鼎泰豊(ディンタイフォン) 信義店 台湾台北市/小籠包 台湾料理~台湾へ行きタイワーン 2日目 2

a0287336_23435855.jpg
朝食です!
場所は、台湾台北市信義路二段194號





a0287336_23451869.jpg

a0287336_23443948.jpg
このお店、ここが本店で創業は、1958年という老舗
台湾で一番有名な飲食店と言われてるとか
世界中に支店があり、日本にも16店舗あります

a0287336_23460330.jpg
実は、超有名店なんで、ぶっちゃけ誰でも知ってるし、わざわざ私が紹介するまでもないかな?と
なのでスルーの予定だったんですが、たまたま近くに来たら開店してたので、だったら行こうか~って感じでした

a0287336_23465328.jpg

まさか、こんなに早くから営業してると思ってなかったんですよね
有名飲食店って、11時30分からの営業ってイメージでしたし(あくまで日本の話ですが)
ここ本店は、平日は、10時から21時
土日祝は、9時から21時
なんと年中無休なんですね

a0287336_23474162.jpg
現在の時間、9時22分
日曜日なので、開店から22分で既に満席
ですが、10分も待たないで案内出来るとのこと
かなり待つならスルー予定でしたが、これなら待つ価値ありですね

a0287336_23485523.jpg
このお店、日本語対応可能でした
日本語で普通に会話で一人であることを告げて、待ち時間についても日本語で対応してくれました
メニュー表も、しっかり日本語表記のものを用意してくれてます
とても分かり易い

a0287336_23502357.jpg
待ち時間の間に、オーダー表に注文する品にチェックを入れます
台湾では「正」の文字で数字を書くのが当たり前のようなので、それで対応
まぁ、数字を普通に書いても、ここの店員さんたちなら理解してくれそうですが

a0287336_23514322.jpg
スタッフは、若い女性ばかりなんですが
美人ばかり
ルックスも選考基準にしてそうなぐらい倍率高そう~

a0287336_23531746.jpg
4階までイートインスペースがあるようです
エレベーターは、たぶん無し?
階段で

a0287336_23551450.jpg

ワンフロアーに、この写真と同等の広さが3つ並ぶ感じ
4階でこの広さだと、席数も凄く270席分あります
華美な装飾はありませんが、このお店も、とても清潔で整ってますね

a0287336_23565740.jpg
オーダー表で先に注文してるので、料理が届くのを待ちます
お約束のお茶

a0287336_23575928.jpg
さて
1日目の金品茶樓さんでの、あの生姜の意味が、ここで初めてわかりましたw
小籠包を食べるときに使う薬味なんですねw
店員さんが親切に教えてくれます

a0287336_23590660.jpg
しっかりと食べ方を記した解説書も各テーブルに
細やかなサービスですね

a0287336_00000053.jpg
一品目

a0287336_00012728.jpg

海老と豚入り焼売 5個 170台湾ドル(680円)

公式によると、お店人気メニュー順位で13位
a0287336_00020057.jpg

うんうん、美味しいですね( *‘∀‘ )

a0287336_00051900.jpg

薄い皮を破くと、中からスープが
温度管理も気をつけてるのかな?
この手の料理は、火傷するぐらい熱いことが多いですが、丁度いい温度
私は、これぐらいの温度で提供してくれる方がいいですね

a0287336_00035650.jpg
2品目

a0287336_00060486.jpg

牛肉の煮込み麺(醤油味)(肉と筋を半々) 270台湾ドル(1,070円)

お店人気メニュー順位 7位
a0287336_00063934.jpg
んん?
この麺って乾麺?
未確認ですが、風味がそうとしか・・
違ったらごめんなさい

a0287336_00081994.jpg

がっつり煮こまれた牛肉


a0287336_00093533.jpg

とても柔らかく、食べやすいですが、肉本来の味は無し
香辛料の味が強いかな

a0287336_00101920.jpg

あー
私、肉と筋半々で注文したんですけど、知らなかったといえ、この筋ってのは微妙でしたw
この食感は、好みじゃないw
あと、味が全然しない
失敗でしたねw

a0287336_00134681.jpg
3品目

a0287336_00105880.jpg
小籠包 5個 100台湾ドル(400円)

このメニューが、このお店人気第一位

a0287336_00162961.jpg

うんうん、美味しいです


a0287336_00180946.jpg

中のスープたっぷり
温度もちょうどいい
美味しいですが

a0287336_00195371.jpg
なんだろ
肉の香り?
どうも個人的には、微妙に気になる臭いがしまして・・
品質云々ではなく、このお店の味付け?の考え方なんでしょう

a0287336_00205335.jpg

a0287336_00142649.jpg

海老と豚入り焼売が、私は一番美味しかったかなー


a0287336_00222073.jpg

なる
料理代は、500台湾ドル(2,000円)ですが、
服務費が50台湾ドル(200円)上乗せされてますね
服務費は、多分サービス料のこと
10%でしょうね
トータル550台湾ドル(2,200円)


a0287336_00230699.jpg
鼎泰豊(ディンタイフォン)さんの公式も、日本語対応してるし本格的なHPですね
オリジナルグッズやお土産用のデザートなんかも販売してました

a0287336_00234620.jpg

外に出たらこの状態
私は運が良かったですね

a0287336_00250995.jpg

a0287336_00263886.jpg


鼎泰豊(ディンタイフォン) 信義店さんの評価   ★★★★☆(´∀`)


実は、☆3にしようか悩みました
あまりにも有名すぎるお店の為、期待値が高すぎた感は否めません
価格が安いのは、素晴らしい
人気No1の小籠包の香りが気になったのは、私の問題だと思うので、気にしないでいいでしょう

牛肉の煮込み麺(醤油味)は、正直残念に感じました
日本のラーメンに慣れすぎた私には、ちょっと微妙な味
乾麺のような、ふにゃっとした麺の食感も私には合わないかなぁ
価格も270台湾ドル(1,080円)と、下手な日本のラーメンより高い
肉は普通ですが、美味しいってほどじゃないし、筋に至っては、まったく私の好みじゃなかった
ですが、これも私との相性の問題なんだろうと思います

そんな中、海老と豚入り焼売は、文句なしに美味しかった
こっちも豚肉使ってるけど自然な香り
価格がもうちょっと安かったらなー

10%のサービス料を摂るだけあって、受付から配膳まで文句なし(日本的なサービスということでは無く、日本語対応等、安心して利用できる部分を評価)
お店も綺麗で清潔、席間も充分

まぁ台湾に来たなら1度は利用してみるべきお店なのかもしれません
ですが、私は、1日目の青葉さんのほうが美味しかったかなー
あくまで私の主観ですw



つづく



by maryrequiem | 2016-04-14 00:01 | 台湾 | Comments(2)

Commented by smile_day12 at 2016-04-14 20:14
小籠包食べたい(^з^)-☆

朝から麺類だなんて素敵すぎるー。
Commented by maryrequiem at 2016-04-14 21:25
鼎泰豊は、認知度もさることながら、ぶっとんだ混み具合で、最初は行く気がなかったんですが、たまたま空いてたんで利用してみました
小籠包って、皮の薄さが重要だそうですが、ここのはまさに薄い皮でスープも美味しかったです
豚肉の風味がちょっと好みじゃなかったんですが(香草とかの香りじゃなく、肉本来の香りがちょっと・・)安定してると思います
ただ、全体的な価格でいくと、台湾では、かなり高めでしたね
正直、1度体験したら私は充分かな?って感じでした
にしても台湾本当に楽しかったです
また行きたいなー