海外旅行へ行ってきました! その2

a0287336_21481940.jpg


今回、Peach Aviationさんの飛行機を利用しましたが、LCCを利用したのは今回が初

LCCとは、英語の「Low Cost Carrier」
従来の航空会社で行われていたサービスを簡素化、運行の効率化、運行費用の徹底した削減などを行い、低価格の運賃を実現している、「格安航空会社」のこと

a0287336_2151536.jpg


正直、
旅行する上で移動にかかる時間と費用って、占める割合が大きい割に、旅においては重要に感じない
快適に越したことはないですが、旅行の1番の目的は、あくまで飛行機で降り立つ旅行先
飛行機内では、さっさと寝てしまう人も多いんじゃないでしょうか

a0287336_21595881.jpg


なので、
今回初めてLCCを使ってみて、感じたことを

a0287336_2234635.jpg


当たり前ですが、
料金が安い

通常の航空会社と比較して大体、2割から半額
先割等併用で多少は前後するでしょうが、LCCの方が安い航空運賃になりやすいのは間違いない
私的には、移動にかける費用なんて少しでも削って、旅先で思う存分散財したい
ってか、こういう人がほとんどだとは思いますがw

a0287336_2253263.jpg


逆に、ちょっと辛いな~と思ったところ

狭いwwww

a0287336_2294440.jpg


仕事終わり直行で徹夜だったので、飛行機内で仮眠を取る気まんまんでしたが、
座席のニースペースが本当に狭い
リクライニングも最低限なので、いい寝る姿勢が見つからない

あと、私は窓側でしたが、

トイレに行くのが大変wwww
1度だけトイレに行きましたが、シート前後のクリアランスがギリギリなおかげで、隣の2人の足を跨ぐ形でやっと通路に
普通に座ってても、足と前のシートの背もたれの間に人が通れるような間隔はありません


あーあと、LCCって安いけど安全なの?って人、いませんか?
作業面を最低限にして作業時間を短縮するなどコストカットは頑張ってると思いますが、安全面を軽視してるわけでは絶対無い
とはいえ、通常の航空会社は、点検等の作業時間等を多めに取ってる部分は無いとはいえない
その差が安全性と言うならイコールではないでしょうね
ですが、その差は、限りなくゼロに近いと思います

快適性を最低限に、
サービス面をカット若しくは有料化
重量に対して厳格(手荷物から航空機に搭載する燃料に至るまで。燃費向上の為かと)


詳しい説明は、こちらを参照してください

LCCのメリット・デメリット

a0287336_22115955.jpg


約4時間のフライトでした
ついに陸地が見えてきた!

a0287336_22171817.jpg


着陸態勢

a0287336_2225546.jpg


着陸~

a0287336_22255895.jpg


a0287336_222724100.jpg


a0287336_22375598.jpg


入国審査へ向かいます
繁体字の表示が見えるので、もうお分かりの人もいるでしょうw

a0287336_22391485.jpg


a0287336_22424473.jpg


a0287336_22435222.jpg


ここは、台湾桃園国際空港

はい
ここは台湾です!


台湾を選んだ理由

有名な親日国であること
ですが、近年それが危ぶまれる可能性が出てきました
こちらを御覧ください
「台湾の現状を知ってほしい」 ~ 混乱続く現地からのメッセージ

台湾地方選挙 ― 馬英九・国民党の敗北と中国要因

なんとも言えませんが、台湾を楽しむのは、今しかないのかなと感じました

a0287336_22453142.jpg


そして忘れてはならないのが、

台湾は東日本大震災発生後に総額約280億円を援助してくれた
金銭的な援助でみるとアメリカよりも多い世界最高額であった

そして、台湾では地震がありましたね
恩返しというわけではないのですが、台湾を旅行して消費することで、台湾復興の力に少しでもなれたら、という想いもありました


あと、遠い国に行くと移動時間が物凄いことになり、折角の旅行なのに滞在時間が減ってしまうのが嫌だったのもあります
それらを総合的に考えた結果、台湾が最適解と言う判断です

a0287336_2247754.jpg


さて、私はここで1つ大きなミスをやらかしました

入国審査のタイミングです

入国審査のゲートがすごい空いてたんですよね
そこで油断をしてしまい

a0287336_2382517.jpg


台湾内での通信手段を確保するため、SIMカードの契約に
と言うのも

a0287336_23124988.jpg


通常、日本の携帯電話を持ってくると、このようなメッセージが届きます
はい、高いです
海外ローミングの費用は洒落になりません

ですが、私のスマートフォンは、SIMフリーのXperia Z Ultra

海外SIMを挿せば、そのまま使えてしまうのです

a0287336_23174956.jpg


っと
その前に換金です
SIMの契約は、現金のみです
クレジットカードは使えませんでした(少なくとも、私はそう言われました)

a0287336_23222336.jpg


換金レートは、当然、その日によって変動します
この日は

1台湾 ドル (TWD) = 3.4895円 (JPY)
1円 (JPY) = 0.28657台湾ドル (TWD)

空港の両替手数料は30TWD (約120円)が別途かかります

市内の銀行でなら手数料は無料のようですが、銀行の位置もよくわからないし、ここで済ませるのが1番効率がいいようです
あと、日本での両替は手数料がはんぱなく高いようなので絶対にしないこと

その辺も含めて、詳しく解説されてる方が居ますのでそちらをどうぞ

日本円を台湾ドルに、絶対お得に両替する方法。永久保存編

a0287336_23232327.jpg


両替金額についてですが

どこのサイトを見ても、2泊3日から3泊4日あたりなら3万円ぐらいを両替しましょうとなってました
私は、ざっくり4万3千円ぐらいを台湾ドルに両替
私は、たくさん飲み食いするので、このぐらいは欲しいかな~と思いましてwww


そうそう

レートですが、1台湾ドル=4円で計算したら大きく外さないと思われます
何故かと言うと、先ほど記しました120円の手数料があります
それも含めて1台湾ドル=4円と思って行動しましょう

a0287336_23335226.jpg


SIMは、台湾最大手 台湾大哥大(たいわんだいかだい)にしました

スマホを使ってる人ならわかるでしょうけど、ネット回線が安定して使えないとストレスですよねーw
この会社は、価格が少々高いらしいですが、回線速度、カバー範囲が1番充実してる
価格が高いと言っても、同プランで他の会社との価格差は、あっても50台湾ドル(200円)程度
たった200円差でストレスフリーになると思えば安いと思います
そして
他の通信会社は、すぐ契約可能でしたが、この会社だけ行列が出来てました
やはり、考えることは皆さん同じのようですね

a0287336_23363856.jpg


プランはいっぱいありますが、滞在期間で決められるからそんなに迷わないでしょう

私は、3泊4日

プランAだと最終日に使えなくなりそうなので、それじゃ困る
必然的にプランBかEに

プランBとプランEは、5日間 LTE使い放題
違いは、無料通話の時間の長さ
ちなみにプランBの無料通話の時間が何分か確認したところ、ざっくり5分程度 プランEだと30分程度

価格差は、プランBが300台湾ドル(1,200円) プランEが500台湾ドル(2,000円)

とはいうものの、
あくまでバカンスであって仕事じゃーない
電話は余程の緊急時でも無い限り、出番は無いと判断

プランBにしました


台湾は、フリーWI-FIも充実してますが、過信は禁物
個人的には、ポケットWI-FIを契約した方がいいと思います
これならお手持ちのスマホでも台湾内で、LTE通信が可能です

SIMの交換、ネットワークの設定等は、全て店員さんがやってくれます
それと、日本語は全く通じません
指差しでプランを伝え、「This is a pen」レベルの私のジャパニーズイングリッシュで何とか契約w


台湾の回線について詳しく説明されてる方が居ますので、そちらをご覧ください

台湾の桃園国際空港に観光で着いたら、必ずやりたい3つのこと。換金、携帯のSIMカード入手、フリーWi-Fi設定まとめ

a0287336_23465247.jpg


さて

先ほど、私はミスを犯したと言ったのは、これです

a0287336_23552382.jpg


くっそわろたwwwww

さっきまで10人前後しか並んでなかった入国審査の列がもの凄いことになってたwwww

ここで大幅なタイムロスをすることにw
入国時には、入国書類の提出が義務になってます
航空機内で貰えますので、忘れずに貰っておきましょう(自分用のボールペンを持ってくることを忘れずに!)
機内で記入しておけば、時間短縮になります

1:姓
2:名
3:パスポート・ナンバー
4:生年月日(西暦・月・日)
5:国籍
6:性別
7:入国時の便名
8:職業( 「英語での職業記入例」参照)
9:ビザの種類(取得している場合のみ記入)
10:ビザ・ナンバー(取得している場合のみ記入)
11:現住所
12:台湾での住所(ホテル名)
13:旅行目的
14:署名

を記入します
全部、日本語で大丈夫

a0287336_045681.jpg


これで、無事に台湾上陸です~
ここまで、早ければ20分ぐらいで終わるんですが、大幅なタイムロスで2時間ぐらいかかってしまったwwww

a0287336_052761.jpg


とりあえず外に出てみる

a0287336_073851.jpg


寒いwwwww

台湾の冬は2月まで
3月26日は、もう暖かいと思ったら、この日の最高気温は13度
何だそりゃ、東京と変わんないじゃんwwww

亜熱帯気候だから、もう暑いかもと思って、薄着の着替えばかり持ってきました
長袖は薄手のブルゾンのみ

まぁ、
最悪は、現地調達で何とかなるかな

a0287336_08980.jpg


ちなみに、
私が利用した台湾桃園国際空港の位置は、ここらへん



今回、滞在する台北市までは結構遠いです

本当ですと、台北市の北に隣接してる台北松山空港が便利なんですが、便利なだけあって航空運賃が高い!

a0287336_0111468.jpg


次回は、台湾桃園国際空港脱出編です(ぇ


つづく

by maryrequiem | 2016-04-01 00:17 | 海外 | Comments(4)

Commented by かっち at 2016-04-01 02:15 x
(海外)かな?(比較的近隣)かな?とは思っていましたが、韓国・香港が最有力でした。外れた!
でも台湾も美味しい物がたくさんありますよね♪
楽しみだ!!
Commented by maryrequiem at 2016-04-01 06:32
かっちさん、こんにちわー
さすが、いい読みしてますねw
もっと遠くに行きたい部分もありましたが、久々の旅行だったんで、移動時間がほどほどで滞在時間を少しでも確保しやすい台湾に落ち着きました
ヨーロッパとかだと、移動時間だけで前後2日は移動で消えますからねー
おかげで、とても有意義な旅行ができたと思います
Commented by enjoy_sealife at 2016-04-01 15:27
こんにちは。
羽田からLCC、アジア圏なのかな?と思っていたのですが、
台湾でしたか。暖かいのかな?と思ったら、意外と寒いのですね。

LCCのお話、非常に参考になりました。
狭い、サービスは有料というお話は聞いたことがあるのですが、
それ以外のことはなかなか。コストカットが安全を脅かすのではなく、
快適性を最低限に、重量にたいして厳格という部分はなるほどな~
と思いました。説得力あります(゚ー゚)(。_。)

最初からこの感じ(笑)今後のお話が楽しみです<(_ _)>
Commented by maryrequiem at 2016-04-01 16:26
シュウイチさん、こんにちわー
軽くネタバレすると、
台湾、本当に楽しくて、少しでも良さを伝えれるといいなーと思うと、どうしても細かい説明が必要だなーと
お陰さまで、記事を仕上げるのにかかる時間が3倍以上ですwww
写真のアップがもうちょっと早く出来ればなぁ、、、
連続で写真をアップしてると、何故か失敗しまくって、数分時間を開けないと受け付けないんですよね。これは数年前からですけど、、、、
この仕様、私だけなんですかね?
課金ユーザーなんで、アップロード容量無制限なんですが、写真がサクサクとアップロード出来ないばかりに、昨日の記事だけで3時間掛かってます
とりあえず、頑張りますw