんなのほとんど気にならないんですよね

とまぁ、ざっくりこんな感じです

カメラが変わっただけなのに、もうGR2がお気に入り
お出かけがまた楽しくなりそうです


おしまい

by maryrequiem | 2017-06-02 00:01 | その他 | Comments(0)