汐留からぶらぶら その3~docomo Xperia Z1 f SO-02F 先行体験

a0287336_20413679.jpg


ジリオさんで昼食を終えて、どこに行こうか考えた。
汐留が、正直これ以上見所が無い・・
つーことで、とりあえず銀座方面へ

a0287336_20443346.jpg


a0287336_20444495.jpg


a0287336_2045351.jpg


日比谷公会堂

a0287336_20452116.jpg


ん?
珈琲?
お店らしきもの、どこにも見当たらないんだけど?

a0287336_20465987.jpg


まともにお店の看板が出てないから全然気がつかなかった。
日比谷公会堂の中にあるんですね

a0287336_20474565.jpg


日比谷公会堂 アーカイブ・カフェ

a0287336_20495769.jpg


2010年10月の公会堂80周年記念事業終了とともに閉店した『アーカイブカフェ』が多くのお客様のご要望にお応えしてリニューアルオープンいたしました。
日比谷公会堂の歴史の情報発信をコンセプトに、時を忘れさせる空間でゆったりと懐かしい空気を感じていただければと思います。~公式より

熱狂的なファンに支持されてるお店のようですね。
今回は入店してませんが、たしかに歴史のある雰囲気を感じます。

a0287336_2052060.jpg


うををををを

凛として時雨のサインだ~w

Mステで放送事故扱いされた、ライブパフォーマンスで有名、基本洋楽派の私ですが大好きなんですよね~

凛として時雨(りんとしてしぐれ、Ling tosite sigure)は、男女ツインボーカルの日本の3ピースロックバンド。所属事務所は、ムーヴィング・オン。所属レコード会社はソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ。略称は主に「時雨」。~wikiより

凛として時雨 『abnormalize(short ver.)』



CD+DVDをもちろん持ってます。PVかっこよすぎです。

a0287336_2114525.jpg


日比谷公会堂、やはり音楽に深い縁のある場所なんですね。

a0287336_2193924.jpg


僅かに紅葉が始まってる

a0287336_21101427.jpg


そういえば、
日比谷公園にもバラあったな~
柵から距離あるからコンデジだと辛いんだよね~

a0287336_21111215.jpg


a0287336_21113578.jpg


docomo smartphone loungeに来ました。

a0287336_2112432.jpg


a0287336_22163791.jpg


実はここ、発売前のスマートフォンの先行体験できる、特別な場所なんですね~
現在、全国で7箇所あります。

a0287336_21134596.jpg


目的はこれです。

a0287336_2117243.jpg


docomo Xperia Z1 f SO-02F

a0287336_21173594.jpg


Xperia Z1 f SO-02Fは、「Xperia Z1」小型モデル、4.3インチディスプレイで12月下旬発売予定のモデルです。

Xperia Z1 f スペック

OS: Android 4.2.2 Jelly Bean
CPU: Qualcomm Snapdragon 800 (MSM8974) Quad-core 2.2GHz
GPU: Adreno 330
RAM: 2GB
ROM: 16GB
サイズ: 127×64.9×9.4mm
重量: 約140g
ディスプレイ: 4.3インチ TFT 液晶 (TRILUMINOS Display X-Reality for Mobile) マルチタッチ 静電容量式
解像度: 1280×720 HD
カメラ: 20.7MP (背面 1/2.3インチ Exmor RS G-lens 採用) LED フラッシュ付き 2MP(前面 CMOS)
ネットワーク: LTE(800/1500/1800/2100MHz) W-CDMA(800/850/2100MHz) GSM(850/900/1800/1900MHz)
パケット通信: LTE, HSPA+, EDGE, GPRS
SIM Slot: microSIM
通信: WiFi 802.11 a/b/g/n/ac Bluetooth 4.0
センサー: GPS, Gセンサー, デジタルコンパス, 近接センサー, 光センサー, FeliCa, NFC
外部端子: microSD(Max 64GB), microUSB, キャップレス防水3.5mmオーディオジャック
バッテリー: Li-Ion 2300mAh
筐体カラー: ブラック、ホワイト、ピンク、ライム
メーカー: ソニーモバイル (Sony Mobile)
その他: テザリング、ワンセグ、防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP5X)、おサイフ、PlayStation Mobile 対応

a0287336_21272638.jpg


発売されたばかりのdocomo Xperia Z1 SO-01Fの小型版と言われてるモデルになります。

凄い気になってたんですよね~
どんどん大型化してきてるスマートフォンですが、小型化ってのは私には願っても無い話

a0287336_21331286.jpg


Z1とZ1fでの大きさ比較

う~ん
う~~~ん

微妙(;´Д`)

というのも、
思ってたほど小さくない・・
調べたら、Xperia GXとほぼ同じ大きさ。昨年の主流モデルのサイズに戻っただけだった・・

ですが、スペックは、現状ほぼ最強
画面解像度こそ、1280×720 とFull-HDではないですが、そもそもこんな小さい画面で、そこまでのスペック必要ないと私は思うので、何の問題も無いですね。

a0287336_2139512.jpg


電源ボタン、音量キー、シャッターボタンが見えますね。
物理シャッターボタンはやはり欲しい。

a0287336_21413463.jpg


X-Reality for Mobileとは、映像を分析して失われた画素を復元することで、動画をより美しく再現する超解像技術

a0287336_21434869.jpg


手ぶくろモードの文字が見えますね~
どうやら手袋したままでタッチパネル操作が可能のようです。
とはいえ、手袋なんか持ち合わせてないので試せないですわw

a0287336_2148252.jpg


STAMINAモードが搭載されてます。
今、オンの状態で3日20時間ってなってますね。
ってか、そんなに持つの??

a0287336_21492359.jpg


オフにするとこうなります。
約2日も減りますね。
まぁ、こういうのはあまり当てにしないほうがいい気もします。

なんでもこのSTAMINAモード

a0287336_21515745.jpg


Wi-Fi通信、モバイルネットワークでの通信、タイマーを利用した機能までもが
スリープ時に無効化できてしまって究極の省電力化が可能みたいです。
ってか、
ネットワークを無効化しちゃったらメールすら着信できないじゃんwwwさすがにやりすぎだろwww

と、思ったら

どうやら任意に設定可能みたいですね。
無効化する項目は、選択式のようです。びっくりしたわ~

a0287336_21564392.jpg


とはいえ、どういう状況があるかわかりませんから、出来るか出来ないかの違いは大きい。
いい機能なんじゃないですかね

a0287336_21574889.jpg


カラーバリエーションは4色

a0287336_21581292.jpg


ライムとピンクはかなり派手
派手すぎて逆に安っぽく感じた。
個人的には無し。

a0287336_21582677.jpg


無難すぎて面白くないですが、白と黒
特に黒が1番好みですかねぇ

本当のことを言えば、Z1のパープルが無いのが1番残念
あれ、いい色なのにな~

a0287336_21584115.jpg


USBコネクタ、microSDスロット、マグネット式充電、SIMカードスロット

a0287336_2233294.jpg


キャップレス防水3.5mmオーディオジャック

a0287336_2244046.jpg


せっかくの防水も、いちいち蓋を付け外しするのは正直だるいし、破損しそうで怖い
これはいい仕様ですね

a0287336_2251710.jpg


Xperia Z1、Z1fで特筆なのはやはりカメラ

コンパクトデジタルカメラ並の大型1/2.3型CMOSイメージセンサー裏面照射積層型構造Exmor RS for mobile。Xperia™史上最高画素数、約2070万画素のセンサーを搭載。
TRILUMINOS Displayの綺麗な画面で、なかなかの絵を吐き出すんですよ。

a0287336_2253380.jpg


a0287336_22141276.jpg


a0287336_22151034.jpg


しかしここ、広いねぇw

a0287336_22154642.jpg


普通のドコモショップと繋がってます

a0287336_2217564.jpg


a0287336_22173649.jpg


a0287336_22175812.jpg


ちょっと可愛いw

a0287336_22181682.jpg


a0287336_2218328.jpg


発売前に触ってイメージできるのは嬉しいですね。
今度、てぶくろ機能も試してみたいですね~

とりあえず移動します


*汐留からぶらぶら その4~AUTUMN GINZA 2013 銀座八丁神社めぐりへつづく*

by maryrequiem | 2013-11-03 22:20 | Comments(0)