Restaurant piu(レストラン ピウ) 中央区銀座/イタリアン~銀座ぶらぶら2016 その2

それでは昼食です

場所は、東京都中央区銀座4-10-1 HOLON-GINZA 8F

a0287336_22403550.jpg


この白いビルのエレベーターで8階にのぼると

a0287336_22462250.jpg


エレベーターを出た瞬間、そこがお店です

Restaurant piu(レストラン ピウ)さんです

a0287336_2248964.jpg


店内は、かなり狭いです
ですが、席数も最小限にしてるので窮屈では無いです

a0287336_22564364.jpg


席数12席

a0287336_2258651.jpg


予約してたので、料理は既に決まってます
Pranzo B 5,000円

a0287336_23135096.jpg


グラスワインの種類すごいなー
これだけ揃えてるお店久々かも

a0287336_23244632.jpg


a0287336_2327448.jpg


ランティエリ フランチャコルタ ブリュット 1,300円

1本5,000円前後の商品で、この量なら良心的だな

a0287336_23304072.jpg


「フランチャコルタ」はイタリアで唯一、シャンパンと同じ瓶内二次発酵での醸造が義務づけられているスパークリングワイン。DOCG(統制保証原産地呼称)の最高ランクにも認定されております。

綺麗な黄金色
果実味しっかりで香りもいいねー
おいしいです

a0287336_23314640.jpg


Amuse

a0287336_23353897.jpg


スイカとラズベリーのガスパチョ

a0287336_23433925.jpg


ん~
私、スイカ苦手なんだけど、他の味がミックスされてるから超美味しいわ

a0287336_23474344.jpg


バーニャカウダ

a0287336_001695.jpg


まずまず

a0287336_005581.jpg


a0287336_01318.jpg


自家製パン

a0287336_015416.jpg


うんうん
しっかりオーブンで温めてくれてるのでパリっとして美味しいです

a0287336_02229.jpg


Antipasto

a0287336_03241.jpg


天然真鯛のカルパッチョ チェリートマトのケッカと柚子胡椒のソース

a0287336_034968.jpg


こりゃおいしい( *‘∀‘ )

a0287336_072165.jpg


柚子胡椒の他に、イタリアンパセリとカラスミ
カラスミの時点で濃い味付けかとおもいきや、しっかり調整されてるなー
食用花も見た目も綺麗

a0287336_082366.jpg


Agnolottini dal plin

a0287336_010194.jpg


三色のアニョロッティーニ

a0287336_0111547.jpg


アニョロッティと云うのはあらゆる種類の肉料理の残り物を利用すると云う意味で、
イタリア北部のピエモンテ州の詰め物入りパスタの名称であり調理法を云います

a0287336_0131531.jpg


仔牛とポルチーニ茸を詰めた法蓮草の緑

a0287336_0133670.jpg


うさぎと香味野菜を詰めた卵の黄

a0287336_0144574.jpg


タレッジョとプロシュートコットを詰めたトマトの赤

a0287336_0151941.jpg


味付けがとても繊細
程よい出汁で濃すぎないのがいいねぇ
3種類とも味わいが違うから楽しいです

a0287336_0173063.jpg


メインにあわせてワイン追加

Croatto Azienda Agricola 1,400円

a0287336_0174535.jpg


カメリエーレさんにチョイスしてもらいましたが、まさにこの日の気分
果実味、渋味がメインにあいそう
美味しいです

a0287336_018964.jpg


Pasta

a0287336_0242285.jpg


イタリア産サマートリュフのトレネッテ

a0287336_0244283.jpg


トレネッテとは、リグーリア地方発祥の平打ちで断面が楕円形のパスタ

a0287336_025262.jpg


これまたうんめー( *‘∀‘ )

a0287336_0261643.jpg


パルミジャーノレッジャーノがたっぷり入って、コクのあるソース
だけど、これも濃すぎない味付け

a0287336_0265496.jpg


サマートリュフも、香りが爽やかだなー
食欲がすげー増します

a0287336_0275676.jpg


アルデンテで歯ごたえ良し
ソースが若干とろみがあるのでよく絡みます

a0287336_029719.jpg


パンおかわりきました

a0287336_0302021.jpg


a0287336_0303921.jpg


Secondo Piatto

a0287336_030531.jpg


熊本阿蘇あか牛のロースト 12年熟成バルサミコソース

a0287336_0312445.jpg


皮に包まれたまま出てきたヤングコーン

a0287336_0321921.jpg


茄子、大根、シャドウクイーン(じゃがいも)

a0287336_033625.jpg


この肉超おいしいんだけど( *‘∀‘ )

a0287336_0334667.jpg


イチボという部位
イチボは、牛のお尻の先の肉で、希少部位
運動を重ねていることから脂肪分はすくないですが、やわらかい赤身のお肉です
見た目は、ほとんどただの赤身肉に見えるんだけど、明らかに上質な脂の旨味が
驚くほどに柔らかく、ナイフがすっと入ります
噛むとジュワーっと赤身の旨味と脂の甘さが口いっぱいに広がります
久々だなーこんな美味しい牛肉食べたの

a0287336_0342848.jpg


a0287336_0394433.jpg


茄子と大根はまずまず

a0287336_03957100.jpg


ヤングコーンは、皮を残して、実と髭の部分を

a0287336_0402219.jpg


甘くておいしー

a0287336_0405281.jpg


けど、いちぼ肉のインパクトがすごすぎたかなw

a0287336_0411168.jpg


Dolce

a0287336_0415643.jpg


マスカルポーネチーズとヘーゼルナッツのセミフレッド ルバーブのジャム添え

a0287336_042176.jpg


上にのってるのは、ルバーブを乾燥させたチップ
ルバーブの爽やかな酸味と甘味が効いてますね
見た目も味も満足です

a0287336_043976.jpg


最期にコーヒーを

a0287336_0451598.jpg


a0287336_0455065.jpg


あーおいしかったー

a0287336_047186.jpg


Restaurant piu(レストラン ピウ)さんの、カポクオーコさん(左)とカメリエーレさん(右)です

そう
このお店、少なくともランチタイムは2人で運営してるんですね
このコンパクトなお店も、席の数も納得
丁寧な接客、ありがとうございました

a0287336_0474198.jpg



Restaurant piu(レストラン ピウ)さんの評価   ★★★★★( *‘∀‘)


久々の☆5きちゃいました

最初、メニューの説明を聞いた時、パスタが連続ででると聞いた時は「あーはずれだったか?」なんて失礼なことを思ってしまったんですが

自分がバカでした

こちらの想像を上回る料理が出た時点で、もう脱帽です

一品ごとのポーションは正直少なめ
全体を通して、私でちょうどいい量ぐらいでした
量は少なめですが、その分、素材が素晴らしいとしか言いようが無いですね
特に印象に残ったのは、やはり熊本阿蘇あか牛のイチボ肉
旨みたっぷり、柔らかで最高でした

三色のアニョロッティーニも、パスタと言っても見た目に面白く、口に含んで楽しく、とても良かったです

ワインを提供するお店って、つい濃い味付けになりがちですが、こちらの味付けは、濃すぎず薄すぎずいい塩梅
こういうお店は、実に貴重かもです

この内容で5,000円は納得せざるを得ない

銀座のメインストリートからちょっと外れた場所にある、隠れ家的な立地ですが、8階と見晴らしもよく静かに寛げる優秀なお店ですね

また来ます


つづく

by maryrequiem | 2016-07-17 17:46 | 中央区 | Comments(0)