恋する豚研究所 千葉県香取市/豚料理 甘味処

この日は、成田空港へ仕事ついでの遅めの昼食になります

場所は、千葉県香取市沢2459-1



関連ランキング:定食・食堂 | 佐原



a0287336_23505877.jpg


めちゃめちゃ広大な駐車場完備

a0287336_23512448.jpg


a0287336_2351518.jpg


a0287336_23521535.jpg


恋する豚研究所さんです

a0287336_23523314.jpg


めっちゃ大きい建物だなー
店舗は2階になってます

a0287336_23531013.jpg


a0287336_23541097.jpg


a0287336_23543267.jpg


ここか
にしても面白い店名ですなw

a0287336_23551818.jpg


a0287336_2356695.jpg


食堂手前側が調味料や食材の販売スペースに

a0287336_23563222.jpg


千葉県内の特産物が中心かな?
品質の高そうな商品がずらり

a0287336_23573264.jpg


恋する豚とは何か。

恋する豚とは、「豚に恋する」ということではなく、「豚が恋する」というイメージです。恋をすると、なんとなく幸せで、すこやかで、おいしい豚が育つんじゃないかなと。
そして、豚を見ているうちに、豚だって、恋しているんじゃないかって思っています。~公式より

a0287336_23583227.jpg


恋する豚は、豚のエサや、育て方に徹底的にこだわった豚です。
豚の品種はLWDの三元豚で一般的なものですが、「品種」という遺伝的なものよりも「育て方」などの環境がおいしい豚をつくるためには重要なのです。
だから、生産者は1農場だけ。
契約農場など、生産農場を増やすつもりはありません。
豚を育て、加工し、食べる人に届ける。私たちは、生産者、加工者、販売者をこぢんまりとした顔の見える関係とすることで、安全はもちろん、食べる人に安心してもらえるように生産や加工の情報を管理しています。~公式より



おー
外観見たときにすぐ気が付きましたが、
外装も内装もとても洗練されてる
天井も高く、木と白を貴重とした清潔感のある店内

a0287336_011755.jpg


席数も多く、全部で40席以上はありますね

a0287336_02556.jpg


ちなみに、
レストランスペースは、建物全体の4分の1ぐらいかな?
同じ階の半分は、ガラス張りで見通しのいいオフィスになってます
さすがに写真は撮りませんでしたがw

a0287336_04544.jpg


さてさて
実は、定食メニューがあるんですが、
14時半ラストオーダーなんですよねー
私は、閉店1時間前の17時ぐらいに来ました

a0287336_064399.jpg


この時間は、あんみつタイムといいまして、
文字通り、あんみつがメイン

肝心の豚料理食べられないのん?(´・ω・`)

a0287336_082899.jpg


とおもったら、
ハムとソーセージの盛り合わせがメニュー表にあるじゃないですかーw
らっきーw

とりあえず一安心w

a0287336_0102410.jpg


ということで

ハムとソーセージの盛り合わせ 小さいお皿(2~3人分) 540円

a0287336_0112761.jpg


ソーセージ

a0287336_0124524.jpg


ロースハムとモモハム
だったっけかw
2種類

a0287336_0132776.jpg


a0287336_0142162.jpg


うっは、こりゃ美味しいわ( *‘∀‘ )

a0287336_0145547.jpg


見た目は、どこにでもある普通のソーセージ
ところが
食べた瞬間に明らかにそこらのソーセージとの違いを感じます

肉を包む腸?の食感です

とても薄く、優しい噛み応え
プチって感じかな?
とにかく、そこらの市販のやつって、皮が分厚くてパキって感じですよね?
こっちの歯ざわりのほうが自然で好きです

a0287336_0154944.jpg


ハムもこれまた驚いた

a0287336_0194081.jpg


歯ざわりが全然違う!美味しいです( *‘∀‘ )

a0287336_0202433.jpg


噛んだ後の肉の千切れ方が、そこらの市販のと全然違う
こちらのハムは、肉本来の繊維みたいなしっかりした噛み応えが残ってる
なので、肉が千切れるというより、解れるって感じ
適度な塩分で肉の風味もしっかり残ってます

a0287336_0213017.jpg


あんみつタイムだし、やっぱりこれもw

a0287336_0244445.jpg


クリームあんみつ 600円

a0287336_0253327.jpg


季節の果物として、
千葉県香取市産の、いちじくとぶどう入り

a0287336_026811.jpg


a0287336_0271236.jpg


果物もいけるやん!( *‘∀‘ )

a0287336_028074.jpg


ぶどうは、しっかりとした甘さと酸味
いちじくは、程よい甘みってところかな?

a0287336_027368.jpg


a0287336_0292624.jpg


お好みでお使いくださいってことで、黒蜜つき

a0287336_0295353.jpg


a0287336_030287.jpg


ちょwwwまじ美味しいんですが( *‘∀‘ )

a0287336_0305171.jpg


アイスは、バニラか抹茶から選択
抹茶にしましたが、抹茶の香りが強い!
やっぱこうでないと

a0287336_0352185.jpg


白玉の食感がまたいいわー
提供速度が少々時間かかってたから、オーダー後に捏ねてくれたのかな?

a0287336_0363173.jpg


a0287336_0373461.jpg


寒天もいいんですが、
明らかに違う食感のものが

a0287336_041982.jpg


寒天の分量の10分の1程度の量ですが、
ナタデココが入ってるw
好きなんですよねー実はw
いいアクセントになってます

a0287336_0421560.jpg


抹茶アイスが溶けそうだったから先にあんみつ食べたので、
お肉の続き

a0287336_0423695.jpg


お好みでってことで添えられてたサルサソースと
ん~
悪くないけど、私はつけないほうが好きかなー
ソーセージの塩分加減がちょうどいいので、何もつけないで肉の旨みを感じたい

a0287336_0433874.jpg


ちなみに
ソーセージは、提供前に温めてくれてますので、風味が増してますね

a0287336_0451013.jpg


最後にほうじ茶のサービス

a0287336_046419.jpg


1階部分は、肉の加工工場になってるみたいですね

a0287336_0463122.jpg


a0287336_0471392.jpg


この看板が目印
左折して右カーブの途中左側に建物があるので、ぼーっとしてると見落としやすいので注意です

a0287336_0473855.jpg


a0287336_048451.jpg


a0287336_049687.jpg



恋する豚研究所さんの評価   ★★★★☆(´∀`)


正直
あんみつしか無いとおもってたので、ソーセージとハムが食べれたのは嬉しい誤算

豚の成育から餌、製造方法まで一貫したこだわり
もう食べれば誰でもすぐに気がつくレベルだとおもいます
スーパーに並んでる製品と比較するのも失礼なぐらいのクオリティー差
見た目は同じでも全然別物です
嘘の無い豊かな肉の旨み
市販のハム、ソーセージって、どんだけ香料、添加物入ってんの?ってぐらい違いを感じる

そしてあんみつ
なにせここ、豚肉専門の会社ですよね?
なので、あんみつにはまったく期待してませんでした
ところが、食べたら本格派なんだもんびっくりですよ

ハム、ソーセージだけじゃ物足りないからついでに・・って感じで注文しましたが、完全になめてました

昼は食事
夕方はあんみつでカフェタイム
お店は新築なのか、めちゃめちゃ広くて綺麗

成田方面は、それほど多くは来ませんが、是非、ランチタイムの豚肉料理を食べてみたい!

再訪確定です


おしまい

by maryrequiem | 2015-09-18 00:58 | 千葉県 | Comments(2)

Commented by stk at 2017-06-29 17:18 x
ローズガーデンウザワに薔薇を見に行った時に気付き後日主人とランチに行きました。
stk1031.blogspot.jp/2014/07/laque.html
その後、両親を誘って行きました。
stk1031.blogspot.jp/2015/06/blog-post.html
ネーミングが良いですよね。
Commented by maryrequiem at 2017-06-29 23:20
ネーミングセンスほんと好きですw
まわりになにもない場所にぽつんと大きく近代的な建造物があるのも、なんとなくシュール
物販、飲食のレベルはそれでいて高いのがいいですよね
場所が場所なんで、なかなか行くことがないのがネックですがw