TERROIR bistro de kawabata 千代田区外神田/フレンチ~新色カーゴデビュー記念食べ歩き その16

TIESさんからまたちょっとワープw
いきなり夕食になります

まずは、こちらの写真をご覧ください

a0287336_10275970.jpg


私が通勤で利用する途中駅 JR御茶ノ水駅のホームです
この駅を通過するときの車窓で、いつも気になるお店がありました

a0287336_10291690.jpg


御茶ノ水駅の北側を神田川が流れてるのですが、
その対岸に建物が隣接してます
ほとんどの窓が消えてるんですが、ポツンと明かりが灯ってる

a0287336_103118.jpg


良く見ると、フランス国旗が靡いてる
あーここフランス料理のお店なんだなーと

a0287336_10331725.jpg


小さそうですが、なんか賑やかで楽しそう
いずれ行ってみたいな~とおもってました


a0287336_1035120.jpg


今回、予約を入れて来ました!

場所は、東京都千代田区外神田2-1-3 東進ビル新館 1F



関連ランキング:ビストロ | 御茶ノ水駅新御茶ノ水駅淡路町駅



a0287336_1036347.jpg


TERROIR bistro de kawabata(テロワール ビストロ・ドゥ・カワバタ)さんです

a0287336_103774.jpg


車窓から見えてたので大体想像通りの広さの店内
とはいっても、22席あります
席間は十分にとられてて窮屈な感じはなし

a0287336_1038135.jpg


4人用以上のテーブルしかないので、私みたいに1人で来るとちょっとお店に迷惑だったかも・・

a0287336_10394924.jpg


喉が渇いた~

a0287336_10484258.jpg


まずは、やはり泡から!

Bruno Paillard Brut Première Cuvée Champagne 1,500円(税別)

a0287336_1048623.jpg


ん~
果実味に溢れてて甘みが強く飲みやすい
食前酒として文句無しですね

a0287336_10482690.jpg


ディナーメニュー
ランチと共通の2,600円(税別)の簡単コースからシェフおまかせ5,000円(税別)のコースがあり、
2日前予約必須のMenu Degustasion(メニューデギュスタシオン)8,000円(税別)のコース
同じく2日前予約のメニュー鮑 14,000円(税別)までの4種類

私は、そのなかのMenu Degustasion(メニューデギュスタシオン)8,000円(税別)のコースを予約


~アミューズ・ブーシュ~

枝豆のムース

a0287336_10524421.jpg


うっは
豆の食感最高
自然な甘み

a0287336_10585825.jpg


ムースも滑らかな舌触り
豆の味が凝縮されてます

a0287336_110949.jpg


さっそくパンをいただきました

a0287336_111189.jpg


~前菜~

自家製スモークサーモン 新玉葱のマリネ添え

a0287336_1113251.jpg


実は、今回1番楽しみにしてた品がこちらになります
と、言いますのも

こちらのシェフが24年かけてたどり着いたというこだわりの品らしいのです

>>川端清生の「美味しい話」 24年かかってやっとたどり着いた、僕のスモークサーモン。より

a0287336_1122657.jpg


a0287336_1154622.jpg


私、酸味があまり好きじゃないのです
酸味が強すぎると素材の味がまるでしなくなって食感だけになるから嫌なんです
ここのお店は酸味の塩梅が絶妙ですねー
マイルドで素材の味が活きてます

a0287336_116682.jpg


さてさて
シェフこだわりのスモークサーモンの味は

a0287336_1182823.jpg


サーモン好きとしては、No1だと言わざるを得ない( *‘∀‘ )

a0287336_11115796.jpg


ただ、言葉で説明するのは難しい・・
よく出回ってるスモークサーモンって、生臭さを隠すためか燻製の香りが強すぎたり、塩味が強すぎたり、脂が多く残ってたり、食感が柔らかすぎたり、と何か引っかかるような部分があったりするものなんですが、

こちらの品は何一つそういうネガティブな要素が無い

燻製の香りはしますが、ほんのり
ですが生臭さ無し
塩加減も優しく
余分な脂がしっかり落とされ
身もしっかりとしまって歯ざわりが良く

とにかくもう絶品なんです

a0287336_1113362.jpg


するとお店の方が(たぶん奥様?)


(´∀`)シェフおすすめの食べ方がございます


ほほー

a0287336_11183735.jpg


サーブされたパンにバターをのせて

a0287336_11231553.jpg


スモークサーモンでサンド
なるほど~
パンの小麦の香りとバターの濃厚な味わいでスモークサーモンが更に引き立ちますね

a0287336_1125247.jpg


パンおかわり

そしてワインを追加

Hugel Riesling 白 800円(税別)

a0287336_11252653.jpg


ん~
辛口でしっかりとした果実味
口に含むととろっとした甘みも感じる

a0287336_1128038.jpg


~前菜 その2~

a0287336_11304287.jpg


フランスランド産フォアグラのポワレ バルサミコヴィネガーソース

a0287336_11314391.jpg


a0287336_11325453.jpg


a0287336_1133128.jpg


歴代No1のフォアグラきたwww( *‘∀‘ )

a0287336_11332916.jpg


俺のフレンチ EBISUで食べたフォアグラとじゃ次元が違いますねwww
脂の塊ですが、脂の質が全然別物です
口当たりがとても軽いのに、旨みがはんぱない
やはり内臓も品質が高いとこれほどの差が生まれるのか・・

a0287336_11392229.jpg


バルサミコヴィネガーソースは甘めのソース
フォアグラの焦がした部分と絶妙にマッチ
ほろ苦さと甘さとフォアグラの旨みが次々と押し寄せる

a0287336_11393524.jpg


さて
私の飲食速度が速すぎるのはいつものこと
丁寧に調理されてるので次の料理までの箸休め的な意味合いもこめて

チーズ盛り合わせ 800円(税別)を追加

a0287336_11415070.jpg


コンテ 8ヶ月
カベクー フイユ
ブリー ポワブレ
ショーム
ブルードーベルーニュ
の5種類

a0287336_11433344.jpg


このチーズの数々も、専門家の方にお願いしてチョイスされたこだわりの品々だそうです

a0287336_114615.jpg


チーズにあわせてパンまたおかわりw
今度は食べやすくカットしてくれてました

a0287336_11501312.jpg


a0287336_11505061.jpg


チーズもレベル高いわ( *‘∀‘ )

a0287336_1151526.jpg


見た目も食感もどれも独特ですが、それよりも驚いたのは、
どのチーズも良い意味でクセがある
風味がとても強く濃厚で味もかなり個性的な品々ばかり

a0287336_11514397.jpg


専門家の方の選択眼が素晴らしいとしか

a0287336_1153417.jpg


a0287336_11544276.jpg


価格だけみるとちょっと高く感じちゃいますが、食べれば納得

a0287336_115504.jpg


箸休めのはずがあっという間に食べちゃったw

a0287336_11553956.jpg


~本日の魚介料理~

a0287336_122433.jpg


活オマールエビのグリル

a0287336_1231620.jpg


激旨( *‘∀‘ )

a0287336_1233823.jpg


オマールエビの身は1度殻から剥いて入れなおされてるのでとても食べやすい

a0287336_1242095.jpg


ソースがとても濃厚で甘み旨みがすごいなとおもったら

a0287336_125262.jpg


(´∀`)生ウニをふんだんに使ったソースです

うっはwwww
ってか生ウニもろ入ってるしwww

a0287336_127162.jpg


活オマールエビとウニを贅沢に
活だからかオマールエビの弾力がすごい
もう何がなんだかわからない美味しさwww

a0287336_1283693.jpg


そうそう
せっかくパンがあるから、このソースで

a0287336_1285145.jpg


やばすぎるwww
贅沢ソースで味わうパン最高ですwww

a0287336_1293035.jpg


おお
爪の部分もごろっと

a0287336_12103640.jpg


旨みが更に増した気がするwww
食感は柔らかくなって噛めば噛むほど肉汁がwww

a0287336_12112668.jpg


Chateau Beaumont(シャトー・ボーモン)2012 赤 1,000円

a0287336_1213466.jpg


果実味にスパイスのような香りでパンチのある味
肉にあいそうですね

a0287336_1215094.jpg


(´∀`)肉料理用のカトラリーの色をお選びください

ちょっと面白いw
紫を選択

a0287336_12162462.jpg


a0287336_12174944.jpg


~本日のメイン料理~

a0287336_1218583.jpg


シャラン産 鴨のロースト

a0287336_12183399.jpg



KEISUKE MATSUSHIMAさんでも出ましたがオレンジ果肉にオレンジピール
甘いソースでしょうか

a0287336_12191186.jpg


a0287336_1221045.jpg


これがあうんだな!美味しい( *‘∀‘ )

a0287336_12211687.jpg


こんな大胆に鴨肉とオレンジをw

a0287336_1222112.jpg


下味の鴨肉の塩気とオレンジの酸味と甘さが複雑に絡み合ってもうねw

a0287336_12223836.jpg


a0287336_12234343.jpg


a0287336_12249100.jpg


新じゃがかな?
少し芯を残してさくふわで美味しい

a0287336_12242157.jpg


a0287336_12251683.jpg


鴨肉の火入れ具合も見事
噛み応えがあり、あふれ出す肉汁
ワインとあうわー

a0287336_12252966.jpg


a0287336_1227146.jpg


~デザート~

a0287336_12272731.jpg


アイスクリーム 季節のフルーツ添え

a0287336_12275181.jpg


a0287336_12302396.jpg


フルーツも美味しいわー
アイスの甘さに負けてない

a0287336_12303722.jpg


a0287336_12311670.jpg


ゼリーが見た目にも涼しげ

a0287336_12313172.jpg


店内からJR御茶ノ水駅を見るとこんなかんじ
総武線が見えますね

a0287336_1232125.jpg


~焼き菓子~

a0287336_12323814.jpg


薩摩芋のプリン

a0287336_1233106.jpg


芋のつぶつぶ感を残した食感
自然な甘さで美味しいです

a0287336_12335474.jpg


a0287336_12345024.jpg


カラメルソースでしまりますね

a0287336_12345965.jpg


食後の飲み物は紅茶にしました

a0287336_12352864.jpg


お茶請けつき

a0287336_12355264.jpg


a0287336_12361579.jpg


ごちそうさまでした

a0287336_12363146.jpg


a0287336_12374269.jpg


川端清生シェフ

a0287336_1238775.jpg


新宿調理師専門学校卒業
国内のレストラン、ホテルを経て渡仏
メゾン・マルク・ヴェィラ 3つ星
ジャン・ピエール・ビュー 2つ星
ロアジス 2つ星
ジョルジュ・ブラン 3つ星
パティスリーダニエル・ジロー
4年間のフランス修行後
ホテルやレストランの料理長となる
数々の料理コンクールで優勝


国際料理コンクールボキューズ・ドール2003日本代表
フランス料理アカデミー日本支部会員
ラ・シェーヌ・デ・ロティスール協会日本支部会員
国際料理コンクールボキューズ・ドール日本代表選考審査委員
日本ソムリエ協会ソムリエ
日本酒利酒師
焼酎利酒師


これだけの経歴、肩書きをお持ちでありながら、とても丁寧に対応していただけてこっちが恐縮してしまいました
この人柄が料理にも表れてるんだなーとおもわざるを得ない

a0287336_12415187.jpg


通勤途中、車窓から見てずっと気になって気になってやっと来れましたが、
本当に来てよかった


TERROIR bistro de kawabata(テロワール ビストロ・ドゥ・カワバタ)さんの評価   ★★★★★( *‘∀‘)


もう脱帽ですね
8,000円のコースですが、使われてる素材の品質が高く、品数も豊富
調理時間は少々かかるものの、納得せざるを得ない手間と味

この日は、この広さの店内にギャルソン1人、セルヴーズ2人も配置
調理場はちゃんと見てませんがたぶん3人は居たとおもう
店内のキャパシティーを考えると贅沢すぎる人数配置
話しかけやすい柔らかな接客

2014年9月15日にオープンしたまだ1年も経ってないお店ですが、食べログの評価も既に高く3.71も納得

ポーションは普通か小さめなので、量をガツンと!って人には向かないかもしれません、が
この価格でこれほどのクオリティーの料理を出されればもう黙るしかないでしょう
私も大食ですが、まさにそれ

これで8,000円とか安すぎて笑うしかないですね

昼、夜兼用の2,600円のお得なコース(前菜、メインディッシユ、デザート、コーヒーor紅茶orハーブティー)のポテンシャルがとても気になります
ということで再訪確定です
このメニュー次第で評価が上下する可能性大

ってか、
ドレスコードのない明るい店内はたしかにビストロですが、料理のレベルがビストロを遥かに超えてる
最近良く聞くネオビストロってことになるんでしょうか


TERROIR bistro de kawabataテロワール ビストロ・ドゥ・カワバタさんのHP>>http://bistro-kawabata.com/


TERROIR bistro de kawabataテロワール ビストロ・ドゥ・カワバタさんのfacebook>>https://www.facebook.com/bistrodekawabata


庶民的(っても居心地がいいだけで安っぽくは無い)でありながら料理はしっかりと研鑽を積んだ一流料理人による最高の素材を用いた美味しい料理を提供してくれる素晴らしいお店です

というか
既に昼に再訪してますので、それはまたいずれw

ポーション、料理の質的にデートなんかに連れてきたら女性への好感度アップは間違いないでしょう

超おすすめです


つづく

by maryrequiem | 2015-07-31 00:01 | 千代田区 | Comments(2)

Commented by tabi-to-ryokou at 2016-10-08 10:04
こんにちは
写真と、文章で、ひしひしとその美味しさが伝わってきました。
私も、いつかわかりませんが、初訪問決定です(^。^)
ありがとうございました。
Commented by maryrequiem at 2016-10-08 14:04
旅プラスさんいらっしゃいませー
このお店、本当に大好きなんですよねー
人通りが多くない土地ですが、窓から御茶ノ水駅が見えるので面白いロケーションで、ビストロだけに気取らずおいしい料理を楽しめます
自身の好みに見事に合致したお店です
旅プラスさんの好みにあえばいいなー