千代田区をぶらぶら その5~東京国立近代美術館工芸館

a0287336_21463459.jpg


ここも通り過ぎるばかりで立ち寄ったことが無い場所のひとつ

a0287336_21464975.jpg


東京国立近代美術館工芸館

a0287336_21473553.jpg


1910年(明治43年)に建設された大日本帝国陸軍の近衛師団司令部庁舎を改修し、1977年(昭和52年)11月15日に開館。
建物は1972年(昭和47年)に重要文化財に指定されている(玄関広間部分を除く内装は指定対象外)。
改修保存工事では、外観は屋根が桟瓦葺きからスレート葺きに変更されたのみだが、内部躯体は煉瓦壁の内側をコンクリート補強し、耐震・防音・断熱工事が施されており、中央階段付近以外は原型をとどめていない。

a0287336_21482467.jpg


a0287336_21483714.jpg


とりあえず、写真が撮れないならスルー予定
確認したところ、この日の常設展示は、一部を覗いて写真撮影可能!
ということで入ることに

a0287336_21492564.jpg


ここでの常設展示は250円
ただ、すぐ近くの東京国立近代美術館の展示とセット割引があった
500円のコースと1,200円のコース
500円のコースもほぼ写真撮影可能
1,200円のコースは逆にほぼ写真撮影不可
となると500円のコースなら行く価値あるな!

ちなみに、JAF会員は割引があります
通常500円ですが、400円になりました
JAF会員の人は会員カードを持っていくことを忘れなく

a0287336_21503065.jpg


この中央階段部分は建設当時の状態をほぼ維持してるんだね
たしかに雰囲気あります

a0287336_21542062.jpg


a0287336_21552951.jpg


では中へ

a0287336_21554966.jpg



2017.7.4 - 9.3
所蔵作品展
こども×おとな工芸館 調度❤ハッピーのかたち
というのをやってるようです

a0287336_2156142.jpg



これなんかいいなー

a0287336_22731.jpg


フランスの家具デザイナー・インテリアデザイナー ピエール・シャローの作品

a0287336_2272944.jpg


書斎、机、椅子
1928年ごろの作品だそうです

a0287336_229153.jpg


a0287336_22103090.jpg


こちらのフロアスタンドもピエール・シャローの作品
作品名:修道女
1923年

a0287336_22104357.jpg


a0287336_2217167.jpg


a0287336_2217314.jpg


a0287336_2218479.jpg


a0287336_2228129.jpg


私は行ったときは誰も居なかったんだけど、写真撮ってたら団体さんが一斉に来たwww

a0287336_22282392.jpg


a0287336_22295975.jpg


a0287336_22311421.jpg


スタンプラリーをやってたんで参加
会場に5つスタンプ
全部揃えたら何かがもらえるらしい
特に欲しいわけじゃないけど、せっかくなのでw

a0287336_22304951.jpg


a0287336_22323023.jpg


これ超かわいいw

a0287336_22392272.jpg


いいなと思ったらこれアルヴァ・アールトの作品かよ

a0287336_22395479.jpg


アルヴァ・アールト(アルヴァル・アールト、Alvar Aalto)、本名フーゴ・ヘンリク・アールト(Hugo Henrik Aalto, 1898年2月3日-1976年5月11日)は、フィンランドが生んだ20世紀を代表する世界的な建築家、都市計画家、デザイナー。
その活動は建築から家具、ガラス食器などの日用品のデザイン、絵画までと多岐に渡る。
スウェーデンのグンナール・アスプルンドと並んで、北欧の近代建築家としてもっとも影響力があった一人であり、モダニズムに対する人間的なアプローチで知られる。生涯作品は多数。
ユーロ導入まで使用されていた50フィンランド・マルッカ紙幣に肖像が描かれていた。

a0287336_2254561.jpg


この椅子も可愛いなー

a0287336_22545630.jpg


作家名とか書いてないから問い合わせたら、これは普通に買えるらしい、まじか

a0287336_23163330.jpg


世田谷区奥沢在住の中村好文さんって方の作品みたい
ラパンっていうのね
通販サイトで発見
これはいずれ欲しいなぁ

a0287336_23172735.jpg


a0287336_23215366.jpg


a0287336_232377.jpg


a0287336_2323294.jpg


a0287336_23234328.jpg



これもいいなー

a0287336_2325965.jpg


川崎毅さんって作家さんか

a0287336_23505497.jpg


個展をやってるようなんで購入も可能なのかな
スミソニアン博物館に出品した経歴があるようなので、価格はすごそうだけどw

a0287336_23515944.jpg


a0287336_23543831.jpg


a0287336_235537100.jpg


a0287336_23555470.jpg


a0287336_23563043.jpg


a0287336_2356468.jpg


a0287336_2357297.jpg


a0287336_23572058.jpg


器はあまり詳しくないんですが、北大路魯山人の名前はさすがに知ってます

a0287336_23573329.jpg


a0287336_2358863.jpg


a0287336_23582850.jpg


a0287336_23591556.jpg


a0287336_23593157.jpg


a0287336_23594157.jpg


a0287336_23595258.jpg


a0287336_001147.jpg


a0287336_002734.jpg


a0287336_00441.jpg


ここから人形エリア
ちょっとこれ怖いw

a0287336_03746.jpg


a0287336_035275.jpg


a0287336_042862.jpg



天野可淡の作品だ

a0287336_05920.jpg


創作球体関節人形で耽美表現を始めた女性。
1990年にバイク事故でお亡くなりに

a0287336_053246.jpg


撮ってませんが、他にも多数

a0287336_071033.jpg


a0287336_074534.jpg


a0287336_08381.jpg


ん~
このエリアはガラス?アクリル?と光の芸術ってことなのかな

a0287336_082424.jpg


a0287336_091632.jpg


a0287336_093121.jpg


ここは布?織物?のエリアかな

a0287336_095753.jpg


a0287336_0103575.jpg


a0287336_012818.jpg


無事スタンプを集めてもらったアイテムはこちら

a0287336_0133958.jpg


40周年記念のミニクリアファイル
何気にこのサイズは持ってないわ
ちょっとうれしいかも

a0287336_01418100.jpg


a0287336_0253071.jpg


a0287336_0254691.jpg


比較的最近始まって、9月4日までやってます
この所蔵作品展、かなりいいですね!
なにがいいって、とにかく安い
ここだけ見るなら250円だしJAF会員だったら割引もある
超有名作家の作品もあったり、ほぼ写真も撮り放題
写真も撮れない有名作品展より、こういう作品展のほうが私は百倍好きですね
超おすすめです


つづく

by maryrequiem | 2017-08-01 00:01 | 千代田区 | Comments(0)