Restaurant さんざ 長野県佐久市春日/地産地消創作フレンチ

*写真がかなり多いです。重いですがご容赦ください*

さて、今回は

a0287336_2135997.jpg


長野県佐久市にある春日温泉に来ています

いえ、仕事ですからまじでwww

a0287336_21112587.jpg


標高はぼちぼちあるかな
937mか

そして
1番近いコンビニまで車で20分ぐらいw
そのぐらい、周りには何も無いですw

a0287336_21141724.jpg


く~
すかっとした天気!
空気も美味しい!

a0287336_21152250.jpg


その春日温泉の入り口手前に
気になる建物が

a0287336_21165511.jpg


こんなところにレストランが

a0287336_21174764.jpg


地図リンクおこうと思ったら春日温泉が検索で出ないw
エキサイトさんしっかりしてくださいw


なにぶん、コンビニですら数十分かかる土地
飲食店とか周りにありません
そんな中にあるお店です

a0287336_21182042.jpg


[月〜水、土、日]12:00〜13:00(L.O)
[月〜水、金〜日]18:00〜(完全予約制)
木曜日が定休日
金曜日がランチだけ定休日

a0287336_21202044.jpg


さて
この日の昼食で利用させていただきました。

最初は、ドライブイン的な軽いレストランだと勝手に想像してましたが・・
全然違いました
とても美味しく、感動

いつものように撮影許可をお願いしたところ
見事にお断りされましたwww

a0287336_21231050.jpg


でも、私は諦めませんでした
比較的、お店の方とお話する機会に恵まれたこともあって、次回来ることがあれば「特別」にお許しいただけると約束をして、

a0287336_2125429.jpg


その場を後にしました


そして

a0287336_21253698.jpg


別の日にまた仕事で来る機会があったので、予約を入れました!
ちなみに

ランチは基本、飛び込みでも(予約客が居た場合、お断りされることもあるそうです)受け付けてもらえますが、ディナーは完全予約制です。
最低2名以上での受付になると思います。

a0287336_21281592.jpg


Restaurant さんざさんです

a0287336_21282867.jpg


一面が山に囲まれた土地にある一軒家のレストランです

a0287336_21291139.jpg


a0287336_2131355.jpg


a0287336_21312093.jpg


リビング部分を屋根まで吹き抜けにして開放感ある空間
この建物自体も新築で今年の3月に完成したばかりだとか

a0287336_2136516.jpg


木の温もりが心地良いですね

ランチは10人前後のキャパのようですが、
ディナーは、1組のみ
贅沢な時間を過ごせそうです

a0287336_213823.jpg


a0287336_2140115.jpg


料金は下の写真のとおりです
前回のランチ時は安いほうの3,800円(税別)をいただきましたが充実の内容に感動しました。

a0287336_21401586.jpg


今回はディナーなので、
安いほうの5,500円(税別)のコースにします
(別途サービス料10%あり)

a0287336_21414277.jpg


このお店の特徴としましては、
ご近所の農家さんや養殖場、養鶏場、川等から、ほとんどの食材を仕入れる「地産地消」型の飲食店ということ


a0287336_21443211.jpg


通常のメニューから外れたこういう季節ものや限定もの
今しか出会えない品
いくしかないでしょうw

a0287336_2144620.jpg


a0287336_21542439.jpg


a0287336_21554589.jpg


AZUMINO WINERY 安曇野ワイナリーさんの山葡萄 2011 vintage

a0287336_21585615.jpg


ん~美味しい!( *‘∀‘ )

a0287336_222151.jpg


深い色
果実の香りは思ってたより強い
程よい酸味ですっきりした飲み応え

a0287336_2275098.jpg


いくらでも飲めそうで怖いw

a0287336_2219436.jpg


料理が来ました

a0287336_2219434.jpg


amuse

ニラのスープ

a0287336_22201737.jpg


これは凄い
濃厚なニラの風味
だけど、エグ味がまったく無い
美味しさだけが凝縮されてる感じ

a0287336_22245343.jpg


そして
使い込まれてるけど、とても綺麗な金細工なカップ&ソーサー

a0287336_22242438.jpg


ですよね~

a0287336_22293459.jpg


Les entrée

信濃ユキマス と そば粉のガレット そばの実のサラダ

a0287336_22301171.jpg


そばの実って初めて見ます
ちょっと楽しみ

a0287336_22324480.jpg


ガレットは普通かな

a0287336_22335088.jpg


信濃ユキマス、お見事!

a0287336_22531147.jpg


そばの実のサラダ

a0287336_2305188.jpg


食感が面白い
にんじんや大根(?)のシャキシャキした食感とそばの実のぷちぷちした食感
ワインビネガーかな?独特の酸味で包み込んであっさり

a0287336_2312461.jpg


信濃ユキマスの裏側に何かあった

a0287336_23163838.jpg


詳しく聞けなかったんですが、透き通るように葉が入ってて綺麗

a0287336_23172241.jpg


パンが来ました

a0287336_23182996.jpg


上品な香りと食感

a0287336_23222867.jpg


Les entrée 2品目

アスパラガスと野菜と山菜のベニエ

a0287336_23295644.jpg


アスパラガスはアスパラガスでも、
こちらは生

a0287336_23301765.jpg


生なのに独特のクセがあるにはあるけどほとんど気にならない
こりこりとした食感にほんのり甘い

a0287336_23311549.jpg


こちらはアスパラガスのベニエ
平たく言うと天ぷらですね

a0287336_23385166.jpg


他にも、色んな野菜、山菜が

a0287336_23403898.jpg


a0287336_23414143.jpg


アスパラガスの水分量が多いからか、油料理と絶妙に合いますね
甘さも増す感じで美味しいです

a0287336_2342041.jpg


パンのおかわり来ました

a0287336_23431831.jpg


刻んだニラ?が練りこまれてますね
面白い

a0287336_23435512.jpg


a0287336_23444353.jpg


Les entrée 3品目

春原さんのじゃが芋のニョッキ
飯塚さんの鶏のロースト ジュ添え

a0287336_23445973.jpg


鶏の脂の色

a0287336_23473212.jpg


鮮やかに黄色がかってますね

a0287336_234989.jpg


これは美味しい!( *‘∀‘ )

a0287336_23501533.jpg


放牧で育てられた鳥らしいんですが、何よりその食感
肉、脂の弾力が凄い
硬いのではなく弾力です
ぎゅっと引き締まってるんですよね
噛めば噛むほどジュースのように旨みが溢れ出す感じです

a0287336_23525968.jpg


さりげなく添えられてたのはヒラタケ
本当はこの季節に収穫するものじゃなかったそうなんですが、気候の関係で勘違いしたのか成長してたまたま収穫できた品だそうです
これがまた美味しい!
風味がとても強く、食感もまた素晴らしい

a0287336_2356538.jpg


その下から、春原さんのじゃが芋のニョッキが出てきました
表面が軽くあぶられてて香ばしい
もちっとした食感

a0287336_23581498.jpg


そして、
Les entrée 4品目

山菜のお寿司

a0287336_23593153.jpg


オカヒジキ

a0287336_00319.jpg


ハチク 竹の一種

a0287336_025098.jpg


アスパラガス

お寿司と言うだけで意表をつかれた感じ
創作フレンチのお店なんですね
意表はつかれましたが、美味しいです
山菜、野菜を寿司ネタに見立てる発想
次に出てくる料理はどんなのだろうか?
期待が更に高まりました


ちなみに、ここまで4品でまだ前菜ですからね

a0287336_055560.jpg


やっとメイン

poisson

岩魚 かぶのソテー かぶのピュレ 葉っぱのソース

a0287336_08331.jpg


ここで岩魚の登場!
美味しそう~

a0287336_094496.jpg


a0287336_0104796.jpg


ナイフがすっと入る

a0287336_011784.jpg


腹にも葉が

a0287336_0223774.jpg


文句無しの美味しさ!( *‘∀‘ )

a0287336_0231817.jpg


上品な脂
綺麗な水で育まれたんでしょうね、程よく身がしまって旨みがあふれ出します

a0287336_0243084.jpg


添えられてるかぶのソテー、ピュレも繊細
ほんのり甘くて美味しい

a0287336_0255037.jpg


骨がとても柔らかく、頭から尻尾まで美味しくいただきました

a0287336_0273944.jpg


パンまたまたおかわりw

a0287336_028321.jpg


続きまして肉のメイン

viande

マーブルポーク スパイス焼き

a0287336_0285675.jpg


表面に多種の香辛料で包み込んで調理

a0287336_0332161.jpg


ソテーされた野菜が沢山添えられて

a0287336_034851.jpg


中はほんのり半生
新鮮な豚肉だから問題無いですね

a0287336_0345359.jpg


香辛料が効いてますね!美味しいです( *‘∀‘ )

a0287336_035428.jpg


a0287336_0362421.jpg



さっきも出てきた、季節はずれのヒラタケ
今度は大きいサイズで登場

a0287336_0363640.jpg


素晴らしい風味と食感
キノコなのにまるで肉のよう
ジューシーで本当に美味しい

a0287336_038388.jpg


ようやくデザートへ

Les dessert

イデさんの苺 チョコレートのテリーヌ ルバーブのコンポート 小林牧場さんの牛乳アイス

a0287336_0385365.jpg


Les dessert もう1品

小林牧場さんの牛乳プリン

a0287336_041392.jpg


余計な成分の入ってないアイス独特の溶け具合

a0287336_0414414.jpg


苺も甘い!

a0287336_041555.jpg


ルバーブのコンポートで甘さが更に増してる

a0287336_0425991.jpg


a0287336_044555.jpg


プリンもお見事
濃厚でねっとりとした食感
カラメルのほろ苦い甘さでしまりますね

a0287336_0441913.jpg


至福のひと時

a0287336_04539100.jpg


Cafe ou the

アッサム2013ナムサン茶園

a0287336_0463240.jpg


ここで、茶器のこと、紅茶のことをお話して、茶葉へのこだわりを強く感じました
すると別の茶葉でおかわりしてくれるとのことw
嬉しいですねぇ

a0287336_0473053.jpg


って、うわ
こんなにいっぱいwww

a0287336_0491418.jpg


茶茶(ささ)ってメーカーさんの製品なんですね
リンクはろうと検索したんだけど見つからないw

a0287336_050167.jpg


で、
ヌワラエリヤを選択

a0287336_057628.jpg


a0287336_0572273.jpg


内側の花の絵が素敵ですね

a0287336_058460.jpg


さすがヌワラエリヤ
蒸らしに時間はかかるけど香りが一味違う

a0287336_0582498.jpg


a0287336_0593234.jpg


a0287336_0594417.jpg


いや~
写真が本当に多く、長くなってしまいました

もう素晴らしいの一言です

ご夫婦2人で営まれてるようです
ヨーロッパのほうで10年以上料理の修業をされて、長野が気に入って開業されたらしいです
ちなみに
ここは今年3月に移転したばかりですが、ここから数キロ別の場所でLe sans a plus(Le さんざ・ぷりゅ)というお店を営まれてたそうで、そのお店の食べログの評価の高さに納得せざるを得ない

現在の春日温泉にお家を新築し店舗を移転して今に至るそうです

断りもなしに料理の写真を撮って雑誌に無断掲載されたりしたそうで、とても心を痛まれたそうです
そういう経緯もあって、最初は断られましたが、会話を重ねた結果、今回特別に許可が下りた次第です

私のような一見客ももちろん歓迎してくれますが、口コミやリピーターの方々に愛されてるお店のようで、そういう方々を大事にしたいという思いが強く、先ほどの雑誌無断掲載等の事例もあって、周りに配慮なく無断での写真撮影等に過敏になるのも頷けます

このお店に限った話ではありませんが、例え写真1枚撮るにも一言聞くのが当然のマナーですよね
ましてや最近の方々はスマフォ等で撮る人が圧倒的に多い
すると当然のようにシャッター音がでます
静かな空間だととても響くんですよねぇ
私もそこはとても気にしてるのでカメラ設定でシャッター音は消してます

最後に感想

料理が本当にすばらしい

納得のいく食材を求め、この地に根を下ろすと決断されただけに食材へのこだわりを強く感じます
ご親戚の方がブログをやってて、詳しく紹介されてますのでリンクを張ります。ブログ名がちょっと面白いんですがw

いびきとよだれの日々 http://ibikitoyodare.blog57.fc2.com/

食材についての記事はこちら http://ibikitoyodare.blog57.fc2.com/blog-entry-1262.html#more

そして、ホスピタリティ
私の食事する速度が速すぎるせいもあって、次の料理まで時間がちょっと開くときが多々ありましたが、奥様がトークでしっかりフォロー
退屈にさせません

食後、お二方と色々と話し込んでしまいました
とても楽しいひと時を過ごせました




レストランさんざ様
この度は、私の無理なお願いを聞いていただき本当にありがとうございました
次回は9月ごろ、また仕事で春日へ行く予定です
もし伺えそうだったら伺わせていただきますので、またよろしくお願いいたします


おしまい

by maryrequiem | 2014-06-29 00:01 | Comments(4)

Commented by smile_day12 at 2014-06-29 08:10
素晴らしいお料理ですね(●^o^●)~??
Commented by maryrequiem at 2014-06-29 13:18
そうなんですよ~
春日温泉って、宿泊施設が数軒あるだけで他には何もない場所なんですけど、まさかこれほど本格的でレベルの高いフレンチがあるとは想像もしてませんでした。
お値段はそれなりにしますが、新鮮な素材に品数を考えると、地代は別としても都内なら倍以上は絶対にいく内容で本当に素晴らしいです。
地方には、まだまだ宝が眠ってますね(*´∀`)
Commented by kkai0318 at 2014-07-02 10:16
ホント美味しそうです。
地物を活かす料理の数々は食べてみたいと思いました。

都内でもある程度出しても(予算を)そこそこ・・ってお店が多いです。舌が肥えていない自分でもそう思ってしまいますね。旅の先でこんなお店に出会えると幸せですね。

佐久に行くことあったら寄ってみます。
Commented by maryrequiem at 2014-07-02 11:20
こんにちわ~
このお店は本当にお勧めですよ。
素材が素晴らしいだけにそれを活かした味付けがまたたまらないです。
旅・・仕事ですwww