台湾へ行きタイワーン 3日目 6~油化街

a0287336_2292255.jpg


油化街に来ました

a0287336_22102460.jpg


夏樹甜品

a0287336_2219227.jpg


杏仁豆腐や、スイーツのお店みたいね
周囲に比べると、ちょっとおしゃれな感じで目立ってたな

a0287336_22213319.jpg


台北で最も古く、由緒正しい問屋街、それが迪化街です

a0287336_22373262.jpg


18世紀末期から中国福建省からの移民が居を構えはじめ、淡水河を利用した水運の中心エリアとして、はやくから商業施設が発達しました。
19世紀中頃の清朝末期には、既に貿易商の館や、船荷を扱う商店が軒を並べはじめ、城隍廟といった廟や寺院も建立されました

a0287336_22414732.jpg


日本政府による統治がはじまった20世紀初頭には、台湾随一の商業エリアとして、全国から漢方薬、乾物、お茶、布などを扱う商店が集結。
また「市区改正」計画に則り通りが拡張され、メインストリートの左右には、裕福な商人が回廊を伴う華麗なバロック建築を競って建てました。
現在の迪化街の美しい街並みは、この時代に完成したのです。

a0287336_22442165.jpg


a0287336_22462111.jpg


a0287336_2254010.jpg


a0287336_2302539.jpg


讀人館Readers' House

a0287336_2314949.jpg


読人館は台北の大稲埕に位置し、ローカル性とグローバル性を兼ねる文学書店と旅人の宿泊会館です。成長している読者と創作者を支える国際的なグループです。

文学書店は“聨芸埕“の一番奥にあります。メインストリートの迪化街のお店を通って、さらに二つの庭園を通ってから、入り口が見えます。
隠されているような感じです。

二階は会員専用スペースです。ロフト付きルーム6軒とダブルルーム3軒があります。一般人が利用できないので、会員様にプライベートの空間を提供いたします。

a0287336_23235228.jpg


1920 年代の長屋式豪邸をリノベーションしたホテルで、見学したかったんだけどなー
鍵かかってたw
残念

a0287336_2326573.jpg


a0287336_2330498.jpg


このビストロが、讀人館さんのちょうど真裏なんだけど

a0287336_23325465.jpg


雑貨を取り扱うビストロって、ちょっと珍しいねw
中庭が見えるな
たぶん、讀人館さんと共有スペースぽい

a0287336_23344499.jpg


a0287336_23362060.jpg


a0287336_23383813.jpg


雑貨店繭裹子(TWINE)

a0287336_23404849.jpg


a0287336_2342181.jpg



ここ好きかも
動物モチーフの可愛い雑貨が多い

a0287336_23431057.jpg


a0287336_23442349.jpg


服や小物まで
かわいいねー

a0287336_23485184.jpg


a0287336_235983.jpg


雑貨店は、日本とそう変わりない感じだね
普通に、楽しめると思う

a0287336_042976.jpg


a0287336_073524.jpg


a0287336_0104861.jpg


a0287336_0121784.jpg


a0287336_0132737.jpg


a0287336_0162512.jpg


油化街って大きいねぇ
南北にずっと何ブロックぐらいあるんだ?

a0287336_0174010.jpg


台湾一の漢方、乾物、布問屋街としてにぎわう地域だけに、そういうお店がほとんど
こんなにあって、客の取り合いにならないんかねぇ?w

a0287336_020353.jpg


a0287336_0215152.jpg


a0287336_023358.jpg


a0287336_0234714.jpg


そのうちの一軒で
犬が可愛いから写真撮ってたら、奥の方に居たご老人が、流暢な日本語で話しかけてきてびっくり
日本人ですか?と聞くと、違うそう
日本統治時代を経験された方だからなんでしょうか、日本語がぺらぺらでほぼネイティブ
とても好意的に接してくれました
でも何も買いませんでしたwww
ごめんなさいwwww

a0287336_028165.jpg


a0287336_0305377.jpg


a0287336_0341893.jpg


a0287336_0375878.jpg


URS127玩藝工場

a0287336_0391775.jpg


a0287336_0394654.jpg


どうやら、台湾で活躍されてる有名な作家さんの作品を展示、販売するスペース

a0287336_0401577.jpg


a0287336_0454232.jpg


花がある
オープンしたばかりなのかな?

a0287336_0461073.jpg


でも、こういうおしゃれ系のお店は、油化街全体の1割もないかも
新しいものと古いものが混在と言うには、ちょっと厳しいかなぁ?
これからもっと進化していくんだろうとは思いますが


つづく

by maryrequiem | 2016-05-12 00:48 | 台湾 | Comments(0)